パリ発のアプリhappn(ハプン)!欧州では大人気だが日本では使える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「happn(ハプン)ってどんなアプリ?」「結局出会えるの?」など密かに話題のマッチングアプリhappnが気になりますよね。

happn」はフランスのパリ発のアプリで、日本でも密かに話題となり少しず会員数が増えています。そんなhappnが2018年に新しくなったので最新情報をお届けします!

このページでは、今までに102個のマッチングアプリを試してきた筆者が、Happn(ハプン)についてを以下の流れで説明していきます。

  1. 3分でわかる!マッチングアプリhappnの特徴
  2. happnの具体的な使い方

このページを読めばhappnの特徴と注意点がわかり、納得して使うべきか/使わないべきかを決めることができるでしょう。

happn【iPhone版】はこちら
happn【android版】はこちら

※ちなみにhappnの読み方には「ハプン/ハップン/アプン」などがありますが、日本では「ハプン」と呼ばれることが多いようです。

1. 3分でわかる!マッチングアプリhappnの特徴

happn(ハプン)」はパリで開発されたアプリで、ヨーロッパを中心に累計4,500万人以上を誇る世界最大級のマッチングアプリです。

日本ではまだまだ馴染みは薄いですが、そんなポテンシャル盛りだくさんのhappnが気になりますよね。(もしかして穴場なアプリなんじゃ!?)

ということでhappnの特徴をわかりやすく3分で紹介します。

  • 出会い方は「すれ違いマッチング」
  • 無料でメッセージ交換ができる!
  • 2018年にアプリが刷新!
  • しかし会員数・活動率は悪くてあまり出会えない..

それではさそく見ていきましょう!

1-1. 出会い方は「すれ違いマッチング」

happnの出会い方は、GPSの位置情報を使った「すれ違いマッチング」が基本となっています

街中で一定の距離(250mほどと言われている)の範囲で異性とすれ違うと、お互いに相手のプロフィールが見ることができる仕組みなっています。

それ以降は、よくあるマッチングアプリと同じ流れで、「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージ」という流れで実際に会うことができます。

※ちなみに補足ですが、happnではマッチングのことを「Crush(クラッシュ)」と言います。

happnの日本版は「CROSS ME」

これと同じ仕組みのアプリが日本でいう「CROSS ME」です。

「happn」の方がリリースは早いですが、日本の大手企業サイバーエージェント開発ということもあり「CROSS ME」の方が知名度は高く会員数も多い印象です。

またCROSS MEは20代が中心ですが、happnは30代が中心です。また、海外で人気ということもあり外国人の会員も多いです(私がすれ違った会員のうち2~3割は外国人)

CROSS MEがどんなアプリか気になる人は以下を参考にしてください。

公式では教えてくれない!出会いアプリCROSS MEの全注意点

1-2. 無料でメッセージ交換ができる

多くのマッチングアプリでは男性はメッセージ機能を利用するのにお金がかかりますが、happnでは無料です。

そのため、頑張れば無料でも出会えるアプリとなっています

1-3. 2018年にアプリが刷新!

happnは日本での人気を加速させるため、2018年にアプリの仕様が新しくなりました

基本の仕組みは同じままですが、今回の刷新によって大きく次の点が変わりました。

  • タイムライン画面
  • Like、Charmなどの名称
  • 「happn premium」という月額のプレミアム会員料金が追加

タイムライン画面

すれ違った相手を確認できるタイムライン画面が変わり、写真が大きくなりました。

Like、Charmなどの名称

happnには相手にアプローチする方法として「Like」「Charm」の2つがありますが、その呼び方が変わりました。

  • Like→「いいね」
  • Charm→「はじめまして」

※それぞれの違いや使い方については2章で詳しく説明します。

「happn premium」というプレミアム会員料金が追加

今までは有利に活動するために課金が必要な仕組みでしたが(※現在もその制度は継続)、それに加え月額制のプレミアム会員料金(~2,500円/月)が追加されました。

※プラン内容の詳細は2章で詳しく説明します。

2017年以降前に使っていたという人は、スムーズに使えるように以上の点を覚えておくといいでしょう。

1-4. しかし会員数・活動率は悪くてあまり出会えない..

このように期待の持てるhappnではありますが、今現在は以下を理由に日本ではまだまだ出会えるアプリとはなっていません

  • 会員数がまだまだ少ない(東京で人ごみの街を1日出歩いてもすれ違うのは20~30人ほど)
  • 活動率がまだまだ悪い(いいねを送っても返ってこない、マッチングしてもメッセージが来ないということが多々)

今後に注目のアプリではありますが、そのためまだまだ使うには時期尚早というのが私の結論です。

なお、出会えないという口コミはネットにも上がっていました。

口コミ・評判
(かみやまとおる さん)
全然クラッシュしないです。。。。

※引用:Google Play レビュー

口コミ・評判
(waka0717さん)
アプリの客層は良し。ただ、返信率が超悪。登録者が多い訳でもなく、稼働女性も少ない印象を受ける

※引用:Apple Store レビュー

まとめ. 今はまだ出会いにくいが今後に期待

このように「happn」は、すれ違いマッチングという面白いコンセプトの出会い系アプリですが、日本では浸透しておらず今使っても出会いにくいアプリとなっています

ただし、以下を理由にまだまだ期待の持てるアプリなので、引き続き今後に注目していくのがいいかと考えます。

  • 2018年にアプリがリニューアル
  • ヨーロッパで大人気(※いつか日本でも人気が爆発するかも!?)

新しいアプリを探している人へ

もし新しいアプリを探しているという方は以下を参考にしてみて下さい。

「遊び」「恋愛」「結婚」などの目的別に出会えるマッチングアプリを紹介しています。

また、外国人と出会いたいという方は以下を参考にして下さい。

2. happnの具体的な使い方

以上「happn」の特徴をざっと説明してきましたが、具体的な使い方が気になる人もいると思います。

そこで、この章ではhappnの使い方についてを詳しくお伝えしていきます

2-1. happnでの出会い方

1章でもお伝えしたように、happnではすれ違った異性と「いいね」→「マッチング」→「メッセージ」という流れで実際に出会うことができますが、

happnでは「いいね」について、次の2種類があります。

  • いいね(Like)
  • はじめまして(Charm)

何が違うかそれぞれ説明します。

いいね(Like)

  • 料金・・・無料
  • 特徴・・・いいねしたことが相手に伝わらない

「いいね(Like)」は無料ですが、相手にいいねしたことが伝わらないという欠点があります。

そのため「いいね(Like)」しても相手に気づいてもらえないことが多く、マッチング率は低いです。

はじめまして(Charm)

  • 料金・・・有料(~36円/回)
  • 特徴・・・いいねしたことが相手に伝わる

「はじめまして(Charm)」は有料である代わりに、いいねしたことが相手にしっかり伝わるので「いいね(Like)」に比べてマッチング率が高いです。

※なお、happnの「はじめまして(Charm)」は、他のマッチングアプリでいう”いいね/LIKE”と同じです。

なお、料金は次のようになっています。

←スマホの方はスクロールできます→

料金 1クレジット料金
10クレジット 360円 36円/クレジット
60クレジット 1,800円 30円/クレジット
100クレジット 2,800円 28円/クレジット
250クレジット 4,800円 19円/クレジット

なお、「1クレジット」=「はじめまして(Charm)1回」として使うことができます。

【マッチングを高める】「したいこと」を設定する

happnには自分が今したいことを設定する機能があります。

「映画を見る」「何か食べる」「何か飲む」などの6つがあり、自分のプロフィールに乗せることができます。

するとそれを見た人があなたのことを誘いやすかったり、同じ気持ちの人からいいねをもらいやすくなるので設定しておくとマッチング率が少し高まります。

なおこの「したいこと」はいつでも変更可能で、設定すると6時間のみプロフィールに表示される仕組みになっています。

2-2. ミニゲーム「Crush Time」

Crush Timeとは時々現れるミニゲームで、成功すればマッチング(Crush)のチャンスをもらえます

チャレンジすると4人のプロフィールが現れます。そのうちの1人はあなたに「いいね(Like)」した人で、その人を当てるというゲームです。

当たればマッチング、ハズレたら残念何もなしというルールです。

2-3. 安心・安全の仕組み

happnには安心・安全の仕組みがあるので2つ紹介しておきます。

  • 登録にはFacebookが必須
  • 位置情報を隠すことができる

登録にはFacebookが必須

happnを登録するにはFacebookアカウントが必要です。

そのため本人確認の精度が高まり、サクラや業者がなりすましで登録することが難しくなってます

位置情報を隠すことができる

「職場の人とはすれ違いたくない!」「今日はすれ違いしたくない!」happnにはそんなときに使える、「インビジブル・モード」というものがあります。

ここでは「曜日」と「時間」を設定できるようになっていて、その間はすれ違い機能を休止することができます

この機能は「happn premium」の特典で有料ですが、これを使えば好きなタイミングですれ違い機能を使うことができます。

2-5. happn premiumの料金

2018年のリニューアルで、有利に活動を進めることのできる「happn premium」が登場しました。

このhappn premiumに登録すると、次の6つの特典が付いてきます。

【詳細】

  • 1日10回まで「はじめまして(Charm)」を送った相手に、再度「はじめまして(Charm)」を送ることができる
  • 「いいね(Like)」をくれた人を知ることができる
  • 「インビジブル・モード」を設定できる
  • プロフィールの一部(年齢、ログイン状態、距離)を非表示にできる
  • Crush Timeで「いいね(Like)」をくれている人が「4人中1人」から「4人中2人」になり成功率アップ
  • 広告なしで利用できる

ただし、「はじめまして(Charm)」を送ってマッチングしなかった人に、再びアプローチをしかけてマッチングすることは少ないですし、

「いいね(Like)」をひとまず全員に付けていたら2つめの特典もとくに必要はなくなるので、わざわざお金を払ってプレミアム登録する必要はないと考えます

ちなみに料金は次の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

期間 料金 月額
1ヶ月 2,500円 2,500円/月
6ヶ月 8,900円 1,483円/月
12ヶ月 12,000円 1,000円/月

3. まとめ

以上、「happn」についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

happnはヨーロッパを中心に非常に人気の大会アプリですが、日本ではまだまだ活動している会員が少なく出会いを期待することはできません

しかしhappnは進化を続けており、2018年にリニューアルしことで今後少しずつ会員が増え、出会えるアプリになる可能性もあるので引き続き注目していきましょう!

さいごに

それでは、今は何で出会いを求めればいいのか。

そのことについて、以下に「遊び」「恋愛」「婚活」などの目的別のおすすめをアプリをまとめているのでよろしければ参考にして下さい。

また、外国人と出会いたいという方は、以下を参考にして下さい。

happnにしろ他のアプリにしろ、あなたに素敵な出会いがあることを心から願っています。

happn【iPhone版】はこちら
happn【android版】はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket