本当に結婚できる?口コミでわかる婚活バーのリアルな実態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「婚活バーって婚活におすすめ?」「どんなシステム?本当に出会える?」など、婚活バーについて気になりますよね。

婚活バーは大きく「シングルスバー」「相席居酒屋」の2つのタイプに分けられますが、正直どちらも婚活には向かないので積極的におすすめしません

このページでは、様々な出会いの手段を試し、非モテでも過去6年間で8人の恋人を作ってきた筆者が、婚活バーの実態についてをお伝えしていきます。

  1. 1人参加が基本の婚活バー「シングルスバー」の真実
  2. 2人組みで参加する「相席居酒屋」の真実
  3. 比較でわかる!本当のおすすめの婚活方法

このページを読めば婚活バーのシステムとどんな出会いがあるかが分かり、婚活に婚活バーを使うべきか決めることができるでしょう。

(はじめに)婚活バーの2つのタイプ

婚活したい異性に出会えると噂の「婚活バー」ですが、そんな婚活バーには大きく以下の2つのタイプがあります。

  • シングルスバー
  • 相席居酒屋

「シングルスバー」とは、シングル(独身)の男女が出会いを求めて集まるバーのことで、お店の人の誘導によって男女1対1で話すことができます。

「相席居酒屋」とは、男女の出会いを目的とした居酒屋のことで、同性2人組みで参加することが基本となっています。そのため男女2対2で話を楽しむことができます。

それぞれ「女性は無料/または格安で参加できるシステム」など似たところもあるのですが、あくまで別サービスなのでこのページでは別々に解説していきます

気になる方から読み進めてください。

1. 1人参加が基本の婚活バー「シングルスバー」の真実

「婚活バーが気になる!」「婚活したい男女の集まるバーがあると聞いたけど..?」はい、それこそが「シングルスバー」です。

でもそのシングルスバーが一体どんなシステムで、本当に婚活に使えるかって疑問ですよね?

そこで、そのシステムからリアルな評判までを紹介していきます。

1-1. シンングルスバーのシステム①「出会い方」

シングルスバーは会員制のバーになっていることが多く、初来店の際には身分証提示による本人・年齢確認が求められます。(お店によっては男性は「名刺」の提示を求められることも!)

会員登録といっても、名前、住所、電話番号、職業などの基本情報を記入する程度で、登録料や年会費などはないので気軽に参加できます。(あくまで怪しい人を排除するための簡単な確認!)

登録が済むと以下の流れで出会いを楽しむことができます。

  • 1. 着席・スタンバイ
  • 2. 引き合わせ(お店の人が女性を男性席に誘導)
  • 3. コミュニケーションタイム(20~30分/人と会話)
  • 4. 席替え(お店の人の指示で女性が席を移動)
  • 5.  2~4の繰り返し
  • 6. 退席(お店の人に声をかけて退席)

混雑状況にもよりますが、1回の来店で3~5人ほどと話すことができます。

また、「3. コミュニケーションタイム」の時には自由に連絡先交換ができるので、それをきっかけに次回ごはんに行くなどして出会いをつかむことができます。

※ちなみに男女ともにお相手は選べません。席替えのタイミングを含め、全てお店の人の采配で決まります。

1-2. シングルスバーのシステム②:「料金」

シングルスバーの料金の相場は以下の通りとなっています。

男性 女性
基本料金 5,000~10,000/回 0~1,000円/回
フード/ドリンク ・フード:1,000~/品
・ドリンク:1,000~/杯
・無料/または男性持ち

お店によって料金システムが異なることもありますが、

男性は「基本料金+フード/ドリンク代」としているお店が多く、2時間いたとすると大体8,000~15,000円ほどになります(ちなみに延長料金は無しにしているお店が多い印象)

女性は無料/または1,000円ほどの割安にしているところがほとんどで、その代わり来店したら2時間以上はいないといけないなどと時間を定めているところが多いです。

なお、男女ともに相手を紹介されたことによる紹介料は発生しません。そのため当日の混雑状況次第で、6~7人と紹介してもらえる日もあれば、2~3人しか紹介してもらえないという日もあります。

※ちなみに女性はただ/または格安で飲食できるため、女性余りになるお店が多いです。そのため女性は待ちの時間もあります。

1-3. シングルスバーによくある口コミ

そんなシングルスバー(婚活バー)によくある口コミには、次の3つがあります。

  • ⑴ いい人に出会えるかは運次第
  • ⑵ 連絡先は聞けるけど連絡が途絶える
  • ⑶ 婚活目的でない人も多い

⑴ いい人に出会えるかは運次第

シングルスバーは「いい人に出会えた」という口コミありますが、どちらかというと「いい出会いがなかった..」という口コミの方が多い印象です。

まずは良い口コミから紹介します

口コミ・評判
【5人中4人は普通にいい人だった】
独身28歳女です。 先日、初めてシングルスバーに行ってきました。5人の方とお話しして、内4人が普通にいい人でした。友達にいても全然おかしくない方達です。

※引用:Yahoo知恵袋

このようにいい出会いを見つけられた人も多いようです。

一方で、残念な出会いがあった..という評判もあります。むしろこうしたマイナスの声の方が多い印象でした。

口コミ・評判
【女性はサクラっぽい子も、男性はモテなそうな人が多い】
男性です。行ってきました。サクラぽい子も何名かいましたね。でも、サクラとは名乗らないのでわからないです。ちなみに男性はみんな、いかにも相手がいなさそうな男性が多かったです

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【しつこく連絡先を聞かれて怖かった..】
婚活バーとやらに初めて行ってきました。もう帰る頃に店員さんに呼ばれてもう一人と最後に話す事に・・・。 その最後の相手は私の連絡先をしつこく聞いてきます。相手にいくら言っても「なんで交換してくれないの?ちゃんとお互いに交換するのが平等でしょ?」「ほら、違う席の人達も交換してるじゃん」「ってか君、さっき他の人とは交換してたよね?」、言い方とかもしつこ過ぎて、だんだん怖くなってきました

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【お相手した方が男の娘だった..】
この前、初めて恋活シングルスバーに行き、20代、30代女性3人と話してきて、そのうちの一人は、容姿がこのように可愛くて、話していて面白い方でした。しかし、声がやや低めで男っぽくて、私がやや突っ込んだ質問をすると、彼女は男の娘である事を認めました

※引用:Yahoo知恵袋

結局、いい人に出会えるかどうかは運次第ということです

シングルスバーの評判には、以下のような口コミもありました。(※口コミ中の「エスカルゼ」とは、横浜にあるシングルスバーのお店のことです。)

⑵ 連絡先は聞けるけど連絡は途絶える

口コミ・評判
【話は盛り上がったはずなのに、返信なし..】
昨日、初めて婚活バーというところに行きました。1人目の女性は、全く話が盛り上がらなかったのですが、2人目と3人目の方はそこそこ盛り上がり、相手も笑顔でお話ししていました。ただ、後の2人とはLINE交換したものの、全く返信はいただけませんでした。2人目の方とは、今度ご飯行きましょう!みたいな感じで盛り上がっていただけに、 本音と建前があるとはわかっても、結構ショックでした。さらに、どうやらブロックされてしまったいたようで…

※引用:Yahoo知恵袋

実際に私も何度かシングルスバーに行ったことがあるのですが、周りを見渡すとほとんどの人が連絡先を交換をしていますが、

上記の口コミのようにその後が続かないという人が多いようです。

実際に私も毎回行く度に3~4人の連絡先を聞くことができていましたが、返信が来たのは20~30%(約4人に1人)、ご飯まで行けたのは15%(約7~8人に1人)と、次に繋がる確率はかなり低かったです

⑶ 婚活目的でない人も多い

シングルスバー(または婚活バー)と言っても、全員が婚活目的で来ているとは限りません

とくに女性は安いから、またはキャッチのお兄さんに誘われたからという理由で、気軽に参加する人も多いです。

口コミ・評判
【キャッチされて来ている女の子もいるよう..】
>女性はサクラじゃないのですか?
この点は私も少し疑問に思いました。店員さんが、居酒屋のキャッチみたく連れてきているようで、店内はつねに男性の数<女性の数、な状態でした。また、私は恋活的なテンションでしたが、音楽がうるさく恋活や婚活どころでは無いような気もしました…

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【暇つぶしで来る女性も..】
(Q. 相席居酒屋や婚活バーに来る女性は、あまり質は良くないですか?)
ちゃら目の若い子が合コン感覚(タダだから、暇つぶしもかねて)で来ているような印象もあります。そんなんだから、金持っててイケメンで面白くないとスルーされるのがオチじゃない。質は悪いでしょうね。

※引用:Yahoo知恵袋

こうしたこともあるため、女性はその場しのぎで連絡先を交換し、そのあとは既読/未読スルーということが頻繁に起こっているようです。

そのため婚活の出会いとしては、効率はそんなに良くない印象です

1-4. 近年続々と閉店

また、シングルスバーが注目を集めたのは少し前の話で、今は人気だったシングルスバーが続々と閉店しています。

Singles Bar GREEN(2018年6月閉店)

Singles Bar GREEN(シングルズバー・グリーン)」は六本木にあるラグジュアリーな人気の婚活バーでした。

しかし2018年6月に閉店となり、今はホームページも閉じてしまっています。(※以下はGoogle map情報より)

※引用:Google map

G-Days(2018年8月)

G-Days」は東京の神田にあるリーズナブルな婚活バーでした。

しかし2018年8月に「シングルズバー・グリーン」に続き閉店してしまいました。

※引用:「G-Days

1-5. 結論:他の婚活手段と組み合わせて使おう

このようにシングルスバーは確かに出会えはしますが、いい人に出会えるかは運次第ですし、連絡先を交換できたとしてもデートできる確率は決して高くはないです

また、女性の中には暇つぶしや、キャッチのお兄さんに誘われたから来たという人もいて、婚活に真剣な人ばかりではありません

いい出会いはあるかもしませんが、真剣に婚活をするなら他の方法と組み合わせましょう

シングルスバーより婚活しやすい手段もあるので、私はそちらの別の手段をおすすめします。

以下の章でおすすめの婚活手段について紹介しています。気になる人は参考にして下さい。

3. 比較でわかる!本当のおすすめの婚活方法

【参考】シングルスバー一覧

なお、それでもシングルスパーが気になるという人は、以下に有名なシングルスバーをまとめてみたので参考にしてみて下さい。

←スマホの方はスクロールできます→

お店 店舗
JAZZ LOUNGE エンカウンター 六本木、銀座、赤坂
恋愛カフェ(ロハス銀座) 銀座(※池袋店は2018年5月閉店)
四万十(しまんと) 大井町
Escaleze(エスカルゼ)(★) 横浜
チアーズ宇都宮 宇都宮
セブンズクローバー 高崎
シングルスバー エフ 名古屋
金肉 KIN-NIKU 静岡、名古屋
ティアラ 大阪

X -cross- ( クロス ) |D.D.HOUSE

大阪
Singles Bar GREEN 六本木(※2018年6月閉店)
G-Days 神田(※2018年8月閉店)

なお、シングルスバーの中でおすすめなのは横浜にある「Escaleze(エスカルゼ)」です。

スタッフのサポートがよく、また男性5,000~7,000円、女性500~1,000円で時間無制限飲み放題とコスパがいいので、お客さんで賑わっていることも多くおすすめです。

どうしてもシングルスバー(婚活バー)が気になっているという人は、「Escaleze(エスカルゼ)」に行ってみることをおすすめします。

2. 2人組みで参加する「相席居酒屋」の真実

「婚活したい!」「でもまずは気楽に出会いたい」そう考えて相席居酒屋が気になっている人もいると思います。

相席居酒屋はふらっと寄って、いつでも男女2対2のプチ合コンができてしまう画期的な居酒屋ですが、その具体的なシステムや評判について見ていきましょう。

2-1. 相席居酒屋のシステム①:出会い方

相席居酒屋は20歳以上でないと入店できないため、はじめに身分証を使った年齢確認があります。

年齢確認をし受付をすれば、特に登録などすることもなくすぐに入店することができます。

そして以下の流れで出会いを楽しむことができます。

  • 1. 受付をし、席を案内される
  • 2. 相席スタートする(お店の人が席を誘導)
  • 3. 相席を楽しむ(20~40分/1組)
  • 4. 席替え/またはチェンジ(チェンジをお願いすることも可能、ただしお願いしてから5~10分後のチェンジ)
  • 5. 2~4の繰り返し
  • 6. 自分たちのタイミングで退席する

混雑状況にもよりますが、1回の来店で2~3組ほどと話すことができます。

相席している間は自由に連絡先交換ができるので、それをきっかけに次回ごはんに行くなどして出会いをつかむことができます。

なお、相席居酒屋にはゲームも用意されていることが多く、それを使って場を盛り上げることもできます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-22-17-03-49

※ちなみに男女ともにお相手は選べません。席替えのタイミングを含め、全てお店の人の采配で決まります。

2-2. 相席居酒屋のシステム②「料金」

相席居酒屋の中でも特に有名な「相席屋」を例にとると、その料金体系は以下の通りとなっています。

(※他の相席居酒屋も大体同じ料金、同じシステムです。)

特別メニューは別途料金のかかることがありますが、基本は男性も女性も飲み食べ放題です

男性は「シングルスバー」より少し安い価格帯で、2時間いて大体7,000~10,000円というイメージです。

そして注目すべきは女性の料金で、女性はまさかの完全無料どれだけいても、どれだけ食べても飲んでも、無料で参加することができます

※なお、相席屋のシステムに関する詳細な内容は以下にまとめています。本当に女性は無料か?など、気になる人は確認してみて下さい。

2-3. 相席居酒屋によくある口コミ

そんな相席居酒屋によくある口コミには、次の3つがあります。

  • ⑴ 女性にはタダメシ目的の人も多い
  • ⑵ 男性にはヤリモクの人も多い
  • ⑶ イケメン/美人に会えるかは運次第

⑴ 女性にはタダメシ目的の人も多い

女性は完全無料のため、このようにタダメシ目的で参加する女性も多いです

そのため、連絡先を教えてくれないだけでなく、愛想が悪かったり、話を聞いてくれなかったりすることもあります。

⑵ 男性にはヤリモクの人も多い

お酒の力を借りて乱れやすくなるためか、男性の間では相席居酒屋は1つのナンパスポットとなっています。

「エッチできた!」という噂を聞きつけ次から次へとヤリモク男性が集まってきます。

⑶ イケメン/美人に会えるかは運次第

ちなみに相席屋にはイケメンや/美人もいます。しかし、会えるかどうかはやはり運次第です。

まずはイケメン/美人がいたといういい口コミを紹介します

一方、イケメン/美人は全然いなかった..という口コミも多く、タイプの異性に出会えるかどうかはやはり運次第のようです

2-4. 結論:積極的にはおすすめしない

このように相席居酒屋は確かに出会えはしますが、タダメシの女性、ヤリモクの男性が多い上、タイプの相手と出会えるかどうかは本当に運次第です。

そのため結婚につながる出会いは確率的にかなり低く、積極的におすすめはしません。

相席居酒屋より婚活しやすい手段もあるので、私はそちらの別の手段をおすすめします。

次の章でおすすめの婚活手段について紹介しています。気になる人は参考にして下さい。

3. 比較でわかる!本当のおすすめの婚活方法

【参考】相席居酒屋一覧

なお、それでも相席居酒屋が気になるという人は、以下に有名な相席居酒屋をまとめてみたので参考にしてみて下さい。

←スマホの方はスクロールできます→

お店 店舗
相席屋 仙台、盛岡、郡山、
新潟、意識川、富山、
恵比寿、新宿、六本木、秋葉原、新橋、渋谷、
赤羽、大井町、町田、吉祥寺、錦糸町、赤坂、
下北沢、池袋、八王子、上野、
横浜、大宮、川越、柏、千葉、宇都宮、高崎、
名古屋、浜松、岐阜、
大阪北新地、道頓堀、梅田、難波、心斎橋、
京都、神戸、
広島、岡山、愛媛、香川、
博多、小倉、沖縄
ORIENTARL ROUNGE 札幌、仙台、
新宿、渋谷、町田
静岡、名古屋、
京都、難波、茶屋町、心斎橋、梅田、神戸、広島
小倉、福岡、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄
JIS 札幌、
大宮、
梅田、難波、松山
福岡、熊本

なお、特におすすめなのはラグジュアリーな雰囲気で人気の「JIS」ですが、近くに店舗がないという人は雰囲気を知るために「相席屋」に行ってみましょう。

3. 比較でわかる!本当のおすすめの婚活方法

「婚活バー(シンズグルスバー/相席居酒屋)の他には、婚活に何を使えばいいの?」

ということで、おすすめの婚活方法と、それらを活用したおすすめな婚活の進め方についてお伝えしていきます。

代表的な10個の婚活手段と、比較でわかる本当のおすすめ

まずはそもそもどんな婚活手段があるのか見ていきましょう!

よくある代表的な婚活手段としては以下の10個があります

また、それぞれを「出会いの数」「婚活真剣度」など4つの観点で評価をまとめてみました。「婚活バー」との比較もふまえて参考にして下さい。

婚活バーはお伝えしてきた通り、意外と真剣な人が少なかったり、相手は選ぶことはできず、また特に男性はコストも高いので総合的に見て決して評価は高くありません。

一方おすすめなのは、黄色のかかった4つの婚活手段です。

「友達の紹介」は紹介される相手の信頼性がとにかく高く、かつ無料なのでおすすめです。

「婚活サイト」「婚活パーティー」「結婚相談所」は、出会いのサービスだけあって出会いが豊富で、かつ結婚につながるいい出会いも見つけやすいからおすすめです。

それは本当か?ということも含めて、この4つが婚活におすすめな理由をさらに詳しくお伝えしてきます。

A. 友達の紹介

←スマートフォンの方はスクロールできます→

友達の紹介
メリット ・友達が間に入っていれば、下手な人は紹介してこないので安心
・交際中に、友達が応援してくれるので結婚に繋がりやすい
デメリット ・紹介してもらうには、自分自身魅力的な人物である必要がある
・出会いはかなり少ない
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:無料
女性:無料

友達の紹介でも、見落としがちだけど特におすすめの出会いが「友達の”恋人”からの紹介」です

友達の友達だと関係が近すぎてしまいますが、友達の恋人の友達だと絶妙な距離感で、お互いに気軽に会うことができますし、紹介する側も気軽に紹介することができます

そのため、異性の友達に誰かを紹介してもらうよりも成功率が高いです。

また、友達や友達の恋人に自分の婚活真剣度をしっかりと伝えれば、結婚意識の低い人は紹介されることはないので安心です

※ただし、紹介してもらうためには自分自身「誰かに紹介したい人」として魅力的な自分物である必要があります。

そのため、日頃からの自分磨きは怠らないようにしましょう!

おすすめする理由

友達の紹介は「信頼できる相手(下手な相手は紹介されない)」であることが何よりのメリットです。また、交際に至った際は友達の応援もあってトントン拍子に話が進みやすいです。

出会いの数が少ないのがネックですが、可能性があるのなら一番におすすめしたい方法です。

B. 婚活サイト

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活サイト・婚活アプリ
メリット ・出会いが豊富(50,000人以上の中から異性を選べる)
・結婚を意識して活動している人が多い
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
・中にはプロフィール情報に嘘をついている人も
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:2,000~4,000円/月
女性:0~4,000円/月

婚活サイトは「婚活中の男女を結びつけるネットサービス」のことで、今人気が非常に高まっています。

人気が高まっている理由は単純で、それをきかっけに付き合ったり、結婚するカップルが急増しているからです

口コミ・評判
【友人が結婚、自分も結婚間近】
1年前にペアーズで出会い、ちょうど1年後に結婚した友人がいます。お互い20代後半と年齢も年齢だったので、トントン拍子に話しが進んだそうです。
私自身も現在ペアーズで出会った男性と交際中ですが、このままいけば結婚するかなといったところです。今やネットやアプリの出会いで結婚に至る方って少なくない時代なのですね。

※引用:Yahoo知恵袋

なお、ネットの出会いと聞くと「トラブルに巻き込まれないか心配」という人もいると思いますが、数年前に法が整備されてからかなり安全になっています

こうしたこともあり、利用者が年々増え、日を追うごとに結婚しやすくなっています。

ただし、中にはプロフィールを偽っていたり、ヤリモクの男性など不誠実な人もいるので注意が必要です

おすすめする理由

婚活サイト/アプリの最大のメリットは「とにかく出会いの数が多いこと」です

結婚となると「共働きがいい/専業主婦がいい」「子供は絶対ほしい/子供なし希望」など、人により将来の考え方がはっきり分かれてきますが、数万人が登録する婚活サイトなら同じ考えの人を容易に見つけることができます

中にはヤリモクなど不誠実な人もいますが、慣れてくると簡単に見分けられるようになるのでこの点も大きな問題となりません。

C. 婚活パーティー

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・結婚を意識した男女が多い
・ライバルが意外と強くない
デメリット ・男女ともに、容姿は中の上くらいまでの人しかいない
・ヤリモクの男性もいる
おすすめ度 ★★★★
コスト 男性:4,500~6,000円/回
女性:1,500~3,000円/回

婚活パーティーは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上くらいのちょいイケメン/ちょい美人さんであれば、ほぼ毎回誰かしらとカップリングします。

ただし、カップリングしたとしても付き合えるかどうかはまた別の話です。意外にも、デートする前に音信不通になってしまうケースも多いのでその点は注意しましょう

おすすめする理由

婚活パーティーの最大のメリットは「行けば必ず異性と対面で話せる」ことです。

そのため会話の練習にもなりますし、第一印象を大切にしたいという人には効率のいい婚活手段と言えます。

※ただし、婚活パーティーのカップリング(両想い)は、決してカップル成立という意味ではないので注意しましょう

「カップリング」=「もう少し話してみたいとして、連絡先を交換するもの」なので、付き合えるかどうかは別の話です。

カップリング後すぐ連絡が途絶えることも多く、意外と結婚までの道のりは長いので注意しましょう。

口コミ・評判
【婚活パーティーは中々関係が続かない..】
初めは、婚活パーティーに行ってましたが、私もその場はよくても続かなかったり、パーティーその物のスピード感に疲れてしまったりで、なかなかうまくいきませんでしたが、 あるきっかけで、メールやLINEがやり取りが主なネット婚活サイトに登録したところ、結婚できましたよ。

※引用:Yahoo知恵袋

D. 結婚相談所

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット ・結婚を考えている男女しかいない
・本人/学歴/収入/独身証明書の提出が必須なので、情報に嘘がない
・専任カウンセラーがつきサポートしてくれる
デメリット ・料金がとにかく高い
・条件面を厳しく見られることが多い
・専任カウンセラーはいるからと、他人任せにすると失敗する
おすすめ度 ★★★★★
コスト 男性:20~60万円/年間
女性:15~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない婚活に適した方法です

サポートも充実しているので、最も結婚しやすいサービスと言えます

ただしその分コストは高く、年間でかかる費用は20~60万円にもなります。

本気で結婚したい人、かつ相談所任せにせず自分自身でしっかり活動を進められる人にはおすすめです。

おすすめする理由

結婚相談所は以下を理由に最も結婚しやすいサービスとなっています。

  • 会員は身元のわかる独身の男女だけ
  • 結婚に対して真剣な人しかいない
  • 収入・学歴が比較的高めな人が多い
  • 担当のカウンセラーが付き婚活をサポートしてくれる

そのため、できる限り早く結婚したいという人にほどおすすめです

ただしコストはかなり高いので、相談所任せにせず、やるならば本気で活動しましょう!

(※ちなみに相手の見た目レベルでいうと世の中とほぼ変わらないで、10人に1人くらいがカッコいい人/美人というイメージです。)

3章まとめ:婚活のおすすめな進め方

以上紹介してきた4つの手段は「結婚につながるいい人を見つけやすいこと」を前提に、かつ「無料」であるか、「出会いの数が豊富」なため婚活におすすめです。

また実際に婚活を始める際には、どれか1つを選ぶのではなく、これら4つを上手く組み合わせて婚活すると成功しやすくなります。

そんな4つを組み合わせたおすすめな婚活の進め方は以下の通りです。

婚活のおすすめな進め方

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 並行して「婚活サイト」で活動する
  • ③ すぐにでも結婚したいという場合は「結婚相談所」も検討する
  • ④ 時間とお金に余裕があれば「婚活パーティ」にも参加してみる

まずは無料だし信頼のおける「友達の紹介」を考え、友達に相談してみましょう。

ただし友達の紹介は出会いの数がかなり少ないので、出会いが豊富でコスパのいい「婚活サイト」を並行して活動をしていきましょう。

そして1年以内にすぐにでも結婚したいという人は、より確実な「結婚相談所」も検討し、試しに2~3社の無料体験に行って話を聞いてみるのがいいです。

これらの中で、もし時間とお金に余裕があるならば、さらに出会いを広げるために「婚活パーティ」も利用してみる、という考え方です。

各婚活手段のおすすめ情報

なお、各婚活手段の具体的なおすすめサービスは、それぞれ以下の記事で詳しく紹介しています。

気になるものから、ぜひ参考にしていって下さい。

【婚活サイトのおすすめ】

【結婚相談所のおすすめ】

【婚活パーティーのおすすめ】

4. まとめ

以上、婚活バーについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

婚活バーには「シングルスバー」「相席屋」の2タイプがありますが、どちらも婚活に真剣な人は意外と多くはなく、婚活手段として使うには効率は良いとは言い切れません

もっと真剣な男女の集まる結婚しやすい方法があるので、私はそれらの手段も合わせて婚活することをおすすめします。

婚活のおすすめな進め方

あなたににぴったりの婚活手段で、素敵な相手が見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket