女性が知るべきボディタッチの全て|触る男性心理と男を落とすテク11選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ボディタッチをしてくる男性の心理って何?」「逆に男性はどういうボディタッチをされるのが好き?」など、ボディタッチについて気になりますよね。

そこで、どうして男はボディタッチをするのか、また男はどういうボディタッチをされるのが好きかを、今までに1,000人以上とデートしてきた筆者が、男目線でお伝えします

これを読めば、男ウケよくするためにどんな仕草をすればいいかが分かり、今よりもっとモテる女性に近づけるでしょう。

1. なぜ触ってくる?ボディタッチする男性の3タイプ

「頭ポンポン」「肩をトントン」「背中に手を回す」などなど、男性がボディタッチしてくるときってありますよね?

そんな時は「もしかして私のこと好き?」「ただ女慣れしてるだけ?」と考えてしまいますが、一体男性の真意はどこにあるものか..

ボディタッチしてくる男性の心理は様々ですが、これだけは共通して言えるということがあります。それは、以下の女性には男性はボディタッチしないということです。

  • 生理的に受け付けない女性
  • 嫌い/苦手な女性

つまり、逆に言えば「ボディタッチをしてくる=あなたに何かしら好意を持っている」と言えるのです。

ただしこの「好意」は必ずしも「好き(LOVE)」とは限らないので注意して下さい。

では男性がボディタッチしてくる真意は何か、それには大きく次の3つがあります。

ボディタッチをしてくる男の3タイプ

  • 1. 「好き」をアピールしたい
  • 2. 「コミュニケーション」としてのスキンシップ
  • 3. ただただ「下心」があるだけ

具体的にどういうことか、それぞれ順に説明します!

タイプ1. 「好き」をアピールしたい

好きな人に触れたいと思うのは女性も男性も同じです。

あなたのことが好きだという場合、本当は触れちゃダメと思いながらも、以下の心理で男はついついあなたにボディタッチをしていまします

  • 好きなことを伝えたい
  • もっと親しくなりたい
  • あなたの気持ちを探りたい

スキンシップから恋愛感情が生まれることってありますよね?(現にあなたも今ボディタッチされて相手のことが気になっているはず!)

そんな小さな奇跡を願ってついついボディタッチをしてしまうのが男の心理です。(男の恋愛テクニックとしてあまり上手いとは言えませんが。)

またそれと同時に、あなたの反応を見てあなたの気持ちを占いたいと男は考えています。(嫌がられたらアウト/嫌がられなかったら可能性あり?/触り返されたら脈あり!? etc.)

※そのためもしあなたも好意があるなら、拒否らず相手の様子を見るか、こっちからもボディタッチを仕掛けてみましょう!

そこから恋が発展する可能性は大です♩

タイプ2. 「コミュニケーション」としてのスキンシップ

「ハイタッチ」「握手」が代表例ですが、スキンシップとして相手の身体に触れることってありますよね。

そのように「単なるコミュニケーション」として触ってくる場合があります。

なおその時の男性心理には次の2つがあります。

  • 特に意味はない
  • 小悪魔的にその気にさせたい(勘違いさせたい/あわよくばエッチしたい)

要は友達としてのスキンシップと、狙ったスキンシップの2つがあります。

2つの違いは正直感じ取ることしかできませんが、どちらにしろそこに「好き」という感情はありません

気にしないのが一番なのでこちらも平然といましょう。

※平然が一番の対策!

友達としてのスキンシップだった場合、平然としていればこれからも今まで通りの友達関係のままです。

狙ったスキンシップだった場合、こっちが平然でいると相手は逆に「なんで引っ掛かんないんだ?」と思うことがあります。そして段々にあなたのことを気にし出すことがあります

これらをふまえ、相手がタイプ2の場合は平然が一番の策となります。

【参考】あなたを励ましたいとき

あなたが落ち込んでいるときなど、単純にあなたを励ましたいと思う気持ちで男がスキンシップしてくることがあります。

  • 背中をさすってくれる
  • 頭をなでてくれる
  • あなたが泣いているときは軽くハグしてくれる etc.

その場合タイプ1であることもありますが、ほとんどはタイプ2の「友達としてスキンシップ」です。(つまりあまり勘違いしないように!)

ただ、そうして寄り添っている間にタイプ2だった男性があなたのことを「守ってあげたい」という気持ちで気にし出すことがあります

そのため、男性があなたのことを励ましてくれているときは素直に甘えてみるのがおすすめです。

タイプ3. ただただ「下心」があるだけ

男はエッチな気持ちを抱いた時、あなたに触れたくなってしまいます。でも男女の関係でもないあなたに触れるのは法に触れてしまう..。

そこで、ギリギリのところまでセクハラしたい

そう、これこそが3つ目のタイプです。こうしたタイプの男性真理を細かくみると次の2つがあります。

  • 欲望のままにただただ触りたい
  • あわよくばあなたをその気にさせたい(エッチな気持ちにさせたい)

そうです、どちらにしろセクハラです!

はっきりと口に出して「やめて!」と言いましょう。そこまでは怖くて言えないという場合はびっくりしたように「きゃっ!」というのがおすすめです。

※会社の上司や目上の人だったどうすればいい?

相手が立場を利用してきたとき、怒らせたらどうしよう、嫌がらせされたらどうしよう..と怖くなってしまいますよね。

そのような状況でもし「やめて!」という勇気がないときは、周りの人に相談しましょう。

おすすめの相談相手は「上司の上司」「人事」など上司本人がおそれる立場の人、または「周囲の正義感のある(男性/女性どちらでも)」です。

Q. 3つのタイプはどうやって見分ければいいの?

ボディタッチをしてくる男のタイプを3つ紹介してきましたが、ここで気になるのが「どうやって3つを見分ければいいか?」だと思います。

実は、この3つのタイプはおおよそ男が触ってくる「部位」で判断することができます

次の章でこのことについて詳しく説明します。

2. これは脈アリ?触る部位で3つのタイプを判断!

「タイプ1なら嬉しいな」「タイプ3はまじないな」などなど、あなたのことを触ってくる男性がどのタイプなのか気になっていると思います。

それでは触る部位別にどのタイプである可能性が高いかを紹介します!

それは次の通りです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

部位 タイプ
タイプ2(特に意味はない)
タイプ1(好きな可能性あり)
タイプ1(好きな可能性あり)
タイプ1(好きな可能性あり)
二の腕
/お腹(脇腹)
タイプ1(好きな可能性あり)
/タイプ3(単なる下心)
タイプ2(特に意味はない)
背中 タイプ1(好きな可能性あり)
タイプ3(単なる下心)
タイプ3(単なる下心)
タイプ3(単なる下心)
太もも/膝 タイプ3(単なる下心)

以上の通りですが、さらに詳しくお伝えするため、それぞれ順に説明してきます。

※クリックすると説明に飛ぶようになっています。気になるものから読み進めて下さい。

2-1. 「頭」を触ってくることに実は特に意味はない?

頭をポンポンとしてきたり、撫でてきたりする男性がよくいますが実はその行為にあまり意味はありません(※「好き」という感情はほぼないという意味で)

というのも、巷では「女性は頭ポンポンされるのが好き」=「頭ポンポンしたらモテる」という噂が回っていて、ただモテるためのテクニックとして使っているだけだからです。(※実際は何とも思われていない女性にやったら男は即嫌われる)

気になっている男性に頭ポンポンされたり撫でなれるとつい「キュン」としてしまいますが、相手に気持ちがないことがほとんどなので気をつけましょう。

※「頭」を触ってくるのは「タイプ2の狙ったスキンシップ」であることがほとんど。

2-2. 「顔」を触ってくるのは好きだからかも

ほっぺをつついてきたり/掴んできたり、軽いグーパンをしてきたり、「顔」に触れてくる場合は相手があなたのことを好きである可能性が高いです。

まずそもそも顔は好き(少なくともLike)でないと触りたいと思わないもの。つまり顔を触ってくるとういことはあなたのことが少なからず気になっている可能性が高いです。

もし触られてまんざらでもなかったら、あなたも仕返しにほっぺをつついたり、軽いビンタをいれるようにしましょう。

※「顔」を触ってくるのは「タイプ1の好きを伝えたい/親しくなりたい」である可能性が高い!

2-3. 「手」を触ってくるのは探りをいれてきてる

「可愛い手だな」と手を合わせてきた、「手キレイだね」と手を取ってきた、一緒にケータイを覗きこむときに手を重ねてきたなど、男に手を触れられることもあると思います。

「手」も「顔」と同じように好きでないと触りたいと思わない部位です。ただし、「顔」よりは触るハードルが低いため、探りに使われることが多いです

あなたの反応を見て、あなたの好きな気持ちを確認しているのです。

※「手」を触ってくるのは「タイプ1のあなたの気持ちを探りたい」の気持ちが強い。

2-4. 「腕」を触ってくる場合はもしかしたら好きかも

腕の動きを封じるため、どさくさに紛れて男が腕を掴んでくることがありますが、その場合はあなたことを好きでいる可能性があります

ただし、複数人で無邪気にじゃれ合っているときは「タイプ2の友達としてのスキンシップ」である可能性も高いです。

2人きりで腕を掴んできたらもしかしたら..くらいに考えておくのがいいでしょう。

※「腕」を触ってくるのは「タイプ1の好きを伝えたい/親しくなりたい」の可能性があるが、大勢の中で触ってきた場合は「タイプ2」の可能性もある。

2-5. 「二の腕/お腹(脇腹)」を触ってくる場合は少なからず下心がある

二の腕のプニプニ、お腹の脇腹のプニプニを触ってくる場合は、2つのパターンがあります。

  • ① 「タイプ1」で好きで触りたくなってしまった
  • ② 「タイプ3」で下心で触りたくなってしまった

プニプニでちょっとエロ要素のある「二の腕/お腹(脇腹)」を触ってくるのは②の場合が多いですが、例え①だとしても下心が少なからず出てしまっています(もし下心なしなら「顔」や「手」を触ってくる。)

そのため油断せずに相手の様子をうかがいましょう!

※「二の腕/お腹(脇腹)」を触ってくるのは「タイプ1」か「タイプ3」。でもどちらにしろ下心が少なからずある。

2-6. 「肩」を触ってくるのは友達の証

「肩をねぇねぇと叩く」「肩にポンと手を置く」など、肩を触ってくる男っていますよね?

でもあの行為に特に意味はなく、単なる友達としてのスキンシップであることがほとんどです

でもちょっとあなたに触れたい気持ちがあるのは事実。こっちからもスキンシップをしかかけていけば、徐々にお互いが気にし出す友達以上の関係になれるかもしれません。

※「肩」を触ってくるのは「タイプ2の友達としてのスキンシップ」であることがほとんど。

「肩」と「肩」が触れ合う場合は好意の証

ただし肩には色々な触り方があります。

例えば笑った時にもたれかかる、ツッコミで肩タックルされるなど、肩と肩が触れ合う場合は男が好意を持っていることが多いです。もしかしたら脈アリかも!

「肩」を揉むのは下心の塊

たまに「疲れてるでしょ」と頼んでもないのに肩を揉んでくる男性がいますが、その場合はセクハラです

下心しかないので「大丈夫です。」とはっきり断りましょう。それでもやってくるようななら「やめて!」と言いましょう。だって下心しかないですから。

2-7. 「背中」を触ってくるのはあなたの気持ちを探りたいから

隣に座っているときに近づいて「手を背中に当ててくる」、歩いているときに歩道を歩きなと「手を背中に当てて誘導してくる」など背中を触ってくる場合、

そんなとき男は、あなたの気持ちを探りたいと考えていることが多いです

背中は手のひら全体を直に感じることができるため触れ合い度が高いです。かといって「腰」ほどやらし過ぎないので、拒否られた場合も言い訳が聞きます。

その絶妙な間の中で女子に触れた時、女性がどういう反応をするのか見て、男はあなたの気持ちに探りをいれているのです。

※「背中」を触ってくるのは「タイプ1のあなたの気持ちを探りたい」である可能性大!

2-8. 「腰」を触ってくるのは下心が混じっているから

「手を腰に当ててくる」「手を腰に回してくる」など、触るタイミングは背中とほぼ同じですが、明らかかに背中というより腰に触れてきている場合、

男は、あなたのことを下心で接近している場合がほとんどです。具体的には「あわよくばあなたをその気にさせて、今夜エッチがしたい」という感情です。

もし、気になっているけどまだエッチなことはしたくないという場合は、一度分かりやすく離れる、触ってきた後にちょっと冷たくするなどの行動をとるといいです。

そこで男性が反省して紳士的に振舞ってくれれば脈アリですし、それでもちょっかい出してくるようなら下心の塊なのでこちらから切り捨てることをおすすめします。

※「腰」を触ってくるのは「タイプ3のあなたをその気にさせたい」という下心から。

2-9. 「胸」を触ってくるのは..

セクハラです!不快だった場合、ただちに訴えて問題ないです。下心以外のなにものでもない。

※「胸」を触ってくるのは「タイプ3の欲望のままに触りたい」以外のなにものでもない。

2-10. 「お尻」を触ってくるのは下心の塊

痴漢のように「優しく尻を撫でてくる」のは明らかに犯罪級のセクハラです。

スキンシップで「尻を叩いてくる」場合は、すごく仲のいい友達だからこそできる技ですが、残念ながらそこには「欲望のままに触りたい」という下心が含まれています。

このように「タイプ2」である場合も0ではないですが、どちらにしろ下心があるのは間違い無いです(ちなみに好きである場合はこんなセクハラ的な攻め方はしません。つまり脈はなしです。)

※「お尻」を触ってくるのは基本「タイプ3の触りたい」から。

「タイプ2の友達としてのスキンシップ」である場合もあるが、そこに触りたいという下心があるのは一緒。

2-11. 「太もも/膝」を触ってくるのは下心の塊

となりに座っているときに「太ももや膝(ひざ)を手で触ってくる」場合は、お尻と同じで下心の塊であることがほとんどです

「お尻」ほどセクハラ感がないので、「太もも/膝」の方が触りやすいから触っているだけで気持ちは同じです。

つまり、そこに「好き」という感情はなく、触りたい/エッチしてみたいという「下心」しかないので、いやならはっきり「訴えるよ?」と冷たく言い放ちましょう。

※「太もも/膝」を触ってくるのは基本「タイプ3の触りたい」から。

「脚」と「脚」が触れ合うのは好意を探ってる可能性大!

公園のベンチや電車の中、または飲み会で隣に座っているときに「脚(※太もも/膝)」と「脚」が触れ合うことってありますよね?

わざとなのか、たまたまなのかとつい考えちゃいますが、基本わざとだと思っていて問題ないです。(自分から当てにいったか、たまたま触れたちゃってでもわざとそのままにしているか、そのどちらかだからです。)

そんなときは男はあなたの反応を見ている可能性大です!

  • 全然離れない・・・脈アリかも
  • そして一度離れてまた触れる・・・かなり脈アリかも!
  • 短い時間ですぐに離れる・・・たまたまだった..脈なし。

という具合に。

あなたも好意を持っている場合は、お互いにドキドキな「脚タッチ」を楽しむか、肩と肩を寄り添わせるなどのボディタッチで男性をその気にさせましょう!

そんなスキンシップから恋が加速し、もしかしたら告白してもらえるかもです!

3. 男をドキドキさせるボディタッチ!11のテクニック

今までボディタッチをしてくる男性の心理をお伝えしてきましたが、最後にこちら(女性)からのボディタッチで男心をくすぐるテクニックをお伝えします

さりげないボディタッチのテクニック

  • ⑴ 服を引っ張る
  • ⑵ 話しかける時に肩をたたく
  • ⑶ 笑いながらもたれかかる
  • ⑷ 脚と脚が触れる
  • ⑸ 手大きい!と手を合わせる
  • ⑹ 筋肉すごい!またはプニプニして気持ち良さそう!
  • ⑺ こしょこしょ話をする

一歩進んだボディタッチのテクニック

  • ⑻「ダメ言っちゃ」タッチ
  • ⑼「手冷たい/あったかい」アピール
  • ⑽ 冬限定の「隠れみの術」
  • ⑾「香水」接近

上手いボディタッチは確実に男をドキドキさせます。そして男はそのドキドキほしさに徐々に君のことを好きになってしまいます。

ぜひ1つでも多く自分のものとできるように頑張ってみて下さい!

【⚠注意点】あざとさが出ると逆効果

ただし、やりすぎたりわざとらしさが出てしまうと、「なんだ、ただの小悪魔ちゃんか」と思われ、それ以降のモテテクニックが一切効かなくなってしまうので注意です。

また、巷では「ハンドクリームつけすぎちゃった、もらって~(相手の手にぬりぬり)」などというテクニックが広まっていますが、ここまでくるとあざとさが出すぎて引きます(※あくまで私の個人的な意見ですが。)

そのため、ボディタッチはさりげなさが非常に重要です。「ドキドキ+100」を狙うのではなく、「ドキドキ+10」を積み重ねる気持ちで取り組んだ方が上手くいくので覚えておいて下さい。

ボディタッチ⑴:服を引っ張る

これは言ってしまえばボディタッチの前戯です。

服を引っ張り「ねぇねぇ」や「待って」と言われると、男はなぜかその仕草にドキッとしてかわいいと思ってしまいます

引っ張る場所は、服の袖、背中などがいいです。

また、並んで歩いているときに、手を繋ぐかのように服の袖をずっと持っているのもありです!上手くいけばそのままの流れで男性が手を繋いでくれます。

ボディタッチ⑵:話しかける時に肩をたたく

触れるタイミングがあればすかさず触る、それがボディタッチの極意!

話しかける時に「ねぇねぇ」と肩をたたくのはいたって自然です。そう、これこそが触れるチャンス!

イメージ「ドキドキ度+5」と攻撃力は低いですが、チャンスがあればこの小さな攻撃をどんどん積み重ねて行きましょう。

ボディタッチ⑶:笑いながらもたれかかる

肩と肩が長く触れ合う、付き合う前の関係で、これほどドキドキすることはない!です。

そしてこれを違和感なく実現できるのが「笑いながらもたれかかる」なのです。

飲み会やカウンター席、公園のベンチなど横並びに座っている時に効果の抜群なボディタッチ方法なのでどんどん使っていきましょう。

ボディタッチ⑷:脚と脚が触れる

肩と肩が触れると同じくらいか、それ以上にドキドキするのが脚と脚が触れる瞬間です。(もっと具体的に言えば、太ももと太ももが触れている状態、これが男の脳内刺激にぐっときます。)

飲み会、電車などで隣に座っているシチュエーションでさりげなく脚を彼の方に寄せてみましょう。そして触れたらただただじっとするのです。

男はおそらくクールに平然な顔を装いますが、内心かなりドキドキしているのでぜひトライしてみて下さい!

ボディタッチ⑸:手大きい!と手を合わせる

ボディタッチの王道ではありますが、手を合わせるとなんだかんだ男性はそれだけでドキッとします

なので相手の手が大きいのに気づいたらすかさず「手大きいね!」と言いましょう。そして「私すごい小さいの/でも私も実は大きいの」と手を出せば自然の流れで手を合わせられます。

さらに合わせた手を「ってか綺麗な手だね/ってか生命線長くない?」などと相手の手を両手で持って覗き込めば効果は抜群です。

ボディタッチ⑹:筋肉すごい!またはプニプニして気持ち良さそう!

誰もが触って許される一言、それが「筋肉すごい!」です

そのあとは「触っていい?」と言っても言わなくてもツンツンして問題ないです。さらに本当にすごかったら、二の腕を両手つかみ「すごーい!」と男性を褒めましょう。

かならずや男性はまんざらでもない気持ちになること間違いなしです!

相手がプニプニの場合

逆に相手がプニプニの場合、「(いじるように)プニプニだな/プニプニしてそう~」と言い、腕かお腹をつつくといいです。

男は恥ずかしがりながらも、まんざらではない気持ちになるので。

ボディタッチ⑺:こしょこしょ話をする

「ねぇねぇあのね、(こしょこしょ〜)」「それがさぁ、実は(こしょこしょ〜)」「ちょっと耳貸して、(こしょこしょ〜)」と耳元でこしょこしょ話をされたら男は、

ドキドキするに決まってるだろ!

まず距離が近いです!そしてほのかにあたる吐息がなんともGoodです!(唇が触れるんじゃないかという至近距離で言われたらもうコロリ。です!)

しかも普通こしょこしょ話は単純に仲のいい相手か、気になっている相手にしかしないもの。つまり「=俺のことありだと思ってる?」って思えて、勝手にドキドキするのです

ということでチャンスがあればすかさず実践しましょう。

【一歩進んだボディタッチ】

今まではさりげないボディタッチの方法を紹介してきましたが、さらに一歩進んだ相手をドキドキさせるボディタッチがあるので4つ紹介します。

ただしこれらはあざとさと紙一重の技なので注意も必要です。

相手が自分を好きになりかけていると確信できた時、または酔った時のみに使うことをおすすめします。

ボディタッチ⑻:「ダメ言っちゃ」タッチ

隠し事や恥ずかしい事を打ち明けた後で、男性がそれをネタに「だって〇〇ちゃん△△だもんね」みたいな感じで女子の(だめー言っちゃ!汗、みたいな)笑いをとろうとするときがありますよね。

そんな時はすかさず「ダメ言っちゃ」と一緒に相手の口を手で抑えましょう🤭

手で口を覆われるくらいの方が男性としてはイチャイチャ感があっていいですが、恥ずかしいという人は人差し指を相手の口に当てるのもありです🤫

ボディタッチ⑼:「手冷たい/あったかい」アピール

「寒い~、手冷たくなってる~」「なんか今日手があったかい!」など、まずは手が冷たい/あったかいアピールをしましょう。

そして「ほら触って」と言って触らせれば手握らせタッチの完成です。

そのとき以下のようにすれば手を握ってもらえる/握れるところまでチャンスが生まれます。

  • 自分も冷たく、相手も冷たい・・・「〇〇くんも冷たい!暖めてあげる」
  • 自分は冷たく、相手は暖かい・・・「すごいあったかい!暖めて~」
  • 自分も暖かく、相手も暖かい・・・「〇〇くんもあったかいね!なんか落ち着く~」
  • 自分は暖かく、相手は冷たい・・・「うわ!冷たいじゃん!暖めてあげる」

せっかくならこのように、ぜひ手を握り合うところまでいきましょう

ボディタッチ⑽:冬限定の「隠れみの術」

風がピュ〜っと吹いて寒い!というときありますよね。そんなと時こそ必殺「隠れみの術」です!

彼の背中にさっと隠れ寒さから身を守りましょう!ポイントは「寒い」と口に出し、手を顔や胸に当て身を縮めながら彼に密着することです。

男はドキドキすると共に、俺頼られてる?とまんざらでもない気持ちになります。

そして次の瞬間「俺がこの子を守るんだ」と勝手に使命(という名の恋心)を抱くのです。

ボディタッチ⑾:「香水」接近

彼からいい香りがすると思ったらすかさず口にしましょう。「いい香りがする!」と。

そして「この匂い好き!」「どこにつけてる?」と彼の首元、手首にかなり近づいてクンクンするのです。そうすれば男はもうドキドキがとまらない

さらに「私もつけてるよ!」と手首を差し出すか、上を向いて首を無防備にするかして相手にもかがせると効果は抜群です。

実際のボディタッチはないものの、これはかなりドキドキします

4. まとめ

以上、ボディタッチをする男性の心理から、男心をくすぐるモテるボディタッチのテクニックまでをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

改めて、ボディタッチをしてくる男性には以下の3つのタイプがありました。

ボディタッチをしてくる男の3つのタイプ

  • 1. 「好き」をアピールしたい
  • 2. 「コミュニケーション」としてのスキンシップ
  • 3. ただただ「下心」があるだけ

彼がどのタイプか、触ってくる部位によって大体を判別することができるので意識してみて下さい。

またその上であなたも彼に好意を持っている場合は、いきなり「攻撃力+100」を狙わず「攻撃力+10」を積み重ねる形で、さりげないボディタッチを仕掛けてみて下さい。

きっとそこから新しい恋が生まれます。

さいごに

なお、3章を読んで本気でモテたい!と思った人は以下の記事も参考にしてみて下さい。

1,000人以上の女性とデートしてきた私でも落とすことのできなかった、本当の意味で「モテる女性」の特徴についてをまとめています

モテる要素はボディタッチ以外にもたくさんあるのでぜひ身につけてみて下さい。

このページが参考となり、あなたが今よりモテることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket