世界一分かりやすいバイアグラジェネリックの解説|安全に使う全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バイアグラのジェネリック医薬品について気になっていませんか?

バイアグラのジェネリックは、正規品のバイアグラよりもお買い得ですが、インターネットで購入すると痛い目に合うことがあるので注意が必要です。

この記事は、セックスカウンセラーとして100人以上の相談に乗ってきた私が、バイアグラのジェネリックの特長についてご説明します。

  1. バイアグラとバイアグラジェネリックのたった1つの違い
  2. バイアグラジェネリックの購入に重要な2つのポイント
  3. バイアグラジェネリックの服用に重要な3つのポイント

これを読めば、安心してバイアグラジェネリックを利用できるようになりますので、ぜひご覧ください。

1. バイアグラとバイアグラジェネリックのたった1つの違い

バイアグラとバイアグラジェネリックの違いは値段だけで、効果は同じでデザインも似通っているものが多いです。バイアグラとジェネリック

ジェネリックならバイアグラの5~8割引で購入することができます。

バイアグラ 25mg 1,300円〜
50mg 1,500円〜
バイアグラジェネリック 25mg 500円〜
50mg 900円〜

バイアグラはアメリカのファイザー社が開発したED(勃起不全)治療薬で、日本では1999年から発売されていましたが、2014年5月13日に特許期間が満了したため、他の製薬会社がバイアグラのジェネリックを製造・販売を始めました。

ジェネリックとは後発医薬品という意味で、同じ有効成分で同じ効果を期待できる薬です。ジェネリックは0から薬を作るわけではなく、開発費が抑えられるので、値段を安くできるのです。

ジェネリック

バイアグラジェネリックは、バイアグラをお買い得な値段で利用したい全ての人に向いています。

2. バイアグラジェネリックの購入に重要な2つのポイント

バイアグラジェネリックの種類は、海外製を合わせると数十種類に及びます。

バイアグラジェネリック

水で飲む通常の錠剤タイプと、水なしで飲めるOD錠、さらに、ゼリータイプのものなど、種類は様々です。

2-1. 病院でバイアグラジェネリックを購入する

日本では10社以上がバイアグラジェネリックを出していますが、バイアグラは処方せん医薬品(医師の処方せんがあってはじめてもらえる薬)なので通販で購入することができません。

ですから、病院で処方してもらうようにしてください。

水で飲む通常の錠剤タイプと、水なしで飲めるOD錠を選ぶことができますが、どちらも効果は同じで、1,000円程度で購入できます。(OD錠は扱っていない病院もあるので前もって確認しておくと良いでしょう)

病院やクリニックの信頼性をチェックする方法

バイアグラジェネリックが欲しい人も、バイアグラの正規品(ファイザー製)を扱っているところで購入するのが安全です。

妖しげなクリニックだと海外から個人輸入して処方している可能性があるからです。

病院のチェック方法

ED-info」は、ファイザー製バイアグラを扱っている病院やクリニックを調べることができます。

2-2. 通販のバイアグラジェネリックは控える

通販で購入するバイアグラは偽物が4割近くありますが、危険性はバイアグラジェネリックも変わりません。

下の写真は、ファイザーが公開した中国のバイアグラ製造工場の写真ですが、バイアグラの製造になんと青いペンキを使っています。

当然、健康を害する危険性があり、シンガポールでは偽物のバイアグラで死者も出ています。

中国のバイアグラ闇工場

バイアグラのジェネリックで有名なのはインドですが、インドのジェネリックも安全ではありません。

インドでは医薬品の物質特許が2005年まで認められておらず、ちょっと製法を変えて作れば合法でした。2005年以降は物質特許が認められるようになりましたが、一定の金額を製薬会社に支払うことで売り続けられることになりました。ですから、カマグラ、カベルタ、シラグラ、ゼネグラ、ベガ、ベネグラなど、多くのバイアグラジェネリックが現在でも販売されています。

2015年に国際刑事警察機構(インターポール)が世界中で違法薬物の取り締まりを行いましたが、摘発が一番多かったのがインドでした。

「インドのジェネリックは安心」とうたっているサイトがありますが、こんな状況なので注文は控えましょう。

3. バイアグラジェネリックの服用に重要な3つのポイント

バイアグラと同様にバイアグラジェネリックも、セックスの1時間前に飲むのが一番効果的です

服用後1時間頃が一番効果が強く、そこから4~5時間続きますが、徐々に効果が弱くなっていきます。

水で飲むのが普通ですが、お茶やアルコール、清涼飲料水でも問題ありません。

3-1. バイアグラジェネリックの効果を落とさないための4つの注意点

バイアグラジェネリックの効果を弱らせないために次の点に注意しましょう。

バイアグラジェネリック服用時に注意するべき4つの注意点

  • 食前は30分前、食後は2時間開ける
  • 油っこい物は食べない
  • アルコールを飲みすぎない
  • 牛乳やグレープフルーツジュースで飲まない

食前は30分前、食後は2時間あける

バイアグラジェネリックは食事の影響を受けやすいので、食事の時間に注意が必要です。

食前なら30分前に飲むと先に有効成分を吸収できます。

食後に飲む場合は、油っこい食べ物を避け、腹6〜8分目におさえ、2時間開けるようにしましょう。

服用前に脂っこいものを食べない

バイアグラジェネリックの服用前に脂っこいものを食べると、胃や腸を油でコーティングしてしまい、有効成分を吸収できなくなります。

油のコーティングは6、7時間は取れませんので、これが原因でバイアグラジェネリックが効かないということがあるのです。

バイアグラジェネリックの服用前は、ステーキやとんかつなど油分の多い料理は避けるようにしましょう。

アルコールを飲みすぎない

セックス前のアルコールは1杯、限度は2杯までにしておきましょう。

バイアグラジェネリックを服用すると血行が良くなるわけで、アルコールの回りも早くなります。

お酒を飲む時はレビトラがおすすめです。

牛乳やグレープフルーツで飲まない

牛乳など脂肪分がある飲み物でバイアグラジェネリックを飲むと、有効成分の吸収を阻害してしまうので控えましょう。

また、グレープフルーツジュースは逆に血中濃度が高まり、副作用が出てしまう可能性があるので控えるのが無難です。

3-2. バイアグラジェネリックで効果がなかった場合は病院へ

推奨された飲み方をしてバイアグラが効かなかった場合は、精神的な問題か、肉体的な問題があると考えられますので、一度病院に行くことをおすすめします。

精神的な問題がある場合は、精神安定剤と併用すると効果が出る場合があります。

また、糖尿病による血行不良、加齢による男性ホルモンの減少などが起こると、バイアグラが効きにくくなるので、まずは健康かどうか診断してもらいましょう。

3-3. バイアグラジェネリックで副作用が出た場合は病院へ

バイアグラジェネリックの効果は5〜6時間なので、その時間がたてばおさまってくるはずです。

もし、その時間を経過してもおさまらないなら、病院へ行きましょう。

ただ、バイアグラを飲んで4時間たちっ放しになったら、勃起持続症という病気なのですぐに病院へ行きましょう。(6時間以上経つと、勃起できなくなる恐れがあります!)

4. さいごに

バイアグラのジェネリックについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

バイアグラジェネリックは、バイアグラと同じ効果ができて安価に購入できます。

日本のバイアグラジェネリックなら安全・安心に利用できますので、病院で処方してもらいましょう。

この記事が皆さまのセックスライフにお役に立てるようにお祈りしております。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket