ネットには嘘ばかり!世界一ためになるEDを改善する全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

EDを改善したいとお考えでしょうか?

EDの改善法はネットでほぼ全て紹介されていると思いますが、効率的でない方法や、危険な方法も当たり前のように紹介されていますので、騙されると時間とお金を無駄に消耗してしまいます。

この記事では、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、EDのベストな改善方法についてまとめました。

  1. ED改善で良くある3つの罠
  2. EDの原因とベストな改善法
  3. ED改善に役立つ治療薬と精力剤
  4. ED改善に役立つ8つの生活習慣
  5. ED改善に役立つメンタルケア

これを読めば、EDのベストな改善方法が分かりますので、ぜひご覧ください。

1. ED改善で良くある3つの罠

ED(勃起不全・勃起障害)の改善は難しいことではなく、正しい対策をすることで多くの方が改善に成功しています。

しかし、ネットでよくある嘘に騙されると、EDの改善を遅らせたり、悪化させたりします。

EDを早めに改善したい人は、良くある3つの罠に騙されないでください。

特に、通販のED治療薬(海外製のED治療薬)はが安全だという嘘に騙されて購入すると、健康被害を出す恐れがあります。

ED改善でよくある3つのワナ

  • 通販のED治療薬は安くて安全
  • サプリメントが最善の手段
  • ED治療薬は最後の手段

一つずつ見ていきましょう。

ワナ① 通販のED治療薬は安くて安全

ED治療薬は勃起力を一気に上げてくれますが、「通販で購入するのが簡単で安全」と訴えるサイトが本当に多いです。

カマグラゴールドやタダリスなど、レビトラやシアリスのジェネリック(後発医薬品)は日本では販売されておらず、また、海外の未承認薬の広告を出すことは違法です。

「インド製ジェネリックは安全ですよー」と、通販へ誘導しているサイトは違法であるか、海外サーバーを使って法律を回避しているかのどちらかなので、信用しないようにしましょう。

偽物のバイアグラで死者が出ていますので、購入は控えた方が無難です。

バイアグラのジェネリックの生産は既に日本でも始まっています。バイアグラのジェネリックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事「世界一分かりやすいバイアグラジェネリックの解説|安全に使う全知識」をご覧ください。

ワナ② サプリメントが最善の手段

サプリ(メント)はネットで万能薬のように言われているサイトが多いですが、サプリは名前の通り、栄養を補う役割しかありあません。

サプリは、飲んでもすぐに勃起力がアップすることはなく、体全体を健康にして結果的に勃起力を高めるものなので、効果が出るまでに長い時間がかかります。

「精力サプリを飲んですぐにギンギン」というのは、誇大広告か、違法な健康食品のどちらかなので、避けるようにしましょう。

厚生労働省の平成25年の調査では、50品中33製品から医薬品成分(バイアグラの有効成分であるシルデナフィル、シアリスの有効成分であるタダラフィルなど)が検出されました。

医薬品成分が見つかった海外製のサプリ。健康食品に医薬品成分を使うことは禁止されています。

出典:厚生労働省

ワナ③ ED治療薬は最後の手段

ED治療薬は最終手段ではなく、セックスに支障が出ているならすぐに頼るべき薬です。

日本では、病院へ足を運ぶED患者の割合がアメリカの10分の1程度しかおらず、勃起力に悩む多くの男性が「薬に頼るなんて負けだ」と考える人が多いのが現状で、それで病院へ行かずEDを悪化させてしまう人が多いのです。

確かに、薬に頼らず、生活習慣の改善だけで住む場合もありますが、せめて「1〜3ヶ月は薬なしに頑張ってみて、ダメなら絶対に病院へ行く」というように、時間制限を作って取り組むことをおすすめします。

2. EDの原因とベストな改善法

EDは心の問題(心因性・機能性)と体の問題(器質性)、それに薬剤性の3つに分けることができます。

この3つに対応する方法が必要になってきます。

原因 内容 対策
心因性・機能性
(精神的な問題)
・ストレス
・セックス失敗のトラウマ
・うつ病などの精神疾患
・ED治療薬
・イメージトレーニング
・ストレス解消
・カウンセリング
器質性
(肉体的な問題)
・事故による損傷
・加齢による男性ホルモン減少
・生活習慣病
・ケガの治療
・ED治療薬
・ホルモン補充療法
・ICI療法など
薬剤性 ・使用している薬剤の副作用 ・病院で相談

※これに加えて、心因性と器質性の両方が合わさった混合性というのもありますが、その場合はどちらの治療も必要になってきます。

薬剤性EDは、高血圧治療に使われる降圧剤、抗うつ剤や睡眠薬、男性ホルモン抑制剤など、常用剤が勃起不全の原因になっている場合ですが、もし、EDになる恐れがある薬を服用していることに気づいた場合、勝手に服用を止めるのではなく、一度医師に相談してからにしてください。

あらゆる原因に対応するED改善法

EDの最も賢い改善方法は、次の3つの組み合わせです。

この3つを組み合わせることで、心と体、両方のEDに対応できるわけです。(薬剤性EDは、ED治療薬をもらう際にでも医師に確認してください)

ED治療薬(勃起薬)はセックスできない程、勃起力が落ちている際に使用します。(セックスに困らない勃起力があるなら、勃起薬は必要ありません)

しかし、ED治療薬の効果は一時的で、毎回使っているとお金がかかってしまいますので、生活習慣の改善とメンタルケアを一緒に行うことで、薬に頼らない健康的な肉体作りをしていきます。

ED治療薬が効かない場合や生活習慣を改善しても完治できない場合は、心理療法(サイコ・セラピー)、ICI療法や陰圧器具など別の方法もあるので、医師に相談してみましょう。詳しく知りたい方は、こちらの記事「勃起不全の8つの治療法と病院選びに失敗しない全ポイント」をご覧ください。

3. ED改善に役立つ治療薬と精力剤

バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療薬(勃起薬)は、セックスできないほど緊張してしまったり、中折れが続く場合に使用します。

始めて使う場合は、EDクリニックや病院の泌尿器科へ行き、処方してもらいましょう。(ほとんどの人は大丈夫ですが、健康状態や常用剤によっては服用できない場合があるのです。)

3種類のED治療薬を比較をした表をご紹介しておきますので、参考にしてください。

バイアグラ レビトラ シアリス
薬品の形
有効成分 シルデナフィル バルデナフィル タダラフィル
勃起力 ★★✩ ★★★ ★✩✩
即効性 ★★✩ ★★★ ★✩✩
持続時間 5〜6時間 10時間 30〜36時間
副作用の軽さ ★✩✩ ★★✩ ★★★
食事の影響度 ★✩✩ ★★✩ ★★★
服用タイミング 性行為の1時間前 性行為の1時間前 性行為の3時間前
価格の目安 25mg 1,300円~
50mg 1,500円~
5mg   1,000円~
10mg 1,500円~
20mg 1,800円~
5mg   1,500円~
10mg 1,700円~
20mg 2,000円~

※スマートホンの方は、スクロールで全体を見ることができます。名前をクリックすると、詳細ページへ飛びます。

ED治療薬をもらうのは驚くほど簡単で、聞診だけで「チンコを見られる」ということはありませんから安心してください。

バイアグラ、レビトラ、シアリスなど、勃起薬について詳しく知りたい方は、こちらの記事「勃起薬の完全ガイド|薬に頼らない勃起力を手に入れる賢い使用法」をご覧ください。

ED治療薬と精力剤の違い

勃起力に不安を持っている方の中には、精力剤(精力サプリ)の使用を検討している方も多いと思いますので、違いを知っておきましょう。

ED治療薬と精力サプリ(精力剤)の違いは即効性があるかどうかで、ED治療薬は飲んで1時間もすると効果が出てきますが、精力サプリは体を元気にすることで勃起力の回復を図るもので、効果が出るまで長い時間がかかります。

勃起薬と精力サプリ、強精剤の違いをまとめたのが下の図です。

種類 特徴 主な品名 副作用
勃起薬
(ED治療薬、勃起剤)
・即効性あり
・効果は一時的
・バイアグラ
・シアリス
・レビトラ
有り
精力サプリ
(精力剤・滋養強壮剤)
・即効性なし
・効果は持続的
・ユンケル
・マカ
・エビオス錠
ほぼ無し

※精力剤の中の1つに勃起薬を入れる分け方もあります。

「今日の夜のデートは外せない」という時は、勃起薬をしっかり飲んでくださいね。

精力サプリを試したい方のために、おすすめの精力サプリをご紹介しておきます。

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールド』は、数ある精力剤ランキングの中で必ず上位を占める人気サプリです。

精力剤として名高いマカよりも栄養豊富なクラチャイダムを、素材100%でカプセルに閉じ込めています。

「サプリにちょっと抵抗がある方」「自然なもので勃起不全を解消したいという方」にもおすすめです。

価格 9,180円(1日分約300円)
有効成分 クラチャイダム
お得情報 公式ページで初回半額で購入できます

レッドドラゴン

レッドドラゴン』は、勃起力アップに役立つマカ、ランペップ、亜鉛という成分を配合させた特許取得品です。

成分量の分からない精力サプリが多い中、特許を取得して成分量を明らかにしており、さらに、GMPという品質管理基準を満たしているので信頼性抜群です。

リピート率94%という高い支持率がありながら、90日間の返金保証もついているので、本気で勃起不全を解消したい方、精力サプリを試してみたいという方におすすめします。

価格 10,800円(1日分約360円)
有効成分 マカ・ランペップ・亜鉛
お得情報 公式ページで初回4,900円で購入できます

マカEX

マカEX』は、製薬会社である小林製薬が造っている人気精力サプリです。

1日わずか60円という破格のコストパフォーマンスで、精力サプリの入門としておすすめです。

お金を掛けたくないけど試したいという方は、こちらからどうぞ。

価格 1,760円(1日分約60円)
有効成分 マカ、エゾウコギ、高麗人参など
お得情報 定期購入だと1,200円で購入できます

4. ED改善に役立つ8つの生活習慣

EDを解消するために、次の8つを大事にしてください。

「EDは生活習慣病の始まり」と言われることがありますが、生活習慣が悪いと勃起力が低下してしまいます。

特に、最初の3つ「食事・睡眠・運動」はED解消のために必須といえるほど大切です。

勃起不全解消のための8つの習慣

  • バランスの良い食事
  • 7〜8時間の睡眠
  • 適度な運動
  • 正しい方法でオナニー
  • 適度なアルコール
  • 禁煙
  • デスクワークの工夫
  • 勃起不全解消のツボ

1つずつ見ていきましょう。

4-1. バランスの良い食事

ED解消のための食事で一番大切なのはバランスで、主食、主菜、副菜を考えて食事をしましょう。

医学博士で作家として活躍中の志賀貢さんのコメントをご紹介します。

口コミ・評判

志賀貢さん
精力アップのために食事は欠かせません。実際、亜鉛たんぱく質を多めに摂取することで、男性ホルモンの分泌もよくなります。ただ、一つ注意があります。精力を付けようとして“こだわりすぎない”ことです。

出典:livedoor news

ようするに、「亜鉛やたんぱく質などの成分にこだわる前にバランスを考えることが大切です」とアドバイスしているわけです。

外食では、牛丼、天丼、ハンバーグのように主食と主菜の他に、サラダを取るなどして副菜を付け加えましょう。

このバランスを考えながら、精力のつく食べ物を入れていくと効果的です。

勃起力をアップする食べ物について知りたい方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる食べ物|精力みなぎる最強食事メニュー」をご覧ください。亜鉛やアルギニンなどの勃起力改善に役立つ成分や食べ物について紹介しています。

4-2. 7~8時間の睡眠

睡眠中は勃起を促す男性ホルモンであるテストステロンが分泌されますが、睡眠不足になると減少し、精力減退、勃起不全につながってしまいます。

テストステロンは、勃起をするために必要な一酸化窒素の放出や精子の製造を促すホルモンで、勃起力回復に欠かせないものです!

シカゴ大学の研究で、20代中盤の男性の睡眠時間を1週間5時間にしたところ、テストステロンが10〜15%下がったという報告があります。

勃起力を改善するためには7〜8時間の睡眠を取るべきで、特に22時〜翌2時はテストステロンが分泌されやすい時間帯なのでしっかり眠りたいところです。

睡眠時間の確保が難しい場合

「仕事場が遠くて睡眠時間をあまりとれない」など、睡眠時間の確保が難しい場合は睡眠の質にこだわりましょう。

質の良い睡眠を確保する3つのポイント

  • 寝る前にスマホを使わない
  • 寝る1時間前までに40度程度の風呂に10分入る
  • 寝る前にホットミルクやストレッチ、アロマなど落ち着ける工夫をする

これは例ですが、質の高い睡眠を確保するための工夫をしてください。

4-3. 適度な運動

勃起不全解消のために取り組むべき運動が、次の3つです。

勃起力改善につながる3つのエクササイズ

  • スクワット
  • 有酸素運動(ウォーキング、ランニング)
  • PC筋トレーニング

スクワット

勃起不全解消の定番となるエクササイズがスクワットです。

大臀筋(だいでんきん=お尻の筋肉)や大腿四頭筋(だいたいしとうきん=ふとももの筋肉)を鍛えると、勃起力アップが期待できます。

どのように、スクワットするべきか、AV男優のしみけんさんのスクワット解説動画をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スクワットにはいろいろありますが、10秒でできるのは良いですよね。

ジムに通うことなくトレーニングできます。

有酸素運動

普段あまり運動していない方は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動から入りましょう。

有酸素運動を行うと次のようなメリットがあります。

  • 血管の改善
  • 心肺機能の改善
  • 脂肪燃焼
  • ストレス解消

どれも勃起力改善に役立ちます。

20分以上すると効果が出てくると言われていますので、まずは20分から始めて時間を伸ばしていきましょう。

ウォーキングやランニングをする時は、イメージトレーニングをする絶好のチャンスです。ぼーっとしているのではなく、ギンギンの勃起をしている自分を思い浮かべてくださいね。

PC筋トレーニング

スクワットと一緒に取り組みたいのがこのPC筋トレーニングです。

PC筋について下の表にまとめましたので、ご覧ください。

PC筋トレーニングは会社でしても良いし、女性とレストランで話しながらもできます。

「こんなの効果あるの?」と思われるかもしれませんが、私は1〜2ヶ月続けると勃起力アップだけでなく、射精が気持ちよく感じましたので、ぜひ試してみてください。

勃起不全解消トレーニングを本格的に行いたい方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる世界一最強のトレーニングメニュー」をご覧ください。

4-4. 正しい方法でオナニー

ED解消のために「オナ禁が良い」などの説がありますが、私的には「使わない体の器官が発達するわけはない」というのが正しいと思いますので、オナニー(マスターベーション)を推奨します。

ただし、床オナニーなどのペニスに悪い方法で行ったり、1日3回もやって精力減退しているということでは、逆効果になってしまいます。

勃起力を低下させないたまには、次の6か条を守ってください。

オナニーの回数ですが、「1日1回くらい出しておくことが精子に良い」と言われていますが、自分の体と相談して決めるのがベストだと思います。

「1日1回だと疲れがたまる」と思う方は、3日に1回など自分で試してください。

4-5. 適度なアルコール

アルコールの飲み過ぎは、精力の減退、勃起力低下につながりますので、飲み過ぎに注意しましょう。

アルコール健康医学協会が、1日の適度な飲酒量の目安として次のように紹介しています。

「もっと飲むよ」と思う人も多いと思いますが、その場合は休肝日を設けてください。

アルコール健康医学協会は週2日の休肝日を設けることを推奨しています。

勃起力改善に役立つ赤ワイン

赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれており、血管を広げ、動脈硬化予防になり、勃起力改善にも役立ちます。

赤ワインは、女性の性欲減退を防ぐとも言われていますので、一緒に飲んではいかがでしょうか?

ただし、飲み過ぎには気をつけてくださいね。

4-6. 禁煙

喫煙者の40%はEDと言われており、タバコは血管を収縮させ、血流を悪くするので勃起力低下につながります。

また、タバコ一本吸うごとに、ストレス軽減や血圧を下げるビタミンCが25~100mg消費されます。

タバコはガンや動脈硬化、うつ病や心筋梗塞など、さまざまな病気の原因になりますので、勃起力低下に悩んでいるなら、止めるようにしましょう。

4-7. デスクワークの工夫

デスクワークの方法が悪いと、血流の悪化やストレスにつながり、勃起不全になってしまう可能性があります。

デスクワークでは、膝の上にPCを載せて作業しない、合間に運動をすることなど、気を使いましょう。

膝の上にノートPCを載せて作業しない

ノートPCを膝に乗せると、熱が陰嚢(いんのう=タマ袋のこと)に行き、精子に悪影響を及ぼします。

また、ノートPCの熱だけでなく、姿勢も悪くなり、それが生殖機能を阻害してしまうわけです。

ちゃんと机の上で作業しましょう。

デスクワークの合間に運動をする

デスクワークは下半身の神経や血流を阻害してしまうので、勃起力低下につながります。

もちろん、この現代社会において「デスクワークをするな」というのは不可能なので、1時間おきに軽くストレッチをするのがおすすめです。

トイレに行くついでに屈伸したり、座りながら腰を浮かせる空気椅子を30秒から1分程度するのがおすすめです。

4-8. 勃起不全解消のツボ

押すと勃起不全解消につながるツボがあります。

ツボ

左手の薬指の爪下3ミリの部分にある三焦経(さんしょうけい)は、刺激すると男性ホルモンの分泌を促します。

また、左手を握りしめた時に中指が来る場所を労宮(ろうきゅう)と言い、刺激するとストレス解消や精神安定につながると言われています。

私は、それほど熱心にツボの刺激に取り組みませんでしたが、三焦経と労宮は仕事中でも簡単に押せるので、暇な時に押していました。

5. ED改善に役立つメンタルケア

勃起力はメンタルが大きく関わってきますが、勃起力に不安にならないメンタル作りをすることが大切です。

普段から。「俺の勃起力は凄い、俺の勃起力は半端ない」とぶつぶつ口に出してもいいですし、思っていることが大切です。

ここでは、簡単なメンタルトレーニングをここで2つほど紹介しておきます。

5-1. 刷り込み法

潜在意識に勃起力が問題ないということを刷り込むのです。

「そんなの意味ある?」と思う方も多いですが、勃起力だけでなく、健康からお金、社会生活のあらゆることまで役立つのが、この潜在意識への刷り込みです。

詳しく知りたい方は、私が勃起力低下に悩む人に第一におすすめする不朽の名著『眠りながら成功する』をご覧ください。

5-2. 自信を持てるポーズ

ハーバード大学で、ボディ・ランゲージがホルモン量に与える影響について研究しているエイミー・カディ氏によると、人は大胆なポーズを2分間取るだけで、テストステロンを20〜25%増やすことができるそうです。

※テストステロンは勃起に必要な一酸化窒素を分泌させ、精子の造成を促すというとても重要な役割があります。

下の写真は実験で行われたポーズで、上の段はハイパワーポーズ、下の段はローパワーポーズだそうです。

出典:JAMES CLEAR

これを2分間行ってもらい、テストステロン値を測ったところ、テストステロンが増え、さらに、コルチゾールというストレス物質を25%も減少させたという結果になったのです。

わずか2分のポーズで、そこまで大きく変わるわけです。

出典:JAMES CLEAR

ぜひ、上の写真のようなポーズを取り、スーパーマンになった気分で「勃起力が凄い自分」をイメージしてください。

こういうちょっとした自信をつけるための工夫が、勃起力アップに本当に役立つんですよ。

6. さいごに

EDの改善方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

EDは「薬で一発で完治」といかないところが厄介ですが、生活習慣を大切にして、勃起力に普段から自信を持つようにしていれば改善していくはずなので、自信を持ってください。

ED治療薬が効かない、生活習慣を改善してもどうにもならないという場合は、こちらの記事「勃起不全の8つの治療法と病院選びに失敗しない全ポイント」をご覧ください。

この記事が皆さまのセックスライフの充実にお役に立てることをお祈りしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket