非モテでも恋人ができた!彼女探しにベストなアプリ厳選2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「彼女探しのできるアプリはどれ?」「おすすめは?そもそも安全?」など、彼女探しに最適なアプリはどれか気になりますよね。

世の中には100を超える出会いアプリがありますが、その中で彼女探しにおすすめのアプリはずばり2つです

このページでは、今までに102個以上のアプリを試した、23歳まで年齢=彼女いない歴だった非モテな筆者が、彼女探しにおすすめのアプリについてをお伝えします。

  1. アプリで彼女探しはできるのか?
  2. 失敗しないための安全なアプリの選び方
  3. 彼女探しにおすすめ!とっておきのアプリ2選
  4. 女性を惹きつける「写真」の4つのポイント
  5. デートを実現させる「メッセージ」13のポイント

このページを読めば、彼女探しにいいアプリのポイントと、とっておきのおすすめ情報がわかり、素敵な彼女作りに一歩近づくことができるでしょう。

0. 彼女探しにおすすめのアプリこれ!

このページでは彼女探しにおすすめのアプリ情報だけでなく、口コミや安全なアプリの選び方、出会えるテクニックなどをまとめていますが、

長くなってしまったので先に結論をお伝えしておきます。

私は今までに102個以上のアプリを試してきましたが、その中でも彼女探しにおすすめのアプリは次の2つです。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

ペアーズ
  • 今最も使われている人気アプリ!
  • 圧倒的な会員数の多さで出会いが豊富
  • クリーンなイメージで真剣に活動する人が多い
with
  • 人気急上昇中の今アツいアプリ!
  • DaiGoの恋愛心理サポートがあり初心者でも出会いやすい
  • 20代の真剣に恋人探しをする人が多い

この2つは以下の点で優れているので彼女探しにおすすめです。

  • 会員数が多い
  • 出会える難易度が易しい
  • 仕組みがシンプルで使いやすい
  • 同じ恋人探し目的で活動する女性が多い

また「難易度が低い」「シンプル」という点から、とくにアプリ初心者はこの2つのうちいずれかから始めてみるのが彼女作りのための最短の近道だと考えます。

具体的な理由についてはのちほど3章でお伝えしますが、まずはそもそもアプリで本当に彼女ができるのかについてお伝えします。

※1, 2章は出会いアプリの一般的な話についてをお伝えします。

そのため、基本的な話は知っている、早くおすすめのアプリ情報を知りたい!という方は、「3. 彼女探しにおすすめ!とっておきのアプリ2選」に読み進めて下さい。

1. アプリで彼女探しはできるのか?

出会いのアプリで本当に彼女はできるのか?まだまだ半信半疑の人も多いと思いますが、答えは「イエス」です

ここ数年で出会いアプリの人気は急増し利用する人は毎年増え続けています。それにともない、アプリをきっかけに付き合うカップルも増えているのです。

出会いアプリの評判

実際にネットにも「彼女ができた!」「付き合えた!」という声は多いです。

口コミ・評判
【彼女ができた!】
僕もペアーズやっとって彼女できました! 知り合いにもペアーズで彼女できた人います!

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【アプリで彼氏ができて、現在交際1年3ヶ月】
私は、オミアイとペアーズを同時にしていて、ペアーズで付き合ったかれと今1年三か月目です
正直ラインのやり取りでは一人に決めず、会うのも何人とも同時進行で見極めて今の彼になりました。3か月15人くらいで、4回会った彼と4回目でおつきあいにいたりました。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【遠距離だけど彼女ができた!】
私はペアーズで出会った方と今お付き合いをしています。遠距離ですがもうすぐ9ヶ月です。

※引用:Yahoo知恵袋

このようにアプリをきっかけに彼氏・彼女のできたという人は多いです。

私自身、アプリで彼女を作れた!

そんな私も、23歳まで彼女がいなかった非モテなフツメン男子ですが、アプリをきっかけに普段出会えないようなかわいい彼女を作ることができました

※「写真は載せるな!」とのことだったので上記はイメージです。

私が彼女と出会ったのは「ペアーズ」というアプリで、以下はそのときにLINE交換した際のスクショです。

非モテの私でも彼女ができたので、きっと全ての方にチャンスがあるはずです

出会いアプリで彼女が作りやすい理由

出会いアプリで彼女が作りやすいのは次の理由があるからです。

  • 女性もみな「恋人探し目的」で利用している
  • 「トーク力」より「誠実さ」を武器にできる(コミュ障でもチャンスがある)
  • 出会いの数がとにかく多い

女性も同じ目的で利用しているため、知り合うと恋人関係に発展すしやすいです。

また男性にはヤリモクの人も多いため女性は常に警戒をしています。そのため、「トーク力」以上に「誠実さ」が女性に好印象を与えることの方が多く、コミュ障でもチャンスがあります。

そしてアプリには1万人以上(多いのだと10万人以上!)の女性が常に活動していて、とにかく出会いのチャンスが多いため、彼女が作りやすくなっているのです。

出会いアプリでの出会い方

ちなみにアプリでは、実際に以下のような流れで女性と出会うことができます。

このように「マッチング」→「メッセージのやり取りをし連絡先交換」→「LINEでデートに誘い」→「デートを重ね」→「告白・交際」という形で彼女を作ることができます。

ただし、このように彼女を作るためには第一に出会えるアプリを正しく選ぶことが重要になります

というのも、アプリの中にはほとんど全く出会えないアプリも数多く存在するからです。

そのことについて次の章で詳しく説明します。

2. 失敗しないための安全なアプリの選び方

実は、出会いアプリの中にはサクラや業者だらけの危険なものも存在します。

そのため、しっかりと安全な出会いアプリを正しく選ぶことが彼女探しの最低条件になります。

そんな安全なアプリを見つけるコツは次の2つです。

  • 無料のアプリは絶対に避ける
  • 最低限必要な2つのポイントをチェックする

それぞれ順に説明します。

無料のアプリは絶対に避ける

この世にはあたかも無料で彼女ができるかのような宣伝文句のアプリが五万とありますが、それらのほとんどは出会えないので避けましょう。

使ってみるとわかりますが、このようなアプリには以下のようなデメリットだらけなのでまじで注意してください。

  • サクラや業者だらけで出会えない
  • 個人情報(メールアドレス、LINE IDなど)が流出するリスクがある
  • 高額請求の届く、別の悪質サイトに誘導される

彼女を本気で作りたいのなら、無料という甘い言葉に引っかかってはダメです。気をつけましょう。

最低限必要な2つのポイントをチェックする

どうして無料でなく有料のアプリがいいかというと、有料だからこそお金をしっかりと安全対策に回すことができているからです

有料でしっかりとしたアプリの場合は次の2つが必ず備わっているので、最低限そうした安全なアプリを選ぶようにしましょう。

  • 24時間365日のアプリ内パトロールがある
  • 身分証を使った年齢確認が徹底されている

驚く人も多いともいますが、ちゃんとしたアプリでは24時間365日体制で悪質な人がいないか監視する体制が整っていて、もはやこれは当たり前となっています。

ネットの出会いには不安な点もありますが、これなら安心ですよね。しっかりとこのような安全なアプリを選びましょう!

<例:with>

また、出会いアプリでは身分証を使って年齢確認をすることが法律が決められています

身分証を必要としないアプリ(法律を守っていないアプリ)は危険であることが多いので避けましょう。

※引用:「with」公式ページ

以上のような安全なアプリを選びましょう!

それでは具体的にどのアプリを使えばいいのか、次の章で紹介していきます。

3. 彼女探しにおすすめ!とっておきのアプリ2選

お待たせしました、それでは具体的なおすすめアプリ情報をお伝えします!

「彼女がほしい!」そう思ってアプリを調べてみると、ヒットするアプリがズラリ。一体どれを選べばいいものか..

これらのアプリはそれぞれの特徴から、遊び向き/恋活向き/婚活向きのアプリとして分けることができますが、

彼女探し向きのアプリとして特に人気でよく名があがるのは次の5つです。

それぞれ人気というだけあって全ておすすめではありますが、とくにアプリ初心者におすすめなのは「ペアーズ」と「with」です。

なぜなら、以下の4つの観点からこの2つが最も女性と出会いやすいくなっているからです。

  • 会員数が多い
  • 出会える難易度が易しい
  • 仕組みがシンプルで使いやすい
  • 同じ恋人探し目的で活動する女性が多い

ペアーズ」は今一番使われている出会いアプリで、圧倒的に会員数が多く出会いの数が豊富です。そのため彼女探しに適しています。

with」は恋愛サポートがついていて恋愛初心者でも使いやすく、また同じく恋人探しを目的に活動す女性が特に多いので彼女探しにおすすめです。

Omiai」は、相手によっていいねを送るのに消費するポイントが変わるなど少し複雑になっているため、初めて使うアプリには向いていません。

ゼクシィ恋結び」はバランスがよくおすすめですが、5つの中で最も会員数が少ないのでいきなり使う必要はないです。

タップル誕生」は可愛い子が多いで有名ですが、アプリ経験者でも出会いづらいなど、使いこなすには経験値が必要になるのでおすすめしません。

【結論】アプリ初心者は「ペアーズ」か「with」を使うべし!

そのため、とくに初めてアプリを使う方は「ペアーズ」か「with」のどちらかをまず使うことをおすすめします。

それでは、具体的にそれぞれどんなアプリなのか紹介していきます。

3-1. 恋活/婚活どちらでも!どの年代の会員数も多い『ペアーズ』

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多い出会いアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、出会いアプリブームの火付け役となったアプリです。

そのため、真剣に恋人探しをする人、また婚活目的で利用したい人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

また全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

 ペアーズの女性会員の特徴

ペアーズの評判

口コミ・評判

【非モテ男だけど彼女ができた】
ペアーズ(3ヶ月)を利用して、彼女ができたことがある者です。自分は非モテ男子ですが、そんな自分でも彼女を作ることが出来たので、根気強く続けていれば、必ず素敵な女性と出会えると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【ペアーズで彼女ができた!】
以前ペアーズを3ヶ月続けて自分にはもったいないくらいの彼女が出来ました。その彼女とは最近別れてしまったので再びペアーズを始めようかなというところです笑

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズで非モテ男も彼女を作りやすい理由

その1つに、いいねを集めて「モテスパイラル」を作りやすいからということがあります。

ペアーズは良くも悪くも「いいねが多い人=素敵な人」と見られる傾向があるため、いいねさえ集めてしまえば誰でも普段以上にかなりモテるようになるのです。

ペアーズ』はコツさえ掴めばこのモテスパイラルを作りやすいため、非モテ男でも普段では出会えないような相手と付き合うことができるのです。

1章でお伝えしたように、実際に中の下で非モテな私もいいねを集めることでペアーズで彼女を作ることができました!

なお、そのときに編み出した攻略法を以下にまとめているで、利用する際はぜひ参考にしてください。

316マッチングしてわかったペアーズ(Pairs)攻略テクニック32選

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社エウレカ
登録人数 約250万人
料金 3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 2017年11月から電話番号登録も可能に
対応OS iOS(iPhone), android, Web

3-1. 恋活におすすめ!20代が中心『with』

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛ける出会いアプリです。

Daigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました。(Daigoサポートの機能もあり初心者にもおすすめです!)

というのもwithには診断キャンペーンがあり、診断結果で相性のいい5000人以上の中から毎日最大10人に無料でいいねを送ることがでる、今いいねを最も送れるアプリだからです。

また恋人探し目的で利用する人が多いのも特徴で、丁寧なメッセージをすればしっかりと返事が返ってきます。

いいねが多くてマッチングしやすく、またメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。

withの女性会員の特徴

20代が中心で他のアプリと比べて若いのが特徴です。

女性は派手目というか綺麗にされている人が多く、フェスとかによく行くけど根は真面目という人が多い印象です。

withの評判

口コミ・評判

【出会いを求める人が多い】
(投稿者:蓑田慧佑さん)
出会いを求める人がこんなにもいるとは思いませんでした。 前向きに頑張れました!

※引用:Google Playレビュー

口コミ・評判

【会話のサポートがあって使いやすい】
(投稿者:jin amaseさん)
話し下手や、何書こうか分からないときに、DaiGoサポート?(接し方)が見られるので、そこから話を広げていけば良いことと、元がしっかりしているので、安心して利用できるのが非常にユーザー目線で良いです。

※引用:Google Playレビュー 

withが非モテ男でも彼女をつくりやすい理由

withもペアーズと同じく、モテスパイラルをつくることができます

私の場合は、結果的にたまたまペアーズで彼女ができましたが、withで彼女ができてもおかしくなかったなという感覚です。

攻略法はペアーズと基本的には同じですが、細かい部分で違いはあるのでwithの攻略法は以下を参考にしてください。

with攻略テクニック35選|31人の美女とデートできた必勝法を大公開!

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社イグニス
登録人数 約60万人
料金 3,400円~(1ヶ月プラン)/1,800円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 登録にFacebookアカウントが必要
対応OS iOS(iPhone), android, Web

3-3. 安定の人気アプリ!けど初心者には使いづらいかも『Omiai』

Omiai』はペアーズとほぼ同時期にリリースされた、今の出会いアプリ人気を支えてきた老舗アプリの1つで常に高い人気を誇っています。

Omiaiは「お見合い」を連想させるその名前のイメージから真剣に出会いを探す男女が多いのも特徴です。

しかし、Omiaiは以下のように人気会員ほど「いいね」するときの消費ポイントが多くなる仕組みになっていて、タイプの子ばかりにアプローチしているとすぐにポイント不足になり活動ができなくなってしまいます

相手のいいね数
(いいねが多いほど人気会員)
消費ポイント
いいね数351以上の会員 10ポイント
いいね数251~350の会員 5ポイント
いいね数211~250の会員 3ポイント
いいね数146~210の会員 2ポイント
いいね数145以下の会員 1ポイント
登録1週間以内の会員 3ポイント

※正確な数字は公表されていないので使ってみての大体の感覚です。時期によっても変わるようです。

そのため積極的に活動しづらいので、とくに初心者にはより使いやすい「ペアーズ」や「with」をおすすめします。

Omiaiの女性会員の特徴

Omiaiも20代が中心です(Omiaiは人数表示されないので、はじめ500人を手で数えました)。

ペアーズやwithに比べて、落ち着いた雰囲気の女性が多い印象です。

Omiaiの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社ネットマーケティング
登録人数 約100万人(※推定)
料金 3,980円~(1ヶ月プラン)/2,780円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
※2018年2月21日から30代女性も無料
その他 登録にFacebookアカウントが必要
対応OS iOS(iPhone), android, Web

3-4. 信頼の大手運営!でも会員数はまだまだ少ない『ゼクシィ恋結び』

ゼクシィ恋結び』は「ゼクシィ」を手がける大手リクルートの出会いアプリです。ゼクシィブランドもあってか、20代後半を中心とした女性に人気です。

そのため男女比のバランスがいいのが特徴の1つで、出会いアプリでは男女比7:3が一般的ですが、ゼクシィ恋結びは6:4となっています。

また大手の運営だけあって、使えば使うほどアプリが好みのタイプを記憶する「機械学習」など、最新のテクノロジーが使われています。

非常にバランスはいいですが、他のアプリと比べてアクティブ会員数(今活動している人)が少ないのが残念なポイントです。

そのため、ゼクシィ恋結びを使うなら「ペアーズ」「with」を使うことをおすすめします。

ゼクシィ恋結びの女性会員の特徴

30歳前後の20代後半~30代前半が多いです。

キレイ系の女性が多いという意味で派手目な女性が多くなっています。

ゼクシィ恋結びの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
登録人数 約20万人(※推定)
料金 3,480円~(1ヶ月プラン)/1,980円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 登録にFacebookアカウントが必要
対応OS iOS(iPhone), android, Web

3-5. かわいいの噂は本当!けど難易度が高い『タップル誕生』

タップル誕生は、毎日4,500人が登録するとも言われる、国内でもトップクラスに大きい出会いアプリです。(大手のサイバーエージェントが運営)

タップルは、女性会員が一覧で表示される「ペアーズ」や「with」などの検索型とは違い、一人ずつ女性が表示されるスワイプ型でサクサクと可愛い子にいいねが送れます。

そういった手軽さもあり可愛い子ともマッチングはバンバンします

ただし、手軽さゆえに他のアプリに比べて1つのいいねに対する重みがないため、メッセージが続かずにいきなり途切れる..ということが多いです。

そのため出会うことの難易度が高いため、タップル誕生であれば「ペアーズ」「with」をおすすめします。

タップル誕生の女性会員の特徴

20代前半の女性が圧倒的に多いです。

学生も多いためかゆるふわ女子(美人というより可愛さ追求女子、ちょっと小悪魔気質)が多いです。

タップル誕生の基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社マッチングエージェント
登録人数 約50万人(※推定)
料金 3,900円~(1ヶ月プラン)/2,317円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 メールアドレスでも登録できる
対応OS iOS(iPhone), android, Web

【参考】迷った時のとっておきの方法!

ペアーズ」にするか「with」にするか(または別のアプリにするか)、悩む人も多いと思います。

そんなときにおすすめの方法は、一度登録してどんな女性会員がいるか、使いやすそうなアプリになっているか確かめてから決めるという方法です。

というのも、紹介した全てのアプリは、登録・相手検索・マッチングまで無料で利用することができるからです!

自分の目で確かめて決めるのが一番なので、納得のいくアプリを選んでみて下さい。なお、登録してもFacebook上に情報が漏れたり、友達にバレる事は一切ないので安心してください。

【補足】Facebookをやっていない人へ

なお「with」(それと「Omiai」「ゼクシィ恋結び」)は登録するのにFacebookアカウントが必須となります。

これを機にFacebookを始めるというのも手ですが、Facebookをやっていないという人は「ペアーズ」を選ぶといいです。

ペアーズは電話番号登録ができるので、Facebookなしでも登録できます

4. 女性を惹きつける「写真」の4つのポイント

以上、彼女探しにおすすめなアプリを紹介してきましたが、アプリ選びはほんのスタートです。しっかりと活動し、デートにつなげていかなければ彼女はできません

ということで、ここからは出会いアプリでデートするためのテクニックをお伝えします!

まずは、出会いアプリで最も重要な「写真」のポイントをお伝えします。

女性に興味を持ってもらえるかどうか7割は写真で決まるといわれているほど、出会いアプリでは重要なのでしっかりこだわりましょう!

  • メイン写真では避けるべきなNG写真
  • 好印象なメイン写真の作り方5つのコツ
  • 好感を持たれるサブ写真10種類
  • できればトライしたいその他の方法

はじめにNG写真についてお伝えするので、今の自分の写真が当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

その上で、最上級の写真作りにこだわっていきましょう。

それでは、それぞれ順に紹介します。

4-1. メイン写真では避けるべきなNG写真

出会いアプリおいて写真の第一印象はとても重要です。「いいねをもらえるか/ありがとうを返してもらえるか」は7割がたメイン写真によって決まります。

以下の写真は女性からの印象が悪く、速攻でごめんなさい対象とされてしまうので全て避けましょう

←スマートフォンの方はスクロールできます→

避けるべき写真 補足
□ 自撮り写真 ・多くの女性が「ナルシスト」との印象を抱く
・特に30代を超えての自撮りは「イタイ人」と見れらがち
□ Snowなど加工写真 ・女性からの印象は最悪、年代問わず「イタイ人」と見れらがち
□ 顔が隠れた写真 ・「女々しい」と考える女性が多い
・鏡の前の撮影でケータイで顔が隠れているのは特にNG
□ 顔がドアップの写真 ・女性からの印象は悪い、「変な人」「キチガイな人」と見れらがち
□ 上裸の写真 ・印象は最悪、「何がしたいのか分からない」という女性の感想が多い
・海の写真であっても避けたほうが無難
□ 画質のあらい写真 ・多くの男性が綺麗な写真を載せている中、画質が粗いのは印象が悪い
・集合写真の引き伸ばしもNG
□ 集合写真、複数人 ・誰か分からない
□ 場所が家の中 ・単純に印象が良くない
・背景の部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうと即イマイチ
□ 2年前以上の写真 ・年齢と照らして意外とバレる
・いいかもはされても会った時の違和感から関係が続くことはほぼない

なお、以上のうち「集合写真、複数人」以外はサブ写真でも利用を避けましょう。その方が確実にいいかもを返してくれる可能性が上がります。

では、どのような写真ならOKなのか、次で説明します。

4-2. 好印象なメイン写真の作り方5つのコツ

メイン写真で最も重要なことは、好印象という意味で万人ウケすることです。

メイン写真の印象次第で次に進むか(他の写真を見てもらえるか、プロフイールを見てもらえるか、いいかもをもらえるか)が決まるからです。

そうした万人ウケの写真を撮るためのコツは以下です。

  • とにかく笑顔!
  • 顔がはっきりわかるもの
  • 1人で写っていること
  • 背景も気にすること
  • 画質が綺麗なこと

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

背景は明るい場所であれば基本OKですが、特に外での写真が好印象なので、あればそのような写真を選びましょう。

4-3. 好感を持たれるサブ写真10種類

出会いアプリでは写真を4~6枚、またはそれ以上登録することが可能です。写真はアップするほどマッチングの確率が上がるので、可能な限り最低でも5~6枚は登録しておきましょう

その際に、メイン写真を含め3~4枚は個人写真、2~3枚は自分が写っていない/または小さくしか写っていない写真を選ぶのがいいです。

※全部が自分の写真だと「ナルシスト感」が出てしまい逆効果

好感を持たれる6種の個人写真

メイン写真以外の個人写真は以下の中から2~3枚選ぶようにしましょう!

もちろんメイン写真も以下から選んでいいですが、メイン写真は「笑顔」「顔がはっきり」「1人」「画質が綺麗」を重視しましょう。

  • スポーツをしている時の写真
  • 仕事をしている写真
  • スーツの写真(結婚式とかの写真もOK)
  • ペットと一緒の写真
  • 旅行中の写真
  • 趣味をしている時の写真(釣り、アウトドア、料理など)

なお、同じパターンのものは2回使わない方が印象がいいです。バリエーション豊かに写真を選びましょう。

興味を惹く4種の自分以外の写真

また、自分以外の写真も以下から1枚選ぶようにしましょう。

  • 旅行先の風景の写真
  • ごはんの写真
  • 車やバイクの写真
  • 仲間数名とワイワイしている写真

無難なのは風景ですが、グルメ好きな女性は多いので、オシャレなごはんの写真を載せておくのもおすすめです。

4-4. できればトライしたいその他の方法

出会いアプリでは写真のイケメンさ以上に清潔感・雰囲気が大切です。そのため見た目が綺麗な写真ほど好印象でマッチングの確率が上がります。

そこで、トライできれば以下の写真をも挟むようにしましょう。

  • 一眼レフで撮った綺麗な写真
  • プロが撮った写真

一眼レフを持っている人はぜひその写真を利用しましょう。自分の写真でも、自分以外の写真でもなんでもOKです。

また、よりこだわりたい人は、プロにお願いして自分の写真を撮ってもらいましょう。都内だと2万円前後が相場ですが、あなたの魅力が最大限引き立った写真が撮れるのでおすすめです。

5. デートを実現させる「メッセージ」13のポイント

写真にこだわって見事マッチング!そしたら仲を深めるためのメッセージ交換が始まります。

出会うためにはこのメッセージで相手に好感を持ってもらう必要があるので、ここでは次の3つの観点からデートにつなげるためのポイントをお伝えします。

  • 返信をもらいやすい最初のメッセージ4つのポイント
  • 続かせるための2通目以降のメッセージ6つのポイント
  • デートのうまい誘い方!おすすめな3つの方法

それぞれ順に説明します。

5-1. 返信をもらいやすい最初のメッセージ4つのポイント

相手に興味を持ってもらうために最初のメセージはとても大切です。しっかりこだわっていきましょう!

最初のメッセージで大切なことは以下の4点です。

  • 1通目のはじめには必ず挨拶を入れる
  • なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える
  • 具体的なプロフィール内容に触れること
  • 長文になりすぎないこと

以上を意識すると返信しやすいメッセージとなるので試してみてください。

それぞれ順に補足します。

ポイント①:1通目のはじめには必ず挨拶を入れる

普段の挨拶でも「はじめまして!」「こんにちは!」は基本ですよね。

実はそれはネットでも同じです。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすればそれだけで「しっかりした方だな」と好感度は上がります

ポイント②:なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

ファーストメッセージで大切なことは”あなただから送った”という特別感を出すことです。

そのときに最も効果的なのが「なぜ相手にメッセージを送ったのかその理由を伝える」とうことです。

<例>

  • 同じ旅行好きで話してみたいと思いいいねさせて頂きました😊
  • 率直に笑顔が素敵だと思いいいねさせて頂きました!

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

ポイント③:具体的なプロフィール内容に触れること

ただし特別感を出すためには「送った理由」だけではまだ若干弱いです。

そこで、より具体的なプロフィールの内容に触れるように意識しましょう!

<例>

  • 同じ旅行好きで話してみたいと思いいいねさせて頂きました😊2枚目の写真素敵ですね!海外に旅行に行ったときの写真とかですか?
  • 率直に笑顔が素敵だと思いいいねさせて頂きました!そして料理が好きとありましたが2枚目の写真もしや〇〇さんが作ったんですか?だとしたらすごい😳

ここまで書けると「しっかりプロフィール見てくれたんだ」「誰それかまわずでなく私だから送ってくれたんだ」と喜んでもらえるメッセージになります。

またプロフィールの内容はそのまま女性の関心ごとでもあるので、女性からして返信しやすく、その後の話でも盛り上がりやすいです。

ポイント④:長文になりすぎないこと

初めてのメッセージは特に、気合が入りすぎて長文になってしまいがちですが実はそれは逆効果です。

大量のメッセージが送られてくる女性からしたら、長いメールは返信しづらく、見ただけで気疲れしてしまいます。

最初のメッセージは3~5行(目安150字以内)で収めるのが無難です

【まとめ】1通目のメッセージの例文

今までの4つのポイントをまとめると、以下のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね!

〇〇さんはじめまして!

美味しいもの好きなのが一緒だと思いいいねさせて頂きました!とくにお肉が好きで、休日にはよく新しいお店を開拓しに行きます^^

他にも旅行やカメラなど共通の趣味も多いのでぜひ話してみたいです!

よろしくお願いします。

P.S. 3枚目の猫の写真が可愛すぎます。飼ってる子ですか?

(145字)

5-2. 続かせるための2通目以降のメッセージ6つのポイント

めでたく返信があった後も勝負は続きます。

引き続き好感を持ってもらえるメッセージを送り続けましょう!

続かせるためのメッセージで大切なことは次の6点です。

  • 2通目のはじめには必ずお礼を入れる
  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • チャンスがあれば相手を褒める
  • 最初のうちは質問で締める
  • 必ず丁寧語は続ける
  • すぐに会おうとしない

それぞれ順に補足します。

ポイント①:2通目には必ずお礼を入れる

メッセージを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう

「返信ありがとうございます!」

この一言があるかないかで印象は大分変わります

相手は数あるメッセージの中からあなたを選んで返信してくれたので、そこに対してお礼を述べれば「しっかりした人だな」と好印象です。

ポイント②:メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

ポイント③:チャンスがあれば相手を褒めること

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

ポイント④:最初のうちは質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていない最初のうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

ポイント⑤:必ず丁寧語は続けること

出会いアプリで出会うためには「誠実さ」が非常に大切になってきます。

そんな誠実さをアピールする最も簡単な方法は、丁寧語を続けることです。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

 タメ口、呼び捨ては厳禁!

よくある失敗パターンが、最初は丁寧語でメッセージを送ったのに、マッチングした途端に馴れ馴れしくなるということです。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

また、たとえ年下やタメであっても呼び捨てするのはやめましょう。相手はびっくりしますし、「この人礼儀のない人だ」と印象を悪くしてしまいます。

 絵文字・顔文字にも注意!

また、男性が大量の絵文字・顔文字を使うと引いてしまう女性は多いです。

打ち解けた雰囲気を作るために絵文字や顔文字を多少は使うのはありですが、使う頻度は相手の女性が使う頻度の半分ほどに抑えておきましょう。

 イメージは仲のいい先輩に話しかける口調

かといってメッセージが固くなりすぎると「なんだか盛り上がらない..」「真面目すぎる..」と思われてしまいます。

丁度いいのは仲のいい先輩に話しかけるくらいの口調です!

「先輩それいいっすね!」「先輩それはないっす笑」みたいな感じに「〇〇さんそれいいですね!」「〇〇さんそれはないです笑」とするだけでOKです。

ポイント⑥:すぐに会おうとしない

女性はメッセージ交換をはじめてから4, 5日間くらいは警戒心を解かず、様子を見ながらメッセージを続けます

その間に誘っても「ガツガツした感じがする」「もしかしてヤリモク?」とマイナスな印象しか残らないからです。

【ワンポイント】デートの約束をする目安は5~10日目

誠実なメッセージを繰り返し、女性が警戒を解いてからは、今度は女性は早く誘ってほしいと思っています。

そのため10日も過ぎてしまうと「この人私に興味がないのかな?」逆にと遠ざかってしまいます。

そこで目安としはメッセージ交換した日から5~10日の間にデートに誘うのがベストです。

※ただし前提として、毎日メッセージを1通以上交換していること

6. まとめ

以上、彼女探しにおすすめのアプリをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

彼女探しにおすすめのアプリはずばり「ペアーズ」「with」の2つで、この2つは出会いが豊富だったり、使いやすかったり、出会いやすくなっているため彼女探しに最適です。

また、実際に活動するときは「写真」や「メッセージ」など出会いを増やすテクニックがあるのでぜひ意識してみてください

ぴったりのアプリで、あなたに素敵な彼女が見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket