【体験談】29歳婚活男がゼクシィ結婚相談所の無料体験に行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ゼクシィの結婚相談所っていいの?」「他の相談所とどう違うの?」などゼクシィの結婚相談所が気になりますよね。

自分もどんなものか気になりまずは無料体験に行ってみることにしました。そこからゼクシィ縁結びカウンターのいい点と、逆に注意すべき点が見えてきたのでここにまとめます

このページでは、今回の無料体験についての体験談として、以下の流れでお伝えします。

    1. 無料体験に行ってわかったゼクシィ縁結びカウンターの5つの特徴
    2. 無料体験の結論

このページを読めばゼクシィの結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」の特徴がわかるだけでなく、無料体験って何をするのかをイメージすることができるでしょう。

1. 無料体験に行ってわかったゼクシィ縁結びカウンターの5つの特徴

ゼクシィ縁結びカウンター」はその名の通りゼクシィが手がける大手の結婚相談所で、特に女性から人気と信頼が高いです。

「ゼクシィ」と聞くとなんだか期待がもてますがその実態はいかがなものか、気になっていたので無料相談に行ってみることにしました。

広告の「愛をしようぜ」ってなんかいい..。うん、したいぜ。(笑)

今回お邪魔したのは千葉店。

本当はアクセスのいい銀座店にしようと思っていたのだけど予約がいっぱいで行けず..

日程とアクセスを考えた時に次によかったのがたまたま千葉店だったのでそちらへお邪魔しました。

店舗は式場情報などを提供する「ゼクシィ相談カウンター」と、目的の結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」が一緒になっていました。

どちらもとても内装が綺麗でおもわずチラチラと中を覗いてしまいました。

すると受付の女性に「予約の方ですか?」とニコッと声をかけられ、右手奥の個室ブースに案内してもらいました。

座って待っていると1分もしないうちに担当の方が「高木(仮)と申します」と来て、「今日はありがとうございます。迷いませんでした?」「まっすぐソゴウを目指したんで大丈夫でした..」という和やかな感じで無料体験が始まりました..!

※長くなるので、先に無料体験に行ってわかったゼクシィ縁結びカウンターの特徴をまとめると次の5つでした。

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴

  • 料金が安い
  • 女性の割合が多い
  • 20代の割合が多い
  • 自分で進めるタイプの結婚相談所
  • 会員数はまだまだ少ない

それでは早速お伝えします!

1-1. 特徴①:料金が安い

ゼクシィ縁結びカウンター」の特徴は何と言っても料金の安さです。

「今日来ようと思ってくださったきっかけは?」と聞かれ正直に「安いので気になってました!」と答えるとこんなことを教えてくれました。

ゼクシィ縁結びカウンターのコンセプト:もっと気軽に使える結婚相談所

全国には多くの結婚したいという男女がいるにもかかわらず、結婚相談所サービスを利用しているのは2.6%しかいないそうです

利用しない理由として圧倒的に多いのがその「高い料金」

そこで結婚を支援するゼクシィは「世の中にもっと気軽に使える結婚相談所を!」ということで結婚相談所サービスを自ら始めたそうです。

そのため「安いから気になっていました」というのは正に狙い通りで、高木さんも「それきっかけで興味持ってくださったのは嬉しいです」とニコッとしてくれました。

【検証】本当に安いの?

ゼクシィ縁結びカウンター」は他の相談所と比べても圧倒的に安いです。

上記は標準的なスタンダードプランでの料金ですが、さらに安いシンプルプランであれば138,000円(税抜き)で1年間活動することもできます

1-2. 特徴②:女性の割合が多い

「他の相談所と比べての特徴はありますか?」と聞くと高木さんは2つ教えてくれました。

そのうちの1つが女性の割合が多いということです。

「ゼクシィ」というブランド効果もあってか、女性の割合が高いのが「ゼクシィ縁結びカウンター」の特徴です。

一般的に結婚相談所では男女比が5:5か、または男性が少し多いくらいなのですが、ゼクシィ縁結びカウンターでは4:6と女性の割合が多くなっています。

このように男性優位になっているのは1つの特徴です。

1-3. 特徴③:20代の割合が多い

もう1つ高木さんが教えてくれたのが20代が多いという特徴。

男性は全体の15%ほど、女性は25%以上が20代とのことでした。

20代の同世代の女性と出会い僕にとっては嬉しい情報でしたが、はたして15%、25%って高いといえるのか、正直疑問でした。

そこで高木さんに来てみると「結婚相談所は30代~40代前半が中心で、男性は20代は5~9%、女性も15%ほどなんです。それと比べるとかなり高いんですよ」とのことでした。

【検証】本当に20代の割合は高いの?

帰宅後に他の相談所のデータと比べてみると、確かに20代の割合が圧倒的に高いことがわかりました。

30代にまで幅を広げると、ゼクシィ縁結びカウンターの会員の若さが一層際立ちます

若い異性、とくに20代に出会いたいという人にはいいかもしれません。

1-4. 特徴④:自分で進めるタイプの結婚相談所

結婚相談所には大きく2つ、コスト重視のタイプ(データマッチング型)とサポート重視のタイプ(仲人紹介型)の相談所があります。

ゼクシィ縁結びカウンター」はそのうちコスト重視のタイプのため、実は手取り足取りな徹底したサポートまでは受けることができません

実はここまでの知識は知っていたので、正直サポートはそもそも期待していいなかたのですが、あえてちょっと意地悪にこんな質問をしてみました..。

Q:結婚相談所だから徹底してサポートしてくれるんですよね?w

「結婚相談所ってカウンセラーがついてサポートしてくれるんですよね?」

「はい、私たちではコーディネーターと呼んでいて一人一人に担当がつきます。(高木さん)」

「ということは、状況どうですか?とか、最近活動がすくないですね..とか定期的に連絡して僕の婚活を管理してくれるということですか?」

いえ、すみません。うちはそこまでのサポートはしていません!(高木さん)」

他のコスト重視型の相談所では、”約束はできませんが専任の担当ができる限りサポートします”などと期待を持たせる返事をすると聞いていましたが、高木さんはすごく正直w

できないのは分かっていたので、ここまで正直なのはむしろ好感でした。

さらに、高木さんはわかりやすくこんなことを教えてくれました。

自分で進める型の相談所、いうなればスポーツジム式

(高木さん)ゼクシィ縁結びカウンター基本的にはお客様自身で進めてもらうタイプの相談所です。

その中でわからないことがあれば、私たちコーディネーターに相談してもらうというサポートを基本としています。

たとえばスポーツジムみたいなイメージです。

「はい…(?)」

スポーツジムって基本はご自身でトレーニングを進めて、器具の使い方や効率のいい運動方法がわからないときにトレーナーに相談しますよね

元々トレーニングに慣れてる人は自分のペースでどんどん進められますし、分からない人はトレーナーに聞きながら進められる、という形に似ています。

「なるほど!そのトレーニングが恋愛/婚活ということですね」

そうです!そしてジムでいうトレーナーが私たちコーディネータのイメージです。

相談所の中には料金が高い代わりに、一人一人の婚活を管理するサポートの手厚いところがありますが、言ってしまえばそちらは相談所のライザップですね。

「なるほど!(すごいわかりやすい…。)」

ライザップに比べれば(笑)やはりうちはサポートは劣るので、そこまでのサポートを期待している人にはうちをおすすめしません。

その分コストにこだわったのが特徴なので、手軽さにいいなと思ってくださった場合に、他の相談所とも比べて検討してくださると嬉しいです。

(わかりやすいだけでなく、すごく潔い。なんか思わぬところで好感…。)

1-5. 特徴⑤:会員数はまだまだ少ない

なにか他にゼクシィ縁結びカウンターでの注意点ってありますか?「そうですね..他社さんも検討しているということでご存知かとは思いますが、会員数は他と比べるとまだまだ少ないです。(高木さん)」

(でも正直に話して下さってすごい好感..)

そうなのです、ゼクシィ縁結びカウンターは実は会員数は多くはないのです。

【検証】会員数は本当に少ない?

他の相談所と比べると以下の通りです。

トップ2と比べると倍以上の開きがあり会員数はまだまだ少ないです。

※参考「人気の10社を会員データ・料金で徹底比較!結婚相談所おすすめ6選

というのも「ゼクシィ縁結びカウンター」は20015年4月にサービスを開始したばかりで、結婚相談所の中では比較的新しいサービスなのです。

会員数は順調に伸びているので今後に期待は持てますが、今現時点では決して多いとは言えません

Q:会員数が少ない代わりに何か行っていることはありますか?

「1つはその分料金を安く抑えていること、もう1つは『コネクトシップ』という仕組みで出会いを増やしていることです。(高木さん)」

コネクトシップについて

コネクトシップとは複数の結婚相談所や連盟が会員を共有するシステムのことで、会員数の少ない相談所でも出会いのチャンスを広げることができます。

ゼクシィ縁結びカウンターはこれに参画することで、2017年11月に会員数を一気に増やしました。

会員数2.3万人とは、このコネクトシップの人数も合わせての数です。

1-6:進め方①:紹介より「検索」メインで活動

「ありがとうございます。ゼクシィ縁結びカウンターについてだいぶわかってきました。実際の活動してはどのように進めていくのでしょうか?」

(高木さん)実際の進め方は「紹介」と「検索」の2つの方法で進めていきます。

この時ゼクシィ縁結びカウンターでは、「検索」をメインで婚活を進めてもらいます

「紹介メインじゃないんですね?」

結婚相談所を利用する人たちにヒアリングしたところ、紹介された人はタイプじゃない人も多いから意外と効率が悪いと。

結局紹介された人の中からもタイプの人にしか申し込まないので、結局検索と変わらない、だったらはじめから自由に検索できた方が選択肢が増えていいという声が意外と多かったんです。

「なるほど..。確かにそうなのかもしれないですね。」

紹介は出会いのチャンスを少しでも広げるためと、その視点なかったという思わぬ気づきのためにプラスで利用して頂いてるイメージです。

また中には自分で選べないという人もいるので、そういう人たちには紹介メインで活動して頂いてます。

紹介人数と申し込み人数は計26人/月

「実際にどれくらいの方を紹介・申し込みすることができるのですか?」

紹介は毎月6名、申し込みはゼクシィ縁結びカウンター独自のサイトと、コネクトシップからそれぞれ10名まで毎月申し込むことできます。

最大で26名/月に申し込むことができるということです。

男性は容姿、女性は内面を重視する人が多い

「ちなみに会員の皆さんは何でお相手を選ぶことが多いんですか?」

男性は容姿、女性は内面で選ぶ人が多いですね。

「男性は正直ですね(笑)。女性は内面重視って自分にとってはありがたいです。」

女性は共通点の多さに注目したり、話が合いそうかを最重要視する人が多いんです。

だから年齢も近い人を好む傾向があります。

「そうなんですね!年上好きなイメージがありました。」

私の担当させてもらっている女性は自分の年齢±2~3歳で探している人がほとんどですよ。

なので20代で同世代の女性と出会いたいと思っているたかしさんにはチャンスです。20代が他の相談所と比べて多いと言っても、全体では15%ほどでまだまだ少ないので。

(上手いことを言われている気もするがw..でも確かにそうかもしれない..。)

1-7. 進め方②:おすすめプランはスタンダードからシンプルへの切り替え!

ゼクシィ縁結びカウンター」には次の3つのプランがあります。

親切にも高木さんはお得な使い方を教えてくれました。

(高木さん)まずプレミアムプランは見なくていいです。

「え、なんでですか?」

違いがほとんど「ファーストコンタクト(※1回目のお見合いのこと)成立保証」があるかないかだけなんです。

それで+7,000円/月、年間にしたら+84,000円は正直割高です。

「たしかに..笑」

実際利用している人も全国数えても多くないので、たかしさんは考えなくて大丈夫です。

(またも潔い..w)

なので実質プランはスタンダードプランとシンプルプランの2つで、入会する人は大体7:3ほどの割合でスタンダードプランを選ばれます。

私のおすすめはスタンダードプランからシンプルプランへの切り替えです。

「!?」

はじめ3ヶ月はモチベーション的にも、相手からの申し込みのもらいやすさ的にも一番活動しやすいので、基本その3ヶ月でがっつり婚活してもらいます。

なので紹介6名の少しでも出会いの多いスタンダードプランで活動することをおすすめします。

上手くいけばその3ヶ月で複数人の方と交際できるので、基本的にはその出会いを大切に交際を進め、新しい出会いはプランを落として検索だけで補完して頂くというのがいいです。

「確かにシンプルプランでもまだ20名/月に申し込みもできますしね。」

料金もその分安くなるのでかなりお得です。

1年間活動したとして、ずっとスタンダードプランで活動するのと、たとえばお伝えしたように3ヶ月でシンプルプランに切り替えるのとでは63,000円/年も違うんです。

「確かにそれは賢いですね!」

婚活は何かとお金がかかるので、ぜひ浮いたお金を素敵なお相手へのデートや思い出づくりに費やして下さい

(まじか、罠かと思うほどいい人過ぎる..。でも高木さん目がまじだ。)

1-8. 進め方③:活動プラン面談アンケート

(高木さん)以上が説明になりますが何か質問はありますか?「いえ、大丈夫です。」

もし他社とも比較していただいた上で入会を検討してくださったら、次回に会うときは「初回面談」をさせていただきます。

ゼクシィ縁結びカウンターでは各担当コーディネーターが一人一人の紹介文を書いていて、それがプロフィールに載るようになっているんです。

「うわ、結構トップにしかもがっつり書かれるじゃないですかw」

そうです(笑)。そのために次回たかしさんについて色々とヒアリングさせていただくので、ご協力よろしくお願いします。

またその時に、こちらの「活動プラン面談アンケート」の記入をお願いします。

活動プラン面談アンケートを使って一緒にプロフィールを作成

このシートの目的は2つで、初回面談でたかしさんの話を聞くときの参考にさせてもらうのと、この内容をそのままプロフィールに反映させるためです。

「うわ、それは重要ですね!書くの緊張します..」

そうですよね(笑)、でも安心してください。初回面談の際にこの添削も一緒に行います

女性に好印象なプロフィールになるよう一緒に考えていくので大丈夫です。

でも、だからと言って手抜きはNGですよ?

「はい(見透かされた感..笑)」

絶対に趣味が見つかる豊富な趣味一覧

ちなみに右ページには趣味が書かれています。

「うわびっしり!」

そうなんです(笑)、次回までに10個選んでおいて下さい。最終的には5個に絞っていきます

と言ってもいきなり10個は難しいと思うのでまずは気になるもの全てに丸をつけて、そこから10個に絞ってみてください。

そのときできればインドア系とアウトドア系と、半々くらいになるように選んでみてください。

初回面談の際に、たかしさんがどのような女性と出会いたいか(例えばインドア好きな女性に出会いたい)のヒアリングもふまえ、どの5個に絞るか一緒に考えていきますので。

1-9. 特徴⑥(補足):全然勧誘されない

(高木さん)本日は長い時間お付き合い下さりありがとうございました。「いえいえこちらこそ色々とご丁寧にありがとうございました。」

他の相談所も見てるというお話だったので、ぜひ比較してもしよければうちも検討してみてください。

「!?」

どうかされましたか?

「いえ、てっきり『絶対うちで!』的な勧誘を受けるかと思っていたので..、リクルートさんですし..。」

確かに弊社グループは営業が強いイメージですもんね(笑)、でもうちはそういう強引な勧誘はしないんです。それでは本当に選んでもらったとは言えないので。

(うわ、すごい好感..)

ただし、婚活をしないという選択をしたときはお尻たたかせて頂きます。

結婚ってしようと思わないと意外とできないんです。男性も女性も年齢が若い方が有利なのが正直なところで、ずるずると先延ばしするとどんどん理想の結婚から遠ざかる..、さらに年齢を重ねて自分のステータスが上がると一方で理想ばかりが高くなり、とその結果結婚したくてもできないと悩まれている方はけっこう多いんです。

なので、他社でもいいのでこれをきっかけにしっかり婚活を始めてください!そうでなければお尻たたかせていただくので覚悟しておいてくださいね(笑)

(まじか..びっくりするほどいい人すぎる..。他社でもいいからって..。)

きっと晩婚化、少子化、そして婚姻率の低下という社会問題に本気で取り組んでいるからこそなんだろうな..と思いを馳せて終わったたかしの無料体験記でした。

(後日談)注意!無料体験は今後利用したい店舗で予約しよう

帰宅後に1つ聞き忘れてしまっていたことに気づきました。それは今後の利用店舗についてです。

今回は銀座店が予約でいっぱいだったため、日程とアクセスを考えとりあえず千葉店の無料体験にいきました

できれば活動するなら近場の銀座店で進めたいと思っていたのですが、店舗を変更することは可能かということを聞き忘れていたのです。

活動する際は店舗の変更はできますか?:NO!

「もしもしたかしです。先ほどはどうもありがとうございました。」

「いえいえこちらこそお忙しい中ありがとうございました。」

「1つ聞き忘れてしまっていたのですが、実は活動する際はできれば銀座店がいいのですが、店舗を変更することは可能ですか?」

「‥‥。」

「なんと、そうだったのですね!すみません、基本的に無料体験したところでの入会になってしまうのです..。」

「そうなんですか!?変更は難しいですかね..」

「担当がつくことになるので基本的には..。申し訳ないです、私もしっかり確認すればよかったです。すみません..」

「いえいえ、こちらこそ伝えておけばよかったです。なるほどそうなんですね。」

(おそらく他の相談所でもそうなんだろうな、考えてみれば当然か..。)

「わかりました!どちらにしろゼクシィさんでお願いするなら高木さんにぜひお願いしたいので、決めた際はそのまま千葉店で利用することにします!」

「ありがとうございます!本当にすみませんでした..。」

「いえいえ!今日は本当にありがとうございました!」

ということなので、無料体験を考えている方は目先の予約がいっぱいでも今後利用したい店舗で無料体験を受けるようにしましょう

僕の場合は千葉店もそこまでアクセスは悪くないですし、店舗に行くのは3ヶ月に1回の定期面談と+こちらから面談をお願いしたときの数回程度なのでよしとしました。

なによりゼクシィ縁結びカウンターを使うなら高木さんにお願いしたいと本気で思ったので!

2. 無料体験の結論:ゼクシィ縁結びカウンターはありかもしれない

会員数を重視していたので、正直ゼクシィ縁結びカウンターは「一応見ておくか」程度でした。

しかし今回の無料体験で、自分のターゲットにしていた20代の女性が多いということ、そして何より対応に色々と好感を持てたため、しっかり検討してみようという気持ちになりました。

あらためてゼクシィ縁結びカウンターの特徴をまとめると次のとおりです。

ゼクシィ縁結びカウンターの特徴

  • 料金が安い
  • 女性の割合が多い
  • 20代の割合が多い
  • 自分で進めるタイプの結婚相談所
  • 会員数はまだまだ少ない

他の相談所の無料相談も終えて再度検討し、いろいろと検討した結果、会員数が多くてコスパのいい「楽天オーネット」と「ゼクシィ縁結びカウンター」のどちらかにすることにしました。

2-1. 楽天オーネットとの比較

「楽天オーネット」と比べるとやはり会員数がネックになります。

実際に無料体験で出してもらった自分の条件内の女性会員の数は、「楽天オーネット」と比べて以下の通りでした。

条件:「25~29歳」「関東在住」「体重:63kg以下(自分の体重以下)」

  • ゼクシィ縁結びカウンター:800人ほど
  • 楽天オーネット:1300人ほど(※1)

※無料体験ではプロフィール/写真は見れませんが、対象者の人数を教えてくれます。
※1:ほぼ同じ条件のはずですが、多少違っていた可能性があります。

楽天オーネットの決め手:出会いのチャンスの大きさ

楽天オーネット」は20代の割合はゼクシィ縁結びカウンターほど高くはないですが、元々の会員数が多いため20代も人数で見ると多くなっています

しかも楽天オーネットは毎月2000人以上の人が入会しているので新しい出会いも豊富です。

そのため、やはり会員数や出会いのチャンスでみると「楽天オーネット」で決めるのが安心です。

ゼクシィ縁結びカウンターの決め手:料金と好感度

一方で「ゼクシィ縁結びカウンター」は料金が圧倒的に安いのでそこをどう捉えるかです。

高木さんに教えてもらったスタンダードプランとシンプルプランの組み合わせであれば、1年活動しても159,000円(税抜き)と、楽天オーネットの272,800円(税抜き)のほぼ半額です。

しかも無料体験では利益に走らず、僕自身のことを考えて下さってると感じてかなり好感を持てました

この2点のメリットは、自分が最重要視する出会いのチャンスの大きさを上回ることはできるのか..

2-2. 僕の結論:さいごは自分の最重要視事項「出会いのチャンスの大きさ」で決める

色々検討した結果、僕の場合は「楽天オーネット」で決めることにしました。

理由は、自分は顔面偏差値が中の下で決してよくないため、婚活は長引く可能性が高く、また理想の相手に出会うためにはかなりの数の女性に申し込みをする必要があり、

その点を考えると会員数が多く、また新規会員が多くて新しい出会いのチャンスも豊富な相談所の方が、自分の婚活に合っているだろうと考えたからです。

つまり、元々自分が最重要視していた「出会いのチャンスの大きさ」を最優先に考えたとき、「楽天オーネット」に決めたということです。

※元々予算は年間35~40万のつもりでいたので、僕が楽天オーネットに決められたのはコストにそこまでこだわっていなかったということも1つの要因であると考えます。

2-3. ゼクシィ縁結びカウンターをおすすめする人

ただし、「ゼクシィ縁結びカウンター」も対象の女性は800人ほどと十分に出会いのチャンスはあると感じました。

料金もかなりお得なので、年間予算が25~30万円ギリギリとかだったらゼクシィ縁結びカウンターをおそらく選んでいたと思います

そういったことも踏まえて、ゼクシィ縁結びカウンターをおすすめする人をまとめてみました。

おすすめする人

  • (前提)20~30代の男性/20~30代前半の女性
  • コストをとにかく抑えて結婚相談所を利用したい人
  • 結婚相談所がどんなものか不安なのでまずは手軽に始めてみたい人

それぞれ簡単に補足します。

20~30代の男性/20~30代前半の女性

まず前提として、結婚相談所を利用する人としては比較的若めな20~30代の男性/20~30代前半の女性にしかおすすめしません

結婚相談所の多くの女性は同世代の相手で相手を探します。会員の年齢層の若いゼクシィ縁結びカウンターでは、40代の男性は相手にされない可能性が高いからです。

結婚相談所の多くの男性は同世代かそれより若い人を探します。ゼクシィ縁結びカウンターには40代の男性が少ないので、30代後半の女性にとっては出会いが少ない恐れがあるからです。

なお、とくに同世代に出会いたい20代の男性女性には、「ゼクシィ縁結びカウンター」は自信を持っておすすめします

コストをとにかく抑えて結婚相談所を利用したい人

年齢の前提のもと、その中でとにかくコストを抑えて活動したい人に「ゼクシィ縁結びカウンター」はおすすめです。

1年間の総額が159,000円(税抜き、※1)と15万円前後で十分におすすめできる高いサービスを受けられるのは、ゼクシィ縁結びカウンター以外にありません

※1:スタンダードプラン(3ヶ月)+シンプルプラン(9ヶ月)の計算

結婚相談所がどんなものか不安なのでまずは手軽に始めてみたい人

結婚相談所は高くて中々手が出せない、でも試しに使ってみたい!という人にもゼクシィ縁結びカウンターは最適です。

相談所の入会金/初期費用の料金の相場は10~20万円ですが、ゼクシィ縁結びカウンターなら30,000円です

たとえば3ヶ月利用してみたときの料金の総額は次の通りです。

1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
スタンダードプラン 46,000円 62,000円 7,8000円
シンプルプラン 3,9000円 4,8000円 5,7000円

結婚相談所の活動はどんな風に進めていくのか、またどんな人に出会えるのか、ゼクシィ縁結びカウンターで試してみて

よければそのまま利用すればいいですし、より本腰を入れて活動したいと思うのであればそのとき会員数の多い相談所に切り替えれば、失敗が少なくお金を無駄にすることはありません。

そういった使い方としても「ゼクシィ縁結びカウンター」はおすすめです。

気になる方は無料体験へ

年齢の前提条件のもと、以上のいずれかに当てはまる人はまずは無料体験にいってみることをおすすめします。

無料体験に行く際は、たとえ目先の予約がいっぱいでも活動するときに利用したい店舗を選びましょう。(僕と同じ失敗をしないように笑)

※公式ページはこちら:
https://zexy-en-soudan.net

2-4. ゼクシィ縁結びカウンターをおすすめしない人

逆におすすめしない人は次の通りです。

おすすめしない人

  • サポート重視で相談所を選びたい人
  • 40代以上の男性/30代後半以上の女性

それぞれ簡単に補足します。

サポート重視で相談所を選びたい人

お伝えしたように、「ゼクシィ縁結びカウンター」は自分で進める型のスポーツジム式の相談所なので、手取り足取りサポートしてほしいという方にはおすすめしません。

サポート重視で選びたい方は、料金は高くなりますがそれでもライザップ式の手厚い相談所を選びましょう

なおおすすめは「IBJメンバーズ」です。

※IBJメンバーズは、僕が予算さえあれば迷わず利用したい相談所でした。

会員数・サポート共に抜群で、成婚実績も高い信頼できる相談所です。サポート重視の方は必ず見ておくことをおすすめします。

40代以上の男性/30代後半以上の女性

おすすめする人の中でもお伝えしたように、会員の年齢層の若い「ゼクシィ縁結びカウンター」では、40代以上の男性/30代後半以上の女性の方は、十分な出会いのチャンスを得られない可能性があります

そうなると、いくら安いからといってもお金を無駄にしてしまう可能性が高いのでおすすめしません。

おすすめは会員数の多い「楽天オーネット」か「IBJメンバーズ」です。

この2社は業界トップクラスの会員数を誇っているので、各年代で出会いのチャンスが他と比べて豊富です。

【注意】 ゼクシィ縁結びカウンターの店舗は首都圏中心!

なお「ゼクシィ縁結びカウンター」の店舗は決して多くはなく、そのほとんどが首都圏に集中しています。

ゼクシィ縁結びカウンターの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北 札幌
関東 銀座 新宿 池袋 立川
横浜 大宮 千葉 船橋
中部 名古屋 栄
静岡 浜松
関西 大阪(梅田) 梅田茶屋町 心斎橋 なんば
京都 神戸
中国・四国 広島
九州・沖縄 博多 天神

店舗のないエリアの方は残念ながら諦めるしかないです..。(遠出は、活動中に「遠い人には避けたい」と申し込みを断られることがとくに男性は多いためおすすめしません。)

その場合は、全国各地に店舗のある「楽天オーネット」を利用することをおすすめします。

3. ゼクシィ縁結びカウンターと一緒に検討したい結婚相談所

さいごに「ゼクシィ縁結びカウンター」と一緒に検討すべき結婚相談所を2社紹介します。

この2社は「ゼクシィ縁結びカウンターをおすすめしない人」に当てはまってしまった人にとっての、おすすめの相談所でもあるのでぜひ確認してみて下さい。

それではそれぞれ紹介します。

※なお、結婚相談所選びの際は2社以上の無料体験に行くことをおすすめします

しっかり比較し納得して決めた方が婚活中に頑張れるから、また行ってみたら意外といいかも(今回の僕みたいに)という相談所に出会う可能性があるからです。

この章の最後にいくつかの相談所の無料体験の感想についてもまとめているのでよろしければ参考にしてください。

3-1. コスパ・出会いのチャンスのバランスが抜群:楽天オーネット


楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は約5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上と婚活を始めるみんなの入口といっても過言ではない相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「成婚実績」のレベルは圧倒的に高いのでコスパがとてもいいです。

また若い男女が多く集まっていて、20代の割合は男性で10%、女性で18%ほどと他の相談所に比べて多いのも特徴です。(例えばzweiは20代男性は5%、女性は13%ほど)

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北 札幌
盛岡 仙台
関東 渋谷 銀座 池袋 新宿 町田
横浜 千葉 柏 大宮 水戸 宇都宮 高崎
中部 岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 長野 甲府 新潟 金沢
関西 大阪北(梅田) 大阪南(なんば)
京都 奈良 神戸 姫路
中国・四国 岡山 広島
徳島 高松 松山
九州・沖縄 小倉 福岡 熊本 鹿児島 沖縄

<楽天オーネットの注意点>

楽天オーネットの「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味がある方はチェックしましょう。

楽天オーネットの全て|特徴から120%使いこなすためのコツまで

※また、楽天オーネットの無料体験を予約したい方は、予約前に「診断テスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

無料診断テストはこちらhttps://onet.rakuten.co.jp

3-2. 出会いのチャンス・サポート全てが抜群:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ』は約6万人という最大の会員数を誇る連盟、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで55.4%という高い成婚率実績(※)をもっています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方・・・仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート・・・婚約するまで(※)見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート
    ※「婚約するまで」=「親への挨拶、プロポーズ成功するまで」

費用は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人には是非おすすめたい1社です。

ただし、首都圏を中心としたエリアにしか店舗がないのが欠点です。近くに店舗がある人は、ぜひ無料相談に行くうちの1社に入れるべき相談所です。

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北
関東 新宿 銀座 有楽町 東京
横浜 大宮
中部 名古屋 名古屋アネックス
関西 大阪(梅田) 心斎橋
神戸
中国・四国
九州・沖縄 福岡

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

(参考)ゼクシィ縁結びカウンターと他社の無料体験との比較

いくつかの無料体験に行きましたが、たとえば紹介した「楽天オーネット」「IBJメンバーズ」と比べると、ゼクシィ縁結びカウンターは以下のような特徴がありました。

※無料体験で感じることは、当日担当してくれるカウンセラー/コーディネーターの当たり外れによっても大きく変わってきます。

その点もふまえて、以下参考にしてみて下さい。

理想の結婚についてのヒアリング度

各社しっかり理想の相手について具体的にヒアリングしてくれますが、「IBJメンバーズ」だけは「どうしてそういう方がいいのですか?」まで聞いてくれます

はじめは「え、なんでって..」と回答に困りましたが、話していくうちに自分自身の中で理想の相手像がはっきりしていったのが分かりました

最後には「ってことは一番大事なのはここで、もしかしたらこういう人もOKかもですね(IBJ)」「確かにそうです!(僕)」と視野を広げてもらえました

このように「IBJメンバーズ」のヒアリングは他社に比べて深かったです。

わかりやすいサービスの説明

これについてはどこもしっかりと説明して下さいました。

各社変な質問をしてもしっかり受け止めて答えてくれました。

他社も検討中というと..

目つきが変わったのは「楽天オーネット」です(笑)。楽天オーネットの何がいいか、他社だとどういう不安があるか力強く説明を頂きましたw

「IBJメンバーズ」は「わかります、悩みますよね」という穏やかなトーンから相談所選びで大切なポイントを説明してくれて、「じっくり検討して納得のいくところで婚活してくださいね!」と言ってもらえました。

「ゼクシィ縁結びカウンター」はお伝えしたように、「うちでなくてもいいので納得の場所で婚活を始めてください」と言ってもらえ、改めての説明はなしに送り出してくれます。

帰り際の勧誘度

「ゼクシィ縁結びカウンター」と「IBJメンバーズ」はぜひ色々見て検討して決めてくださいね!とだけで勧誘は全くありませんでした(IBJメンバーズはいついつ頃に一度確認の連絡させて下さい、とは言われますがそれは当然のこと。)

一方「楽天オーネット」の勧誘は強かったです(笑)。なんでうちにしないんですかという勢いで引き止められました。

「今日は無料体験だけで、まだ色々とじっくり見て決めたいので」というと帰してくれましたが、中々の勧誘だったなという印象です。(※あくまで僕の主観の感想です)

無料体験の総合評価

無料体験の好感だけでいうと、3つの中でいいなと思ったのは次の順です。

  1. IBJメンバーズ
  2. ゼクシィ縁結びカウンター
  3. 楽天オーネット
    (※あくまで僕の場合の感想です。担当するカウンセラーによっても変わるはずです。)

やはり「IBJメンバーズ」のヒアリング力は圧倒的でした。自分自身でも新しい発見があって、行っただけでもすごく役に立ちました。

「ゼクシィ縁結びカウンター」もかなり好印象でした。IBJメンバーズがすごすぎたので止む無く2位といったイメージです。(イメージゼクシィが”S”。IBJメンバーズが”SS”。)

「楽天オーネット」は無料体験だけで言えば正直好感はよくなかったです。入ってからも印象が悪ければ、さいあく担当変更すればいいかと思ったので僕の場合それが大きなマイナスにはならなかったですが。

改めて楽天オーネットに決めた理由

無料体験の話をするとどうして「楽天オーネット」にと思えてしまいますが(笑)、その理由は僕の中で出会いのチャンスの大きさがやはり最重要であったからです。

本当は出会いのチャンスも、サポートの面からも「IBJメンバーズ」がよかったのですが、予算大幅オーバーにつき断念せるを得ず..。

それをふまえ「フィーリング」を重視するのであれば確実に「ゼクシィ縁結びカウンター」でしたが、

行動力はある方だったので、カウンセラーのサポートや相性の良さが欠けるところは自分の活動量で担保しようと決め、チャンスが多くより思い切り活動できるであろう「楽天オーネット」に決めました。

4. まとめ

以上、ゼクシィの結婚相談所である「ゼクシィ縁結びカウンター」の無料体験記でした。

ゼクシィ縁結びカウンター」は、会員の年齢層が若く、とくに20代が多くて、十分に高い質のサービスでありながら料金が圧倒的に安い相談所で以下の方におすすめです。

おすすめする人

  • (前提)20~30代の男性/20~30代前半の女性
  • コストをとにかく抑えて結婚相談所を利用したい人
  • 結婚相談所がどんなものか不安なのでまずは手軽に始めてみたい人

とくに同世代と結婚したいと思っている20代の男女におすすめです。

気になる方はまずは無料体験に行ってみてください。(※無料体験の予約店舗には注意!)

※公式ページはこちら:
https://zexy-en-soudan.net

また、無料体験に行くと思わぬ発見があるというのが今回の気づきです。

やはり行ってみないと分からないことはたくさんあったので、気になる相談所があればまずは行ってみて、それをふまえて比較し納得して決めるのがよいと思いました。

みなさんも自分にぴったりの相談所を見つけられるように頑張って下さい!素敵な相手に出会えるように僕も頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket