徹底比較!出会いのない男性が行くべき彼女ができる出会いの場10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「彼女がほしい」「でもそもそも出会いがない」と真剣に悩んでいる人も多いと思います。

街コンや婚活パーティに参加したり、アプリをやってみたりしても中々上手くいかず..。八方塞がりでやるせない気持ちになりますよね。一体どうすればと..

このページでは23歳まで童貞だった筆者が、あらゆる恋愛テクを研究しその後6年間で8人の女性と交際ができた経験をふまえ、出会いを見つけるコツを紹介します。

  1. 出会いがないからと焦る必要はない!
  2. 出会いの場10選の各特徴と攻略のコツ
  3. より彼女を作りやすくするために!彼女作りの4ステップ

このページを読めば、彼女探しのできる出会いの場とそれぞれの特徴がわかり、あなたにぴったりの方法が見つかるでしょう。

1. 出会いがないからと焦る必要はない!

はじめにちょっとこんな紹介を。

リクルートにより運営される「ブライダル総研」が実施した『恋愛・婚活・結婚調査2015』というものがあります。

それによると以下のデータが出ています。

  • 20~30代男性のうち、恋人がいない人:約80%
  • 20代男性のうち、交際経験のない人:41.9%
  • 30代男性のうち、交際経験のない人:32.5%

つまり、出会いがなくて彼女ができずに悩んでいる人はあなただけではありません。

20代までに中高のクラスでいう8人、30代ですらクラスの6人がまだ付き合ったことがないということです。(※クラス20人の計算)

そう、焦ることも諦めることも必要ありません。なぜなら、みんな同じスタートラインだからです。

ちなみに女性のデータはこう

それに、女性にも同じように恋人がいない人、交際経験のない人はいます

やはり男性ほどではないですが(男性は競争率の高いため)、以下のように多く存在します。

  • 20~30代女性のうち、恋人がいない人:約50~70%
  • 20代女性のうち、交際経験のない人:23.1%
  • 30代女性のうち、交際経験のない人:18.6%

つまり、チャンスは十分にあるということです。

いろいろ試してみたけど上手くいかなかった..

おそらく、このページに辿り着いたあなたは既に色々な方法をいくつか試しているはずです。

例えば以下のようなことを..

  • 職場や学校で出会いを探してみた(でもそもそも男ばっか)
  • 過去の女友達にあたってみた(でもそもそも女友達が少ない)
  • 友達に紹介をお願いを試みた(でも周りの友達も女っ気がない)
  • 街コンや婚活パーティに参加してみた(でも自分には合わなかった)
  • 試しにアプリをやってみたり(やってみたけど返信がこなかった) etc.

このように何かしら活動してみたという人、彼女を作れる可能性が高いです!

なぜならどんな出会いの方法でも自発的な行動が絶対に必要で、あなたはその条件を満たしているからです。

それでも、彼女を見つけることができなかったのはなぜでしょう?

それは、

  • 1. 自分に合ったもっといい出会いの場所を知らなかった/試してなかった
  • 2. 活動を決めた出会いの場所での、出会うためのコツをしらなかった

ほとんどの場合がこの2つのうちのどちらかです。

そこで、まずは改めて出会いの場所にはどんなものがあるのかしっかり知りましょう。次の章で10個の出会いの場についてを紹介します。

また、各方法が自分に合いそうかどうかと、そこで出会うためのコツを知りましょう。10個の出会いの場の紹介の中で、それらについてもお伝えします。

大丈夫、努力のできるあなたならちょっとの知識とコツさえあれば必ず彼女を作れます。ぜひ頑張りましょう!

2. 出会いの場10選の各特徴と攻略のコツ

シンプルに、彼女のいる人は一体どこで出会っているのか?

その真実を探るため、彼女のいる18人の男性に歴代彼女とどこで出会ってきたのか調査してみました。

2-1. 18人の歴代彼女を徹底調査!

調査に協力してもらったのは26~33歳の18人の男性で、その歴代彼女は総勢104人でした。

18人の歴代彼女人数
交際経験人数 人数
10人以上 2人
7~9人 2人
4~6人 11人
1~3人 3人

そんな18人の、今カノも含む104人の彼女との出会いのきっかけをまとめると以下の通りでした。

圧倒的に多かったのは「職場や学校(※アルバイトを含む)」の身近な出会いでしたが、社会人以降の彼女に絞ったところまた違った結果が出ました。

主要どころは変わりませんでしたが「職場や学校」が39人から9人にがくんと下がりました。「社会人になると本当に出会いがない」とよく言われるのが見て取れます。

一方で「職場や学校」より多くなったのが、「マッチングアプリ」「友達の紹介」でした

2-2. 出会いの場10選とそれぞれのメリット・デメリット

結局どの出会いの場がいいの?ということで18人に意見を聞いてみたのですが、結果は見事に人それぞれでした。

というのも、各出会いの場にはそれぞれ特徴があり人によって向き不向きが分かれるからです。

そこで!ベストな方法を見つけやすいように、調査で出てきた以下の10個の出会いの場についてその特徴をまとめてみました。

※あくまで今回の18人の意見をまとめた結果です。
※「友達の紹介」はそもそも紹介してくれる友達がいるか/いないかの問題があったので、このまとめからは外しました。

彼女を作るためにとくに重要なのは「難易度」「出会いの数」なので、この評価だけ見ると「マッチングアプリ」「街コン」が比較的におすすめと言えますが、

お伝えしたように最後は向き/不向きによって人それぞれなので、各出会いの場の特徴をしっかり理解して選ぶことをおすすめします。

それでは早速、各方法のメリット・デメリットをお伝えします。

A. 「職場や学校」身近な接点から探す

←スマートフォンの方はスクロールできます→

職場や学校
メリット ・彼女を作れたら頻繁に出会える
・お互いの事情を理解しやすい
・コストがかからない
デメリット ・周囲に関係を隠すのが難しい
・失敗したとき、日々の人間関係に直接影響が出る
・関係が終了した時に気まずい
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 0円

最も身近な方法として、「職場や学校」で彼女を作るということがあります。

こうした場合は、同僚/友達→ごはん友達→恋人と、長い時間をかけて恋人関係に発展することが多いです。

また意図的に活動しようにも周りの目が気になったり、今の関係が壊れるリスクがあったりで、積極的に活動しづらいです。

狙ってできるものではないというのが私の印象で、しかもそもそも職場や学校(理系、男子校)に女性がいないことも多く、そういった意味で恋人を作る難易度は高いです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

職場や学校での活動をおすすめする人

  • 「今」職場や学校にいい感じの人がいる

今いい感じの状況にある人以外基本おすすめしません。

他におすすめする人がいるとしたら、職場や学校コミュニティの人間関係を気にしないメンタルの持ち主くらいです。

B. 「習い事」趣味の繋がりから探す

←スマートフォンの方はスクロールできます→

習い事
メリット ・共通の趣味の相手と恋人になれる
・相手のことを十分に知ってから恋人になれる
デメリット ・失敗したとき、自分か相手が習い事に通いづらくなる
・出会い目的で参加する人は少ない
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 10,000~30,000円/月

習い事での出会いをきっかけに恋人関係になるケースも少なくありません。

この場合、同じ趣味や関心があるため相手と話が合ったり、価値観が近かったり、一緒にいて落ち着ける相手が見つかりやすいです。

ただしそもそも出会い目的で参加する人は少ないため、恋愛に発展する出会いの数は少なく、出会いがあるかは運次第なところが大きいです。

また費用も決して安くないため、出会いを目的に参加することはおすすめしません。

本当にその習い事がやりたいことでない限り、習い事で彼女を探そうとするのはおすすめしない方法です。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

習い事をおすすめする人

  • 出会い目的でなく、その習い事に興味のある人

出会えるかどうかはほぼ運次第なので、本当にその習い事に興味のある人以外はおすすめしません。

【参考】出会いのある習い事例

習い事の中でも出会いがあるとよく言われるのは次の3つです。

  • ワイン教室
  • 料理教室
  • ゴルフ教室
🍷ワイン教室

ワイン教室は10~30名で、3~6ヶ月間、週に2回ほどワインの勉強を行います。費用は10,000~20,000円/月ほどです。

お互いワイン好きということもあり講座の後に食事に誘いやすく、それきっかけに恋人関係に発展することもありますが、

参加者はワインを趣味にしたいくらい大好きという人、またソムリエを目指す人などが多いため、本当にワイン好きでないと浮いてしまうので注意です。

🍳料理教室

料理教室は回数制のものも多く、5,000円/回ほどで参加できます。1回に15~30名ほどが集まり、2~4人ほどのグループで料理を作っていきます。

圧倒的に女性比率が高く、30名いたとして男性は1~2名ほどです。そのため、女性が大勢の中でも楽しく話せるという人はチャンスありかもしれません。

ただし、あくまでみんな料理を習う目的で参加しているので、出会いにガツガツした男性は周りの生徒からも、先生からも敬遠されてしまうので注意です。

ゴルフ教室

ゴルフ教室は出会いの場として挙げられることがありますが、それは間違いです。(※あくまで私の感想)

1レッスンで参加する人は3~5人で、そのうち女性は0~2人ほどです(しかも既婚者や年配の方も多い)。つまりそもそも出会いの数が少ないです。

しかも練習自体は一人で黙々とこなすスタイルなので、他の人との交流はほとんどないです。参加費は2,000~4,000円/回ほどですが出会い目的には向きません。

ちなみに今回のヒアリング調査で「習い事」きっかけの出会いは6件でしたが、内訳は以下の通りでした。

  • 塾(学生時代)・・・2人
  • 料理教室・・・2人
  • ビジネススクール・・・1人
  • 英会話・・・1人

ご参考まで。

C. 「マッチングアプリ」今流行りの探し方

←スマートフォンの方はスクロールできます→

マッチングアプリ
メリット ・出会いが豊富(10,000人以上の中から女性を選べる)
・みんな出会い目的で利用している
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
難易度 ★☆☆☆☆(非常に易しい)
コスト 2,000~4,000円/月

マッチングアプリは利用者が急増しており、今となっては主流の出会いの場の1つとなっています。

実際にヒアリング調査では18人中6人(3人に1人)がマッチングアプリで彼女を作った経験があるとのことで、しかも全員がこの2年以内の話とのことでした。

マッチングアプリは多いものでは女性の利用者は10,000人を軽く超えており、その中から自分で選んで気になる相手にアプローチすることができます。

そんなアプリの最大の特徴は、利用している女性はみんな「男性との出会い目的」で利用していることで、そのため恋人を作りやすいです。

成功するためには毎日コツコツ活動する必要があったり、出会うまでにはアプリ内でメッセージを通じて仲良くなる必要もありますが、

スマホ1つでいつでもどこでも手軽人活動できるのも大きなメリットです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

マッチングアプリをおすすめする人

  • 多くの異性の中から気になる相手を探したい人
  • 彼氏探し中の女性にのみ会いたい人
  • 毎日コツコツ頑張れる人

またコスパも2,000~4,000円/月ほどと良いので、多くの方におすすめの方法です。

【参考】そもそもどうやって出会うの?出会うためのコツは?

マッチングアプリでの出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで女性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をしていきます。

その中で「連絡先を交換し」→「デートを重ね」→「告白・交際」という形で彼女を作ることができます。

なお彼女探しにおすすめのアプリ情報を以下にまとめているので、気になる方はご覧ください。

非モテでも恋人ができた!彼女探しにベストなアプリ厳選2つ

なお、マッチングアプリには友達にバレない仕組みが整っていてバレずに活動できるのでおすすめです。

★出会うためのコツ

マッチングアプリには出会うためのコツがあり、それを知っているだけで出会える確率はぐんと上がります

マッチングアプリのコツ

  • 毎日コツコツ活動する
  • 写真は笑顔、綺麗な画質、自撮りNGを意識する/4~5枚はアップする
  • プロフィールをしっかり書く
  • メッセージは「誠実さ」の演出が一番大事
  • 初回デートはカフェ/ランチにし、1時間ほどで終わる

上記のおすすめ紹介ページに、これらのコツの詳細な情報もまとめているので気になる方は参考にして下さい。

D. 「婚活パーティ」ちょいイケメン以上ならおすすめ?

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・真剣に出会いたい女性が多い
・ライバルが強くない(中の上以上であれば大概マッチングする)
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 4,500~6,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上以上のちょいイケメンであれば、ほぼ毎回誰かしらとマッチングします。

マッチング後は誠実にマメに連絡を取り合えば付き合うことは割と簡単です。

ただし、女性は全員ガチ婚活目的で来ているため「結婚はまだ分からないけどとりあえず彼女がほしい」という方にはそもそも向きません

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

婚活パーティをおすすめする人

  • 顔が中の上以上の人
  • 一定のトーク力がある人
  • 結婚を視野に彼女が欲しい人

第一印象に自信がある人は1度は試してみてもいいかもしれません。

【参考】おすすめの婚活パーティ例と、出会うためのコツ

恋人探しとしておすすめの婚活パーティは『シャンクレール』です。

シャンクレール』は、大手の婚活パーティで全国最大のイベント数を誇るのが特徴です。

20対20の中規模型の婚活パーティをメインに全国各地で開催しています(1人と会話できるのは2~3分)。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、婚活パーティにしては恋人探しで参加する女性もいるので彼女探しにも使えなくはないです。

★出会うためのコツ

婚活パーティでマッチングするためのコツは以下の通りです。

婚活パーティのコツ

  • パーティ開始の15分前には到着し、プロフィールカードを全部埋める
  • あらかじめ周りを見渡し、男性の中で自分の容姿は何番目くらいか把握する
  • 可愛いと思った子の名前と番号と特徴は必ずメモする

一番のポイントは2つ目の「自分の容姿は何番目くらいか把握する」です。

中間や下位の方なのにその日の可愛い子ばかりを狙ってもマッチングしない(お金の無駄)ですし、自分が3~4番目と上位でも1番の可愛い子を第一希望にしてはマッチングしないことがほとんどです。

E. 「結婚相談所」彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット ・真剣に婚活したい積極的に活動する女性が多い
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・条件面を厳しく見られることが多い
難易度 ★★★★★(超難しい)
コスト 20~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない、婚活に適した方法です。

サービスも充実していますがその分コストは20~60万円と非常に高いです。

また基本的に「結婚相談所で交際する」=「将来的に結婚する」ことを意味するので、結婚相手は探せても、単なる彼女を探すのはかなり難しいです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

結婚相談所をおすすめする人

  • 本気で結婚したい人

本気で結婚したいと考える人にはおすすめの方法ですが、単に彼女がほしいという人にはおすすめしません。

【参考】おすすめ結婚相談所情報と、出会うためのコツ

なお、結婚相談所が気になる!という方は、以下におすすめ情報をまとめているので参考にしてください。

167社から厳選!プロが選ぶ2018年おすすめ結婚相談所6選

★出会うためのコツ

結婚相談所で成功するためのコツは以下の通りです。

結婚相談所のコツ

  • カウンセラーをこちらから積極的に使う(相談する、アドバイスをもらう)
  • 悩んだらまず会ってみる
  • 相手の婚活状況についての質問を絶対にしない

結婚相談所はカウンセラーのサポートがあるのが特徴ですが、それ任せにして待ちの姿勢になると失敗します。積極的にこちらから使うようにすることが大切です。

また、婚活状況について質問してしまうとたちまち婚活仲間になってしまうので、恋愛に発展しづらくなるので注意です。

F. 「街コン」積極的に頑張れる人におすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン
メリット ・女性と会話できるチャンスが多い
・みんな出会い目的で参加している
・女性との会話の練習の場としても使える
デメリット ・コストが意外とかかる
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★☆☆☆(易しい)
コスト 6,000~10,000円/回

街コンの良さは女性と対面で会話できるチャンスが必ずあるということです。

参加している女性は、男性との出会いを目的に活動しているため、そこそこのイケメン度と、そこそこのトーク力以上があれば恋人を作れるチャンスは大きいです。

また、頑張る気持ちがあれば女性と会話するチャンスは必ずあるので、女性慣れしていない人が練習の場として使うのにもおすすめです。

基本は2人組での参加となりますが、お1人限定の企画も増えているので以前より活動しやすくなっています。

おすすめする人

以上をふまえ、「街コン」をおすすめするのは次の人です。

街コンをおすすめする人

  • そこそこのイケメン度とそこそこのトーク力がある人
  • 女性慣れしてなくて練習の場が欲しい人

積極的に話しかけに行ける人、または積極的に頑張る気持ちがある人は一度試してみてもいいかもしれません。

【参考】おすすめの街コン例と、出会うためのコツ

なお、私のおすすめは『Rooters』です。

Rooters』は1人でも参加しやすい仕組みにしていて一人ぼっちになるがことなく、

またスタッフが席替えや連絡先交換を上手に指示してくれるので、女性と自然な流れで会話、連絡先交換がしやすいからです。

★出会うためのコツ

街コンで出会うためのコツは以下の通りです。

街コンのコツ

  • 積極的に話しかける/女性の話に大きなリアクションをとる
  • 絶対に彼女を見つける!と意気込まずに、練習のつもりでリラックスして参加する

積極的な人が有利なのは間違いありません。

ただ周りの人に気を使わずガツガツいき過ぎるとウザがられてしまうので、練習のつもりでリラックスして参加するくらいが、不思議と上手くいくことが多いです

G. 「相席屋」確実に女性と出会えるが彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・確実に女性と対面で話せる
・出会い目的で来る女性も多い
デメリット ・参加するのに仲間が必ず必要
・女性を選べない/1日で出会える人数は少ない
・飯目の女性もいる
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 7,000~10,000円/回

相席屋は運が良ければ彼女を作ることも可能ですが、

1回の参加で出会える女性の数は4~6人ほどと少なく、またその中には飯目の女性もいるため(※女性は無料!)、彼女となりうる相手を見つけるまでは複数回通う必要があります

となると、コストが意外と高いので費用がかさみます。

また参加できるのは2人組か3人組のみなので、自由に活動しずらいのも欠点です。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

相席屋をおすすめする人

  • 一緒に行く仲間がいるという人
  • 予定0から今日出会いの活動を無性にしたくなった人

なお、仲間さえ見つければあとはお店にいくだけなので、なんか今日暇だーというときにはいいかもしれません。

【参考】相席屋って実際どんなところ?出会うコツは?

そもそも相席屋とはどんなところか気になる人も多いと思います。

以下に23回通った時の体験談をまとめているので参考にして下さい。

23回行ってわかった相席屋の実態|口コミ・評判と攻略法

★出会うためのコツ

相席屋で出会うためのコツは以下の通りです。

相席屋のコツ

  • チームプレーを高めるため仲間と打ち合わせしっかりする
  • 女性の飲み物と料理は必ず取りに行く
  • 60分間以内で勝負を決める
  • 話が苦手な人はとにかく聞き手に回りリアクションを大きくとる

チームでの連携プレーが特に大切です。

例えば自分と相棒の気になる子が片方の女性に偏ってしまった場合、女性1人だけが注目を浴びてしまいがちですが、すると女性側は気まずくなりその場が上手くいくことはありません。

こんな場合はどうするか、何で合図のサインを出すかなど、仲間との打ち合わせが大切です。

H. 「合コン」:手間がかかるし仲間が必要

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・お決まりのチームを作れれば彼女を作れる可能性はある
デメリット ・仲間が必ず必要
・日程調整などに手間が必要
・好みの女性がいるかは運次第/またその確率は低い
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 6,000~10,000円/回

合コンはチームワーク次第で場の盛り上がりが決まります。

盛り上がれば女性も楽しいと思い彼女も作りやすい環境が整いますが、そこに至るには、そのチームで実践経験を積む必要がありハードルが高いです。

また日程調整やお店探しもそれなりの手間がかかり、頻繁に活動できないのも大きなデメリットです。

1回で出会える人数も2~4人と少ないのでコスパも高くはありません。

誘われたら行くが、彼女探しのために積極的に活動するほどのものではないというのが私の考えです。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

合コンをおすすめする人

  • 強力なチームを作れる人
  • 合コンの手間を惜しまない人
  • 合コンに誘われた人

誘われたら行くスタンスで十分だと思います。

★出会うためのコツ

合コンで出会うためのコツは以下の通りです。

合コンのコツ

  • チームプレーを高めるため仲間と打ち合わせしっかりする
  • 話が苦手な人はとにかく聞き手に回りリアクションを大きくとる

相席屋と同じくチームでの連携プレーが特に大切です。

こんな場合はどうするか、何で合図のサインを出すかなど、仲間と打ち合わせ、抜け駆けすることなく全員でその場を盛り上げようとする姿勢が大切です。

I. 「ナンパ」トーク力と鉄のハートの持ち主にはおすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

ナンパ
メリット ・無料で出会える!
・好みの子に確実にアプローチできる
デメリット ・好みの子がいるかは運次第
・活動するのに場所や時間が限られる
・体力がいる
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 0円

ナンパはイケメンなほど有利ではありますが、それ以上に大切なのはトーク力です。いかに相手に楽しいと思わせることができるかがはじめの勝負になります。

また、女性に相手にされなくてもメゲないことはもちろん(プロでも10人に声かけて1人引っ掛けられるくらい)、周りの世間の目も気にせず頑張れる鉄のハートが必要です。

そのためトーク力に自信があり、ナンパをやってみたいという意欲の高い人にはおすすめですが、そうでない人がナンパをすると虚しく終わるのがオチです。

また意外と体力がいるので、体調を万全にして臨みましょう。

おすすめする人

以上をふまえおすすめするのは次の人です。

ナンパをおすすめする人

  • 一定のイケメンさと「高いトーク力」がある人
  • 周りの目を気にしない鉄のハートを持っている人

ナンパは一度コツさえつかめれば非常に有効な出会いの方法ですが、そこまで行き着くまでに多くの人が挫折します。

何度失敗しても徹底してやる、という覚悟のある人以外にはおすすめはしません。

J. 「SNS」:無料!だけどかなり非効率

←スマートフォンの方はスクロールできます→

SNS
メリット ・無料で出会える!
デメリット ・出会える確率が低い/出会うためにはかなりの労力が必要
・出会うまで相手のことがほとんど分からない
・そもそも出会い目的の人はほとんどいない
難易度 ★★★★★(超難しい)
コスト 0円

「Facebook」や「mixi」、最近では「twitter」「インスタ」などのSNSで出会い、恋人に発展することがあります。

出会い方としてはメッセージ/DMを送り、サイト内でやりとりをして実際に会うという流れで出会えます。

(例)twitterの出会い方

  • 1. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする
  • 2. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)
  • 3. 相手をフォローしてリフォローされる
  • 4. リフォローされたらDMを送って仲を深める
  • 5. 仲良くなったら誘ってみる

そんなSNSの出会いの最大のメリットは、無料で出会えるということです。

一方でメリットは、出会える確率は相当低く、かなりの量活動しても結局出会えないことが多いことです

これは、そもそも出会い目的で利用している人が少ないことが一つの要因で、そのためやっと出会えたとしても彼女にすることはかなり難しいです。

このようにかなり非効率なのでその点もふまえて検討しましょう。

ちなみにヒアリング調査では、社会人になってからSNSで彼女ができたという人は1人もいませんでした。

おすすめする人

以上をふまえ、「SNS」をおすすめするのは次の人です。

SNSをおすすめする人

  • とにかく無料で出会いたい人
  • 根気強く活動のできる人

なお、早くに彼女がほしい人にはおすすめできない手段です。

2-3. 迷ったらこれ!おすすめはマッチングアプリ

以上、彼女探しのできる出会いの場を10個紹介してきましたが、自分にはどれが合っているか決められない!という人もいると思います。

そんなときは、まずはマッチングアプリを利用することをおすすめします。

理由は以下の通りです。

  • 利用者が急増し、20~30代の当たり前の出会いの場になってきている
  • 2,000~4,000円/月とコスパもいい
  • コツさえつかめばイケメンでなくても月2人ペースくらいで出会える

ひと昔前は”出会い系”と称されいいイメージがありませんでしたが、今のアプリは安全対策がばっちりでその安心感から利用者が急増しています

またマッチングアプリには出会うためのコツがあるのもいいところで、知っているだけで出会える確率は格段に上がります

以下におすすめのアプリやそのコツの情報をまとめているので参考にして下さい。

3. より彼女を作りやすくするために!彼女作りの4ステップ

以上、出会いの場についてお伝えしてきましたが、なんかまだしっくりこないという人もいると思います。

きっとそれは、彼女ができるイメージがまだつかないからでしょう

そこで、さいごに彼女ができるまでの過程を具体的にイメージできるように、彼女作りのための4ステップをお伝えします。

彼女づくりのための新しい冒険をはじまめますか?「はい」

※画像参照元:「ニンテンドー3DS

どうしていきなりポケモン!?(しかも懐かしの赤緑!)と思った人も多いでしょう。

もちろんこの章は、紛れもなく彼女作りの方法をお伝えする章なのですが、実は彼女の作り方はポケモンに例えると非常に分かりやすいので登場させました。

彼女作りは明るい未来に向けた素敵でワクワクする活動のはずです。せっかくなら、ポケモンを例に楽しくその方法を一緒に学びましょう!

それでは、冒険のはじまりです。

彼女を作るための4ステップ

彼女を作るためには段階を踏んで活動を進めていくことが大切で、具体的には次の4つのステップが必要になります。

(※ちなみに以下のうちのステップ2が、このページの2章の話に直結します。)

そしてこれらのステップは、ポケモンを例に理解すると非常にわかりやすいです。

ポケモンに例えるならこれらのステップは次のようになります。

※画像1~3参照元:「ニンテンドー3DS
※画像4参照元:「ポケモンメモ

具体的にどういうことか順にお伝えします。

ポケモン攻略のStep1. 旅の準備をする

ポケモンは主人公のサトシが家でファミコンをしているところから物語がはじまります。

そしてマサラタウン(はじめの町)から出ようと草むらに一歩ふみいれたとき、オーキド博士から声をかけられるのです。「危ない」と。

オーキド博士いわく「野生のポケモンが出るから危ない」というのです。

そして旅に出るならポケモンを持って出かけろと、ヒトカゲ、ゼニガメ、フシギダネのいずれかを与えてくれるのでした。(懐かしい。ちなみに僕はヒトカゲ派でした。)

※画像参照元:「ニンテンドー3DS

彼女作りのStep1. 自分を磨く

彼女作りにおけるステップ1は「自分を磨く」で、具体的には次の2つが必要になります。

  • 「清潔感」を身につける
  • 「女心」を理解する

1つ目の清潔感は女性から異性として見てもらうために必要な要素です。そのためこれは必須の条件となります。

2つ目の女心は必須ではないですが、これを理解すると自分に自信をつけることができます

これは正にポケモンの旅の準備と同じです。

ポケモンに例えるとこう

清潔感について

「清潔感を身につける」は「はじめのポケモン(ヒトカゲ/ゼニガメ/フシギダネ)を手に入れる」と同じです。

オーキド博士の言う通りポケモンなしで旅に出るのは無謀です。恋愛でも清潔感なしに女子にアタックすると「キモい〜」と言われ傷ついて終わります。

そんな危ない目にあわないよう、清潔感を身につけることが必須なのです。それを得てからが恋愛の冒険のスタートです。

女心について

「女心を理解する」は「ポケモンの進め方をなんとなく知っている」と同じことです。

おそらくポケモンを始めるとき友達から聞いていた話などでなんとなくどうゲームを進めていけばいいか知っていたはずです。

そしてそれには次のような特徴がありました。

  • 全てを知っていなくてもゲームは始められる
  • ただ、知っていることが多いほど迷わずゲームを進められる
  • とくに全クリ後、2回目をやるときは自信を持って進められる

女心を理解することも正にこれと同じです。

そのため全てをいきなり知っていなくても活動は始められますが、知っているほど有利に、そして自信をもって活動をすることができます

ポケモン攻略のStep2. 草むらを歩く

そうしていよいよ冒険の始まりです!

ポケモンでは151匹を集めることを目指していきますが、そんなポケモンたちに出会うためには草むらを歩かなければなりません。

草むらで出会った野生のポケモンとは戦って倒して経験値を積んでもいいですし、気に入ればゲットを試みてもいいです。

それは正にあなた(主人公)の自由です。

※画像参照元:「ニンテンドー3DS

彼女作りのStep2. 出会いを増やす

彼女作りにおけるステップ2は「出会いを増やす」で次の2つがポイントになります。

  • 女性に出会える場所を知る
  • 自分の性格に合った出会いの場所を見つける

準備ができたらとにかく出会いを増やすことが大切です。そのためにはまず出会える場所(ポケモンでいう草むら)を知ることです。

現実世界に草むらはありませんが、有難いことに今は空前の恋活・婚活ブームで、出会いの場所の選択肢は山ほどあります。ただしそれぞれ一長一短で人によって向き/不向きがあります。

そのため大切なことは自分にぴったりの出会いの場を見つけることです。

ポケモンに例えるとこう

女性に出会える場所を知る

たとえヒトカゲ/ゼニガメ/フシギダネをゲットしても家に閉じこもっていては野生のポケモンに出会えません!

151匹を集めるためにとにかく積極的に草むらを歩き回らなければなりません。はじめはポッポやコラッタばかりですが、根気よく続けているとピカチュウにも出会うことができます

現実世界も同じで、出会いを求め積極的に活動すれば女性に必ず出会うことができます。そして続けているとあるときピカチュウのような可愛い女性にも出会うことができるのです。(ミュウみたいな奇跡の女性に会えることだって0じゃない!)

自分の性格に合った出会いの場所を見つける

はじめの岩系ダンジョン、お月見山を覚えているでしょうか?

イシツブテの多く出るお月見山は、ヒトカゲを選んでいた場合苦戦しますが、ゼニガメ/フシギダネを選んでいれば楽勝です。このように、パーティによってダンジョンの得意不得意がありました

現実世界も同じです。あなたに合った出会いの場所もあれば合わない出会いの場所もあります。色々試して、自分にぴったりの出会いの場所を見つけられると、面白いようにタイプの女性と出会うことができるようになります

ポケモン攻略のStep3. 相手を攻略する

ポケモンをゲットするためには上手く相手を弱らせないといけません。

ガンガン攻めすぎると相手は倒れてしまいますし、地道に弱すぎる攻撃を続けていると逃げ出されてしまうこともあります。

相手の弱点や特徴を理解して、上手い加減で攻めるのが攻略のポイントです。

彼女作りのStep3. デートする/デートのテクニックを磨く

彼女作りにおけるステップ3は「デートする/デートのテクニックを磨く」で場面場面に応じた様々なテクニックがポイントになります。

  • メール/LINEで好感を持ってもらう方法
  • メール/LINEでデートに誘う方法
  • 会話を続けるコツ
  • デートで惚れさせるための方法

これは全部覚える必要はないですし、一気にやろうとするのは無理があります。

1つでも多くのテクニックを自分のものとするために、焦らず1つずつ確実に身につけることが大切です。

ポケモンに例えるとこう

ポケモンをゲットするとき、相手を弱らせるという基本の戦略は変わりませんが、細かな捕まえ方のコツはどのポケモンを相手にするかによって変わります

例えばピカチュウの場合岩タイプ攻撃は厳禁ですし、ケンタウロスはすぐ逃げ出すのでまずは眠らせることが必須、カビゴンは相手のねむるに耐えながら地道に好機のタイミングを計るしかありません。

※画像参照元:「ニンテンドー3DS

これらの攻略法は知っていなくてもたまたまゲットできてしまうこともありますが、知っていれば捕まえやすさはぐんと上がります

現実世界でも同じです。告白を成功させるためには相手を好きにさせることが基本の戦略ですが、1つのテクニックが上手くいくかは相手によってもバラバラです。

そのため、なるべく多くのテクニックを知っておくこと、そして経験を元に相手によってテクニックを使い分けることが大切です。

ポケモン攻略のStep4. ゲットする

そうしていよいよゲットです!

しかし、どんなにギリギリに弱らせてもモンスターボールでミュウツーをゲットするのは難しいでしょう。

時にはハイパーボールでも捕まえられないこともあります。それでも何度かボールを投げているといつか遂にゲットできるのです。

彼女作りのStep4. 告白を成功させる

彼女作りにおけるステップ4は「告白を成功させる」で、積極的にアプローチしていくことが大切です。

それには例えば以下のような方法があります。

  • 人混みだからと手を握る
  • たまには電話もする
  • 相手のことをメモしておき会話中に小出しにする
  • プレゼントする
  • 軽い感じで「好き」と言い続ける
  • さいごは男らしくはっきり「好き」と言う

1人の女性に対してこの全てを行う必要はなく、自分の得意分野と相手の好みに合わせて1~2つくらいを実行するイメージです。

ポケモンに例えるとこう

告白することについて

モンスターボールよりスーパーボール、スーパーボールよりハイパーボールと捕まえやすさが違いました。

また例えハイパーボールを使っても1度では捕まえられないことも多々あります。

現実世界も同じです。成功しやすい告白の方法というものがあります。ただポケモンの世界と違うのは女の子一人ひとりによって何がモンスターボールで、何がハイパーボールなのか変わってくるということです。(※ちなみに現実世界にマスターボールはありません。)

また例えハイパーボール的な気持ちの伝え方ができたとしても、1回で成功するとは限りません。そのため、しっかり相手のことを理解すること、そして1度ダメでもめげない心が大切です。

※画像左参照元:「ニンテンドー3DS
※画像右参照元:「ポケモンメモ

ちなみに、高望みすることについて

バッジを集めていないのに、Lv.50以上の野生のポケモンをゲットすることは至難の技です。たまたまゲットできることもありますが、捕まえても言うことを聞いてくれません。

現実世界も同じです。高望みし過ぎると相手を落とすのはやはり難しいですし、例え付き合えても相手がわがままばかりだったり、雑に扱われたりします。

そのため、自分よりワンランクもツーランクも上の憧れの女性と付き合うためには日々自分の恋愛/仕事/趣味の経験値を上げ自分の価値を高めておくことが大切なのです。

※いかがでしょう?ポケモンに例えるとわかりやすく、なんだかできそうな気になりませんか?

なお、これら4ステップにおける具体的な対策については以下にまとめています。新しい冒険のためにぜひ参考にして下さい。

4. まとめ

以上、出会いがなく真剣に悩んでいたる方向けに、私なりのアドバイスをしてきましたがいかがでしたか。

かつての私も本当にやるせない日々を送っていました。しかし、様々な出会いの方法を実際に試しコツをつかんでからは、今までの自分が嘘のように不思議なくらい女性と出会うことができました。

そして並行して自分磨きも繰り返していく中で1つずつできることも増え、ついには彼女をつくることができました

  • 22歳、保育士
  • おっとりした欲のないおしとやか女子
  • 顔は平均的だが当時の自分からしたら有難いくらいかわいい
  • Cカップ

(※以下はイメージ)

それと同時に童貞も卒業。新しい人生が幕開けた瞬間でした。

その後6年間で8人と交際

初めての彼女とは訳あって4ヶ月で別れてしまいましたが、そこからというもの、手に入れたモテテクで、今までに8人の女性と付き合うことができました。

現在は、23歳の彼女と付き合っています。(※以下はイメージ)

普段出会う子の1.3倍くらい可愛い、自分にとってはワンランクもツーランクも上の子です。(ちなみにEカップ)

実際に出会ったときのLINEが以下です。(※許可をもらって掲載)

23歳まで彼女なし/童貞だった私にできたのできっとあなたにもできるはずです。

ただ今までは自分にぴったりの出会いの場と、そこでの出会いのコツを知らなかった、それだけです。

大丈夫、努力のできるあなたならちょっとの知識とコツさえあれば必ず彼女を作れます!

あなたに素敵な出会いが見つかり、彼女ができることを心から願っています。応援しています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket