紹介での恋愛はどうなの?紹介してもらうコツ~成就のコツまで徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「友達・知り合いの紹介からの恋愛っていい?」「紹介してもらった時の恋愛成就のコツは?」と、紹介からの恋愛について気になりますよね。

紹介は共通の繋がりという安心感から恋愛に発展しやすいので、出会いの方法としておすすめです紹介をもらった際は、恋愛成就のコツを使ってぜひ上手く進めていきましょう

このページでは、様々な出会いの手段を試し、非モテでも過去6年間で8人の恋人を作ってきた筆者が、紹介からの恋愛についてをお伝えしていきます。

  1. 出会いの方法「紹介」のメリット・デメリット
  2. 紹介から恋愛発展までの流れと計20の成功のコツ
  3. 女子に好かれるための自分磨きのポイント【男性編】
  4. 魅力的な女性になるための自分磨きのポイント【女性編】

これを読めば紹介のメリット・デメリットと、紹介から恋愛に発展させる流れやコツが分かり、素敵な出会いをつかみやすくなるでしょう。

1. 出会いの方法「紹介」のメリット・デメリット

友達や知り合いの紹介で恋に発展したことがある、という人も多いと思います。

実際に、大手リクルートの「ブライダル総研」のアンケート調査では、過去2年のカップルのうち9.8%(約10組に1組)は「紹介」がきっかけで付き合ったとの結果になりました

※参考:リクルート「ブライダル総研

そんな出会いの手段としての「紹介」は、具体的にどんなメリット・デメリットがあるのか気になりますよね。

そこで、そことについて詳しく解説していきます。

1-1. 「紹介」の4つのメリット

紹介からの恋愛には、次の4つのメリットがあります。

  • ① 信頼できる、いい人である
  • ② 自分のタイプに近い人である可能性が高い
  • ③ 事前に相手の情報を知れる
  • ④ 友達が応援してくれやすい

具体的にどういうことか説明していきます。

① 信頼できる、いい人である

紹介の最大のメリットは、紹介される相手が信頼できるいい人であることがほとんどという点です。

友達の紹介であれば、変な人や信用のおけない人(遊び人や怪しい人)が紹介されることはまずありません

そうした安心感が何よりのメリットです。

② 自分のタイプに近い人である可能性が高い

自分のことをよく知る友達からの紹介では、自分の好みのタイプなどを理解した上で紹介してくれることがほとんどです

そのため、相手の性格や見た目、趣味や考え方まで、自分のタイプに近いことがおおいです。

③ 事前に相手の情報を知れる

相手の職業や性格、容姿や見た目はやっぱり気になりますよね。

友達の紹介であれば、相手の情報を友達の知る限り事前に教えてもらうことができます

その上で事前に紹介をお断りすることも、初対面で気に入ってもらうために見た目のタイプを相手好みに寄せることもできます。

④ 友達が応援してくれやすい

そして相手といい感じになれた際には、友達が恋のキューピッド役としてあれやこれやと2人が結ばれるように協力してくれるので、交際に発展しやすいです

このようにメリットが多いため、「紹介」は恋愛する上でおすすめの出会いの手段となっています。

1-2. 「紹介」の3つのデメリット

そうは言っても、もちろんデメリットもあります。それは次の3つです。

  • ① 断るときに友達に罪悪感を感じる
  • ② 軽い気持ちでは付き合えない
  • ③ 友達に情報が筒抜けになりやすい

それぞれ具体的に説明します。

① 断るときに友達に罪悪感を感じる

友達の紹介と言えど、タイプじゃない相手を紹介されることもあります。

そんな時は、相手だけでなく、「せっかく紹介してくれたのに..」という気持ちで友達にも罪悪感を感じて断りづらくなってしまいます

それが嫌で「友達の紹介は気が進まない」という人も少なくありません。

② 軽い気持ちでは付き合えない

普段の出会いなら、「まだ好きかは分からないけど、とりあえず付き合ってみようか」ということもできますが、友達の紹介ではそんな軽い気持ちでは中々付き合えません。

相手もまた友達にとっては大切な友達であるので、友達は自分だけでなく相手の幸せも望んでいます

そのため付き合ってすぐ別れるなど、相手を傷つけるような付き合い方をしたら印象を悪くし、友達にも嫌われてしまう可能性があります。

③ 友達に情報が筒抜けになりやすい

2人がいい感じになった場合、良くも悪くも紹介してくれた友達がお互いの恋の相談役になることが多いです。

そのため、どんなデートをしたか、何て告白したか、場合によっては付き合った後の性事情まで筒抜けになることがあります

それは恥ずかしい..という人も多いですが、これは紹介からの恋愛では避けられない道でもあります。

1-3. 出会いの方法としての注意点

中には、出会いの活動を始めていくのに「紹介はいいのか?」と検討している人もいると思います。

そんな人にとっては、次の2つも注意点になるのでお伝えしておきます。

  • ⑴ 自分自身に魅力がないとそもそも紹介してもらえない
  • ⑵ 出会いの数はかなり少ない

⑴ 自分自身に魅力がないとそもそも紹介してもらえない

「紹介をしてもらいたい!」と思って友達にお願いしても、自分自身に魅力がないとそもそも紹介してもらえないことがほとんどです。

よく「可愛い子/イケメンを紹介して」と友達にお願いしている人を見ますが、相手にとってあなたが見合った人物でないと、友達はその相手に「なんであんな人/あんな子(あなたのことを)紹介したの?」と言われて困ってしまいます

友達はそれを避けるために、客観的にあなたに魅力のない場合は紹介してくれないことが多いので心得ておきましょう。

※紹介してもらえるか不安だという人は、以下の章で紹介する自分磨きのポイントを徹底するようにしてみて下さい。

♂「3. 女子に好かれるための自分磨きのポイント【男性編】

♀「4. 魅力的な女性になるための自分磨きのポイント【女性編】

⑵ 出会いの数はかなり少ない

信頼がおける、気の合うタイプである可能性が高いなど、「紹介」には多くのメリットがありますが、出会いの数がかなり少ないのが欠点です。

紹介はあってもせいぜい2, 3ヶ月に1回程度で、そのため出会いの場を「紹介」だけに頼り切っていると、いつまでたっても彼氏/彼女ができないということも多々あるので注意しましょう。

💡【参考】出会いの多いおすすめの出会いの場

「紹介」と違って、出会いの多い方法はいくつかありますが、中でもおすすめなのは「マッチングアプリ」です。

マッチングアプリは「出会いの数」だけでなく、「難易度」「コスト」の観点から総合的に評価が高いのでおすすめです

マッチングアプリの最大の特徴は、みんな「異性との出会い目的」で利用しているため恋人ができやすいという点です。

実際に、サービスを利用した3人に1人が恋人をつくれているというデータもあります

※引用:タップル「アンケート調査

また男性は2,000~4,000円/月・女性は無料と、出会いのサービスの中でも特にコスパがいいです。

そこで!「紹介」で素敵な相手を探しつつ、出会いの数を補うため「マッチングアプリ」を並行して使うことをおすすめします

※マッチングアプリの詳しい内容については以下にまとまっているので、気になる方は参考に意して下さい。

2. 紹介から恋愛発展までの流れと計20の成功のコツ

「やはり友達から紹介を受けたい!」という人や、中には既に紹介の話をもらったという人もいると思います。

でも具体的に紹介からの恋愛ってどうやって進むのかって、意外と分からないですよね?

そこで、紹介から交際までの流れと、各ステップでの成功のコツを紹介していきます

それでは早速見ていきましょう!

Step1. 紹介をお願いする

友達から突然「実は紹介したい子/人がいるんだけど」と言われることもゼロではないですが、それは稀です。

基本的には、自分から友達に紹介をお願いするところから出会いのきっかけが生まれます。

少しでもチャンスを広げるために、1人, 2人と言わず、5人, 10人にお願いしましょう!また、その際に成功率を上げるための2つのポイントがあるので紹介します。

  • ① 伝えるべき4つのこと
  • ② 友達の彼女/彼氏に紹介をお願いする

【コツ①】伝えるべき4つのこと

紹介をしてもらう際に伝えておくといいことが4つあります。

これらを伝えておくと、自分の理想にあった相手を紹介してもらいやすくなるのでしっかり伝えておきましょう。

  • 好みのタイプ
  • 苦手なタイプ
  • 紹介してほしいレベル
  • 結婚願望

希望を伝える時は自分の好みのタイプだけでなく、苦手なタイプを伝えておくといい人を紹介してくれやすくなります。

また、「迷ったらとにかく誰でも紹介してほしい」のか「ちゃんとした人が思い付いた場合だけ紹介してほしい」のかなど、お願いのレベルを伝えておくと相手も紹介しやすくなります。

そして忘れてならないのはあなたの結婚願望です。「ただ恋人が欲しい」のか「結婚相手を見つけたい」のか、それによって相手も紹介する人が変わってくるのでしっかり伝えましょう。

【コツ②】友達の彼女/彼氏に紹介をお願いする

「紹介」を考えると、仲のいい異性の友達や、異性に顔が広い友達をイメージしがちですが、忘れてはならないのが「友達の恋人」です。

友達の友達だと関係が近すぎてしまいますが、友達の恋人の友達だと絶妙な距離感で、お互いに気軽に会うことができますし、紹介する側も気軽に紹介することができます

直接の友達に紹介してもらうよりも、紹介してもらえる可能性が高く、また成功率も高いのでおすすめです

Step2. 紹介の話をもらう

友達にお願いしてからしばらくすると、具体的に「この子/この人どう?」と紹介の話をもらえます。

ここで、お互いに会ってみたいとなれば無事に紹介してもらえます。

なおこの時、具体的な紹介に向けてやっておいた方がいいことが2つあるので紹介しておきます。

  • ① 写真交換をしておく
  • ② 相手の情報を聞いておく

【コツ①】写真交換をしておく

実際の紹介の前には、お互いの写真を交換しておくことをおすすめします。

これには2つのメリットがあります。

  • タイプでない場合に、気まずくなる前に断ることができる
  • 相手の期待値を下げることができる

恋愛する上で、やはり見た目の好みのというものは誰にでもあるものです。どれだけ中身が良くても恋愛対象にはならないということはあり得るので、事前にチェックしておきましょう。(相手にごめんなさいされる場合も傷が浅くて済む..!)

写真なしで会う場合、人はどうしても「可愛い子かな/イケメンかな?」と相手に期待します。それなのに会ってみたら期待ハズレだったという場合は、相手からの自分の評価はガクンと下がってしまいます。

しかし、初めからある程度の顔レベルが分かっていれば、相手も期待しすぎることなく会ってくれるので、後はトークや気配り次第で評価を上げていくことができます

【コツ②】相手の情報を聞いておく

紹介の話をもらったら、以下について相手の情報を聞いておくようにしましょう。

  • 職業
  • 学歴
  • 趣味
  • 性格
  • 過去の恋愛事情 etc.

これらは相手と会ってみたいかジャッジするためにも必要な情報ですが、それ以上に、共通点探しや、紹介された際の会話ネタとして役立つので聞いておくべきです

Step3-a. 紹介される(飲み会のパターン)

実際に相手を紹介される際は、「a. 飲み会で引き合わせとなるパターン」と「b. 連絡先だけ交換し、あとは自分たちで進めるパターン」の2つがあります。

飲み会のパターンの際は、初多面の時には次の5つを意識すると成功する確率があがります。

  • ① 第一印象を気をつけよう
  • ② とにかく笑顔
  • ③ ガツガツしすぎない
  • ④ 友達にも気を使う
  • ⑤ お礼メールを必ず送る

【コツ①】第一印象を気をつけよう

男性も女性も第一印象はとても大切です。心理学では「初頭効果」と言って、人は初めの印象に引っ張られやすいとも言われています(例:第一印象が良ければそのあと多少悪いことがあっても、良い人と思われることが多い。またその逆もしかり。)

そのため服装はもちろん、「清潔感」や「身だしなみ」にも気を使い、第一印象を良くしましょう。

第一印象の具体的なポイントは、以下の章でお伝えするのでぜひチェックして下さい。

【コツ②】とにかく笑顔

笑顔は男性にとっても女性にとっても、最強のモテテクニックです

笑顔ゼロのイケメン/美人より、笑顔いっぱいのブサメン/ブサ子の方が実際にモテます。

「笑顔に勝る武器はなし!」と言われるほどなので、初対面の際はとにかく笑顔を心がけましょう。

【コツ③】ガツガツしすぎない

友達が紹介してくれた相手がタイプだったからと、いきなりガツガツしすぎては相手も引いてしまします。

「自慢話」や「余計な自己アピール」は厳禁で、また「質問責め」や「自分だけ喋りすぎ」なのも相手に悪い印象を与えてしまいます

変に気張らずに、いつも通り自然体で飲み会を楽しんだ方が成功率も高いので、たとえガチタイプであってもガツガツしすぎないように心がけましょう。

【コツ④】友達にも気を使う

飲み会の際は友達にも気を使うことが大切です。その理由は次の2つです。

  • 気配りのできる人だと、相手に好印象をもってもらえる
  • 友達も悪い気はしないので、その後の恋により協力的になってくれる

このように、友達にも気を使うことが恋愛発展のコツでもあるので、ぜひ当日は意識して友達にも気を使いましょう。

【コツ⑤】お礼メールを必ず送る

飲み会の最後には、お互いに連絡先やLINEを交換するのが一般的です。(もしその機会がなかったら、飲み会後に友達に聞きましょう!)

そうしたら、解散後には必ずお礼メールを送るようにしましょう!

「〇〇です。今日は飲み会ありがとうございました!楽しかったです^^ぜひまたごはんでも行きましょうー☆」

お礼メールは男性からとか、女性からとか関係ありません。先に送った方が好印象なので、解散後30分以内にはお礼メールを送るようにしましょう。

これを送っておくと次のデートにつながりやすいです。

※また友達へのお礼メールも忘れずに!送っておくとより協力してもらえやすいですし、「あいつ/あの子本当にいいやつだぜ/いい子だよ」といい噂を流してくれます。

Step3-b. 紹介される(連絡先交換のパターン)

飲み会の予定が中々合わない場合などは、友達を通じて連絡先を交換し、お互いで話を進めるというパターンもあります。

その場合は、以下のように進めてごはんデートに誘うと成功しやすいです。

  • ⑴ 第1通目は男性から
  • ⑵ まずは友達の話題から
  • ⑶ 5通ほどライン交換したら一度誘ってみる

⑴ 第1通目は男性から

1通目は男性から送るようにしましょう!その方がお互いに好印象です(女性から送ると、ガツガツしてる感が出てしまいがち..!)

〇〇さんこんにちは!△△に紹介してもらった□□です。いきなり連絡するのはなんか緊張しますが(笑)、どうぞよろしくお願いします^^

あなたが女性で、もし相手から連絡が全然来ないという場合は友達に相談しましょう。友達が男性にあなたに連絡するよう催促してくれるはずです。

もしそれでも来なかったら、友達に相談の上、あなたから第1通目のラインやメールを送ってみましょう。

⑵ まずは友達の話題から

いきなりの連絡は話のネタに困りがちですが、初めは共通の話題として友達の話から始めるといいです

(例)

  • 返信ありがとうございます!〇〇さんは△△とは大学のサークルが一緒なんですよね?〇〇さん大学時代相当モテたと聞いています笑
  • 〇〇さんは△△とは大学の友達でしたっけ?△△って大学ではどんなやつだったんですか?笑
  • 〇〇さんは△△ちゃんと同じ会社なんですよね?△△ちゃんいい子ですよね!高校でも人気者でした^^

そこから話を広げて3~4通ラインを交換すれば、友達の紹介の場合はそれだけで大分打ち解けることができるはずです。

⑶ 5通ほどライン交換したら一度誘ってみる

そんな調子でやりとりをしたら、男性は5通目ほどで一度ごはんに誘ってみましょう!

ちょっと早い気もしますが、連絡先交換のパターンでは大体「2人で連絡とりあってまずはごはん行ってみてよー」と友達から言われているので、相手もご飯に行くものだと考えています

むしろ逆に、慎重になりいつまでもご飯に誘わないと「この人私に興味がないのかな?」「この人引っ張っていってくれない人かな?」と相手の気持ちを冷めさせてしまうので注意です。

そうなんですね😂
〇〇さんと話すの楽しいです^^少し気が早いかもですが、一度会ってごはんでも食べながらゆっくり話しませんか?
もちろん、もう少しラインで話してからがいいという場合は全然OKです🙋‍♂️

あなたが女性の場合、もし相手の男性が5通目ほどでご飯に誘ってくれなくても、焦らずにしばらく誘ってくれるのを待ってみましょう。

それでも中々誘ってくれないという場合は、友達に相談するか、以下を参考に男性をごはんに誘ってみて下さい(または誘ってもらうテクニックを使うかしてみて下さい)

Step4. 2人きりでご飯に行く

紹介をされた後は、基本的に普段のデートと一緒です。

まずは大半のケースがご飯に行くことになると思いますが(というか初回はごはんを進めます)、その際のポイントは以下です。

  • ① なるべく早くご飯に1度行く
  • ② 1回目はごはんデートで、2~3時間程度に早く終わる
  • ③ 恋バナも振ってみる
  • ④ 行きたい場所の話をする

【コツ①】なるべく早くご飯に1度行く

飲み会のパターンでも、連絡先交換のパターンでも、紹介された後はなるべく早く1度ご飯に行くのがいいです。

そうしないと、せっかくの相手の気持ち(まずは相手のことを知ってみよう、会ってみようという気持ち)も冷めてしまうからです

紹介から1~2週間以内のうちに、一度2人きりでごはんに行きましょう。

【コツ②】1回目はごはんデートで、2~3時間程度に早く終わる

1回目の2人きりでのデートの際は、ごはんデートで2~3時間程度に早く終わるのがおすすめです。

いきなり半日/1日デートだとお互い疲れ切ってしまいますし、少し話し足りないくらいに早く終わった方が「また会いたい」と思ってもらいやすいからです

【コツ③】恋バナも振ってみる

恋バナを振ってみることは、次の2つのメリットがあります。

  • 相手に自分の好意を遠回しに伝えられる
  • 恋愛の話題を一緒に話すことで、相手も自分を意識してくれやすくなる

いきなり元彼/元カノの話を聞いてきたり、過去の恋愛を根掘り葉掘り聞かれるのは嫌だという人もいるので注意は必要ですが、

「どんな人がタイプなの?」「どんなデートが好き?」などの軽い恋バナは、恋愛を加速させる手助けをしてくれることがあるのでおすすめです

【コツ④】行きたい場所の話をする

行きたい場所や、またはやってみたいことについて話しておくと、次のデートにつながりやすいです。

(例)

ずっと気になっているお店があって
じゃあ今度一緒に行こうよ!

最近だとこの映画を観たくて
じゃあ今度一緒に観に行こうよ!

イタリアに行ってみたいの
さすがにすぐにイタリアは無理だけど、代わりに次回イタリアンのお店に行こうか!笑

ごはんデートの際には、ぜひ話しておきましょう!

Step5. デートを重ね告白する

無事2回目のデートに誘えたら、あとはお互いのペースで「デート」→「告白」とステップを進めていきましょう。

このとき、恋愛成就のために意識すべきは次の4つの点です。

  • ① 男性はデートプランは考えておく
  • ② 女性もデートプランを考える手助けをする
  • ③ 絶対に手を出さない/エッチしない
  • ④ 基本的に3~4回目のデートで男性から告白をする

【コツ①】男性はデートプランは考えておく

男性は、毎回のデートにおいてプランをしっかり考えておきましょう。その方が女性に好印象で、恋愛が成就しやすいです。

ごはんデートの場合はお店の予約も忘れずに。(なお、もし空いていればご飯の際はカウンター席がおすすめです。物理的に距離が近く、仲良くなりやすいからです。)

【コツ②】女性もデートプランを考える手助けをする

また女性も「映画の〇〇を観たい」「次は〇〇に行こうよ!」など、デートプランを決める手助けを心がけましょう。

全て男性任せだと、男性は「付き合ったら大変そうだな..」と気持ちを冷ましてしまいます。

【コツ③】絶対に手を出さない/エッチしない

友達の紹介での出会いにおいては特に、絶対に付き合う前に手を出したり/エッチしないようにしましょう。

理由は次の3つです。

  • 友達に悪い印象を与え、最悪嫌われる
  • 付き合う前にエッチして恋が冷める男性は多い
  • 付き合う前にエッチしたカップルは、長続きしないケースが多い

2つ目、3つめは自己責任ですが、1つ目はせっかく紹介してくれた友達に不快な思いをさせてしまうので、これだけは絶対に避けましょう

【コツ④】基本的に3~4回目のデートで男性から告白をする

多くの女性は3~4回目のデートで告白されるのがいいと考えています。

それ以上だらだらとデートを続けると「脈なしかな?」「頼りない男だな」と、女性の気持ちは離れていってしまうことが多いです

そのため、男性は3~4回目のデートで告白する心づもりでいましょう!

※なお、女性で「男性から中々告白されない」..と悩む人は、以下を参考に告白してもらうためのテクニックを使ってみて下さい。

その他3つの恋愛成就のコツ

友達の紹介を通じた恋愛では、以下の3つについて意識することも成功率を高めるポイントになります。

  • ① まめにLINEする
  • ② 友達にまめに相談する
  • ③ 付き合ったら友達にお礼をする

それぞれ順にお伝えします。

【コツ①】まめにLINEする

これは紹介に限らず、どんな出会いにおいても必要なテクニックですが、恋愛成就のためにはまめにLINEをするようにしましょう。

その際、とくに意識すべきは次の点です。

  • 返信の「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 最初のうちは質問で締める
  • 相手の返信で終わらせる
  • 既読スルー、未読スルーはしない
  • 「何してるー?」で始めない

これらを意識すると好印象なラインとなり、相手が好きになってくれやすいです。

なお、具体的なポイントは男女別に以下にまとめているので参考にして下さい。

男性向け

女性向け

【コツ②】友達にまめに相談する

紹介の場合、紹介してくれた友達にまめに相談すると、以下を理由に恋が上手くいきやすいです。

  • 友達が相手の脈あり度を探って教えてくれる
  • 友達が自分の気持ちをさりげなく相手に伝えてくれる
  • 友達が相手の好み(どんなデートが好きかなど、要は落とし方)を教えてくれる
  • 友達がグッドな告白のタイミングを教えてくれる

こうしたメリットがあるため、ぜひぜひ友達を頼って恋愛を進めていきましょう!

【コツ③】付き合ったら友達にお礼をする

また、付き合ったらちゃんと友達に報告とお礼をすることも大切です。

そうすると、交際後も2人の恋愛を応援してくれやすいですし、交際後2人の関係に何かあったとき(ケンカなど)味方になってくれやすいです

お礼と言っても、ランチを1回ご馳走するだけで十分ですし、ラインで感謝を伝えるだけでもOKです。礼儀としても、必ず行うようにしましょう。

(参考)トラブルの起きにくい万が一の断り方

「紹介をされ会ってみたけどなんか違った..」「デートしてみるとあまり相性がよくないかも..」と感じてしまうことももちろんあります。

その際は、相手にも友達にも迷惑がかからないよう、穏便に話を終わらせていきたいですよね。

そこで、トラブルの起きにくい断り方も紹介しておきます。

  • ⑴ まずは友達に相談する
  • ⑵ 相手に直接伝える/友達経由で言ってもらう
  • ⑶ 友達へのお礼は忘れずにする

この手順で進めていきましょう。それでは順に説明します。

⑴ まずは友達に相談する

やっぱり断りたいというときは、まずは友達に相談しましょう。

その際は色々言い訳をするよりは、「どうして交際を考えることができないか」正直に断りたい理由を伝えると、友達も分かってくれやすいです

相手によって、自分から直接言ったほうがいいのか、それとも友達経由で言った方が傷つかずに済むか変わってくるので、その点も含めて友達に相談するようにしましょう。

⑵ 相手に直接伝える/友達経由で言ってもらう

なんと伝えるか友達に相談した上で、相手にお断りの連絡をしましょう(または友達から伝えてもらいましょう)。

その際に、相手を傷つけにくいとっておきの言葉があります

「ごめんなさい。やっぱり今は恋愛する気にならないから、友達でいよう」

相手の何が悪いとかではなく、「あくまで恋愛したい気持ちがそもそもなかった自分のせい」というていで話せば、相手が傷つくのを最小限に抑えることができます。

理由は「仕事が忙しい」とか、「実は最近好きな人にフラれたばっかりだった」とか何でもいいです。

⑶ 友達へのお礼は忘れずにする

また、お断りをした場合でも、紹介してくれたことに対する友達へのお礼は必ずするようにしましょう。

それが礼儀ですし、お礼をしておいた方がまた次いい人が見つかった時に紹介してもらいやすいです。

【魅力的な人物になるために】

1章でお伝えしたように、友達や知り合いに異性を紹介してもらうには、自分自身が魅力的な人物でないといけません。

また、いくら紹介をしてもらっても、自分自身に魅力がないと2人の関係が恋愛に発展することは中々ありません。

そのため、紹介で恋を進展させるためには、日々自分磨きを努力することが大切になります

次の章から男女別にそのポイントを紹介するので、1つずつ実践していって下さい!

3. 女子に好かれるための自分磨きのポイント【男性編】

紹介を受けてからも「デート」→「告白」と、しっかりステップを進めて行かないと恋愛には発展しません

そこで、出会いを交際に繋げるための自分磨きのポイントをお伝えします。

男性は次の3つを特に意識して自分磨きに励んでみて下さい。

  • 「清潔感」
  • 「会話力」
  • 「デートテクニック」

この3つを意識するだけで付き合える確率はぐんと上がります(またそれだけでなく、友達に女性を紹介してもらいやすくなります!)

それでは順に説明します。

3-1. 付き合うための最低条件「清潔感」

清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

3-2. 一緒にいて楽しいと思ってもらうための「会話力」

付き合うため/落とすためには一緒にいて楽しい、もっと一緒にいたいと思ってもらうことが大切です

そのために必要なのが「楽しく会話すること」で、コツは以下になります。

  • 「共感」を意識する
  • 「面白い話」と「楽しい会話」の違いを理解する
  • 「自慢話」は絶対にしない
  • 「質問」を繰り返す
  • 「聞き上手」のコツをマスターする

そんな女性と楽しく会話を延々と続けるポイントを以下にまとめています。気になる人は参考にして下さい。

3-3. 相手を好きにさせる「デートテクニック」

そして最後に好きになってもらうためには、デートのテクニックが大切になります

テクニックは、「デートに誘う」「初デート」「2回目以降のデート」「告白」など、場面に合わせて様々ありますが、特に大切なのは次の5つです。

  • デートに誘うときは「デート」という言葉は使わない
  • 初デートは1~2時間で終える
  • デート中はさりげない気配りをする
  • とにかく「笑顔」を大切にする
  • 告白OKか見極める「脈ありサイン」を知る

以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。

マッチングアプリで出会った前提で記事をまとめていますが、どの出会いサービスでも使えるものとなっています。

4. 魅力的な女性になるための自分磨きのポイント【女性編】

女性は、以下のポイントを意識すると1つの出会いが交際に発展しやすくなります。

  • 「身だしなみ」
  • 「服装」
  • 「デートテクニック」

この3つを意識するだけで付き合える確率はぐんと上がります(またそれだけでなく、友達に男性を紹介してもらいやすくなります!)

それでは順に説明します。

4-1. 女子ウケでなく、男ウケする「身だしなみ」

可愛さは作れます。正確にいうと「男ウケする可愛さは作れます。」

というのも、男ウケとは結局は「外さないこと」だからです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 女子ウケ「ネイル」は避ける
  • 「香水」は無難なフローラル系にする

女子ウケな身だしなみの多くが、実は男性にとっては不評だったりします。

男は良くも悪くも人を好きになるときに見た目から入るため、男ウケな身だしなみを正しく理解し、それを意識するだけでも付き合える確率はぐんとあがります

そんな男ウケな身だしなみのポイントは以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。

4-2. 第一印象で特に大切なのが「服装」

また、身だしなみの中でもとくに大切なのは「服装」です。

服装が男ウケになっていればその他の点でマイナスがあってもカバーできますし、逆に服装がダメだと他の点がバッチリでも全体の印象は悪くなってしまいます

男ウケな服装のポイントは次の通りです。

  • 「シンプル」「タイト」がキーワード
  • ファッション意識高すぎな服装は避ける
  • お姫様チックな服装は避ける
  • 抜け感の出しすぎな服装は避ける

具体的にどんな服装がNGでOKなのか、以下に画像付きで解説しているので気になる方は参考にして下さい。

4-3. 相手を好きにさせる「デートテクニック」

そして最後に好きになってもらうためには、デートのテクニックが大切になります

男性は思わず告白したくなってしまうデートテクニックはいくつかありますが、中でも大切なのは次の5つです。

  • 男性の「脈あり度」を常に測る
  • 何にでも「感動する」、感動を「口にする」
  • いつも「笑顔」でいる
  • 「ありがとう」を口癖にする
  • さりげない「気配り」をする

以上のポイントの具体的な内容や、その他のデートテクニックが知りたい人は以下を参考にして下さい。

5. まとめ

以上、紹介からの恋愛についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

紹介は共通の繋がりという安心感から恋愛に発展しやすいので、出会いの方法としておすすめです

「魅力がないとそもそも紹介してもらえない」「出会いの数が少ない」などの注意点もありますが、紹介してもらえるチャンスがあるならぜひ紹介をお願いしていきましょう!

また紹介をもらった際は、恋愛成就のコツがあるので、それらを使ってぜひ上手く進めていきましょう

このページが参考となり、あなたが素敵な相手と結ばれることを心から願っています。

※出会いのチャンスを広げたいという人は、「紹介」と並行して恋人の作りやすい「マッチングアプリ」も利用することをおすすめします

マッチングアプリの詳しい内容については以下にまとまっているので、気になる方は参考に意して下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket