みんな気になるペニス世界一の記録|人類の可能性を見よ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

世界一のペニスについて気になっていませんか?

このページではサイズ、硬さ、持続時間、精液量、飛距離など、あらゆる比較項目で世界一をご紹介します。

  1. ペニスの大きさ世界一
  2. ペニスの小ささ世界一
  3. ペニスの硬さ世界一
  4. 持続時間世界一
  5. 射精回数世界一
  6. オナニー世界一
  7. 精液量世界一
  8. 精液の飛距離世界一
  9. 子作り最年長記録

このページを読めばあらゆる種目のペニス世界一が分かりますので、話題作りのためにでもぜひ御覧ください。

1. ペニスの大きさ世界一

Roberto-Esquivel-Cabrera

出典:Metro

2016年現在、最も大きいペニスと言われているのがメキシコ人のロベルト・エスキベル・カブレラ(Roberto Esquivel Cabrera)さんです。

亀頭の外周は25cm、そして、その長さは、なんと48.2cmです。

ペットボトル

2リットルのペットボトルの高さが31cm、500ミリリットルが20cmなので、2つの高さを合わせた位の長さです。

太さは、500ミリリットルのペットボトルの外周が22cmなので、一回り太くした感じと想像すると分かりやすいです。

アメリカの世界記録認定団体ワールド・レコード・アカデミーが、世界一と認定しています。ただしギネスには「ペニスの大きさなんてカテゴリーないからね」と断られてしまいました。

ワーニング(警告)と書かれている通り、見ない方が良いかもしれません。

ペニスの大きさ世界一と言えば「男の中の男」というわけですから、さぞ充実した生活をしているのだろうと思いますが、「ペニスが大きすぎて仕事ができない」ということで、障害者申請をしているそうです。

ロベルトさんは日々の葛藤を「卑しむべき恥」(El Sordido Pudor)という本にまとめており、日本語訳が出るのが待たれます。

旧チャンピオンが今もチャンピオンかも!?

ロベルトさんは世界一と認定されていますが、レントゲンを取ると13インチ(33.02cm)が単なる皮膚に過ぎないということが判明しています。

医者にも手術を勧められており、48cmから33cmを取れば15cmで丁度良い大きさになりますよね。

ですから、本当の世界一は、ロベルトさんが現れる前の旧チャンピオンかもしれないのです↓

Jonah_Falcon_-_June13_2010

出典:Wikipedia

ロベルトさんが現れるまでチャンピオンだったのがアメリカのジョナ・ファルコン(Johan Falcon)さんで、13.5インチ(約34cm)の正常なペニスを持っています。

アメリカの俳優で、29歳の頃までに3,000人以上と経験があったということで、バイセクシャルであることを公言しています。

最初はペニスが大きいことが恥ずかしかったが、18歳の頃にはそれが誇りになったそうです。

下半身の形が目立つ服装をしているそうで、まさに「男の中の男」と言える存在です。

2. ペニスの小ささ世界一

ペニスの小ささ世界一は、Sex World Records(2013年) によれば5/8インチだそうで、1.5cmです。(名前不詳)

キャップ1.5cmは、ペットボトルのキャップの高さと同じです。

日本では勃起時に5cm以下だとミクロペニス(マイクロペニス)と言われ、治療の対象になります。

ペニスが小さいというのはコンプレックスにもなるので触れづらいところですが、ニューヨークのブルックリンでは「最も小さなペニスを持つ男選手権」があります。

smallest

最も小さなペニスを持つ選手権勝者が語る「なぜペニスが小さくても誇りを持っているか」(出典:Gothamist

2013年に優勝したニック・ギルロナン( Nick Gilronan)さん(27)が、「男はアソコの大きさで判断されるべきではない」という素晴らしいコメントを発表し、多くの人を感動させました。

例え、ペニスが小さくても気にしない心が大切なんですよね。

 3. ペニスの硬さ世界一

ペニスの硬さや強さにおいては、「鉄の股間」と名高い塗金盛(ツー・ジンシェン)さんが世界一にふさわしいと思います。

ペニスに紐をつけ、トラックや飛行機(8,000ポンド=約3,600kg)を動かすという神業の持ち主です。

塗金盛さんは台湾の九九神功の師範代で、気功をマスターすると実際にできるようになるそうです。

ナショナル・ジオグラフィックにカンフーマスターとして紹介されています。(3:07~より、飛行機を引っ張るパフォーマンスが見られます)

ペニスを鍛えるポイントは5つあるそうです。

1.自分が食べる物をよく眺める。
2.朝起きてもトイレにいかず、水分は汗として流せ。
3.午後11時から午前1時、午前11時から午後1時は練習せず瞑想を。
4.四季それぞれに訓練の重点を変える。
春は気、夏は精神、秋は血の流れ、冬は活力だ。
5.誰か師につくこと。でなければ怪我をする。

(出典:東京福袋

やはり、師匠がいないとここまで強くはなれそうにないですね。

塗金盛さんはパフォーマーとして見られがちですが、普段は治療や指導に力を入れており、ロサンゼルスにも道場を持っています。

セックスに強くなるだけでなく、健康にもなるそうなので、いつか修行してみたいものですね。

4. 持続時間世界一

セックスの持続時間最長は、新垣セナさんと川本英雄さんが樹立した10時間4分間で決まりではないでしょうか?

AVで名高いSODの企画で記録されたもので、「世界一長いSEX 10時間4分25秒挿れっぱなし!」というアダルトビデオでその様子を見ることができます。

オナニー(マスターベーション)目的で購入されるのはおすすめしませんが、世界記録の樹立を面白半分で見るのは良いかもしれません。(ギネス認定などはされていないようです)

他にも認定されていない記録がないか探してみましたが、2013年にナイジェリアの青年が15時間7分セックスしたという記録が話題になりました。

nigerian-boy

出典:ASK NAIJ

しかし、Verasticの記事によれば、1人の女性ではなく複数人の女性とやったということで、やはりSODの企画の方に軍配が上がると思います。

5. 射精回数世界一

射精回数は、時間をどれくらいで区切るかによって結果が変わってきますので、1時間から24時間まで順番に見ていきましょう。

top 10 sex world recordという記事によれば、射精回数の世界記録は1時間で16回です。(名前不詳)

マスターベーターソン(Masturbate-a-thon)というオナニーの回数、時間、飛距離を競うチャリティーイベントがありますが、日本人で映像作家のエリザベス宮地さんは、7 時間に28回の射精を達成しました。

同イベントに参加したアメリカのマイケル・ヘリプレムさんも9時間に31回という大記録を残しました。

2013年には、アルゼンチンでヒューゴ・ロペスさん(22)が24時間に83回という記録を叩き出し、街中の人から祝福されました。

アルゼンチン

記事では、ロペスさんが「成長してからもマスターベーションの練習をいつも真剣にしていた。私は報われる日がいつか来ると知っていた」と語っています。(出典:SUPER OFFICIAL NEWS)

アメリカのポルノ男優ジョン・ドーが1日55回射精したという紹介をいくつかのサイトで見かけましたが、55人とセックスしただけで射精回数は5〜6回だったそうです。

※普通の男性が行うと、テクノブレイク(性ホルモンの過剰分泌によって起こる身体異常)で死ぬ可能性がありますので、挑戦は控えましょう。

6. オナニー世界一

オナニーの継続時間の世界記録を持っているのが日本の佐藤雅信さんで、9時間58分の間勃ちっぱなしだったそうです。

佐藤雅信さんはTENGAを販売している株式会社典雅の商品開発担当取締役で、ノートパソコンに入れたオカズを見ながら、10種30個の自社製品を駆使して勃起状態を維持させました。

2009年大会では新たな刺激を求め、肛門にローターを挿して世界記録をたたきだしました。

奥さんの前でもずっとオナニーしているなんて格好良いですよね。

きっと隠し事もない素敵な家庭なのでしょう。

ちなみに、TENGAは膣内射精障害の治療にも有効なので、日本の性活にも貢献していらっしゃるのです。

7. 精液量世界一

精液量世界一で調べると、ロサンゼルスのミッシェル・モナハン(Michelle Monaghan)さんからの胃から1.7パイント(0.96リットル)の精液が検出されたという噂があります。

pet bottle

0.96リットルと言えば、1リットルのペットボトルほぼマンタンです。

果たして本当なのでしょうか?

過去に4,223人の精液を調査をした論文がありますが、正常の男性は多くてもは6ミリリットルが限界だということです。

精液が多すぎるのは精液過剩症(Hyperspermia)と言って、病気とみなされます。4,223人の中で一番多かった男性は13ミリリットルだったそうです。

つまり、0.96リットルというのは、おそらく嘘だということです。

こんな噂が広まったのは、ミッシェル・モナハンさんの美貌にあると考えられます。

MichelleMonaganApr06

出典:Wikipedia

ミッシェル・モナハンは「ミッションインポッシブルや」「Mr.&Mrs. スミス」に出ているハリウッド女優です。

彼女の動画にこんなコメントがありました。

口コミ・評判

Youtubeのコメントより
She was my 3rd sexual partner,(彼女は俺の3番めのセックス・パートナーだ)

多くの男性ファンがいるので、だれかが噂を作ったのでしょう。

日本人にも人気が出そうな顔立ちをされていますので、調べてみてください。

8. 精液の飛距離世界一

精液の飛距離は、ドイツのホルスト・シュルツ(Horst Schultz)さんが5.79mという世界記録があります。

このシュルツさんは、高さ3.76m、時速69kmという記録も兼ね備えています。

horse

普通の人は時速45kmですが、時速69kmになると馬の平均速度と同じ。

こんな勢いで出たら、女性も驚くでしょうね・・・

 

ちなみに、射精する時に飛ばないなんて悩みはよく聞きますが、不妊とは関係ありません。

この記録はちょっと怪しい感じがありますが、頻繁に紹介されています。マスターベーターソンでは、フリント・グリースウッド(Flint Greasewood)さんが1.62mという記録を出したという記録があるので、これが世界一かもしれません。

9. 子作り最年長記録

年をとるにつれて精子の力は衰えていきますが、世界最長の父親と評判高いのが、インドのラマジット・ラグハブさんで、94歳で子作りに成功しました。

精力剤もED治療薬も使わずに成功(性交)したということで、スタミナの秘訣は5時起床〜8時就寝、庭いじりや散歩が趣味だそうです。

oldest father

出典:ODDEE

ちなみに、獨協医科大学越谷病院泌尿器科岡田弘主任教授は、AVばかり見てセックスが上手くいかない患者に土いじりをおすすめしています。

「土から離れては生きられないのよ」という某有名映画を思い出しますよね。

男性にとってすごい励みになる記録ですが、ラマジット・ラグハブさん、97歳にして奥様に逃げられてしまったそうです・・・偉人は苦労するものですね。

10.最後に

ペニスの様々な世界一についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

いろいろ調べながら書きましたが、怪しい情報が本当に多かったです。

2チャンネルのコピペを本当のように紹介しているサイトが多かったので、参考までにご紹介します。完全版は参照元を御覧ください。

1999年8月21日、エロマンガ島で。IOC(インターナショナル・オナニー・カンファレンス)主催による、第69回世界射精オリンピックが賑々しく開催された。この大会は、世界中から我こそは射精のチャンピオンだという強者が集まり、種々の競技でその超人的な能力を競うというものである。

競技は「自分の手こき」「ノータッチ」「パートナーによる手こき」の3つのジャンルがある。

★自分手こき部門(self-hand-swinging style)
優勝:マイケル・テコキン(米):0秒83
2位:ミッシェル・ポルーノ(仏):0秒89
3位:ジョージ・カメナメリア(米):1秒12
優勝候補のミッシェル・ポルーノがわずかに立ち上がりに遅れ、マイケル・テコキンに敗退。理由は今回のモデルさんがあまりに自分好みで、フライングを避けるために円周率を思い出していたことによるらしい。

★ノータッチ部門(non-touch-style)
優勝:マコメーダ・ジョリン(インド):9秒83(世界新記録)
2位:ユーリ・マタチョビッチ(ロシア):12秒12
3位:マイケル・テコキン(米):13秒49
とうとうジョリン選手が前人未踏の9秒台に突入した。ヨガの技法を用い、あたかも小便を流すかのように射精した様子は見事であった。テコキン選手はすでに自分手こき部門に出場していため、条件的に不利だったが、それをおしての3位は見事である。

★パートナーによる手こき部門(love-massage-style)
優勝:メルベン・ボボクリ(ウクライナ):0秒22
2位:梃子木幾三(日本):0秒24
3位:マイケル・テコキン(米):0秒88
ものすごい接戦であった。実は優勝候補の早出液男選手(日)は、パートナーの手があと2ミリで亀頭に触るという瞬間に、暴発してしまったため、準決勝で失格となった。まことに惜しいことである。

★放出量部門
優勝:ジェームス・ナカムラ(米):240.6cc(世界新記録)
2位:ステファノ・ペペロンチーノ(イタリア):18.9cc
3位:ルバイラス・バリオ(ブラジル):17.5cc
ジェームス・ナカムラのペニス増大薬放出量が多すぎた。そしてあまりに精液の濃度が薄かった。競技自体の厳格さに疑問が呈されることとなった。次回よりは精虫の数を競うように変更される予定だ

★距離部門
優勝:チンコ・ブルトーネ(イタリア):35m19(世界新記録)
2位:マココ・ルミノ(コンゴ):33m76
3位:中出抜郎(日本):28m55.5cc
チンコ・ブルトーネが見事なカムバックを見せた。彼は24年前のワールドカップ網走大会を最後に優勝はおろか表彰台からも遠ざかっていたのだ。それが90才を過ぎて復活したのだから、見事としか言いようがない。

                                                                                                                                                          出典:2ch

ペニス世界一となると信じがたいものも多いので、嘘と本当が交じるのは仕方ないかもしれませんね。

この記事は情報元を明らかにしながら執筆しました。

皆様の話題作りにでもお役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket