おすすめできない?公式サイトでは教えてくれないYahooパートナーの真実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「YahooパートナーってYahooだからやっぱりいい!?」「実際の評判はどう?」など、Yahooパートナーを使うべきかその特徴が気になりますよね。

Yahooパートナー』は他のマッチングアプリと比べて40~50代の割合が高いのが大きな特徴です。また、評判は実はそこまでよくはないので注意して利用することが大切です。

このページでは、今までに102個のアプリを使ってきた筆者が、Yahooパートナーの特徴についてを以下の流れで説明していきます。

これを読めば、Yahooパートナーの特徴と評判から見た実態が分かり、納得してYahooパートナーを利用するか/しないかを決めることができるでしょう。

1. Yahooパートナーの特徴とおすすめする人しない人

Yahooパートナー』はYahooが手掛ける大手のアプリで、Yahooブランドの安心感から累計会員数は約500万人と国内トップクラスのマッチングアプリです。

人気の「ペアーズ」や「with」と同じように、気になる相手にいいねをし、相手もいいねしてくれたら見事マッチング、メッセージ交換を通じて関係を深めることができます。

このように、『Yahooパートナー』は他のマッチングアプリと非常に似た仕組みになっていますが、他のアプリと大きく違うのは会員の年齢層と活動度にあります。

その特徴からYahooパートナーであれば基本的に他のアプリをおすすめするのですが、以下のような人であれば使って損はないかもしれません。

Yahooパートナーを使ってみてもいいかもな人

  • 40~50代で出会いのチャンスをより広げたい方
  • バツイチ、子持ちの方でチャンスをより広げたい方

40代50代の割合が他のアプリと比べて多いのが特徴で、年齢的なこともあり、離婚・死別の経験のある方や子持ちの方の割合が高いです。

そのため、上記に当てはまる人はチャンスを広げるために使ってみてもいいかもしれません。

一方で、こんな人にはおすすめしません。

Yahooパートナーをおすすめしない人

  • 20~30代の男女
  • 真剣に恋人を探したい人

このような方達は20~30代が積極的に活動する「ペアーズ」や「with」などの他のアプリをおすすめします。

これらの理由についてを、この章でYahooパートナーの特徴をまとめながらお伝えしていきます。

1-1. Yahooパートナーは40代、50代の割合が高い!

Yahooパートナー』は他のマッチングアプリと比べて40代、50代の割合が非常に高くなっています。

まずはじめに、Yahooパートナーの全体的な年齢構成比をご紹介します。

男性は40~50代が中心、女性は30~40代が中心となっています。

一般的にマッチングアプリは20~30代中心に利用が多いことを考えると、Yahooパートナーの年齢層が高めであることがわかります。

他のマッチングアプリ、例えば人気の「ペアーズ」や「with」と比較するとそのことがよりはっきりと分かります。

男性年齢構成
Yahoo
パートナー
_ペアーズ_ __with__
20代 9% 47% 61%
30代 20% 33% 28%
40代 37% 14% 9%
50代以上 34% 5% 2%
女性年齢構成
  Yahoo
パートナー
_ペアーズ_ __with__
20代 14% 55% 68%
30代 30% 35% 27%
40代 34% 8% 4%
50代以上 21% 2% 1%

他のマッチングアプリに比べ、40代、50代の割合が高いのが分かります。

そのため、Yahooパートナーはどちらかというと40~50代向きのアプリと言えます。

  • ※よりリアルな実態を調べるため「最終ログイン:1週間以内」で絞った人数で調査しました。
  • 2018年4月調べ

1-2. Yahooパートナーは、実は活動している人が少ない!

累計会員数約500万人の『Yahooパートナー』ですが、実は実際に活動している男女はそれほど多くありません。

以下は「最終ログイン:1週間以内」で調べたときの「ペアーズ」「with」との比較です。

活動している人数
 _
(累計会員数)
Yahooパートナー
(500万人)
__ペアーズ__
(700万人)
___with___
(80万人)
男性 88,200人 260,500人 75,300人
女性 36,000人 185,300人 52,900人
合計 124,200人 445,800人 128,200人

こうしてみると、実はYahooパートナーで活動している人の人数は、累計会員数のまだまだ少ない「with」よりも少ないのが分かります。

そのため、広告で掲げている「累計会員数490万人」からイメージするほど、出会いのチャンスの大きさを実感することはできません。

なお、アクティブ率(登録人数に対して活動している人の割合)で見るとその差はさらに歴然となります。

アクティブ率
 _ Yahoo
パートナー
_ペアーズ_ __with__
男性 5% 10% 24%
女性 7% 17% 25%

活動する人の割合が低いということは、つまりYahooパートナーには積極的に活動する人が少ないということです。

そのため、真剣に活動したい人や、なるべく早く素敵な相手を見つけたいと本気で思っている人には向かないアプリとなっています。

1-3. 「サクラや業者」「不誠実な男性が多い」という評判が多数!

特徴はわかったけど、実際の評価はどうなの?と評判が気になる方も多いと思います。

そこで『Yahooパートナー』に関する評判を徹底調査しました!

ところが、他の有名なマッチングアプリと比べてマイナスな声が多く見つかってしまいました..。特に多かった声はまとめると次の2点です。

  • ① サクラや業者が多いという声
  • ② 不誠実な男性が多いという声

それぞれ順に紹介します。

評判①:サクラや業者が多いという声

口コミを調査していると、以下のような内容をいくつか見つけました。

口コミ・評判

【女性がアドレスだけ残してすぐに退会を..①】
yahooパートナーで女性とメッセージの交換出来たのですが、1回目から直接お互いのパソコンでメールのやり取りを望まれ相手のメールアドレスを教えて来ました。その後すぐに相手のプロフィールが削除されました。なんか騙されるような気がしてメールしていいのか迷ってます。yahooパートナーにはさくらが多いようでこのような場合は無視しても良いのでしょか。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【女性がアドレスだけ残してすぐに退会を..②】
yahooパートナーについて質問。女性から「いいね」をもらって、2回程やりとりしたら翌日に女性が脱会しました。(アドレスの記載もありました)これは、有料会員にする為の「サクラ?」でしょうか?

※引用:Yahoo知恵袋

このようにアドレスやLINE連絡先をすぐ教えてくるほとんどが業者です。連絡先交換後に悪徳サイトに誘導され、誤って登録してしまうと高額の請求が後日届いてしまいます..。

実は、このような業者は少なからずどのマッチングアプリにも存在しますが、 Yahooパートナーはこのような口コミが他と比べて多かった印象です。

あくまで一般的な話ですが、20~30代に比べ、40~50代は業者の甘い罠にひっかりやすいです。40~50代の恋活・婚活は20~30代と比べかなり厳しいため、その分甘い言葉に期待を持ってしまいがちだからです。

そのため、業者にとってはターゲットが多く活動しやすいため、Yahooパートナーにより多く集まるのだと考えます。

評判②:不誠実な男性が多いという声

ネット上には、特に女性の声として以下のような声が多くありました。

口コミ・評判

【偽名で、住所も結婚歴も嘘だった..】
Yahoo!パートナーで知りあい、嫁も子もいるとは思わずお付き合いした方が偽名で、住んでるところも嘘でした。また、独身子もなしと記載あったのですが、嫁も子もいました。本人は認めていません。さらに、その方はfxセミナーをされている方でした。その方に妻いるのか聞いたら認めず、音信不通です。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【多くの人が最初からがホテルに誘ってくる..】
yahoo!パートナーでお会いした方はなぜみなホテルに誘うのでしょうか?女性です。今までメールしてお会いした方はほとんどの方がホテルに誘います。私は最初からホテルはいやですのでお断りする結果になります。

※引用:Yahoo知恵袋

また、このような口コミから見えてきた不誠実な男性のパターンは次の2つです。

  • 嘘の情報で登録する既婚男性
  • ヤリモク の男性

このような不誠実な男性が多いため、真剣な女性はもちろん去って行きます。すると、真剣な男性にもメリットがないので、結果として真剣な男女が少なくなっていると考えます。

世の中的に40~50代男性の多くは既婚者です。子供が大きくなって時間に余裕ができたから、家族に相手にされなくなったからという理由でマッチングアプリに登録する人も少なくありません。

そうした時、身元がバレないように嘘の情報で登録するようです。

1-4. もちろん中には出会えた、結婚できたという声も!

一方で、出会えた、結婚できたという声ももちろんありました。

口コミ・評判

【今の彼氏と出会えた】
私は今付き合っている彼氏とヤフパで出会いました☆彼に会うまでは50人以上の方からメールを頂いた気がしますがその中から彼とご縁がありました。しっかり自分のプロフィールを見て自分の言葉でメッセージをくれた方ですぐに目に留まりました。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【Yahooパートナーで出会い1年後に結婚】
ヤフパで出会い結婚しました。普通の出会い系と一緒でサイト内でメールして直メになり待ち合わせして交際スタート 一年後には入籍しましたf^_^;

※引用:Yahoo知恵袋

中には不誠実な人もいますが、真剣に活動する人も多いです。そのため、このように彼氏/彼女ができたり、結婚できたりする人も実際にはいます。

特に40~50代の方には、ある程度会員数の見込めるアプリの1つとなっているので、出会いのチャンスを広げるために他のアプリと併用して使って見るのはいいかもしれません。

バツイチ、子持ちの方は特にチャンス有り!?

年齢的なこともありますが、Yahooパートナー』は他のマッチングアプリと比べ結婚経験あり(離婚・死別)の方、子持ちの方が多いです。

ペアーズ」や「with」などのマッチングアプリでは男女共に結婚歴ありの方は全体の4~6%ですが、Yahooパートナーは15%ほどです。

「ペアーズ」や「with」などで子持ちの方は全体の2~5%ですが、Yahooパートナーは8%ほどです。

また、結婚歴なし、子供なしの方でも年齢が高い方のほうが理解のあることが多いので、出会いのチャンスが大きいかもしれません。

まとめ:40~50代の方にはいいかも?20~30代の方は別のアプリを!

以上をふまえ、改めておすすめする/しないをまとめると以下です。

40~50代の方にはいいかも?

Yahooパートナー』は40~50代の割合の高いアプリです。20~30代が中心のマッチングアプリでは、40~50代の多いアプリは貴重なので、40~50代は使って損のないアプリです。

ただし、お伝えしたように業者や不誠実な男性もいるという声も多いので、基本的には「ペアーズ」などのアプリをおすすめします。

それらのアプリをメインに使い、Yahooパートナーはチャンスを広げるために併用する使い方がおすすめです。

20~30代の方は別のアプリを!

Yahooパートナー』は20~30代があまり活動していないアプリです。また、業者や不誠実な男性も多いのでおすすめしません

他に20~30代が積極的に活動していて、もっと出会いのチャンスが大きいアプリがあるのでそちらをおすすめします。

※40~50代の方も、20~30代の方も、Yahooパートナーよりおすすめのアプリを次の章で紹介します。気になる方は是非参考にしてみてください。

2. Yahooパートナーのその他の3つの特徴

ここでは、1章では伝えきれなかったYahooパートナーのその他の特徴をお伝えします。

お伝えするのは次の3つです。

  • Yahooパートナーの会員の特徴
  • Yahooパートナーの料金
  • Yahooパートナー登録にはYahoo IDが必要

それぞれ順にお伝えします。

2-1. Yahooパートナーの会員の特徴

実際にYahooパートナーでどんな人と出会えるのか?

気になるところだと思うので、Yahooパートナーの会員の特徴をお伝えします。

  • 男女比
  • 気になる男性の年収
  • その他の特徴

それぞれ順にお伝えします。

男女比:男性多め!

Yahooパートナーの男女比は7:3となっていて、ペアーズやwithの6:4と比べると男性の割合が多いのがわかります。

男女比率
 _ Yahoo
パートナー
_ペアーズ_ __with__
男性 71% 58% 59%
女性 29% 42% 41%
  • 「最終ログイン:1週間以内」
  • 2018年4月調べ

「7:3」と「6:4」と聞くとたった1の差かと思ってしまいますが、実はこの1には以下のような大きな差があります。

男性で見ると「6:4」の場合、単純計算で6人中4人の約70%の人が女性と結ばれますが、「7:3」の場合は7人中3人の約40%の人しか女性と結ばれません

そのため、Yahooパートナーは他のアプリと比べたとき、男性にとっては競争率が高く出会いにくいアプリと言えます。

逆に女性は男性からのアプローチを多くもらえるので、多くの人の中から相手を選べると言えます。

気になる男性の年収:世の中平均と大体同じ

男性の年収が気になる女性は多いと思います。

そこで、男性の年収情報をまとめてみました!以下の通りです。

400~599万円の層が一番多くいです。

Yahooパートナーの男性会員で人数が多いのは40代でしたが、日本の40代男性の平均年収は約560~630万円ほどです。(※国税庁調査より)

そこから考えると、Yahooパートナーの男性の年収は世の中の平均とだいたい同じと言えそうです。

その他の特徴

Yahooパートナーの会員は男女ともに顔写真を載せていない人の割合が多いです。

女性は「花、動物、キャラクターの写真」「後ろ姿/首から下の写真」が多く、

男性は「バイクや車、風景の写真」「そもそも写真の登録なし」が多い印象です。

そのため、顔を見て相手を選びたい!という人には物足りないと感じる可能性もあります。

また、職業としては男女別に次のような職業が多いです。

女性は「会社員、事務職」が圧倒的に多く、その他「看護師、保育士」などが多いです。

男性も「上場企業、会社員」が圧倒的に多く、その他「公務員、自由業」などが多いです。

職業としては他のアプリと大きく変わらない印象でした。

Yahooパートナーを選ぶ際は、以上の会員の特徴も参考にしてみて下さい。

2-2. Yahooパートナーの料金

Yahooパートナーの料金は、他のアプリと同じように男性はメッセージ交換から有料、女性は基本無料となっています。

なお、このYahooパートナーの料金は他のマッチングアプリと比べて安い料金設定となっていて、特にお試ししやすい1ヶ月プランの料金がお得になっています。

そのためYahooパートナーはコストを抑えてアプリを試してみたい!という人にはおすすめです。

ただし1章でお伝えしたように、40~50代が多く、また真剣に活動していない人も多いので、その点もしっかり考慮して選ぶようにしましょう。

※料金情報を詳しく知りたい方は以下も参考にしてください。

世界一わかりやすいYahooパートナーの料金ガイド|使ってわかった真実

2-3. Yahooパートナーで出会うにはYahooIDが必要です!

Yahooパートナーを利用するためには、年齢確認のタイミングでYahooIDが必要となります。

男女ともに年齢確認ができないとメッセージ交換をすることはできないので、出会うためにYahooIDは必須となります。

YahooIDを持っていない方は新規作成するか、他のアプリを選ぶしかありません。

なお、YahooIDの新規作成は画面の指示にしたがって5分ほどで完了することができます。

他のアプリがいいという人は、次の章でおすすめのアプリを紹介するので参考にして下さい。

3. Yahooパートナーよりおすすめのアプリ3選

Yahooパートナー』をおすすめできないなら一体どれを選べばいいものか..。

私は、とっておきのマッチングアプリを見つけるため今までに『Yahooパートナー』含め102個のアプリを利用してきました。

やはり口コミにあったように、『Yahooパートナー』には業者が多く、あまりおすすめできるものではありませんでした。私はアラサーですが、ヤフパには40代以上が多いのも事実で、全くいい出会いはありませんでした。

そこで、102個のアプリを使った経験から下記の4つの観点で全アプリを評価しました。

  • 会員数:会員数が十分に多い(少なくとも累計会員数が30万人以上)
  • 安全性:年齢確認、サクラ・業者対策、など安全な運営体制がある
  • 評判 :評判はいいか/カップル成立数などの実績が高い
  • 出会いやすさ:実際にちゃんと出会える

この観点で トップ10に入ったのは下記のアプリで、トップのアプリであれば『Yahooパートナー』のように業者や不誠実な男性に悩むことなく安心して恋活・婚活ができます。

←スマートフォンの方はスクロールできます→

Rnk アプリ おすすめ度 基本の評価 使ってみた感想 Facebook
連動
会員数 安全性 評判 出会いやすさ
1 ペアーズ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
2 マッチドットコム ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★☆☆
3 with ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★★ ★★★★★
4 ユーブライド ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★☆☆
5 Omiai ★★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★★
6 ゼクシィ恋結び ★★★☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★
7 マッチブック ★★☆☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★
8 Yahooパートナー ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★☆☆☆
9 YYC ★★★★ ★★★★ ★★☆☆☆ ★★★☆☆
10 Poiboy ★★★☆☆ ★★★★ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

※「Facebook連動」:Facebook情報と連動していて友達にバレにくいアプリ。ただし、登録にはFacebookアカウントが必要。(※ペアーズは2017年11月より電話番号でも登録可能に)

102個のうちほとんどんが業者だらけ、または出会えないアプリだったので、Yahooパートナーもそれなりに評価が高いですが、より安全で出会えるアプリがあります。

それが、おすすめ度の「◎」でも示しているように、この表の上位3つになります。

この3つについてはアクティブ会員も多く、口コミを1つ1つ徹底検証しましたが、業者や不誠実な男性がいるという声は少なかったので間違いなくおすすめのアプリです。

マッチングアプリは年齢・目的に合わせて選ぶのがおすすめ!

実は上位3つのアプリはそれぞれ会員の特徴に違いがあり、年齢・目的別に以下のように表すことができます。

この特徴を踏まえると以下のようにアプリを選んでいくことがおすすめです。

※40代後半~50代以上の方は圧倒的に会員数の多い「ペアーズ」がおすすめです。

ただし、ペアーズと言えど40代後半以上の会員は十分とは言えないので、少しでもチャンスを広げるために『Yahooパートナー』を併用するのもありです。

「マッチドットコム」は女性も有料です!

なお、マッチングアプリは基本的に女性は無料ですが、「マッチドットコム」は女性も有料となっています。

女性にとってはコストの面でマイナスになりますが、女性有料のアプリは以下の好循環が生まれるため、男女に共に結婚しやすいというメリットがあります

また、図の通り結婚意識がまだ高くない女性(20代前半の女性が中心)は無料のアプリに流れる傾向があり、女性にとっては余計なライバルが減ることも、結婚しやすい理由の1つです。そのため、婚活向きのアプリとなっています。

それでは、それぞれのアプリを具体的に紹介していきます。

① 20~30代の恋活におすすめ:with(Facebook連動)

with』は様々なアプリやソーシャルゲームを運営する大手の株式会社イグニスが手掛けるマッチングアプリです。

Daigoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました。(Daigoサポートの機能もあり初心者にもおすすめです!)

というのもwithには診断キャンペーンがあり、診断結果で相性のいい5000人以上の中から毎日最大10人に無料でいいねを送ることがでる、今いいねを最も送れるアプリだからです。

また恋人探し目的で利用する人が多いのも特徴で、丁寧なメッセージをすればしっかりと返事が返ってきます。

いいねが多くてマッチングしやすく、またメッセージも続くのでかなり出会いやすいアプリとなっています。

withの会員分布図

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

恋活目的で利用する人が圧倒的に多く、結婚を考えている人でも「いい人がいれば」というガチ婚活手前の人が多いです。

 withの評判

口コミ・評判

【出会いを求める人が多い】
(投稿者:蓑田慧佑さん)
出会いを求める人がこんなにもいるとは思いませんでした。 前向きに頑張れました!

※引用:Google Playレビュー

口コミ・評判

【会話のサポートがあって使いやすい】
(投稿者:jin amaseさん)
話し下手や、何書こうか分からないときに、DaiGoサポート?(接し方)が見られるので、そこから話を広げていけば良いことと、元がしっかりしているので、安心して利用できるのが非常にユーザー目線で良いです。

※引用:Google Playレビュー 

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社イグニス
登録人数 約60万人
料金 3.400円~(1ヶ月プラン)/1,800円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 登録にFacebookアカウントが必要
対応OS iOS(iPhone), android, Web

② 30~40代の婚活におすすめ:マッチドットコム(女性有料)

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます(日本では累計190万人)。

その実力も高く、アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。(ちなみに仲のいい職場の女性の先輩(当時32か33歳)もマッチドットコムで結婚しました。)

マッチドットコムの特徴は何と言っても抜群の安全性の高さです。

身分証明書による本人確認はもちろん、任意ですが収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できる仕組みがあるので、相手の情報に信頼を持って活動できます

そうした安全性を徹底していることもあり、結婚意識の高い男女が多く集まります。

マッチドットコムの会員分布図

30代が特に多いです。

結婚に対する意識としては、結婚願望はあるけど結婚にがっついているわけではないという姿勢の人が多い印象です。

マッチドットコムの評判

口コミ・評判

【素敵な彼と出会って結婚。妥協なし。】
マッチドットコム。登録してすぐに知り合った彼と婚約中で、来月入籍です。30時後半ですが、こんな良い人に出会えるとは思ってませんでした。何の妥協もありません。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【短期間で、真面目な男性と交際できた】
30代の女性です。マッチドットコムは実に様々な年齢、職業の男性が登録していますが、普通のサラリーマンの方が多い印象でした。そのため、真面目な出会いにも期待できると思います。
私はマッチドットコムで知り合った年下の男性と現在お付き合いしています。短期間で真面目な男性に出会えましたので満足しています

※引用:Yahoo知恵袋

マッチドットコムの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 Match.com, L.L.C.
登録人数 20万人(※推定)
料金 3,980円~(1ヶ月プラン)/1,750円~(12ヶ月プラン)
無料情報 登録・相手検索まで無料
その他 半額で利用する方法もあり!(※下記のレビュー記事で紹介)
対応OS iOS(iPhone), android, Web

③ 総合力No.1!全ての人におすすめ:ペアーズ(Facebook連動)

ペアーズ』はおそらく国内で今最も利用者の多いマッチングアプリです。

また、いわゆる”出会い系”から現在の”クリーンなイメージ”をつけたのがペアーズとも言われていて、婚活や恋活を早くからアピールしていました。

そのため婚活目的で利用しする人、また真剣に恋人探しをする人が今でも多く集まります

ペアーズが人気であり続ける理由はの圧倒的な総合力で、会員数はもちろん、安全性、評判どれをとっても評価が高く文句なしのアプリです。

全国どこでも会員数がトップクラスに多いので、特に人口の少ない地方の方は迷わずペアーズを選びましょう。

 ペアーズの会員分布図

中心は30歳前後ですが、圧倒的にな会員数で20代~50代のどこをとっても人数はトップクラスに多いです。

全体で見ると結婚意識は中心的ですが、「すぐに結婚したい」という人数だけでみると、マッチドットコムより多いです。

ペアーズの評判

口コミ・評判

【非モテ男だけど彼女ができた】
ペアーズ(3ヶ月)を利用して、彼女ができたことがある者です。自分は非モテ男子ですが、そんな自分でも彼女を作ることが出来たので、根気強く続けていれば、必ず素敵な女性と出会えると思います。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判

【ペアーズで結婚】
私はペアーズで知り合った人と結婚しました。一度ご飯でも…って話になってからLINEでのやり取りを始め、夜に食事に行きました。その時は食事をしただけで、今度は昼間に遊びに行きましょう…ということになり、そこからの展開はとても早かったです。

※引用:Yahoo知恵袋

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社 株式会社エウレカ
登録人数 約250万人
料金 3,480円~(1ヶ月プラン)/1,480円~(12ヶ月プラン)
無料情報 女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他 ・電話番号登録も可能だが、
・Facebookアカウントで登録すると友達にバレにくくなる
対応OS iOS(iPhone), android, Web

4. 出会いの数を増やすための「写真」の6つのポイント

利用するサイトが決まったら、いよいよ素敵な出会いを目指して活動をしていきましょう!

ここからは、マッチングサイトで出会える確率を高めるためのテクニックをお伝えします。

まずはじめに「写真」のポイント6つお伝えします。

私は、マッチングサイトの活動で最も重要なのがこの「写真」だと考えます。数ある会員の中から自分のプロフィールを見てもらえるかどうかは、写真の第一印象でほぼ決まるからです。

つまり、写真の良し悪しが異性と多く出会えるかどうかを決めるので、しっかりこだわっていきましょう!

どうしても写真を載せたくない方へ

仲良くならなきゃ写真は絶対に見られたくない!という方は、写真の掲載率の低いサイトを使うようにしましょう。

たとえば『ユーブライド』というアプリが写真を載せていない人も多く、写真を載せないことがマイナスになりにくいです。

写真のポイント①:絶対に抑えておきたい4つの基本

写真を撮る際は男性も女性もこの4つのポイントを押さえるようにしましょう。どんな人でも無理せずにできることだと思います。

いい写真を撮る必須の4つのポイント

  • とにかく自然な笑顔で写る
  • 万人受けしそうな服装(男性はスーツ可)、メイクで写る
  • 明るい場所で撮る
  • 背景も考える

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

写真のポイント②:できればチャレンジしたい2つのこと

これはできればでいいのですが、以下のポイントを押さえた写真であればより出会いを増やすことができます。

よりいい写真を撮る2つのポイント

  • スポーツや旅行など趣味の最中の写真
  • ペットなど動物と一緒に写る

以上2ポイントを押さえていただければ、視覚的に異性は「共通点がありそう!」と判断してくれるため好感度が上がります。

また、特に男性の場合スポーツをしている姿は女性に好印象なので、もし撮る機会があれば積極的に使いしょう。

写真のポイント③:できればやめたほうがいい写真の3つの撮り方

ここまで写真の大まかな撮り方を解説してきましたが、実は写真を撮るときに避けたほうがいいものも3つあります。

⑴自撮りの写真

男性は自撮りをすることはなるべくやめたほうがいいです。

なぜなら、女性は自撮りをする男性のことを「ナルシスト」と判断する傾向にあるからです。できれば他人に撮ってもらった写真の中から探すか、「LINEのトップ画にしたい」と嘘をつき友人に撮ってもらいましょう。

⑵プリクラの利用

プリクラの利用もできれば避けることをオススメします。

なぜなら、相手にチャラチャラした印象を与えてしまうだけでなく、「プリクラは盛れる」という共通認識があるので割り引かれて考えられてしまいます。そのため、できればプリクラとバレないもので勝負しましょう。

⑶過度な写真の加工

今、LINEのカメラアプリ『LINE Camera』などを使えば写真をスマホで簡単に写真を加工できますが、過度な写真の可能には注意しましょう。

先ほどの議論ではないですが、会うことが目的ではないためです。会った当日に、「写真と違う」とがっかりされてしまったら、次に繋がりにくくなります。写真の細かい加工はしても構いませんが「やりすぎ」には注意してくださいね。

写真のポイント④:写真を複数枚載せる

写真は必ず、複数枚載せましょう。

それはプロフィールを見る側の気持ちになればわかるかと思います。

「あ、いいな」と思ってもその人の写真が1枚しかなければ、これは200%盛った奇跡の1枚では・・?といった疑いが生じてしまいますよね。

そのため、少し手間はかかりますが、サブの写真もメインの写真と同じようにとことんこだわって、あなたの魅力が十分通じるものを少なくとも2~3枚、できれば5枚ご用意しましょう。

複数枚あれば、写真の信頼度も大きく向上し、あなたがどんな人かが相手に通じやすくなります。

マッチングした後に会える確率は大きく向上します。

サブ写真を用意するのであればメイン写真との違いを引き立たせ、あなたがどんな人だかよりわかりやすくするよう、以下のポイントにご注意いただければと思います。

サブ写真を撮る3つのポイント

  • メイン写真とは違った顔の向きで撮る
  • メイン写真とは違う、服装、場所で撮る
  • メイン写真とは違うポーズ、アングルで撮る

写真のポイント⑤:メインの写真は使いまわそう

サブの写真が複数枚用意できたら、ぜひメインの写真を使い回すことをオススメします。

なぜなら、どの写真が異性受けがいいかを確かめられるからです。

少しでも多くの異性とマッチングできた写真を使っていただければ、今後もうまくいく確率が高くなります。

写真のポイント⑥:写真によりこだわりたいあなたへ

写真によりこだわりたい方は、プロのカメラマンの利用をオススメします。

プロのカメラマンに頼めば2万円前後でプロの写真を撮ってくれます。お近くのプロカメラマンを調べてお願いしてしまえば、あなたの魅力が最大限引き立った写真が撮れるのでおすすめです。

5. 出会える率を高めるための「メッセージ」の10のポイント

マッチングアプリは出会うまでのメッセージも非常に大切です。

そこで、マッチングアプリのメールの送り方を以下のポイントに分けて紹介していきます。

  • 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント
  • 相手から切られないための2通目のメッセージ6つのポイント

5-1. 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント

まずは最初に送るメッセージのポイントを解説していきます。

①まず挨拶を入れる

「初めまして!」「こんにちは!」は基本です。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすれば、少しだけ好感度は上がります。

②なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

相手に特別感を見せるために、なぜその相手にメッセージを送ったのかが伝わる内容にしましょう。

一番簡単な方法は、プロフィールから共通点を見つけ出し、それをネタにメッセージを送ることです。

趣味などはもちろん、登録した理由などもいいネタになります。

例文は以下の通りです。

  • カフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うと思っていいね!をしました。
  • 私も⚪︎⚪︎さんと同じように、仕事が忙しくて、なかなか出会いがないので登録しました。

こういった共通点を書くことのメリットは、共通の話題があるため話が盛り上がりやすいことと、コピペしたメールを送りまくっていないことをアピールできることです。

もし、どうしても狙いたい異性と共通点がない場合は、出会った後にボロが出ない範囲で嘘をつくのも一つの手段です。

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

③長文になりすぎないこと

初めてのメッセージは特に、気合が入りすぎて長文になってしまうことがあります。

しかし、最初のメールは読みやすさを意識して、長文は避けましょう。

なぜなら、長いと読むのが面倒くさいと思われてしまうからです。あくまでもシンプルな文で、読んでもらえる内容にしましょう。

④ファーストメッセージの例文

今までの3項目をまとめると、以下のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね。

〇〇さん初めまして!

〇〇に住んでいる〇〇です!

〇〇さんのプロフィールを読んで、共通点が多かったのでついいいね!しちゃいました(^^)

僕は〇〇さんと同じで映画好きの27歳です。先週末はツ◯ヤに4往復もしてしまいました!笑

アクション物でしたら本当にマニアックな映画も知ってますので是非お話したいです!

よろしくお願いします(^^)

5-2. 相手から切られないための2通目以降のメッセージ6つのポイント

めでたくメッセージやいいね!への返信があった後も勝負は続きます。

相手に「キモい」「面倒くさい」「つまらない」と思われたらそこで終了ですから、引き続き魂を込めたメッセージを送ってください。

しっかり繋げるためには6つのポイントがあります。

①2通目には必ずお礼を入れる

メッセージを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう。

以下のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

いいね!し返していただき、ありがとうございます!!

◯◯さんのプロフィールを読んですごく気になっていたので、返してもらえて嬉しいです(*^^*)

◯◯さんは〜(以下相手に合わせる)

数ある中からあなたを選んでくれたという感謝の気持ちで接すれば、「誠実な人」という印象を持ってもらえます。

また、2通目以降も「忙しいのに返してくれてありがとうございます」など、相手を気遣う文を書けば好感度は上がります。

②メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

③相手を褒めること

人って褒められると。お世辞でもついつい嬉しくなっちゃいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

④質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていないうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

⑤必ず丁寧語は続けること

先ほども申し上げた通り、婚活アプリにおいて誠実さは大切です。

基本的に丁寧語で終始語るように意識しましょう。

よくある失敗パターンが、最初は丁寧語でメッセージを送ったのに、マッチングした途端に馴れ馴れしくなるということです。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

⑥下心は隠すこと

特に、男性の方は要注意です。マッチングアプリは体目当てで活動している男性は非常に多く、女性は警戒しています。

真面目に会いたいと思っても、最初から会いたいオーラを全開ですと、女性は引いてしまいます。

決して焦らず、相手が自分に心を開いたと分るまでは会いたいなど言わないようにしましょうね。

6. まとめ

以上、『Yahooパートナー』についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

Yahooパートナーは業者や不誠実な人が多いですが、以下の人であれば使ってみても損はないかもしれません。

Yahooパートナーを使ってみてもいいかもな人

  • 40~50代で出会いのチャンスをより広げたい方
  • バツイチ、子持ちの方でチャンスをより広げたい方

20~30代の方、真剣に恋人を探したい方には、40~50代の割合が高くて業者や不誠実な人も多いYhaooパートナーより他のアプリがおすすめです。

また、40~50代の方にも他にもっといいアプリがあるので、Yahooパートナーはそれらの併用として使うのがおすすめです。

なお、おすすめのアプリは年代別に以下です。

あなたにぴったりのアプリで、素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket