騙されるな!バイアグラの通販でリスクを最小限にする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バイアグラを通販で購入しようかお考えですね。

通販は病院に行かないで購入できるので、お手軽に思う方が多いですが、「バイアグラなどのED治療薬は通販で買ってはならない」というのが私の考えです。

本記事では、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、バイアグラを通販で購入するリスクや、それでも購入する場合の注意点についてまとめました。

  1. 通販でバイアグラを購入する3つのリスク
  2. 通販でバイアグラを買っても良い4つの条件
  3. 通販サイトの信頼性を確認する5つのポイント
  4. バイアグラの2つの見極め方と飲み方
  5. バイアグラの失敗しない飲み方

これを読めば、バイアグラを通販で購入するべきか、購入する場合はどうするべきか分かりますで、ぜひご覧ください。

1. 通販でバイアグラを購入する3つのリスク

私が「通販でバイアグラでは購入してはならない」と考えるのは次のようなリスクがあるからです。

通販でバイアグラを購入する3つのリスク

  • 通販のバイアグラの約4割が偽物
  • 偽物は重大な健康被害を出す可能性がある
  • 個人輸入した薬には医薬品副作用被害救済制度が使えない

1-1. 通販のバイアグラの約4割は偽物

2016年11月24日、日本でED治療薬を販売している4社(ファイザー株式会社、バイエル薬品株式会社、日本新薬株式会社、日本イーライリリー株式会社)が行った合同調査によると、インターネットで発注したED治療薬の約4割が偽物だったということを発表しました。

ED治療薬とは、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類です。

2009年の調査では55.4%が偽物だったので、ジェネリックのED治療薬の普及もあって偽物が減ったのでしょうが、依然として注意が必要であることに変わりありません。

ネットのED治療薬

成分量が違っているもの、全く有効成分が含まれていないものなど、様々な偽物が見つかりました。

1-2. 偽物は重大な健康被害を出す可能性がある

偽物を飲んでも効果がないというのはまだマシな方で、健康被害を出してしまう可能性もあります。

シンガポールでは、2008年に大規模な被害があり、149人の男性と1人の女性が偽のED治療薬を服用して入院し、4人が死亡、3人が意識不明の重体になりました。

日本では、2011年4月に奈良県で男性が偽物のED治療薬を服用して意識障害を起こした事例や、呼吸困難で病院に搬送され亡くなった男性の衣服から偽物のED治療薬が見つかったという事例が報告されています。

以前、ファイザーが中国の違法なバイアグラ製造工場の写真を公開しましたが、バイアグラの色を出すのになんとペンキを使っていたそうです。

中国のバイアグラ闇工場

日本では考えられないような状況で作られているバイアグラを服用してしまう可能性があるのです。

1-3. 個人輸入のバイアグラには医薬品副作用被害救済制度が使えない

バイアグラを個人輸入(海外から輸入すること)して健康被害を出した場合、医薬品副作用救済制度を利用することができません。

日本で処方された薬を指示通りに飲んでいて副作用が起きた場合、公的な救済を受けることができますが、個人輸入した薬は自己責任ということで救済されないのです。

医薬品被害保証

医薬品副作用救済制度は、病院や薬局で購入した薬を正しく使用したにもかかわらず副作用が出た場合に、医療費や年金の給付が行われるという制度です。

バイアグラ以外にももちろん使えますので、ぜひ知っておきましょう。

通販のバイアグラのリスクを回避したいなら病院

通販のバイアグラが怖いなと思った方は病院で購入するようにしましょう。

「日本製の安全なバイアグラを通販で購入できないの?」と思われる方もいるでしょうが、病院でもらうしか方法がありません。

バイアグラはアマゾン(amazon)では購入できませんし、ネットで購入する場合は海外からの輸入品にかぎられてしまうのです。

病院のチェック方法

ED-info」というファイザー株式会社のサイトで、正規のバイアグラを購入できる病院やクリニックを探してみてください。

病院で購入するのは面倒だし、恥ずかしいと思う方も多いでしょうが、最近では男性スタッフオンリーのクリニックや、再診は5分もかからないところもあるので、それほど面倒ではないはずです。

新宿ライフクリニック

新宿ライフクリニック」は男性スタッフオンリーのクリニックで、診察料や処方せん料など、薬代以外はかかりません。

2. 通販でバイアグラを買っても良い4つの条件

バイアグラを購入するのは病院やクリニックが基本」ですが、バイアグラを通販で購入したいという場合は、次の3点を満たしているか確認してください。

通販でバイアグラを購入する前に確認する4つのこと

  • 医薬品の個人輸入のルールを理解した
  • リスクを理解し、自己責任であることを理解した
  • すでに病院でバイアグラを処方してもらったことがある
  • 信頼できるサイトの確認方法を理解した

2-1. 医薬品の個人輸入のルールを理解した

ED治療薬を輸入する際は、次の2点をしっかりおさえておいてください。

  • 個人使用のみ許されており、他人へ譲渡や販売してはならない
  • 1ヶ月分以内の輸入が可能で、1ヶ月以上の場合は薬監証明が必要になる

バイアグラは個人使用目的で、1ヶ月分(30錠)ならOKということです。

薬監証明とは、輸入品が薬事法に違反しないことを証明するために必要な書類です。これがなくて1ヶ月以上分を輸入しようとすると、税関で止められてしまいます。

通販サイトで1ヶ月分以上を注文できるようになっているサイトは利用しない方が良いでしょう。

2-2. リスクを理解し、自己責任であることを理解したか

「1章で説明した通販バイアグラのリスクと、もし服用して健康被害を出しても自己責任であることを理解しましたか?」ということです。

ネットで購入する方の多くが自分は大丈夫という楽観視していると、調査で明らかになっています。

偽物認識

「もしかしたら自分も偽物を飲んでしまうかも・・・」という危機感を持って細心の注意を払うことが大切です。

2-3. すでに病院でバイアグラを処方してもらったことがあるか

バイアグラは、高血圧や低血圧の方、半年以内に心筋梗塞や脳出血があった方など、飲んではいけない方もいますので、初めて服用する時は必ず病院で処方してもらいましょう。

また、硝酸剤などの併用禁忌薬があるので、常用している薬があれば大丈夫か確認してください。

2-4. 信頼できるサイトの確認方法について理解した か

次の章でバイアグラを通販で購入する際に確認するべきことをまとめたので、しっかり確認してください。

また、偽物のバイアグラの見分け方も知っておくと良いでしょう。

面倒だと思われた方は、やはり病院で処方してもらうことをおすすめします。

3. 通販サイトの信頼性を確認する5つのポイント

通販サイトで購入したい方のために、通販サイトの信頼性を確認するポイントを解説していきます。

確実に偽物を回避することはできませんが、サイトの信頼性をチェックしていけば偽物に当たる確率を減らすことができます。

通販サイトの信頼性を確認する5つのポイント

  • バイアグラの値段
  • メーカー純正品100%保証
  • 会社情報(住所・電話・メール)が明確
  • カード決済あり
  • サポートの充実

3-1. バイアグラの値段

通販サイトを複数比較して、相場をおさえてから購入するべきです。

相場と大きく離れているサイトがある場合は、ラッキーと思わないで大丈夫か疑ってください。

また、購入する場合、バイアグラ本体の価格に加え、送料や消費税、税関手数料がかかるので、全部でどれくらいの費用になるか、前もって確認しておきましょう。

3-2. メーカー純正品100%保証

メーカー純正品を扱っていることをうたっている通販サイトが良いでしょう。

これで数がかなり絞られるはずです。

ただ、偽物は本物に似せているわけだから100%の保証ができるわけがないということも知っておきましょう。

3-3. 会社情報(住所・メール・電話)が明確

ホームページの管理会社がどんな会社なのか、住所、メールアドレス、電話番号など示されているかチェックしてみてください。

会社情報が書いてないサイトが多くて本当に首をかしげます。

あと、「会社名 口コミ」「会社名 評判」というようにグーグルで評判をチェックするのも有効です。

3-4. カード決済があるか

カード決済ができないサイトは、会社の素性が怪しいので見送りましょう。

「カード決済なんてしないから良いじゃない」と思われる方も多いでしょうが、カード決済ができない怪しい商品を扱っているという可能性があるのです。

3-5. サポートの充実

郵便追跡番号で配達状況が確認できるか、中身が外から分からないように梱包してくれるかなど、郵便方法についてしっかりチェックしましょう。

ちなみに、発送元が中国の地方都市になっている場合はやはり怪しいので避けるべきです。

また、メールで質問を受け付けてくれるのかも確認しておくと良いでしょう。

3-6. 私がチェックしたバイアグラ通販サイト

私がチェックした限りでは、オオサカ堂だけが上記5つのポイントを満たしていました。

ただ、私は通販購入自体をおすすめしていないこと、通販で購入する場合は自己責任であることをご理解お願いします。

他に気になるサイトが有りましたら、ここに挙げたポイントをチェックしてみてください。

4. バイアグラの2つの見極め方と飲み方

バイアグラを購入して本物かどうか見極めるチェックポイントをご紹介します。

バイアグラ本物偽物

出典:一般社団法人 偽造医薬品等情報センター

ただ、偽物も精巧に造られているものがあり、成分分析でもしない限り、本物かどうか確定できませんので、気休め程度に考えておいてください。

偽物と本物のバイアグラを見極める3つのポイント

  • 割って中身が白なら本物、青なら偽物
  • 水に入れてみて10分以上溶けないなら偽物

バイアグラを割るのにおすすめなのがピルカッターです。

50mgを25mgに切るのにも役立ちますので、1つ持っていると良いでしょう

ピルカッター

ピルカッター」は、アマゾンで233円で購入できます。

次に、バイアグラを水に溶かして様子を確かめる方法ですが、水を10分間つけると明らかな偽物を見つけることができます。

ただ、水に10分つけると本物だという保証にはならないということに注意してください。

他にもパッケージに違いがあるなどネットに解説がある場合もありますので、ネットでチェックしてみてください。

最初に飲む時の注意点

最初は25mgにカットして飲んで、病院で手に入れたバイアグラと効果を比較してください。

もし、普段通りの効果が出ない場合は、服用を中止しましょう。

販売サイトに問い合わせても良いですし、信用できないなら「一般社団法人偽造医薬品等情報センター」に相談してみましょう。

一般社団法人 偽造医薬品等情報センター

一般社団法人 偽造医薬品等情報センター」は違法ドラッグや個人輸入の医薬品について相談に乗ってくれます。

5. バイアグラの失敗しない飲み方

バイアグラは、セックスの1時間前に飲むのが一番効果的です

服用後1時間頃が一番効果が強く、そこから4~5時間続きますが、徐々に効果が弱くなっていきます。

水で飲むのが普通ですが、お茶やアルコール、清涼飲料水でも問題ありません。

5-1. バイアグラ服用時にしてはならない

バイアグラの効果を弱らせないために次の点に注意しましょう。

バイアグラ服用時に注意するべき4つのポイント

  • 食前は30分前、食後は2時間開ける
  • 油っこい物は食べない
  • アルコールを飲みすぎない
  • 牛乳やグレープフルーツジュースで飲まない

食前は30分前、食後は2時間あける

バイアグラは食事の影響を受けやすいので、食事の時間に注意が必要です。

食前なら30分前に飲むと先に有効成分を吸収できます。

食後に飲む場合は、油っこい食べ物を避け、腹6〜8分目におさえ、2時間開けるようにしましょう。

服用前に脂っこいものを食べない

バイアグラの服用前に脂っこいものを食べると、胃や腸を油でコーティングしてしまい、バイアグラの有効成分を吸収できなくなります。

油のコーティングは6、7時間は取れませんので、これが原因でバイアグラが効かないということがあるのです。

バイアグラの服用前は、ステーキやとんかつなど油分の多い料理は避けるようにしましょう。

アルコールを飲みすぎない

セックス前のアルコールは1杯、限度は2杯までにしておきましょう。

バイアグラを服用すると血行が良くなるわけで、アルコールの回りも早くなります。

お酒を飲む時はバイアグラではなく、レビトラがおすすめです。

牛乳やグレープフルーツで飲まない

牛乳など脂肪分がある飲み物でバイアグラを飲むと、バイアグラの吸収を阻害してしまうので控えましょう。

また、グレープフルーツジュースは逆に血中濃度が高まり、副作用が出てしまう可能性があるので控えるのが無難です。

5-2. バイアグラで効果がなかった場合

推奨された飲み方をしてバイアグラが効かなかった場合は、精神的な問題か、肉体的な問題があると考えられますので、一度病院に行くことをおすすめします。

精神的な問題がある場合は、精神安定剤と併用すると効果が出る場合があります。

また、糖尿病による血行不良、加齢による男性ホルモンの減少など、バイアグラが効きにくくなるので、やはり一度は診断してもらった方が安心できます。

5-3. バイアグラで副作用が出た場合

バイアグラの効果は5〜6時間なので、その時間がたてばおさまってくるはずです。

もし、その時間を経過してもおさまらないなら、病院へ行きましょう。

ただ、バイアグラを飲んで4時間たちっ放しになったら、勃起持続症という病気なのですぐに病院へ行きましょう。(6時間以上経つと、勃起できなくなる恐れがあります!)

6. さいごに

バイアグラの通販購入について見てきましたがいかがでしたでしょうか?

最初にも書きましたが、私は「バイアグラなどのED治療薬は病院で購入するのが原則」だと思っています。

通販のリスクを理解しても購入したい方は、サイトの信頼性をしっかり確認してから購入してください。

この記事が皆さまの充実したセックスライフにお役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket