世界一効果が期待できるペニス増大マッサージ法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ペニス増大マッサージは効果あるの?」「そもそも、どうやってマッサージするの?」と、ペニス増大マッサージについて気になっていませんか?

ペニスを増大させるマッサージで一番大切なことは、正しいマッサージ方法で継続的に行うことです。

この記事では、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、ペニス増大マッサージの効果と方法、それに効果を出すための注意点を解説しました。

これを読めば、効果的にペニス増大マッサージをすることができますので、ぜひご覧ください!

1. ペニス増大マッサージは安全で効果も期待できる!

「ペニスを大きくしたいのですが、どうすれば良いですか?」と聞かれたら、一番最初におすすめするのがペニス増大マッサージです。

ペニスを増大させる方法は、次の4つがあります。

方法 期待できる効果 費用 特徴
手術 ★★★★ ★☆☆☆ 効果が最大・確実
費用が高く、後遺症のリスクあり
器具 ★★★☆ ★★★☆ 増大の医学的根拠あり
初期投資のみでコスパ最高
マッサージ ★★☆☆ ★★★★ ケガをする心配なし
費用かからない
サプリ ★☆☆☆ ★★☆☆ 増大の医学的根拠なし
勃起力・精力改善できる

医学的にマッサージの増大効果は実証されていませんが、多くの成功者がいるのが増大マッサージです。

1-1. ペニス増大マッサージの3つのメリット

ペニス増大マッサージは次のような長所があります。

  • お金がかからない
  • 安全にできる
  • どこででもできる

サプリや増大グッズはお金がかかるので、効果がなかった時は後悔しますが、マッサージだけならお金もかからず、失敗しても後悔することはありません。

また、怪しいサプリだと副作用が怖いですし、増大グッズはペニスを傷つけてしまう恐れもありますが、マッサージなら痛ければ中止すれば良いだけなので安心です。

1-2. ペニス増大マッサージの2つのデメリット

ペニス増大マッサージの弱点として考えられるのが次の2つです。

  • 効果が出るまでの期間が長い
  • 間違った方法のマッサージはペニスを痛める

しかし、これは当然のデメリットです。

サイズアップまでに時間がかかりますが、手術でもしなければ即効性がないのは当然です。

また、「間違った方法でするとペニスを痛める」という可能性がありますが、ペニス増大グッズの危険性よりもはるかに小さいものです。

いきなり、ペニス増大グッズやサプリに手を出すのではなく、まずはペニスを自分の手でマッサージすることから初めましょう!

1-3. ペニス増大マッサージの口コミ

ここで、私がアドバイスした2人の体験談をご紹介します。

口コミ・評判

A さん(27歳)
社会人になって3年目、筋トレにハマっていた時に合わせてペニスの大きさアップグレードを決心。教わった方法で週5回取り組み、3ヶ月で勃起時の大きさが12.4cmが13.1cmになりました。

Aさんに「プロテインは効果ありますか?」と聞かれました。プロテインは筋肉増強について効果はありますが、ペニスの増大に効果があるとは言えません。

ただ、スクワットや腹筋で鍛えると勃起力がアップしますので、ペニス増大にも筋トレは好影響がります。

口コミ・評判

N さん(30代)
ペニス増大サプリを飲みながら、言われた通りにマッサージを行いました。
6ヶ月間行ったところ、14.2cmから15.3cmになりました!
これでお嫁さんを見つけようと思います(笑)

マッサージと合わせてサプリを飲むのが効果的です。

「通常の大きさがあるんだから別に大丈夫ですよ」と伝えたのですが、セックスのスキルアップとともにペニスを大きくしたいということでした。

2人とも長期間持続できたのが勝因です。

筋トレと同様、長い目で見る必要があるのです。

2. 世界一効果が期待できるペニス増大マッサージ法

ペニス増大マッサージで一番効果を期待できるのは、JonPop(コードネーム)が創ったJP 90 days routine(ジェイピー ナインティ デイズ ルーティン)で、PEGYMというペニス増大に関する超有名サイトで発表されたものです。

この方法は、膨大なリサーチと試行錯誤を経て2004年に作ったものですが、現在でもこの方法とサプリメントの摂取は、ペニスを長くしたい、太くしたい方、そして健康でありたい方におすすめです。

このプログラムで多くの人が成功しています。(中略)私は16ヶ月で長さ5.7cm、太さ3.8cmアップすることができました。

ちなみに、別のところで90日で約3.8cm伸びたと語っていますし、多くの成功者の感想が寄せられています。

ペニスエクササイズには他にもいろいろありますが、これができるようになってから他のものを試すようにしてください。

2-1. ペニス増大マッサージを行う前の5つのポイント

Jonpopが挙げた注意点とともに、私なりのポイントを挙げます。

ペニス増大マッサージを行う前の5つのポイント

  • 始める前にペニスの大きさを計っておく
  • 力を入れすぎず、ローションやジェルなどの潤滑剤を使う
  • 100%の勃起状態で行わない
  • 正しい方法で継続的に行う
  • ペニスが長くなることをイメージする

始める前にペニスの大きさを計っておく

ペニスの大きさを計っておく

効果を計るためにペニスの大きさを1周間置きごとに測りましょう。

効果を明確にできるし、モチベーションの維持にもなります。

測り方は自己流で構わないと思いますが、長さと太さ、両方測っておいてください。

力を入れすぎず、潤滑剤を使う

ペニスをマッサージする時は、手に力をこめず、優しく包み込むように握ります。

そして、ペニスを傷つけないように必ずローションを使うようにします。

どんなローションでも良いですが、私のおすすめはココナッツオイルです。

coconuts

『ココナッツオイル』は食べても肌に塗っても血行が良くなり、アンチエイジング効果があります。

血行を良くするということはED(勃起不全)の改善にも役立ちます。

100%の勃起状態で行わない

フル勃起している状態ではなく、30〜70%の勃起をしている状態でマッサージを行います。

今回紹介するマッサージは100%の勃起していると効果は発揮しません。

マッサージでフル勃起した場合は、ちょっと時間を空けて様子を見ます。

正しい方法で継続的に行う

今回ご紹介するペニスのマッサージ方法を覚えて90日以上行うようにしましょう。

ただ休むことも大切で、週5回行ってペニスを休ませる日も設けてください。(多いと思う方は、2日マッサージして1日休むというのが良いでしょう)

また、ペニスに痛みがある時は直ちに中止をして様子を見ましょう。

ペニスが大きくなることをイメージする

ペニスを大きくしたい方は「俺のペニスは大きくなる」と強いイメージを描いてください。

競技で骨折し、「医者から一生歩けない」と言われた武井壮さんは、ずっと骨がつながるイメージを描くことで、たった2ヶ月で完治したことがあるそうです。

脳科学者の茂木健一郎さんが「脳には自己治癒能力がある」と話していますが、ペニス増大にも応用できるはずです。

ちなみに、ペニス増大を語る上でぜひ紹介しておきたいのがこの本です。

napoleon

思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル著)は、あらゆる場面で使える成功法則です。

まだ読んでいない方はぜひ読んでください。ペニス増大にも役立つはずです。

2-2. ペニス増大マッサージの4つのステップ

ペニス増大マッサージは、次の順番で大体30分かけて行います。

  1. ウォーミングアップ(5分)
  2. ストレッチ(4分)
  3. ジェルキング(12分)
  4. ウォーミングダウン(5分)

マッサージはストレッチと合わせて実質15分程度です。

STEP.1 ウォーミングアップ(5分)

ペニスマッサージの前のウォーミングアップでは、5分間、温かいタオルを使ってペニスを包みます

ウォームアップ

※Jonpopは8〜10程度を推奨していますが、5分程度でも大丈夫だというのが私の実感です。

ただ、ウォーミングアップはペニスのケガを防ぎ、マッサージの効果を引き出すためにとても大切なので、必ず行うようにしてください

温かいタオルは電子レンジで作るのがおすすめ

温かいタオルは、お湯にタオルを入れて絞っても良いですが、電子レンジで温めるのがおすすめです。

タオルを水につけて軽く絞り、ビニール袋に入れて、500ワットで10~20秒チンするだけです。

1回目は20秒で、2回目は10秒で十分です。

STEP.2 ストレッチ

平常時〜30%程度までの勃起状態で、次の3つのストレッチを行います。

ストレッチは、ペニス増大効果を最大限得るために実施します。

次の3つのストレッチ全部を1回1分として4回行ってください

※時間をおさえるために若干回数を少なくしています。時間に余裕のある方は、オリジナルの時間を書いているので、そちらで取り組んでください。

ヘリコプターシェイク

ペニスの根本を親指と人指し指でつかみ、1秒間に5回程度のスピードで円を描くように振り回します。

Helicopter

根本で掴んで振り回すのですが、写真のように勃起はせずに、柔らかい状態で行ってください。(模型なので勃起しているんです)

動画はコチラ(海外サイト)

最初は小さい円にして徐々に大きい円を描くようにして、15秒(オリジナル20秒)行います。

1回めは右手で時計回り、2回めは左手で反時計回りにしてください。

ベーシックストレッチ

ベーシックストレッチでは、痛くない程度でペニスを左・右・上・前に引っ張ります。

Basic-Strech

写真のように勃起せずに、亀頭部分を逆手でつかみ、柔らかいまま引っ張ってください。

勃起しない状態で0度まで倒します。

動画はコチラ(海外サイト)

1回1方向で、伸ばしている間にPC筋を25回動かします

PC筋(骨盤底筋)は排泄をコントロールする筋力で、鍛えると勃起力や早漏の改善につながります。

PC筋

おしっこ(小便)を止める場合、肛門に力が入ると思いますが、それがPC筋です。

PC筋に力を入れる、緩めるを25回行ってください。

ローテーションストレッチ

亀頭の根本を握り、大きな円を描くように3回(オリジナル10回)ペニスを回します。

ヘリコプターシェイクと違うのは、握る部分とスピードで、亀頭のすぐ下を親指と人差指で握り、10秒に1回転(オリジナル30秒)を目安に行います。

1回めは右手で時計回り、2回めは左手で反時計回りにしてください。

Rotation

写真のように固くせずに、ゆっくり大きな円を描くように回してください。

動画はコチラ(海外サイト)

STEP.3 ジェルキング

ストレッチが終わったら行うのがジェルキングですが、名前の通り、ジェル(潤滑剤)をつけてから行います。

勃起は60%程度までにおさえてください。

ジェルキングには、ウェット・ジェルクとV・ジェルク2種類あり、それぞれ2セット行います。

ウェット・ジェルク

まず、左手の親指と人差指でペニスの根本を掴んでください。そして、3秒かけて指を亀頭の方へ滑らすように動かしていきます。

wet-jelq

特に難しいことはなく、根本から亀頭まで3秒かけて、手を交互にしごいていくだけです。

動画はコチラ

左手25回、右手25回の計50回を1セットとして行います。

ゆっくり指を動かすことが勃起をしないこつです。

V(ブイ)・ジェルク

中指と薬指に隙間を作り、ペニスの下から挟み、上に向かいながらスライドさせていきます。

右手→左手と交互に30回行っていきますが、3の倍数の時は右手なら右側、左手なら左側にペニスを引くようにしてください。

V-jelq

潤滑剤を付けるのを忘れないでください。

写真では勃起した模型を使っていますが、勃起は60%程度までにおさえてください。

ゆっくり行うのが勃起をしないコツです。

STEP.4 ウォーミング(クーリング)ダウン(4~5分)

ウォーミングダウンは、STEP1と同じ方法でペニスを温めます。

スポーツをした後に整理運動を行うように、マッサージをしたペニスをいたわってあげてください。

2-5. ペニス増大マッサージのまとめ

ペニス増大マッサージを最初から細かく見ていきます。

  1. ウォームアップ(5分)
  2. ヘリコプターシェイク(時計回り15秒)
  3. ベーシックストレッチ(右へ引っ張る、PC筋25回動かす)
  4. ローテーションストレッチ(時計回り3回転30秒)
  5. ヘリコプターシェイク(反時計回り)
  6. ベーシックストレッチ(左へ引っ張る)
  7. ローテーションストレッチ(反時計回り)
  8. ヘリコプターシェイク(時計回り)
  9. ベーシックストレッチ(上へ引っ張る)
  10. ローテーションストレッチ(時計回り)
  11. ヘリコプターシェイク(反時計回り)
  12. ベーシックストレッチ(前へ引っ張る)
  13. ローテーションストレッチ(反時計回り)
  14. ウェット・ジェルク(50回×3秒=2分30秒)
  15. V・ジェルク(30回×3秒=1分30秒)
  16. ウェット・ジェルク(2分30秒)
  17. V・ジェルク(1分30秒)
  18. ウェット・ジェルク(2分30秒)
  19. V・ジェルク(1分30秒)
  20. ウォーミングダウン(4分)

これで、全行程25分になります。

風呂で行うならウォーミングアップとウォーミングダウンを省略できるので、16分でできます。

1日に15分程度でペニスを大きくできるなら、悪くはないのではないでしょうか?

2-6. よくある疑問

このJP 90 days routineで、よくある疑問についてまとめてお答えします。

効果がないんだけど、どうすればいい?

PEGYMの投票で90日で効果がなかった人が25%と出ていますが、筋肉の付き方と同様に、ペニスの伸びにも個人差が出ます。

forum

方法の見直しをして特に間違いがないなら、さらに90日伸ばしましょう。

「どうせ長くならないよ」と諦めの気持ちではなく、「効果が出るのはこれからだ」と思う気持ちが大切です。

マッサージを習慣にするにはどうすればいい?

マッサージはどうしても面倒くさくなりがちなので、自分への褒美の前にマッサージをするのが良いでしょう。

「オナニーの日は必ずマッサージする」「風呂に入る前に必ずマッサージする」「プリンを食べる前にマッサージする」というように、ご褒美とセットでマッサージを行うわけです。

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道」というイチロー選手の言葉を噛み締めて、マッサージをしていきましょう!

オナニーやセックスはしても良い?

特に問題はありません。

サプリを飲んでいる人は、「射精すると効果が落ちる?」と気にする人がいますが、そんな細かいことを気にする必要はありません。

精子の質の観点からも、禁欲は必要ないのです。

LOT理論は守る必要ある?

増大マッサージについて詳しく調べた人はLOT(Loss Of Tug)理論にたどり着くと思いますが、ペニスを引っ張る方向を決めるための理論として一時もてはやされたものですが、現在では用いられていません。

Jonpopは「エクササイズはあらゆる方向に向かって行うべきだ」と書いていますが、私も同じ意見です。

Loss Of Tug 「強く引っ張ることの効果損失」という格好良いネーミングですが、あまり気にしないでください。

サプリは飲む必要がある?

サプリは飲むとマッサージの効果を上げることができますが、飲まなければダメだということはありません。

JonPopも飲むことを推奨していますが、「私のペニス増大は、この運動によるところが多い」と言っているように、効果がないわけはありません。

3. さいごに

ペニス増大マッサージについて見てきましたがいかがでしたでしょうか?

ペニス増大マッサージはいろいろありますが、これだけで十分です。

マッサージの効果を引き出すために、この記事で紹介した方法を最低90日間行ってください。

筋肉の付き方に個人差があるように、ペニスの伸びにも個人差がありますので、焦らずに行きましょう。

この記事が、ペニスの増大に役立てることを切に願っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket