出会い系のメールの全知識|返信率を上げる17のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「出会い系のメール、何を送ればいいかわからない」「全然返ってこないけど送り方が悪いのか」など、出会い系のメールに関する疑問ってたくさんありますよね。

本記事では、過去に出会い系を通して50人以上の女性とデートしてきた筆者が、他者に差をつけて出会える可能性を大幅に向上させるメールの送り方を以下の流れで紹介します。

  1. 出会い系のメールで好感度を上げる2つのポイント
  2. 全てを決めるファーストメール4つの送り方
  3. セカンドメール以降の続け方5つのポイント
  4. 目標地点への誘導方法2つのポイント
  5. 出会い系でのメール4つの注意点

本記事を読んでいただくことで、1通目であるファーストメールから、サクラなどの見分け方まで、出会い系のメールに必要なポイントを全てご理解いただけます。

1. 出会い系のメールで好感度を上げる2つのポイント

出会い系において、メールはお互いの不信感を取り除き、興味を持ち合うきっかけになる、非常に重要な意味を持ちます。

最初のメールであるファーストメール、それ以降のメールで書くべき内容は異なりますが、大切にしていただきたい根底にある2つの考え方は共通しています。

  • とにかく誠実に
  • 相手への特別感を出す

それではそれぞれが必要な理由を解説をしていきます。

1-1. とにかく誠実になる理由

出会い系で誰もが持っているマイナスの感情、それは不信感と恐怖です。

「遊び人で出会い系使ってたくさん異性を引っ掛けているんじゃないか」「この人、怖い人だったらどうしよう」などの感情を多くの場合で持っています。

それは顔が見えない、匿名性の強い出会い系には切っても切り離せないものです。

そして、メールでそういった人柄や態度を相手が少しでも察してしまうと、出会える可能性は小さくなりますし、反対に誠実さを出せればあなたがどんな人であってもある程度は信用してもらえます。

そこで、出会うその時まで「誠実さ」を意識していただければと思います。

具体的には、終始丁寧な言葉を使うことなどが挙げられます。

1-2. 相手への特別感を出す理由

もう一つ、メールを送った相手が感じることが、「このメール誰にでも送ってんじゃないの?」ということです。

特にファーストメールでは、メールがあまり返ってこないからとコピペした文章を多くの相手に送ると逆にますますメールが返ってこなくなります。

ポイント制の出会い系の場合、これではお金ももったいないですよね。

また、2通目以降のメールも型を作ってその通りにしようとすると、どこかで綻びが生まれます。

相手はどんな異性で、どんなメールを送ればいいのか徹底的に考えて一人一人の相手に魂を込めたメールを送りましょう。

2. 全てを決めるファーストメール4つの送り方

ファーストメールは、相手のプロフィールなどをチェックして最初に送るメールのことです。

女性の人気な方だと1日数十通のファーストメールが届き、全てには返せないため、ファーストメールで大半がふるいにかけられます。

そのため、相手が人気であればあるほど、ファーストメールが大切になってきます。

ファーストメールが返ってくる可能性を上げるためには4つのポイントがあります。

2-1. 必ず丁寧な口調で送ること

よく、出会い系のメールを友達や合コンでしっかり話した女性と同じ感覚で送ってしまう方がいますが、必ず丁寧な言葉を使いましょう。

なぜなら、ファーストメールを送る相手は他人であり、知らない相手から慣れなれしい口調のメールが来たら警戒するからです。

さらに、男性の場合も女性の場合も慣れなれしいメールを送ると、相手にチャラい人だという印象を与えてしまいます。

そこで、必ず丁寧な口調でメールを送りましょう

2-2. まず挨拶を入れる

「初めまして!」「こんにちは!」は基本です。

挨拶をきちんとすれば、少しだけ好感度は上がります。

2-3. なぜその相手にメールを送ったかを伝える

相手に特別感を見せるために、なぜその相手にメールを送ったのかが伝わる内容にしましょう。

一番簡単な方法は、プロフィールから共通点を見つけ出し、それをネタにメールをすることです。

趣味などはもちろん、登録した理由などもいいネタになります。

例文は以下の通りです。

  • カフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うと思ってメールをしました。
  • 私も⚪︎⚪︎さんと同じように、仕事が忙しくて、なかなか出会いがないので登録しました。

こういった共通点を書くことのメリットは、共通の話題があるため話が盛り上がりやすいことと、コピペしたメールを送りまくっていないことをアピールできることです。

もし、どうしても狙いたい異性と共通点がない場合は、出会った後にボロが出ない範囲で嘘をつくのも一つの手段です。

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

2-4. 長文になりすぎないこと

初めてのメール、気合が入りすぎて長文になってしまうことがあります。

しかし、最初のメールは読みやすさを意識して、長文は避けましょう。

なぜなら、長いと読むのが面倒くさいと思われてしまうからです。あくまでもシンプルな文で、読んでもらえる内容にしましょう。

2-5. (参考)ファーストメール例文

今までの4項目をまとめると、以下のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね。

〇〇さん初めまして!

〇〇に住んでいる〇〇です!

〇〇さんのプロフィールを読んで、共通点が多かったのでつい連絡しちゃいました!

僕は〇〇さんと同じで映画好きの27歳です。先週末はツ◯ヤに4往復もしてしまいました!笑

アクション物でしたら本当にマニアックな映画も知ってますので是非お話したいです!

よろしくお願いします(^^)

3. セカンドメール以降の続け方5つのポイント

めでたくファーストメールへの返信があった後も勝負は続きます。

相手に「キモい」「面倒くさい」「つまらない」と思われたらそこで終了ですから、引き続き魂を込めたメールを送ってください。

しっかり繋げるためには5つのポイントがあります。

3-1. 2通目には必ずお礼を入れる

ファーストメールを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう。

以下のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

メール返していただき、ありがとうございます!!

◯◯さんのプロフィールを読んですごく気になっていたので、返してもらえて嬉しいです(*^^*)

◯◯さんは〜(以下相手に合わせる)

数ある中からあなたを選んでくれたという感謝の気持ちで接すれば、「誠実な人」という印象を持ってもらえます。

また、2通目以降も「忙しいのに返してくれてありがとうございます」など、相手を気遣う文を書けば好感度は上がります。

3-2. メールの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メールは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメールの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメールを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

3-3. 相手を褒める

人って褒められると。お世辞でもついつい嬉しくなっちゃいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メールを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

3-4. 質問で締める

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていないうちは、必ずメールは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメールを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

3-5. 必ず丁寧語は続けること

先ほども申し上げた通り、出会い系において誠実さは大切です。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。

そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

3-6. 下心は隠す

特に、男性の方は要注意です。

最初から会いたいオーラを全開ですと、女性は引いてしまいます。下ネタなどを振るのも厳禁です。

決して焦らず、相手が自分に心を開いたと分るまでは会いたいなど言わないようにしましょうね。

4. 目標地点への誘導方法2つのポイント

あなたの出会い系でのゴール地点はなんでしょう。

人によって、「LINEの交換」や「出会い系の中でデートの約束を取り付けること」など分かれてくるかと思います。

4-1. LINEへの誘導やメールアドレスGETのポイント

課金型サイトの場合、男性はいかに早く出会い系の外にフィールドを移せるかが安く出会うために必要になってきます。

しかし、連絡を取り合っていきなりLINEを聞いてもほとんどの場合教えてもらえません。相手も警戒しているからです。

一方で、ズルズルと続けるとキャッシュバッカー※のリスクもあります。

そこで筆者が考えるLINEの交換を持ちかけるのに最も適したタイミングは、ファーストメールを入れて6〜10通目です。

6〜10通目で、以下のように持ちかけましょう。

〇〇さんとポイントを気にせずいっぱいお話したいので、LINEで連絡取ることってできませんか?

6通以上メールをして、これでも渋ってきたら、キャッシュバッカー※と考えて縁がなかったと諦めましょう。

※キャッシュバッカーとは

出会い系の中には女性会員を増やすこと、積極参加を促すことを目的に、女性には男性とメールをするとポイントが付与されて、現金やポイントに交換できる制度を設けているものがあります。

運営側がサクラを投入していないこと、男性会員を大切にしたい気持ちの表れではあるのですが、女性の中にはこの制度を利用しての金稼ぎを目的としている方がいます。

このキャッシュバッカーと呼ばれる天然のサクラに引っかかると、男性はメールをずるずると続けさせられて有料のポイントをガンガン消費するという事態になっていまします。

4-2. デートへの誘うポイント

デートへ誘導することがゴールの方は、信頼関係を作った上で自然な流れでデートに誘いましょう。

いきなり誘うと、相手もびっくりしてしまうため、相手に合わせて流れを自分なりに考え、そこへ上手く誘導することが上手くいくための秘訣です。

例えば、共通の趣味が「映画」の場合、いきなり「映画いきませんか?」というのではなく、以下のような流れを頭の中で組み立てて、メールを送りましょう。

〇〇さんって何系の映画が好きなんですか?

相手「コメディ系ですかね」

じゃあ今やってる▲▲ってもう観ました?

相手「気になってるんですが、まだ観てないんです〜」

僕も気になってるので、もしよければ一緒にいきませんか?

こういった流れをまずは想像して、実践しましょう。予想外の答えが返ってくることも多々ありますが、その度に作戦を立て直して誘えば上手くいく可能性も高いです。

5. 出会い系でのメール4つの注意点

さて、出会い系は多くの異性とメールができる素晴らしい仕組みですが、使い方を間違えると非常に危険な一面もあります。

そういったリスクに対して被害を受けないように、必ずこの章の3つのポイントを意識しましょう。

5-1. 「キャッシュバッカー」に注意

先ほど説明した、「キャッシュバッカー」に引っかからないために以下のポイントを意識しましょう。

①掲示板での書き込み内容に注意

「サイト内でのメル友」など、サイト内に限定した出会いを求めている書き込みは99%キャッシュバッカーと考えましょう。

②メールを早めにLINEへ移行させる

キャッシュバッカーは男性とメールをすることが稼ぎになるため、どんどんメールを送らせようとしてきます。

そのため、LINEに会話の場を移すことを嫌がります。

早めにケリをつけるためにも、どんな相手にも6~10通目までにはLINEでの会話を持ちかけましょう。

関係ができているのにそれを嫌がるようであれば、その方はキャッシュバッカーである可能性が高いため、バッサリと切ってしまいましょう。

また、電話をしたがってきても(電話の方がキャッシュバックが多いケースがある)、基本的にはLINEを聞くまで我慢することをおすすめします。

5-2. デリヘル、援交に注意

出会い系の場で、デリヘル業者うや援助交際をしている方も一定数います。

綺麗な女性からアダルトな内容のメールをもらって喜んでメールをすると、それはデリヘル業者だったりします。

デリヘルや援助交際は秘密掲示板でしか活動していなかったり、プロフィールからすでにアダルトな内容の方が多いので見分けはつけやすいです。

また、メールでも早い段階で条件を提示してきます。

そのため、そういった条件の話が出たらすっぱりと切りましょう。

5-3. マルチ商法を見極めるポイント

ネットワークビジネスなどのマルチ商法の勧誘は、最初から馴れ馴れしい口調でやりとりをしてきて、すぐに会いたがってきます。

他の人とメッセージの雰囲気が違うため、上記のような違和感を感じた場合は、ネットワークビジネスを疑いましょう。

5-4. その他注意すべきポイント

上記に当てはまらなくても以下のいずれかに当てはまったら、疑問の心を持ちましょう。

  • プロフィールがスカスカ
  • プロフィールなどが同じ内容の投稿を他の女性がしている
  • 容姿が芸能人クラス

どんなに魅力的な異性とメールできていても、裏がある可能性を忘れてはいけません。

以上の点に気をつけて、安全に使っていただければと思います。

6. さいごに

出会い系のメールの送り方を解説してきましたが、いかがでしたか。

出会い系は、匿名性が強くあなたの人柄を伝えることは難しいです。

そのため、送るメールで相手はどんな印象を持つか1人1人、1通1通考えて魂を込めたメールを送っていただければと思います。

あなたに素晴らしい出会いがあることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket