カドル(Cuddle)で出会える写真の選び方は?マッチングできるプロフィール写真のコツを解説

PR
カドルで出会える写真の選び方は?

「カドルで出会える写真の選び方は?」
「どんな写真がモテる?」

既婚者向けマッチングアプリ「カドル(Cuddle)」で出会うには、写真選びが重要です。しかし、どんな写真が良いのか?写真を載せて顔バレしないのか?と思う人もいるでしょう。

結論、カドルでは顔バレの心配はなく、女性ウケの良い写真を選べば出会える可能性も高いです。

この記事を読めばカドルで出会える写真の選び方、NGな写真の例がわかります。写真だけでなくプロフィールの書き方についても解説しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事は浮気・不倫を推奨する内容ではありません。友人や相談相手を探せるアプリとしてご紹介しています。
トラブルにならないように事前にパートナーへ許可を取った上で利用することを推奨します。

既婚者マッチングアプリ3選
HealmateHealmate
  • 【真面目な出会いが期待できる】
  • ・写真にぼかしが入る身バレ防止機能
  • ・40代以上の既婚者が7割を締める

無料で試してみる(R18)

カドルCuddle
  • 【会員数業界上位のマッチングアプリ】
  • ・写真は許可した相手にのみ表示可能
  • ・AIがおすすめの相手を自動で紹介

無料で試してみる(R18)

マリーゴー アイコンMarriedGo
  • 【業界最安値の既婚者マッチングアプリ】
  • ・趣味が合う会員同士で繋がれる
  • ・LGBTに配慮したサービスを展開

無料で試してみる(R18)

▶既婚者マッチングアプリおすすめ8選

カドルではプロフィール写真が最重要!

カドル 会員登録 0

女性が相手を選ぶ基準は写真

女性がマッチング相手を選ぶ基準はほとんどが写真です。写真の時点で良いと思ってもらえなければ、プロフィールは見てもらえません。

そのため、マッチングアプリをするうえで、写真は非常に重要と言えます。設定する写真はこだわって選びましょう。

写真が無い人は相手にされない

マッチングアプリで写真を設定していない人は、そもそも相手にされません。写真が無い時点であまり真剣でないと思われたり、信用できないと判断されてしまうからです。

カドルは既婚者向けアプリなので顔バレを気にする人もいると思いますが、写真の有無でマッチングできるかに大きく差が出ます。顔バレが怖いなら、ボカシを入れた写真でも良いので設定しておきましょう。

また、普段から写真を撮る習慣がなく、使える写真が無いという男性も多いと思います。その場合は、友人やカメラマンに依頼して写真を用意しましょう。

関連記事
▶カドルの口コミ評判!料金や使い方
▶カドルの料金プランを解説!課金方法を紹介
▶カドルにサクラ業者はいる?特徴や見分け方を解説

カドルで出会える写真の選び方

カドルに載せる写真を選ぶポイント
  • 爽やかな笑顔の写真
  • 明るい場所で撮った写真
  • スポーツなど趣味を楽しんでいる写真
  • 服やアングルの違う複数枚の写真

爽やかな笑顔の写真

写真は爽やかさを強調する

カドルで出会いたいなら、メインに設定する写真は爽やかな笑顔で写ったものにしましょう。初見でも明るそうな人だと感じられるので、好印象です。

メインに設定する写真は、女性が初めて見るあなたの姿です。ここで印象が良くないとマッチングできる可能性が大きく下がるので、メインの写真は特にこだわりましょう。

明るい場所で撮った写真

プロフィールに設定する写真は、明るい場所で撮った写真にしましょう。正面から光が当たっていると目に光が入り、明るい印象になります。また、斜めから光が当たっていると顔立ちがハッキリ写ります。

一方で明るい場所であっても、逆光にはならないようにしましょう。逆光状態で写真を撮ると、顔が暗く映ってしまい、表情がわからなくなってしまいます。

スポーツなど趣味を楽しんでいる写真

サブ写真は全身写真や趣味の写真

スポーツや音楽などの趣味を楽しんでいる時の写真もおすすめです。趣味の種類にもよりますが、活動的な印象を与えます。

また、趣味が一緒な人であれば、話のきっかけになってマッチングしやすくなるメリットもあります。

服やアングルの違う複数枚の写真

カドルでは複数の写真を設定できるので、服装やアングルの違う写真を何枚か用意しておきましょう。

複数枚の写真を見比べることで、どんな人物なのか想像しやすくなります。一番自信のある写真をメインに設定しつつ、別の機会に撮った写真もいくつか設定しましょう。

関連記事
▶マッチングアプリの最高の写真の撮り方解説

カドルで使う写真のNG例

NGな写真の例
  • 自撮り写真
  • プリクラ写真
  • 加工しすぎた写真
  • 異性が写っている写真
  • 顔がわからない写真

自撮り写真

自撮りは絶対に使わない

カドルで設定する写真に自撮りを使うのはやめておきましょう。上手く撮れていればナルシスト感があり、撮るのが下手だと見栄えが悪くなってしまいます。

設定する写真は他撮りにしておきましょう。他撮り写真が無ければ、友人やカメラマンに依頼するのがおすすめです。

プリクラ写真

プリクラ写真を設定するのもおすすめしません。プリクラは加工がかかるので、相手からすると見た目の参考にならないからです。

また、カドルは既婚者向けアプリなので、大人の落ち着いた雰囲気を好む人が多いです。プリクラをプロフィール写真に設定すると、子どもっぽい印象を与えてしまいます。

加工しすぎた写真

加工しすぎた写真を設定するのもNGです。多少の加工であれば問題ありませんが、加工しすぎると実際に会った時に実物との差が大きくなってしまいます。

写真と実物があまりにも違うと、出会えても長続きしなかったり、待ち合わせ時点で帰られてしまいます。

異性が写っている写真

男女のイメージ画像

複数人で写っている写真を使う場合、異性が写っている写真は避けましょう。自分にとってはただの友人との写真であっても、相手からは遊んでいると思われる可能性があります。

また、元カノや奥さんとの写真を自分だけ切り抜いて使うのもおすすめしません。切り抜いてもシチュエーションなどを見れば、女性との写真だと分かってしまいます。

カドルは既婚者向けアプリなのでパートナーがいるのは前提ですが、実際に女性の影を感じるような写真を載せていると、マッチングしづらくなります。

顔がわからない写真

顔がわからない写真もおすすめしません。顔がわからなければ、どんな人か想像しづらくなるので、マッチングできる可能性も下がります。

ただし、自分の顔に自信が無い場合は顔を隠した写真にする選択肢もあります。カドルは既婚者向けアプリなので、顔バレ対策という言い訳もでき、顔を隠していても自然です。

カドルで出会うなら写真以外にプロフィールも重要

プロフィール設定

できるだけ詳しく書く

カドルで出会いたいなら写真だけでなく、プロフィールも重要です。できるだけ詳しく書きましょう。プロフィールの文量が多いほど、マッチング率も上がります。

カドルが用意しているプロフィール設定を埋めるのはもちろん、「趣味」「休日の過ごし方」「返信頻度」などしっかり書くのがおすすめです。

カドルの利用目的を書く

プロフィールには、カドルの利用目的を書きましょう。利用目的を書いておけば、目的が近い人とマッチングしやすくなります。

「婚外恋愛」「セカンドパートナー探し」「飲み友だちが欲しい」など、具体的に記載しておきましょう。

会える時間帯や場所を書く

プロフィール文には、会える時間帯や場所についても書きましょう。会いやすいと感じる相手とマッチングしやすくなります。

よく行く場所や自宅からの交通の便が良いところを書くと、実際に会う際に楽です。

プロフィール設定に大まかな都合の良い時間帯欄があるので、必ず設定しておきましょう。詳しい時間帯を書く場合は、プロフィール文に記載しましょう。

出会えるプロフィールの例文

はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!

お酒を一緒に楽しんだりできる友人が欲しくなったので登録してみました。

趣味はスポーツ、アウトドア、旅行です✈

昔ラグビーをしていたので、体格はがっちりしています。
職場ではよく「プーさん」に似ていると言われています(笑)

旅行が好きで学生時代から時間を見つけては全国を回っています。
おすすめは長野の上高地で、キャンプしながらのBBQは最高です🍖

あと京都の隠れ家的な湯豆腐のお店がおすすめです。もちろんお寺巡りも!笑

休日は友人と山や川へドライブに行くことが多いですが、家でのんびり過ごすのも好きです。

仕事ですぐに返信できないこともありますが、頂いたメールは全てその日中に返信します!
まずはメールから色々お互い知っていければ嬉しいです。

○○駅周辺や○○駅あたりなら美味しいお店紹介できるので、近くで会える方いたらぜひ一度ごはん行きましょう!
平日は19時以降、土日は日中なら基本空いてます!

こんな自分ですが、どうぞよろしくお願いします。

出会えるプロフィール文の一例です。自分の実際の登録理由や趣味に合わせて、記述を調整してプロフィールに利用しましょう。

また、載せている写真と関連した話を記載しておくと、読み手もどんな人かイメージしやすくなります。

関連記事
▶マッチングアプリのプロフィールの作り方

カドルの写真に関するよくある質問

写真を載せて顔バレしない?

カドルに写真を載せても顔バレの心配はありません。ギャラリーに写真を登録し、自分が許可した相手にだけ写真を見せられます。
誰でも見られるプロフィール写真は顔が見られないものにして、マッチング後に問題ないと思った相手にはギャラリーで顔の写った写真を共有しましょう。

見た目に自信が無いので写真を載せなくてもいい?

見た目に自信が無くても、顔の写った写真は載せることをおすすめします。顔を見せずにマッチングしても、結局実際に会う際に顔は合わせることになります。
どうしても写真を載せたくない場合は、顔バレ対策で載せていないと言い訳しておきましょう。カドルは既婚者向けアプリなので、顔バレしたくないという理由は自然です。

まとめ:カドルで出会いたいなら写真にはこだわるべき

ここまでカドルでの写真選びのコツについて解説してきました。写真は相手からの印象に大きく影響します。カドルで出会いたいなら、載せる写真にはこだわりましょう。

相手に好感を持たれるような写真を設定しておけば、マッチングする可能性が上がります。記事内で解説したような写真を設定し、カドルで既婚者と出会いましょう。

編集部おすすめの既婚者マッチングアプリ3選
HealmateHealmate

無料で試す

カドルCuddle

無料で試す

マリーゴーアイコンMarriedGo

無料で試す

関連記事
▶既婚者向けマッチングアプリのおすすめ8選
▶既婚者がセフレを作る理由を紹介
▶既婚者専用マッチングアプリの実態調査まとめ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket