元カウンセラーが教える結婚相談所のお見合い成功16のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「結婚相談所のお見合いって何をするの?」「お見合い成立/成功のためのコツは?」など結婚相談所のお見合いに関する疑問や悩みがありますよね。

結婚相談所でいうお見合いとは実際には「お茶する/食事すること」で、またポイントをおさえることでその成功率をたかめることができます

このページでは結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、みずからも婚活に苦労した筆者が、結婚相談所のお見合いについてを以下の流れで説明します。

    1. これで納得!結婚相談所の「お見合い」とは?
    2. お見合い成立/成功のための16のポイント
    3. お見合い/交際に進めなくて悩んでいるという方

このページを読めばお見合いとは何かだけでなく、お見合いを成立/成功させるためのコツやヒントが見つかり、あなたの婚活を一歩前に進めることができるでしょう。

1. これで納得!結婚相談所の「お見合い」とは?

お見合いと聞くと身構えてしまう人も多いですよね。

でもそれもなんのその、結婚相談所でいうお見合いとは「お茶する/食事する」のことなのです。

このページではお見合い成立/成功のためのポイントをお伝えしていきますが、その前にまずはそもそもの「お見合い」について説明します。

1-1. お見合いとは?1対1でお茶する/食事すること

お見合いと聞くと両家親の同席のもとちゃんとした料亭で行う厳かなものをイメージしますが、結婚相談所でのお見合いはもっとカジュアルです。

お伝えしたように結婚相談所の「お見合い」とは「お茶する/食事する」ことで、両親の同行もなく1対1で行います。

また臨む姿勢としても、結婚したいかを確かめにいくというより、プロフィールだけでは分からない雰囲気や人柄を確かめにいくといったより気軽な形で行われます。

Q:お見合いではいきなり2人で会うの!?

基本的にはそうです。駅、またはお店現地で待ち合わせをして2人きりで会うのが基本です。

はじめは緊張すると思いますが結婚相談所の活動ではそれが常識なので、2~3回もすれば慣れてくるので安心して下さい。

※なお相談所によっては担当カウンセラーがお見合いのはじめ5~10分の同席をしてくれるところもありますが、そういった相談所のほとんどんは中小・個人経営の相談所です。

中小・個人の相談所は当たりハズレの差が激しく、未経験/副業/ボランティアでやっているところも多いので基本的におすすめはしていませんが、絶対同席してほしいという人はそういった相談所を探してみましょう。

1-2. お見合い時間はどれくらい?おすすめは1時間

結婚相談所でのお見合いはだいたい1~2時間ですが、おすすめは1時間で終わらせることです。

理由は次の2つです。

  • 初対面で2時間は長くて気疲れしてしまうから
  • 十分に雰囲気や会話の相性を確認できる時間だから

それぞれ簡単に補足します。

初対面で2時間は長くて気疲れしてしまうから

1回目のお見合いは誰でも緊張するもので、初対面の方との長時間の会話はたとえ好印象であってもけっこう疲れてしまうものです。

するともう一度会いたいと思いづらくなってしまいます。

1時間くらいで終えて「話し足りないな」と思うくらいの方が2回目に繋がりやすいです。

十分に雰囲気や会話の相性を確認できる時間だから

また1回目のお見合いの目的はあくまで「雰囲気や会話の相性を確認する」ことです。

1時間も話せばまた話したいと思うかどうかは分かってくるので、1時間で十分なのです。

1-3. お見合いはどこでやる?カフェ/ホテルラウンジなどが多い

お見合い場所としてはカフェやホテルラウンジが多いです。

しかしその場所の決め方には相談所によってルールが異なっていて、大きくわけると3つのパターンがあります。

パターン①:お見合い場所までが決まっている

相談所によっては場所が決まっている場合があります。

そういった場合に多いのがホテルのラウンジカフェです。

ホテルのロビーで相手を待つパターン、受付の人に伝えて席で待つパターンなどありますが、当日は相談所の指示に従えば無事に会うことができます

なお、相場は1,000~2,000円/人ほどで、男性はお茶代を2,000~4,000円/回と想定しておきましょう。

このパターンの相談所例

パターン②:お見合いのエリアだけが決まっている

2つめはお見合いのエリアだけが決まっているパターンです。

エリアが決まっているというより、女性が〇〇駅など指定したエリアに男性が向かうルールになっているパターンです。

お見合いのお店はカフェ/ホテルラウンジになることが多いですが、お店自体は基本的に男性が決めます

なおカフェの場合の相場は700~1,500円/人ほどで、男性はお茶代を1,500~3,000円/回と想定しておきましょう。

パターン③:全て自分たちで決めるパターン

最後に、全て自分たちで話し合って全て決めるパターンです。

その場合、男性はエリアについては女性を優先してあげましょう

お店自体は基本的に男性が決め、カフェ/ホテルラウンジになることが多いです。

このパターンの相談所例

【アドバイス】お見合いでの食事はおすすめしない?

1回目のお見合いでランチをすることもありますが、基本的に私はおすすめしません。

理由は次の3つです。

  • 食事は2時間ほど時間がかかってしまうから
  • 話に集中できないから
  • 1回目お茶だけの方が、2回目にランチに誘いやすいから

それぞれ簡単に補足します。

食事は2時間ほど時間がかかってしまうから

お伝えしたように、1回目は1時間で終わらせるのが理想です。

食事はだいたい2時間ほどかかるので、時間的な意味でもおすすめしません

また、ランチならまだしもいきなりディナー(アルコールあり)だと身構えてしまう女性も多いので1回目はカフェで終わらせるのが無難です。

話に集中できないから

初対面での相手と食事をすると緊張もあってか、食べたらいいのか喋ったらいいのか分からず結局お互い黙ってしまうことが意外とよくあります

そういったお見合いは次に繋がる可能性が低いので、初回は食事なしで話に集中できる状況を作った方がいいです。(※ケーキくらいならいいですが)

1回目お茶だけの方が、2回目にランチに誘いやすいから

また、1回目をお茶だけにしておくと「次はランチに行きましょう!」と2回目のデートに誘いやすいです。

すると、1回目カフェ→2回目ランチ→3回目ディナーという流れで誘うことができ、ステップアップ感があるので恋愛に発展しやすいです。

1-4. お見合いの流れは?

ではそもそもお見合いはどのように成立し、その後はどのように活動を進めるのでしょうか。

ここでその流れについてまとめておきます。

お見合いの流れは以下の通りです。

気になる方にお見合いを申し込み、OKをもらえば成立し、お見合いの日程調整を進めていきます。このとき相談所によっては相談所が日程調整までしてくれます。

お見合い後にもう一度会いたいなと思ったらその意思を担当カウンセラーに伝えて(またはマイページ上でその意思表示をして)お互いの気持ちが揃ったら「交際(仮交際)」となります。

Q:「交際(仮交際)」とは?

結婚相談所でいう「交際」は一般的なお付き合いという意味でなく「食事に行く仲」という意味で使われ、相談所によっては「仮交際」とも呼びます。

まだ付き合っているわけではないの、この交際中は複数人の異性と同時並行で活動するのが一般的です。

なお、世間一般でいうお付き合いのことを結婚相談所では「真剣交際」といいます。

※「交際(仮交際)」と「真剣交際」の詳しい違いを知りたい人は「元カウンセラーが教える結婚相談所で真剣交際するための10のポイント」を参考にして下さい。

1-5. お見合いで気をつけることは?各相談所ごとにルールがあるということ

実はお見合いにはルールがあります。

細かいルールについては各相談所ごとに違うので確認が必要ですが、そのルールを破ると相手に「常識のない人だ..」と思われ悪い印象を与えてしまうので気をつけましょう

ここではほとんどの相談所で共通な2つのルールについてお伝えします。

ルール①:お茶代は男性が全額支払う

1回目は必ず男性が全額払うのが基本です。

たとえ女性が気を使って財布を出すそぶりをしてくれても必ず男性が全て払いましょう。

ルール②:1回目のお見合いの席では連絡先は交換しない

結婚相談所ではトラブルを防止するため個人情報にあたる連絡先は、必ず相談所を通して交換するのがルールです。

たとえ1回目のお見合いで意気投合したとしても、その場で交換せず、お見合い後に相談所を通して交換するようにしましょう。

※結婚相談所によってカウンセラーを通じて連絡先を交換するパターン、マイページ上を通じて交換する2つのパターンがあります。

どちらの場合も、しっかりとそのルールに従って連絡先交換をするようにしましょう。

2. お見合い成立/成功のための16のポイント

ここでは交際に向けて、お見合いを成功させるためのコツをお伝えします!

コツは以下の5つの場面に分けてお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

それぞれ順にお伝えします。

※クリックするとそのページに飛ぶようになっています。一つひとつボリュームがあるので気になるところから読み進めてください。

2-1. お見合いを成立させるための4つのポイント

まず大切なことはしっかりお見合いを成立させることです。

お見合いは成立の率をあげるためのポイントは次の4つです。

  • プロフィール写真にこだわる
  • プロフィール文・内容もこだわる
  • 申し込み人数を最低でも15人以上/月にまで増やす
  • 高望みしすぎない

それぞれ順に説明します。

プロフィール写真にこだわる

多くの人は写真のみの情報で7~8割がたお見合いしたいかしたくないかを判断しています

そのため写真がお見合い成立を左右すると言っても過言ではありません。

そこで、お見合いが中々成立しないという方は以下の写真のポイントを押さえられているか確認してみて下さい。

異性を惹きつける写真のポイント

  • 必ずフォトスタジオで撮影する
  • 服装・身だしなみは清潔感のある格好で
  • とにかく笑顔で
  • 2枚以上写真をアップする

1つでも欠けている場合は、写真にこだわることでお見合いが成立するようになる可能性が高いです。

詳しい写真のテクニックがきになる方は「結婚相談所のお見合い写真完全ガイド|出会いを増やす撮り方の全て」を参考にしてみて下さい。

プロフィール文・内容にもこだわる

また会ってみたいと思わせるプロフィール文・内容も大切です。

プロフィールで意識すべきことは次の4つです。

好印象なプロフィールのポイント

  • 万人ウケする内容になっているか
  • 共通点を見つけらる内容になっているか
  • ネガティブなことは書いていないか
  • 真剣さがアピールできているか

プロフィールで一番大切なことは万人ウケする内容になっていることです。会うことを最優先にし、個性的に書くより無難に書くほうがお見合い成立率は高まります。

また共通点が多いと会ってもらいやすいので、趣味/休日の過ごし方/これからしたいことなどをなるべく具体的に書いておくといいです。

なおこうしたことを一人で考えるのは中々難しいです。以上の4つのいずれか1つでも不安がある人はカウンセラーに相談しましょう。内容に問題がないか一緒に確認してくれます。

申し込み人数を最低でも15人以上/月にまで増やす

写真・プロフィールの準備ができれば、あとはどう申し込みをしていくかのポイントになります。

実はお見合いが成立せずに悩んでいる方で意外と多いのが、申し込み数が単純に少ないことです。

というのもお見合いが成立する確率は平均6~7%と言われていて、これは15人に申し込んでやっと1人とお見合いが成立するということなのです。

以下はそれを裏付けるIBJの「婚活総研」のデータです。

※引用:「婚活総研」公式ページ

もし月に自分から15人にも申し込みしていないという方は、最低でも毎月15人以上には申し込むよう意識してみてください。

高望みしすぎない

またお見合いが成立せずに悩んでいる方に意外と多いのが、高望みしすぎているパターンです。

たとえば40代の男性が20代の女性ばかりに申し込んでいたり、無職実家暮らしの女性が高収入な男性ばかりに申し込んでいるなどです。

自分が相手にされないようなお相手ばかりに申し込むとお見合いは中々成立せず、時間だけが過ぎてしまうので気をつけましょう。

【アドバイス】高望みのラインを確かめる方法

そうはいってもどこからが高望みなのかってよくわからないですよね。

そんな時は次の方法で確かめることができます。

※高望みラインの確かめ方

申し込みの半分は「この人とお見合いしたい」ではなく、「この人とならお見合いOKもらえそう」という人に申し込んでみる。

予想通りOKをもらえればもう少し基準を上げてみて、逆にもらえなかった場合は下げてみて、それを繰り返すことで自分のお見合い成立ラインが見えてきます。

そのお見合い成立ラインより条件のいい人であれば高望みということになります

自分の基準がわかれば高望みしすぎずバランスが取れるようになるので、悩んでいる方は一度試してみてください。

2-2. お見合い準備で確認すべき4つのポイント

見事お見合いが成立したら当日に向けて万全の準備をしましょう。

そのときの確認ポイントは次の4つです。

  • 当日の服装は問題ないか
  • 当日の会話は不安ないか
  • 当日のお店は予約したか
  • 数日前の確認連絡はしてあるか

それぞれ順に説明します。

当日の服装は問題ないか

1回目のお見合いは男女ともに少しフォーマルな服装で行くのが基本です。

イメージとしてはお見合い写真の時の服装で、ポイントをまとめると次のとおりです。

女性の服装・身だしなみのポイント

←スマートフォンの方はスクロールできます→

  ◯ GOOD × BAD
服装 ・スカート
・ワンピース
・デコルテ(首回り)が綺麗に見える服装
・ドレス
・パンツ
・ふんわり過ぎるスカート
・ミニスカート
・露出の高い服装
服の色 ・パステルカラーや淡い色 ・黒、紺などの暗い色
髪型 ・女性らしい落ち着いた髪型
(長さは長くても短くてもOK)
(髪色は黒髪が多いですが少し明るくてもOK)
・顔が隠れてしまう髪型
・明るすぎる色
お化粧 ・ナチュラルメイク ・派手な化粧
・濃いチーク
その他アイテム ・ワンポイントのアクセサリー ・大きすぎるアクセサリー
・カチュウシャ

服装にはこだわりたいという人は、女性の場合もう少し自由にしても大丈夫ですが、お見合いまでは、少しカチッとキメにいくくらいの服装でいた方が、デートの際の普段着でギャップ萌えを演出しやすいです。

男性の服装・身だしなみのポイント
  ◯ GOOD × BAD
スーツ ・体型に合っている ・大き過ぎる/小さ過ぎる
・よれている
・色が派手すぎる
シャツ ・白、または青 ・派手すぎる
髪型 ・短い必要はないが清潔感ある髪型 ・髪が耳にかかっている
・前髪で顔が隠れている
・金髪、茶髪など派手な色
その他アイテム ・ネクタイあり ・ネクタイなし
・派手すぎるネクタイ

カジュアルスーツでもいいですが、女性から人気なのはスーツ×ネクタイです。不安な場合は、カウンセラーに相談しましょう。

当日の会話に不安はないか

異性と会話するのに慣れているという方は問題ありませんが、もし不安があるという方はいざという時のためにどのようなことは話すか、ネタを考えておくといいでしょう。

会話のネタは相手のプロフィールから探すのがいいですが、たとえば以下のような内容です。

当日の会話の話題例

  • 趣味:「例)旅行が趣味とありましたがよく行かれるんですか?」
  • 出身地:「例)石川出身なんですね。前に旅行で行きました、いいところですよね。」
  • 休日の過ごし方:「例)映画によく行くんですね。話題の△△はもう観ました?」
  • やってみたいことについて:「例)資格勉強中ってすごいなと思いました。順調ですか?」
  • 好きな物について:「例)ワイン好きでしたっけ?〇〇ってお店知ってます?種類いっぱいあっておすすめですよ」

ポイントはなるべく自分と共通するところで話題を見つけることです。すると話が弾みやすいです。

また逆に避けたほうがいい話題もあります。それらは以下のことです。

避けるべき話題

  • 婚活の状況:「例)何人とお見合いしました?/今交際中の人っていますか?」
  • 条件面の話:「例)給料高いんですね/貯金はありますか?/車持ってますか?」
  • 住所などの個人情報:「例)どこに住んでるんですか?/最寄駅はどこですか?」

特に避けるべきは「婚活の状況」についてです。これを話してしまうとたとえ好印象でも一気に恋愛対象から単なる婚活仲間になってしまうので絶対に避けましょう。

条件面の話は当たり障りなく聞くのはOKですが、聞きすぎると相手は引いてしまうので迷ったら初回には話をしないのが理想です。

また1回目のお見合いで個人情報にあたるものを聞き出すのは相談所ルールに反するので禁止です。

当日のお店は予約したか

男性は事前にお店は予約するようにしましょう。その方が相手に好印象です。

カフェなどの場合は予約できないこともありますが、その場合は万が一満席のときのために第二候補のお店まで考えておくと安心です。

※相談所が場所を手配する場合はもちろん問題ないです。

数日前の確認連絡はしてあるか

お見合い成立からお見合いまで期間が空いてしまった場合は、前日~3日前ほどに予定の確認をすると丁寧です

※例「〇〇日のお見合い予定通り大丈夫ですか?当日はどうぞよろしくお願いいいたします。」

なお相談所によってはお見合い当日まで個人で連絡が取り合えない場合があります。

その場合はカウンセラーが双方にお見合い前日~3日前ほどにリマインドの連絡をしてくれますが、万が一その確認連絡がない場合はカウンセラーに問い合わせましょう。

2-3. お見合い当日の2つのポイント

ここまで準備できれば当日は安心してお見合いを迎えることができますが、さらに当日好印象を与えるためのポイントを2つお伝えします。

  • 男性は15~30分前、女性も10分前には集合場所に到着する
  • 二人で待ち合わせの場合は男性側から声をかける

それぞれ順に説明します。

男性は15~30分前、女性も10分前には集合場所に到着する

初回からの遅刻は相手にかなり悪い印象を与えてしまいます

またギリギリだと慌ただしく落ち着く時間を持てないので余裕を持って到着するようにしましょう。

特に男性は女性より早く着くために遅くとも15分前には到着しておくのがベストです。女性も10分前には着いていると相手に好印象です。

【ワンポイント】さらに成功率を上げるために(男性向け)

お見合いでは当日の場所が初めて利用するお店であるということは多々ありますが、そんなときはスムーズに女性をエスコートできるよう、集合時間の30分~1時間前に到着し一度下見をしておくといいです。

道順、メニュー(お店の人におすすめメニューなども聞いておくとGoodです)を確認しておけると落ち着いてリードすることができ、お見合い成功率があがります。

二人で待ち合わせの場合は男性側から声をかける

駅などで待ち合わせをする場合は男性から声をかけるように心がけましょう。

「あの人かな..?」となんとかんく分かっても、初対面ではやはり声をかけずらいものです。

男性側から「〇〇さんですか?」と切り出した方が少なからず頼もしく見えるため、好印象でお見合い成功率が高まります

※お店現地で待ち合わせの場合は、先に入って待っているのがいいです。

またその際に、お店の人に自分の名前と、お相手の名前プラス後から来ることを伝えておくとよりスマートです。

2-4. お見合い終了後にすべき2つのポイント

そうして「まだ話し足りない」くらいでほどよく解散し、お見合いを無事終えたら次の2つのポイントを意識してみてください。

  • お見合い解散後すぐにカウンセラーにお礼と報告をする
  • もう一度会いたいか迷ったらOKする

それぞれ順に説明します。

お見合い解散後はすぐにカウンセラーにお礼と報告をする

できれば電話で、繋がらない場合はメールですぐにお見合い結果を報告しましょう。

早く報告することのメリットは2つです。

  • その分次のステップに早くいけるから
  • カウンセラーに好印象だから

次のステップとは連絡先交換と2回目デートの約束のことです。

お見合い後、関係を進展させるための1つのポイントは間を開けずに次のデートの約束をとりつけることです。すぐに報告して少しでも早くに連絡先が交換できるようにしましょう。

また、カウンセラーも人なので好印象の人のサポートには力が入るものです。カウンセラーといい関係を築くためにも迷惑をかけないようにすぐに連絡するのがいいです。

なおその際に必ずお見合いを手配して下さったことにお礼をするようにしましょう。するとカウンセラーは一層サポートしてくれるようになります。

もう一度会いたいか、迷ったらOKする

なおもう一度会うか悩むということもけっこうありますが、そうした場合はひとまずOKすることをおすすめします。

まだ見れていない彼/彼女の良さがあるかもしれないですし、これからお見合いする他の異性と比べてみるとあとあと彼/彼女の良さに気づくということは多いからです。

OKしたら必ず2回目会わなければいけないというわけではないので、チャンスはしっかり残しておきましょう。

2-5. 2回目、3回目のデートへ繋げるための4つのポイント

見事お互いにもう一度会いたいと思い交際が成立したら、2回目、3回目のデートに繋げられるように頑張っていきましょう!

その時のポイントは次の4つです。

  • 注意!交際=付き合っているではないことを理解しておくこと
  • 2回目のデートは1~2週間以内に設定する
  • デートは一回の時間の長さより頻度を意識する
  • 電話やメールは頻度は相手に合わせる、ただし3日1回は最低でも連絡しよう

それぞれ順に説明します。

注意!交際=付き合っているではないことを理解しておくこと

1章でお伝えしたように、結婚相談所の「交際(仮交際)」とはまだ彼氏・彼女の関係ではありません。関係としては「ごはんを食べに行く仲」とうイメージです。

この期間はお互いに複数人と同時並行で進めるのが一般的で、その点もふまえて行動するようにしましょう。

具滝的には例えば以下のような行動はNGです。

  • キスをする、手を繋ぐ
  • 予定が合わないと必要以上に問い詰める

キスはもちろん、手を繋ぐことも控えた方がいいです。相手はあなたに興味を持ってくれてはいますが、まだ決して好きではないからです。

手を繋ぐのは少なくとも3回以上会ってからにするのが無難です。

また、複数人と同時並行しているので予定が中々合わないことも多々あります。

そんなときに予定の合わない理由を激しく問い詰めたり、空けるよう強く要求したりすると相手に悪い印象を与えるので、ここはぐっとこらえて焦らず冷静にいきましょう。

2回目のデートは1~2週間以内に設定する

1回目のお見合いから熱が冷めないうちに2回目会うことが婚活成功のポイントになります。

目安としては1~2週間以内に設定するのが理想です。

ただし、相手の予定が埋まってしまっている場合は焦らず臨機応変に対応しましょう。

デートは一回の時間の長さより頻度を意識する

2回目のデートで、いきなりまる1日の長時間デートの約束をしようとする人がいますが、多くの場合それは失敗します

まだ相手を探っている状態での長時間のデートは気疲れしてしまうもので、そうなってしまってはもう一度会いたいとは中々思えないからです。

それよりも1回のデートは1~2時間くらいのランチや食事だけにして、その代わりに1週間に1回は会うなど頻度を高めた方が順調に中を深められることが多いです。

1回目のお見合いを含めたはじめの3回は、ちょっと話し足りないくらいの方が丁度いいのです。すると相手はもう一度会ってみたいと思ってくれやすいです。

電話やメールは頻度は相手に合わせる、ただし3日1回は最低でも連絡しよう

デートからデートの間の連絡も大切です。真剣さを伝えるためにもしっかり連絡はキープしましょう。

かといってガツガツいきすぎると相手は引いてしまいます。そこで連絡の頻度に迷ったら相手に合わせるようにしましょう。時には1日1通のメールだけで終え、焦らずゆっくりと関係を深めていくのがコツです。

ただし、どんなに遅くとも3日1回は必ず連絡するようにしましょう。3日以上間が空いてしまうと相手に「私に対してそこまで本気じゃないんだな..」と思われてしまいがちです。

3. お見合い/交際に進めなくて悩んでいるという方

以上をふまえ、お見合い成立、交際発展に向けてぜひ頑張ってみてください!

しかし、中にはどうしてもお見合いや交際に進めずに悩んでいる人もいると思います。

そうした場合は、もしかしたら相談所を変えることを検討してみる必要もあるかもしれません

以下のいずれかに当てはまる人は他社を検討してみることをおすすめします。

  • 会員数3万人以下の結婚相談所を利用している
  • 紹介人数15人/月(年間180人)未満の結婚相談所を利用している
  • 恋愛経験が少ないがデータマッチング型の結婚相談所を利用している

どういうことかこの章を通じてお伝えします

3-1. 会員数3万人以下の結婚相談所を利用している

お見合い/交際に進めないのは、会員数が少なく出会いのチャンスが少ないことが理由である場合があります

というのも、会員数が少ないと紹介がタマ切れとなり隣県の異性を紹介されたり、お互いの条件にマッチしない相手が紹介されるようになり、お見合いがそもそも成立しずらくなるからです。

たとえば以下は会員数1.2万人のパートナーエージェントの場合です。

口コミ・評判
【条件に合う人が3人しかいなかった..】
(投稿番号:116)パートナーエージェントまだ評判悪いのね。自分はもう結婚したけど、婚活してる時。他の結婚相談所にまず入って、しばらくしてから出会い増やしたくてパートナーエージェントにも入ったんだけどほんとパートナーエージェント対応悪かったよ。出した条件で今まで会えてたからこの条件でって伝えて入ったのに、3人紹介されたらもう条件に合う人はいないっていわれたw条件下げるようごり押ししてきたから、会員の事を考えてじゃなくてパートナーエージェントの都合で動いてるなーって思ってすぐ辞めたよ 。

※引用:2ch(5ch)

これはあくまで私の感覚としての目安ですが、会員数3万人以上のところであれば会員数が少ないことで不満を感じることなく活動できるケースが多いです。

そのため会員数3万人以下の相談所を利用している方は、他の相談所も検討してみましょう。

※後ほど大手10社の会員数をまとめてお伝えします。

3-2. 紹介人数15人/月(年間180人)未満の結婚相談所を利用している

紹介人数が少ないという出会いのチャンス不足により、お見合い/交際に進められていないケースもあります

お伝えしたように15人に申し込みをして1人とお見合いが成立するのが平均なので、目安として平均15人/月以上の紹介のある相談所をおすすめします。

それより少ない場合は他の相談所を検討してみましょう。

※なおここでいう「紹介人数」とは”紹介を受ける数”と”自分で検索して申し込みできる数”の合計人数を指しています。

後ほど大手10社の紹介人数をまとめてお伝えします。

3-3. 恋愛経験が少ないがデータマッチング型の結婚相談所を利用している

また、単純な恋愛テクニックの問題で出会えていないケースもあります

これは恋愛本を読んでみる、とにかく経験を積むなどやり方はありますが、第三者にアドバイスをもらって改善していくのが最も最短の道となります。

データマッチング型の相談所でも自らカウンセラーに相談することでアドバイスをもらうこともできますが、仲人紹介型の相談所の方がそうした恋愛サポートにおいても丁寧に対応してくれます。

アドバイスの丁寧な仲人紹介型の結婚相談所を検討してみるというのも1つの手です。

3-4. 有名な結婚相談所10社の比較

以上をふまえ、「会員数」「紹介人数」「タイプ(仲人紹介型かどうか)」に注目して10社を比較すると以下の通りです。

←スマホの方はスクロールできます→

会社名 _会員数_ 出会いの数 タイプ
IBJメンバーズ

5.9万人

最大396人
仲人紹介
楽天オーネット

4.9万人

最大198人
データマッチング
NOZZE(ノッツェ)

約4万人

76~96人
仲人紹介
zwei(ツヴァイ)

3.0万人

最大228人
データマッチング
仲人協会

2.4万人

(都度)
仲人紹介
ゼクシィ縁結びカウンター

2.3万人

最大312人
データマッチング
エン婚活

2.2万人

最大192人
データマッチング
サンマリエ

約2万人

48人〜
仲人紹介
パートナーエージェント

1.2万人

24人〜
仲人紹介
WeBCon

?

(都度)
仲人紹介

以上のとおり、「IBJメンバーズ」「楽天オーネット」「zwei(ツヴァイ)」が会員数も紹介人数も十分で、出会いのチャンスが豊富な相談所です

その中で、唯一仲人紹介型なのが「IBJメンバーズ」です。

以上をふまえて、交際・真剣交際に進まずに悩んでいる方は他の相談所に乗り換えることも検討してみることをおすすめします。

それぞれ無料相談/体験があるので、気になる方はまずは話を聞きに行ってみましょう。

仲人型!会員数・サポート全てが抜群:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ』は約6万人という最大の会員数を誇る連盟、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで55.4%という高い成婚率実績(※)をもっています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方・・・仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート・・・婚約するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート

費用は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人には是非おすすめたい1社です。

ただし、首都圏を中心としたエリアにしか店舗がないのが欠点です。近くに店舗がある人は、ぜひ無料相談に行くうちの1社に入れるべき相談所です。

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北
関東 新宿 銀座 有楽町 東京
横浜 大宮
中部 名古屋 名古屋アネックス
関西 大阪(梅田) 心斎橋
神戸
中国・四国
九州・沖縄 福岡

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

コスパ重視!出会いのチャンスが豊富:楽天オーネット

楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は約5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上と婚活を始めるみんなの入口といっても過言ではない相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「サポート力」のレベルは圧倒的に高いのでコスパがとてもいいです。

また若い男女が多く集まっていて、20代の割合は男性で10%、女性で18%ほどと他の相談所に比べて多いのも特徴です。(例えばzweiは20代男性は5%、女性は13%ほど)

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北 札幌
盛岡 仙台
関東 渋谷 銀座 池袋 新宿 町田
横浜 千葉 柏 大宮 水戸 宇都宮 高崎
中部 岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 長野 甲府 新潟 金沢
関西 大阪北(梅田) 大阪南(なんば)
京都 奈良 神戸 姫路
中国・四国 岡山 広島
徳島 高松 松山
九州・沖縄 小倉 福岡 熊本 鹿児島 沖縄
楽天オーネットの乗り換え「リフレッシュプラン」

なお楽天オーネットには「リフレッシュプラン」という、他社からの乗り換えで楽天ポイント30,000円がもらえるプランがあります。

実質3万円お得になるので、乗り換えの際にはしっかりとこの割引プランを利用しましょう。

<楽天オーネットの注意点>

楽天オーネットの「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味がある方はチェックしましょう。

楽天オーネットの全て|特徴から120%使いこなすためのコツまで

※また、楽天オーネットの無料体験を予約したい方は、予約前に「診断テスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

無料診断テストはこちらhttps://onet.rakuten.co.jp

3-2. 40~50代におすすめ!年齢層が高め:zwei(ツヴァイ)

zwei』はイオングループの結婚相談所です。大手が運営している安心感、充実したサービスから会員数は非常に多く3万人を超えています。

婚活に関するセミナーが受けられるのが特徴の1つで、入会直後には「出会いの準備講座」を、活動期間中にはマナー、コミュニケーション、ファンションやメイクなどの講座を受けることができます。

そのため「今まで恋愛に積極的になれなかった」という人でも、他のデータマッチング型の相談所と比べて活動しやすくなっています

また年齢層が他の相談と比べて高いのも特徴で、男性は66%、女性は41%が40~50代となっています(※他の相談所では40~50代は男性50%以下、女性30%以下の割合)。そのため40~50代の方は出会いやすくなっています。

zweiの基本データ

zweiの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北 札幌 旭川
盛岡 仙台 山形 郡山
関東 日比谷本 八重洲 池袋 新宿 立川 町田 赤坂見附
横浜 藤沢 千葉 幕張新都心 船橋 柏 さいたま レイクタウン 水戸 高崎 宇都宮
中部 岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 四日市 長野 松本 甲府 新潟 富山 金沢
関西 大阪(梅田) なんば
草津 京都 奈良 和歌山 神戸 姫路
中国・四国 岡山 広島 高松 松山
九州・沖縄 福岡 北九州 長崎 大分 熊本 鹿児島 那覇

zwei公式ページ:
http://www.zwei.com

4. まとめ

以上、結婚相談所のお見合いについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

お見合いとは「お茶する/食事すること」で、結婚したいかを決めるためというより相手の雰囲気や会話の相性を確かめるためにおこなうものです。

お見合い成立/成功のためにはいくつかポイントがあるので、活動の際はぜひ意識してみてください。

あなたの婚活がうまくいくことを心から応援しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket