エン・ジャパンの婚活「エン婚活」の口コミと評判|随時更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

転職などの人材サービスを展開するエン・ジャパンが2016年7月に婚活市場に参入するというニュースが気になりますよね。

本記事では、多くの恋活・婚活サービスをリサーチしてきた筆者が、エン・ジャパンの婚活サービス「エン婚活」に関してどこよりも早く、詳しい情報を以下の流れでお伝たえします。

  1. エン婚活の4つのメリット
  2. エン婚活3つのデメリット
  3. メリット・デメリットでわかったエン婚活を使うべき人
  4. メリット・デメリットでわかったエン婚活を使うべきでない人

本記事を読んでいただければ、「エン婚活」の最新情報から、あなたは使うべきなのか?までサービス開始までに気になる全てのポイントをご理解いただけます。

1. エン婚活の4つのメリット

では、多くの婚活サービスと比較して、エン婚活にはどんなメリットがあるのかを徹底解説していきます。

1-1. 「人材紹介のプロ企業」が提供するサービス

エン婚活の運営会社である、エン婚活株式会社は転職などの人材サービスの会社である「エン・ジャパン」の子会社です。

大手の子会社企業の運営なので、スタートしたばかりでも信頼が置けるだけでなく、人材紹介で培ってきた「人を見る目」やエージェントとしての「サポート体制」などを活かした婚活サービスに期待ができます。

『「人」、そして「企業」の縁を考える』を事業理念としているエン・ジャパングループの力に注目です。

1-2. 徹底した本人確認による安心の婚活

スクリーンショット 2016-05-23 22.14.37エン婚活では、登録者に本人証明書・独身証明書・年収証明書・学歴証明書の提出を必ず求めます。

これは、エン婚活のホームページ上でも「本人証明100%」と宣言されています。こうした取り組みにより、相手が嘘をついているという心配を一切持たずに婚活をすることができます。

1-3. 「結婚後の幸せ」を追求した学びのサポート体制

エン婚活のコンセプトは「出会いから成婚、そして結婚後の幸せを実現する」ことです。

社長の間宮氏もホームページ上で事業への思いとして以下のような発言をしています。

「結婚はゴールではなくスタート」「結婚後の幸せを実現することがもっとも大切」という強い想いを抱いてきました。

つまり、結婚までが目的ではなく、結婚した後にあなたは幸せになれるのかを徹底的に考えてくれるサービスです。

具体的には、データに基づいたマッチングのみならず、「オンライン教育サービス」「オンラインサポート」といったツールによりあなたの魅力をより引き出し、理想の相手と結びつけてくれます。

オンライン動画講座で学ぶ ⇒ 実際にお相手とコンタクトする ⇒ フィードバックをもらう ⇒専任コンシェルジュのアドバイスを元に学ぶ

上記のようなサイクルで、恋愛や婚活に自信のない方でも運命の人と出会えるサポートをしてくれます。

そして、その中で以下のようなカリキュラムで、結婚後もパートナーと良好な関係を築くためのスキルを身につけられます。

スクリーンショット 2016-05-23 22.33.05

こういった取り組みにより、あなたは結婚後もパートナーと幸せになれる可能性が高まります。

1-4. 安心の価格設定

結婚相談所は高額なイメージがありますが、エン婚活は以下のようにリーズナブルな価格設定となっております。

スクリーンショット 2016-07-24 22.50.23

登録料と月会費のみで追加料金は一切かかりません。さらに7月末までの登録で登録料は無料になります。

エン婚活はコンシェルジュとのやりとりは全てWebで完結し、店舗を持たないため設備費や人件費が一般の結婚相談所ほどかからないことが影響していると筆者は考えます。

他のサービスと比較しても、以下のように非常にリーズナブルな値段サービスを受けられます。

スクリーンショット 2016-07-24 22.50.34

2. エン婚活3つのデメリット

反対に、エン婚活には弱点もあります。

2-1. 特定の地域でしかサービスをしていない

エン婚活のホームページでは、以下の地域の方しか紹介してもらえないと説明されています。

・関東エリア・・東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県
・関西エリア・・大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、和歌山県
・東海エリア・・愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

地方の在住の方はサービスを受けることが難しいです。

今後のエリア拡大に注目していきましょう。

2-2. 対面でサポートしてくれない

結婚相談所では、アドバザーの方と面談しながらそれぞれの個性などを見ていくことが一般的ですが、エン婚活ではWeb完結(メールや電話)なのでアドバイザー(コンシェルジュ)と直接会う事はありません。

訪問などの手間が省けることはいい事ですが、直接会わなければあなたの個性などの中で分からない事が多いです。

せっかくの結婚相談所なのにもったいない気がします。

2-3. 成婚料が発生しない

これは筆者が考える懸念点です。成婚料が発生しない事は一見ユーザーにとって良い事のように見えますが、デメリットでもあります。

それは、運営にとってあなたを成婚させるより、結婚せずに月額料金を払い続ける事の方が儲かる仕組みである事です。

決してエン婚活がそういった考えで運営されているとは思いませんが、成婚料無料の影響がどう出るかは慎重に観察する必要があります。

3. メリット・デメリットでわかったエン婚活を使うべき人

では、今までのメリットとデメリットを踏まえてエン婚活を使う事で幸せになれる方を紹介します。

3-1. 今までの婚活サービスで成果を出せなかった方

エン婚活では、相手からのフィードバックやそれを踏まえたサポートを受けられるため、あなたの婚活にどこか間違いがなかったかが確かめられます。

そのため、今までの婚活でうまくいかなかった方には、良い軌道修正のきっかけとなるでしょう。

3-2. 婚活初心者の方

本格的な婚活をこれから始めようとしている方で、何から始めればいいかわからない方にもエン婚活はオススメです。

婚活サイトやパーティのみだと、客観的なアドバイスをもらえないので、結婚相談所がオススメです。しかし、徐々に様子を見ながら始めうようという方が多い中で、いきなり高額な結婚相談所サービスを利用することは勿体無い気がします。

そこで、格安でアドバイスなどを受けられるエン婚活は初心者にとって非常にコスパの良いサービスと言えます。

4. メリット・デメリットでわかったエン婚活を使うべきでない人

反対に、エン婚活をおすすめできない方を紹介します。

4-1. 自分で主体的に婚活・恋活できる方

エン婚活は良い意味でも悪い意味でも初心者向けのサービスと言えます。

そのため、ある程度主体的に恋愛してきた方や、婚活を始めてしばらく経った方にはサービスが合わない可能性があります。

そういった方は、マッチドットコムなどの結婚する意欲の高い男女が集まっているマッチングサイトであればより安い金額で、自由な婚活ができます。

アメリカでは、結婚したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がこのマッチドットコムで知り合ったというデータのあるくらい有名な婚活サイトです。

主体的に動ける方はよりリーズナブルなサービスでどんどん出会いましょう。

4-2. 対面で相談しながら婚活をしたい方

エン婚活のデメリットとして、コンシェルジュとはメールや電話でしかやりとりはできません。

せっかく結婚相談所を使うのであれば、対面でしっかり相談できるサービスがいい!という方は、従来の結婚相談所をおすすめします。

5. さいごに

エン婚活』のメリット・デメリットをご紹介してきましたがいかがでしたか。

新情報が出次第、徐々に紹介していきたいと思いますので、人材業界大手の会社の婚活サービスに是非期待しながら注目していっていただければと思います。

あなたの婚活が素晴らしいものであることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket