出会いない社会人必見!出会える場所10選と恋人づくりのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「出会いがない..!」「他の社会人たちはどうやって出会ってるの?」と出会いの少なさに悩む人も多いと思います。

同じように”社会人は出会いがない”と感じている人は50%以上もいます。ただ一方で、秘かに出会えている人がいるのも事実。果たしてそういう人はどこで出会っているのか

このページでは、23歳まで童貞だったがあらゆる出会いの手段を利用し200人以上とデートしてきた筆者が、社会人でも出会える方法についてを紹介します。

  1. 社会人に出会いがないのは本当?出会いを作るポイント
  2. 社会人でも出会える方法10選とおすすめ
  3. 出会いを交際に繋げるために!自分磨きのポイント

このページを読めば、社会人でも使える出会いの場と活動のコツが分かり、素敵なお相手と出会える日がグッと近づくでしょう。

1. 社会人に出会いがないのは本当?出会いを作るポイント

「社会人になると本当に出会いが少ない..」「そう感じているのは自分だけ?」と不安になることも多いと思います。

でも安心してください!そう思っているのはみんな同じです。

実際にこんなデータがあります。

1-1. 出会いがないと感じている人は世の中の50%以上!

結婚情報サービス「ゼクシィ」などを手掛けるリクルートが運営する「ブライダル総研」が、20~40代の男女約2,500人に出会いに関するアンケート調査を実施しました。

その中の「Q. 異性との出会いがありますか?」という質問に対して、「ない」と答えた人はなんと50%以上でした

※参考:ブライダル総研『Research News

このように、社会人で出会いがないと感じている人は非常に多いです。

でも実際にどうして社会人は出会いがないのか?

それは職場で決まった人としか会わなくなり出会いが減る上に、以下の理由で行動しにくくなるからです。

行動しにくくなる理由

  • 自由な時間が減る
  • 体力が減る
  • 結婚を意識して出会いに慎重になってしまう etc.

1-2. 逆に言えば、しっかり行動すれば出会いはある!

ただし、あくまで行動しにくくなっているだけで、行動すれば社会人でもしっかり出会いを作れます!

しかも今の時代出会いのサービスは数多く存在していて、自分の生活スタイルや価値観に合ったものを簡単に見つけることができます

以下は街コンの例ですが、例えば街コンには様々なイベントの企画が存在します。

例①:平日休みの人向け

※引用:「街コンジャパン

例②:一人で参加したい人向け

※引用:「Rooters

また今では、アプリを使っていつでもどこでも活動できるようになっているので、仕事の昼休みや、通勤中の隙間時間に出会いの活動を進めることができます

私も23歳まで童貞で奥手でしたが、いざ自分で行動してみると想像以上に出会いは簡単に作れ、今までに200人以上とデートすることができました!

行動するほど恋人も作れる!

また、こんなデータもあります。

活動数(利用した恋活・婚活サービスや手段の数)別に翌年の恋人のでき具合を調査したデータで、活動数が多いほど翌年に彼女ができている確率が高いという結果になっています。

※参考:『パネル調査にみる若者の交際の現状

つまり、行動すればその分だけ出会いの数が増え、当然彼女もできやすくなるということです!

1-3. 活動するとポジティブにもなれるというメリットも!

また、活動すると出会いが増え恋人が作りやすくなるだけでなく、ポジティブになれるというメリットもあります

以下はブライダル総研の調査結果で、「Q. 結婚に向けて意識的に行動してよかったことは何ですか?」という質問に対する結果の一部です。

※参考:ブライダル総研『恋愛・婚活・結婚調査2015

このようにポジティブになれると人としての魅力が増し、よりモテるようになるため恋人を作りやすくなります

1章まとめ:活動すれば社会人でも出会いは作れる!

以上をまとめると次の通りになります。

  • 社会人は様々な理由で出会いの行動をしにくくなるから出会いが少ない
  • しかししっかり行動すれば出会いはあって、事実行動するほど恋人はできやすい
  • また行動するとポジティブになれるので、さらに恋人を作りやすくなる

つまり、仕事などで大変な中でも、しっかり行動すれば社会人でも出会いは作れて、恋人を作ることができます

では具体的にどんな行動をすればいいのか?次の章で出会える方法についてを紹介します。

2. 社会人でも出会える方法10選とおすすめ

出会いのゴールは恋人を作ること!

ということで、どこでみんな出会っているのか、彼女のいる18人の男性に歴代彼女とどこで出会ってきたのか調査してみました。

2-1. 18人の歴代彼女を徹底調査!

調査に協力してもらったのは26~33歳の18人の男性で、その歴代彼女は総勢104人でした。

今カノも含む104人の彼女との出会いのきっかけをまとめると以下の通りでした。

圧倒的に多かったのは「職場や学校(※アルバイトを含む)」の身近な出会いでしたが、社会人以降の彼女に絞ったところまた違った結果が出ました。

主要どころは変わりませんでしたが「職場や学校」が39人から9人にがくんと下がりました。正に「社会人は出会いがない」ということが結果に表れました。

一方で「職場や学校」より多くなったのが、「マッチングアプリ」「友達の紹介」でした

2-2. 出会いの場10選とそれぞれのメリット・デメリット

結局どの出会いの場がいいの?ということで18人に意見を聞いてみたのですが、結果は見事に人それぞれでした。

というのも、各出会いの場にはそれぞれ特徴があり人によって向き不向きが分かれるからです。

そこで!ベストな方法を見つけやすいように、調査で出てきた以下の10個の出会いの場についてその特徴をまとめてみました。

※あくまで今回の18人の意見をまとめた結果です。
※「友達の紹介」はそもそも紹介してくれる友達がいるか/いないかの問題があったので、このまとめからは外しました。

彼女を作るためにとくに重要なのは「難易度」「出会いの数」なので、この評価だけ見ると「マッチングアプリ」「街コン」が比較的におすすめと言えますが、

お伝えしたように最後は向き/不向きによって人それぞれなので、各出会いの場の特徴をしっかり理解して選ぶことをおすすめします。

それでは早速、各方法のメリット・デメリットをお伝えします。

A. 「職場」身近な接点から探す

←スマートフォンの方はスクロールできます→

職場
メリット ・彼女を作れたら頻繁に出会える
・お互いの事情を理解しやすい
・コストがかからない
デメリット ・周囲に関係を隠すのが難しい
・失敗したとき、日々の人間関係に直接影響が出る
・関係が終了した時に気まずい
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 0円

最も身近な方法として、「職場」で彼女を作るということがあります。

こうした場合は、同僚/友達→ごはん友達→恋人と、長い時間をかけて恋人関係に発展することが多いです。

また意図的に活動しようにも周りの目が気になったり、今の関係が壊れるリスクがあったりで、積極的に活動しづらいです。

狙ってできるものではない、というのが私の印象で、そういった意味で恋人を作る難易度は高いです。

職場での活動をおすすめする人

  • 「今」職場にいい感じの人がいる
    (※それ以外の人にはおすすめしません。)

B. 「習い事」趣味の繋がりから探す

←スマートフォンの方はスクロールできます→

習い事
メリット ・共通の趣味の相手と恋人になれる
・相手のことを十分に知ってから恋人になれる
デメリット ・失敗したとき、自分か相手が習い事に通いづらくなる
・出会い目的で参加する人は少ない
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 10,000~30,000円/月

習い事での出会いをきっかけに恋人関係になるケースも少なくありません。

この場合、同じ趣味や関心があるため相手と話が合ったり、価値観が近かったり、一緒にいて落ち着ける相手が見つかりやすいです。

ただしそもそも出会い目的で参加する人は少ないため、恋愛に発展する出会いの数は少なく、出会いがあるかは運次第なところが大きいです。

また費用も決して安くないため、出会いを目的に参加することはおすすめしません。

本当にその習い事がやりたいことでない限り、習い事で彼女を探そうとするのはおすすめしない方法です。

習い事をおすすめする人

  • 出会い目的でなく、その習い事に興味のある人

【参考】出会いのある習い事例

習い事の中でも出会いがあるとよく言われるのは次の3つです。

  • ワイン教室
  • 料理教室
  • ゴルフ教室
🍷ワイン教室

ワイン教室は10~30名で、3~6ヶ月間、週に2回ほどワインの勉強を行います。費用は10,000~20,000円/月ほどです。

お互いワイン好きということもあり講座の後に食事に誘いやすく、それきっかけに恋人関係に発展することもありますが、

参加者はワインを趣味にしたいくらい大好きという人、またソムリエを目指す人などが多いため、本当にワイン好きでないと浮いてしまうので注意です。

🍳料理教室

料理教室は回数制のものも多く、5,000円/回ほどで参加できます。1回に15~30名ほどが集まり、2~4人ほどのグループで料理を作っていきます。

圧倒的に女性比率が高く、30名いたとして男性は1~2名ほどです。そのため、女性が大勢の中でも楽しく話せるという人はチャンスありかもしれません。

ただし、あくまでみんな料理を習う目的で参加しているので、出会いにガツガツした男性は周りの生徒からも、先生からも敬遠されてしまうので注意です。

ゴルフ教室

ゴルフ教室は出会いの場として挙げられることがありますが、それは間違いです。(※あくまで私の感想)

1レッスンで参加する人は3~5人で、そのうち女性は0~2人ほどです(しかも既婚者や年配の方も多い)。つまりそもそも出会いの数が少ないです。

しかも練習自体は一人で黙々とこなすスタイルなので、他の人との交流はほとんどないです。参加費は2,000~4,000円/回ほどですが出会い目的には向きません。

ちなみに今回のヒアリング調査で「習い事」きっかけの出会いは6件でしたが、内訳は以下の通りでした。

  • 塾(学生時代)・・・2人
  • 料理教室・・・2人
  • ビジネススクール・・・1人
  • 英会話・・・1人

ご参考まで。

C. 「マッチングアプリ」今流行りの探し方

←スマートフォンの方はスクロールできます→

マッチングアプリ
メリット ・出会いが豊富(10,000人以上の中から女性を選べる)
・みんな出会い目的で利用している
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
難易度 ★☆☆☆☆(非常に易しい)
コスト 2,000~4,000円/月

マッチングアプリは利用者が急増しており、今となっては主流の出会いの場の1つとなっています。

実際にヒアリング調査では18人中6人(3人に1人)がマッチングアプリで彼女を作った経験があるとのことで、しかも全員がこの2年以内の話とのことでした。

マッチングアプリは多いものでは女性の利用者は10,000人を軽く超えており、その中から自分で選んで気になる相手にアプローチすることができます。

そんなアプリの最大の特徴は、利用している女性はみんな「男性との出会い目的」で利用していることで、そのため恋人を作りやすいです。

成功するためには毎日コツコツ活動する必要があったり、出会うまでにはアプリ内でメッセージを通じて仲良くなる必要もありますが、

スマホ1つでいつでもどこでも手軽人活動できるのも大きなメリットです。

マッチングアプリをおすすめする人

  • 多くの異性の中から気になる相手を探したい人
  • 彼氏探し中の女性にのみ会いたい人
  • 毎日コツコツ頑張れる人

【参考】そもそもどうやって出会うの?

マッチングアプリでの出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで女性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会うというシンプルな流れです。

なお恋人探しにおすすめのアプリ情報を以下にまとめているので、気になる方はご覧ください。

【2018年】マッチングアプリ目的別20選|102個使ってあなたへおすすめを厳選!

なお、マッチングアプリには友達にバレない仕組みが整っていてバレずに活動できるのでおすすめです。

D. 「婚活パーティ」ちょいイケメン以上ならおすすめ?

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・真剣に出会いたい女性が多い
・ライバルが強くない(中の上以上であれば大概マッチングする)
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 4,500~6,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上以上のちょいイケメンであれば、ほぼ毎回誰かしらとマッチングします。

マッチング後は誠実にマメに連絡を取り合えば付き合うことは割と簡単です。

ただし、女性は全員ガチ婚活目的で来ているため「結婚はまだ分からないけどとりあえず彼女がほしい」という方にはそもそも向きません

婚活パーティをおすすめする人

  • 顔が中の上以上の人
  • 一定のトーク力がある人
  • 結婚を視野に彼女が欲しい人

【参考】おすすめの婚活パーティ例

婚活パーティにも種類がたくさんありますが、恋人探しとしておすすめなのは、20対20の中規模型の婚活パーティ(1人の女性と会話できるのは2~3分)です。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、婚活パーティにしては恋人探しで参加する女性もいるので彼女探しにも使えなくはないです。

例えば『シャンクレール』が中規模型のパーティを多く開催しています。気になる方はチェックしてみて下さい。

E. 「結婚相談所」彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット ・真剣に婚活したい積極的に活動する女性が多い
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・条件面を厳しく見られることが多い
難易度 ★★★★★(超難しい)
コスト 20~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない、婚活に適した方法です。

サービスも充実していますがその分コストは20~60万円と非常に高いです。

また基本的に「結婚相談所で交際する」=「将来的に結婚する」ことを意味するので、結婚相手は探せても、単なる彼女を探すのはかなり難しいです。

結婚相談所をおすすめする人

  • 本気で結婚したい人

【参考】おすすめ結婚相談所情報

なお、結婚相談所が気になる!という方は、以下におすすめ情報をまとめているので参考にしてください。

167社から厳選!プロが選ぶ2018年おすすめ結婚相談所6選

F. 「街コン」積極的に頑張れる人におすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン
メリット ・女性と会話できるチャンスが多い
・みんな出会い目的で参加している
・女性との会話の練習の場としても使える
デメリット ・コストが意外とかかる
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★☆☆☆(易しい)
コスト 6,000~10,000円/回

街コンの良さは女性と対面で会話できるチャンスが必ずあるということです。

参加している女性は、男性との出会いを目的に活動しているため、そこそこのイケメン度と、そこそこのトーク力以上があれば恋人を作れるチャンスは大きいです。

また、頑張る気持ちがあれば女性と会話するチャンスは必ずあるので、女性慣れしていない人が練習の場として使うのにもおすすめです。

基本は2人組での参加となりますが、お1人限定の企画も増えているので以前より活動しやすくなっています。

街コンをおすすめする人

  • そこそこのイケメン度とそこそこのトーク力がある人
  • 女性慣れしてなくて練習の場が欲しい人

【参考】おすすめの街コン情報

なお、街コンが気になる!という方は、以下におすすめ情報をまとめているので参考にしてください。

あなたにオススメの街コン|探し方と選び方の全知識

G. 「相席屋」確実に女性と出会えるが彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・確実に女性と対面で話せる
・出会い目的で来る女性も多い
デメリット ・参加するのに仲間が必ず必要
・女性を選べない/1日で出会える人数は少ない
・飯目の女性もいる
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 7,000~10,000円/回

相席屋は運が良ければ彼女を作ることも可能ですが、

1回の参加で出会える女性の数は4~6人ほどと少なく、またその中には飯目の女性もいるため(※女性は無料!)、彼女となりうる相手を見つけるまでは複数回通う必要があります

となると、コストが意外と高いので費用がかさみます。

また参加できるのは2人組か3人組のみなので、自由に活動しずらいのも欠点です。

相席屋をおすすめする人

  • 一緒に行く仲間がいるという人
  • 予定0から今日出会いの活動を無性にしたくなった人

【参考】相席屋って実際どんなところ?

そもそも相席屋とはどんなところか気になる人も多いと思います。

以下に23回通った時の体験談をまとめているので参考にして下さい。

23回行ってわかった相席屋の実態|口コミ・評判と攻略法

H. 「合コン」:手間がかかるし仲間が必要

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・お決まりのチームを作れれば彼女を作れる可能性はある
デメリット ・仲間が必ず必要
・日程調整などに手間が必要
・好みの女性がいるかは運次第/またその確率は低い
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 6,000~10,000円/回

合コンはチームワーク次第で場の盛り上がりが決まります。

盛り上がれば女性も楽しいと思い彼女も作りやすい環境が整いますが、そこに至るには、そのチームで実践経験を積む必要がありハードルが高いです。

また日程調整やお店探しもそれなりの手間がかかり、頻繁に活動できないのも大きなデメリットです。

1回で出会える人数も2~4人と少ないのでコスパも高くはありません。

誘われたら行くが、彼女探しのために積極的に活動するほどのものではないというのが私の考えです。

合コンをおすすめする人

  • 強力なチームを作れる人
  • 合コンの手間を惜しまない人
  • 合コンに誘われた人

I. 「ナンパ」トーク力と鉄のハートの持ち主にはおすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

ナンパ
メリット ・無料で出会える!
・好みの子に確実にアプローチできる
デメリット ・好みの子がいるかは運次第
・活動するのに場所や時間が限られる
・体力がいる
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 0円

ナンパはイケメンなほど有利ではありますが、それ以上に大切なのはトーク力です。いかに相手に楽しいと思わせることができるかがはじめの勝負になります。

また、女性に相手にされなくてもメゲないことはもちろん(プロでも10人に声かけて1人引っ掛けられるくらい)、周りの世間の目も気にせず頑張れる鉄のハートが必要です。

そのためトーク力に自信があり、ナンパをやってみたいという意欲の高い人にはおすすめですが、そうでない人がナンパをすると虚しく終わるのがオチです。

また意外と体力がいるので、体調を万全にして臨みましょう。

ナンパをおすすめする人

  • 一定のイケメンさと「高いトーク力」がある人
  • 周りの目を気にしない鉄のハートを持っている人

【参考】実施にナンパってどうやる?

ナンパに挑戦してみたい!とナンパが気になる方は以下を参考にしてください。

具体的な声のかけ方や、ナンパのコツがまとまっています。ただし徹底的にやりこむ覚悟がないと虚しく終わるだけなのでその点は注意しましょう。

人生を変えるナンパの教科書|ナンパ師歴8年で編み出した必勝法

J. 「SNS」:無料!だけどかなり非効率

←スマートフォンの方はスクロールできます→

SNS
メリット ・無料で出会える!
デメリット ・出会える確率が低い/出会うためにはかなりの労力が必要
・出会うまで相手のことがほとんど分からない
・そもそも出会い目的の人はほとんどいない
難易度 ★★★★★(超難しい)
コスト 0円

「Facebook」や「mixi」、最近では「twitter」「インスタ」などのSNSで出会い、恋人に発展することがあります。

出会い方としてはメッセージ/DMを送り、サイト内でやりとりをして実際に会うという流れで出会えます。

(例)twitterの出会い方

  • 1. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする
  • 2. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)
  • 3. 相手をフォローしてリフォローされる
  • 4. リフォローされたらDMを送って仲を深める
  • 5. 仲良くなったら誘ってみる

そんなSNSの出会いの最大のメリットは、無料で出会えるということです。

一方でメリットは、出会える確率は相当低く、かなりの量活動しても結局出会えないことが多いことです

これは、そもそも出会い目的で利用している人が少ないことが一つの要因で、そのためやっと出会えたとしても彼女にすることはかなり難しいです。

このようにかなり非効率なのでその点もふまえて検討しましょう。

ちなみにヒアリング調査では、社会人になってからSNSで彼女ができたという人は1人もいませんでした。

SNSをおすすめする人

  • とにかく無料で出会いたい人
  • 根気強く活動のできる人

2-3. 迷ったらこれ!おすすめはマッチングアプリ

以上、10個それぞれに違った特徴があるので、自分に合いそうなものをまずはいくつか試してみて下さい。

なおどれが合っているか決められないという人は、まずはマッチングアプリを利用することをおすすめします

理由は以下の通りです。

  • 利用者が急増し、20~30代の当たり前の出会いの場になってきている
  • 2,000~4,000円/月とコスパもいい
  • コツさえつかめばイケメンでなくても月2人ペースくらいで出会える

ひと昔前は”出会い系”と称されいいイメージがありませんでしたが、今のアプリは安全対策がばっちりでその安心感から利用者が急増しています

またマッチングアプリには出会うためのコツがあるのもいいところで、知っているだけで出会える確率は格段に上がります

以下におすすめのアプリや出会うためのコツをまとめているので参考にして下さい。

3. 出会いを交際に繋げるために!自分磨きのポイント

2章で紹介した出会いの場でしっかりと行動すれば、確実に出会いは増えるようになります。

しかし、出会いを増やせても交際に繋がるかはまた別の話です。

そこで、出会いを増やす行動をおこなしながら、並行して自分磨きも行っていきましょう

野球で例えるならば、「出会いを増やすこと」は多く打席に立つこと、「自分磨きをすること」は打率を上げることに繋がります。

ヒットやホームランを出すには、この両方が必要になります。

~女性ウケする男になるためのポイント~

最低限身につけるべきは「清潔感」

女性に異性として見てもらうための最低限の条件は「清潔感があること」です。これがないと、どれだけ出会いを増やしても恋人をつくることはできません。

女性に話しかけても嫌がられてしまうことがあるという人は、この「清潔感」が欠けている可能性があります。心当たりのある人は以下をチェックしておきましょう。

女性を楽しませる「会話術」

女性に「また会ってみたい」と思われるためには、女心を理解して女性を会話で楽しませることが大切です。

女性と話すとき緊張してしまう、2回目のデートにつながらないという人は以下をチェックしておきましょう。

より印象を良くさせる「服装」

出会いにおいて第一印象はとても重要です。

この第一印象がよくなると、「この人に会ってみたい!」と思ってもらえ出会いが増えますし、「また会いたい」と2回目デート以降にも繋がりやすくなります

その第一印象に重要なのが「服装」です。出会いを増やすためにさらにこだわりたいという人は、以下もチェックしてみて下さい。

4. まとめ

以上、出会いのないと感じる社会人の方向けに、出会いを増やす方法をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

改めて社会人の出会いについてまとめると以下の通りです。

  • 社会人は様々な理由で出会いの行動をしにくくなるから出会いが少ない
  • しかししっかり行動すれば出会いはあって、事実行動するほど恋人はできやすい
  • また行動するとポジティブになれるので、さらに恋人を作りやすくなる

つまり、しっかり行動すれば出会いは増え、恋人を作ることができるということです!

このページを参考に、ぜひ出会いの行動を早速起こしてみて下さい。

そうしてみなさんに素敵な出会いが増えることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket