映画デートを成功させる12のコツ!プラン計画から映画選びまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「付き合う前の映画デートってあり?」「何を観ればいい?成功のコツは?」など、映画デートについて気になりますよね。

映画デートは失敗が少なく、カップルのデートとしてはもちろん、付き合う前のデートにもおすすめです。しかし注意点もあるので覚えておきましょう

このページでは、23歳まで童貞だったがあらゆるモテテクを研究し、結果200人以上の女性とのデートしてきた筆者が映画デートについてをお伝えします。

  1. 映画デートのメリットデメリット
  2. 成功するための映画デートのプランを考える
  3. 相手との距離を縮める5つのステップ別ポイント

これを読めば映画デート成功のポイントがわかり、意中の相手との距離を縮めることができるでしょう。

1. 映画デートのメリットデメリット

「デートの定番と言えば映画!」「でもそもそも映画デートっていいの?」と疑問に思う人もいると思います。

映画デートはメリットが多く失敗が少ないためおすすめです。またデメリットを知っておくことで失敗はさらに少なくなるので覚えておきましょう。

ということで、まずは映画デートのメリット/デメリットをお伝えします。

1-1. 映画デートの4つのメリット

映画デートは以下のメリットがあるため、付き合う前やカップルに成り立ての時のデートにおすすめです。

  • ① 自然に近づける
  • ② 誘いやすいく、またデート感がある
  • ③ 2時間ほど時間をつぶせるので会話が苦手な人でも安心
  • ④ 予定が崩れにくい

① 自然に近づける

映画の席は1つひとつがとても近いです。そのため自然に相手に近づくことができます。

とくに付き合う前や付き合いたての時はそれだけでドキドキするので、二人の距離が縮まりやすいです

奥手な人ほどこのシチュエーションは有難いものでしょう。

② 誘いやすいく、またデート感がある

映画デートは以下を理由にOKをもらいやすく、誘いやすいのが大きなポイントです。

  • 映画好きな人は多い
  • 「デート」と言われると身構える人でも、「映画を観る」ならOKと言う人は多い

映画デートは健全なイメージがあるため、「映画を観るくらいならいっか」とOKしてくれる人は多いです

また相手が映画を観るていで参加したとしても、2人で映画を観ることにデートを意識しない人はいません。

いざ始まるとデートが感があるので2人の距離が縮まりやすいです

③ 2時間ほど時間つぶせるので会話が苦手な人でも安心

映画中の2時間は話さなくていいので、一緒にいる時間の割に会話している時間を短くできます。

また、

  • 「どんな映画かな?」
  • 「そもそもどんな映画が好き?」
  • 「映画どうだった?」
  • 「次何観ようか?」etc.

など、自然と会話のネタが生まれます。

このように映画デートは会話に困らないため、会話が苦手な人でも楽しく過ごすことができます。

④ 予定が崩れにくい

映画デートは室内のため、天気の影響を受けません。そのためデートがお流れになることはありません。

また映画は事前に時間が決まっています。当日のデートもその時間に合わせて行動していくので、想定していたプランも崩れにくいです

【参考】その他のメリット

その他、

  • 上映後に感想を言い合うことで相手の価値観が知れる
  • コストがお手頃(1,500~1800円+飲食代)

なども映画デートの大きなメリットです。このようにメリットが多いためデートとしておすすめです。

1-2. 映画デートの2つのデメリット

一方で次の2つのデメリットもあるので注意しましょう。

  • ⑴ 映画の面白さがデートの楽しさに直接影響しやすい
  • ⑵ 話せる時間は少ない

しかしこれらのデメリットは、事前の準備で打ち消すこともできます

知っていれば失敗することはかなり少なくなるので覚えておきましょう。

⑴ 映画の面白さがデートの楽しさに直接影響しやすい

映画の面白さによって、デート全体の印象が変わってきてしまうのは映画デートの難しいところで、

映画自体が微妙だと、その後のデートも盛り上がらずに終わってしまうということがあります

このとき、映画以外の会話で盛り上げれば悪い空気を挽回することもできますが、どんなに頑張っても挽回できない時があります。それは、

「実は相手は乗り気でなかった」

ときです。

相手が乗り気でないとき

相手が乗り気でなかった時は「ほらね」と言わんばかりに相手は不機嫌になります。

そんな実は乗り気でなかった場合には、次の2つのパターンがあります。

  • 実は相手はその映画に興味がなかった
  • 実は相手はそもそも映画デートが好きでなかった

興味のない映画観ることほどつまらない時間はありません。観る映画はしっかり相手が観たいものを選びましょう

また映画デートは上映中に全く喋れないというのがデメリットで、それが嫌で映画デートしたくないという人もいます。その場合は相手の意見を尊重しましょう

⑵ 話せる時間は少ない

お伝えしたように、映画デートは話せる時間の少ないのがデメリットです。

そのため「映画は好きだけど付き合う前/久しぶりのデートでの映画デートは好きじゃない」という人はけっこういます(※特に女子に多い)

相手も本当に映画デートに行きたいと思っているか、しっかり確認するようにしましょう。

【参考】映画デートが失敗する共通点

デメリットの注意点をまめると以下の通りになります。

「無理に相手を映画デートに誘った時はほぼ失敗する」

なのでこれだけは避けましょう。

逆に言えば、お互い映画デート好きなら失敗はほぼないのでぜひ積極的に誘っていきましょう。

2. 成功するための映画デートのプランを考える

それでは、成功させるために具体的にどんな映画デートを立てればいいのか、その本題についてをお伝えしていきます!

以下のステップに沿ってプランを考えれば、成功しやすいいプランを立てることができます。

  • Step1. デートプランを考える
  • Step2. 観る映画を考える
  • Step3. 席を考える

Step1. デートプランを考える

映画デートの主な流れは次の3つです。

  • A. 「カフェ」→「映画」→「食事」
  • B. 「ランチ」→「映画」→「カフェ」
  • C. 「夕食」→「映画」→(夜景/告白)

映画デートは、基本的に映画の時間に合わせてA~Cのプランを考えていきますが、

もし時間をいくつか選べるのであれば、私のおすすめとしては初デート/2回目デートにはA, B、3回目以降のデートはCとなります

A. 「カフェ」→「映画」→「食事」

プランAは最も映画デートらしいものとなっているため、映画の上映開始が16~18時台である時はこのプランがおすすめです。

成功のポイントは映画前にカフェなどで30分~1時間ほど話すことです。

いきなり映画だと話す間も無く映画を観ることになるので、デート感が薄れます。映画前に少し話しておくことで、デート気分で映画も楽しむことができます。

デートイメージ

15:00 集合
_
15:15 カフェ(45分)
_
16:15 映画館到着
_
16:30 映画(2時間)
_
18:30 移動
_
19:00 ごはん(1~2時間)
_
20:30 解散

ごはんの後は散歩したり夜景を見に行ったりしてもいいですが、早めに「まだ話し足りない」という状態で解散し、「また早く会いたい」と思わせるのもおすすめです。

B. 「ランチ」→「映画」→「カフェ」

プランBは16~18時台の映画がない場合に考えるといいでしょう。というのも、デートはやはりお昼より、夕方や夜の方がムードが上がるからです。

同じように午前中よりはお昼の方がデートに適しているため、AがダメならなるべくBの時間帯(13~15時台)を選びましょう。

デートイメージ

12:30 集合
_
12:45 ランチ(1~1.5時間)
_
14:15 映画館到着
_
14:30 映画(2時間)
_
16:30 移動
_
16:45 カフェ(30分~1時間)
_
17:30 解散

夜ご飯を一緒に食べるのもありですが、早めに「まだ話し足りない」という状態で解散し、「また早く会いたい」と思わせるのもおすすめです。

C. 「夕食」→「映画」→(夜景/告白)

プランCはとくに初デートで行うと女性に警戒されるので避けましょう。

ただし、3回目以降などある程度仲良くなった時には夜の時間帯でムードも高まるのでおすすめです

とくに告白を考えている場合はこの時間帯がいいでしょう。

デートイメージ

18:15 集合
_
18:30 夕食(1~1.5時間)
_
20:15 映画館到着
_
20:30 映画(2時間)
_
22:30 移動
_
22:45 散歩/夜景(30分)
_
23:15 告白
_
xx:xx あとはその場の雰囲気

もちろん告白せずに解散するのもありですし、いいムードならそのままお泊まりなんてのもありです。

Step2. 観る映画を考える

映画デートで一番悩むのが「何を観るか?」だと思います。

この答えに正解はないものの、50回以上映画デートした経験から言って、以下のポイントで選ぶと失敗がないです。

失敗しない映画選びのポイント

  • ⑴ ジャンルより、相手の好みを重視する
  • ⑵ マニアックな映画より、万人ウケする映画/話題の映画を選ぶ
  • ⑶ 好みの分かれる映画は避ける
  • ⑷ もしどうしてもいい映画がなければ、無理に映画デートしない

以下に詳しく説明しますが、要は「相手の観たい映画を選べ」

そしてもしいい映画がなければ「無理に映画デートするな」ということです。

それでは順に説明します。

⑴ ジャンルより、相手の好みを重視する

デートするなら「恋愛映画」、吊り橋効果を期待して「ホラー映画」などとよく言われますが、そうしたテクニックには注意が必要です。

とくに恋愛映画は、両想いになる前に一緒に見ても気まずくなって終わることが多いので私はおすすめしません。

相手が楽しめる映画とはシンプルに相手が観たい映画です。

相手が観たいと言ったものなら、例え期待外れだったとしても相手も文句は言いません。映画選びは相手の意見を最優先しましょう

⑵ マニアックな映画より、万人ウケする映画/話題の映画を選ぶ

もし相手に「決めて」と言われたら、無難に万人ウケしそうな映画/今話題の映画を選びましょう。

一か八かで50点(dead) or 100点(alive)を狙うより、確実に80点を取りにいった方がデートが成功しやすいです。

⑶ 好みの分かれる映画は避ける

コナンやしんちゃんなどのキャラクター映画や、アイアンマンやデッドプールなどのMARVEL系の映画などは好みが分かれます。

相手が「好き!(普段から観に行く)」というのならもちろんOKですが、「普段見ないけど面白そう」などという場合は避けたほうが無難です

⑷ もしどうしてもいい映画がなければ、無理に映画デートしない

もし相手が観たいという映画が特にない場合は、勇気を持って映画デートを延期することも大切です

無理に観ても盛り上がらずに終わりますし、延期すれば未来のデートを確保できることにもなるからです。

今回は例えば代わりに以下のデートをして、映画デートは後々の楽しみにとっておきましょう!

その他のデート例

  • ごはんデート
  • 公園/お散歩デート
  • 動物園/水族館デート
  • 美術館デート
  • ドライブデート
  • スポーツ観戦デート etc.

【参考】デートにいい映画の探し方

映画は相手の観たい映画を選べ!と言っても、相手に「何観たい?」と漠然と聞いたら彼女も悩んでしまうことが多いです。

そこで、はじめの提案に迷ったら以下を参考にするのがおすすめです。

おすすめの映画情報:トーキョー女子映画部

このサイトではデートにぴったりの映画情報がまとまっています。(女子目線で面白いかどうか、〇〇なカップルにおすすめ!などの情報)

毎週水曜日に情報が更新されるので、まずはこのサイトで気になる映画を2~3つほどピックアップし、彼女に提案してみるといいです。

Step3. 席を考える

映画が決まった後は「席はどこにするか」に迷いますよね。

私の経験上、以下の①②が最も見やすく、またこの辺の席がいいという意見の人が多いです。

もし①②が埋まっていたら③もおすすめです。後ろ席で見やすいことと、端なので2人きり感が増してちょっぴりドキドキできるからです。

ただ「どうしてここの席にしたの?」と気にする人もいるので、私は①②が埋まっていたら席をとる前に相手に相談するようにしています

3. 相手との距離を縮める5つのステップ別ポイント

以上を参考にデートプランを考えましょう!

また、より成功させるための、相手との距離を縮める映画デートのポイントがあるので、以下のデートの流れに沿って紹介します。

(デート前)

  • Step1. 約束するときのポイント
  • Step2. 事前準備のポイント

(デート当日)

  • Step3. 上映前のポイント
  • Step4. 上映中のポイント
  • Step5. 上映ごとのポイント

どんなポイントか、それぞれ具体的にお伝えしていきます。

Step1. 【映画デートの約束をするとき】のポイント

映画デートの約束をするときは、

  • 電話でする(または会っている最中にする)

といいです。

どんな映画を見るか、日にちはどうするか、どの時間帯がいいか、どの席がいいかなどなど、映画は相談で決めた方がいいことが盛り沢山です。

メール/LINEで相談してもいいですが、面倒でお互いイライラしてしまいがちなので電話で聞いちゃうのが一番です。

また、電話を通じてより仲良くなれますし、話し合うことでお互いの考えた方も理解できるので仲が深まります。

Step2. 【映画デートの事前準備】のポイント

デート前に準備しておくべきことは2つです。

  • チケットは予約しておく
  • あらすじを調べておく

チケットを予約しておくと、当日の混雑も避けられますし、何よりスマートでカッコいいです(要はモテます!)

また映画はあらすじを知っておくとより世界観に入り込めるため、楽しさが1.5倍増しになります。そのあらすじを彼女に伝えれば「ありがとう!」「頼もしい!」となります。(間違ってもネタバレ情報を見ないように。楽しさが半減します。)

Q. 事前予約した時のチケット代はどうすればいい?

相手が出すよと言ったら受け取ってもいいですが、私の場合はチケット代は出してあげるようにしています。

その代わり、ポップコーンや飲料などの飲食代を女の子に出してもらっています。

Step3. 【デート当日の上映前】のポイント

当日の上映前のポイントはシアター入場前と後で考えるといいです。

シアター入場前

シアター入場前のポイントは4つです。

  • 映画を観る前に30分~1時間は話す
  • 開演の15分前には映画館に着いている
  • チケット代/または飲食代は男性が出す
  • トイレ大丈夫か確認する

2章でもお伝えしましたが、デート感を出すため映画前は必ず30分~1時間カフェやお店で話すようにしましょう。これがないと「ただ一緒に映画観ただけ」になってしまいます

また、映画の売店は混むことが多いので、余裕を持って15分前に着くようにしましょう。そのとき、チケット代/または飲食代を男性が出すと印象がいいです。

そしてトイレ大丈夫か女性に聞いてあげましょう。すると気遣いのできる男として好感度アップができます

シアター入場後

入場後のポイントは2つです。

  • 真ん中の席をゆずる
  • 予告を一緒に観る

より真ん中に近いいい席は女性にゆずりましょう。するとここでもまた好感度アップです

また、予告は一緒に観ることが大切です。映画上映中で唯一喋っても許される時間なので、この映画観たい!この映画はDVDでいいな、など耳元でささやき合いましょう!

これをしておくとデート感がより増しますし、「次はあの映画観に行こう」と次の映画デートにも繋げやすいです

Step4. 【デート当日の上映中】のポイント

上映中のポイントは、意識するほどのものでもないので頭の片隅に覚えておきましょう。

  • 泣いてもOK、とにかく映画を楽しむ!
  • 寄りかかるなら相手の方へ
  • エンドロールは観る

男も泣いてもOKで、むしろ心が優しい人だなと好印象になることが多いです。どちらにしろ、とにかく映画を楽しむことがデートの好印象につながります

またせっかくのデートなので、寄りかかるなら相手のいる方の肘掛けにしましょう。反対側だと印象が悪いです。

これは相手の好みに合わせればいいですが、映画のエンドロールは余韻に浸ることができるので観るとムードが増すのでおすすめです

Step5. 【デート当日の上映後】のポイント

また上映後には必ず、

  • ポジティブな感想を述べる

ようにしましょう。批判的な感想は基本NGです。

その方がデートが楽しい思い出して残ります。また「この人と一緒にいると楽しい」と思ってもらえるので仲が深まります

Q. 万が一映画がつまらなかった場合は?

私は「どうだった?」とまず相手の意見を聞き、様子を見ながら実は期待ほどではなかったことを正直に伝えます。(相手も同じ意見の時はこれはこれで盛り上がります)

ただ必ず、「代わりに美味しいもの食べに行こう!」「おかげで次回は今回以上の映画デートができるねw」などと最後はポジティブな言葉で締めます。

【参考1】映画デートでよくある疑問

さいごに、映画デートでよくある3つの疑問についてをお答えします。

  • Q1. 手を繋ぐ、キスを狙うなどのアプローチはすべき?
  • Q2. カップル席を予約すべき?
  • Q3. どんな服装を着ていくべき?

Q1. 映画中にアプローチはすべき?

手を繋ぐ、キスを狙うなどはしなくていいです。これは私の体感ですが、むしろ映画中は嫌がる人の方が多いです(特にキスは!)

また、映画中はむやみに話しかける必要もありません。こうしたアプローチはただ映画鑑賞の邪魔になるのでやめておくのが無難です

Q2. カップル席を予約すべき?

初デートでいきなりカップル席を予約したら大半の女性は引きます

ただ、告白目前で2回目の映画デート、付き合ってからの映画デートであれば利用するのもありです。

Q3. どんな服装を着ていくべき?

基本的に映画デートも、普段のデートと同じ女子ウケのいい服装で大丈夫です

以下に異性ウケのいいデート服のポイントをまとめているので、気になる方は参考にして下さい。

【男性向け】

【女性向け】

4. まとめ

以上、映画デートについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

映画デートの成功のコツをまとめると以下の通りです。

Step1. デート約束

  • 電話でする(または会っている最中にする)

Step2. デート準備

  • チケットは予約しておく
  • あらすじを調べておく

Step3. デート当日上映前

  • 映画を観る前に30分~1時間は話す
  • 開演の15分前には映画館に着いている
  • チケット代/または飲食代は男性が出す
  • トイレ大丈夫か確認する
  • 真ん中の席をゆずる
  • 予告を一緒に観る

Step4. デート当日上映中

  • 泣いてもOK、とにかく映画を楽しむ!
  • 寄りかかるなら相手の方へ
  • エンドロールは観る

Step5. デート当日上映後

  • ポジティブな感想を述べる

以上を参考にぜひ楽しいデートにして下さい!

さいごに

なお、映画デートでより好かれるためには、女心を理解したり、デートのテクニックそのものを学ぶことも大切です

以下にそれらのポイントについてもまとめているので、徹底したい人は参考にして下さい。

あなたとあなたの気になる子とが上手くいき、2人の仲がさらに深まることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket