Bumble(バンブル)は日本で使える?1000人にLIKEしてみたその結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「Bumble(バンブル)ってどんなアプリ?」「結局出会えるの?」など密かに話題のアプリBumbleが気になりますよね。

Bumble」は北米、ヨーロッパを中心に非常に人気のアプリですが、日本ではまだまだ会員数が少ないです。しかし新しい機能が続々と追加されているので今後に期待です。

このページでは、今までに102個のマッチングアプリを試してきた筆者が、Bumble(バンブル)についてを以下の流れで説明していきます。

  1. 3分でわかる!マッチングアプリBumbleの特徴
  2. Bumbleの具体的な使い方

このページを読めばBumbleの特徴と注意点がわかり、納得して使うべきか/使わないべきかを決めることができるでしょう。

Bumble【iPhone版】はこちら
Bumble【android版】はこちら

1. 3分でわかる!マッチングアプリBumbleの特徴

Tinderの共同創設者のうちの1人が独立して開発したアプリ「Bumble(バンブル)」は、北米、ヨーロッパを中心に全世界で累計3,000万人という驚異の人気を誇っています

日本ではまだまだ馴染みはないですが、そんなポテンシャル盛りだくさんのBumbleが気になりますよね。(もしかして穴場なアプリなんじゃ!?)

ということでBumbleの特徴をわかりやすく3分で紹介します。

  • Bumble誕生秘話からみる特徴
  • レディーファーストなポイント
  • 会員には外国人が多い
  • しかし日本ではほぼ出会えない..

それではさそく見ていきましょう!

1-1. Bumble誕生秘話からみる特徴

Bumble」はTinderの創設者の1人である女性が独立して作成したアプリです。

そのためアプリの仕組みやデザインもかなりTinderに似ています(※というか基本の使い方はほぼ一緒です!)

Bumbleの創設者のホイットニーさんがTinderを辞めて新しいアプリを開発した理由は大きく2つと言われています。

  • Tinderの同僚にセクハラされたから
  • Tinderなど今までのアプリは、結局女性が遊ばれて終わることが多かったから

こうした自身の経験や、女性としての視点から、女性優位のアプリを作ろう!ということでBumbleが企画されたそうです

そのためBumbleの一つのコンセプトが「レディーファースト」。具体的にどういうことか次で説明します。

※Tinderを知らない人へ

Tinderはアメリカ発のマッチングアプリで、全世界で累計5,000万人の会員数を誇る人気アプリです。詳細を知りたい方は以下を参考にして下さい。

おすすめできない?ティンダー(Tinder)の日本での評判と3000マッチまで試した検証結果

1-2. レディーファーストなポイント

Bumble」には2つの女性優位なポイントがあります。

  • マッチングしても1通目のメッセージは女性からしか送れない
  • 女性が24時間以内にその1通目のメッセーを送らないと、そのマッチングは解消

つまり、マッチングまではTinderと変わりませんが、実際にメッセージするかどうかは全て女性に決定権があり、その点が「女性主導のアプリ」と言われる理由です。

※男性はマッチングしても何もできないので待つしかありません。

マッチングしてもメッセージが来ることは少ない(体感10~15%ほど)ので、「返信が来た=マッチング」くらいの感覚でいた方がいいです。

1-3. 会員には外国人が多い

海外で人気のアプリということもあって、外国人は非常に多いです。

試しに300人スワイプしてみましたが以下の通りでした。

  • 外国人・・・128人(43%)
  • 日本人・・・172人(57%)

ちなみにこれは体感ですが、外国人128人中、半分強が金髪女性(ヨーロッパ、北米系)でした。(※今まで使ってきたアプリの中で金髪女性の割合はかなり高い方です。)

また日本人女性には「留学に行ってました」「帰国子女です」「外国人との出会いを探しています」という方が非常に多かったです。

なお男性も割合としては日本人:外国人=6:4くらいの割合でした。

1-4. しかし日本ではほぼ出会えない..

そんな外国人との出会いにとくに期待の出来そうなアプリでしたが、実際に出会えることはありませんでした(※日本人にも会えず..)

試しに1,000人近くをスワイプ(全てLIKE)してみましたが結果はこんな感じでした。↓

送ったLIKE 1,000名(※誤差あり)
マッチング 6名
1通目のメッセージ 1名
出会えた数 0名

おそらく、数ヶ月、数年前に登録して放置というアカウントが多いのだと予測します

※ちなみに参考までに、私はTinderだと1,000人スワイプしたら10~15人ほどとマッチングし、メッセージが来るのが5~7人ほど、出会えるのが1~2人というスペックです。

実際に、ネットを見ても同じように出会えないという声は多かったです。

口コミ・評判
Shimpei KITAMURAさん
(2018年6月16日)
【出会えなくて使い物にならない】
数ヶ月使ったが、業者と金目当てが一人出ただけ。左にスワイプしても、人数が少ないからかまた同じメンバーが現れる。海外ならともかく、日本では東京でもまともな登録女性がいないので使い物にならない

※引用:Google Playレビュー

口コミ・評判
ジーなさん
(2018年5月19日)
【近くのユーザーがいない?】
え、遠。なぜこんな遠い人ばかり表示されるんですか

※引用:Apple Storeレビュー

元々ユーザー数が少ないためか他のアプリと比べて口コミがそもそも少なかったのですが、そうした口コミの中でも「出会えない」「ユーザー少ない」という声が多かったです。

そのため注目のアプリではありますが、今は使う必要がないと考えています。

まとめ. 今はまだ出会えないが今後に期待

このように「Bumble」は、女性優位という面白いコンセプトで非常に気になるアプリですが、日本では浸透しておらず今の所はほぼ出会えないアプリとなっています

ただし、以下を理由にまだまだ期待の持てるアプリなので、引き続き注目していくのがいいかと考えます。

  • 恋人探しだけでない新しい出会い機能の追加
  • 北米とヨーロッパで大人気(※いつか日本でも人気が爆発するかも!?)

なお「新しい出会い機能」とは、「Bumble BFF(同性の友達探し)」と「Bumble Bizz(仕事探し)」の2つで、これらについては次の2章で説明していきます。

新しいアプリを探している人へ

もし新しいアプリを探しているという方は以下を参考にしてみて下さい。

「遊び」「恋愛」「結婚」などの目的別に出会えるマッチングアプリを紹介しています。

また、外国人と出会いたいという方は以下を参考にして下さい。

2. Bumbleの具体的な使い方

以上「Bumble」の特徴をざっと説明してきましたが、具体的な使い方が気になる人もいると思います。

そこで、この章ではBumbleの使い方についてを詳しくお伝えしていきます

なお、Bumbleには次の3つの出会い機能がついています。

  • Bumble Date(恋人探し)
  • Bumble BFF(同性の友達探し)
  • Bumble Bizz(仕事探し)※日本ではまだ使えない

基本的な使い方はそれぞれ同じなので、ここではメインであるBumble Dateを元に使い方を説明していきます

Bumble BFF、Bumble Bizzについても最後にそれぞれ説明するので、気になる人はチェックして下さい。

2-1. Bumbleでの出会い方

Bumble」のには「メッセージは女性から」「24時間以内のメッセージが必須」という条件がありますが、それ以外は出会いの流れとしてはTinderと同じです。

「LIKE」→「マッチング」→「メッセージ」→「会う」という流れです。

Tinderと同じくここまで無料でできるので、やろうと思えば無料で異性と出会えるアプリではあります。(ただし人が活動していれば..)

男性の唯一の特権「24時間の延長」

せっかくマッチングしたのにメッセージが来ない!このままじゃ24時間たってマッチングが解消しちゃう..😥

そんなとき、男性は1日1回(1人に対して)だけ24時間の期限延長をすることができます(”24時間以内にメッセージ必須”を→”48時間以内にメッセージ必須”へ)

ちなみにこの24時間延長をすると、女性のマッチング画面で上位表示されるので、メッセージをもらいやすくなります。

Bumbleの検索条件

検索条件は非常にシンプルで、

  • 興味のある性別
  • 年齢

この2つだけです。

これは有料会員になっても検索条件は増えません。

個人的には、

  • 会うのが難しい距離の人がよく表示される
  • 最近ログインしている相手かどうか分からない

使ってみて以上の点が不便だなと思いました。

※ちょっと前までは「距離」の設定もできたのですが、現在その機能はなくなっています。(距離を絞ると人が少なすぎるから?←単なる個人的な予測です。)

2-2. Bumbleの料金

Bumble」は無料でも出会えますが、課金することで有利に活動できるようになります。

お金を使うポイントは次の2つ。

  • Bumble Boost(バンブルブースト)
  • Bumble Coin(バンブルコイン)

それぞれ補足します。

Bumble Boost(バンブルブースト)

「Bumble Boost」とは、有利に活動するためのオプション料金のことで、Tinderでいう「Tinder Gold」に近いイメージです。

具体的には、男性はBumble Boostに登録することで以下のメリットを得ることができます。

  • 自分にLIKEしてくれた女性を見れるようになる
  • 24時間延長を1日で何度も使えるようになる
  • 解消してしまったマッチングを再復活させることができる

LIKEくれた女性が見えるようになる上、

「メッセージは女性から」という条件は残っているものの、「24時間以内のメッセージが必須」という条件がなくなるというイメージです。

なお料金は次の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

期間 料金 月額
1週間 980円
1ヶ月 2,800円 2,800円/月
3ヶ月 5,500円 1,833円/月
6ヶ月 8,700円 1,450円/月

Bumble Coin(バンブルコイン)

「Bumble Coin」は「Super Swipe」のために必要なオプション料金です。

Super Swipeは通常のLikeと違い相手にいいねしたことが通知されるので、自分に気づいてもらいやすく、マッチングしやすいです。(※Tinderでいう「Super Like」と同じ)

1回のSuper Sipeに対して1コインが必要で、料金は次の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

コイン数 料金 1コイン料金
1コイン 240円 240円/coin
5コイン 960円 192円/coin
15コイン 2,300円 153円/coin
30コイン 4,200円 140円/coin

2-3. Facebookなしでも登録できる?

ちょっと前までは「Bumble」は登録するのにFacebookアカウントが必須でしたが、最近は電話番号認証でも登録できるようになったようです。

しかし、試しに登録しようとしてみましたが上手くできませんでした

ネットの情報を調べてみると同じような書き込みがあったので、おそらく不具合で電話番号登録ができなくなっているのだと考えます。

口コミ・評判
maria_japanさん
(2018年5月14日)
【電場番号で登録ができない(訳)】
Can’t register with phone number

※引用:Apple Storeレビュー

どうせほぼ出会えないので、Facebookアカウントを持っていない人はこのためにアカウントを作る必要はなく、今は待つのが良さそうです。

「Bumble BFF(友達探し)」の使い方

以上「Bumble Date(恋人探し)」の使い方をお伝えしてきましたが、別機能のBumble BFFについても紹介します。

Q. そもそもBFFとは?

Best Friend Forever(一生の友達)の略です。

ちなみにBumbleは「マルハナバチ(Bumble bee)」の名称で、Bumbleには「不可能を可能にする」という言葉の意味もあるそうです。

「Bumble BFF」の使い方は今まで紹介してきてたBumble Dateの使い方とほぼ一緒で、探し相手が「同性の友達」になるというだけです

新しい地に引っ越してきた人や、一人旅している人などから「友達を探せるアプリがほしい」という声が多かったそうで、こうした機能が付け足されたそうです。

またBFFの場合、「24時間以内に1通目のメッセージ必須」という条件はそのままですが、メッセージを開始するのは2人のうちどちらでも大丈夫です

※なお、DateとBFFはいつでも簡単に変更可能です。

「Bumble Bizz(仕事探し)」の使い方

Bumble Bizzは日本ではまだ使えませんが、アメリカ、イギリス、オーストラリアなどの一部の地域でリリースされている新しい機能です。

使い方は、

  • 仕事を探したい人が詳細プロフィールを公開する(※職歴、経験、スキルなど)
  • 雇いたい人が仕事を探す人のプロフィールを見る
  • 雇いたい人が興味のある相手にコンタクトを取る
  • お互いに連絡を取り合って面接

という流れのようです。

日本でもリリースされれば、これをきっかけにBumbleが流行るなんてこともありそうですね。

リリース時期はまだ未定ですが、Bumbleの今後に期待しましょう!

3. まとめ

以上、「Bumble(バンブル)」についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

Bumbleは北米、ヨーロッパを中心に非常に人気のアプリですが、日本ではまだまだ活動している会員が少なく出会いを期待することはできません

しかしBumbleは今も進化を続けており、今後もBumble Bizzなどの新しい機能が追加される予定なので、引き続き注目していきましょう!

さいごに

それでは、今は何で出会いを求めればいいのか。

そのことについて、以下に「遊び」「恋愛」「婚活」などの目的別のおすすめをアプリをまとめているのでよろしければ参考にして下さい。

また、外国人と出会いたいという方は、以下を参考にして下さい。

Bumbleにしろ他のアプリにしろ、あなたに素敵な出会いがあることを心から願っています。

Bumble【iPhone版】はこちら
Bumble【android版】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket