2000の口コミで分かった本当の優良出会い系サイト6選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

現実に出会いがなく、出会い系サイトが気になっていませんか。日本には無数の出会い系サイトがあり、いいサイトを選んでいただければ、あなたの理想の異性に出会える確率はグッと上がります。

しかし、出会い系はネット上で評判の良いサイトに登録しても失敗してしまう恐れがあります。なぜなら、多くのサイトでは出会い系サイトに入会させたいがあまり、良い口コミばかり書いたり、管理人の方が口コミを捏造している可能性があるからです。

本記事では、出会い系に関する多くの口コミを見てきた筆者が、以下の流れで本当におすすめできるサイトを紹介します。

    1. 本当に優良な出会い系サイトを見極める6つのポイント
    2. 2000人の声で分かったオススメ出会い系サイト4選
    3. 結婚相手を探すときにオススメしたい出会い系サイト2選
    4. 有名だけどあまりオススメできない出会い系サイト2選
    5. 【2017年冬版】出会い系サイトサクラの最新の手口

本記事では、過去に各サイトに関してYahoo知恵袋やOkwave、にちゃんねるなどで2000を超えるリアルなユーザーの口コミを集め、各サイトの実態を綴ってきた筆者が、それらの口コミを元に本当に出会えるサイトを紹介します。

1. 本当に優良な出会い系サイトを見極める6つのポイント

本記事で優良とするサイトは以下の6つの条件を満たすものです。

あなたが、今後当サイト以外で出会い系サイトを調べる時も、これらのポイントを満たすサイトを選んでいただくことで、失敗しないサイトにたどり着くことができます。

1-1. サイトへの登録人口が多い(ユーザー数)

大前提として、会員数が100万人以上のサイトを選びましょう。

理由は、以下の2点です。

①出会いのチャンスが増えるから

サイトの登録数が多ければ多いほど、出会いの数は増えます

例えば、登録数10万人のサイトがあったとして、その中で男女、年齢、住所などで絞っていくとあなたの恋愛対象になりうるのは100人程度になってしまうかもしれません。

それでは選べないですし、少ない人数でやっと見つけた運命の人からメールが返ってくる保証はないですよね。たくさんの人にアプローチをして、その中で選べるサイトでないと出会い系の長所を生かせません。

②会員数が信用の指標になるから

もし、登録しても全然出会えないのであれば退会しますよね。

つまり会員数が少ないサイトは使う時間やお金に対してリターンの少ないサイトと言えます。

反対に、今多くの会員を抱えているサイトには続ける価値があるということです

1-2. 年齢確認を徹底(法令遵守)

出会い系サイトには、年齢確認を実施しているものが多いですが、それは法律で決まっているものです。

出会い系サイト規制法という法律が平成20年に改正され、出会い系の業者は18歳未満の児童をサイトに入れないための予防措置を取る責任を持つようになりました。

年齢確認はその一環のもので、年齢確認をしているサイトは基本的に国の認可をとって事業を行っているため、悪徳業者は少ないです。また、年齢確認のタイミングで重複登録や偽名での登録が防げるため、サクラなども登録しにくいというメリットもあります。

反対に、年齢確認のないサイトは違法ですので、巻き込まれないように気をつけてくださいね。

1-3. サイトが悪事を見過ごさない(管理体制)

出会い系サイトは匿名性が高く、業者が発生する可能性はゼロではありません。

サクラや業者がいないことも大切ですが、もっと重要なのはサイトがしっかりと監視をして悪事を見逃さないことです。その仕組みが整っていないサイトは無法地帯になります。

1-4. 「出会えた」という声が多数(実績)

本来の目的通り、きちんと出会えるサイトであるかも意識してほしいです。

しかし、出会えるサイトなのかを口コミで調べるときに、その口コミは正しいのかもう一度考えてみてください。よくある口コミサイトには「その口コミをどうやって集めたか」を書いてありますか。

例えば、ただ口コミを羅列して、口コミの引用元やアンケートの概要が書かれていなかったり、口コミを書き込むための仕組みがないサイトは管理人が捏造している可能性を疑ってください。

反対に本記事では、実態を知っていただいた上で本当に優良なサイトを選んでほしいという想いで作成しているため、過去に実際のユーザーがYahoo知恵袋などに書き込んだ内容をかき集めたものなのでサイトの真実を知っていただけます。

1-5. 完全無料ではない(収入源)

男女ともに完全無料の出会い系サイトはありますが、完全無料のサイトに優良なものはほぼありません

理由は以下の3点です。

  • 無料で行動できるためサクラも多く活動するから
  • 運営が監視するためのコストを賄えないから
  • 収入源として過度な広告や、個人情報の流用の恐れがあるから

そのため、お金を払いたくない男性も、無料のサイトを選ぶのではなく、少しでも安く使うサイトを選ぶことをオススメします。

女性の方は、男性が有料でしたら、この心配をする必要はありません。

1-6. アプリなどが用意され、スマホでも使いやすい(使用性)

多くの方がスマホを持たれている今、スマホでも使いやすいかは非常に大切なポイントです。

登録する際は、Webプラウザでも、アプリを使ってもスマホで使いやすいかも意識してください。

本記事で紹介する6つのサイトには全てiOS、Android対応のアプリが出ています。

そのため、まずはWebで登録して、良さそうであればアプリ版でもご利用頂ければと思います。

2. オススメ出会い系サイト4選|口コミと完全攻略法

この章では、主に恋人が欲しい方向けにオススメの4つのサイトとその攻略法を紹介します。

ただ、この章で紹介するサイトは基本的に結婚を意識する男女が少ないため、結婚を視野に入れたい方は、次章を参考にしてください。

2-1. Pairs(ペアーズ)

スクリーンショット 2016-03-31 20.38.12

ペアーズ』は恋人が欲しい、出会いを求めている全ての男女におすすめしたい出会い系です。Facebookと連動し、出会い系サイトではなく「マッチングサイト」というイメージを世間につけました。

そのため、多くの出会い系サイトと比較して真剣に恋人を探す男女が非常に多く集まっており、今恋人を最も作れるサイトの一つです。

他の出会い系と比較して、20代後半の男女が多いこと、会員の大半が写真を掲載していることも特徴です。実際のユーザーの口コミが気になる方は『200人の評判と口コミでわかるペアーズ(Pairs)の真実』を参考にしてください。200人の生の声をまとめた記事です。

ペアーズの基本データ

運営会社 株式会社エウレカ
ユーザー数 約300万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性月額2980円(定額)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ペアーズを使うべき人

  • 真剣に恋人を作りたい男女
  • Facebookのアカウントを持っている人
  • 無料登録して様子を見て課金したい人

また、ペアーズを完全攻略するためのノウハウは、『316マッチングしてわかったPairsを攻略する32のポイント』でじっくり解説しているので、参考にしてみてください。

※ペアーズに登録してもFacebookの友達にはバレないので安心してください。

2-2. ハッピーメール

スクリーンショット 2016-04-30 20.46.45

ハッピーメール』は、日本最大級の出会い系で、会員数は1000万人を超えます。そしてそれだけ会員が集まるのは、全国で非常に熱心に広報活動を行っているためです。

また、運営が24時間365日のサポート体制や、掲示板などの人的な監視体制により、非常に安全に遊べるサイトとなっています。

ハッピーメールの詳しい口コミが気になる方は『200の口コミと評判で分かった「ハッピーメール」の真実』を参考にしてみてください。200人の生の声からわかった、ハッピーメールの特長を紹介しています。

他のサイトと比較して、軽い気持ちで使う方が多いです。そして、女性は完全無料、男性の場合もWebからの登録で無料ポイントがもらえるため、お試しもできます。

ハッピーメールの基本データ

運営会社 株式会社アイベック
ユーザー数 1000万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性約500円(プロフチェック、メール7~8通)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ハッピーメールを使うべき人

  • Facebookのアカウントのない男女
  • ペアーズよりも安く出会いたい方
  • 地方在住の方
  • 月額定額料金に抵抗のある方

また、ハッピーメールを完全攻略するためのノウハウは、『ハッピーメールでの恋活|楽々わかる完全攻略の39ポイント』でじっくり解説しているので、参考にしてみてください。

また、アプリ版ですと登録でもらえるポイントが減るため、スマホをご利用でもまずはweb版で登録することをおすすめします。※18歳未満の方は利用できません。

2-3. ワクワクメール

スクリーンショット 2016-03-06 17.04.45

ワクワクメール』の最大の長所は、充実した機能を持つことです。ゲームやアバター機能が充実しており、出会い系サイトを通り越してSNSに近いかもしれません。

さらに、ゲームにクリアしたり、ログインボーナスでもポイントが貰え、多い月だと最大で5000円分のポイントが貰えることもあります。そのため、お金をかけたくない男性にとっては最も安く使える優良サイトの一つです。

ただ、『ペアーズ』や『ハッピーメール』と比較すると業者がいたという口コミが多かったので注意が必要です。

ワクワクメールを使ったユーザーの感想が気になる方は、『出会い系「ワクワクメール」の口コミ・評判で分かる長所と短所』で50個の口コミをまとめたので参考にしてみてください。

ワクワクメールの基本データ

運営会社 株式会社ワクワクコミュニケーションズ
ユーザー数 約530万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性500円(メール約10通)

ワクワクメールを使うべき人

  • とにかく安く優良サイトで出会いたい男性
  • ペアーズやイククルに飽きた方
  • ペアーズよりも軽い出会いをしたい方
  • ゲームなどいろいろな機能を使いたい方
  • 月額定額料金に抵抗のある方

また、ワクワクメールを完全攻略するためのノウハウは、『恋活サイト・アプリ「ワクワクメール」を攻略する35のポイント』で詳しく解説しています。

2-4.イククル

スクリーンショット 2016-03-23 22.47.52

イククルはサイト開始以来、15年を越す老舗の出会い系サイトで、会員数も800万人と国内最大級の出会い系サイトです。

海の家の運営などの宣伝活動に力を入れており、それが認知度を高め素人の会員を増やしてきました。特に地方での宣伝に力を入れていることもあり、全国にバランス良く会員がいます。

また、女性は完全無料、男性も月額制のペアーズと違い、ポイントを前払いで買っていくスタイルなので使い方によってはペアーズよりも安く異性に出会えます。

100の口コミで分かった恋活アプリ/サイト「イククル」の真実』で100人の口コミをまとめたので参考にしてみてください。

イククルの基本データ

運営会社 プロスゲイト株式会社
ユーザー数 約800万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性500円(メール約10通)

イククルを使うべき人

  • Facebookのアカウントのない男女
  • ペアーズよりも軽い出会いをしたい方
  • 地方在住の方
  • 月額定額料金に抵抗のある方

また、イククルを完全攻略するためのノウハウは、『イククル攻略の全知識|話題の出会い系を使いこなす32のポイント』でじっくり解説しているので、参考にしてみてください。

3. 結婚相手を探すときにオススメしたい出会い系サイト2選

ネットが浸透している現代において、出会い系を使って出会い、結婚することは珍しいことではなくなってきています。

アメリカでは、結婚したカップルの12%がネットで出会ったというデータも出ています。出会い系で結婚相手も探したい方は、上記の3サイトではなく会員の多くが結婚を意識しているサイトを選びましょう。

ペアーズ』は結婚相手も探すことも十分可能ですが、婚活により合ったサイトを紹介します。

3-1. ユーブライド

スクリーンショット 2016-03-14 22.38.58

ユーブライド』は、mixiのグループ会社によって運営される婚活サイトで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

結婚した方が多いのは、会員層が下図のようにすぐに結婚したい30代以上が集まっているサイトだからです。

ユーブライドは、無料会員のままでも有料会員からアプローチを受ければコンタクトを取ることができますが、あなたからアプローチしたい場合は、月々4000円程度の月額料金を支払う必要があります。

しかし、男女ともに課金している方が一定数いるため月4000円払っても出会いたい真剣な方が多いサービスであると考えます。

ユーブライドの口コミが気になる方は、『mixi系列の婚活サイト「ユーブライド」の口コミと評判』にまとめまたので参考にしてください。

ユーブライドの基本データ

運営会社 株式会社Diverse
ユーザー数 約100万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 0円~約4000円/月(定額)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

ユーブライドを使うべき人

  • 結婚への意欲が非常に高い方
  • 30代~40代の異性と出会いたい方

3-2. マッチドットコム

スクリーンショット 2016-03-14 23.00.37

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます。

先ほどアメリカで結婚・婚約カップルの12%がインターネットで知り合ったと解説しましたが、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。日本での会員数も180万人を超え、最大級の婚活・恋活サイトになっています。

特徴は何と言ってもそのセキュリティにあります。身分証の提出はもちろん、収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められ、嘘をついて加入することが不可能です。つまり、アプローチしてくる相手が嘘をついているという心配をせずに出会うことができます。

200の口コミを元に『婚活ツール「マッチドットコム」の口コミ・評判と半額で使う裏技』を書きましたので不安な方は参考にしてみてください。

マッチドットコムの基本データ

運営会社 Match.com, L.L.C.
ユーザー数 約1500万人(世界)約180万人(日本)
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 約4000円(定額)

マッチドットコムを使うべき人

  • 20代後半〜30代の方と出会いたい方
  • 結婚相手を探している方
  • ペアーズよりもさらに真剣な出会いをしたい方

4. 有名だけどあまりオススメできない出会い系サイト2選

多くの口コミサイトで進められているサイトの中でも、多くの口コミから実はあまりオススメできないと発覚したものも存在します。

例えば援助交際を求める男女ばかりのサイトなど、目的が合う男女しか楽しめないサイトがよく勧められています。

この章では、そういった一部の方にしかフィットしないサイトを紹介していきます。

4-1. PCMAX

スクリーンショット 2016-04-01 20.10.47

PCMAX』は、日本最大級の出会い系サイトですが、援助交際目的の男女が多いという口コミや、写真詐欺に合ったという声がものすごく多かったです。(※18歳未満の方は利用できません)

詳しい口コミは、『300の口コミと評判でわかった出会い系「PCMAX」の実態』を参考にしてみてください。Yahoo知恵袋などに書かれたリアルな声が反映されています。

PCMAXの基本データ

運営会社 株式会社マックス
ユーザー数 約650万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性500円(メール約10通)

PCMAXを使うべき人

  • 大人の関係を求める男女
  • 出会い系上級者でサクラなどを見分ける自信のある男性

4-2. YYC

スクリーンショット 2016-04-01 20.23.21

YYC』はmixiの子会社が運営する出会い系サイトで、「ペアーズ」や「ハッピーメール」と比較してサクラの口コミが多い印象を受けました。

実際のユーザーの口コミは『口コミで分かったmixiの子会社が運営するYYCの短所』でまとめていますが、一部の方以外にはおすすめできません。

YYCの基本データ

運営会社 株式会社Diverse
ユーザー数 約1000万人
登録費用 無料
出会うために必要な金額(目安) 女性0円、男性500円(メール約10通)

YYCを使うべき人

  • 出会い系に慣れている男性
  • ライバルの少ないサイトを選びたい女性

YYCに登録する方は、『mixiの子会社が運営する出会い系YYCを攻略する24のポイント』にYYCでいい出会いを実現するためのポイントをまとめましたので参考にしてみてください。

5. 【2017年冬版】出会い系のサクラ最新の手口

大手の出会い系は、安全面に最大限配慮してくれていますが、サクラはゼロではありません。そして実はサクラ手口もどんどん巧妙になっており、今までと同じ考え方ではうまく対処できないものも現れるようになってきました。

そこで、この章では巧妙化するサクラの手口と、うまく見極めるためのポイントを紹介していきます。

5-1. じっくりと連絡を取り合った後にLINEに誘導してくる

今までのサクラの見分け方として、「美男美女」が「すぐにLINEに誘ってくる」ことがありましたが、最新の手口ではそうではありません。

「中の上の顔(もちろんそれより上も)の異性」が「アプリ内でのメールを5~6通した後」にLINEに誘ってきます。

また、「LINEが迷惑であれば、このままでも」というスタンスで誘ってくるため、素人なのかサクラなのか判断が難しいです。

LINEに誘われたタイミングで見分ける方法

  • LINE交換した直後に相手がアプリを退会していないか(していれば高確率でサクラ)
  • 女性から男性に積極的に質問等のアプローチをしてくる

5-2. LINEを数通行った後メールへの誘導をしてくる

LINEで数日間ラリーを行った後にメールに誘導されます。具体的なデートの話等もし始めたあたりでサクラは以下のように動いてきます。

LINEの調子が悪いからメールで連絡を取れないかな?

携帯のアドレスはxxxxxxxxxx@i.softbank.jpなんだけど、迷惑メール設定していて届かないかもしれないから、ダメだったらxxxxxxxx@yahoo.co.jpに連絡して。

以上のように、携帯のアドレスを出して、信用度を上げようとしてきますが、携帯のメールアドレスには案の定繋がらず、フリーメールのアドレスとやり取りが始まります。

ちなみに、LINEを始めた序盤で「ごめん、最近LINEの調子が悪くて」という伏線を張ってくるため、かなり自然な流れでのメールへの誘導です。

メールに誘われたタイミングで見分ける方法

  • 携帯のメールを教えてこない、もしくは送信できない
  • 「LINEが調子が悪い」というタイミングが不自然ではないか

5-3. LINEの証拠を消しに来る

メールでのやり取りを5通弱行ったところで、再び動いてきます。

本当にLINEが使えないから、詳しい友達に聞きながらLINEをインストールしなおした。

このURLで私を追加して!

この時、URL自体はLINEのものですが、URLをクリックしても「友達は見つかりません」と表示されます。また、「友達に聞いた」と、自分は詳しくはないが、専門的なアドバイスは受けているというスタンスで依頼をしてくるので、非常に自然です。

見つからないと伝えると、以下のような発言をしてきます。

友達に確認したら、私の前のアカウントが追加されていると見つからないみたい。一旦私の昔のアカウントとトーク履歴を削除してやり直して!

この時、もちろんサクラとのやり取りを消しても、友達追加はできません。

LINEという選択肢を削るだけでなく、後々の証拠が残らないようにトーク内容を消させてきます。

LINEの証拠を消しにきた時の見分け方

  • 新しいアカウントが見つからない
  • トーク履歴を削除してほしいと言ってくる

5-4. ゴール地点であるブログへの誘導

「LINEもダメだったし、ブログで会話をしよう」という流れで、ブログや他のサイトへの登録を求められます。ここに登録してしまったら、サクラの思うツボです。後ほど高額な請求の恐れがあります。

ただ、LINEを始めたばかりの時に以下のような発言をしてきており、ブログへの抵抗感を取り除こうとしているため注意が必要です。

私のことよく知ってほしいからブログのURL載せとくね〜xxxxxx.com

このブログ自体は登録等も不要で読むことができるため「この人はブログをやっているんだ」と刷り込ませるための巧妙な手口です。

以上のようにどんなに自然な流れでも、「登録」は絶対に行ってはいけません。

ブログに誘導された時の見分け方

  • 聞いたことのないサイトへの登録を求めてくる

6. さいごに

出会い系サイトの選び方やオススメのサイトを紹介してきましたが、いかがでしたか。

完璧な出会い系サイトはこの世に存在しませんが、本記事で紹介した6つのサイトは現時点で最も出会えるサイトと自信を持ってオススメできます。

特に、『ペアーズ』はあなたの中の出会い系のイメージを変えるサイトなので是非登録だけでもしてほしいです。

あなたに最高の出会いがあることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket