話題の街コンとは?30回以上参加してわかった事を全てまとめました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「街コンとは?」「本当に出会えるの?どうやって異性と出会うの?」など、街コンについて気になりますよね。

街コンとは、友達や恋人のほしい男女が集まり、居酒屋/カフェなどを貸し切って集団でカジュアルな合コンをする出会いイベントのことです

このページでは、様々な出会いの手段を試し、街コンにも30回以上参加してきた筆者が、街コンとは何かについてお伝えします。

  1. 街コンとは?人気の出会いイベントの全貌
  2. 素敵な出会いは見つかる?街コンの出会い事情
  3. 行きたいイベントが見つかるおすすめの街コン3選
  4. 街コンで素敵な出会いを掴むための5つのコツ

これを読めば街コンとは何か分かり、またその出会いの実態について知ることができるでしょう。

1. 街コンとは?人気の出会いイベントの全貌

街コンとは、友達や恋人のほしい男女が集まる出会いイベントのことで、2004年に宇都宮で行われた「宮コン」が発祥と言われています。

※引用:「フジサンケイビジネスアイストリーム

もともと街コンは、出会い目的だけでなく地域の商店街の活性化も目的とされていたため、お店が混まない13~18時の時間帯に、数軒の飲食店を巻き込んで街ぐるみで盛大に開催するのが主流でしたが(100~300人規模、ときには1,000人規模の街コンも開催されてました!)

多くのイベント会社が参入しよりカジュアルな街コンが数多く提案されていく中で、1店舗を貸し切った小規模(30人規模)な街コンが定着していきました。

<最近の街コンの雰囲気例>

※引用:「Rooters

今では年間に3万件を超える街コンイベントが全国で開催されていて、「街コン情報サイトでイベント検索」→「申し込み/参加」という流れが一般的になっています。

街コン主要5サイト

←スマホの方はスクロールできます→

サイト _____補足
街コンジャパン イベント掲載数No.1の街コン情報サイト
街コンポータル 街コンジャパンに次ぐ巨大情報サイト、検索のしやすさがウリ
Rooters イベント数は少ないが、イベントのクオリティが高くて人気!
街コンまとめ サイトがリニューアルしたことで見やすくなり、只今人気が上昇中
街コンMAP イベント数が少ないのと、検索しづらいのが難点

ちなみにほとんどの企画が飲み放題食事付きなのも街コンの特徴です。

1-1. 街コンでの出会いの流れ

まずは街コンの出会いの流れについて説明します。

街コンには様々な企画のイベントがありますが、基本的にはどれも以下の流れで異性と出会うことができます

街コンの基本の流れ

  • 男性/または女性2人組みで行動する
  • 異性のペアと話し交流を楽しむ
  • いいなと思ったら思い切って連絡先交換を聞く
  • 街コン終了後、2次会や後日デートに行き、仲を深めて交際

なお、大体のイベントには20~30分に一度シャッフル(話相手を変えましょう)の指示があるため、1イベントで平均3~4組の異性ペアと会話することができます

※イメージ

また、街コンは2人ペアでの参加が基本となりますが、最近はお一人様OKのイベントも増えてきています。(※のちほど詳しく説明します!)

1-2. 街コンイベントの4つの種類

街コンのイベントにはいくつか種類があって、大きくは次の4つに分けることができます。

  • ① 立食型
  • ② 着席型
  • ③ イベント型
  • ④ お一人様限定

それぞれ特徴が違うので、自分の性格やそのときの気分にに合ったイベントを見つけることが大切です。

それでは、どのような違いがあるか見ていきましょう。

① 立食型

2人組みで行動し、気になる相手ペアに自由に話しかける形式です。(大概かわいい子ペアの周りに男性ペアが殺到します。)

自分の好きな異性のペアに自由にアプローチできるのがメリットで、連絡先交換も自由に行えます。

なお、食事はブッフェ式で自由に取ることができます。

※引用:「Rooters

② 着席型

女性がペアで席に座り、その向かえの席を男性ペアが順繰りに回っていく形式です。20~30分毎にある運営の指示で席替えをし、計3~5組と話すことができます。

気になる異性のペアと話せるかは運次第ですが、確実にじっくりとお相手ペアと話せるのがメリットです

なお、食事はテーブルに運ばれてきて、自由に食べることができます。

※引用:「Rooters

③ イベント型

スポーツやゲーム、手作り体験など、男女混合でグループになり、イベントを楽しみながら仲を深めていく形式です。

立食型、着席型の街コンに比べ話せる異性の数は少ないですが、濃い時間を過ごせるため仲良くなりやすいのがメリットです

例えば「脱出ゲームコン」「水族館コン」「陶芸コン」など様々な企画がありますが、自分の趣味や興味に近い企画に参加すると成功しやすいです。

※引用:「街コンジャパン

④ お一人様限定

街コンは基本2人組みでの参加となりますが、中には1人で参加できる企画もあります。

お一人様限定の場合も立食型、着席型があり、着席型の場合は3対3や4対4で話す形式のものも多いです。

一人でも参加しやすいこと、奥手な人でもチャンスがあるのがメリットです

※中には「お一人様”限定”」ではなくて、「お一人様”歓迎”」の街コンもありますが、”歓迎”の場合は周りのほとんどの人が2人組で来ます。

するとぼっちになってしまう可能性が高いので、1人で参加するなら「お一人様”限定”」の街コンがおすすめです。(※詳しくは以下参考)

1-3. 料金の相場

街コンの料金相場以下の通りです。

男性 6,000~10,000円/回
女性 1,500~4,500円/回

他の出会いの手段と比べると、「マッチングアプリ」「婚活パーティ」より高く、「相席屋」と比べると同じくらいというイメージです。

なおイベント型の料金は企画によってピンキリですが、中には男性料金10,000円を超える企画もあります。

2. 素敵な出会いは見つかる?街コンの出会い事情

街コンが何か分かったものの、本当に素敵な出会いが見つかるのか、そこが一番気になりますよね。

そこで、この章では「どんな人がいるか」「真剣に付き合えることはあるのか」など、街コンの出会い事情についてお伝えしていきます!

2-1. どんな人がいるの?

街コンには引っ越し/転勤などがあり友達探しで来ている人(2割)、恋人がほしくて真剣に出会いを探しに来ている人(6割)がほとんどです(その他2割 ※あくまで私の感覚)

年れでいうと20代が中心で、「アラサー限定」「30代限定」のイベントには30代の人も多いです。

職業でいうと男性は会社員(大手勤めの方も!)、SE、公務員、美容師、学生などが多く、女性は事務職、看護師、保育士、美容師、アパレル店員などが多い印象で、

「様々なタイプの人がいる」と言うのが一番しっくりきます

口コミ・評判
【街コンには色んな人がいる】
(Q. 街コンで出会いはありますか?)
私はありましたよ!ただ、何回も色んなタイプの街コンに参加しましたがね(笑)私は、街コンで色んな人とお話しが出来、色んな人生があるんだと、それを知れただけでも自分の自信になり良かったです

※引用:Yahoo知恵袋

ちなみにイケメン度/可愛さでいうと街を歩くのと同じくらいの印象で、10人に1~2人はそこそこのイケメンや可愛い子がいます。

あと、強いて言うならオタクっぽい人(文系というより理系な感じの人)は男女ともに少し多い印象です。

2-2. 本当に付き合えるの?

一回の参加でいい人と出会えることは中々ないですが、恋人探し目的で参加している人が多いので、何回か参加していれば付き合うことができる印象です

実際に「付き合えた!」「結婚できた!」という口コミは数多く存在します。

口コミ・評判
【街コンをきっかけに交際!】
街コンで知り合った人とお付き合いしてます。街コンはイメージ的に軽い人とかも多いのかなーなんて思ってましたね。だから、こっちも軽いノリ?で友達と参加しました。すると、私の行った街コンは結構本気な感じの人が多くて逆にびっくり・・。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【街コンをきっかけに結婚!】
街コンで知り合った女性と結婚して今は2人の子宝に恵まれて幸せに暮らしています(^^)
頑張ってください(^-^)/

※引用:Yahoo知恵袋

一方で「全然出会えない..」という口コミも同じくらいか、それ以上に見つけることができます。

口コミ・評判
【いいと思える人がいない..】
先月彼氏と別れて新しい出会いを探しに街コンにいきました。26歳女です。私自身好みがハッキリしているので、いいなという方は1人も居ませんでした。街コンにも数回行ったことありますが途中まで良くても違うなと思うとフェードアウトする形となり上手く行ったことがありません。正直街コンで結婚まで行った方は稀ですか?

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【いい出会いがない..】
2回参加したことがありますが、両方出会いはありませんでした。私だけでなく、一緒に行った友達も彼氏は出来ませんでした。 参加した感想ですが、運だなと思いました。社会人と学生の相席だと学生は候補から弾かれますし、ギャルと真面目系の相席も会話が弾まないし。

※引用:Yahoo知恵袋

このように、全然出会えないという口コミには「そもそもいい出会いがない..」という意見が多い印象でした。

まとめると、付き合えることも十分にあり得るが、行ったイベントでいい人に出会えるかどうかは運次第ということです

2-3. 街コンで出会いを求める際の心構え

なお、私は30回以上街コンに参加したことがありますが、戦績は以下の通りでした。

非モテの私が31回参加(費用にしておよそ20万円ちょっと)して付き合えたのは2人。これを多いと思うか少ないと思うかは人それぞれですが、

30回以上参加して気づいたことは、街コンで恋人を作るためには以下の心構えが大切だということです

  • 何回も通うこと
  • 街コンでは積極的に話かけること
  • 日々自分磨きを怠らないこと

いい人に出会えるかどうかは運次第なので、何回か通う覚悟が必要です。

また、積極的に話しかけた方が連絡先交換の成功率はやはり高いので、せっかく参加したのなら頑張りましょう!(頑張らないと残念な結果に終わってしまう..)

また、街コンで連絡先交換できても、その後のLINEのやりとり/デートでいいと思われないと付き合うことはできないので、日々の自分磨きも大切です。

街コンで出会いを探したい人は、ぜひ以上の3つを意識して活動するようにして下さい!

※自分は街コン向いてないかも..と思った人へ

以上をふまえ、もし自分は別の出会いの手段を考えた方がいいかもと思った人は、以下を参考にしてみて下さい。

64個の出会いの場をまとめているので、あなたにぴったりの方法が見つかるはずです。

3. 行きたいイベントが見つかるおすすめの街コン3選

街コンはいくつかの方法でイベント検索/申し込みをすることができますが、おすすめは断然「大手の街コン情報サイト」を利用することです。

大手の情報サイトであればイベントのクオリティも一定水準で保たれますし、イベント掲載数が多いので好みの企画を簡単に見つけることができるからです

なお大手の街コン情報サイトにも複数ありますが、「イベントのクオリティ」「開催件数」で見るといい街コンイベントを見つけやすくなります。

←スマホの方はスクロールできます→

  クオリティ 開催数 (参考:全国の開催数)
Rooters 798
街コンジャパン 20,000以上
街コンポータル 9,486
街コンまとめ 4,177
街コンMAP 500~1,000(※推定)

私の意見としては第一に「イベントのクオリティ」を優先した方がいいので、「Rooters」が一番のおすすめになります。

それ以外はクオリティに関してはとんとんなので、開催数の多い「街コンジャパン」が次におすすめです。

ただし、街コンジャパンは「お一人様”限定”」のイベントが検索できないので、1人で参加したい人にはそれよりも「街コンポータル」がおすすめです。

3-1. スタッフのサービス力は一押し!「Rooters」

Rooters」は自ら街コンの企画・運営を行う人気の街コンサイトで、街コン企画・運営の専門というだけあって、そのイベントのクオリティは他と比べても高いです

というのも、街コンサイトの多くは他社のイベント情報を掲載しているだけのところも多く、イベント一つ一つのクオリティにバラつきがあります。

しかしRootersに掲載されているほとんどの街コンは自社運営のものであるため、イベントのクオリティ差にムラがなく、ハズレの割合が圧倒的に少ないのです

とくにRootersの良さが出るのが、お一人様限定のイベントで、スタッフが話のきっかけを作ってくれたり、上手く席替えをしてくれたりするので、一人で参加しても街コンを楽むことができます。

Rootersの注意点

ただし、自社運営のイベントがメインとだけあって、掲載されている街コン数は少なく、またイベントのほとんどが東京、大阪周辺に偏っています

まずは「Rooters」を調べてみて、自分のエリアにイベントがなさそうなら「街コンジャパン」を調べる、というのがいいでしょう。

Rootersのイベント情報

北海道 0
東北地方 0
関東地方 511
中部地方 11
関西地方 259
中国・四国地方 0
九州地方 17

(※2018年9月時点)

なお、お一人様限定街コンは、トップページの「キーワードから探す」の「1人参加限定」で調べることができます。

Rootersの公式ページ:
https://www.team-rooters.com

3-2. Rootersで街コンを探せなかったら「街コンジャパン」

街コンジャパン』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営するイベント数・参加者数ともに日本最大の街コンポータルサイトです。

東京だけでも4000件以上のイベントを常に掲載されていて、年間45万人が街コンジャパンを通じて街コンやパーティに参加たという実績もあります。

掲載している街コンも以下のようにコンセプトを細かく設定した街コンが多いのが特長です。

スクリーンショット 2016-07-24 15.52.50

街コン選びに当たって、街コンジャパンを活用すれば高確率であなたの求めている街コンが見つかります。

街コンジャパンの注意点

街コンジャパンは「お一人様”限定”」イベントの検索機能がありません。そのため、お一人様限定の街コンを探したい人にとっては少し不便なサイトとなります。

お一人様限定イベントに参加したい、でもRootersで探せなかったという人は、「街コンポータル」も使うようにしましょう。

街コンジャパン公式ページ:
https://machicon.jp

3-3. お一人様限定イベント掲載数No.1!「街コンポータル」

街コンポータル」は、街コンジャパンに次ぐイベント掲載数を誇る大手の街コンサイトです。

街コンポータルに掲載されているイベント情報の多くは他社主催のものですが、お一人様限定のイベントを数多く紹介してくれるのが最大のメリットです

イベント内容も様々で、「20代/30代限定」や「アニメコン」「ビギナーコン」など、企画の種類も豊富です。

地方によっては、お一人様限定のイベントが0件のところもありますが、Rooters」に比べたら広い地域でイベントが紹介されています

Rootersで見つけられなかった時は、「街コンポータル」も調べてみて下さい。

街コンポータルのイベント情報

北海道 221
東北地方 603
関東地方 3201
中部地方 2220
関西地方 1900
中国・四国地方 604
九州地方 737

(※2018年9月時点)

なお、お一人様限定街コンは、トップページの「カテゴリーから街コンを探す」の「一人参加限定」で調べることができます。

街コンポータルの公式ページ:
https://www.machicom.jp

【参考】迷った時のイベントの決め方

なお迷ったら、「立食型」「着席型」「イベント型」のそれぞれに参加してみて、まずは自分にどのタイプの街コンが合うか見つけていくのがおすすめです

3タイプに参加すると流れも掴めますし、自分の長所が生かせるタイプのイベントがどれか見えるので、以後自分に有利なイベントを見つけやすくなります。

4. 街コンで素敵な出会いを掴むための5つのコツ

以上を参考に気になる街コンを探してみて下さい!

ここでは、参加を決めた街コンを成功させるための5つのコツについてお伝えしていきます。

  • 行く前に「清潔感」「身だしなみ」に気を使う
  • 早めに会場入りし「プロフィール」をしっかり記入しておく
  • 始まる前に「トイレ」に行く
  • 「聞き上手」のコツを覚えておく
  • その日のうちに「LINE」する

それぞれ順にお伝えします。

4-1. 行く前に「清潔感」「身だしなみ」に気を使う

街コンの第一の成功のコツは「第一印象をよくすること」です。

そのため男性は「清潔感」、女性は「身だしなみ」を意識して街コンに参加するようにしましょう。

「清潔感」のポイント(男性編)

清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体系にも気を使うなど色々ありますが、とに大事なのは次の4つです。

  • 「髪」が整っている
  • 「肌」がキレイ
  • 「服装」に気を使っている
  • 「靴/靴下」にも気を使っている

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

誰でも簡単に清潔感を整えるためのほう方法をまとめています。

「身だしなみ」のポイント(女性編)

男性は良くも悪くも人を好きになるときに見た目から入るため、「男ウケな身だしなみ」を正しく理解し、それを意識するだけでも付き合える確率はぐんとあがります

そんな「男ウケな身だしなみ」のポイントは次の5つです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 個性的な「服装」は避ける
  • 女子ウケ「ネイル」は避ける

女子ウケな身だしなみの多くが、実は男性にとっては不評だったりするので注意しましょう

なお、より細かい身だしなみのポイントは以下にまとめています。気になる方は参考にして下さい。

4-2. 早めに会場入りし「プロフィール」をしっかり記入しておく

街コンではお互いの自己紹介をスムーズに行えるようにするため、プロフィールシートを記入するのが一般的です。(内容は名前、職業、趣味などの基本情報と、やってみたいこと、おすすめ〇〇ベスト3などの自由記述)

そしてこのプロフィールシートをしっかり記入しておくと以下のメリットがあるので、全て埋める気で行きましょう

  • しっかりとした人という好印象を与えることができる
  • 自分のことを覚えてもらいやすい
  • 会話のネタになる

街コンのイベントが始まってしまうと書く暇はほとんどないので、イベント開始15分前には会場入りし、余裕を持ってプロフィールを記入しておくようにしましょう。

※数年前までは街コンでプロフィールシートは使われていませんでしたが、ここ数年で用意されるのが一般的になりました。

早めに入場しておくその他のメリット

早くに会場に入っておくと、同じく早くに会場に来た異性のグループと開始時間まで自由に話すことができます。

そこで気になる子と話し始めておけば、そのまま開始後も一緒に話しておけるケースが多いです

また、大人数の街コンでは受付の前に行列ができることがあります。

少し離れたところでその様子を見ていて、気になる異性が来た時に並べば、列に並んでいる間に話せる!というテクニックもあります。

4-3. 始まる前に「トイレ」に行く

すごい地味なことですが、開始前にトイレに行っておくことも大切です。

とくに競争率の高い立食型では、イケメンな/美人な異性からちょっと目を話すと、他のグループに取られてしまうからです

街コンは基本飲み放題なのです。ガブガブ飲んで、トイレなんかでチャンスを逃さないよう先に済ませておきましょう。

4-4.「聞き上手」のコツを覚えておく

街コンでは自分から話ができる人が有利ですが、話すのが苦手な方は聞き手に回りましょう。

しかし相手の話をただ「うんうん」と聞くだけではダメです。相手の話を引き出すことが大切で、それができると相手は「この人と話してると楽しい」と思うようになります

 聞き上手になる5つのポイント

  • ① いろいろな種類の相槌を使う
  • ② 求められなければアドバイスはしない
  • ③ 共感してあげる
  • ④ オウム返しを徹底する
  • ⑤ 自慢話は基本的にしない

以上の5つの点に注意すれば、相手の話を引き出す聞き上手に近づくことができます。

具体的にどういうことかそれぞれお伝えします。

① いろいろな種類の相槌を使う

「うんうん」としか言わなかったら、相手は「この人本当に聞いているのか」と感じてしまいます。

そこで、ぜひ「さしすせその相槌」を覚えておいてください。

さしすせその相槌
さすが〜
知らなかった
すごい!!
センスいいね
そうなんだ

以上の5つを中心に、自分なりにレパートリーを増やしていただければ、相槌のバリエーションは増やせます。

② 求められなければアドバイスはしない

相手にいいところを見せようと思うと、人はついアドバイスを口にしてしまいがちです。(とくに男性は!)

しかし、アドバイスは求めてもないのにされると「イラッ」ときてしまうもので、場合によっては良心で行ったことも「上から目線な人」と思われてしまいがちです

そのため、基本的には求められてもいないのにアドバイスをすることは避けましょう。

※もちろん、相手が本当にアドバイスを欲しているなと感じたら、そのときは知恵を振り絞って全力でアドバイスをしましょう。

③ 共感してあげる

人は共感されるととても嬉しく感じる生き物です。(特に女性は!)

そのため会話の中でどれだけ共感できるかによって、相手が会話を楽しいと思えるかが変わってきます。

そんな共感で最も簡単な方法が、「それは本当に」と頭につけて感想を述べることです

  • それは本当に大変だったんだね
  • それは本当に楽しかったんだね

また、とくに女性がぐっとくる最強の共感ワードは、

  • 「大変だったね」

です。

「仕事大変だったんだね」「すごい努力/我慢したんだ、それは大変だったね」など、苦労したこと/頑張ったことに共感されることに女性は非常に弱いです。

共感ワードはほかにも、「大丈夫?(心配)」「すごいね!(賞賛)」「わかる〜!(賛同)」などがあります。

こうした共感ワードが多いほど相手は心を開いてくれるので、ぜひ意識してみて下さい。

④ オウム返しを徹底する

オウム返しとは、会話の中で相手の言葉を繰り返すことです。

これも聞き上手になるための1つのテクニックです。

オウム返しの例を紹介します。

最近仕事忙しくって大変なんだよね
そっか〜それは大変だね
そうなのー!上司が厳しくて、毎日残業させられるの
厳しい上司だね毎日の残業はキツイよね
そうなの!先週もね・・・・・

と女性の話をオウム返ししてあげるだけでも、女性がどんどん話してくれます。

ただしやりすぎると「この人本当に話聞いてるのかな?」となるので注意しましょう。目安連続では2回までにおさえましょう。

⑤ 自慢話は基本的にしない

街コンでは自慢話は行わない方が良いです。なぜなら、多くの人は自慢話を嫌うからです(特に女性は!)

男性は自分が優秀な男であることをアピールしたい気持ちがありますが、初対面でいきなり自慢話したらマイナス印象にしかなりません

例え相手は「すごい!」という反応をしてても、心の中では「なんだ自慢かよ。」「面倒くさいな..。」と思われていることがほとんどです。

会話が苦手な方に読んでほしい記事

なお、会話が苦手という人は以下を参考にして下さい。

会話を盛り上げるコツ、延々と続かせるコツ、具体的な会話ネタなどをまとめています。

4-5. その日のうちに「LINE」する

無事に連絡先交換をできたらその日のうちに「LINE/メール」しておくことが大切です。

「お疲れ様です!街コンで知り合った〇〇です^^

映画や旅行の趣味が一緒だったのは驚きました笑
またおすすめ映画あったら教えて下さいね!(グラン・トリノはまじでおすすめです!何度も言いますが笑)

今日は楽しい時間をありがとうございました!今度お茶でもしながらゆっくり話しましょう^^」

ポイントは以下です。

  • 改めてしっかりと挨拶から入ること
  • 具体的な会話内容に触れること
  • 早速お茶に誘うこと
  • 最後はお礼も入れること
  • そして長文になりすぎないこと

これらを意識すると好印象なメッセージとなるので、返事が返ってきやすいです

なお「早速お茶に誘うこと」とありますが、街コン成功のポイントは熱がアツい内に早くにデートに誘うことで、相手もいいなと思って連絡先交換してくれていた場合は、95%ごはんOKなので1通目から積極的に誘いましょう。

なお、デートよりごはん、ごはんよりお茶(カフェ)に誘うのが誠実さをアピールするコツです。

1通目以降のLINE/メールのポイント

1通目以降はのLINE/メールのポイントは以下にまとめています。気になる人は参考にして下さい。

5. まとめ

以上、街コンとは何かについてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

街コンとは友達や恋人のほしい男女が集まり、居酒屋/カフェなどを貸し切って集団でコンパする出会いイベントのことで、何回か参加すれば素敵な相手を見つけることもできます

なお、おすすめの街コンは以下の通りです。

おすすめの街コンサイト3選

参加するイベントに迷ったら、「立食型」「着席型」「イベント型」のそれぞれに参加してみて、まずは自分にどのタイプの街コンが合うか見つけていくのがおすすめです

出会いの手段の1つとして、街コンはおすすめなので気になる人は一度参加してみて下さい。

そうしてあなたに素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket