婚活デート完全マニュアル|1回目デートから告白成功のコツまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「婚活のデートってどうすればいい?」「デートのコツ、告白のコツは?」など、婚活デートの成功のコツが気になりますよね。

婚活デートも普段のデートと基本的には変わりはありませんがお互い結婚を意識しているのでより誠実に、そして結婚観の話も交えてデートすると成功しやすいです

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、婚活デートのコツについてをお伝えします。

  1. 婚活デート基礎知識|まずは全体の計画をイメージ
  2. 好印象を与える1回目デートのコツ
  3. 好意を抱かせる2回目デートのコツ
  4. 好きにさせる3回目以降のデートのコツ
  5. 婚活デートの「告白成功」のコツ
  6. 婚活デートにおける13の脈あり判定ポイント
  7. Q&A|よくある質問

これを読めば婚活デートのコツがわかり、初デートから告白まで順調にステップを踏んでいくことができるでしょう。

1. 婚活デート基礎知識|まずは全体の計画をイメージ

「婚活でデートが中々上手くいかない..」と悩む人や「そもそも恋愛経験が少ない..」と不安になる人、「婚活のデートって普段のデートとは違う?」と疑問に思う人、

理由は様々あれ、婚活中のデートってどうすればいいのか気になっている人は多いと思います

そこで、まずは婚活デートの全体イメージからお伝えします。

1-1. デートから告白までの期間の目安

「婚活中」といっても、婚活だからと特別デートで何かすべきことがあるわけではなく、基本的には普段のデートと同じで大丈夫です(ただ普段以上により「誠実さ」を意識するとモテやすいということくらい!)

そのためデートから告白までの期間も普段と同じで、「間隔は1~2週間」「3~4回目のデートで告白」という進め方が成功しやすいです。

ポイント

  • ⑴ デート間隔は1~2週間が理想
  • ⑵ 告白は3~4回目のデートで

⑴ デート間隔は1~2週間が理想

付き合う前のデートは1~2週間の間隔でデートするのがいいです。

というのも、3週間では間が空き過ぎてしまい気持ちが冷めてしまうことが多いので、2週間以内には会った方が上手くいくからです。

⑵ 告白は3~4回目のデートで

1~2回目デートでは、女性は男性を見極めている最中なので告白は時期尚早です。早すぎて「もしかして遊び目的?」と疑われてしまいます。

一方5回目以降だと今度は遅すぎて、「何考えているか分からない/男らしくない」と相手の気持ちは冷めてしまいます。

そのため、3~4回目のデートで告白するのが一番成功率が高いです。(私のカウンセラー経験談から言ってもこれは自信を持って言えます!)

【注意】恋愛経験の少ない相手の場合はちょっぴり長めに

ただし、恋愛経験の少ない相手にはちょっぴり時間をかけて5回目くらいのデートで告白するのがいいかもしれません

婚活には恋愛経験0人, 1人という女性も多いです。そうした相手は特に慎重派が多く、3回目のデートでも告白は早いという人も少なくありません。

その場合は、焦らずじっくりデートを楽しんで、5回目を目安に告白してみるといいでしょう。

1-2. おすすめデート内容

デートの内容の詳細は次の章以降でお伝えしますが、全体のイメージとしては以下のように進めていくのがおすすめです。

←スマホの方はスクロールできます→

デートプラン
1回目 ランチ/カフェ、またはごはん
2回目 ごはん
3回目 半日デート
4回目 半日デート、または1日デート

長い時間いすぎるとお互い疲れてしまうことが多いので、交際前のデートを短く終えることが成功のコツです

特に1回目、2回目は半日デートも控えて、2時間ほどで終えることを意識してみて下さい。(話し足りないくらいの方がまた会いたいと思ってもらいやすいです。腹八分目ならぬデート八分目。)

また「ランチ/カフェ」→「ごはん」→「半日デート」と進めていくとステップアップ感もあって、順調に仲が深まりやすいです

ただし、予定が合わず理想通りにいかないことは多々あるので、お互いの都合を優先し臨機応変にデートプランは考えていきましょう

1-3. 基本はその場で次のデートの約束をする

なお、相手のことを少しでもいいなと思ったら、迷わず次のデートはその場で約束をするようにしましょう

その方が女性は嬉しいと思ってくれることが多く、告白までトントン拍子に行けます。

  • 今日はありがとうございました!そういえば〇〇さんスイーツが好きなんですよね。デザートの美味しいおすすめなカフェがあるんですが、よかったら今度一緒に行きませんか?ぜひ食べてみてほしいんです。
  • 今日はありがとうございました。すごい楽しかったです!ぜひまたお話ししたいです。よかったらまたご飯に行ってくれませんか?

誘い方は以上のように、相手の興味に繋げたり、理由なく素直に「是非また話したいから」としても何でもいいです。

万が一その場で誘うことを忘れてしまったとしても、その日のうちのお礼メールの時に誘うようにしましょう。

ポイントは、OKの返事をもらえたら大体の日時まで決めてしまうことです。

デート内容や詳細な日時はあとでいくらでも決めそこまで決めることができますが、相手の予定はどんどん埋まっていくからです。(もちろんその場で詳細まですぐに決められるのならOK!)

来週末とかどうです?」「では来週土曜か日曜に、細かい日時や場所はまたLINEで相談しましょう」となれるのが理想です。

1-4. 1回目は必ず奢る、2回目以降は多めに出す

また婚活デートに関してよくある質問が、男性は奢るべきか問題です。

普段のデートでも基本そうだと思いますが、とくに婚活中は1回目のデートは必ず奢るようにしましょう(どうして?と言われても、それが婚活マナーだからです。)

2回目以降は全て奢る必要はありませんが、男性が少し多めに(イメージ6~7割)出すと好印象です。(割り勘は基本付き合ってからにするのがおすすめです。)

なので1回目はカフェがおすすめですし、2回目以降も普段から自分が行くような価格帯のお店に行くことをおすすめします。

【参考】これだけは覚えておきたい、デート成功の3つの基本

以上の全体の流れをふまえ、2章以降で詳細なデートのコツを紹介していきますが、これさえやっておけば好印象を与えられるという、

婚活デート成功のための3つの基本事項というものがあるので紹介しておきます。

  • ①「かっこいい」じゃなく相手の「楽しい/嬉しい」を意識する
  • ② とにかく笑顔
  • ③ お礼メールは必ず行う

①「かっこいい」じゃなく相手の「楽しい/嬉しい」を意識する

男性はつい女性にカッコいいところを見せたい(そうすれば彼女からモテるはず!)と思ってしまいがちですが、それをすると失敗します

というのも、婚活女性が求めているのはカッコいいではなく、一緒にいて「楽しい/嬉しい」と感じれることだからです。

カッコいいことは絶対に必要なことではありません。それ以上に、徹底した気遣いと相手を喜ばせようという気持ちが女性を何倍も喜ばせるので、ぜひ肝に銘じておいて下さい

② とにかく笑顔

いくつになっても変わらない、何よりも最強なモテテクニックというものがあります。それは「笑顔」です!

笑顔は人を幸せにします。笑顔で相手に話しかけられたり、自分が話しているとき相手が笑顔だったりすると嬉しいように、あなたが笑顔だと相手も同じように喜びます。

「笑顔に勝る武器はなし!」とよく言うように、婚活中も笑顔は最強のモテテクニックなので是非意識してみて下さい。

③ お礼メールは必ず行う

また、デートのお礼メールはその日のうちに、解散後30分以内に必ず送るようにしましょう

お礼メールは相手からさせた方がいいとかいう駆け引きや、奢ったんだから相手からお礼するのが当然だとかいう頑固な考え方は一切不要です。

お礼メールを送った方が好印象ですし、何よりメールやLINEでまた会話が始まります。次のデートに繋がるきっかけにもなるので必ず送るようにしましょう。

2. 好印象を与える1回目デートのコツ

ここからは1回目~3回目以降デートまでの具体的なコツを紹介していきます。

まずは1回目デートのコツから。デートテクニックは様々ありますが特に初回のデートでは以下の3つを意識するようにしましょう。

  • 初回は1時間で十分、長くても2時間
  • 第一印象を大事にする
  • NG会話は避ける

具体的にどういうことかそれぞれ順にお伝えします。

2-1. 初回は1時間で十分、長くても2時間

相手を楽しませるためにプランをいっぱい考えなきゃ!とつい張り切りすぎてしまいがちですがその必要はありません。

というのも、

初デートは1時間、長くても2時間以内で終わらせる。

これが初回デート成功の鉄則だからです

どうして2時間以内という短い時間がいいかと言うと、その理由は3つです。

  • 緊張した状態での半日/1日デートはお互い疲れてしまうから
  • デート慣れしていないときの長時間デートはボロが出てしまいがちだから
  • 話し足りないくらいの方が「また会いたい」と思ってもらいやすいから

つまり、短く終わらせた方が次のデートに繋がりやすいのです

初デートの目的は「好印象を持ってもらうこと」、そして「次のデートにつなげること」です。

そのことを最優先に初デートのプランを考えましょう。

【参考】おすすめのデート場所

そのため初回デートのおすすめ場所は「カフェ/またはレストランでランチ」となります(初回はお昼にした方が女性も安心ですし!)

基本は1時間、話が盛り上がれば少し延長、でも長くても2時間で切り上げ、という意識でデートを楽しんで下さい。

なお料金はカフェの場合700~1,200円/人(ドリンク+軽食)、ランチの場合1,000~1,500円/人くらいが目安です。

※お昼の予定が合わない場合は夜ご飯に出かけてもいいですが、長いしすぎないようにしましょう。

2-2. 第一印象を大事にする

婚活に限らず、普段の生活でもビジネスでも、全ての出会いにおいて第一印象はとても重要です。

第一印象が良ければそのあとで多少の失敗があっても、好印象なまま終わることが多いですが逆に悪ければ良くない印象がずっと付きまとってしまいます

そんな第一印象で大切なのが「清潔感」と「服装」です。

「清潔感」のポイント

男性は清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

「服装」のポイント

清潔感のポイントにも挙がりましたが、服装に気を使うことは第一印象においてとても重要です。

服装は身体の大半の面積を占めるので、第一印象に特に大きな影響を与えます

そんな服装のポイントとしては、以下の3つを意識するようにして下さい。

  • ①「シンプルでキレイ目」な服装
  • ②「清潔感」のある服装
  • ③「靴、靴下」にまで気を使った服装

とくに1回目は、個性を出すより無難にキレイ目な格好で臨んだ方が女性に好印象です。

詳しいポイントは以下にまとまっているので、参考にして下さい。(※婚活パーティー用の服装の記事ですが、婚活デートでもポイントは全く同じです。)

※上記の「2章」に男性の服装のポイントがまとまっています。

2-3. NG会話は避ける

婚活では絶対に避けるべきNG会話というものがあります。

それは以下の4つで、とくに初回でこれらを行なってしまうと一発アウトとなってしまうので十分に注意しましょう。

  • 自慢話
  • 上から目線
  • 質問責め
  • 相手の婚活状況を聞く

「自慢話」「上から目線」がダメなことはよく聞く話だと思います。特に女性はこうした会話を嫌がるので避けましょう。

また「質問責め」は面接っぽくなってしまい、相手はデートを楽しめません。一問一答みたいな会話の仕方は避けましょう。

そして要注意なのが「相手の婚活状況を聞く」ことです

「どれくらい活動している?」「いい人はいた?」「他に会ってる人はいる?」など気になるところではありますが、これを聞かれた相手は、徐々にあなたのことが婚活仲間に見えてきてしまい、ドキドキが冷めて恋心を抱きにくくなってしまうからです

自ら恋が成就する可能性を摘んでしまうことがないように、交際前の婚活話は避けましょう。

【参考】ではどんな話題がいいの?

特に1回目デートでは、例えば以下の話題がベストです。

  • 趣味
  • 好きなもの/こと
  • 仕事
  • 休日の過ごし方
  • やりたいこと
  • 行ってみたいところ

これらは当たり障りがなく、かつ相手のこと(性格や興味・関心事)が知れるので特に婚活に最適の話題です。

1時間であれば以上の6つも話題があれば十分時間は過ぎるので(寧ろ全部話しきれないことの方が多い!)、会話に困ったらこれらの話題を切り出してみて下さい。

3. 好意を抱かせる2回目デートのコツ

1回目デートで好印象(ありか/なしかで言って「あり」)で終われば、2回目デートに繋げることができます。

2回目デートからは、少しずつ相手に好きなってもらい好意を抱かせる(「好きになれるかも?」と思わせる)ことを目指していきます。

そのための特に意識すべきデートのコツは以下の3点です。

  • 盛り上がっても長居し過ぎない
  • 恋バナも振ってみる
  • 女性が喜ぶ3つのデートテクニックを使う

具体的にどういうことか順に説明します。

3-1. 盛り上がっても長居し過ぎない

男性はいいと思った相手に対しては、2回目から「好き」という状態でデートに入ることが多いですが、女性の多くは2回目はまだ「見定め」状態でデートに来ます

そのため、たとえ会話が盛り上がったとしても、2回目デートでもまだまだ長居しないようにしましょう。

「話し足りない、もっと話したい!」という状態で終わった方が、早く3回目デートしたいと思ってもらいやすく、そのままの勢いで告白もOKがもらいやすいです

【参考】おすすめデート場所

おすすめは夜のごはんに一緒に出かけることです。ごはんデートと言っても、無理して高いレストランに行く必要はありません。

3,000~4,000円/人くらいの居酒屋で十分ですし、相手によってはむしろその方が打ち解けられることもあります。

話が盛り上がった場合は2次会に行ってもいいですが、長居し過ぎずトータル3~4時間以内には切り上げ、遅くとも22時半~23時頃には解散することをおすすめします

※なお、相手がカラオケ好きという場合以外は2次会カラオケは避けましょう

女性は密室は警戒しますし、たとえ本人がOKと言っても後日の女子会で「2次回でカラオケ行った」「え、その人大丈夫?遊びじゃない?」となるのが女性というものです。

これを言われた当の本人は「確かに..」と急に不安になり、あなたのことを警戒し出すのでカラオケは避けましょう。

とにかく婚活デートにおいては「誠実さアピールが大事」ということです。

3-2. 恋バナも振ってみる

2回目デートをOKしてくれたということは、少なからずあなたのことをいいと思ってくれている証拠です。

そこで、急接近するために思い切って以下のような恋バナも振ってみましょう!

  • 好きなタイプは?/好きな芸能人は?
  • 交際人数は?付き合ってきた人はどんな人が多い?
    (交際経験の少ない人には、どんな人と付き合ってみたいか?)
  • 甘えたいタイプか/甘えられたいタイプか?
  • 好きっていうタイプか/あまり言葉にはしないタイプか?
  • 異性にキュンとする瞬間は?
  • 理想のデートは?

これらはほどよく恥ずかしく、ほどよくドキドキできるので急接近するのに打って付けです

なお、恋バナというとその他「元カレの話」「恋人とのエッチの話」などもありますが、これらはディープ過ぎるので2回目デートでは避けておいた方が無難です。

【参考】会話が尽きてしまうという人

中には会話が苦手で恋バナに行き着く前に会話が尽きてしまう、会話が盛り上がらないという人もいると思います。

そんなときは、以下の会話のコツの記事を参考にして下さい。

女性と延々と楽しく会話するコツや、おすすめの会話ネタなどがまとまっています。

3-3. 女性が喜ぶ3つのデートテクニックを使う

そして、2回目デートではライバルと差をつけるために、女性が喜ぶデートテクニックも意識していきましょう。

ポイントは次の3つです。

  • ① デート中は相手にだけに集中する
  • ② 目を見て話を聞く
  • ③ さりげない気配りをする

こんなの当たり前!と思う人もいるかもしれませんが、意外とできていない人は多いです。

この当たり前のことが当たり前にできるかどうかでライバルとの差がつくので、勝負の分かれ目の2回目デートでは特に意識するようにしてみてください。

それぞれ順に具体的なポイントを補足します。

① デート中は相手にだけに集中する

もしデート中に、常にケータイをいじっていたり、「あ、ごめん今聞いてなかった」と言ってきたらどうでしょう。

答えは当然「印象は悪い!!」です。

その反対も同じ。あなたがケータイを気にしたりしていたり他のことを気にしていたら印象は悪く、女性は楽しい気分にはなりません。

逆にあなたが周りやケータイを一切気にせず、目の前の女性のことだけを気にかけていたら「私に集中してくれている」「この人といるとなんだかいい気分♩」となり、好感を抱き始めてくれます

モテるコツは、デート中は目の前の女性のことしか考えないこと。

② 目を見て話を聞く

目を見て自分の話を聞いてくれたら嬉しいのは誰もが納得のはず。

この仕草はデートの基本と言ってもいいので、恥ずかしくて目をそらしがちな人、下を見がちな人はぜひ相手の目を見て話すことを意識してみて下さい。

モテるコツは、相手が話をしているときは相手の目を見ること。(自分が話すときは目線を外し、チラチラと相手を見る。)

③ さりげない気配りをする

女性は誰しもお姫様扱いに憧れるものです。

お姫様扱いというとイメージが難しいですが、要は「守ってほしい/優先してほしい/特別扱いしてほしい」ということ

具体的には、次のようなさりげない気配りができると女性は喜びます!

(お店行くまで)

  • 歩道では道路側を歩く(※相手に触れず、自分だけが移動するのがミソ)
  • エスカレーターでは上りは後、下りは先に乗る(男性が常に下にいる状態)
  • エレベーターは先に入り、最後に降りる(開くボタンを押す係になる)
  • 「段差あるよ」と教えてあげる

(お店で)

  • お店などのドアを開けてあげる
  • 奥の席、ソファ席を女性に譲る
  • メニューは何がいいと聞く、相手の希望を優先させる
  • メニューを見るとき相手の方に向ける
  • 飲み物がなくなったら次のオーダーを聞いてあげる/お水を入れてあげる
  • 店員さんを呼ぶのは常に自分

(その他/帰り)

  • 外のベンチに座るときは女性が座る場所の落ち葉やホコリを軽く手で払う
  • 見送りは必ず行う、本当に見えなくなる最後まで改札前に立っている  etc.

要はレディファーストで、他にも色々ありますがまずは以上のものから始めてみましょう。

モテるコツは、さりげない気配りで女性心をくすぐること。

【参考】テーブルマナーについて

なお、食事をするとき食べ方を見ている(というか悪いとすごい気になる)女性は多いです

そこでマイナスの印象を与えてしまうと、せっかくの努力も水の泡となってしまうので注意しましょう。(それだけ汚い食べ方は嫌がられる!)

「食べ方」のポイント(避けるべきポイント)

  • くちゃくちゃ食べない(重要度★★★)
  • 変なお箸の持ち方をしない(重要度★☆☆)
  • ご飯粒を残さない(重要度★☆☆)

最も気を付けなければいけないのはいわゆる「くちゃラー」です。女性の99%がくちゃラーを嫌うと言っても過言ではないほど、くちゃ食いが苦手な女性がほとんどです。

自分がくちゃくちゃ食べているかどうかは自分では意外と気づかないので、親、兄弟、友達に確認しましょう(※友達は気を使って本当のことを言わない場合もあるので、親、兄弟がおすすめです。)

また全員ではないですが、お箸の持ち方、ご飯粒を残さないかを気にする女性も少なくないので、今のうちに正しておきましょう。

4. 好きにさせる3回目以降のデートのコツ

2回目デートも無事いい形で終えることができれば、もう女性の見定め期間は終了します。

すると女性もいよいよ「好きモード」に入るので、ちょっぴり長めのデートをしながらどんどん相手を好きにさせていきましょう

そんな3回目以降のデートのコツは以下の通りです。

  • 半日デートをする
  • 結婚観について話してみる
  • 好きにさせる3つのデートテクニックを使う

それでは順に説明します。

4-1. 半日デートをする

女性が「好きモード」になってからは、濃い思い出が恋の成就の元となるので、いよいよ半日デートをしていきましょう。

おすすめは以下のデート場所です。

半日デートのおすすめ場所

  • 映画
  • 水族館、動物園
  • 美術館
  • 公園デート、散歩
  • スポーツ観戦
  • ドライブ
  • 夜景スポット
  • お祭りやイベント etc.

ここでのポイントは、相手の好みからデートプランを考えることです

1回目、2回目の会話の中で「やってみたいこと/行ってみたい場所」「理想のデート」などの話がヒントになってきます。

すると女性は「覚えててくれたんだ」と嬉しくなって、あなたのことを好きになってくれやすいです。

【参考】相手の好みが分からない場合は

聞きそびれているだけの場合は、「どこに行きたい?」「どんなデートが理想?」と聞くのが一番です。

もしそれでも相手が「う〜ん、分からない(照)」という場合は、無難な映画か水族館/動物園にいくのがおすすめです

なお、映画デートについては成功のポイントが以下にまとまっているので、参考にして下さい。

4-2. 結婚観について話してみる

婚活ということもあるので、3回目デートを機に「結婚観」など踏み込んだ話をしてみるのがいいです。

具体的には以下のような話題です。

  • 結婚相手に求めるもの/結婚に大事なこと
  • 共働きの考え方について
  • 子供は欲しいかどうか
  • 理想の結婚時期について etc.

1回目、2回目のデートで結婚観について話すのは時期尚早なこともありますが、女性が好きモードになってからは、むしろ女性は嬉しいですし、何より安心します

そして「私のこと真剣に考えてくれているんだ!」と余計好きになってくれることが多いです。

4-3. 好きにさせる3つのデートテクニックを使う

そして、好きな気持ちをより強めてもらうために、以下の3つのデートテクニックも意識していきましょう。

  • ① すきあらば褒める
  • ②「ありがとう」を口にする
  • ③ 相手の興味あることをリサーチしておく

これらをしておくと、相手はより嬉しいと感じてくれたり、付き合っても・結婚しても幸せに過ごせそうと思ってくれやすいです。

それぞれ順に補足します。

① すきあらば褒める

たとえお世辞でも褒められて嬉しくない人はいないです。

ただし、特に以下のように褒められると女性は喜ぶのでぜひ意識してみて下さい。

  • 具体的に褒める
  • まずは内面的な内容を褒める
  • 外見的なポイントもしっかり褒める

たとえば「オシャレだね」ではなく「そのネイルかわいいね」「キレイ目な服がすごい似合うね」など、できる限り具体的に褒めた方が本気で褒めてくれていると思ってもらいやすいです。

また、かわいい子ほど「しっかりと人に気を遣えていい子だよね」「責任感がつよくて優しいんだね」などと内面を褒めた方が刺さります

その上で「そしてかわいい!」と言えば、女性もあなたの褒め言葉素直に嬉しいと受け止めてくれます

モテるコツは、いいところを見つけて具体的に褒めること。

②「ありがとう」を口にする

「ありがとう」を言われたら素直に嬉しいですよね。特に女性はその感情が強い傾向にあります

また「ありがとう」を言われると、「またしてあげよう」「もっとしてあげよう」という気持ちになります。

そうすると女性はどんどんあなたのことを好きになっていくので、小さなことにでも「ありがとう」を言うように心がけましょう。

モテるコツは、小さなことにも相手の目を見て「ありがとう」と口にすること。

③ 相手の興味あることをリサーチしておく

女性は共感を大切にする生き物です。

相手の興味のあることで話が盛り上げることができたら「〇〇くんも一緒に楽しめる人なんだ」と女性はかなり喜びます

そこで、事前に相手の趣味やしたいこと/行ってみたいところなど情報を集めることができたら、デート前に一通りグーグルで調べておきましょう!

なお当日は「実は〇〇について調べてみたんだけど..」「〇〇について知らなかったんだけど..」などと正直に調べたことを伝えれば、「私のこと本気で思ってくれている」と女性はキュンとします

モテるコツは、相手と同じ話題で盛り上がれる努力を怠らないこと。

5. 婚活デートの「告白成功」のコツ

以上のポイントを意識してデートを重ねれば、相手はあなたのことをきっと好きになってくれるはずです。

そうして最後に待っているのがドキドキの告白ですが、そんなとき、YESの返事をもらいやすい告白のコツがあれば知りたいですよね

そこで、告白成功のコツをお伝えします!告白は次の4つの観点を考えておくと相手の心に響きやすく、YESの返事をもらいやすくなります。

  • どうやって告白するか(How)
  • いつ告白するか(When)
  • どこで告白するか(Where)
  • 何て言葉で気持ちを伝えるか(What)

具体的にどういうことか、それぞれ順に説明します。

5-1. どうやって告白するか?

告白するのには「直接」「電話」「メール/LINE」「手紙」などの手段がありますが、成功させるにはもちろん、

直接気持ちを伝えましょう!

3回目デートまでにどれだけ相手が好きになってくれようとも、最後の告白で誠意が見られなかったら相手に幻滅されてしまいます。

一番誠意の伝わるのはもちろん「直接」なので、たとえ下手でも不器用でもいいので、勇気を持って直接はっきり気持ちを伝えましょう。

5-2. いつ告白するか?

3回目、または4回目デートの終盤、夕方〜夜の時間帯がベストです。

デート終盤の寂しくなり始めたときがムードよく、また心理学的にも夕方~夜の時間帯は告白成功率の高い時間となります。

具体的な告白タイミング例

デート中の告白のタイミングをイメージするために、例として告白までのデートの流れを1つ紹介します。

ここでは夜景の見える場所で告白するというていで紹介します。

一緒にご飯を食べる
_
夜景が綺麗なところに行く
_
到着
_
静かに話しながら夜景を楽しむ(沈黙でもOK)
_
しばらく話して少し会話が途絶えたら、「今日は伝えたいことがある」と話を切り出し告白

具体的なセリフについては後ほど詳しく紹介しますが、流れのイメージとしては以上の通りです。

5-3. どこで告白するか?

ムードを出すには告白の場所選びも大切です!

告白場所に正解はありませんが、成功しやすい場所というのはあるので5個紹介します。

これらを参考に相手が喜びやすそうな場所を選んでみて下さい。

  • 1. 夜景の見える場所
  • 2. オシャレなレストラン
  • 3. 車の中
  • 4. ひと気のない海辺
  • 5. 静かな公園

迷ったら「夜景の見える場所」がおすすめです。ベタですが、ほぼ確実に女性は喜んでくれます。

5-4. 何てセリフで告白する?

ロマンチックなセリフか/シンプルに決めるか/長い方が気持ちは伝わるのか..。など告白の言葉ってつい色々考えちゃいますよね。

でも安心して下さい、告白にポエムのようなロマンチックな言葉は要りません。むしろ好まれるのは「シンプルにストレートに伝える」告白です

そんな、OKもらいやすいシンプルでストレートな告白のセリフを4つ紹介します。

  • 〇〇ちゃんのことが好きです。付き合ってください!
  • 好きです。こらからも〇〇ちゃんとずっと一緒にいたい!だから、結婚前提に僕と付き合って下さい。
  • 〇〇ちゃんのことが好きです。僕の彼女になってください。よろしくお願いします!
  • 会う度に〇〇ちゃんのことどんどん好きになってた。これからもっと一緒に思い出を作っていきたい。だから、僕と付き合って下さい。

このまま使ってもいいですし、これらを参考に自分なりの言葉を考えてみるのもOKです。

【アドバイス】保留されてもめげない

結婚前提での交際ともなると、相手もすぐに「はい」とは言えないこともよくあります。そのため、婚活デートの告白では保留にされることも多いので覚えておきましょう。(めげる必要はありません!もちろんショックではありますが..!)

なお、保留になった時は以下を意識するとその後OKをもらいやすいです。

  • しつこく「どうして?」と聞かない
  • 保留されてもお礼メールは必ずする
  • デート後2~3日間は自分からの連絡は控え、その後はいつものトーンで連絡する
  • 今まで通り普通にデートに誘う
  • 次のデートでは「気持ちは変わらない、待っている」とだけ伝える
  • さらにその次のデートで改めて告白する

基本戦略は「相手を信じて待つ」これが一番成功率が高いので、焦らずじっくり攻めましょう

6. 婚活デートにおける13の脈あり判定ポイント

デートや告白のコツがわかっても、相手が良く想ってくれているかどうか不安だという人も多いと思います。

そこで、脈ありかどうか判断するための判定ポイントにんついてもお伝えしておきます。

←スマホの方はスクロールできます→

女性の行動 脈あり度
1. LINEなど個人連絡先を聞けた ☆☆
2. LINEの返信が早い ★★
3. 内容のないLINEがくる ★★★
4. 電話で話す仲 ★★★☆☆
5. 秘密を打ち明けてくれる ★★★★
6. デートの日程を調整してくれる ★★★★
7. デートの提案をしてくれる ★★★★★
8. 3回目デートのOKをもらえた ★★★★
9. 一緒にいるときによく笑う ★★★
10. 自分のことを褒めてくれる ★★★☆☆
11 好きなタイプを聞かれる ★★★★
12. 歩いている時の距離が近い ★★★★
13. ボディタッチをしてくる ★★★★★

脈あり度の評価の目安としては以下の通りです。

★4以上の仕草を確認できれば、告白成功してOKをもえらえる可能性が高いので、心配だという方は是非参考にしてみて下さい。

6-1. LINEなど個人連絡先を聞けた

LINEなどの個人連絡先を教えてくれたということは、興味を持ってくれている証拠です

恋愛に発展する可能性は十分にありますが、相手はまだまだあなたに興味を持っただけで見定め期間なので勘違いしないようにしましょう。

脈あり度:☆☆☆☆

6-2. LINEの返信が早い

LINEの返信が早いのはあなたとの会話をしたいからで、あなたに好印象を抱いている証拠です

ただし、まだまだ好きなれる可能性があるかも?程度なので、浮かれすぎないようしましょう。

脈あり度:★★☆☆☆

6-3. 内容のないLINEがくる

「おはよー!今日も頑張ろう」「今日もお疲れ様ー☆」など、内容のないLINEがくるのはあなたと繋がっていたい証拠で、脈ありの可能性があります

ただし、相手がただの寂しがりやでやってきていることもあるので注意しましょう。

脈あり度:★★★☆☆

6-4. 電話で話す仲

メール/LINEだけでなく電話で話す仲である場合は脈の可能性があります。いくら電話好きな女子でも好きでもない相手に電話したりはしません

ただし、好意を抱き始めているだけ(私好きかも?とふわふわした状態)でまだ確実に好きという感情にはなっていないこともあるので、油断しないようにしましょう。

脈あり度:★★★☆☆

6-5. 秘密を打ち明けてくれる

秘密は特別な人にしか教えないものです。教えくれるということは、あなたのこと信頼している証拠です

家族のこと、友達関係の悩み事、将来の秘かな夢など、大きな秘密を教えてくれた場合は脈ありです!

なお、秘密を教えてもらうコツとして、こちらから先に秘密を明かすという方法もあるのでチャンスがあれば試してみて下さい。

脈あり度:★★★★

6-6. デートの日程調整をしてくれる

デートに誘った時、予定が合わずに断られてしまうことってありますよね。

でもそんな時に、「〇日なら空いてるけどどうかな><?」などと別の日程を提案してくれたら、それはあなたに会いたい/あなたとデートしたいという意思の表れです

つまり脈ありの可能性は高いので、積極的に行動しましょう!

脈あり度:★★★★

6-7. デートの提案をしてくる

女性の方からデートの提案をしてくる場合は、紛れもなくあなたと居たいという気持ちの表れなのでほぼ確実に脈ありです

彼女が提案してくれたデートでは告白は待って、その次のデートでは告白するくらいの気持ちでいましょう。

脈あり度:★★★★★

6-8. 3回目デートのOKをもらえた

いいなと思っていない人と3回もデートすることはまずありません。

3回目のデートOKをもらえたとということは、いいなと思ってもらえている証拠なので脈ありの可能性が高いです。

次の3回目のデートで告白することも考えながらデートに臨みましょう。

脈あり度:★★★★

6-9. 一緒にいるときによく笑う

どんなに笑いやすい人でも、楽しくないと感じているときに笑うことはありません。

よく笑うということは一緒にいて楽しい、幸せと感じている証拠なので、常に相手がニコニコしている場合は好意を抱いていくれている可能性が高いです。

脈あり度:★★★☆☆

6-10. 自分のことを褒めてくれる

褒めることは照れくさいことなので、女性は簡単に男性を褒めたりしません

それでも「〇〇くんって優しいよね」「〇〇くんってカッコいいよね」「そういうとこ素敵だよね」など、女性がガチで褒めてくれる場合は好意を抱いていくれている可能性が高いです。

脈あり度:★★★☆☆

※ただし初回デートでは社交辞令の可能性が高いので、勘違いしないようにしましょう。

6-11.「好きなタイプは?」と聞かれる

さらに、好きな人のタイプを聞くのはもっと照れくさいこと!

もし女性の方から「好きなタイプは?」と聞いてきてくれたら、それはあなたのことが気になっている証拠です

脈あり度:★★★★

6-12. 歩いている時の距離が近い

例えば友達と2人で歩くときの距離を思い出してみて下さい。(男友達でも、女友達でもOK!)

狭い路地でない限り、おそらくヒト1人分はスペースが空いていることと思います。

その距離より近ければ、それは彼女はあなたに近づきたいという心理がある証拠です!告白OKもらえる可能性が高いのでアタックしてみましょう!

脈あり度:★★★★

6-13. ボディタッチをしてくる

ボディタッチをしてくるのは「あなたに触れたい」「もっと近づきたい」、または「好きにさせたい!」という気持ちの表れです

その場合完全に脈ありで、女性はむしろ告白されるのを待っている状態なのでぜひ告白しましょう!

脈あり度:★★★★★

7. Q&A|婚活デートに関するよくある質問

最後に、説明しきれなかった婚活デートによくある質問事項についてまとめておきます。

  • 1. LINEなどの連絡先はいつ聞くのがいい?
  • 2. デートの間の連絡はどうすればいい?
  • 3. タメ語で話すべき?敬語を続けるべき?
  • 4. いい雰囲気になったらエッチはOK?
  • 5. キスはしていい?
  • 6. 手はつなぐべき?

それでは順にお答えします。

Q1. LINEなどの連絡先はいつ聞くのがいい?

1回目のデートの当日か、1回目から2回目デートの間がいいです

実際に会う前に連絡先を交換することを嫌がる女性は多いです。(※例えば婚活サイトなどでの出会いの時)

かといって連絡先を聞かないままだと距離は中々縮まらないので、2回目デート前までには聞いておきましょう。

Q2. デートの間の連絡はどうすればいい?

変に駆け引きをするより、シンプルにマメに連絡をとる方が婚活女性には好印象です

その際、以下のポイントを意識するとなおいいです。

  • 返信の「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 最初のうちは質問で締める
  • 相手の返信で終わらせる
  • 既読スルー、未読スルーはしない
  • 「何してるー?」で始めない

これらを意識すると好印象なラインとなり、相手が好きになってくれやすいです。

なお、具体的なポイントは以下にまとまっているので参考にして下さい。

Q3. タメ語で話すべき?敬語を続けるべき?

とくに相手から提案がない場合は、初回デート終了までは敬語で話しましょう

その方が誠実さが伝わり、好印象を抱いてもらいやすいです。

ただ敬語のままだと距離は中々縮まらないので、2回目デート前までには「よかったらタメ語で話せいませんか?^^」とこちらから提案するのがいいです。

Q4. いい雰囲気になったらエッチはOK?

無論絶対ダメです

どれだけいい雰囲気になったとしても付き合う前のエッチは避けるべきです。

女性はその場ではOKと言っても、後々後悔したり、それをきかっけにあなたを不信に思ったりすることがあります

そうなっては結婚まで関係が続きにくくなってしまうので避けることをおすすめします。

Q5. キスはしていい?

キスもNGです。付き合ってからするのが無難です。

婚活女性は誠実さを求めることが多いので、キスすると警戒されます。「遊び目的」と思われ一方的に連絡が切れることもあるので注意しましょう。

女性のよく言うリードしてほしいは、決してキスしてほしいということではありません

デートプランを決めたり、会話中に適当な話題を振ったり、何か迷ったときに決断してくれるのが「リードすること」なのでキスは不要です。

Q6. 手はつなぐべき?

どちらでもいいです。迷ったらしないのが無難です

というのも、手を繋ぐのも付き合ってからがいいという女性はそれなりに多いからです。

8. まとめ

以上、婚活デートの成功のコツについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

婚活だからといって特別デートで何かすべきことがあるわけではなく、基本的には普段のデートと同じで大丈夫です

そのためデートから告白までの期間も普段と同じで、「間隔は1~2週間」「3~4回目のデートで告白」という進め方が成功しやすいです。

細かなデートのコツについては、お伝えしてきたように様々ありますが、全部覚えきれないという時は、最低以下の3つを徹底すれば大抵のデートは成功します。

デート成功の3つの基本的ポイント

  • ①「かっこいい」じゃなく相手の「楽しい/嬉しい」を意識する
  • ② とにかく笑顔
  • ③ お礼メールは必ず行う

婚活では1回1回のデートが勝負になるので、ぜひデート前にはこのページで予習して集合場所に向かうようにしてみて下さい。

次のデートが成功し、あなたが幸せな結婚をつかむことを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket