ジェネリックのED薬|購入前に必ず知っておきべき全注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ジェネリックのED薬を服用したい」と、お考えでしょうか?

ED治療薬のジェネリックは2017年現在、日本ではバイアグラしか許可されておらず、レビトラ、シアリスのジェネリックは全て未承認薬であり、通販で偽物をつかまされて健康を害する危険があるので注意が必要です。

この記事は、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、ジェネリックのED薬のリスクなど、購入前におさえておいてほしいことをまとめた記事です。

  1. ジェネリックとED薬の基本情報
  2. ジェネリックED薬を購入する2つの方法
  3. ジェネリックED薬のリスクを回避する賢い方法
  4. どうしても通販で買うならおさえる4つの条件
  5. 通販サイトの信頼性を確認する5つのポイント
  6. 通販のジェネリックを最初に飲む時の注意点

この記事を読めば、あなたがジェネリックED薬を飲むべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

1. ジェネリックED薬の基本情報

まず、ジェネリックED薬に入っていく前に、正規のED薬(ED治療薬・勃起薬等とも呼ばれる)について知っておきましょう。

ジェネリックとは後発医薬品という意味で、同じ成分で同じ効果が期待できる薬のことです。正規品とは異なり、開発費用がかかりませんので、安く購入ができます。

正規品とジェネリックの効果に大きな差はなく、値段のみジェネリックが安く、3~5割お買い得になっています。

下の表は、日本の3種類のED薬を比較をしたものです。

バイアグラ レビトラ シアリス
薬品の形
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
勃起力 ★★✩ ★★★ ★✩✩
即効性 ★★✩ ★★★ ★✩✩
持続時間 5〜6時間 10時間 30〜36時間
副作用の軽さ ★✩✩ ★★✩ ★★★
食事の影響度 ★✩✩ ★★✩ ★★★
服用タイミング 性行為の1時間前 性行為の1時間前 性行為の3時間前
価格の目安 25mg 1,300円~
50mg 1,500円~
5mg   1,000円~
10mg 1,500円~
20mg 1,800円~
5mg   1,500円~
10mg 1,700円~
20mg 2,000円~

※スマートホンの方は、スクロールで全体を見ることができます。名前をクリックすると詳細情報を見ることができます。

ジェネリックED薬は、上記3種類の中で日本ではバイアグラのみ販売が許可されており、50g 1,000円程度で購入すすることができます。

レビトラのジェネリックならバリフ、レビトラ、ジェネトラ、それにシアリスのジェネリックならメガリスやタダリスなどの名前を聞いたことがある方も多いと思います。

これらは、全て未承認薬であり、個人輸入で海外から取りよせなければなりません。

これから解説していきますが、海外製を輸入することはお勧めできないので、バイアグラのジェネリックを使用するべきなのです。

2. ジェネリックED薬の2つの購入方法

ジェネリックED薬は、バイアグラのみ病院やEDクリニックで購入できますが、レビトラとシアリスに関しては通販で購入する必要があります。

病院やEDクリニックで購入することが安全・安心な方法で、通販で購入するのは健康を害するリスクが有るということをお伝えしておきます。

2-1. 病院での購入=正しい購入法

バイアグラジェネリックが欲しい人も、バイアグラの正規品(ファイザー製)を扱っているところで購入するのが安全です。

ED-info」は、ファイザー製バイアグラを扱っている病院やクリニックを調べることができます。

あやしげなクリニックだと海外から個人輸入して処方している可能性があるからです。

病院のチェック方法

ED薬は保険が効かず、全て自己負担なので、行く前にどれくらいの値段がかかるか聞いておくと安心です。

2-2. 通販での購入=危険が伴う方法

海外製のジェネリックED薬は、全て通販から購入することになりますが、以下の3つの理由からお勧めできません。

通販というのは、amazonや楽天でお気軽に買うのとは違い、海外から輸入することになるということを絶対におさえておいてください。

通販の3つのリスク

  • 健康被害を起こしかねない偽物が混じっている
  • 医者でも副作用の対応が困難な場合がある
  • 医薬品副作用救済制度が使えない

健康被害を起こしかねない偽物が混じっている

ジェネリックED薬を通販で購入するしか方法はなく、偽物を飲んで健康を害する可能性があります。

2016年、ED治療薬製造会社4者が合同調査を行ったところ、ED治療薬の約4割が偽物であるという結果になりましたが、ジェネリック医薬品もこれと同等の状況であると想定されいます。

下の写真はファイザーが公開した中国のバイアグラ製造工場の写真ですが、バイアグラの製造になんと青いペンキを使っています。

中国のバイアグラ闇工場

当然、健康を害する危険性があり、シンガポールでは偽物のバイアグラで死者も出ています。

インドのジェネリックも安全ではない

「ジェネリックED薬はジェネリック大国のインドで製造されているから安心」とよく紹介されていますが、インドの製薬環境は先進諸国の求める質に達しておらず、健康被害を出すリスクがあります。

2014年のフォーブスの記事によれば、「インドの市場に出回っている薬のうち、少なくとも5%が品質管理テストを通らない」ということです。この記事によると、アメリカの医師がインドのジェネリックの質にバラツキがあることに気付き、患者に使用しないように呼びかけているそうです。

2015年に国際刑事警察機構(インターポール)が世界中で違法薬物の取り締まりを行いましたが、摘発が一番多かったのがインドでした。

違法薬物が蔓延し、大手製薬会社の薬の品質も一定ではないのがインドの現状であり、決して「インドのジェネリックは安心」とは言えないのです。

医師でも副作用の対応が困難な場合がある

副作用が出た場合、日本の医師でも対応が難しい場合があります。

個人輸入された医薬品等については、医師、薬剤師等の専門家でも、その成分や作用等に関する十分な情報を有しておらず、副作用等に迅速に対応することが困難な場合があります。

出典:厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

薬の成分が分からなければ、副作用の原因の特定は難しく、適切迅速に対応できないというわけです。

「もし、副作用が起きれば病院に行けば良いんでしょ」という安易な考えではいけないわけです。

医薬品副作用救済制度が使えない

ジェネリックED薬を個人輸入して健康を損なった場合、医薬品副作用救済制度を利用することができません。

医薬品副作用救済制度とは、病院や薬局で購入した薬を正しく使用したにもかかわらず副作用が出た場合に、医療費や年金の給付が行われるという制度です。

日本で処方された薬を指示通りに飲んでいて副作用が起きた場合、公的な救済を受けることができますが、個人輸入した薬は自己責任ということで保障を受けられないのです。

3. ジェネリックED薬のリスクを回避する賢い方法

私は、EDに悩む方には基本的に正規品のED薬と精力サプリの併用をお勧めしています。

セックスする日にはED薬を服用し、セックスしない日には体を健康にする精力サプリを飲み、生活習慣を改善していくことで、いずれは薬に頼らない勃起力を目指します。

ジェネリックED薬は確かに安いですが、偽物のリスクがありますし、継続的な服用がどう影響するのかも分かりません。(もちろん、病院で購入するバイアグラジェネリックは大丈夫です)

それよりかは、ED薬、精力剤、生活習慣の改善という3つを合わせることで、安全かつ健康な解決法を実践しましょう!

3-1. 生活習慣の改善

ジェネリックED薬に頼らずに、勃起力をアップするには次の6つがポイントです。

要するに、健康的な生活をしようということですね。

生活習慣の改善法について詳しく知りたいという方は、こちらの記事「プロが教える!勃起力を改善するためのポイントまとめ」をご覧ください。

3-2. 精力サプリの使用

精力サプリは、精力剤や滋養強壮剤とも言いますが、体を健康にすることで勃起力の改善をめざします。

多忙でなかなかバランスの良い食事を取れない方に特に有効です。

お勧めのサプリを3つ紹介しておきます。

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールド』は、数ある精力剤ランキングの中で必ず上位を占める人気サプリです。

精力剤として名高いマカよりも栄養豊富なクラチャイダムを、素材100%でカプセルに閉じ込めています。

「サプリにちょっと抵抗がある方」「自然なもので勃起不全を解消したいという方」にもお勧めです。

価格 9,180円(1日分約300円)
有効成分 クラチャイダム
お得情報 公式ページで初回半額で購入できます

マカEX

マカEX』は、製薬会社である小林製薬が造っている人気精力サプリです。

1日わずか60円という破格のコストパフォーマンスで、精力サプリの入門としてお勧めです。

お金を掛けたくないけど試したいという方は、こちらからどうぞ。

価格 1,760円(1日分約60円)
有効成分 マカ、エゾウコギ、高麗人参など
お得情報 定期購入だと1,200円で購入できます

4. どうしても通販で買うならおさえる4つの条件

ここまで説明しても、どうしても海外製のED薬を購入したいと考える方もいると思います。

バイアグラのジェネリックで良いという方は、ここから先は読む必要はありません。こちらの記事「世界一分かりやすいバイアグラジェネリックの解説|安全に使う全知識」で、飲み方等についても解説していますので、ぜひご覧ください。

通販で購入するのは決してお勧めできませんが、後悔しないために、次の4つの点をおさえておいてください。

通販でジェネリックED薬を購入する前に確認する4つのこと

  • 医薬品の個人輸入のルールを理解した
  • リスクを理解し、自己責任であることを理解した
  • すでに病院でレビトラを処方してもらったことがある
  • 信頼できるサイトの確認方法を理解した

4-1. 医薬品の個人輸入のルールを理解した

ジェネリックED薬などのED治療薬を輸入する際は、次の2点をしっかりおさえておいてください。

  • 個人使用のみ許されており、他人へ譲渡や販売してはならない
  • 1ヶ月分以内の輸入が可能で、1ヶ月以上の場合は薬監証明が必要になる

ジェネリックED薬は個人使用目的で、1ヶ月分(30錠)ならOKということです。

薬監証明とは、輸入品が薬事法に違反しないことを証明するために必要な書類です。これがなくて1ヶ月以上分を輸入しようとすると、税関で止められてしまいます。

通販サイトでバリフ(レビトラのジェネリック)100錠を売っているサイトがありますが、1ヶ月分以上を注文できるようになっているサイトは利用しない方が良いでしょう。

4-2. リスクを理解し、自己責任であることを理解した

「2章で説明した通販のリスクと、もし服用して健康被害を出しても自己責任であることを理解しましたか?」ということです。

個人輸入して健康被害が出た場合、医薬品副作用救済制度を利用することができず、自分の費用で治療することになります。

ネットで購入する方の多くが「自分は大丈夫」と楽観視していると調査で明らかになっていますが、あなたは大丈夫ですか?

偽物認識

「もしかしたら自分も偽物を飲んでしまうかも・・・」という危機感を持って細心の注意を払ってください。

4-3. すでに病院でジェネリックED薬を処方してもらったことがある

ジェネリックED薬は、高血圧や低血圧の方、半年以内に心筋梗塞や脳出血があった方など、飲んではいけない方もいますので、初めて服用する時は必ず病院で処方してもらいましょう。

また、硝酸剤などの併用禁忌薬があるので、常用している薬があれば大丈夫か確認してください。

4-4. 信頼できるサイトの確認方法について理解した

次の章でジェネリックED薬を通販で購入する際に確認するべきことをまとめたので、しっかり確認してください。

面倒だと思われた方は、やはり病院で処方してもらうことをお勧めします。

5. 通販サイトの信頼性を確認する5つのポイント

通販サイトで購入したい方のために、通販サイトの信頼性を確認するポイントを解説していきます。

確実に偽物を回避することはできませんが、サイトの信頼性をチェックしていけば偽物に当たる確率を減らすことができます。

通販サイトの信頼性を確認する5つのポイント

  • ジェネリックED薬の値段
  • メーカー純正品100%保証
  • 会社情報(住所・電話・メール)が明確
  • カード決済あり
  • サポートの充実

5-1.ジェネリックED薬の値段

通販サイトを複数比較して、相場をおさえてから購入するべきです。

相場と大きく離れているサイトがある場合は、ラッキーと思わないで大丈夫か疑ってください。

また、購入する場合、ジェネリックED薬本体の価格に加え、送料や消費税、税関手数料がかかるので、全部でどれくらいの費用になるか、前もって確認しておきましょう。

5-2. メーカー純正品100%保証

メーカー純正品を扱っていることをうたっている通販サイトが良いでしょう。

これで数がかなり絞られるはずです。

ただ、偽物は本物に似せているわけだから100%の保証ができるわけがないということも知っておきましょう。

5-3. 会社情報(住所・メール・電話)が明確

ホームページの管理会社がどんな会社なのか、住所、メールアドレス、電話番号など示されているかチェックしてみてください。

会社情報が書いてないサイトが多くて本当に首をかしげます。

あと、「会社名 口コミ」「会社名 評判」というようにグーグルで評判をチェックするのも有効です。

5-4. カード決済があるか

カード決済ができないサイトは、会社の素性が怪しいので見送りましょう。

「カード決済なんてしないから良いじゃない」と思われる方も多いでしょうが、カード決済ができない怪しい商品を扱っているという可能性があるのです。

5-5. サポートの充実

郵便追跡番号で配達状況が確認できるか、中身が外から分からないように梱包してくれるかなど、郵便方法についてしっかりチェックしましょう。

ちなみに、発送元が中国の地方都市になっている場合はやはり怪しいので避けるべきです。

また、メールで質問を受け付けてくれるのかも確認しておくと良いでしょう。

5-6. 私がチェックしたジェネリックED薬の通販サイト

私がチェックした限りでは、オオサカ堂だけが上記5つのポイントを満たしていました。

ただ、私は通販購入自体をお勧めしていないこと、通販で購入する場合は自己責任であることをご理解お願いします。

他に気になるサイトが有りましたら、ここに挙げたポイントをチェックしてみてください。

6.ジェネリックED薬を最初に飲む時の注意点

通販の場合、ジェネリックは大きい方がお買い得なので、多くの人が大きい錠剤を購入すると思いますが、最初は量を減らして服用してみましょう。

シアリスのジェネリックなら最初は10mgにカットして飲み、病院で手に入れたED薬と効果を比較してください。

もし、普段通りの効果が出ない場合は、服用を中止しましょう。

口コミ・評判

P さん

レビトラとシアリスのジェネリック、サビトラとタダリスを試しに飲んでみましたが、私にはまったく効きませんでした。
1回目は空腹時に半分にカットして、2回目は思い切って1錠飲んだのですが、気持ちぼ~っとなった感じで、たちもせず最後までいくこともありませんでした。
服用の方法が間違っているのでしょうか?

出典:yahoo知恵袋

PさんのようにジェネリックED薬を飲んで効果がない場合や、副作用がヒドイ場合は偽物の可能性が考えられます。

販売サイトに問い合わせても良いですし、信用できないなら一般社団法人 偽造医薬品等情報センターに相談してみましょう。

一般社団法人 偽造医薬品等情報センター

一般社団法人 偽造医薬品等情報センター」は違法ドラッグや個人輸入の医薬品について相談に乗ってくれます。

7. さいごに

ジェネリックのED薬についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

ジェネリックED薬は多くが未承認薬で、通販で購入するにはリスクが伴います。

セックスに必要なときだけ正規のED薬を飲み、普段は生活習慣の改善や精力サプリを利用するのが健康的で、私はそちらをお勧めします。

この記事が、皆さまのセックスライフの充実にお役に立てば幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket