プロが教える勃起力低下の2つの原因と対策のポイントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「最盛期の俺の勃起はこんなもんじゃなかった」「朝立ちが全然ない・・・」と、勃起力に悩んでいませんか?

勃起力に不安を感じていると、正常な勃起力を持っている人もED(勃起不全)になってしまう可能性があります。

この記事は、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、自分がEDかどうかチェックするための方法と、勃起力低下につながる習慣についてまとめたものです。

  1. 1分でできる勃起力診断テスト
  2. 勃起力に悩まなくていい3つのケース
  3. 勃起力が低下する2つの原因
  4. 心が原因で起こる勃起力低下
  5. 体が原因で起こる勃起力低下
  6. 勃起力低下をまねく6つの悪習

この記事を読めば、あなたの勃起力低下が悩むべきなのか、また、勃起力低下の原因が分かりますので、ぜひ御覧ください。

1. 1分でできる勃起力診断テスト

勃起力の低下を嘆く前に、まずは、自分の勃起能力がどれくらいかチェックしましょう。

勃起力のチェックには、国際勃起機能スコア(IIEF=International Index of Erectile Function)が簡単にでっきるのでおすすめです。

国際勃起機能スコアは、実際に泌尿器科やEDクリニックで使われており、勃起力がどれくらいか、EDの進み具合を計る指標になります。

次の5つの質問に答えて合計点数を出してください。

①勃起を維持する自信の程度は どのくらい ありましたか?
1点.非常に低い 2点.低い 3点.普通 4点.高い 5点.非常に高い
②性的刺激による勃起の場合、何回挿入可能な勃起の硬さになりましたか?
1点.全く無しか、ほとんどなし 2点.たまに(半分よりかなり下回る) 3点.時々(半分位) 4点.おおかた毎回(半分よりかなり上回る) 5点.毎回か、ほぼ毎回
③性交中、挿入後何回勃起を維持することができましたか?
1点.全く無しか、ほとんどなし 2点.たまに(半分よりかなり下回る) 3点.時々(半分位) 4点.おおかた毎回(半分よりかなり上回る) 5点.毎回か、ほぼ毎回
④性交中に性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか?
1点.ほとんど困難 2点.かなり困難 3点.困難 4点.やや困難 5点.困難でない
⑤性交を 試みた時に 何回 満足できましたか?
1点.全く無しか、ほとんどなし 2点.たまに(半分よりかなり下回る) 3点.時々(半分位) 4点.おおかた毎回(半分よりかなり上回る) 5点.毎回か、ほぼ毎回

スマートホンの方は、スライドして全体を見ることができます。

点数が低いほどEDが重症になっていきます。

22点~25点 正常
17点~21点 軽度のED
12点~16点 軽~中等度のED
 8点~11点 中等度のED
 5点~ 7点 重度のED

勃起力低下でセックスに支障がある方は、泌尿器化やEDクリニックで診断を受けてください。

「性交未経験者はどうすればいい?」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、それだと勃起力があるのか無いのかも分からないので、悩むのは止しましょう。

実際にセックスで勃たないとわかったら対策を講じましょう。

2. 勃起力に悩まなくていい3つのケース

勃起力のチェックをしても次に挙げるケースに当てはまるなら、問題はありません。

日本ではEDに悩む男性が1,000万人以上いると言われていますが、私は勃起力に問題がないのに勝手に不安を持ってる男性が本当に多いと思っています。

AV(アダルトビデオ)やエロ漫画を読んで「俺って奴は全然ダメだ」と勝手に落ち込まないでくださいね。

2-1. セックスに困らなければ問題ない

まだセックスしたことがないため、勃起力に不安になっている人がかなり多いですが、セックスするまで悩むのは止しましょう。

口コミ・評判

A さん(15~18歳)
自分は高校生なのですが、一年と三ヶ月位前から勃起力の低下を感じています。(中略)EDとは、性交するときに勃たない事を指すそうですが、そういった行為をする予定はないし、自分の場合はどうなのでしょう。
こういう場合、病院に行っても治療はしてくれるのでしょうか。また、治療方法はどういったものなのでしょう。

出典:yahoo知恵袋

実は筆者も童貞の頃にEDクリニックへ行ったことがありますが、医師に「どうすることもできない」と言われ、かなり冷たい仕打ちを受けました(笑)

ですが、医師の言うことは正しく、セックスすることになって初めてEDかどうか分かるのです。

勃起力に不安な未経験者は、「自分は大丈夫!まだ若いんだ」という心持ちでいるのが大切だと思います。(失敗したら、EDクリニックへ足を運んでみてください)

2-2. 一時的な勃起力低下に悩む必要はない

勃起力は体調や精神状態で大きく左右されるので、元気がない時に「ちんこがしぼんでいる」と悲嘆するのは止しましょう。

疲れているならしっかり休み、ストレスがたまっているならストレス解消して、それから勃起力が低下したかどうか確認してください。

「病いは気から」と言いますが、「勃起力が落ちている、俺はダメだ」という考えがEDにつながりますので注意しましょう。

2-3. 年相応の勃起力低下に悩む必要はない

「中学・高校の頃はギンギンだったんだけどな〜」と黄金時代を思い出して、現在の勃起力低下を嘆くのは止しましょう。

歳を重ねるにつれて、だれしもが勃起力が低下していきます。

広げた指が年代別の勃起の角度とはよく言われますが、案外正しいのではないでしょうか?

口コミ・評判

K さん
手を広げた指の角度で分かるあの角度。
変な女の子と同居する、 『変女』1話試し読みできます!

出典:Twitter

EDならもちろん治療が必要になりますが、セックスできるのに「勃起力が落ちてきている」と嘆くのは、精神的に健全ではありません。

セックスできても勃起力低下が気になるなら、運動して睡眠を取るというように、生活習慣の改善に努めましょう。

2章まとめ

セックスをしたことがない方、セックスに問題はない方は、いちいち勃起力低下に悩むのは止しましょう。

セックスに支障が出てから、ED(勃起不全)対策をすれば良いのです。

自分がEDだと気づいた方、あるいはEDではないけど勃起力を低下させたくない人は、次の章を御覧ください。

3. 勃起力が低下する2つの原因

勃起力が低下するのは、勃起するまでのプロセスに問題があるためです。

下の図は、左側が正常な勃起までの流れを表わしており、右側は勃起するまでのプロセスに問題があり、勃起がしづらくなっていることを示しています。

3-1. 勃起の詳しい解説

まず、勃起する仕組みですが、性的刺激が脳から脊髄を経て勃起神経に伝わり、ペニスの海綿体の神経に届きます。

すると、海綿体の中で一酸化窒素が放出されてcGMPという物質が増え、海綿体が緩んで血液が大量に流れ込み、勃起します。

ここで大事なのが次の3点です。

勃起に大切な3つのポイント

  • 神経(性的興奮を伝える)
  • 海綿体(血管拡張して大きくなる)
  • 内分泌機能(一酸化窒素・精子を製造するテストステロン)

この3つのどれかに問題があると、勃起力低下やEDが起こるのです。

3-2. 勃起力を低下させる2つの原因

EDの原因は、大きく心の問題(心因性)と体の問題(器質性)に分けられます。

体には問題はないけど、ストレスや精神状態の悪化で、性的興奮が上手く伝えられなくて起こるのが心の問題です。

一方、体の問題とは、「動脈硬化が進んで血管が拡張できない」「事故で勃起神経を傷つけてしまった」など、物理的に勃起できなくなることです。

この2つについて解説していきます。

4. 心が原因で起こる勃起力低下

心が原因で起こる勃起力低下は、血管や神経には問題はないものの、性的刺激が上手く伝えられないために起こります。

下の図に原因をまとめました。

①〜④について簡単に解説します。

4-1. ストレス

勃起するには、リラックス状態でいることが大切ですが、ストレスがたまってイライラしているとリラックスできなくなり、強い勃起ができなくなります。

「月曜から始まる会社がイヤだ」「ムカつく奴が上司にいる」というようなことがあると、セックスもオナニー(マスターベーション)も楽しくなくなってしまいますよね。

そうすると勃起力が発揮できずにフニャチンになったり、中折れしたりしてしまいます。

人間には呼吸、血液循環、消化などを自動で調整してくれる自律神経があります。

自律神経には2つあり、活動・緊張させる働きのある交感神経と、リラックスさせる働きのある副交換神経があり、普段はこの2つの神経がバランス良く活動しています。

しかし、ストレスがひどくなると、リラックスさせてくれる副交感神経の働きが弱まり、逆に交換神経の働きが強くるので、勃起がしにくくなるのです。

4-2. 精神疾患(心の病)

「もう死んでしまいたい」というような鬱(うつ)状態や「仕事に行きたくない」というような適応障害になってしまうと、勃起力低下やEDになってしまう場合があります。

これは、勃起力低下に悩む前に、まず精神状態を立て直すことが大切になります。

精神安定剤を服用することで、勃起力が回復することもよくあることです。

ただし、精神安定剤や抗うつ剤が勃起力低下やEDを引き起こす場合もありますので、勃起力低下に悩んでいて薬を併用している方は、病院やEDクリニックで「この薬を使ってもEDになりませんか?」と確認してください。

4-3. パートナーとの関係悪化

セックスパートナーとの関係が悪くなり、セックスするのが面倒というような状態になると、勃起力が低下する恐れがあります。

セックスレスになれば、勃起する必要も無いわけですから、勃起力もどんどんなくなってしまいます。

そういう場合は、オナニーでもしてセックスへの関心を忘れないようにしてください。

4-4. セックスのトラウマ

「大事な相手だったのに勃たなかった」「中折れして、彼女にあきれられた」というようなことがあると、セックスに自信がなくなり、勃起力低下につながります。

こういう時はバイアグラを飲んで、セックスの成功体験を重ねていくことが解決に結びつく鍵です。

ただ、バイアグラでも効かないとなると、精神安定剤の服用や、カウンセリングを受けて解決する必要が出てきます。

5. 体が原因で起こる勃起力低下

体が問題で起こる勃起力低下は、病気やケガなどの物理的原因があって起こるものです。

下の図に原因をまとめました。

①〜③について簡単に解説します。

5-1. 神経障害

事故による神経の損傷や、手足がヒリヒリしたり、不整脈などを引き起こす糖尿病性神経障害など、神経に障害があると性的興奮を伝えづらくなるため、勃起力が低下します。

その他に、脳出血や脳腫瘍、パーキンソン病やアルツハイマー病も勃起力低下、EDの原因になります。

5-2. 血行不良

勃起はペニスの海綿体に血液が流れ込んで起こる減少ですが、血行が悪くなると、ペニスに血が流れ込みにくくなり、勃起力が低下します。

肥満や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病は年配者がEDになる大きな原因の1つで、注意したいところです。

5-3. 内分泌機能低下

加齢、運動習慣ゼロ、睡眠不足は、男性ホルモンであるテストステロンを減少させてしまいます。

テストステロンは精子を造るだけでなく、勃起を促す一酸化窒素の分泌にも関わっており、テストステロンが減少すると勃起力が低下してしまいます。

また、男性ホルモンの減少は更年期障害(LOH症候群)につながり、集中力の低下や不眠など、昼の生活にも悪影響を及ぼしてしまいます。

6. 勃起力低下をまねく6つの悪習と対策

勃起力を低下させてしまう次の悪習は避けるようにしましょう。


見れば分かると思いますが、不健康な生活をしていると勃起力は低下していきます。

どういう風に悪影響が出るか、そしてどうすれば改善に向かえるのかを見ていきましょう。

6-1. 不健康な食事

インスタント食品や、牛丼やハンバーグなどのファーストフードばかり食べていると、勃起力低下だけでなく、健康を害してしまう可能性があります。

コンビニや外食ばかりしていると、ミネラル不足となると最近話題になりましたが、その他にも添加物や着色料、防腐剤の問題もあり、毎日避けるのは避けたいところです。

コンビニや外食をよく利用する方は、ミネラルのサプリを飲んだりというような対策をしっかり行いましょう。

6-2. 運動不足

運動する習慣がないと、男性ホルモン(テストステロン)の減少、血行不良になり、勃起力が落ちていってしまいます。

年をとるごとに筋肉が減っていくように、勃起力も低下していきます。

激しい運動は必要ないので、スクワットやウォーキングなど、できる範囲でやっていきましょう。

6-3. 睡眠不足

睡眠不足も、運動不足と同様に、テストステロンの減少につながります。

20代中盤の男性の睡眠時間を1週間5時間にしたところ、テストステロンが10〜15%下がったという調査結果があります。

睡眠時間を7〜8時間とるのが理想ですが、睡眠時間を確保できない場合は、「寝る前にスマホを使わない」「リラックスできるアロマを寝室に入れる」など、睡眠の質を上げるようにしましょう。

6-4. タバコ

タバコはED(勃起不全)にも大きく関わっており、ED患者の80%以上が喫煙者というデータがあります。

タバコを吸うとビタミンやミネラルという栄養を消費してしまうので、やはり禁煙することをおすすめします。

禁煙が難しいならビタミンCなどのサプリを取るようにしてください。

6-5. アルコールの飲み過ぎ

セックス前にアルコールを飲むと勃起がしづらくなるのは皆さんご存知でしょうが、毎日お酒を飲んでいると精子が減ってしまうということもあるので注意しましょう。

アルコール健康医学協会によると、1日ビール500ml、日本酒1合程度が理想だそうです。

これ以上飲むなら休肝日を設けましょう。

6-6. 悪質なオナニー

毎日同じAV(アダルトビデオ)やエロ漫画を使って、大して興奮しないまま射精していると、刺激に慣れてフル勃起せずに射精してしまい、勃起力を落としてしまいます。

勃起力を落とさないオナニー方法についてまとめました。

オナニー専用のペニスにしないように注意しましょう。

7. さいごに

勃起力の低下について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

勃起力の低下は歳を取れば自然に起こりますし、体調や精神状態の変化でも起こります。

セックスが上手くいかないなど、実際にEDの症状があるなら、まずは病院やクリニックに相談してください。

勃起力を改善について詳しく知りたい方は、こちらの記事「プロが教える!勃起力を改善するためのポイントまとめ」をご覧ください。

この記事が、読者の皆さまのセックスライフにお役に立てることをお祈りしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket