【ハッピーメール体験談】非モテ28歳男がカワイイ彼女を作るまでの4ヶ月

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ハッピーメールって出会えるの?」「実際に女の子と遊べるのか?」など、ハッピーメールの体験談を探す方も多いかと思います。

この記事では、非モテで28歳まで彼女ができなかった筆者が、4か月でハッピーメールを使って彼女を作るまでの体験談をお伝えします。

  1. 業者に騙されそうになる(1か月目)
  2. デートにこぎつけない(2か月目)
  3. 2回目以降のデートが続かない(3か月目)
  4. 告白成功!初めて彼女ができました(4か月目)

<2020年7月:ハッピーメール 最新情報>

外での出会いが期待できない今、オンラインでの出会いを求める人が増えていますのでハッピーメールなどの出会い系で出会いやすいです。

LINE通話などでテレビ電話を使えば、普段よりたくさんの異性と効率よく繋がれます。
自粛期間が終わった後にデートする相手がたくさんできるよう、今の時期にオンラインで活動しておきましょう。

ハッピーメールも今月に入り数万人規模で会員を増やしているので、最もアツいオンラインの出会いの場の1つです。

ハッピーメール公式ページ:https://happymail.co.jp

初めに:非モテの筆者の自己紹介とハッピーメールを始めた経緯

筆者の僕は28歳で、普段は中小印刷会社で営業をしている、どこにでもいそうな平凡な男です。

恋愛に関しては苦い経験しかありませんでした。

  • 中学2年生で初めて好きな女の子に告白:「ごめんなさい」と言われフラれる
  • 高校3年生でクラスの女の子に告白:学年のイケイケな男と付き合っていた(そんな情報すら知らなかった)
  • 大学2年生で片思いしていた女の子に飲み会で「童貞はあっち行け(笑)」と馬鹿にされる

苦い経験しかしてこなかったので、恋愛は完全に諦めていました。

そんな中、僕は久しぶりに高校の同級生のF男に会うことなります。

待ち合わせ場所に着くと、F男が待っていました。美人な彼女を連れて!

僕は目を疑いました。F男は僕と同じ非モテだったからです。

僕は、その場では「おめでとう!!」と喜びましたが、帰り道にひどく落ち込みました。

自分と同じ非モテだったF男が、彼女ができて幸せそうだったからです。

辛くなったのでF男にLINEしたら、よくわからないURLが送られてきました。

僕「俺も本当はずっと彼女が欲しかった…」
F男「とりあえず、これ始めてみな!https://happymail.co.jp
僕「何これ!?」

URLを開くと、ハッピーメールのサイトでした。

これが、僕が「ハッピーメール」を始めた経緯になります。

次章から、僕が4か月かけてハッピーメールで彼女を作るまでの体験談をお伝えします。

1. 業者に騙されそうになる(1か月目)

美人の彼女ができたF男の影響でハッピーメールを始めましたが、僕は登録直後からテンションMAXになります!

1か月目に僕がやったこと・起きたこと

  • いきなり美女からメッセージが届いた!
  • 援助交際を求められる
  • 業者に連絡先を伝えてしまった
  • WEB版を使って業者を排除

1-1. いきなり美女からメッセージが届いた!

ハッピーメールの登録直後に、今まで関わったことがないような美女からメッセージが届いたのです!

今までの僕ではありえなかったことだったので、飛び跳ねたくなるほどうれしかったです。

ただ、この喜びは長くは続きませんでした。

1-2. 援助交際を求められる

ハッピーメール メッセージ

こちらからメッセージを送った後、すぐに上の画像のメッセージが届きました。

僕はこれまで風俗にすら行ったことがなかったので、援助交際を求められたことはショックが大きかったです。

さすがに援助交際はトラブルも起こりそうなので、この後メッセージを送ることはありませんでした。

この出来事がショックで、僕はハッピーメールを1週間中断してしまいました。

1-3. 業者に連絡先を伝えてしまった

援助交際の誘いのショックから立ち直った後も、なかなかうまくはいきませんでした。

いいなと思ってメッセージを繰り返していた女性がいたのですが、突然メールアドレスを教えてほしいといわれました。

ハッピーメール メッセージ

僕は深く考えることなくアドレスを教えたのですが、ハッピーメールを教えてくれたF男が、ハッピーメールには個人情報の収集を目的とした業者がいることを教えてくれました。

僕が今回教えたメールアドレスは、たまたま捨てアドだったので良かったです。

ハッピーメール メール

実際に上の画像のメールが届きました。

この後、立て続けに住所や電話番号、携帯のメールアドレスを尋ねるようなメールが重ねて送られてきました。

さすがに怪しさマックスだったし、関わってもいいことないと思い無視しました。

1-4. 業者に出会ったときやってはいけない3つのこと

被害に合うのは、以下の3つをやってしまったときです。

  • 新しいサイトに自分で登録する ☞ 個人情報流出
  • 相手と連絡するために別サイトに課金をする ☞ 料金請求
  • 実際に会ってしまう ☞ 無理な勧誘・金品要求

最終的にこの段階までもっていくために、業者や勧誘は、あなたのLINEやメールアドレスを入手しようとします。

運営側の監視を受けない、かつLINEやメールアドレスの方がやりとりがスムーズで、相手を誘導しやすいからです。

援助交際や個人情報の収集を目的とした業者ばかりでだったので、僕はF男にLINEしました。

僕「ハッピーメール、業者ばっかじゃん!」
F男「WEB版を使えば業者を排除できるよ!」
僕「早く言ってよぉぉぉ。」

1-5. WEB版を使って業者を排除

ハッピーメールのWEB版を使って、以下の検索設定を行えば、業者を省いて女性を探すことができます。

  • 興味あること:「アダルト目的お断り」(※WEB版のみ)
  • 使用端末:「PC以外」
  • 自己紹介文:「自己紹介あり」

一番重要なのが一番上の「アダルト目的お断り」。この設定をするだけで業者はほとんど表示されなくなります。

それぞれ簡単に補足します。

「アダルト目的お断り」を選択

一番重要なのがこの「アダルト目的お断り」です。これを設定することで業者、援交女性をかなり減らすことができます

「PC以外」を選択

PC(パソコン)を使っているほとんどは業者、援交女性です。

「PC以外」を選択することで余計な援交女性を排除することができます。

「自己紹介あり」を選択

私の感覚ですが、自己紹介のない人の半分近くは援交女性です。

逆に半分は普通の女性でもありますが、自己紹介を載せていない普通の女性は結局会えないか、もしくは正直容姿が良くないかのどちらかなので、私は「自己紹介あり」で設定するようにしています。

出会える可能性を高めるための条件設定

なお、上記以外にも以下の2つはほぼ毎回設定するようにしていました。

この2つの条件に当てはまる女性は会える確率が高いからです。

  • 過去の利用:「過去3日以内あり」
  • 画像:「プロフ画像あり」

特に「過去3日以内あり」は必須です。『ハッピーメール』に限らずですが、マッチングアプリの女性のアクティブ率(実際に活動している人の割合)は10~20%です。

これを設定しておかないと、メールの無駄打ちになってしまう可能性が高いので必ず設定しましょう。

また「プロフ画像あり」も設定していました。「自己紹介あり」と同じように写真を載せていない普通の女性は結局会えないか、もしくは正直容姿が良くないかのどちらかだからです。

2. デートにこぎつけない(2か月目)

ハッピーメールの業者の排除方法を知った僕は、2か月目に入ると普通の女性とメッセージを交換するまでになっていました。

恋愛を完全に諦めていた僕にとっては驚くほどの成長ですが、女性からのメッセージの返信はほとんどなく、デートまで進むことはありませんでした。

僕は前月と同じように、F男にアドバイスをもらいました。

F男に教えてもらったことをベースに、ハッピーメールでデートにつなげるためのメッセージのポイントを解説をしていきます。

下記の内容を意識した結果、僕はハッピーメールで知り合った女性とデートできるようになりました。

  • 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント
  • 相手から切られないための2通目のメッセージ7つのポイント

2-1. 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント

まずは最初に送るメッセージのポイントを解説していきます。

①まず挨拶を入れる

「初めまして!」「こんにちは!」は基本です。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすれば、少しだけ好感度は上がります。

②なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

相手に特別感を見せるために、なぜその相手にメッセージを送ったのかが伝わる内容にしましょう。

一番簡単な方法は、プロフィールから共通点を見つけ出し、それをネタにメッセージを送ることです。

趣味などはもちろん、登録した理由などもいいネタになります。

例文は以下の通りです。

  • カフェ巡りが好きなところなど、趣味が合うと思っていいね!をしました。
  • 私も⚪︎⚪︎さんと同じように、仕事が忙しくて、なかなか出会いがないので登録しました。

こういった共通点を書くことのメリットは、共通の話題があるため話が盛り上がりやすいことと、コピペしたメールを送りまくっていないことをアピールできることです。

もし、どうしても狙いたい異性と共通点がない場合は、相手の趣味に関してググって調べて、出会った後にボロが出ない範囲で話すのも一つの手段です。

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

③長文になりすぎないこと

初めてのメッセージは特に、気合が入りすぎて長文になってしまうことがあります。

しかし、最初のメールは読みやすさを意識して、長文は避けましょう。

なぜなら、長いと読むのが面倒くさいと思われてしまうからです。あくまでもシンプルな文で、読んでもらえる内容にしましょう。

④ファーストメッセージの例文

〇〇さん初めまして!〇〇に住んでいる〇〇です!
僕も映画が好きなのでいいね!しちゃいました(^^)
先週末はツ◯ヤに4往復もしてしまいました!笑
アクション物でしたら本当にマニアックな映画も知ってますので是非お話したいです!
よろしくお願いします(^^)

今までの3項目をまとめると、以上のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね。

2-2. 相手から切られないための2通目以降のメッセージ7つのポイント

めでたくメッセージやいいね!への返信があった後も勝負は続きます。

相手に「キモい」「面倒くさい」「つまらない」と思われたらそこで終了ですから、引き続き魂を込めたメッセージを送ってください。

しっかり繋げるためには7つのポイントがあります。

①2通目には必ずお礼を入れる

返信していただき、ありがとうございます!!
◯◯さんのプロフィールを読んですごく気になっていたので、返信してもらえて嬉しいです(*^^*)
◯◯さんは〜(以下相手に合わせる)

メッセージを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう。

上記の例文のように嬉しいという気持ちも入れられたらなお良しです。

数ある中から自分をを選んでくれてありがとうという気持ちで接すれば、「誠実な人」という印象を持ってもらえます。

また、2通目以降も「忙しいのに返してくれてありがとうございます」など、相手を気遣う文を書けば好感度は上がります。

②メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

③相手を褒めること

人って褒められると。お世辞でもついつい嬉しくなっちゃいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

相手を褒める会話例

「どこに住んでるんですか?」
「〇〇ですよ」
「へ〜凄くいいところですね!」

※住んでいるところを詳しく聞こうとすると、ストーカーかと怪しまれるので注意してください。

④質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていないうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

⑤必ず丁寧語は続けること

出会う前のコミュニケーションにおいて誠実さは大切です。

基本的に丁寧語でメッセージを送るように意識しましょう。

よくある失敗パターンが、最初は丁寧語でメッセージを送ったのに、マッチングした途端に馴れ馴れしくなるということです。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

⑥下心は隠すこと

要注意です。マッチングアプリは体目当てで活動している男性は非常に多く、女性は警戒しています。

真面目に会いたいと思っても、最初から会いたいオーラを全開ですと、女性は引いてしまいます。

⑦6~7往復目でランチデートを打診する

相手も出会いを求めている以上、6~7往復ほどメッセージが続いているのであれば、ランチデートを打診してみましょう。

ランチであれば相手も警戒しづらいですし、こちら側も初回のデートで出費を抑えられます。

誘い方は、話題の途中でもいいので「そういえば、今度ランチでも行きませんか?」でOKです。

このタイミングで相手が応じないのであれば、あなたに興味がないだけです。

他の女性を当たった方が早く彼女ができます。

3. 2回目以降のデートが続かない(3か月目)

ハッピーメールでのメッセージの送り方を改善した結果、3か月目には、気になる女性をランチに誘ってデートできるようになってきました。

しかし、デートが2回目に続くことはありませんでした。

ここでは僕がやってしまった最悪なランチデートのエピソードになります。

2回目に続かない最悪なランチデート

K子 キレイ系女子

リピートができない女性(写真はイメージです)
名前:K子
年齢:25歳
職業:事務職
特徴:キレイ系女子

キレイ目な印象がいいなと思ってので、ハッピーメールでメッセージを送ってみました。

すると、好きなユーチューバーが偶然同じだったので、メッセージ内で盛り上がりました。

「これはいける!」と思って、僕はK子をランチデートに誘いました。

ランチではメッセージでも話していたユーチューバーの話題を中心に、会話を盛り上げることができたと思っていました。

しかし、数日後に2回目のランチを誘ってみたところ、既読スルーされ返信が来ることはありませんでした。

自分ではうまくいっていたと思っていただけに落ち込んだので、F男に事情を話してみました。

2回目以降のデートにつなげるための3つの注意点

F男からもらった、2回目のデートにつながるためのアドバイスは以下の3つでした。

  • 自分の話ばかりしない
  • 相手が話しているのを途中で遮らない
  • 店員に厳しく当たらない

自分の話ばかりしない

僕「〇〇でさー、◇◇だったんだよ!しかも、△△で」
K子「へぇ!そうなんだ!」(話長げぇ…。いつまで話聞いてればいいの?)

人間は自分のことが一番好きなので、自分の話を聞いてもらっているときが一番楽しいです。

僕が会話が盛り上がっていると思っていたのは、自分の話ばかりを聞いてもらって自分だけが楽しくなって勘違いしていただけです。

逆に、相手が話している状態が続けば、こちらが面白い話をしなくても、相手が勝手に楽しいと思ってくれます。

相手が話しているのを途中で遮らない

K子「〇〇だよね!」
僕「俺もそう思う!」
K子「それで、」
僕「実は俺も◇◇でさ!△△…!」
K子(私、今話してるのに何で邪魔するの?…)

人は自分が話しているのを邪魔されてしまったら、「今は私が話しているのに…」と思い、楽しくなくなってしまいます。

上の話にも関係しますが、自分だけ勝手に盛り上がっていると、相手が話を遮ってしまいがちです。

店員に厳しく当たらない

僕「料理まだこないの!?」
店員「申し訳ございません。もう少々お待ちいただければ思います。」
僕「マジで頼みますよ!!」
K子(うわ、コイツないわ…)

自分を強く見せようとして店員に厳しく当たる男性がいますが、それは強さのアピールではなく、ただのウザい客です。

僕は、以上の3つのアドバイスを意識して、ハッピーメールで女性をランチデートに誘い続けました。

そして、とうとう3回目のデートにつながる女性が出てきました。

4. 告白成功!初めて彼女ができました(4か月目)

N子 かわいい彼女

彼女にできた女性(写真はイメージです)
名前:N子
年齢:27歳
職業:看護師
特徴:かわいい系の極み。

N子は学生時代にやっていたスポーツが僕と同じだったので、メッセージでも部活の話題で盛り上がりました!(共通の話題って重要ですね!)

3回目のランチデートの帰り道に、僕から「付き合ってください!」と告白。

無事にOKをいただき、流れでそのままホテルに。(これは完全に想定外でした笑。)

告白というと、ロマンチックな場所でセリフにこだわるものかと思われがちです。

しかし、僕はあえてランチの帰り道の何でもない場所で、ストレートに告白しました。

その理由は以下の2つです。

僕がランチの帰り道に何でもない場所でストレートに告白した2つの理由

  • お酒、場所の力に頼りたくなかったから
  • 告白の成否はセリフではなく2人の関係性で決まるから

お酒、場所の力に頼りたくなかったから

僕「告白ってロマンチックな場所でお酒飲みながらの方が成功するんだよね?」
F男「お酒、場所の力に頼って彼女作ったら、シラフで何でもない場所にいるときフラれるよ」

これはF男の実体験だそうで、僕もお酒や場所の力でなく、自分の魅力だけで彼女を作ることを目標にしていました。

ちなみに、これはお金も同じで、お金で釣った女の子はお金を出さなくなったら離れていきます。極端ですが、援助交際がわかりやすい例ですよね。

告白の成否はセリフではなく2人の関係性で決まるから

僕「告白ってどんなセリフがいいの?」
F男「セリフはどうでもいい。告白はあくまで確認作業でしかない」

セリフには特に意味はなく、付き合えるかどうかはそれまでの2人の関係性で決まります。

実際に会って話すことで、この人と一緒にいて楽しいか、これからも一緒にいたいかを判断して、付き合うかどうかを決めます。

ですので、告白の成否にデートの回数も関係ないです。

まとめ

僕は、友人のアドバイスをもらいながら、4か月でハッピーメールを使って彼女を作ることができました。

この記事で僕の体験談を通じてお伝えした内容は以下の通りです。

  • ハッピーメールの業者の排除方法
  • デートにつなげるためのメッセージのコツ
  • 2回目以降のデートにつなげるための注意点
  • お酒と場所に頼って彼女を作ると、シラフで何でもない場所にいるときにフラれる
  • 告白の成否はセリフではなく関係性で決まる

ハッピーメールは使い方を間違えなければしっかりと出会えるアプリなのでおすすめです。もしまだ登録していないという人はぜひ一度試してみて下さい。

ハッピーメール公式ページ:
https://happymail.co.jp

また、マッチングアプリを使いこなす人たちは、出会いを広げるためアプリを複数併用して使っているそうです。(F男も複数のアプリを使っていたようです。)

もし、より出会いを広げたいという方は以下も参考にしてみて下さい。

マッチングアプリ比較の記事の紹介

P.S. 今度、彼女とF男たちと4人で海外旅行に行きます。今から楽しみです!

僕の体験があなたの素敵な出会いに役に立つことを願っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
あなたに合うマッチングアプリは?10秒でわかるマッチングアプリ診断