中折れの原因と無意味な対策をしないための全ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

中折れが起きて、少々自信をなくしていませんか?

「中折れの原因を知って対策したい」と考えるのは当然ですが、実は原因究明する前に確認するべき大切なことがあることは、どのサイトでも詳しく紹介されていません。

このページでは、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、中折れしても落ち込まないで良い理由について解説するとともに、あなたが見極めるべきポイントを解説します。

  1. 中折れしても落ち込まないで良い理由
  2. 中折れ対策に走る前にチェックするポイント
  3. 中折れの原因と対策
  4. 中折れをなくすための3つの対策

全て読めば、中折れに対する正しい知識が分かり、自信を持って対処できるようになります。

1. 中折れしても落ち込まないで良い理由

2009年、製薬会社のファイザーが20歳上の成人男性7,710人に性生活や勃起機能に行った調査によると、20代の3人に1人、30代の2人に1人、40代の70%(10人に7人)が「EDによりセックスが上手くいかなかった経験がある」と回答しました。

年齢と中折れの関係

体調や気分次第で健康な20代でも起こりえるのが中折れなのです。

「中折れするなんて情けない」なんてことは決してないのですし、女性の方も「私のせい?」と深刻になる必要はないのです。

2. 中折れ対策に走る前にチェックするポイント

中折れした際にあなたがチェックするべきは「中折れが継続するかどうか」で、期間を開けて体調を万全にしても何度も中折れした場合に起きる場合に対策するべきです。

1回中折れがあっただけで自信をなくし、アタフタと対策するのはお金と時間の無駄につながってしまう可能性があります。

3〜5回連続して中折れするというような場合は、対策に乗り出すと良いでしょう。

中折れに対策前

体調やストレスが原因の場合は機会を改めれば十分ですが、よくあるのはアルコールです。

アルコールはリラックスできて性的興奮が得られやすくなりますが、一方で神経の活動を鈍らせて中折れにつながってしまいます。

個人差はありますが、ビール1杯程度がお勧めで限度は2杯です。

それ以上飲んでしまう場合は、アルコールの消化を助けるおつまみでも食べて、せめてもの対策としましょう。(飲みすぎないことが一番です)

アルコールの消化に役立つ成分とおつまみ

  • 亜鉛・・・カキやレバー、牛肉、干しエビ、ナッツ類など
  • ビタミンB1・・・枝豆、冷奴、生ハムなど
  • タンパク質・・・卵焼き、ささみ、チーズなど

3. 中折れの原因と対策

中折れする原因には、ED(勃起不全)と膣内射精障害の2つあります。

ED(勃起不全) 勃起力に問題があるために中折れする。
膣内射精障害 勃起力には問題がないが、膣内で射精できないために中折れする。

それぞれ見ていきましょう。

3-1. EDとしての中折れ

勃起不全の中折れには主に4つの原因があります。

原因 内容 対策
心因性
(精神的な問題)
・初めての場所、相手への緊張
・子作りのプレッシャー
・会社生活などのストレス
・中折れした時のショック
・カウンセリング
・イメージトレーニング
・ストレス解消
・ED治療薬
器質性
(肉体的な問題)
・事故による損傷
・加齢による男性ホルモンの減少
・生活習慣病
・ケガの治療
・ED治療薬や精力剤
・ 生活習慣の改善
混合性
(心+肉体の問題)
・心と身体両方に問題がある ・ED治療薬
薬剤性
(常用剤の影響)
・使用している薬剤の副作用 ・医師に相談

若い世代の多いのが心因性で、40代を超えてくると気にするべきなのが器質性です。

心因性の中折れ

文字通り心が原因の中折れですが、「初めての相手で緊張した」「彼女とのセックスがマンネリ化してつまらない」「不倫相手でないと燃えない」など、理由は千差万別です。

それに、仕事のストレスや中折して女性にキツイことを言われたトラウマでも起こりったりして、単に気持ちを整えるだけでは解決しない場合もあります。

ED治療薬が有効ですが、カウンセリングやイメージトレーニング、あるいは、精神安定剤で解決できることもあります。

器質性の中折れ

ケガなどの直接的原因だけでなく、年齢を重ね、男性ホルモン(テストステロン)が減少して起こる更年期障害や、糖尿病などの生活習慣病などが原因で起こります。

病気やケガの治療、精力剤の摂取や生活習慣病の改善が対策になります。

混合性の中折れ

心因性と器質性が入り混じって中折れが起こるケースで、「糖尿病を患ったから中折れするのは仕方ない」というような思い込みで起こったりします。

薬剤性の中折れ

高血圧治療に使われる降圧剤、抗うつ剤や睡眠薬、男性ホルモン抑制剤など、常用剤が中折れにつながっている場合があります。

少数と思われるかもしれませんが、ED治療に訪れる男性の4割が薬剤の影響によるものだそうで、常用剤がある場合は、病院に相談してみましょう。

3-2. 膣内射精障害としての中折れ

中折れの原因として良く挙げられるのがオナニー(マスターベーション)の仕方に問題があることで、オナニーの時に指に力を入れすぎたり、床や畳にペニスをこすりつけて行う床オナニーをしていると膣内でいけなくなります。

また、日本のAVや成人漫画のような充実したエロコンテンツが原因で、通常のセックスで行きづらくなることもあり、獨協医科大学越谷病院泌尿器科医の小堀善友氏によれば「射精ができない患者が増えてきている」そうです。

3-3. 原因究明はほどほどに

中折れの原因を解説しましたが、自分がコレだと分かる人は少ないはずですし、また思い込みも危険です。

50代だからEDの器質性だと思っていても、ストレスの方が大きな原因になっているかもしれません。

お医者さんに相談するのは有益ですが、明らかな病状がある場合を除き、どんなお医者さんでも中折れの原因を断定できないはずです。(セックス当日の精神状態、体調など把握できるでしょうか?)

原因究明にやっきになるよりかは、解決方法を知って実践することが大切です。

中折れの原因と対草

4. 中折れをなくすための3つの対策

EDとしての中折れと膣内射精障害としての中折れ、それぞれの対策について見ていきます。

ED(勃起障害) ・ED治療薬の使用。
・生活習慣の改善・サプリの服用
膣内射精障害 ・オナニーの方法改善

どれか1つを取り入れるよりかは、並行して取り入れていくことが効果的です。

4−1. EDとしての中折れ対策

EDとしての中折れ対策には大きく2つあります。

ED治療薬 生活習慣の改善・サプリの服用
狙い 一時的な勃起力回復 持続的な勃起力回復
効果が出るまでの時間 即日 3ヶ月~
効果が出ない場合 一時的な効果もない場合は病院へ ED治療薬の服用

一時的な改善を目指すのがED治療薬、根本的な解決を目指すのが、精力剤や生活習慣の改善です。

ただ、ED治療薬を服用することによってセックスに自信がつき、根本的な解決になる場合もあります。

ED治療薬

ED治療薬とはバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類ありますが、浜松町第一クリニックによれば80%以上の使用者に有効性があるということで、多くの人の中折れを解決します。(健常者には95%の確率が見込めるのではないかということです。)

「ED治療薬に頼らないとセックスできない」という場合は、精力剤や生活習慣の改善に取り組みましょう。

ED治療薬の服用方法を守っても効果が見込めない場合は、何か病気があるのかもしれませんので、病院へ行くことをお勧めします。

また、ED治療薬は体質や常用している薬によって使用が制限される場合がありますので、少なくとも最初は病院で処方してもらうようにしましょう。

生活習慣の改善・サプリの服用

長期的に根本的解決を目指すのが生活習慣の改善やサプリの服用で、効果が出るまで少なくとも3ヶ月は見ておきたいところです。

サプリは、亜鉛などの精力アップにつながるものや、滋養強壮に効くマカが含まれた精力剤などが中折れ防止につながります。ED治療薬のような即効性はありませんが、長期的な服用で効果が見込めます。

中折と生活習慣
生活習慣を改善しても中折れが治らない場合は、ED治療薬を服用しましょう。

アルコールはセックス前に飲まなければ大丈夫というわけではなく、毎日飲んでいると精子の減少につながる場合がありますので、週2日は休肝日を設けたいところです。

タバコに含まれているニコチンはビタミンCなどの血流を良くする成分を消費させてしまうので控えたいところです。(勃起障害を訴える男性の80%が喫煙者というデータもあります。)

私が一番お勧めするのは「運動習慣をつくること」

勃起力アップにお勧めなのがスクワットで、ペニスに流れ込んだ血液を締め付けて逃さないようにする骨盤底筋群を強めることができます。

AV男優の田淵正浩さんが撮影前に「絶倫スクワット」という運動を行うということで、

(1)肩幅の倍くらい足を開き、背筋を伸ばして立つ
(2)つま先と房を外側に向け、両手を左右の太ももに置く
(3)そのまま真下に腰を落としていき、膝が90度くらになったら一旦止めて元に戻す

これを30回繰り返すそうです。相撲の腰割りに似た形ですね。

スクワットにはいろいろ方法があります。やり方、回数を工夫して自分の体力に合ったものを選びましょう。

4−2. 膣内射精障害の中折れ対策

膣内射精障害を克服する上で役立つのが、日本発祥のオナホール「TENGA」です。

TENGAを使えば、手の力に左右されずに一定の刺激を与えることができるので、リハビリになります。

TENGAにはハード、スタンダード、ソフトという種類があり、ハード→スタンダード→ソフトという順番で徐々に刺激を弱めていくと、膣内射精障害の克服につながります。

TENGA
TENGA』はお店で購入するより、アマゾンで購入したほうがお手頃な価格で恥ずかしい思いをせず購入できます。

中折れしないためのオナニーで大切なイメージ力

AVやエロ漫画の射精に慣れてしまうと、実際のセックス射精しにくくなるということがありますので、膣内で出すイメージを持って発射することがお勧めです。

AVを見るなとは言いませんが、気持ちが高まってきたところで目をつぶり、膣内で射精するイメージを持って発射すると良いでしょう。

5. 最後に

中折れについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

「中折れは積極的な治療が必要な状態である」とあるクリニックのHPに書かれていましたが、お酒を飲みすぎて中折れした場合も治療が必要なのでしょうか?

中折れは体調次第で誰にでも起こります。

中折れが継続的に起こる場合に、ED治療薬や生活習慣の改善などの対策を取るべきなのです。

この記事が皆様の充実したセックスライフにお役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket