200人とデート実現!マッチングアプリで確実にLINE交換する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「マッチングアプリのLINE交換のタイミングは?」「上手い聞き方ってある?」などアプリで知り合った相手との上手いライン交換の方法が気になりますよね。

私はマッチングアプリで出会いを楽しむ中で、あるLINE交換の方法を確立しました。その成功率はほぼ100%!

このページでは、102個以上試すなどマッチングアプリをとことんやりこみ、その結果非モテだけど200人以上とのデートに成功した筆者が、LINE交換の方法についてお伝えしていきます。

  1. マッチングアプリのLINE交換のタイミングと聞き方
  2. マッチングアプリでデートOKをもらう3つのポイント
  3. 好印象を与えるための7つのLINEの基本テクニック

このページを読めばもうLINE交換に悩むことなく、マッチングアプリで出会いを楽しむことができるでしょう。

1. マッチングアプリのLINE交換のタイミングと聞き方

「LINE交換を提案したら音信普通になった..」「LINEの聞き方でいつも迷う..」と悩む人は多いと思います。(私もかつてそうでした..!)

上手くいく時もいかない時もあったり、一体何が正解なのか..。

そこで!マッチングアプリで知り合った相手とほぼ100%LINE交換できる、とっておきの方法をお伝えします。

1-1. LINE交換のベストな「タイミング」

マッチングアプリでLINE交換するのに大切なのは「タイミング」と「聞き方」で、この2つで最高の状態が作れたら、ほぼ100%LINE交換できます

まずはそんなベストなタイミングはいつか?についてお伝えすると、次の3つです。

  • デートOKをもらえたとき
  • デートの前日
  • デートで会ったとき

要は「デートの約束ができた以降」に聞くのがベストで、それより前にはLINE交換はするなということです。

1-2. それより前に聞かない方がいい理由

それはシンプルに、それより前にLINEを聞かれることを嫌がる女性が多いからです

女性がデートの約束前にLINE交換を嫌がるのは、例えば以下の理由があります。

  • LINE交換したら本名がバレるから
  • LINE連絡先を悪用されないか不安だから
  • すぐLINE交換してくる人にはヤリモクが多いから
  • 実際に会った人としかLINE交換したくないから

これら全てに共通しているのは、「まだあなたのことを100%信用できていないから」ということです。

けれど「デートの約束ができた」ということは、一定信用してもらえている証拠なので(だから会ってみようと思える)、このタイミングではほぼLINE交換できるということです。

1-3. LINE交換の上手い「聞き方」

聞き方のポイントは「ライン交換する理由を作ってあげる」ことです。

例えば「具体的な日時の相談をするために/デートの待ち合わせで迷わないようにライン交換しよう」などです。

具体的な例としては次の通りです。

デートOKをもらえたとき

それまでのメッセージのやりとり十分に信用してもらえている場合は、デートOKをもらえたタイミングで「具体的な日時の相談は..」という理由でLINE交換することができます。

(コピペ用)

楽しみですね^^

〇〇さん!そしてもしよかったら詳しい日時はLINEで相談しませんか?こっちだと連絡取りづらいので。

もちろん、このままがいい場合は全然OKです🙋‍♂️

「もちろん、このままがいい場合は全然OKです」という一言が最後にあれば女性の警戒心をさらに解くことができますし、

相手が「会ってからじゃないとLINE交換は嫌だ」という人だった場合も、連絡が途絶えるリスクを回避することができます。

デートの前日

デートの前日に聞く場合は「待ち合わせで迷わないように」という理由で聞くことができます。

(コピペ用)

明日楽しみです😄

あとこれ僕のLINE IDです。待ち合わせ場所迷ったなど、何かあればいつでも連絡下さい^^

ID:xxxxxx

「〇〇さんのも教えてください」と言わないことがポイントで、その方が好印象ですし、(こうやって教えても7割くらいの女性はLINEで連絡をくれます。)

相手が「会ってからじゃないとLINE交換は嫌だ」という人だった場合も、連絡が途絶えるリスクを回避することができます。

デートで会ったとき

デートで会った時に交換する場合は、デート終盤で「またご飯行こうよ」「せっかくだからライン交換しようよ」という理由で聞くことができます。

デザート美味しかったね!話してみたら好きな食べ物も一緒のものがあったり、ご飯の趣味とかも合いそうだね!
美味しかったー!そうだね、お酒好きか苦手か以外は合いそう笑
そこは合わなかったね笑、でも話してて楽しかった!今度はご飯食べ行こうよ!アキちゃん別にお酒飲まなくていいから笑
いいねー!行こー!
じゃあ忘れないうちにライン交換しておこ!いつでも相談できるように

デートの会話が盛り上がれば終盤でライン交換はほぼ確実にできます。

もし会話に自信がないという人は、以下をチェックしておいて下さい。

1-4. こんな聞き方はNG!

たまにメッセージはお金かかかるからLINEにしたいという考えで、「あと2日で退会してしまうのでLINE交換しませんか?」などと聞く人がいますが、実は女性からの印象は悪いので避けましょう

これらの理由は女性からするとあくまで「男性都合の理由(自分勝手な理由)」に見えてしまいます

そのため、成功率はかなり低くせっかくのマッチングを無駄にしてしまうので注意しましょう。

1章まとめ

お伝えしたように、「デートを約束できたタイミング(信用してもらえたタイミング)」で、「ライン交換する理由を作ってあげる聞き方」で、

私はほぼ100%ライン交換することができています。(このやり方を始めてからLINE交換の提案で音信普通になったのは1人いたかいないかくらいです。)

誰でもできることなので是非意識してみて下さい!

でもデートの約束はどうすればいいの?

そうです、肝心なのは「いかにしてデートの約束をOKしてもらえるか」ということです。

そこで、次の章でそのことについて詳しく説明します!

2. マッチングアプリでデートOKをもらう3つのポイント

「マッチングアプリでデートの約束が中々できない..」と悩む人も多いと思います。(だから先にLINEを交換できればと焦ってしまう人も..!)

そこで、デートOKをもらうポイントを「メッセージのコツ」「誘うタイミング」「誘い方」の3つの観点でお伝えしていきます!

2-1. 誠実感を与える「メッセージのコツ」

マッチングアプリでデートをの約束をするために一番大切なことは「誠実さをアピールすること」です。

というのも、マッチングアプリの女性は「怖い人だったらどうしよう..」「ヤリモクだったらどうしよう..」と常に不安を抱えながら男性と接しているからです。

そのため、「この人なら会っても安心そう^^」と思ってもらえるように、誠実さを意識したメッセージを送ることがとても重要になります

そんな誠実感を与えるメッセージのコツはいくつかありますが、とくに大切なのは次の6つです。

  • 1通目には必ず「お礼」と「挨拶」を入れる
  • なぜその相手にいいね/メッセージを送ったかを伝える
  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 最初のうちは質問で締める
  • 必ず丁寧語は続ける
  • すぐに会おうとしない

これらを意識して4~5日ほどメッセージを続けると、相手はあなたを信用し始めてくれるのでデートの約束も簡単に取ることができるようになります

なお、これらの具体的なポイントは以下の記事にまとめているので気になる人は参考にして下さい。

2-2.「誘うタイミング」は5日目以降に誘うのが成功率が高い

デートに誘ってOKもらえるかどうかは、誠実さが十分伝わったか相手のメッセージの雰囲気から感じ取るしかないのですが、

目安として、メッセージ交換をし始めて5日間メッセージが毎日続けばOKをもらえる可能性が高いです(1日1往復でも可!というかアプリでは1日1往復がほとんど!)

ただし、誘うのが遅すぎても「この人私に興味がないのかな?」と遠ざかれてしまうので、遅くとも10日以内には誘うようにしましょう。

【参考】どんなデートに誘うのがベスト?

初デートは以下を意識して誘うといいです。

  • 1~2時間で済むデート(ランチ/カフェ/ごはん)
  • まずは1~2週間後の日程で提案するのが理想

はじめては1~2時間の方が相手も参加しやすいですし、当日もお互い疲れないですむので好印象でデートを終えることができます

あまりに近い予定を提案してしまうとガツガツ感があるので、1週間先の予定を提案しましょう。ただ日程が遠すぎても気持ちが冷めてしまうので、理想としては2週間以内の予定でデートを実現させましょう。

⚠️注意)早くに気軽に誘った方がいい場合

なお5日目以降とかではなく、メール4~5通でサクッとごはんに誘った方がいい場合もあります。

それは、「タップル」や「Tinder」など、気軽にサクッと会いたいという考えの女性が多いアプリ(遊び向きアプリ)を使っている場合です

その場合、デートに誘うコツは変わってくるので以下を参考にして下さい。

2-3. 上手い3つのデートの「誘い方」

では具体的にどのようにデートに誘えばいいのか、私がよく使う3つの方法を紹介します。

  • 好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う
  • よく遊ぶ場所の話からデートに誘う
  • ストレートに誘う

なお、それぞれ共通しているのは「”デート”という言葉使わないこと」です。

「デート」という言葉があると相手は身構えてしまうので、「ごはん/カフェに行きましょー」などと別の言い方で誘った方が成功率が高いです

それでは具体的な誘い方について順に紹介します。

誘い方①:好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う

このようにご飯の話題からデートに誘うという王道のパターンです。

ご飯の話題はふつうに「好きな食べ物は?」などと質問すれば話を振ることができます。

また、誘うときは例文のように写真を出すのも効果的です。写真は食べログURLやトップページのスクショでもOKです。

※食べログで3.5以上のところならハズレはないので、「〇〇が好きです」→「食べログで調べる」→「知ってます!と伝える」の流れで話を進めましょう。

誘い方②:よく遊ぶ場所の話からデートに誘う

このようによく遊ぶ場所の話から、カフェやランチ、ご飯に誘うパターンです。

私はすでにご飯の話題を会話してしまっていたときなどにこれを使います。

知っておくと、ネタがなくなったときでもいつでも使えるので便利な誘い方です。

誘い方③:ストレートに誘う

実は私が一番使うのはこのストレートに誘う方法です。顔が中の下の私は誠実さアピールを一番の武器としていて、その誠実さが最も活きる誘い方だからです。

しっかりと会話と日数を重ねてから伝えるとOKをもらえることが多いです。

【参考】LINE交換後のメッセージ頻度と会話内容

LINE交換をしたことがある人はわかると思いますが、アプリからLINEに移行すると急に会話のリズムが崩れてしまい、何を話せばいいか分からなくなってしまうことがあります。

そこで、デートの約束をしLINEを交換してから、当日のデートまでのLINEのメッセージ頻度や会話内容について、私のおすすめ方法をお伝えします。

LINE交換後すぐにやるべきこと

デートの約束OKをもらったら、すぐにデートの「日程」と「場所」を決めてしまいましょう

そこが決まれば一旦お互いの気持ちをセーブすることができます。

メッセージの適切な頻度

相手との会話の相性が合って話が続く場合は、そのまま毎日か、少なくとも3日に一回の頻度でラインします。

ただ相手との会話がそれほど盛り上がるわけではなく、また話のネタも尽きてしまいそうだなと思う女性には以下のようにラインします

  • 「日程」と「場所」をすぐに決める
  • デート1週間前にラインする
  • 3日前にラインする
  • 前日にラインする

この4回ラインをするようにしています。

はじめの日程/場所を決めた段階で「楽しみですね😁そしてちょっと最近仕事で忙しく、連絡遅くなることあるかもしれませんが、◯日の1週間前には必ず連絡するようにします!」と言えば、それまでの間ラインはしなくても大丈夫です。

ただし、1週間前の連絡を忘れたり、3日前、前日の連絡をしないと女性は不安になり、最悪他の予定を入れてしまうので必ずその3回はLINEするようにしましょう!

会話ネタ

話す内容としては今まで通り「趣味、仕事、やりたいこと/行きたい場所」などが中心ですが、デート約束後はもう少し接近した内容を話すのもいいです

  • 他にどんなデートしてみたいか
  • 最近の出来事
  • 恋愛話(※ただし、好きなタイプなどライトな話)

もし本当にネタがない、というときは「最近寒いですね!体調大丈夫ですか?」などと気を使う一言や、「(デート)楽しみですね/あと1週間ですね」的な一言だけで十分なので、1通LINEを送るようにしましょう。

3. 好印象を与えるための7つのLINEの基本テクニック

最後に、デート前も後もいつでも使える、LINEの基本テクニックについてをお伝えします。

以下の7つを意識すれば女性に好印象与えることができるので、ぜひ実践してみて下さい。

  • ⑴ メール/LINEの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • ⑵ チャンスがあれば相手を褒める
  • ⑶ 名前を呼ぶ
  • ⑷「何してるー?」で始めない
  • ⑸ 相手の返信で終わらせる
  • ⑹ 相手の興味あることは調べる
  • ⑺ できれば電話もする

それでは順にお伝えします。

⑴ メール/LINEの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

「返信は早い方がいい?」「文は長い方が本気度が伝わる?」などメール/LINEの間隔や長さに悩む人も多いと思いますが、それを見事に解決する方法があります。

それは、「相手に合わせる」という方法です。

  • 相手が3時間で返信→こちらも3時間くらい
  • 相手が5分で返信→こちらも5分くらい
  • 相手が3行で返信→こちらも3行前後
  • 相手が10行で返信→こちらも10行前後 etc.

好意を持たれていないのにがっついても引かれますし、追いかけなさ過ぎるのも女子はドキドキしません。

どうすべきか迷ったら相手に合わせるのが、結果出会える確率が一番高いです。

【参考】どうしても長くなってしまうときは2つに分ける

なおどうしても長くなってしまうときは2つに分けるだけでも雰囲気はだいぶ変わり、相手も返信しやすくなります。

この場合、相手は旅行の話だけに返信すればいいんだと思えるので気が楽になります。

長くなったらぜひ相手を思って2つに分けましょう。

⑵ チャンスがあれば相手を褒める

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、好意を持ってもらうポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、

〇〇ちゃん、今度の休みは予定空いてたりする?^^
ごめん空いてない(>_<)髪切りに行ってくるの^^
おー!さらにキレイになってくるわけね✨
たかしくん褒め上手😂照れる笑

のように、自然な流れで褒められればベストです。

【参考】とっておきの言葉「ズルい(笑)」

なお相手を褒めるテクニックとして、「ズルい(笑)」という言葉はかなり使えるので覚えて起きましょう。

例えば、

  • 可愛い上にそうやってしっかり感謝できるのとかズルい笑
  • 普段はわりと雑なのに料理はピカイチとかなんかズルい笑

このように上げて上げてと相手を持ち上げるのにも使えますし、下げて上げるという上級テクニックににも使いやすいです。

また、「ズルい(笑)」があると媚びている感やお世辞感がなくなるので、思い切り褒めやすいです。

⑶ 名前を呼ぶ

  • A.「そういえば食べ物は何が好き?」
  • B.「そういえば〇〇くんは食べ物は何が好き?」

女子から質問されたとき、嬉しいのはどちらですか?おそらく多くの人がBと答えるはずです。

そうです、人は名前を呼んでもらえるとなんだか嬉しくなるのです。これは女子も同じなので使っていきましょう

とくにその子自身に関する質問(好きなもの/嫌いなもの/趣味/したいこと/異性のタイプ etc.)のときに名前を呼んであげると女子は喜んでくれます。

⑷「何してるー?」で始めない

逆の立場で考えてみましょう。

もしあなたがまだそんな興味をもっていない女子から「何してるのー?」といきなりLINEがきたらどうでしょう?

きっと、

え、なんか面倒くさいのきた。適当に返信しとこ。」

または、

え、コイツ俺のこと好きなの?ちょっと距離おこ。」

だと思います。

これは女子も同じです。「何してるー?」で始めるといい印象ではないので避けましょう。(とくに仲良くなりかけの時は絶対NG!)

【参考】では何で始めればいいの?

LINEが途切れてしまい再開したいときは、質問から入るか、つぶやきから入るといいです。

例1:質問から入る

おつかれー!仕事終わった✌〇〇ちゃんも今日仕事?
おつかれー!うん私もさっき終わったところ^^
おーお互いお疲れ様だね^^そういえば〇〇ちゃんは仕事終わったあと何することが多いのー?

例2:つぶやきから入る

今日暑いねー😓夏バテました笑、〇〇ちゃんも気をつけて
大丈夫?笑、ありがと^^
うん、かき氷で復活した笑、そういえば〇〇ちゃんはデザート好き?

⑸ 相手の返信で終わらせる

これは心理学でも知られていることですが、人は「手に入りそうなものが手に入らなくなった時に、そのものが急に気になってしまう」という性質を持っています

1日のLINEを相手の返信で終わらせると、相手は正にこの心理におちいりあなたのことが徐々に気になり出してしまうのです。

【参考】どうやって終わって、どうやって再開すればいい?

1日の終わりは話の途中で終わってもいいです。少し早めの時間(22時ごろ)に終わってもいいです。

次の日始めるときは何もなかったかのように返信してもいいですし、「ごめん寝ちゃった><」と言って再開するのもありです。

⑹ 相手の興味あることは調べる

女子は共感を大切にする生き物です。

相手の興味のあることで話が盛り上げることができたら「〇〇くんも一緒に楽しめる人なんだ」と女子はかなり喜ぶので好きになってもらいやすいです

そこで、マッチングアプリで得た相手の趣味やしたいこと/行ってみたいところの情報を使い、相手の興味のあることは調べるように心がけましょう!(ない武器は作ればいい。その気持ちで立ち向かいましょう!)

⑺ できれば電話もする

電話はLINEよりも多くのことを話すことができるので、一気に距離を縮めることができます

いきなり電話するのは引かれますが、「今度電話で話そう!」と提案してみて事前に電話する日時を約束していれば、むしろ誠実で積極的だなと相手に好印象です。

もし話すのが苦手、話題が分からないという場合は以下を参考にして下さい。女子と楽しく延々と話すコツをまとめています。(デートにも使えます!)

4. まとめ

以上、マッチングアプリで上手くLINE交換する方法をお伝えしてきましたがいかがでしたか?

LINEは、「デートを約束できたタイミング(信用してもらえたタイミング)」で「ライン交換する理由を作ってあげる聞き方」ですると、ほぼ100%交換することができます。

マッチングアプリのコツとして、より確実にデートに誘う方法もあるので、2章を参考にぜひ実践してみて下さい。

それでもLINE交換が中々できない..という方へ

その場合は、そもそも選んだアプリがあなたに合っていない可能性があります。

アプリ1つひとつには特徴があって、以下のように向き不向きが出てくるので、自分に合ったアプリをちゃんと選ぶことは大前提大切なことなので見直してみましょう。

(特徴から考える向き不向きの例)

  • 真剣な恋人探しをしたい人向き・・・「ペアーズ
  • エッチな出会いを探したい向き・・・「ハッピーメール
  • 価値観が合うなど中身で勝負したい人向き・・・「with
  • 顔だけで勝負したい人向き・・・「タップル誕生

このページが参考となり、あなたが素敵な相手と出会えることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket