あなたの症状はED?判定方法と勃起力の悪化を防ぐ全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「最近は朝立ちしないな~」「なんかペニスが硬くならなくなった気がする」と、自分がED(勃起不全)なのか気になっていませんか?

勃起力はメンタルと大いに関係がありますが、「EDかもしれない」と不安に思っていると、本当にEDになってしまう可能性があるので、EDかどうかチェックして必要ならしっかり対策をしましょう。

この記事は、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、EDの症状や原因、そして、改善法についてまとめた記事です。

  1. さまざまなEDの症状とたった1つのEDの定義
  2. 必ず知っておきべきEDの3つの原因
  3. EDの一番賢い治し方
  4. 勃起力を落とさないための7つの生活習慣

この記事を読めば、あなたがEDかどうか分かるだけでなく、もしEDならどうするべきかも分かりますので、ぜひご覧ください。

1. さまざまなEDの症状とたった1つのEDの定義

ED(勃起不全・勃起障害)には様々な症状がありますが、ここで5個ほど例を挙げます。

よくあるEDの症状

  • セックス中に中折れする
  • 挿入できるほどペニスが硬くならなくなった
  • セックスしようとする性欲がなくなった
  • 風俗ならOKだが、嫁だとキツイ
  • オナニーで半立ちのまま射精してしまう

「俺ってED?」と悩んでいる人の中には、この5つ以外のケースになっているかもしれませんが、EDかどうかを区別するのは簡単です。

EDとは勃起力が十分ではなく、満足な性行為ができない」状態であり、セックスが十分できるならEDではないというわけです。

EDクリニックに行くと良く行われるEDのチェックテストがありますので、今現在EDかどうか悩んでいる方は、取り組んでみてください。

1分でできる国際勃起機能スコア

国際勃起機能スコア(IIEF=International Index of Erectile Function)は、ED(勃起不全)の進行具合をチェックするテストで、実際に泌尿器科やEDクリニックで使われています。

EDの具合を計るために、次の5つの質問に答えるだけで判定できます。

①勃起を維持する自信の程度は どのくらい ありましたか?
1点.非常に低い 2点.低い 3点.普通 4点.高い 5点.非常に高い
②性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
1点.全く無しか、ほとんどなし 2点.たまに(半分よりかなり下回る) 3点.時々(半分位) 4点.おおかた毎回(半分よりかなり上回る) 5点.毎回か、ほぼ毎回
③性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
1点.全く無しか、ほとんどなし 2点.たまに(半分よりかなり下回る) 3点.時々(半分位) 4点.おおかた毎回(半分よりかなり上回る) 5点.毎回か、ほぼ毎回
④性交中に性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
1点.極めて困難 2点.かなり困難 3点.困難 4点.やや困難 5点.困難でない
⑤性交を 試みた時に 何回 満足できましたか?
1点.全く無しか、ほとんどなし 2点.たまに(半分よりかなり下回る) 3点.時々(半分位) 4点.おおかた毎回(半分よりかなり上回る) 5点.毎回か、ほぼ毎回

スマートホンの方は、スクロールして全体を見ることができます。

点数が低いほどEDが重症になっていきます。

22点~25点 正常
17点~21点 軽度のED(勃起不全)
12点~16点 軽~中等度のED
 8点~11点 中等度のED
 5点~ 7点 重度のED

21点以下ならEDと判定されてしまいますが、私的には17点以上なら病院へ行かないでストレス解消や疲労回復につとめて様子を見るのが良いと思います。(勃起力をアップしたいなら、4章「勃起力を落とさないための7つの生活習慣」をご覧ください)

16点以下の場合は一度病院で診断してもらい、ED治療薬をもらうことをおすすめします。

※童貞で勃起力が落ちたり、緊張で勃たなくなるのは童貞EDやヤングEDと呼ばれますが、次の章で紹介するトレーニン法を実施してください。

2. 必ず知っておくべきEDの3つの原因

ED(勃起不全)は、心の問題(心因性・機能性)と体の問題(器質性)、それに、常用剤に酔って起こる場合(薬剤性)の3つの原因に分けることができます。

治療法が異なってきますので、この3つはしっかりおさえておきましょう。

原因と対策についてまとめましたので、下の図をご覧ください。

原因 内容 対策
心因性・機能性
(精神的な問題)
・ストレス
・セックス失敗のトラウマ
・うつ病などの精神疾患
・ED治療薬
・イメージトレーニング
・ストレス解消
・カウンセリング
器質性
(肉体的な問題)
・事故による損傷
・加齢による男性ホルモン減少
・生活習慣病
・ケガの治療
・ED治療薬
・ホルモン補充療法
・ICI療法など
薬剤性 ・使用している薬剤の副作用 ・病院で相談

※これに加えて、心因性と器質性の両方が合わさった「混合性」というのもありますが、その場合はどちらの治療も必要になってきます。

ここでは、3つに分けて解説していきます。

2-1. 心因性ED

体には問題が無いが、精神の問題で起こるEDで機能性EDとも言います。

心因性EDは、現実心因と深層心因の2つに分かれます。

  • 現実心因・・・職場のストレス、経済的不安、失恋、離婚など日常生活が原因となるもの
  • 深層心因・・・セックスへのトラウマ、ホモセクシュアルなど心の奥深くに原因があるもの

現実心因は、ED治療薬やストレス解消で好転する可能性がありますが、深層心因は精神科で本格的な心理療法(サイコ・セラピー)を受ける必要が出てきます。

「心因性EDにはバイアグラは効かないから精力剤を使おう」というデタラメが書いてあるサイトがあるので注意してください。確かに深層心因の場合など効果が出ない場合はありますが、セックスへの不安が原因の場合など、ED治療薬で治すことが可能な場合も多いです。

2-2. 器質性ED

器質性の勃起障害とは、ケガや病気などの肉体的原因で起こるもので、さらに、血管性、神経性、内分泌性などに分かれます。

年齢を重ね、男性ホルモン(テストステロン)が減少して起こる更年期障害や、糖尿病などの生活習慣病なども器質性です。

病気やケガの治療、それに、生活習慣病の改善や精力サプリの摂取が対策になります。

2-3. 薬剤性ED

高血圧治療に使われる降圧剤、抗うつ剤や睡眠薬、男性ホルモン抑制剤など、常用剤が勃起不全の原因になっている場合です。

少数と思われるかもしれませんが、ED治療に訪れる男性の4割が薬剤の影響によるものだそうです。

下の図は、EDにつながる薬品についてまとめたものです。

分類 代表的な薬
降圧剤 フルイトラン、ラシックス、アルダクトンA、アルドメットなど
抗うつ薬 トフラニール、パキシルなど
抗精神病薬 べゲタミンAなど
抗てんかん薬 テグレトールなど
睡眠剤 フェノバールなど
抗潰瘍剤 タガメット、ドグマチールなど
抗男性ホルモン剤 プロスタール、リュープリンなど
脂質異常症治療剤  リピトール、ビノグラックなど

これ以外でも常用剤があれば、「薬品名 ED」で調べてみましょう。

もし、EDになる恐れがある薬を服用していることに気づいた場合、勝手に服用を止めるのではなく、一度医師に相談してからにしてください。

2-4. 童貞ED・ヤングEDとは

童貞ED、それに10代〜20代のいわゆるヤングEDなど、セックス経験が少ないために起こるEDですが、原因のほとんどがメンタルにあります。(つまり、心因性に分類されると考えられます)

「あまり深く悩まないでください」と言っても、不安はぬぐいきれないと思いますので、そういう方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる世界一最強のトレーニングメニュー」をご覧ください。

勃起力低下を改善するためにトレーニングをしていれば、いつの間にかEDで悩んでいたことを忘れてしまいますから、自信を持ってください。

3. EDの一番賢い治し方

勃起力が低下した時に行うべき最も賢い対処法は、「ED治療薬(勃起薬)・生活習慣の改善・メンタルケア」を組み合わせることです。

これらを組み合わせて行うことで、勃起力の改善に効果を期待できるため、1つずつ見ていきましょう。

3-1. 必要な時はED治療薬

バイアグラなどのED治療薬(勃起薬)は、セックスに自信が無いほどに勃起力が落ちてしまった場合に服用します。

「ED治療薬を使いたくない」という男性が多いですが、それでセックスできなくなっては意味がありませんので、避けるべきではありません。

むしろ、「勃起力に自信がない→セックスが怖い→勃起力がさらに低下」というような負のスパイラルにはまらないために、積極的に使うことが大切です。

バイアグラ、レビトラ、シアリスなど、勃起薬について詳しく知りたい方は、こちらの記事「勃起薬の完全ガイド|薬に頼らない勃起力を手に入れる賢い使用法」をご覧ください。

3-2. 健康の基盤を作る生活習慣の改善

「薬に頼りたくない」「今は薬を使っているけど薬に頼らずセックスしたい」と考える方が大切にするべきなのが、生活習慣の改善です。

勃起薬は副作用がありますし、何より、毎回セックスのたびに飲むのは面倒くさいですよね。

次章で紹介するように、生活習慣を改善することで、「薬なしに生涯現役」を目指してください。

3-3. メンタルケア

勃起力はメンタルが大きく関わってきますが、勃起力に不安にならないメンタル作りをしていきましょう。

ただ、難しいことは何もなく、「俺の勃起力は凄い、無敵だ」というように常日頃から、自信を持っていれば良いだけです。

簡単なメンタルトレーニングをここで紹介しておきます。

潜在意識に勃起力が問題ないということを刷り込むのです。

「そんなの意味ある?」と思う方も多いですが、勃起力だけでなく、健康からお金まで、あらゆることが手に入るのがこのイメージトレーニングです!

心因性EDに大いに聞きますから、日々の習慣に取り入れてください。

4. 勃起力を落とさないための7つの生活習慣

EDかもしれない方もEDではない方も、勃起力に不安があるなら、生活習慣を改善しましょう。

ED治療薬を使わないとセックスできないようになってしまった方も、生活習慣を改善すれば勃起力がアップするはずです。

特に「食事・運動・睡眠」は、勃起力の柱になるので、ぜひ出来るところから変えていきましょう。

4-1. バランスの良い食事

勃起力をアップさせるために食事はとても重要で、勃起力だけでなく、健康の根本を支えるものです。

勃起力といれば亜鉛やアルギニンが大事だと知っている人が多いと思いますが、その前に、まずは、食事のバランスを大事にしてください。

医学博士で作家として活躍中の志賀貢さんのコメントをご紹介します。

口コミ・評判

志賀貢さん
精力アップのために食事は欠かせません。実際、亜鉛たんぱく質を多めに摂取することで、男性ホルモンの分泌もよくなります。ただ、一つ注意があります。精力を付けようとして“こだわりすぎない”ことです。

出典:livedoor news

ようするに、「亜鉛やたんぱく質などの成分にこだわる前にバランスを考えることが大切です」とアドバイスしているわけです。

外食では、牛丼、天丼、ハンバーグのように主食と主菜の他に、サラダを取るなどして副菜を付け加えましょう。

このバランスを考えながら、精力のつく食べ物を入れていくと効果的です。

勃起力をアップする食べ物について知りたい方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる食べ物|精力みなぎる最強食事メニュー」をご覧ください。亜鉛やアルギニンなどの勃起力改善に役立つ成分や食べ物について紹介しています。

勃起力アップのためにおすすめの3つのサプリメント

勃起力をアップさせるためのサプリを3つほどご紹介します。

食事だけでは毎日取るのが難しい成分がありますので、サプリメントで栄養の底上げをはかりましょう。

「このサプリをとれば万事OK」という紹介をしているサイトが多いですが、食事が大切なのは変わりませんので、バランスの良い食事と合わせてサプリを服用してください。

クラチャイダムゴールド

クラチャイダムゴールド』は、数ある精力剤ランキングの中で必ず上位を占める人気サプリです。

精力剤として名高いマカよりも栄養豊富なクラチャイダムを、素材100%でカプセルに閉じ込めています。

サプリにちょっと抵抗がある方、自然なもので勃起不全を解消したいという方にもおすすめです。

価格 9,180円(1日分約300円)
有効成分 クラチャイダム
お得情報 公式ページで初回半額で購入できます
マカEX

マカEX』は、製薬会社である小林製薬が造っている人気精力サプリです。

1日わずか60円という破格のコストパフォーマンスで、精力サプリの入門としておすすめです。

お金を掛けたくないけど試したいという方は、こちらからどうぞ。

価格 1,760円(1日分約60円)
有効成分 マカ、エゾウコギ、高麗人参など
お得情報 定期購入だと1,200円で購入できます

4-2. 適度な運動

勃起力を上げたい時に必ず取り入れたいのが、これら3つのエクササイズです。

運動は筋力を鍛えるだけでなく、テストステロンの分泌を促し、性欲も高めてくれ、うつの改善にもつながります。

勃起力改善につながる3つのエクササイズ

  • スクワット
  • PC筋トレーニング
  • 有酸素運動(ウォーキング、ランニング)

スクワット

勃起力改善の定番となるエクササイズがスクワットです。

大臀筋(だいでんきん=お尻の筋肉)や大腿四頭筋(だいたいしとうきん=ふとももの筋肉)を鍛えると、勃起力アップが期待できます。

どのように、スクワットするべきか、AV男優のしみけんさんのスクワット解説動画をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

スクワットにはいろいろありますが、10秒でできるのは良いですよね。

ジムに通うことなくトレーニングできます。

勃起力トレーニングを本格的にやりたいという方は、こちらの記事「【保存版】勃起力を上げる世界一最強のトレーニングメニュー」をご覧ください。

PC筋トレーニング

スクワットと一緒に取り組みたいのがこのPC筋(骨盤底筋)トレーニングです。

PC筋とは何かと鍛え方について下にまとめましたのでご覧ください。

PC筋トレーニングは会社でしても良いし、女性とレストランで話しながらもできます。

「こんなの効果あるの?」と思われるかもしれませんが、私は1〜2ヶ月続けると勃起力アップだけでなく、射精が気持ちよく感じましたので、ぜひ試してみてください。

有酸素運動

普段あまり運動していない方は、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動から入りましょう。

有酸素運動を行うと次のようなメリットがあります。

  • 血管の改善
  • 心肺機能の改善
  • 脂肪燃焼
  • ストレス解消

どれも勃起力改善に役立ちます。

20分以上すると効果が出てくると言われていますので、まずは20分から始めて時間を伸ばしていきましょう。

ウォーキングやランニングをする時は、イメージトレーニングをする絶好のチャンスです。ぼーっとしているのではなく、ギンギンの勃起をしている自分を思い浮かべてください。

4-3. ストレス解消できる趣味

起力アップに大切なのが、自分独自のストレス解消法を持つことです。

ストレス解消する方法は何でも良いですが、体を動かす趣味がおすすめで、男性ホルモンであるテストステロンの分泌が増えるので一石二鳥です。

勃起力アップや不妊症改善におすすめなのがトレッキング(山歩き)です。有酸素運動になり、下半身強化にもなります。

きれいな風景も見れますので、彼女や奥様との共通の趣味としてもおすすめです。

ソロ(単独)で山を登る場合はケガに注意してくださいね。

4-4. 正しい方法でオナニー

勃起不全解消のために「オナ禁が良い」などの説がありますが、私的には「使わない体の器官が発達するわけはない」というのが正しいと思いますので、オナニー(マスターベーション)を推奨します。

ただし、床オナニーなどのペニスに悪い方法で行ったり、1日3回もやって精力減退しているということでは、逆効果になってしまいます。

勃起力を低下させないたまには、次の6か条を守ってください。

オナニーの回数ですが、「1日1回くらい出しておくことが精子に良い」と言われていますが、自分の体と相談して決めるのがベストだと思います。

「1日1回だと疲れがたまる」と思う方は、3日に1回など自分で試してください。

4-5. 適度なアルコール

アルコールの飲み過ぎは、精力の減退、勃起力低下につながりますので、飲み過ぎに注意しましょう。

アルコール健康医学協会が、1日の適度な飲酒量の目安として次のように紹介しています。

「もっと飲むよ」と思う人も多いと思いますが、その場合は休肝日を設けてください。

アルコール健康医学協会は週2日の休肝日を設けることを推奨しています。

勃起力改善に役立つ赤ワイン

赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれており、血管を広げ、動脈硬化予防になり、勃起力改善にも役立ちます。

赤ワインは、女性の性欲減退を防ぐとも言われていますので、一緒に飲んではいかがでしょうか?

ただし、飲み過ぎには気をつけてくださいね。

4-6. 禁煙

ED(勃起不全)の80%以上は喫煙者と言われており、タバコは血管を収縮させ、血流を悪くするので勃起力低下につながります。

また、タバコ一本吸うごとに、ストレス軽減や血圧を下げるビタミンCが25~100mg消費されます。

タバコはガンや動脈硬化、うつ病や心筋梗塞など、さまざまな病気の原因になりますので、勃起力低下に悩んでいるなら、止めるようにしましょう。

4-7. デスクワークの工夫

デスクワークの方法が悪いと、血流の悪化やストレスにつながり、勃起不全になってしまう可能性があります。

デスクワークでは、膝の上にPCを載せて作業しない、合間に運動をすることなど、気を使いましょう。

膝の上にノートPCを載せて作業しない

ノートPCを膝に乗せると、熱が陰嚢(いんのう=タマ袋のこと)に行き、精子に悪影響を及ぼします。

また、ノートPCの熱だけでなく、姿勢も悪くなり、それが生殖機能を阻害してしまうわけです。

ちゃんと机の上で作業しましょう。

デスクワークの合間に運動をする

デスクワークは下半身の神経や血流を阻害してしまうので、勃起力低下につながります。

もちろん、この現代社会において「デスクワークをするな」というのは不可能なので、1時間おきに軽くストレッチをするのがおすすめです。

トイレに行くついでに屈伸したり、座りながら腰を浮かせる空気椅子を30秒から1分程度するのがおすすめです。

5. さいごに

EDの症状や改善方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

もしEDになったら、ED治療薬を服用しつつ、生活習慣の改善や精力サプリを利用することで、薬に頼らない健康な体づくりを行ってください。

この記事が、読者の皆さまのセックスライフの充実にお役に立てることをお祈りしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket