既婚者専用マッチングアプリの実態調査!体験談と注意点

PR
既婚者マッチングアプリの実態調査バナー

既婚者だけが使えるマッチングアプリは、年々利用者が増加しています。最大手の「既婚者クラブ」は、すでに累計360万組のマッチングが成立していて、流行のど真ん中です。

既婚者同士のマッチングアプリがあること自体に驚きですが、実態はどのようなものか、不倫などのリスクや使い方の注意点が気になりますよね…

そこで当記事では、筆者が使った8つの既婚者専用マッチングアプリから、実体験を赤裸々に書き記します。既婚者アプリの実態は、

  • 法律的に何の問題もなく使える
  • 本当に既婚者同士で出会える
  • 行政機関の認可済みで安心できる
  • 料金は女性無料で男性有料
  • 不倫などのリスクには注意するべき

です。アプリの使用目的は、話し相手が欲しい、セカンドパートナーが欲しいなど様々です。徹底的に既婚者マッチングアプリの実態を明かすので、判断材料にしてください。

これで充分!既婚者専用おすすめベスト5

アプリ名既婚者クラブ
既婚者クラブ
既婚者マッチングアプリCudleカドル
Cuddle
既婚者マッチングアプリHealmateヒールメイト
Healmate
既婚者マッチングアプリAfternoon
Afternoon
既婚者マッチングアプリSepaセパ
Sepa
累計会員数30万人30万人13万人非公開非公開
男性料金8,800円9,800円9,800円9,800円4,980円
女性料金無料無料無料無料無料
年齢層30代~50代30代~50代30代~50代30代~50代20代~40代
特徴コスパ最高の老舗アプリ
マッチング数360万で首位
ボカシ機能で安全
AIマッチングで出会いが楽
累計会員数の2トップ
Tinderのようなスワイプ操作
身バレ防止機能が優秀
真面目な出会いでイチオシ
40代以上の既婚者が7割
趣味嗜好から相手を探せる
マッチング成立率60%
ペアーズのような操作性
業界最安値のアプリ
年齢層が比較的若い
無料でも使える機能が多い
公式URL

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

公式サイト

目次

既婚者専用アプリの3つの実態

1.既婚者専用アプリの目的実態

既婚者マッチングアプリの利用目的

既婚者マッチングアプリを使う目的は、癒やされたい、日常から解放されたい、女性として見られたいなど様々です。

若年層が使うペアーズなどのマッチングアプリは、恋愛や結婚が目的ですが、既婚者アプリは人それぞれの事情で使うのが実態です。

特に家庭や仕事以外での充実を求めていて、楽しい関係のセカンドパートナーを探している人が多かったです。

2.既婚者専用アプリの使い方の実態

既婚者マッチングアプリは、Webサイトから利用可能であり、待ち受け画面からバレることはありません。

また、プロフィール画像にボカシ加工ができるため、パートナーに見つかるリスクも抑えられています。

内緒にして使っていることが多く、自分だけの秘密の楽しみでの利用に努めているのが実態でした。

3.既婚者専用アプリの年齢実態

既婚者専用アプリの年齢実態

既婚者クラブの公開データより編集部作成

既婚者マッチングアプリは、30代以上の利用者が多く、まさに既婚者だけが使っていることがわかる年齢帯です。

円グラフは、業界最大手の既婚者クラブの利用者を参考に作成しましたが、実態では30代より40代が多かったです。

20代もチラホラ見かけたので、既婚者マッチングアプリの知名度が高まり、徐々に若い人も参加してきているようでした。

既婚者専用アプリは合法

既婚者マッチングアプリは合法サービス

異性紹介事業届出認定の各既婚者専用マッチングアプリ公式サイトのスクショ

既婚者マッチングアプリは、行政に認可されたサービスです。男女がネットを介して出会うサービスには、警察からの認可が必要です。

「インターネット異性紹介事業届出認定」が必要となり、健全な運営が守られない場合は処罰や行政処分の対象になります。

編集部が実際に使ったアプリは全て許認可を得てましたが、ご自身で調べる場合はトップページ最下部や会社情報を確認しましょう。

危険!知名度が低いアプリは使用NG

インターネット異性紹介事業届出が認定

既婚者OKのマッチングアプリの中には、利用者を騙そうとする会社も潜んでいるため注意してください。

編集部の調査中にも、インターネット異性紹介事業届出の認可を謳っていながら、登録番号(受理番号)がないものを発見しました。

例えばCuddleには「三田23-069346」と認可番号が書いてあります。登録番号がない限り、嘘情報を発信してる可能性があります。

▼安心安全の編集部厳選のアプリはこちら

既婚者専用アプリの会員数比較

既婚者アプリ累計会員数マッチング成立数
既婚者クラブ既婚者クラブ30万人360万
カドルCuddle30万人非公開
HealmateHealmate13万人非公開
アフタヌーン アイコンAfternoon非公開40万
sepasepa非公開非公開
マリーゴー アイコンMarriedGo非公開非公開
OVENSOVENS非公開非公開
Styleアイコン
Style
非公開非公開

既婚者マッチングアプリは、会員数を非公開としているサービスが多いです。比較されると、他社アプリに負けるのが嫌で開示していません。

会員数の多さは出会いやすさに直結し、実際に既婚者クラブ、Cuddle、Afternoonの順番で出会いやすかったです。

実態以外の情報を書くと、「インターネット異性紹介事業届出認定」が剥奪され、処罰の対象になることから各社の開示は信用できます。

既婚者専用アプリの料金比較

全ての既婚者マッチンアグプリは女性無料、男性は月額課金制です。

既婚者アプリ1ヶ月3ヶ月6ヶ月
既婚者クラブ既婚者クラブ8,800円6,880円4,880円
カドルCuddle9,980円7,980円5,980円
HealmateHealmate9,800円7,800円5,800円
アフタヌーン アイコンAfternoon9,800円7,800円5,800円
sepasepa4,980円3,980円2,980円
マリーゴー アイコンMarriedGo4,980円3,980円2,980円
OVENSOVENS9,700円7,700円5,700円
Styleアイコン
Style
5,400円
※割引中

既婚者専用のマッチングアプリの料金相場は、月額4,980円〜9,980円です。女性は完全無料で、男性は少し高いと感じる値段です。

大手の優良マッチングアプリは、1ヶ月9,800円からが当たり前になっているため、飲み会2回ぐらい我慢する必要がありそうです。

料金ハードルを感じる場合は、Sepaがおすすめです。無料でも使える機能が豊富だったので、既婚者アプリの良さを体感できます。

既婚者専用アプリのリスクや注意点

個人情報が漏洩することはない

ご登録フォーム

情報を登録するのは、はじめは誰でも怖いものです。登録した情報は、アプリ登録以外に使われないので安心してください。

当記事で紹介しているものは、すべて数ヶ月以上は利用して、迷惑メールなどを含めて余計な利用はされませんでした。

不正請求されることはない

既婚者OKのマッチングアプリに限らず、出会い系アプリやサイトからの請求で、詐欺にあってしまった話も耳にします。

当記事の紹介アプリは、絶対にそのリスクはなく、そもそも行政である警察から許諾を得ているサービスで信頼できます。

不倫には注意が必要

既婚者マッチングアプリの最大のリスクは、不倫です。パートナー以外との不貞行為は、離婚の材料になります。

法的には「不倫」という定義はありませんが、裁判などになると不貞行為の回数が争点になりやすいです。

リスクを減らすためには、魅力的な相手でも我慢するしかありません。性的な目的ではできるだけ会わないようにしましょう。

サクラはいないが業者は存在した

既婚者アプリにサクラはいない

サクラの仕組みと業者との違い

既婚者アプリにサクラはいませんでした。サクラは、運営側に雇われて課金を促したり会員数を多く見せるためにいます。

月額制の既婚者アプリは課金を促す意味はなく、サクラを雇う意味がありません。

また、実態よりアプリが流行っているように見せかけるのは詐欺行為であり、運営がリスクを背負って今の利益を失うことはありえません。

男性注意!既婚者アプリに業者はいる

業者の仕組み

サクラと違い、運営と無関係の悪徳業者は存在しました。実際に業者と会ってしまうと、風俗嬢の斡旋や宗教詐欺などに誘われます。

特に悪質な業者は、一般ユーザーを装って出会い、金銭などを奪おうとする悪質な会員です。

ただし、業者には共通点があるため、簡単に見破ることが可能です。既婚者アプリに潜む業者の見分け方を解説します。

既婚者クラブの業者の種類(タップで開閉)
援デリ業者・セックスの対価に金銭を要求する
・出会い系にいる業者の多くが援デリ
個人情報収集業者・メアドやラインIDを聞いてくる
・教えても情報を売られるだけ
マルチ勧誘業者・マルチ商法などに誘う
・事前に見分けるのは難しい
フィッシング詐欺業者・悪質サイトのURLを送ってくる
・誘導先は悪質出会い系がほとんど
国際ロマンス詐欺業者・外国人を装って近づく
・軍人や医師を名乗ることが多い
ぼったくりバー業者・ぼったくりバーに連れていくのが目的
・すぐ会おうとしてくる

上記は既婚者クラブに潜む業者の一覧です。プロフを見て判断できる類もありますが、実際に会わないとわからない場合もあるので注意です。

「金銭を請求される」「誘導される」などの行動に対して、怪しいと感じる事を癖づけるようにできれば自然と業者は回避できます。

業者の特徴①超美人・可愛すぎる

既婚者クラブ美人過ぎる写真

プロフィール写真が美人すぎる場合は、ほぼ業者です。芸能人やモデルのような写真を使用している場合は、業者の可能性が高いです。

最近は、AIで生成された画像を使用しているケースもあります。一見すると本物の人間のように見えるため、騙される人は珍しくないです。

万が一対象の女性が業者であった場合、会っても全く異なる人物が待ち構えています。「かわいいから」と惑わされないようにしてください。

業者の特徴②ぼかし加工をしていない

既婚者クラブぼかし無のイメージ

写真にぼかしが入っていないユーザーは業者の可能性があります。さらに、ぼかしをかけていないユーザーに限って美人率が高いです。

アプリ内にぼかし機能が付いているため、ぼかしを入れるのは簡単です。普通の既婚者は身バレを防止するために利用しています。

それにも関わらず、ぼかしがない写真を使っている理由は男性を色仕掛けで騙す為です。安全に出会いたいなら避けるべきです。

業者の特徴③不自然な日本語

日本語が不自然な会員は警戒が必要です。日本語がおかしいメッセージを送る会員は、風俗斡旋業者なので無視しましょう。

質問に対して的外れな回答が来たり、日本語が成立してなければ、相手は雇われた外人やAIボットです。

まともにやり取りができない会員に遭遇したら、ブロックもしくは通報してトーク欄から消すのがおすすめです。

業者の特徴④自己紹介に連絡先の記載がある

連絡先の記載

自己紹介文に、ラインやカカオのIDなどの連絡先を記載している女性会員は、ほぼ100%業者です。

連絡をもらった情報を、どこかの闇サイトや有料サイトに登録する個人情報収集業者の可能性が高いです。

そもそも既婚者が事項紹介欄に、個人情報をはじめから書く理由がありません。無視して他のひとを検索しましょう。

自己紹介やメッセージでエロ全開

既婚者クラブエロい自己紹介文

「ムラムラしてます」「エッチに興味があります」などとプロフに記載する会員には注意です。間違いなく%業者です。

1通目でいきなり下ネタを送ってくるユーザーも業者です。そんな人妻はいるわけがなく、騙すための口実です。

エロい出会いに期待して行っても、別人がまっていて金銭を取られたりと良いことがないのでスルーしてください。

既婚者専用アプリの5つの選び方

1.会員数が多い既婚者アプリを選ぶ

既婚者専用マッチングアプリは、累計会員数が10万人以上の既婚者アプリを選ぶのがおすすめです。

既婚者アプリは、ペアーズなどのアプリより会員数が少なく、比較的に出会いにくいです。

会員数を公開しているアプリは出会いやすさに自信があり、実際に出会えるアプリであるため、どれを使うか迷う場合は会員数を基準にしましょう。

2.業者が少ない既婚者アプリを選ぶ

既婚者アプリには、危険な業者が潜んでいて、特に男性を騙そうとしています。

大手アプリにはどうしても業者がいること、そして新しいアプリにも初心者ユーザー狩り業者が湧きます。

全8アプリを試した結果、Healmateは業者が少なく、だれでも使いやすい印象を受けました。

編集部 山村編集部 山村Healmateは、大人の関係を望むような投稿をすると、即削除する運営の徹底が好評です。
業者の見分け方も参考にしてください。

3.出会い方で選ぶ

既婚者アプリは、それぞれの出会い方に特徴があります。例えばCuddleは、Tinderのようなスワイプ操作で好みの相手を見つけられます。

OVENSというアプリは、2対2で出会う既婚者専用の合コン・飲み会マッチング機能がウリです。

自分にとって使いやすいアプリはどれなのか、公式サイトを見ながら確認してみましょう。

4.安全性で選ぶ

当記事で紹介しているアプリは、安全性は編集部で確認済です。逆に言うと、紹介してないアプリは安全性を確認しましょう。

「インターネット異性紹介事業届出認定」はもちろん、個人情報の保護なども見ておきたいポイントです。

例えば、既婚者クラブとHealmateのみが「JAPHICマーク」を取得していて、第三機関から安全性を認められています。

5.料金で選ぶ

CuddleやHealmateの月額9,800円が高いと感じた場合は、半額近くで使えるsepaを検討しましょう。

sepaは月額料金が安いだけでなく、無料で使える機能が豊富だったので、コスパNo.1アプリだと言えます。

ただし、安いということは他アプリより会員数が少ないことの証明でもあるので、まずは安く使いたいという希望にのみおすすめです。

おすすめの既婚者専用マッチングアプリ

※表は左右にスクロールできます

アプリ公式サイト累計会員数女性年齢層男性料金特徴決済方法運営会社
既婚者クラブ既婚者クラブ

公式サイト

約30万人30代~50代8,800円~/月既婚者マッチングアプリで一番の会員数
・身バレ防止機能が充実
・30代~40代の女性が多い
クレジットカード株式会社リンクス
カドルCuddle
(カドル)
公式サイト約30万人30代~50代9,800円/月~AIが自動で紹介してくれる
・スケジュールが組みやすい
・業者の取り締まりが厳しい
クレジットカード
銀行振込
ThirdPlace株式会社
HealmateHealmate
(ヒールメイト)

公式サイト

約13万人30代~50代9,800円/月~会員は40代以上の年齢層が厚い
・身バレ防止機能が優秀
・真剣な出会いを求める人が多い
クレジットカード
銀行振込
Amazon Pay
レゾンデートル株式会社
アフタヌーン アイコンAfternoon
(アフタヌーン)
公式サイト非公開30代~50代9,800円/月~趣味趣向が合う既婚女性と会える
・すぐに会える女性が多く利用している
・マッチ前に会話できるトピックが便利
クレジットカード株式会社アフターヌーン
sepasepa
(セパ)
公式サイト非公開20代~40代4,980円/月~掲示板で即会いできる
・無課金で他会員とやり取り可能
クレジットカード
銀行振り込み
SEPA運営事務局
マリーゴー アイコンMarriedGo
(マリーゴー)
公式サイト非公開30代~50代4,980円/月~興味のある事で繋がれる
・LGBTへの配慮がある
・安全安心に配慮している
クレジットカード合同会社おなかのなか
OVENSOVENS
(オーブンズ)
公式サイト非公開20代〜50代9,700円/月~2対2など多人数で会う
・プライベートモードで安心して探せる
・紹介される異性の居住地域を設定できる
クレジットカード株式会社ライズ
Styleアイコン
Style
(スタイル)
公式サイト非公開20代~40代5,400円/月~
※割引中
細かいプロフ設定で好みの相手が探せる
・通知なしでパートナーにバレない
クレジットカード合同会社クローバー

初心者は既婚者クラブかCuddle

初めて既婚者マッチングアプリを使うのであれば、既婚者クラブかCuddleがおすすめです。

会員数が多いため、慣れていない方でも相性の良いセカンドパートナーに出会いやすい特徴があります。

既婚者クラブは2019年4月から運営している老舗で安心、Cuddleはスワイプ操作で使いやすいので好みで選ぶのが良いでしょう。

真面目な出会いならHealmate

Healmateは、公式サイトで大々的に、体目的の関係などの不純な動機での利用を禁じています。

実際に性行為目的の投稿やプロフィールは、24時間365日パトロールによって即削除されます。

危ない業者も当然少ないため、業者を見抜く自信がない方にもおすすめできる既婚者アプリです。

実際にどうだったのか体験談

既婚者マッチングアプリの体験談

既婚者かどうかの事実確認なし

既婚者かどうかのチェックは、登録段階やメッセージするタイミングもなく、結局どのアプリでも確かめられませんでした。

独身が使うメリットもないとは思いますが、100%既婚者じゃなくても使えるようです。

とはいえ、実際にであった方はみなさん人妻であり、旦那や家庭の話から仲良くなることが多かったです。

不倫に繋がるリスクは自己防衛

既婚者マッチングアプリで出会った人妻は、思ったよりもガードがゆるく、二次会に行くのは当たり前でした。

日々の愚痴や「女性として見られたい」という発言もあって、誘うのは簡単そうな気配があります。

既婚者とのエッチは、離婚などトラブルに発展しがちです。バレないなら問題ないですが、欲望のままに行動しないよう注意です。

創造より何倍も楽しかった

怪しみながらも既婚者アプリを使いましたが、同じ既婚の身なので話がはずみ、会話に困らなくて楽しかったです。

1万円近い出費なのが痛かったですが、ガールズバーやキャバにいくより会話できるし、むしろコスパが良い!

男として見てもらえている感覚を久しぶりに思い出せたり、会う前のドキドキが普段味わえない感情だったので病みつきです。

危険人物は即ブロック

残念なポイントであり、既婚者マッチングアプリのデメリットは、業者が存在することです。

プロフィールが美人ではじめは興奮しましたが、どれも業者であり騙されそうでした。

怪しい…と思う人がいたらブロックしましょう。いくらでも会員はいるので1人にこだわらないほうが楽しめます。

例:既婚者クラブのブロック方法

手順既婚者クラブで通報する手順
相手のプロフィール画面の右上をタップ
「ブロックする」or「通報する」を選択
選択項目を確定して実行

まとめ:既婚者アプリは最高の出会いツール

既婚者マッチングアプリは、初めて使うまでは怪しいと思ってしまいますが、安全な優良アプリです。

行政の認可もとっていて、既婚者同士で出会いたい人たちが当たり前のように使っています。

相性の良いパートナーと出会えれば、毎日がまた一弾を楽しくなるので、おすすめしたアプリを使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket