SNSでの出会いは危険?それでも出会えるテクニックをまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「SNSで出会える?」「どうやれば出会える?」などSNSで出会うための方法が気になりますよね。

ネットの出会いが流行っている今、SNSでも出会うことができます。ただし、出会うためにはかなりの時間と労力がかかるため別のより出会いやすい方法をおすすめします

このページでわかること

  • SNSでの出会いをおすすめしない理由
  • それでもSNSがいい人へ!各SNSで出会うための具体的な方法
    (Facebook、Twitter、Instagram)

このページを読めば、SNSで出会うための具体的な方法から別の手段までを知ることができ、素敵な相手と出会える日がぐっと近づくでしょう。

1. SNSは危険?おすすめしない3つの理由

SNSを含めたネットの出会いが流行っていますが、ネットで出会うことはありなのでしょうか?

世間体や安全性が心配されますが、結論をいうとありです

実際にネットにはこんな声が増えています。

口コミ・評判
【ネットは出会いのきっかけになる】
妻とはネットを通じて知り合いました。私が利用していたときは想像していたよりも真剣に交際を希望している方は多かったように思います。ネットでの出会いはきっかけを作る場にもなるので利用してみてもいいかと思います

※引用:教えてgoo

口コミ・評判
【ネットの出会いもありという女性意見】
今の時代ネットが出会いもありだと思います。 もちろん会う前に付き合うのではなく、会ってからがいいと思いますが。 私は彼氏とネット(婚活アプリ)で出会いました。

※引用:Yahoo知恵袋

そんなネットの出会いには大きく2つ、「SNS」と「マッチングアプリ」がありますが、このうち「SNS」で出会おうとすることはおすすめしません

その理由は次の3つです。

  • 犯罪件数が多いから
  • 出会うまでにかなりの時間がかかるから
  • アカウントをさらされる恐れもある

それぞれどういうことか具体的に説明します。

なお、ここでいうSNSとは具体的に「Facebook」「Twitter」「Instagram」「mixi」などのことを指します。

1-1. SNSなどのコミュニティサイトは犯罪件数が多いから

以下は警視庁が公表している、ネットの出会いに関する犯罪件数のデータです。

赤線はSNSなどを含む「コミュニティサイト」を、青線はマッチングアプリなどの出会いを目的とした「出会い系サイト」を表していて、

ご覧の通り犯罪件数が伸びているのは赤線の方です

※引用:警視庁データ「コミュニティサイト等における事犯の現状と対策について

  • コミュニティサイト・・・SNSやLINE掲示板など。完全無料のものが多く、また年齢確認がないのが特徴。
  • 出会い系サイト・・・いわゆる出会い系のうち、インターネット異性紹介事業として国の許可を得てサービスを行なっているもの。安全管理、年齢確認が徹底されているのが特徴。

以上のコミュニティサイトでは、全然違う人がいて恐喝された、悪質サイトに誘導されて、登録したら高額請求が届いたという被害に遭うケースや、

出会った相手が実は未成年で児童売春の罪で逮捕されてしまったなど、自分自身が加害者になてしまうケースが実際に起きています。

そのため、警視庁も問題視して規制を強化しているほどでなのでおすすめしません。

1-2. 出会うまでにかなりの時間がかかるから

もちろんSNSも注意をしていれば、犯罪に巻き込まれる可能性をゼロに近い形で利用することができます。

ただし、どちらにしろ以下を理由に出会うまでにかなり時間がかかるのでおすすめしません。

SNSは出会うまでに時間がかかる理由

  • そもそも出会い目的の人が少ない
  • 出会うまでにお互い慎重になる
  • 実際に出会ってみたら勧誘だったということも多い(こうなると振り出しへ)

もともと出会い目的で利用している人は少ないため、SNSを通じて出会いたいと思っている人を見つけるためにはかなりの数を当たらなければなりません

また「この人は信頼できそう!」と実際に会ってみたら、実は宗教やネットビジネスの勧誘で、また一からやり直しというパターンも多いため非効率です

1-3. アカウントをさらされる恐れもある

またSNS上で異性にアタックしまくっているとアカウントをさらされる恐れもあります。

もし知人にバレたら白い目で見られ、とても恥ずかしい思いをするので気をつけましょう

実際に私もFacebookでアカウントをさらされてしまい..。あまりの恥ずかしさにアカウントを作り直しました。

1章まとめ:ネットの出会いはありだけどSNSはおすすめしない!

以上をふまえ、時代の流行もあってネットでの出会いは「あり」ですが、SNSで出会うことはおすすめしないです

ネットの出会いを求めるなら「マッチングアプリ」がおすすめです。その理由は以下です。

  • みんな出会い目的で利用している
  • スマホさえあればいつでもどこでも活動できる
  • 大手企業が運営していたり、安全性が高い

こうした理由があるため人気が高く、実際にマッチングアプリを通じて出会っている人は年々増えています

ネットには以下のような口コミが数多く存在します。

口コミ・評判
【アプリで彼氏ができて、現在交際1年3ヶ月】
私は、オミアイとペアーズを同時にしていて、ペアーズで付き合ったかれと今1年三か月目です
正直ラインのやり取りでは一人に決めず、会うのも何人とも同時進行で見極めて今の彼になりました。3か月15人くらいで、4回会った彼と4回目でおつきあいにいたりました。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【アプリで出会って順調に交際】
わたしは幸いにも1人の方とお付き合いすることになり、今半年ほど交際していますがとても順調です。 交際相手の彼は1年利用し続けて、辞めようと思った頃にわたしと出会ったと言っていたので、どのくらいの期間利用されてるか分かりませんが、素敵な人が見つかるといいですね!

※引用:Yahoo知恵袋

では具体的にどうやってマッチングアプリで出会えるのか、また本当に安全か、次の章で詳しく説明していきます。

※SNSでの具体的な出会い方が気になる人へ

以下で各SNSにおける具体的な出会いか方をまとめているので、気になる方は読み進めて下さい。(※ただし、マッチングアプリに比べ犯罪件数も多く、出会うまでに時間がかかるのおすすめはしません。)

2. 「マッチングアプリ」の出会い方とおすすめ紹介

ここ数年で人気が高まり、それをきかっけに付き合ったり結婚する人が増えているマッチングアプリですが、果たしてその特徴はいかがなものか?

以下の流れで説明していきます。

  • 出会い方
  • 安全性
  • コスト
  • おすすめアプリ情報

2-1. 出会い方はシンプル!だから人気

マッチングアプリでの出会い方は非常にシンプルで、以下のような流れで異性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会うというシンプルな流れです。

お互いにいいと思った人としかメッセージのやりとりができないので、SNSに比べてトラブルが少なくなっています。

2-2. 安全性は高い!だから利用者が増えている

いわゆる”出会い系”と呼ばれていた一昔前は、SNSと同じように犯罪件数も多かったのですが、法規制と共に「マッチングアプリ」として生まれ変わり、安全管理がかなり進みました

例えば、今では以下の安全管理は当たり前のように徹底されています。

  • 年齢確認の徹底
  • 24時間365日のアプリ内パトロール(悪質行為の監視)
<ペアーズの例>

※引用:「ペアーズ」公式ページ

身分証を使った年齢確認が徹底されているため、基本的に健全な出会いを求める男女しか登録することができない仕組みになっています。

また、24時間365日常に監視の体制があるため、万が一悪質行為を企む人が入ってきたとしても活動しづらい環境で、また見つかった際には即座に強制退会されるようになっています。

このような安全管理が当たり前にあるので、今ではかなり安全に出会うことができます。

2-3. 他の手段と比べてコストはかなり安い!

出会いのサービスはマッチングアプリ以外にも様々ありますが、他の手段と比べてもマッチングアプリはかなり安いです。

そのため負担なく活動できるのもおすすめなポイントです。

←スマホの方はスクロールできます→

手段 相場
マッチングアプリ 2,000~4,000円/月
婚活パーティ 4,500~6,000円/回
街コン 6,000~10,000円/回
合コン 6,000~10,000円/回
相席屋 7,000~10,000円/回
結婚相談所 20~60万円/年

また、以下の通りマッチングアプリでお金が発生するのはメッセージ交換からで、

登録/検索までは無料なので、実際にどんな相手がいるかお試しで確認してから始められることができます

このように安心して利用できるのも、マッチングアプリが人気の理由です。

2-4. おすすめのマッチングアプリ2選

マッチングアプリは現在100を超えるほど多くのものがありますが、中でもとくにおすすめなのは「with」と「ペアーズ」です。

この2つは「会員数」「出会いやすさ」「評判」「安全性」の観点でそれぞれ評価が高いのでおすすめです。

  • 人気上昇中!出会いやすいと評判の「with
  • 総合力No.1!どの年代、エリアにもおすすめ「ペアーズ

それでは順に紹介します。

人気上昇中!出会いやすいと評判の「with」

with』はDaigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました。(Daigoサポートの機能もあり初心者にもおすすめです!)

withには心理テストを使った相性のいい女性を見つけやすい仕組みがあり、またそうした相性のいい女性に多くのアプローチができるようになっているため、チャンスが豊富で出会いやすくなっています

恋人探し目的で利用する人が多く、積極的に活動する女性が多いのも特徴で、彼女づくりに最適なマッチングアプリと言えます。

withの会員の特徴

withは男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

女性は派手目というか綺麗にされている人が多く、フェスとかによく行くけど根は真面目という人が多い印象です。

男性もマッチングしてメッセージを1通送るところまで無料です。どんな人とマッチングするのか気軽に試してみましょう!

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社イグニス(※上場企業)
登録人数 約60万人
料金 3,400円~(1ヶ月プラン)/1,800円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 登録にFacebookアカウントが必要
対応OS iOS(iPhone), android, Web

総合力No.1!どの年代、エリアにもおすすめ「ペアーズ」

ペアーズ』は国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、マッチングアプリブームの火付け役となったアプリです。

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう

ペアーズの会員の特徴

ペアーズも男女ともに20代が中心ですが、圧倒的会員数の多さで20~50代のどの年代にもおすすめです。

本当に会員数が多いのでどのキャラクターもいますが、私の印象的に特に多いのはゆるふわ女子(キレイより可愛さ追求、ちょっと小悪魔気質)です。

ペアーズも登録・相手検索までは無料で利用することができます。

つまり、無料で実際にどのような会員がいるか見て決めることができるので、気になる方は一度のぞいてみましょう。

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社エウレカ
登録人数 約250万人
料金 3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 Facebook登録、または電話番号登録も可能
対応OS iOS(iPhone), android, Web

【参考】より多くのアプリから選びたい人へ

なお、より多くのアプリから選びたい人は以下を参考にしてください。

「遊び」「恋愛」「婚活」それぞれの目的別におすすめのマッチングアプリを紹介しています。

これ以降はそれでもSNSを使って出会いたいという方に向けて、私が試行錯誤を繰り返して編み出した活用法を紹介していきます。

3. Facebook(フェイスブック)での出会い方

Facebook(フェイスブック)では次の流れで出会うことができます。

Facebookの出会い方

  • ⑴. プロフ作成/投稿/写真アップなどをし、相手からの見え方をよくする
  • ⑵. 友達申請をして、メッセージも一緒に送る
  • ⑶. 相手の投稿にコメントする/こちらも投稿してコメントをもらう
  • ⑷. 直接メッセージして仲を深める
  • ⑸. 仲良くなったら誘ってみる

とくに重要なのは「1. 相手からの見え方をよくする」こと、つまり信用してもらえて、かつ会ってみたいと思われるようなアカウントを作ることです。

それができていないと、メッセージは送信できても相手に信用してもらうことはできないので、出会うことはほぼ不可能です。

それではそれぞれのポイントを具体的にお伝えします。

⑴. プロフ作成/投稿/写真アップなどをし、相手からの見え方をよくする

全く面識のない相手があなたのことを何で信用する/しないを決めるかというと、それは以下の情報です。

  • 写真:容姿が自分の好みであるかが分かる
  • 友達の数:少な過ぎないか/異常に多くないか見ることで、友達が多いか/勧誘など怪しい人ではないかが分かる
  • 過去の投稿:人柄が垣間見れる/Facebook上の友達からどう見られているか分かる
  • プロフィール内容:出身大学や勤務先/年齢/趣味や考えが合いそうか/住んでいるところは近そうかなどが分かる

そのため、これらの4つの点で可能な限りいい印象を与えらえるように、アカウントを強化しておくことが大前提として大切です

なお、初めのうちは友達を増やすために男性を狙うのがポイントです。同性の方が友達になってくれる可能性が高いですし、男友達が多い方が女子からの見栄えはよくなるからです。

⑵. 友達申請をして、メッセージも一緒に送る

Facebookでは友達になっていないくてもメッセージを送ることができますが、結局友達になって信用してもらわないと返信は続かないので、友達申請が必須になります

なお、友達の探し方は以下の方法があります。

  • 「知り合いかも」に出てくる相手に申請する
  • 過去の友達を自分で検索して探す
  • グループに参加し、そのグループ内の人に友達申請する

友達申請をする際は、メッセージも一緒に送ると承認をもらえる可能性が高くなります。

(例)

  • 「久しぶり!中学校で同じ学校にいたたかしだよ^^知り合いかもに出てきたらか思わず申請しちゃった!」
  • 「はじめまして!同じダイビンググループに参加しているものです。投稿されているダイビング写真が綺麗で友達申請させていただきました!」

こんな感じで、まずはとにかく友達申請をしまくることが大切になります。

⑶. 相手の投稿にコメントする/こちらも投稿してコメントをもらう

友達になったら仲良くなるために、まずは相手の投稿に「いいね」と「コメント」をしていきましょう。

とくにコメントされると相手は嬉しいので、繰り返しているうちに徐々に好感を持ってくれるようになります

すると、相手も自分の投稿に「いいね」や「コメント」をしてくれるようになります。

こうなるとお互いに気の知れた仲になったというサインで、メッセージを直接やりとりしても連絡の続く仲になります。

⑷. 直接メッセージして仲を深める

メッセージでは「趣味」「休日の過ごし方」「好きなもの、やってみたいこと」「年齢/職業などの基本情報」などを話題に、お互いのことを少しずつ知っていきましょう

なお、仲良くなる間でLINEの連絡先を交換できておくとGoodです👍

⑸. 仲良くなったら誘ってみる

そうして仲良くなったら後は相手をごはんやデートに誘うのみ

直接「会おうー!」でもいいですし、好きなご飯の話題や、気になっているお店の話題から「一緒に行こー!」とご飯に誘うのもいいです。

もし「まだ会うのは不安だ..」と言われたら、LINEなどで電話するように提案してみましょう。電話を通じて信頼関係を改めて高めていけば、再度ごはん/デートに誘った時にOKしてもらいやすいです。

4. twitter(ツイッター)での出会い方

twitter(ツイッター)で出会うためには本アカを使うことが必須です。裏アカは結局信用されないためまともな人に出会えることはまずありません。

また「彼氏募集」とつぶやいている子にはサクラ・業者が多いので、そうした女性をターゲットにするのはおすすめしません。

実際に裏アカで彼氏募集の女性に連絡してみた体験談を以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。

twitterの「彼氏募集」は危険?安全に彼女候補を探す5つの方法

結局twitterで出会うためには、本アカを使って以下の方法で地道に出会得る人を探していくしかありません。

twitterの出会い方

  • ⑴. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする
  • ⑵. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)
  • ⑶. 相手をフォローしてリフォローされる
  • ⑷. リフォローされたらDMを送って仲を深める
  • ⑸. 仲良くなったら誘ってみる

とくに重要なのは「1. 相手からの見え方をよくする」こと、つまり信用してもらえて、かつ会ってみたいと思われるようなアカウントを作ることです。

それができていないと、永遠にフォローされない(=DMを送ることができない)ので出会うことはほぼ不可能です。

それではそれぞれのポイントを具体的にお伝えします。

⑴. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする

全く面識のない相手があなたのことを何でフォローする/しないを決めるか、それは以下の情報です。

  • 写真:容姿が自分の好みであるかが分かる
  • 過去のツイート:人柄が垣間見れる/周りのフォロワーからどう見られているか分かる
  • フォロワー:同性の友達は多いか、異性の友達は多すぎないか/変なアカウントにフォローされていないかチェックすることで、怪しい人でないか分かる
  • フォローしている人:どんなことに興味がありそうか/変なアカウントをフォローしていないかチェックすることで、怪しい人ではないか分かる
  • プロフィール内容:趣味や考えが合いそうか/住んでいるところは近そうかなどが分かる

そのため、これらの5つの点で可能な限りいい印象を与えらえるように、アカウントを強化しておくことが大前提として大切です

裏垢を作ってキレイなアカウントを準備するという考え方もありますが、そもそも裏垢は信用性が薄く、フォローしたいと思う人は少ないので成果に繋がりにくいです。

結局本垢で、以上の5つの見栄えをよくするのが最大の近道です。

⑵. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)

自アカウントの見栄えを良くできたら、出会いを広げる活動に入っていきます。

まずはリフォローしてくれそうな人を片っぱしから探していきましょう

その時、「#検索」などで共通の趣味(例えば「#ラーメン」「#スポーツ」「#カフェ」「#甘党」など)がある人を探していくのがポイントです。

やはり共通点があったほうが、最終的にリフォローされやすいからです。

見つけたら、まずは「いいね」「リプライ」を中心にその人に反応していきましょう!

⑶. 相手をフォローしてリフォローされる

そしていい感じの反応の相手には、思いっ切ってフォローしてみましょう

見事リフォローされればDMを送ることができるようになるので、そこから一気に距離を縮めることができるようになります。

※twitterにはDM(ダイレクトメール)という、個別のメッセージのやりとりができる機能(イメージLINEと一緒の機能)がありますが、これはフォロワーにしかDMを送れないという制限があります。

これを整理すると次のようになります。

  • 自分だけが相手をフォロー:自分はDMを送れない、相手は自分に送れる
  • 相手だけが自分をフォロー:自分はDMを送れる、相手は自分に送れない
  • お互いにフォロー:お互いにDMを送り合える

つまり、片方だけでは自由にDMを送り合えないので、その点をしっかり覚えておきましょう。

⑷. リフォローされたらDMを送って仲を深める

リフォローされて、お互いにフォローし合っている状態になったら、DMを送りあって仲を深めましょう

「趣味」「休日の過ごし方」「好きなもの、やってみたいこと」「年齢/職業などの基本情報」などを話題に、お互いのことを少しずつ知っていきましょう!

なお、仲良くなる間でLINEの連絡先を交換できておくとGoodです👍

⑸. 仲良くなったら誘ってみる

仲良くなったら後は相手をごはんやデートに誘うのみ

直接「会おうー!」でもいいですし、好きなご飯の話題や、気になっているお店の話題から「一緒に行こー!」とご飯に誘うのもいいです。

もし「まだ会うのは不安だ..」と言われたら、LINEなどで電話するように提案してみましょう。電話を通じて信頼関係を改めて高めていけば、再度ごはん/デートに誘った時にOKしてもらいやすいです。

【⚠注意】ただし実際にやってみると全然出会えない..

流れとしては以上のような形で出会うことができますが、芸能人でもない限り、実際に面識のない人からリフォローをしてもらえることは滅多になく

100人にフォローを送ってようやく1~2人からリフォローされるという程度です(※もちろん人によります。私の場合の話です。)

さらにそこからDM交換しても途中で途絶えるのがほとんどで..。私の場合は1人に会うまでには700人近い人をフォローする必要がありました。

またそうまでしていざ出会ってみたのに、顔が写真と全然違う..なんてことも多いので、かなりの時間と労力を使う割に成果は残念なことが多いので、twitterで出会おうとすることは基本的におすすめしません

5. Instagram(インスタグラム)での出会い方

Instagram(インスタグラム)で出会うためには本アカを使うことが必須です。裏アカは結局信用されないためまともな人に出会えることはまずありません。

twitterと同じような形で、本アカを使って以下の方法で地道に出会得る人を探していく必要があります。

Instagaramの出会い方

  • ⑴. フォロー/リフォロー/投稿を増やし相手からの見え方をよくする
  • ⑵. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)
  • ⑶. 相手をフォローしてリフォローされる
  • ⑷. リフォローされたらDMを送って仲を深める
  • ⑸. 仲良くなったら誘ってみる

とくに重要なのは「1. 相手からの見え方をよくする」こと、つまり信用してもらえて、かつ会ってみたいと思われるようなアカウントを作ることです。

それができていないと、永遠にフォローされず信用してもらえないので出会うことはほぼ不可能です。

それではそれぞれのポイントを具体的にお伝えします。

⑴. フォロー/リフォロー/投稿を増やし相手からの見え方をよくする

全く面識のない相手があなたのことを何でフォローする/しないを決めるか、それは以下の情報です。

  • プロフィール写真:容姿が自分の好みであるかが分かる
  • 過去の投稿:人柄が垣間見れる/周りのフォロワーからどう見られているか分かる
  • フォロワー:同性の友達は多いか、異性の友達は多すぎないか/変なアカウントにフォローされていないかチェックすることで、怪しい人でないか分かる
  • フォローしている人:どんなことに興味がありそうか/変なアカウントをフォローしていないかチェックすることで、怪しい人ではないか分かる

そのため、これらの4つの点で可能な限りいい印象を与えらえるように、アカウントを強化しておくことが大前提として大切です

裏垢を作ってキレイなアカウントを準備するという考え方もありますが、そもそも裏垢は信用性が薄く、フォローしたいと思う人は少ないので成果に繋がりにくいです。

結局本垢で、以上の4つの見栄えをよくするのが最大の近道です。

⑵. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)

自アカウントの見栄えを良くできたら、出会いを広げる活動に入っていきます。

まずはリフォローしてくれそうな人を片っぱしから探していきましょう

その時、「#検索」などで共通の趣味(例えば「#ラーメン」「#スポーツ」「#カフェ」「#甘党」など)がある人を探していくのがポイントです。

やはり共通点があったほうが、最終的にリフォローされやすいからです。

見つけたら、まずは「いいね」「コメント」を中心にその人に反応していきましょう!

⑶. 相手をフォローしてリフォローされる

そしていい感じの反応の相手には、思いっ切ってフォローしてみましょう

見事リフォローされれば自由にDMを送ることができるようになるので、そこから一気に距離を縮めることができるようになります。

※Instagramはフォロワーでない人にもDM(ダイレクトメール)を送ることができますが、相手がフォロワーでない場合は読まれずにDMを削除させることが多いです。

というのも、Instagramではフォローしていない相手からDMが届いた場合、読むか/削除するか確認する機能が付いているからです。

⑷. リフォローされたらDMを送って仲を深める

リフォローされて、お互いにフォローし合っている状態になったら、DMを送りあって仲を深めましょう

「趣味」「休日の過ごし方」「好きなもの、やってみたいこと」「年齢/職業などの基本情報」などを話題に、お互いのことを少しずつ知っていきましょう!

なお、仲良くなる間でLINEの連絡先を交換できておくとGoodです👍

⑸. 仲良くなったら誘ってみる

仲良くなったら後は相手をごはんやデートに誘うのみ

直接「会おうー!」でもいいですし、好きなご飯の話題や、気になっているお店の話題から「一緒に行こー!」とご飯に誘うのもいいです。

もし「まだ会うのは不安だ..」と言われたら、LINEなどで電話するように提案してみましょう。電話を通じて信頼関係を改めて高めていけば、再度ごはん/デートに誘った時にOKしてもらいやすいです。

6. まとめ

以上、SNSの出会いについてをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

時代の流行もあってネットでの出会いは「あり」ですが、以下を理由にSNSで出会うことはおすすめしないです

  • 犯罪件数が多いから
  • 出会うまでにかなりの時間がかかるから
  • アカウントをさらされる恐れもあるから

そのため、ネットの出会いを期待したい場合は「マッチングアプリ」を利用することをおすすめします。

マッチングアプリを試してみたいという方は、以下におすすめ情報をまとめているので参考にして下さい。

このページが参考となり、あなたに素敵な出会いが訪れることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket