twitterの「彼氏募集」は危険?安全に彼女候補を探す5つの方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「彼氏募集中の女の子にどうやって出会える?」「twitterで彼氏募集している人は安全?」など、恋人探しをする女子の見つけ方が気になりますよね。

twitterやLINE掲示板などで彼氏募集している人に連絡するのは、犯罪に巻き込まれる危険が高いのでおすすめしません。他にもっと安全で出会える方法があるので、そちらをおすすめします。

このページでは、23年間の童貞人生から一変、モテ技術の研究により200人以上の女性とのデートに成功した筆者が、彼氏募集中の女子に出会うための方法をお伝えします。

  1. 試してわかった!「彼氏募集」の言葉に惑わされてはいけない
  2. twitterなど、SNSの出会いをおすすめしない理由
  3. 彼氏募集中の女の子と出会える5つの方法
  4. 中学生、高校生の彼女の作り方5ステップ

これを読めば、彼氏募集中の女性と出会うための方法がわかり、そうした女性に出会うためのヒントが見つかるでしょう。

1. 試してわかった!「彼氏募集」の言葉に惑わされてはいけない

twitterでみかける多くの「#彼氏募集」の女性たち。

本当に出会えたらアツい..。

ということで!実際に会えるのか1週間徹底調査してみました!

結果、会えるどころか恥ずかしいエロ系アカウントからフォローされまくって終わるという残念な結末を迎えました..。

1-1. 調査内容:やったことと結果

なお、今回の調査でやっとこをまとめると次の通りです。

  • 1. 裏垢を作る
  • 2. プロフィールを作成する(顔写真公開)
  • 3. 「#彼氏募集」の女性10人以上に毎日「いいね」「リプライ」をする
  • 4. 「らぶりつ(いいね/RT)、フォローくれた人には必ず返信😊」の人には「RT」「フォロー」も行う

その結果が以下の通りでした。なんとも悲しすぎる..。

こちらからのアクション
いいねした人 78人
リプライした人 78人
RT(リツイート)した人 49人
フォローした人 32人
相手からの反応
返信リプライが来た人 3人
フォローしてくれた人 0人
フォローされたエロ垢の数 28人

なおリプライし返してくれた女性のうち、1人とは6通返信が続きましたが7通目を送る際に一緒に「フォロー」したら返信は途絶えました。

また、「らぶりつ(いいね/RT)、フォローくれた人には必ず返信😊」という人に言われた通りのこと全て行っても、DMもリプライも一度ももらえたことはありませんでした

活動の記録(一部)

1-2. 結論と考察:「#彼氏募集」の女子にはほぼ出会えない

twitter「#彼氏募集」の女性に連絡してもほぼ会えることはなく、

それどころかエロ系のアカウントにフォローされまくり、自分のトップは無用なRTだらけで、はたから見て「出会い絡みだらけの怪しい変態アカウント」と変貌してしまいました

(実際に調査の後半では返信リプライは0でした。返信くれた3人も全て調査開始の2日以内の出来事です。)

以上をふまえ、今回の調査結果について考察すると次の通りです。

  • 裏垢で出会うことは難しい
    →まともな女性はその人の「ツイート内容」「フォロワー」「フォロー相手」を見て、相手が安全な人かどうか判断している。裏垢だとそもそも信頼性が低いため信用してもらうこと、出会うことは難しい。
  • 「#彼氏募集」の女性は、エロ系アカウントと関係性が高そう
    →「#彼氏募集」アカウントでも、”エッチなことしたい””すぐ会いたい”とか明らかに怪しいのは避けていたが、全く見覚えのないエロアカウントからフォローされた。
  • twitterで出会うためには、本垢で地道に活動するしかなさそう

ちなみに本垢で出会うための方法は「ページ最下部の参考」にまとめていますが、かなり地道で、時間と労力を費やしたのに結局出会えないということがほとんどなのでおすすめはしません。

以上をふまえ、twitterの「#彼氏募集」の女性に安易に反応するのはおすすめしません

【参考】LINE掲示板、その他掲示板サイトも同じ

ちなみにtwitter以外にもLINE掲示板や、その他の出会い掲示板にも「彼氏がほしい」「今すぐ会いたい」という内容の書き込みを見つけることができますが、

それらに連絡してみてもやはり出会うことはできませんでした。

「LINE掲示板サイト」を使ってみた

LINE掲示板サイトは、サイト内でチャットができたり、LINE IDを公開/交換することのできるサイトです。

こちらで、LINE IDを公開している女性10人に連絡を取ってみました!

すると以下のように、有料の動画サイトやSNSサイトに誘導されるだけで、結局出会うことはできませんでした

なお、こうしたサイトにアクセスし登録してしまったら最後、高額の請求を受けることになるので絶対に手を出さないよにしましょう。

2. twitterなど、SNSの出会いをおすすめしない理由

最近とくに中学生、高校生の間でtwitterなどのSNSを利用して新しい出会いを求めようとする人が多いようですが、SNSを使った出会いは基本的におすすめしません。

理由は次の3つです。

  • SNSなどコミュニティサイトを使った出会いは犯罪件数が多いから
  • 安易に「#彼氏募集」女子に連絡すると自分のアカウントが汚されるから
  • 出会えない理由はサクラや業者も多いから

それぞれ順に説明します。

2-1. SNSなどコミュニティサイトを使った出会いは犯罪件数が多いから

以下は警視庁が公表している、出会い系アプリ/サイトに関する犯罪件数のデータです。

赤線と青線に分かれていますが、twitterやLINE掲示版などのSNSは赤線の「コミュニティサイト」に含まれます。

そしてご覧の通り、犯罪件数が伸びているのは赤線の「コミュニティサイト」の方です。

※引用:警視庁データ「コミュニティサイト等における事犯の現状と対策について

コミュニティサイト・・・twitterやLINE掲示板、その他チャットアプリと言われるもの。完全無料のものが多く、また年齢確認がないのが特徴。

出会い系サイト・・・「ハッピーメール」や「ペアーズ」のような、インターネット異性紹介事業として国の許可を得てサービスを行なっているもの。安全な管理体制があり、身分証を用いた年齢確認が徹底されているのが特徴。

以上のコミュニティサイトでは、全然違う人がいて恐喝された..。悪質サイトに誘導されて、登録したら高額請求が届いてしまった..

成人の方は、出会った女性が実は未成年で意識はなかったが児童売春の罪で逮捕されてしまった..、などというケースが実際に起きています。

そのため、警視庁も問題視して規制を強化しているほどでなので、おすすめしません。

「コミュィティサイト」と「出会い系サイト」の安全性の違い

同じネットの出会いなのにどうしてどうして2つの犯罪件数は全然違うの?とまだ疑問に思う人も多いと思うので、2つの安全性についてを整理します。

「出会い系サイト」は以下の4つの観点で安全性に優れているため、犯罪件数も少なくなっています

このように同じネットの出会いですが、2つは全く別のものです。

使うなら「出会い系サイト(最近はマッチングアプリということが多い)」を選ぶようにしましょう

2-2. 安易に「#彼氏募集」女子に連絡すると自分のアカウントが汚されるから

冒頭でもお伝えしたように、「#彼氏募集」アカウントに反応すると、なぜか見覚えのないエロ系アカウントから立て続けにフォローされるようになります

するとフォロワーの友達から「アイツ変なことしてるな/エッチなことしようとしてるな」と白い目で見られてしまいます。(特に女友達から!)

また「RTしてくれたら必ずDM送ります😉」という呟きに勇気を持ってRTしても結局DMはもちろんフォローされることもなく、無駄にRTしただけで終わります

結局自分のアカウントが汚れて終わるので、とくに周りの友達の目が気になる人にはおすすめしません。

2-3. 出会えない理由はサクラや業者も多いから!

また、どうして「#彼氏募集」な女子に連絡してもまともな反応がほとんどないのか調べてみると、そうしたtwitterアカウントにはサクラや業者も多いから、ということが分かりました

というのも、twitterは以下の理由のため、サクラや業者が活動しやすくなっているからです。

  • 無料なので登録・活動するのに負担がかからないから
  • 年齢確認がないので容易に誰でも登録できるから
  • 写真の審査や、悪質な書き込みの監視体制がないため、自由に活動できるから

これらを理由にサクラや業者も多くなっており、そのため結局会えないことがほとんどなのでおすすめしません。

2章まとめ:彼氏募集女子を探すには他の方法がおすすめ!

このように、twitterで恋人探しをするのはリスクが高く、また結局出会えないケースがほとんどのためおすすめしません。

「#彼氏募集」の甘い言葉にひっかからないように注意しましょう

Q. じゃあどうやって彼氏募集の女の子を探せばいいの?

実は、彼氏を募集している女の子が多く集まる出会いの場というものがあります。

次の章でいくつか紹介するので参考にして下さい。

3. 彼氏募集中の女の子と出会える5つの方法

「彼氏募集中な女の子と出会いたい!」男なら誰もが願うその想い、実は叶えてくれる方法がいくつかあります!

それは次の5つです。

この5つは恋人探し目的で利用する女性が多いのが特徴です。(とくにはじめの3つはほぼ恋人探しの女子しかいない!)

ただし、それぞれの出会いの場には異なる特徴があり、性格上の向き不向きがあるので、自分にあった方法を見つけて活動するのが彼女づくりの近道となります。

それぞれの出会いの場のメリット・デメリットを紹介するので、参考にしてください!

※中学生、高校生へ

※中学生、高校生は未成年のため上記の5つの出会いの場を利用することができません。(それぞれ18歳以上の年齢確認が必要なため)

そのため「SNS」で出会おうとする中学生、高校生が増えてきているようですが、お伝えしたように犯罪に巻き込まれる可能性も高いのでおすすめしません。

おすすめは「友達の紹介」「学園祭」「塾」などですが、「4. 中学生、高校生の彼女の作り方5ステップで中高生が彼女をつくるためのポイントをまとめているので参考にして下さい。

3-1. 「マッチングアプリ」今流行りの探し方

←スマートフォンの方はスクロールできます→

マッチングアプリ
メリット ・出会いが豊富(10,000人以上の中から女性を選べる)
・みんな出会い目的で利用している
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
難易度 ★☆☆☆☆(非常に易しい)
コスト 2,000~4,000円/月

マッチングアプリは利用者が急増しており、今となっては主流の出会いの場の1つとなっています。

実際にヒアリング調査では18人中6人(3人に1人)がマッチングアプリで彼女を作った経験があるとのことで、しかも全員がこの2年以内の話とのことでした。

マッチングアプリは多いものでは女性の利用者は10,000人を軽く超えており、その中から自分で選んで気になる相手にアプローチすることができます。

そんなアプリの最大の特徴は、利用している女性はみんな「彼氏作りの目的」で利用していることで、そのため彼女を作りやすいです。

成功するためには毎日コツコツ活動する必要があったり、出会うまでにはアプリ内でメッセージを通じて仲良くなる必要もありますが、

スマホ1つでいつでもどこでも手軽人活動できるのも大きなメリットです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

マッチングアプリをおすすめする人

  • 多くの異性の中から気になる相手を探したい人
  • 彼氏探し中の女性にのみ会いたい人
  • 毎日コツコツ頑張れる人

またコスパも2,000~4,000円/月ほどと良いので、多くの方におすすめの方法です。

【参考】そもそもどうやって出会うの?

マッチングアプリでの出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで女性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をしていきます。

その中で「連絡先を交換し」→「デートを重ね」→「告白・交際」という形で彼女を作ることができます。

なお彼女探しにおすすめのアプリ情報を以下にまとめているので、気になる方はご覧ください。

目的別に選ばなきゃ意味がない!マッチングアプリおすすめ20選<2018年最新版>

なお、マッチングアプリに登録すると友達にバレるのでは?と心配する人も多いですが、

Facebook情報を使って、Facebook上で友達同士の場合は互いに表示されない(バレない)仕組みになっていたり、登録・活動してもFacebookに情報が投稿されることは一切ないので、実はむしろこっそり活動するのに最適です

3-2. 「婚活パーティ」ちょいイケメン以上ならおすすめ?

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・真剣に出会いたい女性が多い
・ライバルが強くない(中の上以上であれば大概マッチングする)
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 4,500~6,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流で、恋愛・結婚を目的に女性が参加しています

ただしそれぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上以上のちょいイケメンであれば、ほぼ毎回誰かしらとマッチングします。

マッチング後は誠実にマメに連絡を取り合えば付き合うことは割と簡単です。

ただし、女性は全員ガチ婚活目的で来ているため「結婚はまだ分からないけどとりあえず彼女がほしい」という方にはそもそも向きません

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

婚活パーティをおすすめする人

  • 顔が中の上以上の人
  • 一定のトーク力がある人
  • 結婚を視野に彼女が欲しい人

第一印象に自信がある人は1度は試してみてもいいかもしれません。

【参考】おすすめの婚活パーティ例

恋人探しとしておすすめの婚活パーティは『シャンクレール』です。

シャンクレール』は、大手の婚活パーティで全国最大のイベント数を誇るのが特徴です。

20対20の中規模型の婚活パーティをメインに全国各地で開催しています(1人と会話できるのは2~3分)。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、婚活パーティにしては恋人探しで参加する女性もいるので彼女探しにも使えなくはないです。

3-3. 「街コン」積極的に頑張れる人におすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン
メリット ・女性と会話できるチャンスが多い
・みんな出会い目的で参加している
・女性との会話の練習の場としても使える
デメリット ・コストが意外とかかる
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★☆☆☆(易しい)
コスト 6,000~10,000円/回

街コンの良さは女性と対面で会話できるチャンスが必ずあるということです。

参加している女性は、男性との出会いを目的に活動しているため、そこそこのイケメン度と、そこそこのトーク力以上があれば恋人を作れるチャンスは大きいです。

また、頑張る気持ちがあれば女性と会話するチャンスは必ずあるので、女性慣れしていない人が練習の場として使うのにもおすすめです。

基本は2人組での参加となりますが、お1人限定の企画も増えているので以前より活動しやすくなっています。

おすすめする人

以上をふまえ、「街コン」をおすすめするのは次の人です。

街コンをおすすめする人

  • そこそこのイケメン度とそこそこのトーク力がある人
  • 女性慣れしてなくて練習の場が欲しい人

積極的に話しかけに行ける人、または積極的に頑張る気持ちがある人は一度試してみてもいいかもしれません。

【参考】おすすめの街コン例

なお、私のおすすめは『Rooters』です。

Rooters』は1人でも参加しやすい仕組みにしていて一人ぼっちになるがことなく、

またスタッフが席替えや連絡先交換を上手に指示してくれるので、女性と自然な流れで会話、連絡先交換がしやすいからです。

3-4. 「相席屋」確実に女性と出会えるが彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・確実に女性と対面で話せる
・出会い目的で来る女性も多い
デメリット ・参加するのに仲間が必ず必要
・女性を選べない/1日で出会える人数は少ない
・飯目の女性もいる
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 7,000~10,000円/回

相席屋は運が良ければ彼女を作ることも可能ですが、

1回の参加で出会える女性の数は4~6人ほどと少なく、またその中には飯目の女性もいるため(※女性は無料!)、彼女となりうる相手を見つけるまでは複数回通う必要があります

となると、コストが意外と高いので費用がかさみます。

また参加できるのは2人組か3人組のみなので、自由に活動しずらいのも欠点です。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

相席屋をおすすめする人

  • 一緒に行く仲間がいるという人
  • 予定0から今日出会いの活動を無性にしたくなった人

なお、仲間さえ見つければあとはお店にいくだけなので、なんか今日暇だーというときにはいいかもしれません。

【参考】相席屋って実際どんなところ?

そもそも相席屋とはどんなところか気になる人も多いと思います。

以下に23回通った時の体験談をまとめているので参考にして下さい。

23回行ってわかった相席屋の実態|口コミ・評判と攻略法

3-5. 「合コン」:手間がかかるし仲間が必要

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・お決まりのチームを作れれば彼女を作れる可能性はある
デメリット ・仲間が必ず必要
・日程調整などに手間が必要
・好みの女性がいるかは運次第/またその確率は低い
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 6,000~10,000円/回

合コンはチームワーク次第で場の盛り上がりが決まります。

盛り上がれば女性も楽しいと思い彼女も作りやすい環境が整いますが、そこに至るには、そのチームで実践経験を積む必要がありハードルが高いです。

また日程調整やお店探しもそれなりの手間がかかり、頻繁に活動できないのも大きなデメリットです。

1回で出会える人数も2~4人と少ないのでコスパも高くはありません。

誘われたら行くが、彼女探しのために積極的に活動するほどのものではないというのが私の考えです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

合コンをおすすめする人

  • 強力なチームを作れる人
  • 合コンの手間を惜しまない人
  • 合コンに誘われた人

誘われたら行くスタンスで十分だと思います。

3章まとめ:迷ったら「マッチングアプリ」がおすすめ

以上を参考にいくつか試してみて、自分にぴったりの出会いの場で活動してみて下さい!

なお、それぞれの特徴を評価してみると次の通りになります。

彼女作りにおいて特に大切なのは「難易度」「出会いの数」で、以上をふまえ私は迷ったらマッチングアプリを利用することをおすすめします

実際にこんなデータもあります。

Q. アプリを利用して恋人ができましたか?

これはマッチングアプリ「タップル」を運営するサーバーエージェントのアンケート調査です。

この結果より、マッチングアプリを利用する人のうち、4割の近くの人が恋人ができていたという事実です!

おすすめは、メンタリストのDaiGo監修で有名な「with」と、今のブームを巻き起こした元祖マッチングアプリ「ペアーズ」ですが、(この2つは活動している女子が多い!)

その詳しい理由や、その他のアプリの情報も知りたい方は以下を参考にして下さい。

4. 中学生、高校生の彼女の作り方5ステップ

中学生、高校生は未成年のため数々の出会いのサービスを利用することができません。

なので基本は学校という身近な出会いから彼女を探すことになりますが、それだけだと活動の場として十分ではないですよね。(ましては男子校の人は!)

そこで、中高生が彼女を作りやすくするポイントを紹介します

中高生の彼女の作り方5ステップ

  • 1. 出会いを広げる
  • 2. 周りから固める
  • 3. 連絡先を聞く
  • 4. デートする
  • 5. 告白する

それぞれ順に説明します。

4-1. 出会いを広げる

恋は知り合うことから始まります。そこでまず大切なことは出会いを広げることです!

クラスから気になる相手/彼女にしたいと思える相手を考え、クラスにいなければ他のクラス、学年にいなければ他の学年にターゲットを広げていきます。

さらに学校外でも以下の場が出会いにつながることがあります。

出会いの場

  • バイト
  • 学園祭(女子校)
  • 学園祭(大学)

塾は意外と穴場です。他校の女子と知り合うなら一番ここが手っ取り早いでしょう。気になる子がいれば積極的に話しかけてみましょう。

また高校生でバイトOKな場合は、バイト先で出会いが見つかることがあります。マックなどのファーストフードが意外と穴場ですが、出会いの数は少ないので事前にリサーチしておきましょう!

そして定番なのが「学園祭」です。とくに女子校の学園祭は彼氏を見つけたい女子校生が多いので積極的に参加しましょう!

また、意外とチャンスありなのが大学の学園祭です。「実はこの大学に興味があるので話聞かせてください!」と言えば、想像以上に親切に話を聞いてくれます。そこで「また色々と相談させて下さい!」と言えば連絡先ゲットです。

【もう一つのポイント💡】紹介される男になる

また、男友達/女友達から紹介を受けることも出会いを広げるための大切な手段の1つです。

そのために、「コイツいいやつだから誰かに紹介したい!」と思ってもらえるような素敵な男になりましょう。

素敵な男になるためには以下のポイントを磨くことが大切です。

  • 清潔感を徹底する
  • モテ顔を作る
  • 会話上手になる

これらを極めるポイントをいかにまとめているので参考にしてください。

清潔感を徹底する

モテ顔を作る

会話上手になる

「誰か紹介してー」と友達に頼んでも話が進まないという場合は、実は、友達目線であなたがまだ誰かに紹介するに見合ってないと思われていることがほとんどです。

上記の3点を磨けば素敵な男となり、自然と紹介もしてもらえるようになるのでこの機会にぜひこだわってみて下さい。

4-2. 周りから固める

学校内にしろ、学校外にしろ、周りから固めていくのが中高生の恋愛成功の鉄板方法です。

男友達を味方につけることも大切ですが、最も強力なのは意中の子の友達を味方にすることです。

まずはその子(友達)から仲良くなり、本人に彼氏がいるかどうかを聞き出しましょう!そしていないと分かったら「Aちゃんはどういう人がタイプ?」「いつから彼氏いないの?」「いきなり連絡先聞いたらびっくりするかな?」など聞いていくのです。

するとあなたの本気度が伝わり、その友達がAちゃんに上手く探りを入れてくれることがあります。

友達が味方になってくれれば「A子付き合っちゃえば?w」的なノリでグイグイ援護してくれます。このようにまずは本人の周りの友達から固めて行きましょう!

4-3. 連絡先を聞く

周りの友達を味方にすることができれば、連絡先は簡単に聞くことができます。というのも、「周りの友達が協力している=本人もまんざらでもない」からです。

理想は休み時間などに自分から話しかけて、2, 3回会話したあとに連絡先を聞くことですが、

そんなクールに決めれないという人は、いきなり「連絡先を教えてください!」と申し出てみるか、連絡先を手紙に書いて渡すのもいいです。(その時も、本人の友達に協力してもらいましょう!)

※なお、逆に周りの友達が協力的でないという場合は、本人があまりよく思っていない可能性が高いので諦めましょう。

4-4. デートする

連絡先を交換して仲良くなったら、デートに誘いましょう!

ただいきなり1日のデートに誘うことはおすすめしません。お互いまだ緊張しているので、1日中だと疲れ切ってしまい、もう一度会いたいと思えなくなってしまうことが多いからです。

そこで、初回は以下のデートに誘い1~2時間で切り上げましょう!

1時間デートのおすすめ場所

  • 放課後デート(放課後の教室でこっそり2人きりで話す)
  • 公園デート(ベンチに座って話す、散歩する)
  • カフェデート(カフェで話す)
  • 帰り道デート(彼女の家まで送っていく間に話す)

特に初回は「まだ話し足りない!」というくらいで短く切り上げるのが成功のポイントです。

こうしたデートを2回ほど繰り返すと、かなり打ち解けて緊張も少なくなるでしょう。

そうしたらいよいよ1日デートです!例えば次のデートなんかがおすすめです。

1日デートのおすすめ場所

  • 映画(相手が好きな映画を第一優先に!自分の意見は二の次!)
  • ボーリング(スコア低くても楽しむことが大事!)
  • カラオケ(全部歌う必要はないが、歌う曲はあらかじめ最低10曲決めておこう!)
  • 水族館/動物園(好きな女子は多い!相手のペースに合わせて回るのがポイント!)
  • 自分の家(ただし絶対に手は出すな!自分の親がいた方が相手は安心かも?)

1日デートを楽しく終えることができたら、告白OKもらえる可能性が高い。次会うタイミングで告白できる心の準備をしよう!

※告白を成功させるために

なお、各デートの後は本人の友達から相手の感想を聞けるとGoodです。

「Aちゃんも楽しかったみたいよ^^」という情報が聞けたら次のステップ(1時間デート→1日デート→告白)に進めていけるといいです。

4-5. 告白する

そうしていよいよ告白です!放課後に呼び出すでも、帰り道に公園によるでも、デートの最後に伝えるでもタイミングはいつでもOKです。

ただし、「人目のない所」で告白することを絶対条件としましょう。

そして告白の成功率が最も高いのは、シンプルに、

「好きです!僕と付き合ってください!」

とはっきり言うことです。

なお、LINEや電話で告白するのはやめましょう。必ず直接会って告白するようにしましょう。その方が成功率が圧倒的に高いです。

告白のポイントまとめ

  • メール/電話は厳禁、直接会って伝える
  • 告白の場所は人目のない所を選ぶ
  • そしてはっきりと「好きです!僕と付き合ってください!」という

5. まとめ

以上、彼氏募集中の女性と出会える方法をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

LINE掲示板やtwitterには「彼氏募集中!」と公言している女性アカウントが多数ありますが、その多くが業者のなりすましなので注意しましょう

おすすめの方法は「マッチングアプリ」で、彼氏作り目的で利用している女性しかおらず、しかも10,000人以上の女性の中から選んでアプローチできることができます。

おすすめは出会えると評判の「with」、「ペアーズ」ですが、その詳しい紹介や、その他のアプリの情報も知りたいという方は以下を参考にして下さい。

あなたに素敵な彼女が見つかることを心から願っています。

【参考】twitterで出会う方法

なお、参考までに実際にどのようにしてtwitterで出会うことができるのか、その流れを紹介しておきます。

「彼氏募集」とつぶやいている子はサクラ・業者が多いものの、以下の方法で素人の異性と出会うことができます。

twitterの出会い方

  • ⑴. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする
  • ⑵. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)
  • ⑶. 相手をフォローしてリフォローされる
  • ⑷. リフォローされたらDMを送って仲を深める
  • ⑸. 仲良くなったら誘ってみる

とくに重要なのは「1. 相手からの見え方をよくする」こと、つまり信用してもらえて、かつ会ってみたいと思われるようなアカウントを作ることです。

それができていないと、永遠にフォローされない(=DMを送ることができない)ので出会うことはほぼ不可能です。

それではそれぞれのポイントを具体的にお伝えします。

⑴. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする

全く面識のない相手があなたのことを何でフォローする/しないを決めるか、それは以下の情報です。

  • 写真:容姿が自分の好みであるかが分かる
  • 過去のツイート:人柄が垣間見れる/周りのフォロワーからどう見られているか分かる
  • フォロワー:同性の友達は多いか、異性の友達は多すぎないか/変なアカウントにフォローされていないかチェックすることで、怪しい人でないか分かる
  • フォローしている人:どんなことに興味がありそうか/変なアカウントをフォローしていないかチェックすることで、怪しい人ではないか分かる
  • プロフィール内容:趣味や考えが合いそうか/住んでいるところは近そうかなどが分かる

そのため、これらの5つの点で可能な限りいい印象を与えらえるように、アカウントを強化しておくことが大前提として大切です

裏垢を作ってキレイなアカウントを準備するという考え方もありますが、そもそも裏垢は信用性が薄く、フォローしたいと思う人は少ないので成果に繋がりにくいです。

結局本垢で、以上の5つの見栄えをよくするのが最大の近道です。

⑵. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)

自アカウントの見栄えを良くできたら、出会いを広げる活動に入っていきます。

まずはリフォローしてくれそうな人を片っぱしから探していきましょう

その時、「#検索」などで共通の趣味(例えば「#ラーメン」「#スポーツ」「#カフェ」「#甘党」など)がある人を探していくのがポイントです。

やはり共通点があったほうが、最終的にリフォローされやすいからです。

見つけたら、まずは「いいね」「リプライ」を中心にその人に反応していきましょう!

⑶. 相手をフォローしてリフォローされる

そしていい感じの反応の相手には、思いっ切ってフォローしてみましょう

見事リフォローされればDMを送ることができるようになるので、そこから一気に距離を縮めることができるようになります。

※twitterにはDM(ダイレクトメール)という、個別のメッセージのやりとりができる機能(イメージLINEと一緒の機能)がありますが、これはフォロワーにしかDMを送れないという制限があります。

これを整理すると次のようになります。

  • 自分だけが相手をフォロー:自分はDMを送れない、相手は自分に送れる
  • 相手だけが自分をフォロー:自分はDMを送れる、相手は自分に送れない
  • お互いにフォロー:お互いにDMを送り合える

つまり、片方だけでは自由にDMを送り合えないので、その点をしっかり覚えておきましょう。

⑷. リフォローされたらDMを送って仲を深める

リフォローされて、お互いにフォローし合っている状態になったら、DMを送りあって仲を深めましょう

「趣味」「休日の過ごし方」「好きなもの、やってみたいこと」「年齢/職業などの基本情報」などを話題に、お互いのことを少しずつ知っていきましょう!

なお、仲良くなる間でLINEの連絡先を交換できておくとGoodです👍

⑸. 仲良くなったら誘ってみる

仲良くなったら後は相手をごはんやデートに誘うのみ

直接「会おうー!」でもいいですし、好きなご飯の話題や、気になっているお店の話題から「一緒に行こー!」とご飯に誘うのもいいです。

もし「まだ会うのは不安だ..」と言われたら、LINEなどで電話するように提案してみましょう。電話を通じて信頼関係を改めて高めていけば、再度ごはん/デートに誘った時にOKしてもらいやすいです。

【⚠注意】ただし実際にやってみると全然出会えない..

流れとしては以上のような形で出会うことができますが、芸能人でもない限り、実際に面識のない人からリフォローをしてもらえることは滅多になく

100人にフォローを送ってようやく1~2人からリフォローされるという程度です(※もちろん人によります。私の場合の話です。)

さらにそこからDM交換しても途中で途絶えるのがほとんどで..。私の場合は1人に会うまでには700人近い人をフォローする必要がありました。

またそうまでしていざ出会ってみたのに、顔が写真と全然違う..なんてことも多いので、かなりの時間と労力を使う割に成果は残念なことが多いので、twitterで出会おうとすることは基本的におすすめしません

以下を参考に、自分にぴったりの出会いの方法を見つけてみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket