お見合いパーティー完全攻略ガイド|予約前〜当日に知っておくべき全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「お見合いパーティーはおすすめ?」「カップリングのコツは?おすすめ情報は?」など、お見合いパーティーについて気になりますよね。

お見合いパーティーは結婚している人も確かにいますが、気をつけるべき点が多いので利用には注意が必要ですまた、利用するにしてもコツを駆使して成功率を高めましょう

このページでは、お見合いパーティー・婚活サイトで1年4ヶ月の婚活の末に結婚できた筆者が、お見合いパーティーの基礎知識から応用まで、全知識をお伝えします。

このページでまとめていること

  • パーティーの流れや料金
  • 失敗しないパーティーの選び方
  • おすすめのお見合いパーティー
  • 成功のコツ
  • 結婚に関する評判や結婚率

これを読めばお見合いパーティーとはどんなイベントか、またその成功のコツや注意点が分かり、お見合いパーティーをどう使うべきか見えてくるでしょう。

(はじめに)

今これを読んでいる人の中には、お見合いパーティーの参加経験がある人/ない人、婚活を頑張っている人/これから始める人など、様々な人がいると思います。

そのため、一重に「お見合いパーティー」と言っても、知りたいことは一人ひとりバラバラだと思います

このページでは以下の内容についてまとめているので、ぜひあなたの気になるところから読み進めて下さい。

  • まずはどんな内容か、パーティーの流れを知りたい!
    (結論)お見合いパーティーには3つのタイプがあり、相場は男性4,500~6,000円/回、女性1,500~3,000円/月

__→「1. お見合いパーティーの内容やその流れ、料金相場まで

  • 失敗しないパーティーの選び方を知りたい!
    (結論)パーティー会社を選ぶ→自分に当てはまるパーティーを選ぶの順で探すと素敵な出会いに巡り合いやすくなる

__→「2. おすすめお見合いパーティーを見つけるための選び方

__→「3. 素敵な相手に出会えるおすすめお見合いパーティー3選

  • 成功のコツが知りたい!
    (結論)コツ10個を徹底すればカップリング率は2~3倍にも上がる

__→「4. お見合いパーティーでカップリングするための10ヶ条

  • そもそも本当に結婚できるか知りたい!
    (結論)結婚できたという口コミもあるが、注意すべき点も多い

__→「5. お見合いパーティーで結婚はできる?気になる結婚率は?

それでは、まずは初心者向けにそもそもの婚活パーティの内容についてから、早速説明していきます。

※ちなみに、「お見合いパーティー」=「婚活パーティー」です。このページでは引き続きお見合いパーティーとして紹介していきますが、どちらも一緒のものとして記事を参考にして下さい。

1. お見合いパーティーの内容やその流れ、料金相場まで

「結婚したい!」「結婚意欲のある人と出会いたい!」そう考えてお見合いパーティーが気になる人も多いと思います。

でも実際にお見合いパーティーでは何をするのか、どんな人に会えるのか、料金はどれくらいのかって意外と分からないですよね

そこで、お見合いパーティーの基礎知識として初めに以下についてお伝えします。

  • お見合いパーティーの3つのタイプと料金相場
  • お見合いパーティーの流れ
  • カップリングしたときの結婚までの流れ
  • どんな人に会える?(気になるイケメン/美人度)

それぞれ順に説明します。

1-1. お見合いパーティーの3つのタイプと料金相場

お見合いパーティーとは、出会いを目的に男女が集まり、集団でカジュアルなお見合いをする出会いイベントです

ここ数年の婚活ブームもあってお見合いパーティーの人気は一気に高まり、今では毎月10万人以上の参加者が集まるほどとなっています。(※全国参加者の合計)

そんなお見合いパーティーにはいくつか種類があって、大きくは次の3つに分けることができます。

  • 小規模型(半個室1対1)
  • 中規模型(回転寿司式)
  • 大規模型(立食系)

小規模型(半個室1対1)

男女5対5~10対10ほどで行われるパーティーで、参加した異性全員と話すことができます

仕切りのある半個室で1人ずつと1対1で5~10分ほど会話ができるので、比較的に落ち着いて話せるのが特徴です

最後にお互いにもっと話してみたいという相手を紙に書き、見事カップリング(両想い)したら連絡先交換となります。

※引用:「PARTY☆PARTY

中規模型(回転寿司式)

男女15対15~30対30ほどで行われるパーティーで、参加した異性全員と話すことができます

大きめの部屋に小さな机と椅子を並べて、2~3分のペースで男性が席を回るため、忙しいですが1回で多くの人と会えるのが特徴です

最後にお互いにもっと話してみたいという相手を紙に書き、見事カップリングしたら連絡先交換となります。

※引用:「シャンクレール

大規模型(立食系)

男女合計50人、100人、300人規模で行われる立食パーティーで、自由に動き回れるパーティーです

連絡先交換もそれぞれ自由に行えるため、手慣れている人であれば1回で10人以上と連絡先交換をすることもできるそうです。

※なお、数年前はこのような大規模型パーティーが主流だったようですが、最近は小規模型、中規模型の方が人気で、大規模型は少なくなっています

【参考】料金の相場

お見合いパーティーの料金相場は以下の通りです。

男性 4,500~6,000円/回
女性 1,500~3,000円/回

婚活サイト」よりは高いけど、「街コン」や「相席屋」よりは安いというイメージです。

なお、大規模型パーティーで飲食がつく場合は、男女ともに+3,000~4,000円ほどします。

1-2. お見合いパーティーの流れ

基本の流れとしては、どのパーティーもほぼ一緒で、

「参加者全員と会話」→「いいなと思った人を紙に書き」→「見事相思相愛となればカップリング」→「連絡先を交換」という流れです。(※小規模、中規模パーティーの場合)

一例として中規模パーティーのケースで流れをより詳しく解説すると、以下の通りです。

  • 1. パーティー受付
  • 2. プロフィールカード記入
  • 3. 自己紹介タイム
  • 4. 第一印象チェック
  • 5. フリータイム
  • 6. 告白タイム
  • 7. カップル発表・退出

(※トータル2時間~2時間半ほど)

1. パーティー受付

受付に予約表などは必要ありませんが、本人・年齢確認のため「身分証」の提示が必須となります

なお、プロフィールカードの記入があるのでパーティー開始15分前には受付を済ませることをおすすめします。

2. プロフィールカード記入

どのお見合いパーティーでも、自己紹介のための「プロフィールカード」を記入します。

プロフィール記入はお見合いパーティー成功のためにもとても大切なので、開始15分前には到着し、余裕を持って書き切るようにしましょう

※お見合いパーティーではプロフィールシート記入やその他メモのため、筆記用具必須となります

忘れた場合鉛筆を貸してくれるところもありますが、ほとんどの場合「ペン購入」または「貸し出しも販売も不可」となっているのでお忘れなく!

3. 自己紹介タイム

簡単なパーティーの流れ説明を受け、すぐに自己紹介タイムがスタートします。女性が席に座り男性がそこを周って、1人と2~3分ほど会話します。(※小規模パーティーの場合は7~8分ほど)

このとき、大勢と話していると後で誰が誰だか分からなくなるので、運営からもらえるチェックシートにメモを残しながら進めていきます。

<チェックシートのイメージ>

※引用:「シャンクレール

4. 第一印象チェック

全員と会話し終わったら、第一印象チェック(中間発表)として今時点で気になっている相手を3~5人選んで運営に伝えることができます

第一印象チェック(中間発表)の結果は、次のフリータイムの間や告白タイムの前に知ることができるので、ある程度戦略的に動くことができます。

5. フリータイム

フリータイムはその名の通り、自由に席を離れて好きな相手と会話することができます。

大体1回5分間ほどで、話し相手をチェンジして4~5回ほど行われます。(運営から「話し相手を変えましょう〜」と言われますが、ずっと同じ人と話すことも可能。)

このとき、積極的に異性に話しかけに行かないとぼっちになってしまうので注意しましょう

※半個室の小規模パーティーでは、このフリータイムがない場合が多いです。

6. 告白タイム

全てが終了したらいよいよ告白タイムです。

用意されたアンケート用紙に気になる相手の番号を第三希望まで記入し運営に渡します。運営の集計が完了次第、カップリング発表となります。

7. カップル発表・退出

見事カップリングすれば自分の番号と相手の番号だけが発表されます。会場では番号の発表のみで引き合わせはなく、

①男性が先に退出し番号呼ばれた人は会場出口で待機、②次に女性が退出し、③カップリングしていた場合、会場出口で男性と改めて面会、そこで連絡先交換となります

当日の参加人数にもよりますが、20対20規模のパーティーであれば毎回1~3組、多い時は5~6組ほどの男女がカップリングします。

1-3. カップリングしたときの結婚までの流れ

お見合いパーティーにおける結婚までの流れと、平均的な目安の期間は以下の通りです。

お見合いパーティーの結婚までの流れ

  • カップリング(連絡先交換)
  • ラインのやりとり(1~2週間)※1
  • デート期間(1~3ヶ月ほど)※2
  • 交際期間(6ヶ月~1年ほど)
  • 結婚

カップリングした後は交際の仕方は普通の出会いと同じなので、上手くいけば出会ってから1年前後で結婚するケースが多いです。

しかし意外にも「※1」の出会う前のラインやりとりで音信不通になるパターン、そして「※2」の1回目のデートでやっぱ違うとなるパターンが多いので

お見合いパーティーで結婚できるまでには、それ以上に期間のかかる場合がほとんどです。

※お見合いパーティーの「カップリング」は、決してカップル成立という意味ではなく、あくまで「もう少し話してみたい」という意味の単なる連絡先交換です

カップリングすれば必ず付き合えるわけではない(むしろ付き合えないケースの方が多い)ので、注意しましょう。

1-4. どんな人に会える?(気になるイケメン/美人度)

実際にどんな人がいるのか、具体的に「ずばりイケメン/美人はいるのか」気になりますよね?

私個人の意見としての結論をお伝えすると「イケメン/美人はたまにいるが正直多くはない、期待はすべきでない」というのが答えです。

より具体的にお伝えすると、例えば20対20のパーティーに参加するとして以下のようなイメージです。(※あくまで私の個人的な感想です)

20対20規模で考えるパーティーのイケメン/美人率

わかりやすくイケメン/美人度を10点満点で表したとしたら..

  • 基本的に、男女ともに7点の人がトップレベル
  • 7点(中の上)であれば男女ともに毎回3~5人ほどはいる
  • 8点以上に会える確率は3回に1回ほど

ただしこれはあくまで私の個人的な感想です。

ネットには「イケメン/美人がいた!」という口コミも少なくありません

口コミ・評判
【ハイスペイケメンがいた!】
街コンや婚活パーティーで知り合ったことあります。司法書士と税理士だった気がします。しかもなかなかイケメンでした

※引用:Yahoo知恵袋

人によって感じ方は様々なので一概には言えませんが、「少なくともイケメン/美人は全くのゼロということはない」ということは、はっきり言えそうです。

【参考】私がお見合いパーティーで出会った人の例

ちなみに私(婚活当初29~30歳)はお見合いパーティーに16回参加し、9度のカップリングを果たしましたが、そこで出会った人は次のような人たちでした。

  • 営業マン(36歳/年収700万円/中の中)
    _‥‥決してイケメンではないけれど、好きになれる顔。話し上手で一緒にいて楽しい。
  • SE(34歳/年収500万円/中の上)
    _‥‥可愛い系男子。服のセンスもオシャレ。すごい優しい口調で話してくれた。
  • 技術職(29歳/年収700万円/中の中)
    _‥‥静かな性格で自分からはあまり喋ってくれない。ちょっと流石に頼りなかった。
  • 自営業(32歳/年収1,000万円/上の下)
    _‥‥彫りの深い濃い顔イケメン。早口で上から目線。わたし的にはちょっと苦手。

このうちカップリングしたのは「営業マン」「SE」「技術職」の3名です。

ちなみにそれぞれ連絡先交換のみ、または1回目デートのみで関係は終了しました。

※お伝えしたように、イケメン/美人は0ということはないですが、決して多くはありません。そのため、顔も重視して選ぶなら婚活サイトの方が断然効率がいいです

以下に婚活サイトの情報についてはまとまっているので、顔も重視したいという人は参考にして下さい。

2. おすすめお見合いパーティーを見つけるための選び方

お見合いパーティーの内容を知った上で「参加してみたい!」と考え早速パーティーを探す人も多いと思います。

しかし調べてみると何百、何千というパーティー情報が出てきて、そこから当たりなパーティーを見つけ出すのは至難の技です。

そこで、誰でもできる失敗しないお見合いパーティーの選び方についてを紹介します!以下の手順で選べば、ハズレなパーティーを選ぶことがかなり少なくなります。

  • ⑴ まずは信頼できるお見合いパーティー会社を選ぶ
  • ⑵ 自分に合ったパーティーを選ぶ

お見合いパーティーは、企画内容によってというより、会社によってパーティーのクオリティが変わってくるのでまずは会社選びから始めるのがポイントです。

これができるようになると、自分自身で自分にとってのおすすめパーティーを見つけることができるようになるので、ぜひ参考にして下さい。

それでは早速お伝えします。

2-1. まずは信頼できる婚活パーティ会社を選ぶ

今は婚活ブームということもあって数多くのお見合いパーティーが開催されています。

そこで年齢別や、企画別にパーティーを探そうという人もいるのですが、その前に大前提大切なのは信頼できるお見合いパーティー会社を選ぶことです。

というのも、安いから/企画が面白そうだからと下手な会社のパーティーを選んでしまうと失敗する可能性が高いからです

口コミ・評判
【小さい会社のパーティーに参加したら..】
わたしも大手の婚活パーティーに参加しています。規模の小さい婚活パーティー会社のパーティーに参加したら、年齢詐称や既婚者であった男性もかなりいました

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【安いパーティーに参加したら..】
私は安いのに参加したら、最悪でした。もう2度と参加しません。変な人間ばかりの集まりでした。他で今の人見つけました。

※引用:Yahoo知恵袋

このように、婚活パーティーではまず第一に会社選びが大切になってきます。

信頼できる人気の会社のパーティーは、男女の賑わういいパーティーがやはり多いので、そうした会社から選ぶようにしましょう!

そんな信頼できるお見合いパーティー会社を見極めるポイントは次の6つです。

  • ① 上場企業/または婚活実績のある信頼できる企業であるか
  • ② 開催数(参加者)が多いか
  • ③ 男女比ポリシーがちゃんとしているか
  • ④ 本人確認があるか
  • ⑤ 自社主催であるか
  • ⑥ 企画が豊富だとさらにいい

① 上場企業/または婚活実績のある信頼できる企業であるか

お見合いパーティーを開催している会社には、大きく分けて次の4つのタイプがあります。

  • 上場企業
  • 婚活実績のある会社(結婚相談所が運営、長年恋愛事業を続け多くのカップルを輩出など)
  • 小さい会社
  • 個人の飲食店

このうち上の2つがやはりサービスも良く、スタッフの対応もしっかりしているので信頼できます

また、パーティーの開催実績も高いので企画のクオリティが高いことが多いので安心です。

一方、小さい会社や飲食店の開催するお見合いパーティーでは「ただ人を集めお金を回収し、後はほったらかし」ということも少なくないので、あえて冒険する必要はないと私は考えます。

② 開催数(参加者)が多いか

いいお見合いパーティーを選ぶには「開催数」に注目することが大切です。その理由は次の3つです。

  • 開催数が多い=参加者が多く満足度の高い証拠だから
  • 開催数が多い=スタッフが多く対応のいいことが多いから
  • 開催数が多い=ノウハウがあるため、企画クオリティの高いことが多いから

つまり、開催数が多いのはいいお見合いパーティーを企画できている証拠なのです。だからこそ参加した人が「また行ってみよう」「他の人にも勧めよう」と多くの人が集まるのです。

本当は「参加者人数」を見た方がいいお見合いパーティーか見極めやすいのですが、参加者人数は非公開とする企業が多いので比較が難しいです

「開催数」であれば、ほとんどの企業が「ヒットしたパーティーが〇〇件あります」という形で公開しているので比較もしやすいです。

③ 男女比ポリシーがちゃんとしているか

お見合いパーティーは男女比が大切です。男性20人に対して女性7~8人だとしたら男性からしたら不満ですし、参加女性側も申し訳なさを感じて楽しめません。(ちゃんと管理されていないパーティーではよく起こりがち!)

そこで、このような目にあわないよう、その会社の男女比ポリシーをチェックすることも大切です。

例えば人気お見合いパーティーの「PARTY☆PARTY」では、男女比±2~3名まで、最少開催人数は5:5までと基準を定め、その基準を下回ったら開催中止・返金と定めています

※引用:「PARTY☆PARTY

このような男女比ポリシーがある方が満足のいくパーティーとなりやすいので、参加前に確認してみましょう。

※なおこのページでは男女比ポリシーに「±2~3名差まで」具体的な数値を掲げている場合は「◎」、数値は掲げていないが「努力します」と表記しているところは「◯」と評価しています。

④ 本人確認があるか

お見合いパーティーでは本人確認・年齢確認のため、免許証・パスポートなどを使った身分証の提示が必須となっています

※引用:「シャンクレール

しかし、中にはこうした本人確認をしっかり行わずにパーティーを開催してしまう信用できない企業もあります。

そうしたパーティーには、対象年齢以外の人や、既婚者などが多く紛れ込むことが多いので気をつけましょう。

⑤ 自社主催であるか

お見合いパーティー会社の中には、ホームページに掲載しているパーティーのほとんどが実は他社主催のもの、というところもあります

その場合、参加料が高くなったり、問い合わせ対応が遅くなったりすることがあるので注意しましょう。

また、自社主催のパーティーが多いほど、やはり開催経験(ノウハウ)が溜まるので企画クオリティが高くなる傾向にあるのでおすすめです

⑥ 企画が豊富だとさらにいい

また、これは必ず必要というわけではありませんが、やはりパーティー企画の豊富な方が満足度高く参加できます。

企画が豊富だと選ぶのも楽しいですし、何より自分によりぴったりの企画を見つけやすくなります。

<PARTY☆PARTYの例>

※引用:「PARTY☆PARTY

【参考】料金とカップリング率について

なお、その他の気になる観点として「料金」「カップリング率」がありますが、この2つはあくまで参考程度で、そんなに気にしたくていいです。

理由は以下です。

  • 「料金」‥‥どのお見合いパーティー会社であっても料金はほとんど同じだから
  • 「カップリング率」‥‥比較が難しいから、また非公開のところも多いから

カップリング率とは「1組でもカップリング成立したパーティーの割合」です。

すると、8:8などの小規模パーティーより、20:20の中規模やパーティーなど人数が多い方が当然有利になります

また、婚活意識の人より、恋活(単なる恋人探し)意識の人の方がカップリングしやすいのは誰もが想像できると思います。つまり、婚活意識の人が多いか/恋活意識の人が多いかによってもカップリング率は大きく変わります

そのため比較が難しく、見比べたところで参考程度にしかならないので、あまり気にし過ぎないのが一番です。

2-2. 自分に合ったお見合いパーティーを選ぶ

以上の観点でお見合いパーティー会社を選んだら、いよいよ参加するパーティーを選んでいきます。

その際は次の3つの観点でパーティーを選ぶといいです。

  • ① 小規模、中規模、大規模の3つのタイプから自分に合ったものを選ぶ
  • ② 年齢的に有利なパーティーを選ぶ
  • ③ どんな人に会いたいかより自分に当てはまる企画を選ぶ

これら3つを意識して選ぶと、自分にとってカップリングしやすいパーティーを選ぶことができるので、ぜひ意識してみて下さい。

① 小規模、中規模、大規模の3つのタイプから自分に合ったものを選ぶ

お見合いパーティーには大きく「小規模型」「中規模型」「大規模型」の3つのタイプがあり、それぞれの特徴をまとめと以下のような違いがあります。

←スマホの方はスクロールできます→

小規模型 中規模型 大規模型
形式 半個室1対1 回転寿司式 立食式
平均的な
人数目安
8:8 20:20 100:100
1人あたりの
会話時間
7~10分/人 2~3分/人 完全自由制
特徴 比較的に落ち着いて
話せる
第一印象勝負に
なりやすい
積極的な人は
とても有利
主な目的 婚活 中間 恋活

このような特徴があるため、「婚活真剣度の高い人」や「落ち着いた雰囲気の人」ほど小規模型のお見合いパーティーを選んだ方が満足のいくことが多いです

また逆に、「結婚意識はまだ低い人」や「ガツガツしたい人」ほど大規模型のお見合いパーティーの方が満足しやすいです。

以上を参考に、自分の婚活意識や、性格に合わせてまずはパーティーのタイプを選びましょう。

② 年齢的に有利なパーティーを選ぶ

4章の「お見合いパーティー成功のコツ」でも詳しく説明しますが、お見合いパーティーは自分より年齢層が上のパーティーに参加した方が成功しやすいです。

というのも、婚活では男性も女性も若い人がとにかく人気を集めるからです

若い強力なライバルが多いところにわざわざ行くより、年齢層高めの自分に有利なところに行った方が人気な異性とカップリングしやすいのでおすすめです。

③ どんな人に会いたいかより自分に当てはまる企画を選ぶ

お見合いパーティーの企画には「年収600万円以上男子」「料理得意女子」「アニメ好き」など様々ありますが、

選ぶパーティーはどんな人に会いたいかで選ぶより、自分に当てはまるものを選ぶことをおすすめします

(例)料理が得意な女性なら..

  • 「料理得意女子」>「年収600万円以上男子」

なぜなら、どんな人に会いたいかで選んだパーティーでは、自分は相手から選ばれる側になることが多い一方で、

自分に当てはまるもので選んだパーティーでは、自分が相手を選ぶ側の立場になれることが多いからです

その方が、結果的に素敵な相手と結ばれることが多いのでぜひ試してみて下さい。

2章まとめ:以上を踏まえおすすめは3つ!

以上をふまえ、まずはよく名の上がる代表的な10社を「1-1」で紹介した6つのポイントで評価してみました。

なお、表はパーティー開催数の多いランキング順に並べています。

←スマホの方はスクロールできます→

シャンクレール

3,826
20:20
PARTY☆PARTY

3,171
8:8
OTOCON

1,883
8:8
エクシオ

931
20:20
ゼクシィ縁結びパーティー

591
20:20
ホワイトキー

373
20:20
YUCO.

326
20:20
プレミアムステイタス

126
40:40
(立食)
街コンジャパン

7,074
50:50
(立食)
Rooters(ルーターズ)

428
30:30

※開催数は東京都内の開催数で比較しました。(2018年11月調べ)
※「街コンジャパン」「Rooters」は、お見合いパーティーとして紹介されることもありますが、実際はあくまで「街コン」です。

以上をふまえ、私のおすすめベスト3は次の通りです。

私も婚活時代に数多くのお見合いパーティーに参加してきましたが、実際にこの3社のパーティーが最も満足度が高く、複数回リピートしました

お見合いパーティーを探す際はまずはこの3社から見てみることをおすすめします。

なお、この3社については次の章でより詳しく紹介します。

この3社は、全国展開しているお見合いパーティーなので基本的にどの地域でもパーティーを見つけることができます

ただし、一部の地域ではこれら3社ではパーティーの探せないこともあるので、その場合は次に評価の高い「エクシオ」で探してみるといいでしょう。

3. 素敵な相手に出会えるおすすめお見合いパーティー3選

ここでは、おすすめのお見合いパーティー3つについて紹介していきます。

2章でお伝えした失敗しない選び方を基準にお見合いパーティーを選ぶと、おすすめは次の3つとなります!

←スマホの方はスクロールできます→

PARTY☆PARTY

3,171
8:8
OTOCON

1,883
8:8
シャンクレール

3,826
20:20

このうち「PARTY☆PARTY」「OTOCON」は8:8の小規模パーティーをメインとしているので、「婚活真剣度の高い人」や「落ち着いた雰囲気の人」には特におすすめです。

シャンクレール」は20:20の中規模パーティーをメインとしているので、「もう少し気軽に参加したい」「まずは色んな人と話してみたい」という人におすすめです

それでは順に詳細をお伝えします!

3-1. 婚活に真剣な人にほど人気「PARTY☆PARTY」

PARTY☆PARTY』は毎月5000件近いパーティーが開催されている国内最大級のお見合いパーティーで、年々参加者は増加し、今では毎月5万人近い方が参加するようになっています。

自社の個室ラウンジを利用し、1対1で対話できるのが特徴です。

1回の対話は約8分間で、時間の度に男性が席を回るスタイルで、会の最後に3名までの「いいな」を選択することができ、見事カップリングすれば連絡先交換という仕組みです。

男女8:8の小規模開催を基本としていて、他のお見合いパーティーに比べ1人に対する会話時間が長いのが特徴です

また、対象年齢を細かく設定したり、「旅行好き」「オタク婚活」などコンセプトのある企画が豊富なのも人気の理由です。

PARTY☆PARTYによくある評判/口コミ

  • 男女比がよく、参加人数が安定している
  • 真剣に参加する人が多い
  • スタッフの対応がよく安心して参加できた

PARTY☆PARTYの基本データ

運営 株式会社IBJ
参加者 約6万人/月
料金 男性:4,000~6,000円/回
女性:2,000~3,500円/回

PARTY☆PARTY公式ページ:
https://www.partyparty.jp/

3-2. PARTY☆PARTYが合わなかったら「OTOCON」

OTOCON』は結婚相談所を運営する上場企業の株式会社パートナーエージェントによって実施されるお見合いパーティーです。

PARTY☆PARTYと同じく8:8の小規模パーティーを中心に開催していて、落ち着いて相手と話ができることで好評です

OTOCONは半個室というより、隣の席同士がスダレで仕切られているのが基本のようで、半個室のPARTY☆PARTYと比べると隣の席の会話が聞こえてしまいやすいです。

また、これはあくまで私個人の感想ですが、PARTY☆PARTYがガチ婚活層が多く、男性を見る目の厳しい女性が多いですが、OTOCONはより柔らかい感じの女性が多い印象でした

まずは『PARTY☆PARTY』に参加してみて、ちょっと雰囲気が違うな(もう少しカジュアルにいきたいな)と思ったら、『OTOCON』に参加してみるのがいいでしょう。

OTOCONによくある評判/口コミ

  • みんな真剣だけど、話しやすい人が多い印象
  • 自社のラウンジが綺麗でいい
  • 一人とじっくり話せるからおすすめ

OTOCONの基本データ

運営 株式会社パートナーエージェント
参加者 約2万人/月
料金 男性:3,000~5,000円/回
女性:1,000~2,500円/回

OTOCON公式ページ:
https://www.otocon.jp

3-3. 20対20の中規模パーティーのおすすめ「シャンクレール」

シャンクレール』は、大手のお見合いパーティーで全国最大のイベント数を誇るのが特徴で、20対20の中規模型のお見合いパーティーをメインに全国各地で開催しています(1人と会話できるのは2~3分)。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、良くも悪くも「出会えたらラッキー、とりあえず企画を楽しもう」くらいに気軽に参加する人が多い印象です

そのため婚活(結婚を見据えた恋人探し)というより恋活(単なる恋人探し)向きです。

ただ、20対20の中規模パーティー(いわゆる回転寿司式パーティー)の中では断トツにおすすめなので、中規模パーティーが気になる人はシャンクレールを選ぶといいでしょう。

※おすすめ理由:20対20中心のお見合いパーティーの中で最大手で信頼できるし、実績が高いので多くの人が集まるから!

シャンクレールによくある評判/口コミ

  • 気のせいかかわいい子が多い印象
  • 気軽に参加できるのがよかった
  • 一度に大勢に会えるのがいい!けど終わると疲れる..

シャンクレールの基本データ

運営 株式会社シャン・クレール
参加者 約5万人/月
料金 男性:4,000~6,000円/回
女性:1,000~2,500円/回

シャンクレール公式ページ:
https://www.2400.co.jp

【参考】街コンとの違いについて

お見合いパーティーと調べると、「街コンジャパン」「Rooters(ルーターズ)」の名前がよく上がっています。

しかし、これらは「お見合いパーティー」ではなく、あくまで「街コン」なので注意しましょう

お見合いパーティーと街コンの違い

←スマートフォンの方はスクロールできます→

お見合いパーティー 街コン
性格/雰囲気 真面目そうな人が多い 賑やかな人が多い
結婚 意識している人多め 考えていない人多め
学生参加者 ほぼいない 比較的に多い

なお、「街コンジャパン」「Rooters(ルーターズ)」について簡単に説明しておくと、それぞれ以下の通りです。

【街コンジャパン】

  • 街コンの情報まとめサイト
  • シャンクレール」などの婚活パーティ情報も掲載しているため、婚活パーティとして紹介されることもある

【Rooters】

  • 街コン企画・運営会社
  • イベントクオリティが高いので婚活パーティとして紹介されることもあるが、中身はあくまで街コン

改めて、これらはお見合いパーティーでなく「あくまで街コン」で婚活向きではないので注意しましょう。(ただし恋活目的の人にはシャンクレールに並んでおすすめ!)

なお、「街コンジャパン」「Rooters(ルーターズ)」などの「街コン」について詳しく知りたい方は、以下に情報をまとめているので参考にして下さい。

4. お見合いパーティーでカップリングするための10ヶ条

以上を参考に、自分にぴったりのお見合いパーティー会社を選んでみて下さい!

そしてその中から実際に1つのパーティーを選ぶ際は、改めて以下を意識していきましょう。

(※2章内容を再掲)

  • ① 小規模、中規模、大規模の3つのタイプから自分に合ったものを選ぶ
  • ② 年齢的に有利なパーティーを選ぶ
  • ③ どんな人に会いたいかより自分に当てはまる企画を選ぶ

そうして厳選した自分にぴったりのお見合いパーティー、せっかくなら、もちろんカップリングしたいですよね。

そこで、ここではカップリングしやすくなるお見合いパーティー成功のコツ10個を紹介します!

これらを意識するだけで、カップリング率は2倍も3倍も上がってくるので、お見合いパーティーに参加する際は是非意識してみてください。

これらを意識するだけで、カップリング率は2倍も3倍も上がってくるので、お見合いパーティーに参加する際は是非意識してみてください。

なお、「10個も覚えられない..!」という人は、まずは「★」マークのついた5つから初めてみて下さい。

これらがまず大切な基本の5つとなるので、これだけでも成果は大分変わってきます。

4-1. 若い側のパーティーに参加する

お見合いパーティーには◯歳~◯歳というように、参加者の対象年齢が記載されています。

大体5~15歳前後の幅で設定されているのですが、このとき、自分の年齢が対象年齢の若い方になるパーティーを選びましょう。

例えばあなたが32歳だとしたら..

(32歳の例)

  • 対象:25歳~35歳・・・NG🙅‍♀️!おすすめしない
  • 対象:30歳~42歳・・・OK🙆‍♀️!おすすめ

ということです。

なぜなら、男性も女性も、特に婚活においては若い人が断然モテるからです(特に女性はそれが顕著!)

20代ばかりのところに30代が出向いては地獄です(※経験あり)。でも逆に、30代後半や40代の人が多い中に30代前半が行くと、かなりの人気者になれます(これは男性も同じです!)

「別に年が離れすぎている人とのカップリングは求めてない!」という人もいると思いますが、実は自分にとって対象年齢の高いパーティーであっても、

同じ考えで自分がモテやすい場で活動しようとする同世代や、初心者で訳も分からず参加してしまった同世代がいます。

そうした人たちと高確率でカップリングできるので、お見合いパーティー成功しないと悩んでいる人は、騙されたと思ってぜひ一度参加してみて下さい。

【豆知識】

お見合いパーティーの対象年齢には(例)「31歳~40歳」と「31歳~40歳」の「位(くらい)」がついているものいないものの2種類があります。

この「位」がついている場合は、「限定」という意味でなく「大体」という意味になり、対象年齢以外の人も参加してくることが多いです。(そして大体それ以上の年上の方が来られる)

相手の年齢にこだわりたいという人は、この点にも注目してパーティーを選ぶといいでしょう。(※各社によって表記の仕方は若干異なります。)

4-2. 清潔感/身だしなみに気を遣う(★)

婚活において第一印象はとても重要です。とりわけ、3分で勝負が決まるお見合いパーティーでは特に重要です

そんな第一印象で好印象を与えるために必要なのが、男性は「清潔感」、女性は「男ウケな身だしなみ」になります。

これらに気を使うだけでカップリング率はぐんと上がるので、ぜひこだわって意識していきましょう!

♂「清潔感」のポイント

男性は清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

♀「男ウケな身だしなみ」のポイント

男性は良くも悪くも、初めは見た目から女性を好きになります。そのため、男ウケな身だしなみが整っているかどうかで、成功率が大きく変わってきます

男ウケな身だしなみと聞くと「なんだかあざとい」「なんか難しそう..」と思う人もいるかもしれませんが、実はやることはシンプルですし簡単です。

例えば大切なことは以下のようなことです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 「服装」はシンプルキレイ目を意識する

女子ウケな身だしなみの多くは、男性にとっては実は不評だったりします

そのため結婚したいなら、男ウケを正しく理解し、男性目線で身だしなみを整えることがとても大切です。

これらのポイントを以下にまとめているので、何が男ウケがいいのか分からない/身だしなみが気になるという方は必ず参考にして下さい。

4-3. 早めに行き、プロフィールカードをきっちり記入しておく(★)

お見合いパーティーではお互いの自己紹介をスムーズに行えるようにするため、プロフィールシートを記入します。(内容は名前、職業、趣味などの基本情報と、やってみたいこと、おすすめ〇〇ベスト3などの自由記述)

そしてこのプロフィールシートをしっかり記入しておくと以下のメリットがあるので、全て埋める気で行きましょう

  • しっかりとした人/結婚に真剣な人という好印象を与えることができる
  • 自分のことを覚えてもらいやすい
  • 会話のネタになる

会が始まってしまうと書く暇はほとんどないので、パーティー開始15分前には会場入りし、余裕を持ってプロフィールを記入しておくようにしましょう。

<プロフィールシートのいい例>

※引用:「シャンクレール

早めに開場しておくその他のメリット

早くに会場に入っておくと、同じく早くに会場に来た異性と開始時間まで自由に話すことができます。

そこで気になる相手と話し始めておけば、その人とカップリングできる可能性が上がるのでおすすめです

4-4. ライバルを観察し自分の立ち位置を客観視する

お見合いパーティーでは分かりやすく、可愛い子、カッコいい人の順にカップリングしていきます。

つまり、ブサイクちゃんがイケメンとカップリングする、ブサメンさんが美人ちゃんとカップリングするというような、一発逆転はほぼ起こらないのです。

女性も男性も、ついついイケメン/美人に目が行きがちですが、お見合いパーティーで大事なのは自分と同等レベルの相手をターゲットにすることです

例えば20対20のパーティーだったとして、自分が同性の中で7~10番目くらいだと思ったら、選ぶ異性の相手も7~10番目くらいの人にしておくべきということです。

そうしたことができるようになるためにも、可能な限り会が始まる前に周りのライバルを観察し、今日の自分はその会場で上位なのか中間なのか、はたまた下位なのか、自分の立ち位置を客観視しておきましょう

※小規模の半個室パーティーの場合、女性ははじめに案内された部屋にずっと居座ることになるのでライバルチェックが難しくなります。その際は、

  • 開始5分前にトイレに行くふりをしてゆっくり歩きながら周りを見渡すか
  • 今回は諦めて、最後の退室時に周りのライバルをチェックし次回のパーティーの参考にするか

するのがおすすめです。

4-5. 目を見て話す(★)

お見合いパーティーでは、短い会話時間のうちにいかに好印象を残せるかが勝負になってきます。

そこで、誰でも簡単にできる好印象な会話のコツがあります。それが「目を見て話す」ことです

あなたも、会話中に相手に下を向かれたり、何回も目をそらされたりすると「私と話してて楽しくないのかな?」などと心配になってしまいますよね。

相手にそう思わせないよう、恥ずかしがりな人も、癖で目をそらしがちな人も、目を見てはなすことを意識して会話を楽しみましょう。

お見合いパーティーでありがちなのが、始終相手のプロフィールカードを見てしまうことです

共通点を探そうとするのはいいことですが、好印象を残すため、しっかりと相手の目を見て話すことを忘れないようにしましょう。

4-6. なるべく共通点を見つける

人は共通点があるほど相手に親近感がわき、もっと話してみたいと思う気持ちが強まります

そこで、相手のプロフィールカードを見て共通点を探せた場合は、ぜひそのことを話題にしてみましょう。(出身地や趣味はもちろん、珍しい名前同士や同じ誕生月でもなんでもOK!)

そして会話の最後や、メッセージカードで「〇〇(共通点)についてもっと話したいですね」と言えば、カップリング率は高まります。

4-7. お気に入りマークをつける/決めておく

お見合いパーティーでよくあることが、色んな人と話しすぎて誰が誰だったか分からなくなってしまい、最後の告白タイムで気になる人の番号を書き間違えてしまうことです(参加経験のある人はこれを経験した人も多いはず!)

一応チェックシートというメモを残せるものもあるのですが、実際細かいメモを書いている暇はほぼありません..!

<チェックシートのイメージ>

※頑張ってもこれ↓くらいのメモが精一杯。このレベルすら書けない場合も多い。

※引用:「シャンクレール

そこで、最悪番号と自分のお気に入り度だけでも記録を残しておけるように、あらかじめお気に入り度マークを決めておき、それをメモできるようにしておきましょう。

お気に入りマークとは、例えば私は以下を使っていました。

  • 「◇」・・・イケメン/タイプ!
  • 「□」・・・自分と同等レベルの人(本日のターゲット)の中でいいと思える人
  • 「◯」・・・それ以外の人

ポイントは「△」「×」などのマイナスな印象を与えるマークや、「◎」「☆」などのあからさまな高評価マークを使わないことです

そのようなマークがちらっとでも見えてしまったとき相手に悪い印象を与えてしまうので、自分にしか分からないようなマークを決めておくことをおすすめします。

お見合いパーティー当日は、気になる人の番号を間違えてしまわないよう最低限これらのマークを必ずメモして、あとは目の前の会話に集中しとにかく楽しみましょう

4-8. 誰に対してもとにかく笑顔(★)

笑顔は男性にとっても女性にとっても、最強のモテテクニックです

笑顔ゼロのイケメン/美人より、笑顔いっぱいのブサメン/ブサ子の方が実際にモテます。「笑顔に勝る武器はなし!」これは本当なのでとにかく笑顔を心がけましょう。

そして大切なのはその笑顔を「誰に対しても」ふりまくことです

イケメン/美人には笑顔でも、興味のない相手にはあからさまに愛想のない顔をしていたらとても感じが悪いです。見ている人は見ているので、必ず誰に対しても笑顔でいることを心がけましょう。

4-9. 希望は第三希望まで書く、欲を出し過ぎない(★)

最後の告白タイムでは、大体のお見合いパーティーでは第三希望まで気になる相手の番号を書くことができます。

その際に、あまり男性陣/女性陣に惹かれなかった場合でも、第三希望まで必ず書くことをおすすめします。理由は次の3つです。

  • 実際にその人とデートするかどうかは、カップリング(連絡先交換)後に決めればいいことだから
  • その人とじっくり話してみたら、意外といい人だったということもあるから
  • また意外とカップリングしないことが多く、自分の立ち位置を再確認できるから(このレベルの相手でもカップリングしないんだ..自分磨きをもっと頑張らねば!)

書いておくことでマイナスポイントはほぼなく(カップリングしなくて傷つくことは傷つきますが..)、以上のようにいい点ばかりなので本気で婚活したい人はやはり書くべきです。

また、「2-4」でもお伝えしましたが、お見合いパーティーでブサイクちゃんとイケメンがカップリングするような一発逆転はほぼあり得ないので、上から順にお気に入りの人を書かないことをおすすめします

私のおすすめは以下のように相手の番号を書くことです。

告白カードおすすめ記入方法

  • 第一希望:本当の1番のお気に入りの人(「◇」から選択)
  • 第二希望:同等レベルの中で1番いい人(「□」から選択)
  • 第三希望:同等レベルの中で2番目にいい人(「□」から選択)

※中間発表がある場合は、自分に「いいね」をくれた人を優先に第二、第三希望を書きましょう!

奇跡もゼロではないので、後悔しないよう1つは本当のお気に入り相手も書いてもいいです。

でも、それ以外は基本「確実」を取りに行きましょう。それが、お見合いパーティー成功のコツなのです

4-10. 複数回参加する

お見合いパーティーは、運営の質がいいとやはりいい人(まともな人)が多くなる傾向にはありますが、実際にその会にいい人がどれだけ集まるかは運次第の要素が大きいです。

そのため全く同じ運営会社、同じ内容のパーティーでも「前回すごいよかったのに今回全然いい人がいなかった/ダメだった」ということや、またその逆もよく起こります

そのため、お見合いパーティーでそれなりな成果を出すためには、2回、3回ダメだったからと諦めず、5回、10回と複数回参加することが大切です。

その点も理解して、お見合いパーティーを上手く活用するようにしましょう!

【参考】カップリング後、付き合える確率を高めるポイント

1章でもお伝えしたように、お見合いパーティーのカップリングは決してカップル成立という意味ではなく、あくまで単なる連絡先交換です(もう少し話してみたい程度の関係!)

そのため、カップリングしたからといって必ず結婚前提で交際できるというわけではありません。

そこで、しっかりと出会いをものにするため、お見合いパーティー後も油断せず行動していくことが大切です。その際に、特に次の2つが大切になってきます。

  • できれば当日、少なくとも1~2週間以内にごはん/カフェデートする
  • 連絡をマメにとる

できれば当日、少なくとも1~2週間以内にごはん/カフェデートする

お見合いパーティーで話せたのは、長くてもせいぜい10分あるかないかです。そのため実際はお互いのことをほぼ知らない状態です

カップリング後は気持ちが高まっているのでいい感じになりますが、あくまで関係性は薄いので、日が経つごとに気持ちは一気に冷めていきます

そのためできれば当日(お見合いパーティー終わってすぐ)、少なくとも1~2週間以内に、一度1~2時間程度のごはん/カフェデートをしましょう。

それをするだけで関係性はぐっと高まるので、交際まで発展する可能性がぐんと上がります。

なお初回は必ず1~2時間の短いデートで終わりましょう

いきなりの半日/1日デートは気疲れしてしまい、もう一度会いたいという気持ちを逆に冷ませてしまうからです。

連絡をマメにとる

カップリング時の関係性は薄いので、連絡を少し取らなかった程度で気持ちは冷めてしまい、お互いに「まいっか」となりがちです

そんなことがないよう、初めのうちは無理してでも連絡をマメに取ることが大切です。

具体的にどんなLINEを送ればいいか分からないという人は、以下にポイントがまとまっているのでそちらを参考にして下さい。

女性向け

男性向け

5. お見合いパーティーで結婚はできる?気になる結婚率は?

「何回か参加してみたけど上手くいかない..」「本当に結婚できるの?」などと、お見合いパーティーの結婚の実態について知りたい人も多いと思います。

(考えてみれば、婚活サイトで結婚とかはたまに聞くけど、お見合いパーティーで結婚とか意外と聞かないぞ?)

そこで、最後にお見合いパーティーの結婚事情について徹底解説していきます!

5-1.「お見合いパーティーで結婚できました」という口コミ

結論を先にお伝えすると、お見合いパーティーでも結婚はできます

実際にお見合いパーティーをきっかけに「結婚できた」という口コミは数多く存在します。

口コミ・評判
【信頼できる人と結婚できた!】
私は婚活パーティーで知り合った人と結婚しました。お互い共通の知り合いがいなかったので、付き合ってから知ることばかりで、驚くことやがっかりすることもありました。 でもとても信頼できる人です。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【お見合いパーティーで一目惚れ、そのまま結婚!】
私は婚活パーティーで一目惚れして結婚しました。会った瞬間ピンときました。夫もそうだったらしいです。そういう相手と今まで何回もカップリングを経験して、うまくいかなかったけれどようやくうまくいき、結婚できました。婚活パーティーでも恋愛結婚できましたよ。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【パーティーで出会いトントン拍子に結婚!】
私は婚活パーティー、婚活サイトともに利用し、夫とは婚活パーティーで知り合って一年で結婚しました!(26歳の時)
私の場合は、むしろ友達の紹介や合コンの方が実りがないことが多かったですね…笑、それに比べると、パーティーやサイトは結婚を意識した人の集まりなので、色々聞きやすいし、付き合えればトントン拍子で結婚できると思います

※引用:Yahoo知恵袋

“婚活”パーティーというだけあって結婚意識の高い人も多く集まっているので、実際に結婚できている人も多いようです。

また、ここ数年はお見合いパーティーを利用する婚活者が年々増えてきているため、結婚のしやすさはさらに上がっていると考えられます

※引用:リクルート「ブライダル総研

このように結婚できている人がいること、利用する人は増えていることは事実なので、お見合いパーティーを婚活の1つの手段として利用するのはいいことだと考えます。

5-2. 一方で悪い評判も..

一方で「お見合いパーティーは婚活手段としてよくない!」というよな悪い評判もあります。

調べてみた印象としては、むしろこうしたマイナスの声の方が多い感じを受けました

口コミ・評判
【向き不向きがある..】
私の妹は、たった1回の婚活パーティーで、今の旦那さんに出会えて結婚して、息子も今は中学生です。私も何回か出ましたが、あんまりいい出会いもなく、私もうまく男性にアプローチできなかったため、すぐに諦めて、結婚相談所に切り替えました
婚活パーティーでは、回転寿司形式が多いですから、プロフィールを見ても、大勢いるからゴチャゴチャになるし、自分も回転寿司でうまくアピールできないと、フリータイムを一人で過ごすことになるので、人には向き、不向きがあります。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【ヤリモクの被害にあった..】
婚活パーティーで、カップリングになってそのままお茶をし、2回目のデートし、告白され、付き合いました。2回のデートでは、映画→ご飯→告白されてホテルへ…。私も軽率な行動だったと反省しています(>_<) 関係を持った後や翌日からも、彼からLINEは来ましたが、徐々に回数が減っていき、次はいつ会える聞くと、既読スルー

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【2人きりで会ったらなんか違う..ということが多々】   
 パーティマジックじゃないですけど、その場のノリではよく感じたのに、夢から醒めたら・・・的に、やりとりが途絶えてしまう方も多いようです。その場だけだと分からないですよね?逢って話をするのは強みと言えますけど、短時間なら、いくらでもキャラは作れます。そのまま『お持ち帰り』狙いのヤリ目も多いと目にします。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【カップリングしてもダメになるケースも多い..】
婚活パーティーは、たとえマッチングしても その後のフォローが無いので、自分で自分の事をアピールできない人はせっかくのマッチングも、ダメになってしまうケースが多いです

※引用:Yahoo知恵袋

このように、婚活パーティーが合う/合わないは人それぞれのようです。

またこれは私の感想ですが、参加パーティーごとに集まった人の当たり/ハズレがどうしても出てきてしまうので、素敵な相手に出会えるかどうかは運次第のところも大きいと感じました

5-3. 結局、お見合いパーティーの結婚率はいいの?

お見合いパーティーの結婚率は5~10%ほどと言われることがありますが、正直な話、お見合いパーティーの正確な結婚率は分かりません!(ちなみに結婚相談所の成婚率は20~50%ほど、相談所の実力によりかなり左右されますが..!)

というのも、お見合いパーティーはあくまでカップリング(連絡先交換)までのサービスで、その後カップリングした男女が交際できたのか、結婚できたのかは運営会社も把握していないし/しきれないからです

実際にこのことについては、人気お見合いパーティーの「PARTY☆PARTY」も自社公式ページで以下のように述べています。

ずばり、婚活パーティーの結婚率・成婚率の正確な数値は出せません。なぜかと言うと、結婚相談所とは異なり、婚活パーティーの運営者は結婚した利用者から成婚報告を受けないからです。」

(引用:PRATY☆PARTY「恋愛婚活コラム」より)

私の感覚では、実際の結婚率は5~10%より低いと考えます。

仮に結婚率が10%(10人に1人)だとしたら、毎回のパーティーで1人は結婚している計算になります..。(私がよく参加していたのは男女計15人ほどのパーティー)

確かにカップリング(連絡先交換)する人はほぼ毎回いますが、そのあと付き合う前に連絡が途絶えることも多いので、結婚率は5~10%よりもっと低く、せいぜい2~3%ではないかと推測します。

※参考:ちなみに結婚相談所の成婚率は20~50%ほどです。(相談所の実力によりかなり左右されますが..!)

5-4. お見合いパーティーの結婚率が高くない理由

結婚率5~10%(またはそれ以下)と聞くと、「意外と結婚率は悪いな」と感じる人も多いと思います。

“婚活”パーティーという「婚活」を前提とした場なのに、これほど結婚率が低いのはなぜでしょうか?そのことに関する主な理由は次の3つです。

  • ⑴ 気軽に参加する人も多い
  • ⑵ カップリングする人は限られている
  • ⑶ 結婚までの道のりが意外と長い

具体的にどういういことか、それぞれ説明します。

⑴ 気軽に参加する人も多い

お見合いパーティーは、一回男性4,000~6,000円/女性2,000~4,000円ほどと料金が安いため、良くも悪くも気軽に参加している人も多いです

口コミ・評判
【恋活目的の人も多い】
(質問者)Q. 婚活パーティーって結婚するかはわからないけど彼氏は欲しい人が行って良いものなのでしょうか。
(回答者)A. 恋活目的の人も多いですから、心配しなくても大丈夫だと思います

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【軽いノリの人も多い】
パーティーだと 「乗り気じゃないけど、一回ぐらい経験してみよう。」とか 「友だち(先輩に)誘われたから」的なノリの方が増えます。

※引用:Yahoo知恵袋

そのため、カップリング(連絡先交換)してその後無事に付き合ったのに、いざ付き合ったら結婚意欲のない人だったなんてこともよくあります

口コミ・評判
【彼の結婚意識がゼロ..】
婚活パーティーで出会い1年交際してますが、結婚の「け」の字もありません。結婚願望がない人でしょうか。私は結婚願望がありますが、どうしたら良いでしょうか。

※引用:Yahoo知恵袋

実際に参加してみた身としては、とくに20対20などの中規模パーティーや、100対1o0などの大規模パーティーにこうした気軽な参加者が多い印象でした

本気で婚活したい!と言う人は、8対8ほどの小規模パーティーに真剣な人が集まりやすいので、そのようなパーティーに参加することをおすすめします。

⑵ カップリングする人は限られている

お見合いパーティーは、1人と会話できるのが2~3分ほど(長いパーティーでさえ7~8分ほど)なので、基本第一印象で勝負が決まってしまいます

また対面で話すため、トーク力のある方が当然有利となります

そうした特徴があるため、カップリングする人は大体容姿もよくトーク力のある人に限られてきます。

口コミ・評判
【イケメンには勝てない..】
婚活パーティーで、フツメンで年収600よりイケ面で400万の男友達の方がモテてました。金よりイケ面ってそんな強いんですか?

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【コミュ力が高くないとカップリングは難しい..】
婚活パーティはコミュ力高くないと相手にされないで終わりです。それとなかなかカップリング成立はしにくいんですよ。

※引用:Yahoo知恵袋

もちろんそうでない方も、お見合いパーティーのコツを意識すればカップリングしやすくはなりますが、お見合いパーティーの仕組み上不利なのは事実です。

⑶ 結婚までの道のりが意外と長い

1章でもお伝えしましたが、お見合いパーティーにおける結婚までの流れと、平均的な目安の期間をまとめると以下の通りです。

お見合いパーティーの結婚までの流れ

  • カップリング(連絡先交換)
  • ラインのやりとり(1~2週間)※1
  • デート期間(1~3ヶ月ほど)※2
  • 交際期間(6ヶ月~1年ほど)
  • 結婚

カップリングした後は交際の仕方は普通の出会いと同じなので、出会ってから1年前後で結婚するパターンが多いです。ただし、それはあくまで成功するパターンの期間です。

実際には、そこに至るまでに多くの失敗があるのがお見合いパーティーの出会いです

特に多いのが意外にも「※1」の出会う前のラインやりとりで音信不通になるパターン、そして「※2」の1回目のデートでやっぱ違うとなるパターンです

そのため、たとえカップリングしやすい人であっても、運命の人に巡り合うまでの道のりは意外と長いのです。

口コミ・評判
【3回もカップリングしたのに成果は実らず..】
8回ほど行って3回カップ リングしました。結果は告白したけど、好きな人が忘れられないと断られたり、お付き合いしたけどお互いの価値観がまったく違ったりして別れました
気持ちを改めてまたパーティに参加してるのですが、最近はカップリングもしない状況です。カップリングしないことにショックではないんですが「このままでいいのかな?」なんて思ったりもしてます。

※引用:Yahoo知恵袋

お見合いパーティーのカップリングは、決してカップル成立という意味ではなく、あくまで単なる連絡先交換です

そのため結婚までには何回も参加し、何回もカップリングすることになるケースが多いのです。

5章結論:結婚チャンスはあるけど積極的におすすめはしない

お伝えしたように、お見合いパーティーで結婚はできます。

しかし向き不向きは大きく分かれますし、たとえカップリングしても関係が続かないことは多々あるため意外と不効率だったりします。

そのため、お見合いパーティーはあくまで出会いのきっかけ作りの1つの手段とし、

その他の婚活手段を使いながら、お金と時間に余裕ができたときにお見合いパーティーに参加するという形が、私のおすすめの利用方法です

Q. では、おすすめの婚活手段は何?

以下は婚活における代表的な出会いの場10個の一覧ですが、

表の通り、総合的に見たときにおすすめなのは黄色のかかった「友達の紹介」「婚活サイト」「結婚相談所」の3つです

「友達の紹介」は信頼性も高いですし、無料なのでまず第一におすすめです。

しかし出会いの数が圧倒的に少ないので、「婚活サイト」「結婚相談所」のどちらかを並行して使うのがおすすめです

「お見合いパーティー」もバランスは非常にいいので、予算と時間に余裕があれば参加というのがいいでしょう。これらをまとめると以下の通りになります。

おすすめの婚活方法

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 自分の理想とする結婚時期に応じて「婚活サイト」「結婚相談所」を選ぶ
    (コスパ重視なら婚活サイト、スピード重視なら結婚相談所がおすすめ!)
  • ③ 予算と時間に余裕があれば「お見合いパーティー」にも参加しチャンスを広げる

ちなみに私は「友達の紹介」と「婚活サイト」をメインに活動し、最終的に婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」で彼(婚約者)と出会いました。

なお、婚活サイト、結婚相談所の詳しい情報については以下にまとまっているので、気になる方はチェックして下さい。

婚活サイト情報

結婚相談所情報

6. まとめ

以上、お見合いパーティーの基礎知識から応用編まで、その全知識についてをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

お見合いパーティーは毎月10万人以上が参加する人気の婚活手段の1つです。しかし、向き不向きは大きく分かれ、またたとえカップリングしても関係が続かないことも多々あるので利用する際には注意が必要です

私のおすすめとしては、お見合いパーティーはあくまで出会いのきっかけ作りの1つの手段とし、

その他の婚活手段をメインで使いながら、お金と時間に余裕ができたときにお見合いパーティーに参加するという形で利用することです

おすすめの婚活方法

  • ① まずは「友達の紹介」を考える
  • ② 自分の理想とする結婚時期に応じて「婚活サイト」「結婚相談所」を選ぶ
    (コスパ重視なら婚活サイト、スピード重視なら結婚相談所がおすすめ!)
  • ③ 予算と時間に余裕があれば「お見合いパーティー」にも参加しチャンスを広げる
    (参加する際にはパーティー成功のコツの予習を忘れずに!)

なお、婚活サイト、結婚相談所の詳しい情報については以下にまとまっているので、気になる方はチェックして下さい。

婚活サイト情報

結婚相談所情報

あなたにぴったりの婚活方法で、素敵な相手を見つけられることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket