【2018年最新手口を公開】マッチングアプリのサクラの特徴と見分け方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「マッチングアプリにサクラはいる?」「どうやって見分ける?そもそも少ないアプリは?」など、サクラについて気になりますよね。

実は、どのマッチングアプリにもサクラは存在します。そのためサクラの特徴を知り見分けられるようになること、比較的サクラの少ないアプリを選ぶことが大切です。

このページでは、合計2000を超えるマッチングアプリに関する口コミを調査してきた筆者が、サクラについてを以下の流れで説明していきます。

  1. サクラとは?代表的4つのパターンとその特徴
  2. 「サクラ」「業者」「勧誘」「ネカマ」の見分け方
  3. サクラの少ないマッチングアプリの5つの見分け方
  4. サクラの評判が少ないおすすめマッチングアプリ5選
  5. 【2018年版】マッチングアプリのサクラ最新の手口

このページを読めばサクラを回避する方法がわかり、本来の出会いの活動に集中することができるでしょう。

 0. マッチングアプリにサクラはいる?

口コミ・評判
yahoo パートナーには業者がいそうなのですが、どうでしょうか?お試しだから直ぐ退会するとか、メールアドレスを付けて送ってくる、非常に怪しいメールがきます。業者だと思いますが、経験あるかた教えてください。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
(Tinderの2ch掲示板/投稿番号:376)
俺は初日がマルチのやつとマッチだったな。マルチっていうかネットワークビジネスなんかな。セミナーやってるので興味があればーーみたいに言われた。もちろん通報した。

※引用:2ch(5ch)

残念ながら、このようにマッチングアプリに「サクラがいた!」という声は多く存在します。

なぜなら、実はどのマッチングアプリにも少なからずサクラは一定数存在するからです。

しかしそうはいっても中にはサクラの少ないアプリもあるはず!と思い、私は102個のアプリを実際に使い、また口コミや評判を徹底的に調査してきました。

 <口コミ調査の例>

その結果、「サクラがいた」という評判の多いアプリ/少ないアプリがあることがわかりました

このページでは、私の体験やその口コミ調査の話を元にサクラの特徴や見分け方についてをまとめてますが、

長くなるので先に「サクラがいた」という評判の多いアプリ/少ないアプリを紹介しておきます。

サクラがいた!という評判があったアプリ5選

←スマートフォンの方はスクロールできます→

アプリ 特徴 サクラ情報
PCMAX 遊び向き 「援助交際」のサクラの評判が多い。
(記事:300の口コミと評判でわかる出会い系「PCMAX」の実態
YYC 遊び向き 「援助交際」のサクラの評判が多い。
(記事:YYCは第3位!200人の口コミと評判でわかるYYCの全て
Tinder 遊び向き 「ビジネス勧誘」「援助交際」のサクラの評判が多い。
(記事:Tinderはサクラだらけ?口コミでわかる真実とサクラの回避術
Yahooパートナー 恋活~婚活向き 「業者」「援助交際」のサクラの評判が多い。
(記事:Yahooパートナーはサクラだらけ!?口コミでみる真実とサクラ回避術
タップル誕生 遊び~恋活向き 「ネカマ」などなりすましのサクラの評判が多い。
(記事: 200人の口コミと評判でわかったタップル誕生のリアルな実態

サクラがいた!という評判の「少ない」アプリ5選

←スマートフォンの方はスクロールできます→

アプリ 特徴 サクラ情報
with 恋活向き 「Facebook連動アプリ」のためかサクラの評判が少ない。
(記事:withにサクラはいる?口コミでわかる真実とサクラの回避術
ペアーズ 恋活~婚活向き 「Facebook連動アプリ」のためかサクラの評判が少ない。
(記事:ペアーズにサクラが!?評判でわかる真実とサクラ回避の方法
マッチドットコム 婚活向き 「女性有料」「証明書提出あり」のためかサクラの評判が少ない。
(記事:200人の口コミと評判でわかった「マッチドットコム」のリアルな実態
ユーブライド 婚活向き 「女性有料」「証明書提出あり」のためかサクラの評判が少ない。
(記事:200人の口コミと評判でわかるyoubrideのリアルな実態
ゼクシィ縁結び 婚活向き 「女性有料」「証明書提出あり」のためかサクラの評判が少ない。
(記事:ゼクシィ縁結びサクラの評判総まとめ!安全に使う完全ガイド

※上記はあくまで私の経験と口コミ調査を元にした、主観的な意見です。

なお、ここでいう”サクラ”とは「サクラ」「業者」「勧誘」「ネカマ」などをまとめた総称としてのサクラのことを指しています

それはどういうことか、そのことも含めて次の章から早速サクラの特徴についてをお伝えします!

1. サクラとは?代表的4つのパターンとその特徴

サクラとは「偽の会員の総称」のことで、具体的には以下の4つのパターンがあります。

  • サクラ:運営が雇った偽の会員
  • 業者:悪質なアプリや他のサービスに誘導する
  • 勧誘:恋人探しに見せかけ、マルチビジネスや宗教の勧誘をする
  • ネカマ:男性が女性になりすまして悪ふざけする

実は、上記のように”サクラ”には、総称としての「サクラ」と、運営が雇った偽の会員としての「サクラ」の2つがあるのです。

この2つのサクラの意味を使い分けられると何かと便利なので、豆知識として覚えておきましょう。

それでは、4つのサクラのパターンそれぞれについて順にお伝えします。

1-1. サクラ:運営が雇った偽の会員のパターン

「サクラ」とは運営がアプリを盛り上げるために雇った偽の会員のことで、バイトで雇うことが多いです。

一般の会員になりすましてメッセージを行い、あたかもそのアプリが出会えるかのように演出します

会員のまだ少ない新しいアプリや、ポイント課金制のアプリ(メール1通50円など)に多く、悪質なケースでは課金を誘うように甘い言葉をかけてきます。

ただし、過去に詐欺罪として逮捕者も出たことから最近ではかなり少なくなっています。

特にwith」「ユーブライド」などのような大手運営のアプリや、「ペアーズ」「マッチドットコム」などの優良なアプリには、このサクラは0になっています。

1-2. 業者:悪質サイトや他サービスへ誘導するパターン

「業者」とは運営と関係のないなりすましの会員で、悪質サイトや他サービスに誘導する人たちのことです。

悪質なサイトに登録させて高額な請求を送ってきたり、援助交際などのアダルトなサービスを提案してきたりします

業者は、美人やイケメンの写真を使ってなりすますことが多いですが、最近は一般人らしい写真を使ってなりすますことも増えていて、見極めが非常に難しくなっています。

なお、業者は少なからずどのマッチングアプリにも存在します

そのため、なるべく少ないアプリを選ぶこと、万が一遭遇したときに見極められるポイントを知っておくことが大切になります。

1-3. 勧誘:マルチビジネスや宗教の勧誘をするパターン

「勧誘」は運営とは関係のないところで、マルチ商法や宗教など自分たちの組織への勧誘活動を行う人たちのことです。

実際に会った時にはじめて勧誘してくるのが特徴で、例えば以下のような勧誘をしてきます。

よくいる/ある勧誘例

  • リゾートライフアドバイザー
  • ライフデザインアドバイザー
  • ネットワークビジネスの勧誘
  • 不動産投資、保険の営業
  • その他宗教の勧誘

この誘いにハマってしまうと抜け出せず、元の生活に戻るのが難しくなる恐れがあるので注意が必要です。

なお勧誘は、別人になりすましたサクラや業者と違い、本人自身がアプリ会員として活動しているため見分けるのが難しいです。

明からさまにプロフィールが怪しい人もいますが、会うまで中々気づけないのが特徴です。

業者と同じように、勧誘は少なからずどのマッチングアプリにも存在します

1-4. ネカマ:男性が女性になりすまして悪ふざけするパターン

ネカマとは運営と関係のないなりすましの会員で、男性が女性になりすまして活動する人たちのことです。(※ネット上のオカマ=ネカマ)

特に被害を受けることはありませんが、冷やかしで悪ふざけしてきます

単なる悪ふざけで始める人、どんな男性会員がいるか知りたくて始める人など目的は様々です。

なお業者や勧誘と同じように、ネカマは少なからずどのマッチングアプリにも存在しますが、「女性有料のアプリ」「Facebook連動のアプリ」には少ない傾向にあります

2. 「サクラ」「業者」「勧誘」「ネカマ」の見分け方

ここではサクラの代表的な4パターンそれぞれの見分け方をお伝えします。

知っておくだけでも被害をかなり防ぐことができるので覚えておきましょう!

クリックするとそれぞれの見分け方のページに飛ぶようになっているので、気になるものから読み進めて下さい。

2-1. 「サクラ」の見分け方:一番はサクラのいないアプリを選ぶこと

「サクラ」は以下のような特徴があります。

サクラの特徴

  • 写真がとにかく美人/イケメン
  • それなのに向こうから積極的に連絡をくれる
  • 返信が常に10~20分以内と早い
  • 話が一方通行で噛み合わないこともある(こちらの質問に直接答えないなど)
  • 相手が女性の場合、エッチな話をにおわしてくる
  • LINEなどの連絡先交換を必要以上に嫌がる(アプリ内で活動してほしいため)

このようにあからさまなことが多いので、割と簡単に見分けることができます。

しかし1章でお伝えしたように、大手のサプリや優良なアプリであればそもそもサクラがいないので、そのようなアプリを選ぶのが一番てっとり早いです。

2-2. 「業者」の見分け方:サイトやブログに誘導してきたら99%アウト!

「業者」で特に多いのが悪質サイトやブログに誘導する人たちですが、最近の業者はバレないための工夫を徹底していて、その特徴はかなり目立ちにくくなっています

そのことをお伝えするためにも、分かりやすい業者の特徴と、発見しにくい最近の業者の特徴をそれぞれお伝えします。

分かりやすい業者の特徴

分かりやすい業者は昔からいて、以下の特徴があるので簡単に見分けることができます

当てはまるものが多いほど業者の可能性大です。

分かりやすい業者の特徴

【4つ以上当てはまれば業者度50%】

  • 写真がモデルのような美人/イケメン
  • 顔の写っている写真が1枚のみ
  • Facebook友達が10~50人ほどと少なめ
  • プロフィールが1文や2文
  • 女性:露出の多い写真を載せている
  • 男性:若い割りに年収が600万以上とそこそこいい

【さらに相手が女性の場合、次の特徴があれば業者度80%】

  • 向こうからいいねが来た
  • 向こうから積極的にメッセージがくる
  • すぐにLINEを交換しようとしてくる

【男性・女性にかかわらず次の特徴があれば業者度90%】

  • こちらの質問に答えないなど返答が一方通行

分かりやすい業者は、このように話ができすぎていて、それでいて不自然な点が多いため特徴がわかりやすく見分けやすいです。

しかし、1, 2年前まではこのような業者がほとんどだったのですが、最近ではこの手の罠に引っかかる人が少なってきたこともあり少なくなりつつあります

最近の業者の特徴

最近増えているのが巧妙に一般人になりすました業者で、以下のような特徴があるため非常に見分けづらいです

最近の業者の特徴

  • 超イケメン/美人の写真でなく、中の上くらいの異性の写真を利用していてる
  • 顔写真も複数公開
  • プロフィールをしっかり記載している
  • 返信のスピードが早すぎない(2~3時間に1通など)
  • すぐにLINEを交換しようとしてこない
  • 返信が機械的でなく、こちらの1つ1つの質問にもしっかりと返信して来る

正直、事前に見分けることはほぼ不可能です。

ただし、「最終的に別サイトやブログに誘導してくる」という特徴は変わらないので、それにより直前で被害は防ぐことはできます。

そのため、上記のような特徴の人でも会うまでは安心しすぎないようにしましょう。

結局どうすればいいの?

以上をふまえ、私の考えは以下です。

  • よくある業者に遭遇した場合は思い切って連絡を切る。
  • それ以外については、正直最後まで分からないので気にしない(チャンスを逃さない)。

大切なことは、これらのことを知っておくということです。知っておくだけでも、危険を回避して、マッチングアプリのいいところだけを上手く利用できるようになるので、きちんと覚えておきましょう。

なお、「会える=業者ではない」ので、会う約束ができた場合は積極的に会いに行くことをおすすめします。

ただし、直前で「ケータイが壊れた、こっちの連絡サイトで明日の話をしよう..」という場合は99%業者なので最後まで注意して下さい。

2-3. 「勧誘」の見分け方:異常にポジティブなのは可能性あり!

「勧誘」は事前に完璧に見分けるのは難しいですが、なんだか怪しいかもと予測することはできます

勧誘の特徴

【2つとも当てはまれば勧誘度20%】

  • 職業が自由業
  • 若くして年収が女性600万円以上、男性800万円以上

【さらに以下2つが当てはまれば勧誘度50%】

  • プロフィールに綺麗事や自慢が多い
  • プロフィールに「幸福、人生変わった、ビジネス」などのキーワードが多い

【さらに次の特徴があれば勧誘度70%】

  • こちらの言うこと全てに共感してくる
  • 全てのことにポジティブな切り返し(「でもそれって見方変えたら..」など)

以上のような特徴があるので怪しいと思ったら思い切って連絡を切るのも1つの手です

なおどうしても相手のことが気になってしまい、一か八かでも会ってみたいというときは、念のためオープンなカフェやファミレスを待ち合わせ場所に選ぶようにしましょう

万が一の時に身を守りやすためと、いざというときそのような環境が心理的にきっぱり断る勇気をくれるためです。

2-4. 「ネカマ」の見分け方:だったのかも..と予測するのが限界

「ネカマ」はマッチングしただけで終わる、連絡しても反応がないというだけで、大きく接触してこないため「もしかしたらネカマだったのかも..」と後から予測することしかできません

その予測を高めるため、ネカマの特徴をまとめると以下の通りです。

ネカマの特徴

  • 写真が可愛い
  • 未記入のプロフィール項目が多い
  • 自己紹介文がやたら短い(例:「よろしくお願いします(*・ω・)ノ」のみ)
  • 相手からいいねしてきたのにメッセージしても返事がない

冷やかしはイラッとしますが、残念ながら対処のしようがないので、きっぱり切り替えて次に行きましょう!ネカマは無視!

(参考)どうして「業者」と「勧誘」はLINEを聞きたがるの?

なお業者や勧誘は「LINEで話そうよ」と向こうから誘ってくることが多いですが、それは次の理由があるからです。

  • 運営側の監視を受けないから
  • 基本的にLINEの方が返信スピードの早い人が多く、早くに相手を誘導しやすいから

つまり、業者や勧誘の活動をしやすいからです。そのため、怪しいなと思ったら会うまでアプリ内でメッセージのやり取りを続けるというのも対策の1つです。

なおLINEのIDを教えることで大きな被害を受けることはほとんどありません(迷惑メールが..ということは0ではないですが、私の経験上かなり少ないです)。

被害にあうのは「新しいサイトに自分で登録する」「相手と連絡するために別サイトに課金をする」ことをしてしまったときなので、それだけは常に注意しましょう。

3. サクラの少ないマッチングアプリの4つの見分け方

ここでは具体的にどのようなアプリであればサクラが少ないのか、その見極めポイントを4つお伝えします。

【絶対に必須な2つのポイント】

  • 年齢確認の徹底している
  • 24時間365日のアプリ内パトロールを行っている

【あるとよりいい2つのポイント】

  • facebook連動のアプリであること
  • 女子有料のアプリであること

それぞれ順に説明します。

3-1. 年齢確認を徹底している

マッチングアプリは、未成年の利用を取り締まるために年齢確認を行うことが、実は法律で定められています。(※出会い系サイト規制法

そのためしっかりとしたアプリはこの年齢確認を、身分証を使って徹底しています。

※引用「ペアーズ」「with

またこのように身分証を使って年齢確認をすることで、サクラも登録しづらくなります

年齢確認を徹底したちゃんとしたアプリを選ぶことが、サクラの少ないアプリを見極める第一のポイントです。

3-2. 24時間365日のアプリ内パトロールを行っている

アプリによっては、24時間365日の体制で、悪質質行為を監視するアプリ内パトロールを行っているものがあります。

※引用「ペアーズ」「with

このような監視体制があるため、サクラは堂々と活動しづらくなっています

年齢確認の徹底とあわせて、これらは必須の見極めポイントです。

3-3. facebook連動アプリはサクラが登録しづらい

アプリの中にはfacebook連動のものがあります。

これはfacebookアカウントがないと登録できない仕組みになっていて、本人確認の精度を高めることができています

そのため、なりすましでマッチングアプリに登録することが難しく、サクラがより登録・活動しづらくなっています。

3-4. 女性有料のアプリはサクラが活動しづらい

ほとんどのマッチングアプリは女性無料ですが、中には女性有料のアプリがあります

サクラは偽の女性会員として活動することが多いですが、お金が発生するため、登録や継続的な活動を避けるサクラが多いのです

また女性有料のアプリには以下のサイクルが生まれ結婚意識の高い男女が集まります。

結婚意識が高く活動に真剣な人ほどサクラの罠にひっかかりにくく、サクラにとって活動しづらくなっています。

そのため、facebook連動アプリ以上にサクラがより少なくなっています。

4. サクラの評判が少ないおすすめマッチングアプリ5選

私は今までに102個のマッチングアプリを使ってきました。

また特に有名なものについては、それぞれの評判も調査してきました。

そんな私の経験と評判調査をもとに、サクラがとくに少なく安全といえるのは以下の5つです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

 アプリ 必須 あるとよりいい
年齢確認 パトロール facebook連動 女性有料
with
ペアーズ
マッチドットコム
ユーブライド
ゼクシィ縁結び

ご覧のとおり、実際にこの5つはサクラの少ないアプリの特徴をしっかり持っています。

また、これらのアプリは「会員数」「安全性」「評判」「出会いやすさ」の観点で総合的に評価が高いためおすすめです。

それでは、それぞれ順に紹介します。

4-1. 人気急上昇中!20代の恋活におすすめ:with(※facebook連動)

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛けるマッチングアプリです。

Daigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました

というのもwithには診断キャンペーンがあり、診断結果で相性のいい5000人以上の中から毎日最大10人に無料でいいねを送ることがでる、今いいねを最も送れるアプリだからです。

いいねが多くてマッチングしやすく、また丁寧に返信すればメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。

上場企業の大手イグニスが運営しているということもあり、安全管理も徹底されていてサクラが少ないので安心して活動できます。

withの会員分布図

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

恋活目的で利用する人が圧倒的に多く、結婚を考えている人でも「いい人がいれば」というガチ婚活手前の人が多いです。

 withの評判

口コミ・評判

【出会いを求める人が多い】
(投稿者:Mさん)
出会いを求める人がこんなにもいるとは思いませんでした。 前向きに頑張れました!

※引用:Google Playレビュー

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社イグニス
登録人数 約60万人(累計100万人)※本サイト独自調査より
料金 3,400円~(1ヶ月プラン)/1,800円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 登録にFacebookアカウントが必要
対応OS iOS(iPhone), android, Web

4-2. 総合力No.1!婚活、真剣な恋人探しにおすすめ:ペアーズ(※facebook連動)

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

利用者が最も多い大手運営のアプリというだけあって、安全性も高くサクラも少ないので安心です。

 ペアーズの会員分布図

ペアーズの中心は20代後半の恋活目的で利用する人たちです。

しかし圧倒的な会員数の多さから、20代に限らず30代、40代にも国内最大級の会員数を誇っていて、また利用目的も遊びから婚活まで様々な人目的利用する人が存在します。

ペアーズの評判

口コミ・評判

【非モテ男だけど彼女ができた】
ペアーズ(3ヶ月)を利用して、彼女ができたことがある者です。自分は非モテ男子ですが、そんな自分でも彼女を作ることが出来たので、根気強く続けていれば、必ず素敵な女性と出会えると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社エウレカ
登録人数 約250万人(累計700万人)
料金 3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 2017年11月から電話番号登録も可能に
対応OS iOS(iPhone), android, Web

4-3. 安全性抜群!30代前半~40代前半が中心:マッチドットコム(※女性有料)

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます(日本では累計190万人)。

その実力も高く、アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。(ちなみに仲のいい職場の女性の先輩(当時32か33歳)もマッチドットコムで結婚しました。)

マッチドットコムの特徴は何と言っても抜群の安全性の高さです。

身分証明書による本人確認はもちろん、任意ですが収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できる仕組みがあるので、相手の情報に信頼を持って活動できます

そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多く集まります。

マッチドットコムの会員分布図

30代が特に多いです。

婚活サイトとして広く知られていることが多いので、婚活目的で利用する人が多いです。また、結婚願望はあるけど結婚にがっついているわけではないという姿勢の人が多い印象です。

マッチドットコムの評判

口コミ・評判

【素敵な彼と出会って結婚。妥協なし。】
マッチドットコム。登録してすぐに知り合った彼と婚約中で、来月入籍です。30時後半ですが、こんな良い人に出会えるとは思ってませんでした。何の妥協もありません。

※引用:Yahoo知恵袋

マッチドットコムの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 Match.com, L.L.C.
登録人数 20万人(累計190万人)※本サイト独自調査より
料金 3,980円~(1ヶ月プラン)/1,750円~(12ヶ月プラン)
無料情報 登録・相手検索まで無料
その他 半額で利用する方法もあり!(※下記のレビュー記事で紹介)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

4-4. 安全性抜群!20代後半~40代前半が中心:ユーブライド(※女性有料)

ユーブライド(youbride)』は、様々な婚活サービスを提供する株式会社IBJによって運営されるマッチングアプリで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

高い実績を持っているのは、婚活を意識したピーアールで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。(実際に使ってみて結婚願望が強い人(言い方を変えると焦っている人)が一番多い印象でもありました。)

そういったこともあり実際2017年の1年間だけで2700名以上の人が「ユーブライド」で知り合い結婚しています

しかも、成婚退会した会員の6割が登録から3か月以内に結婚相手を見つけているので驚きです。

このように結婚意識の高い男女ばかりでサクラにとっては旨みがないため、自然とサクラも少なくなっています。

ユーブライドの会員分布図

図のように結婚を意識して活動する人が多いです。

年齢幅は広く、20代後半から40代前半を中心に多くの世代の方が活動しています。

ユーブライドの評判

口コミ・評判

【ユーブライドで結婚】
私はユーブライドで婚活して結婚しました。他にヤフーパートナーなども利用しましたがユーブライドが一番良かったと思います。夫と出会えたからというわけではありませんが、サイト自体が充実してましたし、利用している人も真面目に婚活している人が多かったように思います。

※引用:Yahoo知恵袋

ユーブライドの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社Diverse
登録人数 約50万人(累計160万人)
料金 3,980円~(1ヶ月プラン)/2,320円~(6ヶ月プラン)
無料情報 登録・相手検索まで無料
その他 ・有料会員からメッセージがあった場合は、無料でメッセージ交換ができる
・元々はmixiグループが開発。2018年よりIBJが運営。
対応OS iOS(iPhone), android, Web

4-5. 大手運営で安心!婚活におすすめ:ゼクシィ縁結び(※女性有料)

ゼクシィ縁結び』は「ゼクシィ」を手がける大手リクルートが運営する信頼あるマッチングアプリです。ゼクシィブランドもあってか、真剣に結婚を考える女性にとくに人気です。

そのため男女比のバランスがいいのが特徴の1つで、マッチングアプリでは男女比7:3が一般的ですが、ゼクシィ縁結びは6:4となっています。

価値観を元にしたマッチングを基本としているため、共感できることが多かったり、一緒にいて落ち着くと感じれる方と出会いやすくなっています

また、お二人の代わりにデートの日程調整を代行してくれる斬新なサービスなどがあり話題を呼んでいます。

大手リクルートの安全管理でサクラも少ないので安心です。

ゼクシィ縁結びの会員分布図

20代後半~30代前半が中心です。

「とにかく今すぐに結婚したい!」というより、「結婚前提で付き合いたいけど、焦らずしっかりお相手を見極めたい」という意識の人が多い印象です。

ゼクシィ縁結びの評判

口コミ・評判

【出会った彼と結婚予定】
いろんな婚活パーティや婚活サイトを利用しましたが、 今年の4月にゼクシィの婚活サイトに登録して、 今の彼を知り合い、来春結婚予定です。ゼクシィさんには本当に感謝しています。

※引用:Yahoo知恵袋

ゼクシィ縁結びの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
登録人数 約30万人(累計50万人)※本サイト独自調査より
料金 3,980円~(1ヶ月プラン)/2,400円~(12ヶ月プラン)
無料情報 登録・相手検索まで無料
その他 2018年よりアプリ版もリリース!
対応OS iOS(iPhone), android, Web

5. 【2018年版】マッチングアプリのサクラ最新の手口

最後に、サクラの最新の手口について具体例をお伝えします。

実はサクラ手口もどんどん巧妙になっており、今までと同じ考え方ではうまく対処できないものも現れるようになってきました

そこで、この章では巧妙化するサクラの手口と、うまく見極めるためのポイントを紹介していきます。

5-1. じっくりと連絡を取り合った後にLINEに誘導してくる

今までのサクラの見分け方として、「美男美女」が「すぐにLINEに誘ってくる」ことがありましたが、最新の手口ではそうではありません。

「中の上の顔の異性」が「アプリ内でのメールを5~6通した後」にLINEに誘ってきます。

また、「LINEが迷惑であれば、このままでも」というスタンスで誘ってくるため、素人なのかサクラなのか判断が難しいです。

LINEに誘われたタイミングで見分ける方法

  • LINE交換した直後に相手がアプリを退会していないか(していれば高確率でサクラ)
  • 女性から男性に積極的に質問等のアプローチをしてくる

5-2. LINEを数通行った後メールへの誘導をしてくる

LINEで数日間ラリーを行った後にメールに誘導されます。具体的なデートの話等もし始めたあたりでサクラは以下のように動いてきます。

LINEの調子が悪いからメールで連絡を取れないかな?

携帯のアドレスはxxxxxxxxxx@i.softbank.jpなんだけど、迷惑メール設定していて届かないから、ダメだったらxxxxxxxx@yahoo.co.jpに連絡して。

以上のように、携帯のアドレスを出して、信用度を上げようとしてきますが、携帯のメールアドレスには案の定繋がらず、フリーメールのアドレスとやり取りが始まります。

ちなみに、LINEを始めた序盤で「ごめん、最近LINEの調子が悪くて」という伏線を張ってくるため、かなり自然な流れでのメールへの誘導です。

メールに誘われたタイミングで見分ける方法

  • 携帯のメールを教えてこない、もしくは送信できない
  • 「LINEが調子が悪い」というタイミングが不自然ではないか

5-3. LINEの証拠を消しに来る

メールでのやり取りを5通弱行ったところで、再び動いてきます。

本当にLINEが使えないから、詳しい友達に聞きながらLINEをインストールしなおした。

このURLで私を追加して!

この時、URL自体はLINEのものですが、URLをクリックしても「友達は見つかりません」と表示されます。また、「友達に聞いた」と、自分は詳しくはないが、専門的なアドバイスは受けているというスタンスで依頼をしてくるので、非常に自然です。

見つからないと伝えると、以下のような発言をしてきます。

友達に確認したら、私の前のアカウントが追加されていると見つからないみたい。一旦私の昔のアカウントとトーク履歴を削除してやり直して!

この時、もちろんサクラとのやり取りを消しても、友達追加はできません。

LINEという選択肢を削るだけでなく、後々の証拠が残らないようにトーク内容を消させてきます。

LINEの証拠を消しにきた時の見分け方

  • 新しいアカウントが見つからない
  • トーク履歴を削除してほしいと言ってくる

5-4. ゴール地点であるブログへの誘導

「LINEもダメだったし、ブログで会話をしよう」という流れで、ブログへの登録を求められます。ここに登録してしまったら、サクラの思うツボです。後ほど高額な請求の恐れがあります。

ただ、LINEをしている時に以下のような発言をしてきており、ブログへの抵抗感を取り除きに来ているため注意が必要です。

私のことよく知ってほしいからブログのURL載せとくね〜xxxxxx.com

このブログ自体は登録等も不要で読むことができるため「この人はブログをやっているんだ」と刷り込ませるための巧妙な手口です。

どんなに自然な流れでも、登録は絶対に行ってはいけません。

ブログに誘導された時の見分け方

  • 聞いたことのないサイトへの登録を求めてくる

6. まとめ

以上、サクラについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

サクラには4パターンありますが、運営の雇った偽会員の「サクラ」を除き、「業者」「勧誘」「ネカマ」は実はどのマッチングアプリにも一定数存在します。

そこで、サクラの被害を避けるには次の2つが大切です。

  • なるべくサクラの少ないアプリを選ぶ
  • サクラの特徴を知り、万が一出会ったときのために対処できるようにしておく

なお、サクラの評判が少ないマッチングアプリは以下の通りです。

ぴったりのマッチングアプリで、あなたに素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket