恋活イベントは7種に分けて考えるべし!目的別にぴったりなイベントを選ぶコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「恋人がほしい!」「恋活イベントに参加してみたい!」などと考え、おすすめの恋活イベントがないか気になりますよね。

恋活イベントと言っても実は様々あり、大きく「街コン」「婚活パーティー」の2つに分かれ、さらにその中でも3~4つの種類に分けられてきます。

その中から自分にぴったりの恋活イベントを選ぶためには、まずはそれぞれの特徴を理解することが大切で、それが恋人作りへの何よりの近道です

このページでは、様々な出会いの手段を試し、非モテでも過去6年間で8人の恋人を作ってきた筆者が、恋活イベントについてお伝えします。

  1. まず知っておこう!計7種の恋活イベントとその特徴
  2. 恋人の作りやすいおすすめの街コン2選
  3. 恋人の作りやすいおすすめの婚活パーティ2選
  4. 恋活イベント以外の恋人の見つかるおすすめサービス2選

これを読めばどんな恋活イベントがあるかが分かり、あなたにとっての恋人を作りやすい方法を見つけることができるでしょう。

1. まず知っておこう!計7種の恋活イベントとその特徴

「恋人がほしい!」「でもいい出会いがない..」そんなとき、恋人のほしい男女の集まる恋活イベントはないものかと考える人も多いと思います。

答えは、YES!あります!

ただし、恋活イベントと言っても様々あって、自分の考えや性格にあったイベントを選ばないと成功率は中々上がらないので注意しましょう

ということで、失敗することの無いよう、まずは恋活イベントの種類とそれぞれの特徴について説明していきます。

1-1. 恋活イベントは大きく2種類!

恋活イベントとは「恋人のほしい男女が出会いを求めて集まるイベント」のことを言いますが、そんな恋活イベントには大きく以下の2種類が存在します。

  • 街コン
  • 婚活パーティー

「街コン」は友達や恋人のほしい男女が集まり、居酒屋などを貸し切って集団でカジュアルな「合コン」をする出会いイベントです(※2人組みでの参加が基本)

一方「婚活パーティー」は結婚意欲の高い男女が集まり、集団でカジュアルな「お見合い」をする出会いイベントです(※1人で参加する人が多い)

そしてこの2つの違いをざっくりまとめると次の通りになります。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン 婚活パーティー
性格/雰囲気 賑やかな人が多い 真剣な人が多い
結婚 考えていない人多め 意識している人多め
学生参加者 比較的に多い ほぼいない

そのため「気軽に参加したい」「結婚は分からないけどまずは恋人を作りたい」という人は「街コン」での方がいい出会いが多いです。

一方「真剣に活動したい」「結婚も見据えて恋人がほしい」という人は「婚活パーティー」の方がいい出会いがあります。

まずはこの2つの違いから自分はどっちに合いそうか想像してみて下さい。

さらに細かく分かれていく..!

なお、この「街コン」「婚活パーティー」のそれぞれの中にも様々なタイプのイベントがあり、さらに細かく分かれていきます。(その数計7タイプ!)

そのことについて、まずは街コンの詳細タイプから詳しく説明していきます。

1-2.「街コン」の4つのタイプ

街コンは、友達や恋人のほしい男女が集まり、居酒屋などを貸し切って集団でカジュアルな合コンをする出会いイベントです(※2人組みでの参加が基本)

出会い目的で参加する男女が多いため、素敵な出会いを期待することができます。

口コミ・評判
【Q. 街コンでいい出会いはある?→A. YES】
私はありましたよ!ただ、何回も色んなタイプの街コンに参加しましたがね(笑)私は、街コンで色んな人とお話しが出来、色んな人生があるんだと、それを知れただけでも自分の自信になり良かったです。私は街コンオススメします(^^)

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【街コンをきっかけに結婚!】
街コンで知り合った女性と結婚して今は2人の子宝に恵まれて幸せに暮らしています(^^)
頑張ってください(^-^)/

※引用:Yahoo知恵袋

そんな街コンにもいくつか種類があって、大きくは次の4つに分けることができます。

  • ① 立食型
  • ② 着席型
  • ③ イベント型
  • ④ お一人様限定

① 立食型

2人組みで行動し、気になる相手ペアに自由に話しかける形式です。(大概かわいい子ペアの周りに男性ペアが殺到します。)

自分の好きな異性のペアに自由にアプローチできるのがメリットで、連絡先交換も自由に行えます。

なお、食事はブッフェ式で自由に取ることができます。

※引用:「Rooters

② 着席型

女性がペアで席に座り、その向かえの席を男性ペアが順繰りに回っていく形式です。20~30分毎にある運営の指示で席替えをし、計3~5組と話すことができます。

気になる異性のペアと話せるかは運次第ですが、確実にじっくりとお相手ペアと話せるのがメリットです

なお、食事はテーブルに運ばれてきて、自由に食べることができます。

※引用:「Rooters

③ イベント型

スポーツやゲーム、手作り体験など、男女混合でグループになり、イベントを楽しみながら仲を深めていく形式です。

立食型、着席型の街コンに比べ話せる異性の数は少ないですが、濃い時間を過ごせるため仲良くなりやすいのがメリットです

例えば「脱出ゲームコン」「水族館コン」「陶芸コン」など様々な企画がありますが、自分の趣味や興味に近い企画に参加すると成功しやすいです。

④ お一人様限定

街コンは基本2人組みでの参加となりますが、中には一人で参加できる企画もあります。

お一人様限定の場合も立食型、着席型があり、着席型の場合は3対3や4対4で話す形式のものも多いです。

一人でも参加しやすいこと、奥手な人でもチャンスがあるのがメリットです

※中には「お一人様”限定”」ではなくて、「お一人様”歓迎”」の街コンもありますが、”歓迎”の場合は周りのほとんどの人が2人組で来ます。

するとぼっちになってしまう可能性が高いので、1人で参加するなら「お一人様”限定”」の街コンがおすすめです。(※詳しくは以下参考)

【参考】料金の相場

街コンの料金相場以下の通りです。

男性 6,000~10,000円/回
女性 1,500~4,500円/回

マッチングアプリ」「婚活パーティ」より高く、「相席屋」と比べると同じくらいというイメージです。

なおイベント型の料金は企画によってピンキリですが、中には男性料金10,000円を超える企画もあります。

1-3.「婚活パーティ」の3つのタイプ!

婚活パーティは、結婚意欲の高い男女が集まり、集団でカジュアルなお見合いをする出会いイベントです

街コンと同じく出会い目的で参加する男女が多く、また結婚意識の高い人が多いので、結婚を見据えた出会いを期待することができます。

口コミ・評判
【積極的な人は良い結果が期待できる!】
婚活パーティの方が合う人もいます。 フィーリングだけで決められるため、 気弱な人でない限り、いい結果が期待できます。街でナンパできるような人はパーティ形式がおススメです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【いい人に出会えた!】
私は婚活パーティー、婚活サイトともに利用し、夫とは婚活パーティーで知り合って一年で結婚しました!(26歳の時)パーティーやサイトは結婚を意識した人の集まりなので、色々聞きやすいし、付き合えればトントン拍子で結婚できると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

そんな婚活パーティにもいくつか種類はあって、大きくは次の3つに分けることができます。

  • ① 小規模型(半個室1対1)
  • ② 中規模型(回転寿司式)
  • ③ 大規模型(立食系)

① 小規模型(半個室1対1)

男女5対5~10対10ほどで行われるパーティで、参加した異性全員と話すことができます

仕切りのある半個室で1人ずつと1対1で5~10分ほど会話ができるので、比較的に落ち着いて話せるのが特徴です

最後にお互いにもっと話してみたいという相手を紙に書き、見事マッチングしたら連絡先交換となります。

※引用:「PARTY☆PARTY

② 中規模型(回転寿司式)

男女15対15~30対30ほどで行われるパーティで、参加した異性全員と話すことができます

大きめの部屋に小さな机と椅子を並べて、2~3分のペースで男性が席を回るため、忙しいですが1回で多くの人と会えるのが特徴です

最後にお互いにもっと話してみたいという相手を紙に書き、見事マッチングしたら連絡先交換となります。

※引用:「シャンクレール

③ 大規模型(立食系)

男女合計50人、100人、300人規模で行われる立食パーティで、自由に動き回れるパーティです

連絡先交換もそれぞれ自由に行えるため、ナンパ慣れしている人なら1回で4,5人と連絡先交換をすることができます。

※数年前はこのような大規模型パーティが主流だったようですが、最近は小規模型、中規模型の方が人気で、大規模型は少なくなっています

【参考】料金の相場

婚活パーティの料金相場は以下の通りです。

男性 4,500~6,000円/回
女性 1,500~2,500円/回

婚活パーティは基本飲食がつかないので、「街コン」と比べ料金は安いです。

なお、大規模型パーティで飲食がつく場合は、男女ともに+3,000~4,000円ほどします。

1章まとめ:チャートでわかるあなたにぴったりの恋活イベント

以上、「街コン」「婚活パーティー」における計7種の恋活イベントについて説明していきましたが、

お伝えしてきたそれぞれの特徴をふまえ、あなたの性格や考えに応じて以下のようにおすすめします!

以上を参考に、あなたにぴったりの恋活イベントを探してみて下さい。

なお、具体的なおすすめ「街コン」「婚活パーティー」については、それぞれ以下の章でお伝えします。

【注意】人によっては恋活イベントはおすすめできない..!

ただし注意が必要です。というのも、人によってはそもそも恋活イベントをおすすめすることができない可能性もあるのです。

「街コン」「婚活パーティ」は基本は第一印象勝負となり、またカップリング/連絡先交換できたとしても付き合えるかどうかは別の話で、難易度は決して易しくないからです

人によって(容姿やトーク力、積極性などで)結果は大きく変わるのであくまで参考ですが、実際に私の場合は以下の通りでした。

計48回参加して恋人ができたのは3回なので、決して成果が高いとは言えません。

また、口コミにもマイナス意見の内容のものが数多く目立っていました。

口コミ・評判
【街コンは人として残念な人多い..】
最初から(挨拶して即)「今日はカラオケオールね」と言われてドン引き、ベタベタ触られるし(脚、頭(もちろん毎度拒否しても懲りずに触る))、飲め飲めと強要されるし。 とにかく人として最悪な人が相手で、お金の無駄でした。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【デートしてみたら第一印象と違った..】
私が感じたのは、婚カツパーティーは、出会いが限られてるなぁと… 。参加されるのは付近の方だけですし、地域も限られ、出会える人も限られてしまいます。何より、数分の会話や第一印象で相手を見るしかないので、個人的に会ってみたら、イメージとぜんぜん違ったとかあって当然なんです

※引用:Yahoo知恵袋

とくに「容姿」「トーク力」「積極性」のいずれかに自信のないという人は、恋活イベントが向いていない可能性が高いです

もしかしたら自分は向いていないかも..という人は、別の恋人探しの手段もあわせて検討することをおすすめします。

以下の章で、恋活イベント以外で恋人が作りやすい方法を紹介するので、そちらも参考にして下さい。

4. 恋活イベント以外の恋人の見つかるおすすめサービス2選

2. 恋人を作りやすいおすすめ街コン2選

ここでは恋人の作りやすいおすすめの街コンを2つ紹介します。

街コンは様々な会社・検索サイトがありますが、各社それぞれ「立食型」「着席型」「イベント型」「お一人様限定型」4タイプの企画を開催していることが多いです。

そして、各企画のイベントクオリティはどの会社が企画しているかによって大きく変わってくるため、まずはどの会社・検索サイトを使うかを決めることが大切です

街コン情報サイトは複数ありますが、「イベントのクオリティ」「開催件数」で見るといい街コンを見つけやすくなります

←スマホの方はスクロールできます→

  クオリティ 開催数 (参考:全国の開催数)
Rooters 798
街コンジャパン 20,000以上
街コンポータル 9,486
街コンまとめ 4,177
街コンMAP 500~1,000(※推定)

私の意見としては第一に「イベントのクオリティ」を優先した方がいいので、「Rooters」が一番のおすすめになります。

それ以外はクオリティに関してはとんとんなので、開催数の多い「街コンジャパン」が次におすすめです。

2-1. スタッフのサービス力は一押し!「Rooters」

Rooters」は自ら街コンの企画・運営を行う人気の街コンサイトで、街コン企画・運営の専門というだけあって、そのイベントのクオリティは他と比べても高いです

というのも、街コンサイトの多くは他社のイベント情報を掲載しているだけのところも多く、イベント一つ一つのクオリティにバラつきがあります。

しかしRootersに掲載されているほとんどの街コンは自社運営のものであるため、イベントのクオリティ差にムラがなく、ハズレの割合が圧倒的に少ないのです

とくにRootersの良さが出るのが、お一人様限定のイベントで、スタッフが話のきっかけを作ってくれたり、上手く席替えをしてくれたりするので、一人で参加しても街コンを楽むことができます。

Rootersの注意点

ただし、自社運営のイベントがメインとだけあって、掲載されている街コン数は少なく、またイベントのほとんどが東京、大阪周辺に偏っています

まずは「Rooters」を調べてみて、自分のエリアにイベントがなさそうなら「街コンジャパン」を調べる、というのがいいでしょう。

Rootersのイベント情報

北海道 0
東北地方 0
関東地方 511
中部地方 11
関西地方 259
中国・四国地方 0
九州地方 17

(※2018年9月時点)

なお、お一人様限定街コンは、トップページの「キーワードから探す」の「1人限定参加」で調べることができます。

Rootersの公式ページ:
https://www.team-rooters.com

2-2. Rootersで街コンを探せなかったら「街コンジャパン」

街コンジャパン』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営するイベント数・参加者数ともに日本最大の街コンポータルサイトです。

東京だけでも4000件以上のイベントを常に掲載されていて、年間45万人が街コンジャパンを通じて街コンやパーティに参加たという実績もあります。

掲載している街コンも以下のようにコンセプトを細かく設定した街コンが多いのが特長です。

スクリーンショット 2016-07-24 15.52.50

街コン選びに当たって、街コンジャパンを活用すれば高確率であなたの求めている街コンが見つかります。

街コンジャパンの注意点

街コンジャパンは「お一人様”限定”」イベントの検索機能がありません。そのため、お一人様限定の街コンを探したい人にとっては少し不便なサイトとなります。

お一人様限定イベントに参加したい、でもRootersで探せなかったという人は、「街コンポータル」も使うようにしましょう。

街コンポータルには「お一人様限定イベント」の検索機能があり、開催数も比較的に多いのでイベントを見つけやすいです。

街コンジャパン公式ページ:
https://machicon.jp

【参考】より詳しく知りたい人へ

街コンについてより詳しく知りたい人は以下の記事も参考にして下さい。

30回以上参加してわかった街コンの注意点や、成功のコツがまとまっています

街コン成功のコツ

  • 行く前に「清潔感」「身だしなみ」に気を使う
  • 早めに会場入りし「プロフィール」をしっかり記入しておく
  • 始まる前に「トイレ」に行く
  • 「聞き上手」のコツを覚えておく
  • その日のうちに「LINE」する  etc.

※詳細は上記記事で!

3. 恋人を作りやすいおすすめの婚活パーティ2選

ここでは恋人を作りやすいおすすめの婚活パーティを2つ紹介します。

婚活パーティーは「小規模」「中規模」「大規模」の3タイプがありますが、お伝えしたようにここ数年大規模パーティーの人気は落ちていて、今は小規模・中規模パーティーがほとんどとなっています

そして婚活パーティー会社は、それぞれ「小規模」中心にパーティーを開催しているか、「中規模」中心かが分かれてきます。

←スマホの方はスクロールできます→

パーティー名  主な規模 開催数 (参考:東京の開催数)
PARTY☆PARTY 小規模 3,211
OTOCON 小規模 1,783
Airis Cafe 小規模 156
シャンクレール 中規模 2,833
エクシオ 中規模 814
ゼクシィ縁結びパーティー 中規模 733
イベンツ 中規模 582
ホワイトキー 中規模 376
YUCO. 中規模 354
フィオーレ 中規模 0(※関西中心のため)

「小規模型」か「中規模型」かを決めたら、あとはシンプルに「開催件数」で見るといい婚活パーティかどうか見極めやすくなります

すると表の通りですが、おすすめは小規模型で「PARTY☆PARTY」、中規模型で「シャンクレール」となります。

またこの2つであれば、全国各地ほとんどの地域でパーティーを開催しているので、まずはこの2つをチェックしてみるといいです。

※本気で婚活したい人は小規模型がおすすめ!

小規模パーティーの方が参加者の婚活真剣度が高くなる傾向にあります。人数が少ない方が1人とじっくり話せ、相手を見極めやすいからです。

※どうしても大規模パーティーに参加したい人へ

開催件数は少ないですが「プレミアムステイタス」が比較的に大規模パーティーを開催していることが多いです。開催地のほとんどは首都圏ですが、気になる人はチェックしてみて下さい。

3-1. 小規模型中心!真剣な人にほど人気「PARTY☆PARTY」

PARTY☆PARTY』は毎月5000件近いパーティーが開催されている国内最大級の婚活パーティーで、年々参加者は増加し、今では毎月5万人近い方が参加するようになっています。

自社の個室ラウンジを利用し、1対1で対話できるのが特徴です。

1回の対話は約8分間で、時間の度に男性が席を回るスタイルで、会の最後に3名までの「いいな」を選択することができ、見事カップリングすれば連絡先交換という仕組みです。

男女8:8の小規模開催を基本としていて、他の婚活パーティーに比べ1人に対する会話時間が長いのが特徴です

また、対象年齢を細かく設定したり、「旅行好き」「オタク婚活」などコンセプトのある企画が豊富なのも人気の理由です。

PARTY☆PARTYによくある評判/口コミ

  • 男女比がよく、参加人数が安定している
  • 真剣に参加する人が多い
  • スタッフの対応がよく安心して参加できた

PARTY☆PARTYの基本データ

運営 株式会社IBJ
参加者 約6万人/月
料金 男性:4,000~6,000円/回
女性:2,000~3,500円/回

PARTY☆PARTY公式ページ:
https://www.partyparty.jp/

3-2. 中規模型中心!1度に多くの人に出会える「シャンクレール」

シャンクレール』は、大手の婚活パーティーで全国最大のイベント数を誇るのが特徴で、20対20の中規模型の婚活パーティーをメインに全国各地で開催しています(1人と会話できるのは2~3分)。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、良くも悪くも「出会えたらラッキー、とりあえず企画を楽しもう」くらいに気軽に参加する人が多い印象です

そのため婚活(結婚を見据えた恋人探し)というより恋活(単なる恋人探し)向きです。

ただ、20対20の中規模パーティー(いわゆる回転寿司式パーティー)の中では断トツにおすすめなので、中規模パーティーが気になる人はシャンクレールを選ぶといいでしょう。

※おすすめ理由:20対20中心の婚活パーティーの中で最大手で信頼できるし、実績が高いので多くの人が集まるから!

シャンクレールによくある評判/口コミ

  • 気のせいかかわいい子が多い印象
  • 気軽に参加できるのがよかった
  • 一度に大勢に会えるのがいい!けど終わると疲れる..

シャンクレールの基本データ

運営 株式会社シャン・クレール
参加者 約5万人/月
料金 男性:4,000~6,000円/回
女性:1,000~2,500円/回

シャンクレール公式ページ:
https://www.2400.co.jp

【参考】より詳しく知りたい人へ

婚活パーティーについてより詳しく知りたい人は以下の記事も参考にして下さい。

具体的な婚活パーティーの流れから成功のコツまで、全知識をまとまっています

婚活パーティー成功のコツ

  • 若い側のパーティーに参加する
  • 早めに行き、プロフィールカードをきっちり記入しておく
  • ライバルを観察し自分の立ち位置を客観視する
  • お気に入りマークをつける/決めておく
  • 希望は第三希望まで書く、欲を出し過ぎない  etc.

※詳細は上記記事で!

4. 恋活イベント以外の恋人の見つかるおすすめサービス2選

恋人探しができるのは、決して恋活イベントだけではありません。他にも出会いの見つかるサービスはいくつもあります。

中でもおすすめなのは「マッチングアプリ」と「婚活サイト」です。

6つの出会いのサービスとおすすめ度

←スマホの方はスクロールできます→

出会いのサービス おすすめ度
⑴ 街コン ★★★★
⑵ 婚活パーティ ★★★
⑶ マッチングアプリ ★★★★★
⑷ 婚活サイト ★★★★★
⑸ 結婚相談所 ★★★
⑹ 相席屋 ★★☆☆

4-1. 「マッチングアプリ」「婚活サイト」をおすすめする理由

複数の出会いのサービスの中でもこの2つをおすすめするのは、各評価のバランスが良く、多くの人にとって使いやすいサービスとなっているからです

2つは「婚活パーティ」「街コン」に比べ出会いの数が圧倒的に多く、またコストも女性0~4,000円/月、男性2,000~4,000円/月と安いため多くの人が積極的に活動を続けています。

そのため「マッチングアプリ」「婚活サイト」は恋人を作りやすく、実際にサービスを利用した3人に1人が恋人をつくれているというデータもあります

Q. マッチングサービスを利用して恋人ができましたか?

※以上はマッチングアプリ「タップル」を運営するサーバーエージェントが男女500人を対象に行ったアンケート調査の結果です。

コストも女性0~4,000円/月、男性2,000~4,000円/月と他のサービスに比べ安いこともおすすめ理由の1つです。

そこで、ここではこの2つについて簡単に紹介しておきます。

4-2. 「マッチングアプリ」今流行りの探し方

←スマートフォンの方はスクロールできます→

マッチングアプリ
メリット ・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・みんな出会い目的で利用している
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・ヤリモクの男性もいる
恋人の作りやすさ ★★★★★(非常に易しい)
コスト 男性:2,000~4,000円/月
女性:無料

マッチングアプリは「出会いを探す男女を結びつけるアプリサービス」のことで、今人気が非常に高まっています。

人気が高まっている理由は単純で、それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです

口コミ・評判
【友人が結婚、自分も結婚間近】
1年前にペアーズで出会い、ちょうど1年後に結婚した友人がいます。お互い20代後半と年齢も年齢だったので、トントン拍子に話しが進んだそうです。
私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。

※引用:Yahoo知恵袋

マッチングアプリと聞くと、「結局ネットの出会いでしょ?トラブルに巻き込まれないか心配」という人もいると思いますが、数年前に法が整備されてからかなり安全になっています(24時間365日の監視体制、身分証を使った年齢確認の徹底は今や当たり前!)

こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに恋人が作りやすくなっています。

ただし、出会いやすくなっている分、ヤリモクの男性もいるので女性の方は注意です。相手を見極めながら上手に利用していくのが成功のコツです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

マッチングアプリをおすすめする人

  • 多くの異性の中から好みの相手を探したい人
  • 真剣に恋人探しをしている異性と出会いたい人

またコスパも女性無料、男性2,000~4,000円/月と良いので、多くの方におすすめの方法です。

【参考】そもそもどうやって出会うの?

マッチングアプリでの出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで異性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をしていきます。

なお、私のおすすめは最も利用者の多い「ペアーズ」と、メンタリストDaiGo監修で人気の「with」です。この2つが出会いやすく、恋人も作りやすいです。

💡マッチングアプリの基本から知りたい方へ

どんな人がいるか、そもそも安全か、友達バレしないかなど、初めて使う方がよく抱く疑問について分かりやすく解説しています。

💡おすすめ情報を知りたい方へ

おすすめのマッチングアプリを「恋人探し」「婚活」「遊び」の目的別に紹介しています。

4-3. 「婚活サイト」結婚も意識して活動したい方へ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活サイト
メリット ・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・結婚を意識して活動している人が多い
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・結婚を意識していない人には向かない
恋人の作りやすさ ★★★★★(非常に易しい)
コスト 男性:2,000~4,000円/月
女性:2,000~4,000円/月

婚活サイトは、基本的に「マッチングアプリ」と同じサービスです。使う人の利用意識(婚活メインか、恋人探しメインか)によって、呼び方が変わっているだけです。

ただし、マッチングアプリの中でも女性有料のものは、以下の良いサイクルが生まれていてより婚活しやすいため、それらを中心に「婚活サイト」と呼ぶことが多いです

「婚活サイト」=「女性有料で婚活しやすいマッチングアプリのこと」と覚えておくと、分かりやすいです。

【参考】おすすめの婚活サイト情報

以下に婚活のしやすい、おすすめ婚活サイト情報をまとめているので気になる方は参考にして下さい。

5. まとめ

以上、恋活イベントについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

恋活イベントは大きく2種類、「街コン」と「婚活パーティー」があり、それぞれの違いをざっくりまとめると以下の通りです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン 婚活パーティー
性格/雰囲気 賑やかな人が多い 真剣な人が多い
結婚 考えていない人多め 意識している人多め
学生参加者 比較的に多い ほぼいない

そのため「気軽に参加したい」「結婚は分からないけどまずは恋人を作りたい」という人は「街コン」での方がいい出会いが多いです。

一方「真剣に活動したい」「結婚も見据えて恋人がほしい」という人は「婚活パーティー」の方がいい出会いがあります。

なお、それぞれのおすすめサービスは次の通りです。

街コンのおすすめ

婚活パーティのおすすめ

  • 結婚に真剣な人にほど人気『PARTY☆PARTY
  • PARTY☆PARTYが合わなかったら『OTOCON

あなたにぴったりの恋活イベントで、素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket