彼女欲しい社会人は必読!1日も早く恋人を作るための全ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「彼女がほしい!」「だけど社会人になって本当に出会いがない..」と悩む人も多いと思います。

そんなあなたに朗報です!社会人でも出会いの場所と活動のコツを知っていれば彼女は作れることがわかりました。

実際に積極的に活動する人/しない人とで、翌年に彼女のいる確率が倍違うというデータもあります。

このページでは23歳まで童貞だった筆者が、あらゆる恋愛テクを研究しその後6年間で8人の女性と交際ができた経験をふまえ、社会人で彼女を作るコツを紹介します。

  1. はじめに知っておいてほしいこと(勇気をもらえるデータ)
  2. 出会いがない人へ!出会いの場10選とおすすめ
  3. メール/LINEやデートが成功しない人へ!テクニック16選
  4. 女性になぜか避けられてしまう人へ!実は解決方法は簡単!?

このページを読めば、社会人でも使える出会いの場と活動のコツが分かり、彼女が出来る日にグッと近づくでしょう

1. はじめに知っておいてほしいこと(勇気をもらえるデータ)

「彼女が欲しい」「でも社会人になって全く出会いがない」と八方塞がりでやりるせあない気持ちになっている人も多いと思います

私も23歳まで童貞だったので、その気持ちがわかります。

そんなあたなに、まず知ってほしいことがあります。

1-1. 彼女ができないからと焦る必要はない

はじめにちょっとこんな紹介を。

リクルートにより運営される「ブライダル総研」が実施した『恋愛・婚活・結婚調査2015』というものがあります。

それによると以下のデータが出ています。

  • 20代男性のうち、恋人がいない人:77.1%
  • さらに、交際経験のない人:41.9%

つまり、彼女ができないのはあなただけではありません。

交際経験のない人約40%というと中高のクラスでいう8人がまだ付き合ったことがないということです。(※クラス20人の計算)

そう、焦ることも諦めることも必要もないのです

1-2. ただし、行動しなければ何も変わらない

一方で、このデータには以下の結果も出ています。

  • 20代男性のうち、交際経験がない人:32.5%

20代の41.9%と比べて、たったの約10%しか下がっていないのです。

※参考:ブライダル総研『恋愛・婚活・結婚調査2015

おそらく、交際経験のない人にはいつか彼女ができるだろうという待ちの姿勢の人が多く、結局そのほとんどが彼女いないままになっているのだと考えられます。

では逆に、彼女ができた10%の人は何をしているのでしょう?

1-3. 逆に言えば、行動すれば彼女は作れる!

それはおそらく、彼女作りのために様々な活動を積極的にしていたのだと予測できます。

というのも、積極的に活動ればするほどわかりやすく彼女ができやすくなる、そのことを証明するこんなデータもあるのです!

※参考:『パネル調査にみる若者の交際の現状

このデータの通り、活動数(利用した恋活・婚活サービスや手段)が多いほど翌年に彼女ができている確率が高いことが分かります。

つまり、行動すればその分だけ彼女がすぐにできやすいということです!

1-4. 私が社会人で初めての彼女を作れた理由

23歳まで彼女なしの童貞だった私も、「人生を変えたい!」ととにかく活動を積極的に起こしました

モテる本やモテる知人に願い込み徹底的にモテる事について研究したり、様々な出会いの場に足を運んだりました。

私の本棚の一部(はじめに10冊購入、その後も買い足し)

彼女探しを決意し、はじめ3ヶ月に私が行ったこと

←スマートフォンの方はスクロールできます→

方法 活動 相場 費用合計
合コン 4回参加 6,000~10,000円/回 30,000円ほど
アプリ 1つを3ヶ月間 3,500円/月 10,000円ほど
街コン 7回参加 6,000~10,000円/回 50,000円ほど
婚活パーティ 1回参加 4,500~6,000円/回 10,000円ほど

その結果ついに、年齢=彼女いない歴(ゆえに童貞)に終止符を打つ日が私におとずれました。

  • 22歳、保育士
  • おっとりした欲のないおしとやか女子
  • 顔は平均的だが当時の自分からしたら有難いくらいかわいい
  • Cカップ

たかし、ついに彼女ができました。(※以下はイメージ)

それと同時に童貞も卒業。新しい人生が幕開けた瞬間でした。

その後6年間で8人と交際

初めての彼女とは訳あって4ヶ月で別れてしまいましたが、そこからというもの、手に入れたモテテクで、今までに8人の女性と付き合うことができました。

現在は、23歳の彼女と付き合っています。(※以下はイメージ)

普段出会う子の1.3倍くらい可愛い、自分にとってはワンランクもツーランクも上の子です。(ちなみにEカップ)

実際に出会ったときのLINEが以下です。(※許可をもらって掲載)

今回はそんな23歳まで童貞だった中の下の私が、200人以上の女性とのデートに成功し、8人の可愛い彼女をゲットできたその秘訣をお伝えします。

少しでもみなさんの明るい未来の力になれたら幸いです!

1章まとめ:社会人で彼女を作るために

行動を起こせば社会人でも必ず出会いは見つかり、それを続けることでしっかり彼女ができるようになります

そのため、今日からできることを何か1つでいいので始めていきましょう!

彼女作りの悩み別解決方法

なお社会人の方の彼女ができない悩みは人それぞれ違います。

自分が直面している問題に集中して解決していくことが、1日でも早く彼女を作れる秘訣です。

そんな社会人の悩みは大きく次の3つに分けることできます。

【交際経験のある人】

  • そもそも出会いがない!(2章へ
  • 出会いはあるが、メール/LINEやデートが上手くいかない!(3章へ

【交際経験が0~1人以下の人】

  • なぜか女性に避けられてしまう..(4章へ

以上の悩み別に彼女をつくるための解決方法をお伝えします。

自分の悩みに近いものをクリックして下さい。

2. 出会いがない人へ!出会いの場10選とおすすめ

「社会人は出会いがない」とは聞いていたことですが、ここまでだったかとその虚しいほどの出会いの少なさを痛感している人は多いと思います

でも中には社会人になってからも彼女を作れている人がいますよね?その人たちは一体どこで出会っているのか..。

そこで、彼女のいる18人の男性に歴代彼女とどこで出会ってきたのか調査してみました。

2-1. 18人の歴代彼女を徹底調査!

調査に協力してもらったのは26~33歳の18人の男性で、その歴代彼女は総勢104人でした。

今カノも含む104人の彼女との出会いのきっかけをまとめると以下の通りでした。

圧倒的に多かったのは「職場や学校(※アルバイトを含む)」の身近な出会いでしたが、社会人以降の彼女に絞ったところまた違った結果が出ました。

主要どころは変わりませんでしたが「職場や学校」が39人から9人にがくんと下がりました。正に「社会人は出会いがない」ということが結果に表れました。

一方で「職場や学校」より多くなったのが、「マッチングアプリ」「友達の紹介」でした

2-2. 出会いの場10選とそれぞれのメリット・デメリット

結局どの出会いの場がいいの?ということで18人に意見を聞いてみたのですが、結果は見事に人それぞれでした。

というのも、各出会いの場にはそれぞれ特徴があり人によって向き不向きが分かれるからです。

そこで!ベストな方法を見つけやすいように、調査で出てきた以下の10個の出会いの場についてその特徴をまとめてみました。

※あくまで今回の18人の意見をまとめた結果です。
※「友達の紹介」はそもそも紹介してくれる友達がいるか/いないかの問題があったので、このまとめからは外しました。

彼女を作るためにとくに重要なのは「難易度」「出会いの数」なので、この評価だけ見ると「マッチングアプリ」「街コン」が比較的におすすめと言えますが、

お伝えしたように最後は向き/不向きによって人それぞれなので、各出会いの場の特徴をしっかり理解して選ぶことをおすすめします。

それでは早速、各方法のメリット・デメリットをお伝えします。

A. 「職場」身近な接点から探す

←スマートフォンの方はスクロールできます→

職場
メリット ・彼女を作れたら頻繁に出会える
・お互いの事情を理解しやすい
・コストがかからない
デメリット ・周囲に関係を隠すのが難しい
・失敗したとき、日々の人間関係に直接影響が出る
・関係が終了した時に気まずい
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 0円

最も身近な方法として、「職場」で彼女を作るということがあります。

こうした場合は、同僚/友達→ごはん友達→恋人と、長い時間をかけて恋人関係に発展することが多いです。

また意図的に活動しようにも周りの目が気になったり、今の関係が壊れるリスクがあったりで、積極的に活動しづらいです。

狙ってできるものではない、というのが私の印象で、そういった意味で恋人を作る難易度は高いです。

職場での活動をおすすめする人

  • 「今」職場にいい感じの人がいる
    (※それ以外の人にはおすすめしません。)

B. 「習い事」趣味の繋がりから探す

←スマートフォンの方はスクロールできます→

習い事
メリット ・共通の趣味の相手と恋人になれる
・相手のことを十分に知ってから恋人になれる
デメリット ・失敗したとき、自分か相手が習い事に通いづらくなる
・出会い目的で参加する人は少ない
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 10,000~30,000円/月

習い事での出会いをきっかけに恋人関係になるケースも少なくありません。

この場合、同じ趣味や関心があるため相手と話が合ったり、価値観が近かったり、一緒にいて落ち着ける相手が見つかりやすいです。

ただしそもそも出会い目的で参加する人は少ないため、恋愛に発展する出会いの数は少なく、出会いがあるかは運次第なところが大きいです。

また費用も決して安くないため、出会いを目的に参加することはおすすめしません。

本当にその習い事がやりたいことでない限り、習い事で彼女を探そうとするのはおすすめしない方法です。

習い事をおすすめする人

  • 出会い目的でなく、その習い事に興味のある人

【参考】出会いのある習い事例

習い事の中でも出会いがあるとよく言われるのは次の3つです。

  • ワイン教室
  • 料理教室
  • ゴルフ教室
🍷ワイン教室

ワイン教室は10~30名で、3~6ヶ月間、週に2回ほどワインの勉強を行います。費用は10,000~20,000円/月ほどです。

お互いワイン好きということもあり講座の後に食事に誘いやすく、それきっかけに恋人関係に発展することもありますが、

参加者はワインを趣味にしたいくらい大好きという人、またソムリエを目指す人などが多いため、本当にワイン好きでないと浮いてしまうので注意です。

🍳料理教室

料理教室は回数制のものも多く、5,000円/回ほどで参加できます。1回に15~30名ほどが集まり、2~4人ほどのグループで料理を作っていきます。

圧倒的に女性比率が高く、30名いたとして男性は1~2名ほどです。そのため、女性が大勢の中でも楽しく話せるという人はチャンスありかもしれません。

ただし、あくまでみんな料理を習う目的で参加しているので、出会いにガツガツした男性は周りの生徒からも、先生からも敬遠されてしまうので注意です。

ゴルフ教室

ゴルフ教室は出会いの場として挙げられることがありますが、それは間違いです。(※あくまで私の感想)

1レッスンで参加する人は3~5人で、そのうち女性は0~2人ほどです(しかも既婚者や年配の方も多い)。つまりそもそも出会いの数が少ないです。

しかも練習自体は一人で黙々とこなすスタイルなので、他の人との交流はほとんどないです。参加費は2,000~4,000円/回ほどですが出会い目的には向きません。

ちなみに今回のヒアリング調査で「習い事」きっかけの出会いは6件でしたが、内訳は以下の通りでした。

  • 塾(学生時代)・・・2人
  • 料理教室・・・2人
  • ビジネススクール・・・1人
  • 英会話・・・1人

ご参考まで。

C. 「マッチングアプリ」今流行りの探し方

←スマートフォンの方はスクロールできます→

マッチングアプリ
メリット ・出会いが豊富(10,000人以上の中から女性を選べる)
・みんな出会い目的で利用している
・スマホ1つでいつでもどこでも活動できる
デメリット ・毎日コツコツ活動する必要がある
・会うまでには時間がかかる
難易度 ★☆☆☆☆(非常に易しい)
コスト 2,000~4,000円/月

マッチングアプリは利用者が急増しており、今となっては主流の出会いの場の1つとなっています。

実際にヒアリング調査では18人中6人(3人に1人)がマッチングアプリで彼女を作った経験があるとのことで、しかも全員がこの2年以内の話とのことでした。

マッチングアプリは多いものでは女性の利用者は10,000人を軽く超えており、その中から自分で選んで気になる相手にアプローチすることができます。

そんなアプリの最大の特徴は、利用している女性はみんな「男性との出会い目的」で利用していることで、そのため恋人を作りやすいです。

成功するためには毎日コツコツ活動する必要があったり、出会うまでにはアプリ内でメッセージを通じて仲良くなる必要もありますが、

スマホ1つでいつでもどこでも手軽人活動できるのも大きなメリットです。

マッチングアプリをおすすめする人

  • 多くの異性の中から気になる相手を探したい人
  • 彼氏探し中の女性にのみ会いたい人
  • 毎日コツコツ頑張れる人

【参考】そもそもどうやって出会うの?

マッチングアプリでの出会い方は意外とシンプルで、以下のような流れで女性と出会うことができます。

このように「いいねを送る」→「マッチング」→「メッセージのやり取り」で仲を深め、実際に会う約束をしていきます。

その中で「連絡先を交換し」→「デートを重ね」→「告白・交際」という形で彼女を作ることができます。

なお彼女探しにおすすめのアプリ情報を以下にまとめているので、気になる方はご覧ください。

非モテでも恋人ができた!彼女探しにベストなアプリ厳選2つ

なお、マッチングアプリには友達にバレない仕組みが整っていてバレずに活動できるのでおすすめです。

またコスパも2,000~4,000円/月ほどと良いので、多くの方におすすめの方法です。

D. 「婚活パーティ」ちょいイケメン以上ならおすすめ?

←スマートフォンの方はスクロールできます→

婚活パーティ
メリット ・真剣に出会いたい女性が多い
・ライバルが強くない(中の上以上であれば大概マッチングする)
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 4,500~6,000円/回

婚活パーティは1回20対20で行う中規模型のものか、8対8ほどで行う小規模型のものが主流です。

それぞれ男性が女性テーブルを回るという方法で、ほぼ第一印象で決まる仕組みです。(例えば20対20の場合は1人と話せるのはたった2~3分ほど。)

しかし、意外にもライバルが強くないので、一定のトーク力があり、顔が中の上以上のちょいイケメンであれば、ほぼ毎回誰かしらとマッチングします。

マッチング後は誠実にマメに連絡を取り合えば付き合うことは割と簡単です。

ただし、女性は全員ガチ婚活目的で来ているため「結婚はまだ分からないけどとりあえず彼女がほしい」という方にはそもそも向きません

婚活パーティをおすすめする人

  • 顔が中の上以上の人
  • 一定のトーク力がある人
  • 結婚を視野に彼女が欲しい人

【参考】おすすめの婚活パーティ例

婚活パーティにも種類がたくさんありますが、恋人探しとしておすすめなのは、20対20の中規模型の婚活パーティ(1人の女性と会話できるのは2~3分)です。

3分という会話の手軽さと、1回で20人の相手と出会えることから、婚活パーティにしては恋人探しで参加する女性もいるので彼女探しにも使えなくはないです。

例えば『シャンクレール』が中規模型のパーティを多く開催しています。気になる方はチェックしてみて下さい。

E. 「結婚相談所」彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

結婚相談所
メリット ・真剣に婚活したい積極的に活動する女性が多い
デメリット ・女性はガチ婚活できている
・条件面を厳しく見られることが多い
難易度 ★★★★★(超難しい)
コスト 20~60万円/年間

結婚相談所は入会するのに独身証明書や収入証明書が必要で、本当に結婚したい独身の男女しかいない、婚活に適した方法です。

サービスも充実していますがその分コストは20~60万円と非常に高いです。

また基本的に「結婚相談所で交際する」=「将来的に結婚する」ことを意味するので、結婚相手は探せても、単なる彼女を探すのはかなり難しいです。

結婚相談所をおすすめする人

  • 本気で結婚したい人

【参考】おすすめ結婚相談所情報

なお、結婚相談所が気になる!という方は、以下におすすめ情報をまとめているので参考にしてください。

167社から厳選!プロが選ぶ2018年おすすめ結婚相談所6選

F. 「街コン」積極的に頑張れる人におすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

街コン
メリット ・女性と会話できるチャンスが多い
・みんな出会い目的で参加している
・女性との会話の練習の場としても使える
デメリット ・コストが意外とかかる
・とびきり可愛い女性はほぼいない
難易度 ★★☆☆☆(易しい)
コスト 6,000~10,000円/回

街コンの良さは女性と対面で会話できるチャンスが必ずあるということです。

参加している女性は、男性との出会いを目的に活動しているため、そこそこのイケメン度と、そこそこのトーク力以上があれば恋人を作れるチャンスは大きいです。

また、頑張る気持ちがあれば女性と会話するチャンスは必ずあるので、女性慣れしていない人が練習の場として使うのにもおすすめです。

基本は2人組での参加となりますが、お1人限定の企画も増えているので以前より活動しやすくなっています。

街コンをおすすめする人

  • そこそこのイケメン度とそこそこのトーク力がある人
  • 女性慣れしてなくて練習の場が欲しい人

【参考】おすすめの街コン情報

なお、街コンが気になる!という方は、以下におすすめ情報をまとめているので参考にしてください。

あなたにオススメの街コン|探し方と選び方の全知識

G. 「相席屋」確実に女性と出会えるが彼女探しには向かない

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・確実に女性と対面で話せる
・出会い目的で来る女性も多い
デメリット ・参加するのに仲間が必ず必要
・女性を選べない/1日で出会える人数は少ない
・飯目の女性もいる
難易度 ★★★☆☆(普通)
コスト 7,000~10,000円/回

相席屋は運が良ければ彼女を作ることも可能ですが、

1回の参加で出会える女性の数は4~6人ほどと少なく、またその中には飯目の女性もいるため(※女性は無料!)、彼女となりうる相手を見つけるまでは複数回通う必要があります

となると、コストが意外と高いので費用がかさみます。

また参加できるのは2人組か3人組のみなので、自由に活動しずらいのも欠点です。

相席屋をおすすめする人

  • 一緒に行く仲間がいるという人
  • 予定0から今日出会いの活動を無性にしたくなった人

【参考】相席屋って実際どんなところ?

そもそも相席屋とはどんなところか気になる人も多いと思います。

以下に23回通った時の体験談をまとめているので参考にして下さい。

23回行ってわかった相席屋の実態|口コミ・評判と攻略法

H. 「合コン」:手間がかかるし仲間が必要

←スマートフォンの方はスクロールできます→

合コン
メリット ・お決まりのチームを作れれば彼女を作れる可能性はある
デメリット ・仲間が必ず必要
・日程調整などに手間が必要
・好みの女性がいるかは運次第/またその確率は低い
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 6,000~10,000円/回

合コンはチームワーク次第で場の盛り上がりが決まります。

盛り上がれば女性も楽しいと思い彼女も作りやすい環境が整いますが、そこに至るには、そのチームで実践経験を積む必要がありハードルが高いです。

また日程調整やお店探しもそれなりの手間がかかり、頻繁に活動できないのも大きなデメリットです。

1回で出会える人数も2~4人と少ないのでコスパも高くはありません。

誘われたら行くが、彼女探しのために積極的に活動するほどのものではないというのが私の考えです。

合コンをおすすめする人

  • 強力なチームを作れる人
  • 合コンの手間を惜しまない人
  • 合コンに誘われた人

I. 「ナンパ」トーク力と鉄のハートの持ち主にはおすすめ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

ナンパ
メリット ・無料で出会える!
・好みの子に確実にアプローチできる
デメリット ・好みの子がいるかは運次第
・活動するのに場所や時間が限られる
・体力がいる
難易度 ★★★★☆(難しい)
コスト 0円

ナンパはイケメンなほど有利ではありますが、それ以上に大切なのはトーク力です。いかに相手に楽しいと思わせることができるかがはじめの勝負になります。

また、女性に相手にされなくてもメゲないことはもちろん(プロでも10人に声かけて1人引っ掛けられるくらい)、周りの世間の目も気にせず頑張れる鉄のハートが必要です。

そのためトーク力に自信があり、ナンパをやってみたいという意欲の高い人にはおすすめですが、そうでない人がナンパをすると虚しく終わるのがオチです。

また意外と体力がいるので、体調を万全にして臨みましょう。

ナンパをおすすめする人

  • 一定のイケメンさと「高いトーク力」がある人
  • 周りの目を気にしない鉄のハートを持っている人

J. 「SNS」:無料!だけどかなり非効率

←スマートフォンの方はスクロールできます→

SNS
メリット ・無料で出会える!
デメリット ・出会える確率が低い/出会うためにはかなりの労力が必要
・出会うまで相手のことがほとんど分からない
・そもそも出会い目的の人はほとんどいない
難易度 ★★★★★(超難しい)
コスト 0円

「Facebook」や「mixi」、最近では「twitter」「インスタ」などのSNSで出会い、恋人に発展することがあります。

出会い方としてはメッセージ/DMを送り、サイト内でやりとりをして実際に会うという流れで出会えます。

(例)twitterの出会い方

  • 1. プロフ作成/ツイートなどをし、相手からの見え方をよくする
  • 2. リフォローしてくれそうな人を探す(共通の趣味があるなど)
  • 3. 相手をフォローしてリフォローされる
  • 4. リフォローされたらDMを送って仲を深める
  • 5. 仲良くなったら誘ってみる

そんなSNSの出会いの最大のメリットは、無料で出会えるということです。

一方でメリットは、出会える確率は相当低く、かなりの量活動しても結局出会えないことが多いことです

これは、そもそも出会い目的で利用している人が少ないことが一つの要因で、そのためやっと出会えたとしても彼女にすることはかなり難しいです。

このようにかなり非効率なのでその点もふまえて検討しましょう。

ちなみにヒアリング調査では、社会人になってからSNSで彼女ができたという人は1人もいませんでした。

SNSをおすすめする人

  • とにかく無料で出会いたい人
  • 根気強く活動のできる人

2-3. 迷ったらこれ!おすすめはマッチングアプリ

自分にはどれが合っているか決められないという人は、まずはマッチングアプリを利用することをおすすめします。

理由は以下の通りです。

  • 利用者が急増し、20~30代の当たり前の出会いの場になってきている
  • 2,000~4,000円/月とコスパもいい
  • コツさえつかめばイケメンでなくても月2人ペースくらいで出会える

ひと昔前は”出会い系”と称されいいイメージがありませんでしたが、今のアプリは安全対策がばっちりでその安心感から利用者が急増しています

またマッチングアプリには出会うためのコツがあるのもいいところで、知っているだけで出会える確率は格段に上がります

以下におすすめのアプリやそのコツの情報をまとめているので参考にして下さい。

3. メール/LINEやデートが成功しない人へ!テクニック16選

「出会いはあるけど交際に行き着くまでに終わってしまう..」と悩む方もいると思います。

そんな方に多いのは、女性から好かれるちょっとしたコツを知らないことです。

以下の通りに場面場面に応じたモテるテクニックを紹介するのでぜひ参考にしてください。

これらをちょっと意識するだけで成功率はぐっと上がるので、ぜひ1つでも多くのテクニックを手に入れて下さい!

それでは順にお伝えします。

3-1. メール/LINEで会えるようになるための5つのコツ

メール/LINEで会えるようにするために大切なことは何か?それは「会っても大丈夫な人だという安心感」を与えることです。

女性は会うまでに「怖い人じゃないかな?」「遊ばれないかな?」などと男性を警戒します。

そのため大切なことは喜ばせることでもなく、惚れさせることでもなく、まず安心感を与えることなのです。

ということで、安心感を与えるためのメール/LINEのコツを5つお伝えします。

  • ① メール/LINEの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • ② チャンスがあれば相手を褒める
  • ③ 最初のうちは質問で締める
  • ④ 距離感を変に縮めようとしない
  • ⑤ 下心は隠すこと

ぜひこの機会に覚えちゃいましょう!

① メール/LINEの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

「返信は早い方がいい?」「文は長い方が本気度が伝わる?」などメール/LINEの間隔や長さに悩む人も多いと思いますが、それを見事に解決する方法があります。

それは、「相手に合わせる」という方法です。

  • 相手が3時間で返信→こちらも3時間くらい
  • 相手が5分で返信→こちらも5分くらい
  • 相手が3行で返信→こちらも3行前後
  • 相手が10行で返信→こちらも10行前後 etc.

好意を持たれていないのにがっついても引かれますし、追いかけなさ過ぎるのも女性はドキドキしません。

どうすべきか迷ったら相手に合わせるのが、結果出会える確率が一番高いです。

② チャンスがあれば相手を褒める

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、好意を持ってもらうポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、
今度の休みは何するんですか?
髪切りに行ってきます^^
おー!さらにキレイになってくるわけですね✨」
のように、自然な流れで褒められればベストです。

③ 最初のうちは質問で締める

話があまり盛り上がっていない最初のうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

理由はシンプルで、相手が返信しやすいからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメール/LINEに1つの質問を目安にしましょう。

④ 距離感を変に縮めようとしない

女性は会うまでに「遊ばれないかな」「怖い人だったらどうしよう」と色々と心配をします。

そのため、まずはとにかく「信用できる男性」になることが最重要です。メール/LINEでは変に距離感を縮めようとせず、むしろ距離感は保つくらいの意識の方が上手くいきます。

具体的には以下を意識しましょう!

  • なれなれしくしない(関係も浅いのに、タメ語で話すなど)
  • 呼び捨て、ちゃん付けはしない(相手が〇〇って読んでと言ってくるか、会って仲良くなるまでは厳禁)
  • 絵文字を使いすぎない(目安として女性使う量の半分以下)

まだ敬語で話す仲の場合は、相手がいいと言うまで丁寧語を続けることをおすすめします。(※1回でも会ってすでにタメ語で話す関係ならもちろんOK)

かといってメッセージが固くなってしまうのは盛り上がらないので、その場合イメージ仲のいい先輩に話しかけるような口調で接するのがベストです。

なお上記の3つのルールは、たとえ相手が5歳も10歳も年下であろうと変わらないので覚えておいて下さい。

⑤ 下心は隠すこと

お伝えしたように、女性は会うまでに「遊ばれないかな」「怖い人だったらどうしよう」と色々と心配をします。

そのため下心が見えてしまうと女性の警戒心はたちまちMAXとなり連絡が途絶えてしまいます

以下は女性に下心があると疑われてしまう内容なので、避けるよにしましょう。

  • 表面的なことばかり褒める(かわいい/美人/スタイルいい/足細いなどの連発)
  • 下ネタを使う(1回でもダメ!女性から言ってきたとしても興奮せずに大人の対応で)
  • すぐに会いたがる(連絡交換をした経緯にもよりますが、少なくとも3~5日間は誘わない)

なお下心は実際に会った時も隠すのがポイントです。ベッドインの直前まで下心は隠しましょう。

3-2. メール/LINEデートに誘う3つの方法

「会っても大丈夫だ」と思ってもらえたら早速デートに誘いましょう!

と言ってもどうやって?という人も多いと思うのでデートの上手い誘い方を3つお伝えします。

  • ① 好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う
  • ② よく遊ぶ場所の話からデートに誘う
  • ③ ストレートに誘う

それぞれ順に紹介します。

誘い方①:好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う

このようにご飯の話題からデートに誘うという王道のパターンです。

ご飯の話題はふつうに「好きな食べ物は?」などと質問すれば話を振ることができます。

また、誘うときは例文のように写真を出すのも効果的です。写真は食べログURLやトップページのスクショでもOKです。

◆デートに繋げるポイント1:絶対に「知っている!」ということ

なお、もし実際にいいお店を知っていなくても(たとえば例文でいうとイタリアンのお店を知らなくても)知っています!と言いましょう。

そうしないとせっかくの会話の流れもデートに誘えなくなってしまいます。

知っていますと答える前に食べログで検索し、お題に合った3.5以上のお店を見つければ解決できるので自信をもって知っていますと答えましょう(食べログは3.5以上であればハズレることはほぼありません!)

◆デートに繋げるポイント2:昼か夜か、時間は女性の意見を優先すること

例文のような会話の後に具体的な日時の話になりますが、そのときにランチの時間でなくてもいいか確認をすると誠実さをアピールすることができます

もし女性がはじめはランチがいいという場合は、迷わずランチを選びましょう。そうした場合に無理やり夜で設定すると警戒してドタキャンされる可能性が高いです。

誘い方②:よく遊ぶ場所の話からデートに誘う


このようによく遊ぶ場所の話から、カフェやランチ、ご飯に誘うパターンです。

私はすでにご飯の話題を会話してしまっていたときなどにこれを使います。

知っておくと、ネタがなくなったときでもいつでも使えるので便利な誘い方です。

誘い方③:ストレートに誘う


実は私が一番使うのはこのストレートに誘う方法です。顔が中の下の私は誠実さアピールを一番の武器としていて、その誠実さが最も活きる誘い方だからです。

しっかりと会話と日数を重ねてから伝えるとOKをもらえることが多いです。(目安メッセージ10通ほど、日数3~5日ほど)

ただし、これを使うときは「ご飯や飲み」でなく「カフェ・ランチ」に誘うことをおすすめします

ご飯や飲みでは「実は誠実を装った遊びの人?」と警戒されてしまい、せっかくの誠実さアピールも水の泡となってしまうおそれがあるからです。

【参考】電話する仲なら電話で誘うのも有効!

なお、メール/LINEで話が弾み「電話しよう」と既に相手と電話で話す仲になっている場合は、メール/LINEより電話で誘った方が成功率が上がります

なぜなら電話だと以下の理由で女性がOKしやすいからです。

  • 考える暇がないためYESと言ってしまいやすいから
  • 相手が電話越しにすぐいるので断りづらいから
  • 日程調整がしやすいから

電話をする仲であるということは少なからず相手の女性は既に好意を持っているので、自信を持って誘いましょう。

3-3. デートで女心をくすぐる7つのテクニック

さあ、無事に信用してもらい会うことができるようになったらいよいよモテる男の本領発揮です!

女性を落とすにはやはり会うのが一番です。様々なキュンキュンポイントを演出して女性に好意を持ってもらいましょう!

そんなデートで女性をときめかせる7つのテクニックとは以下です。

  • ① 初回は基本的に手を出さない
  • ② デート中は相手にだけに集中する
  • ③ さりげない気配りをする
  • ④ デート中はとにかく楽しむ
  • ⑤ 相手の話にはリアクションをとる
  • ⑥ 適度に奢る
  • ⑦ デート後はかならず「家着いた?」メールを送る

それぞれ順に紹介します。

① 初回は基本的に手を出さない

ついにデート!「このチャンスで行けるとこまで距離を縮めるぞ」と張り切るそこのあなた、それは間違いです。失敗への道まっしぐらです。

女性が初回デートで見ているのは「この人のこと好きになれるかな?」ではなく「この人遊び目的かな?怖い人じゃないかな?」です。

いくら初回から仲良くなったからといって肩に手を回したり、ともかくボディタッチをしたら女性は警戒心を高めます。

すると例え好感であったとしても「この人どうせ遊びだから」と次回会ってもらえなくなります。

1回目はとにかく紳士的に誠実に。攻めるなら様子を見ながら2回目以降と覚えておきましょう。

モテる男は、1回目のデートは手にも触れない。2回目以降で攻める。

② デート中は相手にだけに集中する

デート中に相手の女性が道ゆく男性を見ていたり、常にケータイをいじっていたり、「あ、ごめん今聞いてなかった」と言ってきたらどうでしょう。

答えは当然「印象は悪い!!」です。

その反対も同じ。あなたがデート中相手の女性以外のことを見ていたり、ケータイを気にしたりしていたら印象は悪く、女性は楽しい気分にはなりません。

逆にあなたが周りやケータイを一切気にせず、目の前の女性のことだけを気にかけていたら「私に集中してくれている」「この人といるとなんだかいい気分♩」となり、好感を抱き始めてくれます

モテる男は、デート中は目の前の女性のことしか考えない。

③ さりげない気配りをする

女性は誰しもいつの年齢になってもお姫様扱いに憧れるものです。

お姫様扱いというとイメージが難しいですが、要は「守ってほしい/優先してほしい/特別扱いしてほしい」ということです。

具体的には、たとえば次のようなさりげない気配りができると女性は喜びます。

(お店行くまで)

  • 歩道では道路側を歩く
  • エスカレーターでは上りは後、下りは先に乗る(男性が常に下にいる状態)
  • エレベーターは先に入り、最後に降りる(開くボタンを押す係になる)
  • 「段差あるよ」と教えてあげる

(お店で)

  • お店などのドアを開けてあげる
  • 奥の席、ソファ席を女性に譲る
  • メニューは何がいいと聞く、相手の希望を優先させる
  • メニューを見るとき相手の方に向ける
  • 飲み物がなくなったら次のオーダーを聞いてあげる/お水を入れてあげる
  • 店員さんを呼ぶのは常に自分

(その他/帰り)

  • 外のベンチに座るときは女性が座る場所の落ち葉やホコリを軽く手で払う
  • 見送りは必ず行う、本当に見えなくなる最後まで改札前に立っている  etc.

要はレディファーストで、できることをあげたらキリがないのですが、何をやればいいのか分からないという人はまずは上の12つを徹底するようにしましょう。

一気に覚えるのは大変なので、1回のデートで3つは絶対クリアする!という気持ちでちょっとずつ確実にできるようにしていきましょう。

モテる男は、さりげない気配りで女性心をくすぐる。

④ デート中はとにかく楽しむ

笑顔や感情は伝染します。あたなが楽しいと思えば相手もなんだか楽しく思えてきますし、つまらない思えば相手もつまらなく感じてしまします。

そのため、デートは全力で楽しみましょう!すると相手の女性も「今日のデートはなんだか楽しい気がした」と思ってくれます。

予定のデートが雨で台無しになったり、どうしても会話が盛り上がらないというときは、「でも君といれてこの時間が嬉しい」感を伝えましょう。

モテる男は、デートを楽しむ。

⑤ 相手の話にはリアクションをとる

Q. あなたがとある話をしました。そのときの相手の反応としてあなたが嬉しいのはどちらですか?

  • A. ドリンクのストローをくわえながらの「へー(ゴクッ)。そうなんだー」
  • B. 体を引き目を丸くしての「へー!そうなんだ!!」

おそらく大半の人がBと答えるはずです。

そうなのです、誰もが自分の話に対していリアクションを少し大げさくらいに取ってくれた方が嬉しいのです

「そうなんだ!」「すごいね!」「え、どういうこと?気になる!」など、相手の話にしっかり反応すると相手は気分良くその続きを話してくれます。

するとスッキリしたり、デートそのものが楽しかったと思ってくれます。

モテる男は、リアクションを大きくとる。

ちなみに真面目な話や悲しい話の時は、それに合わせて真剣に悩んだり、悲しそうにしたり、話題に合わせたリアクションを取るようにしましょう。

⑥ 適度に奢る

初回は奢る、2回目は3~4割もらう。これが私の経験上もっとも関係の上手くいく奢り方のポイントです

女性は女の子扱いを嬉しがります。そのため君のこと女の子として見てるよ!と伝える意味でも1度目は奢った方がいいです。

「いやいや、流石に悪いです」と言ってきたら次のように言い返しましょう。

  • 今日ははじめてなのに会ってくれたらそのお礼で!次回は普通にもらうから今日だけ感謝を込めて俺に奢らせて!
  • ありがと、でも初回だからいいよ!それじゃあそんなに言ってくれるなら後でアイス奢ってもらおうかな!
  • (お茶目バージョン。お店の外で。)しーっ!違うんだ、今日は食い逃げなんだ。だからバレないうちに早く離れよう!※言っている最中は真顔で言うのがポイント

奢るときのポイントはいかに「申し訳ない」でなく「ありがとう」と思わせるかです。

上記のような言い方をすれば、相手も奢られやすいですし、好印象で好感をもってもらえます。また、2回目以降に自然にお金をもらうことができます。

2回目以降は奢らない方がなぜか上手くいく

なお2回目以降は奢らない方がその後の関係がなぜか上手くことがほとんどです。

女性は一定のお金を使うと「この人との時間にお金を使ってきたから、ここで別れるのはもったいない」と男性に執着するようになるようです。

そのため2回目以降は一定お金を使ってもらった方が、関係が長く続くのです。

かといって割り勘は印象が悪いので、3~4割のお金をもらう(要は男性が少し多めに払う)ようにしましょう。

モテる男は、2回目以降はしっかりお金をもらう。

⑦ デート後はかならず「家着いた?」メールを送る

楽しいデートも無事終了、とここで忘れてはいけないのが「家着いた?」メールです。

女性は女の子扱い、特別扱いが大好きです。家着いた?の一言は、「私のこと心配してくれている」「離れても私のこと気にしてくれている♩」と女心をくすぐります

ポイントは、別れ際に「どこまで?」と最寄り駅を聞き、「駅から家までは遠いの?」と家までかかる時間を確認し、相手の到着時間を予想しておくことです。

到着時間の5分ほど前(理想は帰宅直後だが、帰宅後時間がたってからよりは帰り途中で聞いた方が印象がいい)に「家着いた?」と送れば任務完了です。

モテる男は、相手が帰宅するまで女の子扱いを徹底する。

3-4. よく言う「余裕のある男」になるための最大のコツ

よく「余裕のある男はモテる」と聞いたことはないでしょうか?

実際にそれは事実で、メンヘラ気質のある重い男とは逆の、余裕のある男性は確かにモテます。

余裕のある男性はモテる

いきなりですが質問です。

楽しみにしていたあの子とのデート。しかしその子から上記の連絡が届きました。

Q. さて、これに対する返信として女性からモテるのはどちらでしょう?

  • A. 「まじか!会えると思ってたのにー😭予定は何時から何時まで?その前後では会えないかな?もしくは来週の日曜は?ごめんね、すごい楽しみにしてたからー><」
  • B. 「なんと!そっかー、それは残念過ぎる😭また今度ね、絶対約束だよ!」

答えはBです。なぜなら余裕が見えるからです。

逆の立場で考えてみましょう。もしあなたが女の子からAのような返信がきたらどうでしょう?おそらく感じることは「重い/返信しづらい」です。

女性はよく言われるように余裕のある男性を好みます。こうした要所要所で余裕を見せられるかどうかでモテる/モテないに差がついてくるのです。

【参考】どうしてモテ男は余裕を持てるの?

それは「同時並行」で複数人の女性と連絡を取り合っているからです。

実はモテる男性が余裕を持てるのは性格の問題なのではなく、単に複数人の女性を同時並行でやりとりしているからなのです。

(言い方は悪いですが)つまりはいつでも替えがいるということです。

そのためたとえ一人の女性がダメになったとしても余裕を保つことができている、ただそれだけなのです。

この同時並行を実現させるためには出会いの数を常に増やしておくことが大切です。

※なおこの同時並行をしやすいのが2章で紹介した「マッチングアプリ」「街コン」です。

職場や学校、友達の紹介ではすぐに噂が広がってしまいますが、アプリや街コンは近い関係の女性と知り合うことが少ないからです。

出会いの数の増やし方について気になる人は、改めて「2章:出会いがない人へ!出会いの場10選とおすすめ」を参考にして下さい。

4. 女性になぜか避けられてしまう人へ!実は解決方法は簡単!?

「実は彼女いたことがない..」「というのもなぜか女性に避けられてしまう..」と悩む人も多いと思います。(実際20代の40%、30代の30%が交際経験の無い人でした。)

私もかつては女性に避けられてしまう男の一人でした。これでは彼女作り以前の前に大きな壁が..

しかしモテる研究を始めてすぐに、これはとても簡単な問題であることがわかりました!その問題とは「清潔感がないこと」でした。

清潔感は彼女作りの最低条件!

この「清潔感」には以下の特徴があり、彼女作りの最低条件となっています。

  • “ない”と女性に異性として見てもらえなくなる
  • “ない”とさいあく女性に避けられることさえある
  • ただし、誰にでも簡単に身につけることができる!

そうなのです、清潔感は誰にでも簡単に身につけることができるのです!

つまり、女性から避けられるという一見大きな壁は、実は簡単に乗り越えることができるということです!

それでは早速身につけていきましょう。

4-1. そもそも清潔感とは?

そもそも「清潔感」って何でしょう?

実は清潔感とは単なる「清潔」のことではなく、どちらかというと「好感」に近いものです。

考えてみて下さい。以下は清潔感があると言えるでしょうか。

  • 毎日シャンプーはしているが寝癖ボサボサ
  • 洗顔を毎朝しているが鼻毛が出ている
  • 服は洗濯しているがヨレていたり色褪せている
  • 清潔であることには確かに完璧だが人前で平気で鼻をほじる

もちろんこんな人からは清潔感を感じることはできません!

この清潔感がないと、たとえ友達だとしても女性に嫌な顔をされてしまうので注意しましょう

4-2. 清潔感チェックリスト

では具体的に何をすればいいのか?それらをチェックリストにまとめたのでぜひ確認してみて下さい!

最低限必要なこと

できるとプラスなこと

太字の部分が、5つの各観点でもとくに大事な項目になります。

最低限必要なこと14つは全て合格していることが必須ですが、全て説明すると長くなってしまうので、太字の4つだけここで詳しく説明します。

もし、他の項目も含めて詳しく知りたい!という場合は以下の記事にまとめているので参考にしてください。

また、「なんだ、結構当たり前のことだな」と思えた方はOKです。ここは飛ばして次へ読み進めましょう。

2. 彼女がほしい!でも女性と上手く話せない..

4-3. 「最低限必要なこと」でも特に重要な4つ

最低限必要なこと14つのうち、とくに重要なのは次の4つです。

  • ①「髪」が整っている
  • ②「肌」が綺麗
  • ③「服装」に気を使う
  • ④「靴/靴下」にも気を使う

それぞれ順に説明します。

①「髪」が整っている

シャンプーするだけで終わってはダメです!髪はきちんと整えるところまでが清潔感(好感を与えるため)の条件です。

では具体的に整えるというはどういうことか?まずは次の写真を見てみてください。

どちらが好印象でしょうか?

答えはBです。もしかしたらAという人もいるかもですが、女性50人に同じ質問をしたところ50人全員がBと答えました。

清潔感があるか/ないかを決めるのは自分でなく他人なので、ここでの答えは紛れもなくBです。

ではBはどうしてAより清潔感があるのか、それは次の3つがあるからです。

  • 好印象な髪型である(眉毛、耳が出ている)
  • 整髪剤つけられていてまとまっている
  • ハゲ感がない

好印象な髪型とは必ずしも短髪という訳ではないですが、「眉毛」「耳」が出ているということは絶対条件です。そのためショートヘアであれば間違いはありません

また例え好印象な髪型であっても寝癖がついていたり、パサパサな毛が散らかっていたら清潔感を演出できません。そこでしっかりワックスもつけるようにしましょう

また、薄毛な人はハゲ感が出ないこともポイントです。ハゲ感は髪型・整髪剤の使い方次第で大分カバーできます

好印象な髪型も整髪剤の使い方もわからない!

そんなときの一番の解決方法は「美容室に行く」ことです。(※1000円カットなどの床屋でなく美容室です。)

美容師さんに「清潔感のある/さわやかな/女性ウケのいいショートヘアにして下さい」と言えば好印象な髪型をゲットすることができます。

また「ワックス普段つけることがなく、付け方も教えて欲しいです」と言えば手順を丁寧に教えてくれます。

なお薄毛な人には、薄毛を隠すためのワックスの付け方も教えてくれます。

※美容室ってどうやって探せばいいの?

ホットペッパービューティー」で良さそうな美容室を探し、「口コミ:30件以上(※都内の場合)」かつ「評価4~5がほとんど」であれば間違いないです。

ちなみにここなら間違いないと私が自信を持って紹介できるのは「dejavu(デジャヴュ)※武蔵小杉」です。

強面だけどなぜかモテる美容師さん(男)が女心の解説と共に、クセ毛、薄毛にも見事に対応し女性に好印象な髪型にいつも仕上げてくれます。

髪の清潔感を保つために

髪の清潔感を保つために美容室に定期的に通うことが一番簡単な方法です。

人によりますが(※髪の毛の量、髪の伸びる早さによる)、目安としては1~1.5ヶ月に1回です(2ヶ月だと維持が難しい)。

美容師さんに聞けば、髪の毛の量や髪の伸びる早さも他の人と比べてどうか教えてくれるので、通う頻度は美容師さんと相談しましょう。(ちなみに髪の量が多い私は月1で通うようにしています。)

「髪」のポイント

  • 美容室に行こう
  • ショートヘアなら間違いがない
  • 整髪剤の使い方も美容師に教わろう
  • できれば1~1.5ヶ月に1回美容室に通うようにしよう

②「肌」が綺麗

「髪」のポイントを抑えられたら「肌」に注目していきます。「髪」と「肌」この2つが抑えられれば8割がた外見(身体)の清潔感は整います

清潔感のある「肌」にするため、まずは次の2つを抑えましょう。

  • ギトギトしていない
  • カサついていない
ギトギトしがちなアブラ肌な人へ

汗をかきやすかったり、おでこや鼻がテカテカしがちなアブラ体質な人は①しっかり毎日洗顔すること、②あぶらとり紙やフェイシャルペーパーを常備することを心がけましょう。

これらは迷ったら全て「ギャズビー」に頼れば大丈夫です。

※引用「ギャズビー(mandom)」公式ページ

上記は全てコンビニで購入できるので、本気でモテたいなら今すぐ取り揃えましょう。

カサカサしがちな乾燥肌な人へ

カサつきがちな人は化粧水(肌の水分補給効果)を、さらにできれば乳液(保湿効果)も日々使うようにしましょう。

おすすめはコスパの抜群な肌ラボです(600~750円/本ほど、1本で3ヶ月ほど使える)。

※引用:「肌ラボ(ロート製薬)」公式ページ

最近はコンビニでも購入することができます。

「肌」のポイント

  • アブラ肌な人・・・洗顔、フェイスペーパーを使おう
  • 乾燥肌な人・・・・化粧水、乳液を使おう

③「服装」に気を使う

「服装」は「顔」「肌」と共に、外見の7割を決める重要なポイントです。

でもどんな服がモテるか分からない!という人、そもそも服でモテようとするのは間違いです。

というのも、女性がキュンとくる120点の服装とは結局のところ女性一人ひとりバラバラで、Aさんにはモテても、Bさんには逆効果ということが多々あるからです。

 「服装」の清潔感演出のポイントは意外とシンプル!

大切なのは服装でモテることではなく、今回のテーマでもある「清潔感」を演出することです

清潔感を出すために最も大切なポイントは次の3つです。

「服装」のポイント

  • サイズ感の合った服を着る
  • ヨレていない、色あせていない服を着る
  • シワのない服を着る

そうです、実はたったこれだけです!これなら誰でもできますよね。

実際にこれだけでも印象はガラリと変わります。

なお、サイズ感は大きすぎても小さすぎてもダメです。

ほどいいサイズ感が分からない!と言う人は、ショップの定員さんに相談すると失敗がないです。

目指すべきは120点ではなく70点のファッション

そうは言ってもどれにすればいいか迷う、という時におすすめのファッションはこれです。

  • シャツにパンツ

(※インする必要はありません。むしろ初心者はインしない方がいいです。)

シャツの色は迷ったら白/水色/ネイビー、パンツは黒/ベージュ/または色の濃いジーンズがおすすめです。(※おすすめ色は上の写真の色とは別です。)

ようは、ハズレのない無難なものを選べ!ということです。

ファッションは奥深いので慣れていない人がここで勝負して120点を目指そうとすると失敗します。(またそもそも何が120点の服装かは女性一人ひとりバラバラです。)

そこで服装で大切な心構えは、「まずは誰にでも70点な服装を目指す」ことです。

それに最適なのが「シャツにパンツ」なのです。

迷った時はプロに聞こう!

なおどうしても自分で服を選ぶのが不安という方は、プロ(お店の定員さん)に聞くのが1番の方法です。

「女性ウケのいい服を選びたいのですが/どこにでも着れる無難な服を選びたいのですが」と相談すればあなたのスタイルに合わせて服をコーディネートしてくれます

たまに適当なことを言う店員もいるので、不安な方は2人以上に相談すると失敗がないです。

お店は迷ったら「ユナイテッドアローズグループ」のいずれかのお店にいくことをおすすめします。

ただちょっと高いので、その場合は「GAP」もおすすめです。

④「靴/靴下」にも気を使う

あるアンケート調査によると、女性の6~7割が男性と会ったときに靴を見ているそうです。それだけに靴にまで気を使うことが重要なのです。

では実際にどのようなポイントを女性はチェックしているのか?それは次の点です。

「靴」のポイント

  • 汚れていないか、ボロボロでないか

そうです、たったこれだけです。要は、きちんと足元まで清潔感ある気を使っているか、そこを見ているのです。

というのも、デキる男は足元まで気を使うと言われていることもあり、女性の中には「汚い靴を履いている人」=「デキない男」と判断する人が多いです。

常に新品である必要はありませんが、気付いた時に磨いたり、踵がすり減ったら修理に出すか買い換えるようにして、靴の清潔感も保ちましょう。

【ワンポイント】一流は靴下にまで気を使う

また、清潔感ある一流の男性は靴だけでなく靴下にまで気を使います。

靴下のポイントは以下です。

「靴下」のポイント

  • ヨレていない、色あせていない
  • 靴またはパンツと色が合っている(どちらかと色が同じ)

私の経験上、美意識の高いキレイな女性ほど靴下にまで目をやっているので、意識できる人はぜひ靴下にまで気を使ってみてください。

●清潔感というより「女性との会話が苦手」という人へ

清潔感はあると思うけど女性との会話が苦手で、一歩が踏み出せないことが彼女のできない原因という人もいると思います。

そんな人は以下に「女性と楽しく会話する方法」「会話を延々と続ける方法」「女性との会話に慣れる方法」をまとめているので参考にして下さい。

●当てはまったら要注意!彼女のできない男診断

また清潔感を整えても、以下の特徴に当てはまる場合は女性に好かれないため、彼女を作るのが難しいです。

  • 自分に自信がない
  • 清潔感がない
  • 細かい
  • いい人で終わる
  • 聞き上手でない
  • プライドが高い
  • 気遣いできない
  • 服装に無頓着

心当たりのある人は、以下に8つの詳しい特徴とその直し方をまとめているので参考にして下さい。

5. まとめ

以上、社会人で彼女がほしいと悩む方へ私なりのアドバイスをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

今までに交際経験がないという人は20代で40%、30代で30%もいるので決して焦る必要はありません。しかし、行動を起こさなければこの先も彼女はできないままです

一人ひとり悩みのポイントは違うと思うので、自分が今直面している問題に適した解決の行動を起こすようにしましょう

  • 出会いがない・・・自分にあった出会いの場で活動する
  • メール/LINEやデートが成功しない・・・ちょっとしたコツを1つでも多く知ろう
  • 女性に避けられてしまう・・・清潔感を身につけよう(会話が苦手という人は会話のコツを知ろう)

このページが参考となり、あなたに素敵な彼女ができることを心から願っています。

さいごに:本気でモテたい人へ

このページでもいくつかモテテクニックについて触れてきましたが、本気でモテたい!という方は以下も参考にして下さい。

私が6年間積み上げてきたモテるテクニックを全てまとめています。

あなたの明日が、今日よりもっと明るくなることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket