結婚相談所とは?元アドバイザーが教える仕組みと失敗しない選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「結婚相談所とは?」「どんなサービス?本当に結婚できるの?」など結婚相談所について気になりますよね。

結婚相談所は様々な仕組みやサービスがあり、最も結婚しやすい婚活手段となっています。ただしその料金は決して安くはなく、またハズレの相談所も多いので注意が必要です。

このページでは結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、自らも苦労しながら婚活を進めて来た私が、結婚相談所についてを以下の流れで説明していきます。

  1. 結婚相談所とは?プロが教える出会い方から評判・料金まで
  2. 知ると選びやすくなる!結婚相談所の2つのタイプ
  3. 4つのポイントに注目!失敗しないための結婚相談所の選び方
  4. 迷ったらこれ!とっておきのおすすめ相談所2選
  5. 中小の相談所もある!しかし基本的におすすめはしない..
  6. 惑わされないで!結婚相談所選びの2つの注意点

このページを読めば、結婚相談所がどんなサービスかと、失敗しないためのポイントがわかり、あなたの婚活を一歩前に進めるヒントが見つかるでしょう。

1. 結婚相談所とは?プロが教える出会い方から評判・料金まで

「真剣に婚活しようかなあ」、そこで「結婚相談所」が気になるのですが、話は聞いたことはあってもそもそもどんなサービスなのかって意外と分からないですよね。

結婚相談所とは、担当のカウンセラーがつき、あなたにおすすめの異性の紹介と、結婚に向けての婚活アドバイスを受けることがサービスのことで、他の婚活手段と比べて以下の特徴があります。

コストがかかる分、その他のポイントで総合的に評価が高く、特に他の手段と比べて「会員の質」「サポート」が優れているため結婚しやすいです。

そんな結婚相談所についてより詳しくお伝えするために、以下のよくある疑問にお答えしながら分かりやすく説明します!

  • サービス内容:そもそもどんなサービス?
  • 結婚相談所の評判①:本当に結婚できる?
  • 結婚相談所の評判②:どんな人がいる?
  • 料金:料金はどれくらい?

それでは、それぞれ順にお伝えします。

1-1. サービス内容:そもそもどんなサービス?

結婚相談所はあらゆる婚活手段の中でも最も結婚しやすいと言えます。

そんな結婚相談所の特徴をまとめると次の4つになります。

結婚相談所の4つの特徴

  • 会員は身元のわかる独身の男女だけ
  • 結婚に対して真剣な人しかいない
  • 収入・学歴が比較的高めな人が多い
  • 担当のカウンセラーが付き婚活をサポートしてくれる

結婚相談所に入会するためには以下の書類が必要になりますので、身元のわかる独身の男女しか利用していないのです。

  • 独身証明書
  • 卒業証明書(または最終学歴を証明できるもの)
  • 給料明細や源泉徴収などの勤め先を証明できるもの
    ※なお、全ての書類は簡単に準備する方法を各相談所が教えてくれます。

料金は安くても20万円(1年間活動した場合)ほどと決して安くないため、結婚に対して真剣な人しか利用しないですし、また料金を払える余裕のある比較的に収入・学歴の高めな人が多いです。

また、結婚相談所は他の婚活手段と違い、カウンセラーと一緒に婚活を進めていきます。そのため第三者のアドバイスを受けれたり、サポートしてくれたりと婚活を着実に進めることができます。

このような特徴があるため、結婚しやすくなっています。

結婚相談所の出会い方

そんな結婚相談所では、以下の流れで異性と出会っていきます。

1. はじめにカウンセラーに要望を伝え、それに合ったお相手をカウンセラーが定期的に紹介してくれるところから始まります。

2/3. いいなと思った相手にお見合いを申し込み(または申し込まれ)、会ってみてお互いにいいなと思ったら後日デートに行き中を深めて行きます。

4. このとき複数人の異性と並行してデートをするのが一般的で、最終的に一人に絞って真剣に交際していきます。

5. そしてお互いの意思が固まれば見事結婚という流れで、その要所要所でカウンセラーがサポートをしてくれます。

1-2. 結婚相談所の評判①:本当に結婚できる?

以上のように最も結婚しやすい婚活手段と言われる結婚相談所ですが、そう入っても本当に結婚できるのでしょうか?

実は今、婚活ブームも影響して結婚相談所で結婚する男女が年々増えています

以下はある相談所の成婚数(会員のうち結婚した人の数)のデータです。

<成婚者は年々増えいている:(例)IBJメンバーズ>

※引用:「IBJメンバーズ」公式ページ

このように結婚相談所で結婚する人は右肩上がりに伸びています。

そのため、実際に結婚できたという声もネットには多く存在します。

口コミ・評判
【初対面から9ヶ月で入籍】
結婚相談所で出会った方と結婚しました。初対面から数えて成婚退会まで3ヶ月半、6ヶ月後に正式にプロポーズをして頂き、9ヶ月後に入籍、1年2ヶ月後に挙式・披露宴を行いました。知り合いには付き合い始めて1ヶ月で入籍した人がいます。二人のお子さんにも恵まれて、とても幸せそうです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【苦労を乗り越え無事結婚】
結婚相談所で結婚した男です。女性とのお見合いで嫌な事は幾つも経験しました。会った瞬間嫌な顔をされる/人をイラッとさせる言動/やる気のなさが分かる行動..。そんなことばかりでしたが、昨年ようやく縁があって今年結婚しました。今思えば嫌な事があったから今があると思っています

※引用:Yahoo知恵袋

婚活ブームで利用者が増えているため出会いが豊富なのと、真剣な人しかいない・カウンセラーのサポートが受けれらるという特徴があることも結婚相談所で結婚する人が増えている理由の1つです。

1-3. 結婚相談所の評判②:どんな人がいる?

年齢は男女ともに30代が中心で、学歴・年収は世の中の平均より高め、結婚に真剣な方が登録しています

見た目としては「世の中の縮図」と言われることが多いように、美人/イケメンな人もいればそうでない人もいます。

口コミ・評判
【絶対無理という人は2~3割くらい】
40歳、女性です。2年ほど前に大手結婚情報サービスに登録して3ヶ月で結婚を決めました。3ヶ月の間に10人弱の男性とお会いしましたが、この人は絶対無理ー!!と思うような人は2~3人くらいでしたよ。(笑)

※引用:Yahoo知恵袋

最近は「若い頃は仕事に熱中していた」「30代半ばになってやっと結婚願望が出てきた」と始める人も多く、どうしてこんなにいい人が結婚相談所に?というような人が増えている傾向にあります

1-4. 料金:料金はどれくらい?

結婚相談所は10~20万円、安いと5万円ほどで始めることができますが、月々のお金や、無事成婚できたときにかかる費用があるため、1年間活動をすると総額はおよそ20~60万円になります。

  • 初期費用:はじめにかかる料金(5~20万円ほど)
  • 月活動費:毎月かかる料金(1~3万円)
  • 成果費用:成婚できたときにかかる料金(10~20万円ほど)

1年間の総額:20~60万円ほど

結婚相談所は結婚しやすい様々な仕組みとサポートがあるため、決して安くない料金になっています。

でもどうして総額の料金は20~60万円と幅があるのでしょうか?それは結婚相談所には大きく2つのタイプがあるからです。

次の章でその2つのタイプについてお伝えします。

※結婚相談所ってこんなに高いの!?と思った方へ

結婚相談所の様々な結婚しやすい仕組み・サポートがあるため決して安くないサービスとなっています。1年間活動した場合の相場は20~60万円ほどです。

本当にそんな高いの?と相場が気になる方は「167社の料金を比べてわかる結婚相談所おすすめ4選|料金一覧付き」にまとめているので参考にしてみて下さい。

2. 知ると選びやすくなる!結婚相談所の2つのタイプ

意外と知らずに選んでしまう人が多いのですが、結婚相談所には実は2つのタイプがあります。

結婚相談所の2つのタイプ

  • 仲人紹介型:人が最適なお相手を紹介
  • データマッチング型:機械が最適なお相手を紹介

今後相談所選びをする上で大事なポイントになるので、それぞれのタイプについて詳しくみていきましょう。

2-1. 手厚いサポートがウリ「仲人紹介型」

仲人紹介型(以下「仲人型」)とは、専任のカウンセラー(人)が、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

メリット
  • より自分の好みを理解して柔軟に対応してくれる
  • 第三者の客観的アドバイスを受けられる
デメリット
  • 料金は高い
  • 同じ会社でも、担当者によってサービスの質が変わってしまう
相場 1年間の総額:45~60万円

日々多くの人と面談をするカウンセラーが、データには現れないその人の人柄や雰囲気、価値観をふまえて紹介してくれるため、紹介が結婚に繋がりやすいです。

仲人型の相談所は、お見合い調整や定期カウンセリングなど、その他のサポートも手厚いことも特徴の1つです。

ただし、どこまでのサポートがあるかはその相談所によります。

中には婚約(プロポーズ成功)するまでサポートしてくれるところもありますが、そこまで徹底してくれる相談所は少数です。

2-2. コスパの良さがウリ「データマッチング型」

データマッチング型(以下「データ型」)とは、コピュータが、あなたに最適な相手を紹介してくれるサービスのことで、以下のような特徴があります。

メリット
  • 紹介人数が仲人紹介型と比べて多い
  • 料金は比較的に安め
デメリット
  • 細かなニュアンスは伝わらず、融通がきかない
  • サポートは自分から求めない限りほとんど得られない
相場 1年間の総額:20~30万円

あなたの好み・価値観に合う相手を定期的に紹介してくれます。

サポートは決して手厚くないですが、利用している方には「カウンセラーに指示されず自分のペースで活動しやすいからいい」という人も多いです。

2-3. タイプ別おすすめな人

タイプによって以上のような特徴があるため、おすすめな人も以下のように変わってきます。

仲人紹介型がおすすめな人

次のような方は「仲人型」にした方が上手くいくケースが多いです。

◯こんな人には「仲人型」がおすすめ

  • 今まで恋愛に積極的になれなかった人
  • 客観的なアドバイスをもらって効果的に婚活力を高めたい人
  • 婚活中、談できる相手や、背中を押してくれる味方がほしい人

なお、仲人紹介型には例えば以下のような結婚相談所があります。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

IBJメンバーズ

  • 業界トップの会員数で出会いが豊富!高収入者が多め
  • 手厚いサポートで成婚率55.4%と圧倒的に高い実績
  • 1年間の総額(620,000円)
  • https://www.loungemembers.com
NOZZE(ノッツェ)

  • 老舗の大手結婚相談所、会員数も十分に多くて出会いは豊富
  • いい評判も多いが、悪い評判も多い
  • 1年間の総額(511,500円)
  • http://www.nozze.com

データマッチング型がおすすめな人

次のような方は「データ型」で満足いくケースが多いです。

◯こんな人には「データ型」がおすすめ

  • どちらかというと恋愛には積極的という人
  • 誰かに指示されるより、自分のペースで婚活を進めていきたい人
  • いい出会いさえあれば、自分でどんどん婚活を進められるという人
  • とにかくコストを抑えて活動したいという人

なお、データマッチング型には例えば以下のような結婚相談所があります。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

楽天オーネット

  • 会員数は業界2位で出会いが豊富!若い人が多め
  • 手厚いサポートは期待できないがコスパが圧倒的に高い
  • 1年間の総額(272,800円)
  • https://onet.rakuten.co.jp
zwei(ツヴァイ)

  • 楽天オーネットと基本的なシステムが一緒
  • 様々な点でオーネットの方が評価が高いので選ぶならそっち
  • 1年間の総額(270,600円)
  • http://www.zwei.com

より詳しい相談所紹介が見たい人は「人気の10社を会員データ・料金で徹底比較!結婚相談所おすすめ6選」をご覧下さい。

3. 4つのポイントに注目!失敗しないための結婚相談所の選び方

以上をふまえタイプがわかるようになると、それだけで結婚相談所の大体のサービス力と価格帯がわかります。

そうは言ってももちろん各相談所の特徴は様々なのでしっかりと確認しましょう。

そこで、ここでは失敗しないための相談所を選ぶ際の4つのポイントをお伝えします。

相談所選びで注目すべき4つのポイント

  • 会員数:出会いのチャンスは豊富そうか
  • 会員の質:理想に近い相手はいそうか
  • サポートの手厚さ:サポートは十分にあるか
  • 料金の総額:トータルでどれほどお金はかかるか

それぞれ順に紹介します。

3-1. 「会員数」出会いのチャンスは豊富そうか?

出会いのチャンスを意味する「会員数」は、結婚相談所で最も重要なポイントと言っても過言ではありません。

あくまで目安ですが、最低でも3万人超えているのが理想です。

たとえば3万人を超えているのは以下の4社です。

会員数3万人を超える相談所

3万人を切っている場合は、必ず無料相談に行き自分のエリアでどれほどの会員がいるのか担当者にチェックしてから利用を決めるようにしましょう。

3-2. 会員の質:理想に近い相手はいそうか

年齢や年収、学歴など、結婚したいと思える条件に当てはまる相手がしっかりいるか、ということも大切なポイントです。

各相談所のホームページに会員データが載っているので確認しましょう。

※ただし「データ非公開」や「2年以上前の古いデータを載せている」ところもあるので注意しましょう。

そういったところは会員の質が悪いなど、公表したくない理由のあることが多いので基本選ばないのが無難です。

たとえば以下の相談所が最新のデータを開示しています。

特に「IBJメンバーズ」は一般的に人気な「若い人」「年収の高い人」「学歴の高い人」が多く集まっています。

気になる方はぜひ一度チェックして見て下さい。

3-3. 「サポートの手厚さ」サポートは十分にあるか

サポートは手厚いだけ婚活がしやすくなります。

サポートの手厚さを見るときは以下の観点で結婚相談所をチェックすると評価しやすいです。

  • 婚活年間計画を一緒に設計してくれる
  • 自分のことを異性にアピールしてくれる
  • お見合い日程調整を行なってくれる
  • 交際中もサポートがある
  • 婚約(プロポーズ成功)するまでサポートがある

仲人紹介型であれば上の3~5個が当てはまるはずです。

とくにサポートが手厚いと言われているのは「IBJメンバーズ」で、もちろん上記5つの全てが当てはまります。

ただし、その分料金は高いので、予算が厳しい..という方はデータマッチング型をの相談所を選びましょう。おすすめは「楽天オーネット」です。

3-4. 「料金の総額」トータルでどれほどお金はかかるか

結婚相談所は安さだけで選んでしまうと失敗し高いお金をドブに捨てることになるので、それだけで決めないように料金は最後に確認するのがおすすめです。

なお、相談所選びの際は1年間の総額で計算するのがいいです。なぜなら利用者の平均活動期間が大体1年だからです。

「初期費用」「月活動費」「成果費用」をトータルして料金を確認するようにしましょう。

【★ワンポイント】お見合い料0円がおすすめ

なお月活動費は、毎月かかる「月会費」と、お見合い実施の度にかかる「お見合い料」の2つがあります。

私のおすすめとしては「お見合い料0円」の相談所を選ぶことです。お見合い料があると、積極的に活動することができなくなるからです。

たとえばお見合い料0円の結婚相談所には以下があります。

相談所を選ぶ際は、以上のポイントでチェックしてみるようにしてみて下さい。

なお、これらふまえたおすすめの相談所について次の章で紹介します。

【アドバイス】相談所選びで失敗しないための最大のポイント

また相談所選びのポイントとして、最後に失敗しないための最大のポイントを紹介します。

それは、最低2社以上の無料相談/体験に必ず行くことです。

ネットでもある程度比較することはできますが、実際に自分に合うかどうかは正直最後はフィーリングなため、行ってみないとわかりません。

またどんなに悩んで決めても、活動してみると「聞いてた話と違う..」「思っていたのと違う..」ということは少なからず出てきます。

そのとき2社以上しっかりと話を聞いて比較したかどうかで、「でもここでやると決めたから頑張ろう!」と前向きに婚活を続けられるか、「他の相談所にしとけばよかった..」と後ろ向きになってやる気をなくしてしまうかが分かれます

相談所選びはアパートやマンションなどの物件探しに似ています。実際に見てみたら写真で見たときよりも良かった/印象と違った、ということがよく起こりえます。

カウンセラーとのフィーリングや、相談所オフィスの活気や雰囲気、通いやすさなど行ってみないと分からないことも多いです。

そのため必ず最低2社以上、できれば3社以上無料相談/体験に行って、納得して1社に決めるようにしましょう。

4. 迷ったらこれ!とっておきのおすすめ相談所2選

以上の観点をふまえて相談所を評価してみると、圧倒的におすすめだったのは次の2社でした。

データマッチング型

仲人紹介型

  • 会員数・サポート全てが抜群!確実に結婚したい方へ:IBJメンバーズ

これ以外のおすすめ相談所については「人気の10社を会員データ・料金で徹底比較!結婚相談所おすすめ6選」にまとめていますが、結局はこの2社が圧倒的なおすすめです。

そのため、自分の中で基準を作るためにもまずはこの2社の無料相談に行ってみることをおすすめします

それではそれぞれ順に紹介します。

4-1. コスパ抜群!会員数が多くて出会いが豊富:楽天オーネット

楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は約5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上と婚活を始めるみんなの入口といっても過言ではない相談所です。

そのせいか、結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

また、データマッチング型の中で「会員数」「サポート力」のレベルは圧倒的に高いのでコスパがとてもいいです。

また若い男女が多く集まっていて、20代の割合は男性で10%、女性で18%ほどと他の相談所に比べて多いのも特徴です。(例えばzweiは20代男性は5%、女性は13%ほど)

楽天オーネットの基本データ

楽天オーネットの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北 札幌
盛岡 仙台
関東 渋谷 銀座 池袋 新宿 町田
横浜 千葉 柏 大宮 水戸 宇都宮 高崎
中部 岡崎 名古屋
静岡 浜松 岐阜 長野 甲府 新潟 金沢
関西 大阪北(梅田) 大阪南(なんば)
京都 奈良 神戸 姫路
中国・四国 岡山 広島
徳島 高松 松山
九州・沖縄 小倉 福岡 熊本 鹿児島 沖縄

<楽天オーネットの注意点>

楽天オーネットの「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味がある方はチェックしましょう。

楽天オーネットの全て|特徴から120%使いこなすためのコツまで

※また、楽天オーネットの無料体験を予約したい方は、予約前に「診断テスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

無料診断テストはこちらhttps://onet.rakuten.co.jp

4-2. 会員数・サポート全てが抜群!確実に結婚したい方へ:IBJメンバーズ

IBJメンバーズ』は約6万人という最大の会員数を誇る連盟、日本結婚相談所連盟(IBJ)が直接運営する大手の結婚相談所で、仲人型の徹底したサポートで55.4%という高い成婚率実績(※)をもっています

大手の中でも成婚率がかなり高い理由は、「豊富な出会い方」と「婚約するまでの徹底したサポート」があるからです。

  • 豊富な出会い方・・・仲人型・データ型・さらに婚活サイトのような検索型など、合計7つの出会い方で出会いの幅が豊富
  • 婚約するまでの徹底したサポート・・・婚約するまで見守ってくれる相談所は以外と少ないが、IBJメンバーズはしっかり最後まで徹底サポート

費用は少し高めですが、それだけの価値ありです。お金を払ってでも確実に結婚したい人には是非おすすめたい1社です。

ただし、首都圏を中心としたエリアにしか店舗がないのが欠点です。近くに店舗がある人は、ぜひ無料相談に行くうちの1社に入れるべき相談所です。

IBJメンバーズの基本データ

IBJメンバーズの店舗エリア情報

←スマートフォンの方はスクロールできます→

北海道・東北
関東 新宿 銀座 有楽町 東京
横浜 大宮
中部 名古屋 名古屋アネックス
関西 大阪(梅田) 心斎橋
神戸
中国・四国
九州・沖縄 福岡

IBJメンバーズ公式ページ:
https://www.loungemembers.com

5. 中小の相談所もある!しかし基本的におすすめはしない..

実は結婚相談所は全国に3,000~4,000ほどもあると言われています。大手はそのうちの10~20社ほどで、ほとんどが中小の結婚相談所です。

「連盟」という仕組み(※のちほどご紹介)があるため、中小でも十分に出会いのチャンスはあるのですが、中小は当たりハズレが大きく(とくにハズレの多い印象)基本的にはおすすめしません

どういうことか、具体的なイメージをお伝えするために当たりの相談所を選んだ例、逆にハズレを選んだ例を紹介していきます。

5-1. 当たりな中小の相談所を選べた方の声

口コミ・評判

私の仲人さんはめちゃくちゃはっきりした人でした。「(お見合い相手が)プロフィールと実物が違ったように感じたそうですが、きちんとメイクはされてましたか?服装は?」とか「わがままを言ってはいけませんよ」とか。 人それぞれでしょうが、嫌だな・うるさいなと思いつつ、自分のどこがいけないか反省出来て良かったです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

良かった相談所の特徴:ネット検索から申込み出来る。/入会時の説明で、自分の頑張り次第だから100%結婚出来るとは言わないと言われ、私に対するダメ出しをしてくれた。/担当が親身になって対応して貰えた。お見合いに発展しない時でも対応策を提案してくれた。/仮交際時も相手の女性の反応を教えてもらい、こうしたらどう?などの提案をしてもらえた
結局、この相談所で相手が見つかり、今年の春に成婚退会して現在婚約中です。

※引用:Yahoo知恵袋

お見合いがあるときも、ないときもしっかりサポートをしてくれて、自分のためを想って悪いところをしっかり指摘してくれたという声が多かったです。

中にはこうしたいい相談所もあるようです。

しかしこうした相談所は少数の印象で、口コミをみても次のような声の方が多かったです。

5-2. ハズレな中小の相談所を選んでしまった方の声

口コミ・評判

個人の仲人さんがされている結婚相談所に入会しました。ですが、仲人さん曰く「閲覧サイトは登録者が多すぎて私の性格上閲覧すると迷いに迷ってしまい、決断しようにもできなくなると思うから」という理由からURLを教えてもらえずにいます。このようなケースはあるのでしょうか?

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

現在活動していて、以前の担当者より連絡が遅かったり(タイムリーに連絡を取ってもらえなかったり)もっと親身に話を聞いてほしいのにさらっとしか聞いてもらえないように感じます。つい、担当者には色々愚痴が出てきそうです…(身近にいるから、そう思うのかもしれませんが…)

※引用:Yahoo知恵袋

実は、中小の相談所では副業やボランティアでやっているところの方が多いです。

そういったところを選んでしまうとどうしてもサポートが手薄になるため、満足できずに上記の方のような感想を持ちやすいです。

また、開業する9割の方は業界未経験者の方たちです。

※引用:「日本結婚相談所連盟」公式ページ

そのため各相談所によってサポートのばらつきが大きく、ハズレの相談所も存在してしまうのです。

以上を理由に、私は失敗しないために中小の相談所より大手の相談所を無難に選ぶことをおすすめします

(参考)「連盟」とは?

連盟とは会員データを共有する仕組みのことで、これにより中小の相談所でも実質的に大手以上の会員数を持つことができます。

たとえば、入会したのがA社だとしても、同じ連盟の加盟店であればB社にいる素敵な人と繋がることができるとういことです。

※主な連盟とおおよその会員数(※2018年2月調べ)

  • 日本結婚相談所連盟(IBJ)・・5.9万人
  • 日本ブライダル連盟(BIU)・・5.4万人
  • 日本結婚相談協会(JBA)・・・4.5万人
  • 良縁ネット(Rnet)・・・・・・3.8万人

Q:「IBJメンバーズ」と「日本結婚相談所連盟(IBJ)」は同じ?

同じというわけではないですが、実は「日本結婚相談所連盟(IBJ)」の直営店が「IBJメンバーズ」なのです。

そのため「IBJメンバーズ」でも「IBJ加盟店」でも、 同じ会員と出会うことができます。

ただし、サービス内容や料金は全く異なっていて、IBJ加盟店は結局は中小の相談所でハズレが多いので基本的にはおすすめしません。

6. 惑わされないで!結婚相談所選びの2つの注意点

さいごに、結婚相談所選びにおける2つの注意点をお伝えします。

それは次の2つです。

相談所選びにおける2つの注意点

  • 成婚率で比較しないこと
  • 口コミ情報を重視しすぎないこと

なぜなら、これらの情報で比較して選ぶと相談所選びで失敗してしまう可能性があるからです。

それぞれ順に説明します。

注意1:成婚率で比較しないこと

結婚相談所には「成婚率」というデータがります。

これは、その相談所でどれほどの人が結婚できたのか、その割合を示すいわば結婚相談所の成績表なのです。

しかし、この成婚率には2つの問題点があるため比較はすることができなくなっています。

  • 「成婚」の定義がそもそも各社違う
  • 「成婚率」の計算方法が各社違う

たとえば婚約(プロポーズ成功)したことを「成婚」という相談所もあれば、宿泊を伴う旅行をしただけで「成婚」という相談所もあります。

成婚率を「会員数÷成婚者数」で計算するところもあれば、「退会者÷成婚者数」で計算するところもあります。

このように定義はバラバラなので成婚率で比較するのは止めましょう。

※成婚率について詳しく知りたい方は「数字に騙されるな!世界一わかりやすい結婚相談所の成婚率の解説」にまとめているので参考にして下さい。

注意2. 口コミ情報を重要視しすぎないこと

結婚相談所選びをする際に、口コミ情報がとても気になりますが、口コミ情報を重視することはおすすめしません。

理由は、結婚相談所は出会いの運と縁、そして会社以上に担当者との相性で、満足度があまりに大きく変わってしまうからです。

そのため同じ相談所でも、人によって満足できる・できないが非常にはっきり分かれます。

口コミは参考程度にし、「会員数」「会員の質」「サポート」「料金」そして最後は無料相談に行っての「フィーリング」を重視して決めることをおすすめします。

ちなみに、ネット上の口コミはうまくいかなかった人が現実以上に悪く書いたり、反対に広告のために嘘の口コミが投稿されていることもあるので注意しましょう。

7. まとめ

以上、結婚相談所についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

結婚相談所とは担当のカウンセラーがつき、あなたにおすすめの異性の紹介と、結婚に向けての婚活アドバイスを受けることがサービスのことで、以下の特徴であらゆる婚活手段の中で最も結婚しやすくなっています。

結婚相談所の4つの特徴

  • 会員は身元のわかる独身の男女だけ
  • 結婚に対して真剣な人しかいない
  • 収入・学歴が比較的高めな人が多い
  • 担当のカウンセラーが付き婚活をサポートしてくれる

ただし、その分結婚相談所の料金は決して安くはないので、相談所選びで失敗しないためにもしっかり一社一社を確認して選びましょう

なお「会員数」「会員の質」「サポート」「総額」の4つのポイントで相談所を見たとき、とっておきのおすすめは以下の2社です。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

楽天オーネット

  • 「データマッチング型」
  • 会員数は業界2位で出会いが豊富!若い人が多め
  • 手厚いサポートは期待できないがコスパが圧倒的に高い
  • 1年間の総額(272,800円)
  • https://onet.rakuten.co.jp
IBJメンバーズ

  • 「仲人紹介型」
  • 業界トップの会員数で出会いが豊富!高収入者が多め
  • 手厚いサポートで成婚率55.4%と圧倒的に高い実績
  • 1年間の総額(620,000円)
  • https://www.loungemembers.com

あなたにぴったりの婚活手段で、結婚に向けたいいスタートが切れることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket