100個の口コミと31人とデートしてわかったマッチングアプリwithの全て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

マッチングアプリwithについて、「本当に出会える?」「他のアプリとの違いは?」と、withが出会いやすいアプリかどうか不安ではありませんか?

結論、20代で恋活をしたい人には今最も出会いやすいマッチングアプリです。

この記事では、100個の口コミを分析し、実際に31人とデートした筆者が、withの実態や料金、出会いやすさについて、以下の流れで紹介します。

  1. 口コミからわかるwithが恋活に最適な5つの理由
  2. 口コミからわかるwithの2つの注意点
  3. 100日間withを使ってみた検証結果
  4. 最初が肝心!withの攻略情報6個
  5. withで異性を惹きつける「写真」の4つのポイント
  6. withで好感度を高める「メッセージ」13のポイント

この記事を読めば、withの全てがわかりあなたに最適なアプリが見つかるでしょう。

<総評>withは恋人作りに最適なアプリ!

マッチングアプリ「with」の評価

with』はメンタリストDaiGoの心理学を使ったアプリとしても有名で、「使いやすい!」「出会いやすい!」と評判が高く、今人気急上昇なマッチングアプリです。

そんなwithでは、以下の流れで異性と会うことができます。

マッチングアプリ「with」の使い方

検索画面から気になる相手に「いいね」して、相手もいいね仕返してくれたら「マッチング」、 「メッセージ交換」で仲を深めて会う約束をするというシンプルな流れです。

私は今までに102個を超える数々のマッチングアプリを使ってきましたが、『with』は最も恋人作りに適したアプリといえます。

withの目的別おすすめ度

ただし、『with』は「ワンナイト決めたい」という遊び目的、「結婚相手を見つけたい」という婚活目的には向かないアプリです。

というのも、利用者は下記のような分布で恋愛(恋人探し)目的で利用している人がほとんどだからです。

withの会員分布図

私自身、魔が差して『with』でどうにか遊べないかと挑戦したことがありますが、エッチできるまでには2~3回のデートは必須で、しかも「付き合うなら」というのがほとんどでした。

また活動している人は「将来を見据えて」「理想の夫婦像は…」という人が他のアプリに比べて少なく、婚活でなく”今の”恋人を求めている人が多い印象です。

そのため、恋人探しにはおすすめですが、遊び/婚活目的でアプリを探している人にwithはおすすめしません

※なお遊び/婚活目的の人は以下におすすめをまとめているので参考にしてみて下さい。

withの会員の特徴

男女共に20代が中心で他のアプリと比べて若いです。

女性は派手目というか綺麗にされている人が多く、フェスとかによく行くけど根は真面目という人が多い印象です。

マッチングアプリ「with」の女性会員データ

男性は大人しめな人も多いですが、だからこそ真面目に出会おうとする人が多いらしいです。(※withで会った女性からの感想)

マッチングアプリ「with」の男性会員データ

これらをふまえ、先に結論として『with』をおすすめする人、そうでない人をまとめておくと次の通りです。

withをおすすめする人

最も出会いやすいアプリwithは、以下の人にとくにおすすめです。

withをおすすめする人

  • 真剣に恋人が欲しい人
  • 20代の異性と出会いたい方
  • アプリ初心者/恋愛初心者の方

withには「真面目に恋人がほしい!」と思っている男女が積極的に活動しているため、真剣に活動する人にとって素敵な出会いが見つかりやすいです。

とくに20代の利用者が多いので、20代の異性と付き合いたいという人には最適です。

また、DaiGoの心理学サポートなど充実した機能がついているため、初心者でも出会いやすいアプリとなっています。

女性は無料、男性も異性をチェックするところまでは無料なので、気になる方は試してみて下さい。

withをおすすめしない人

一方で以下の人にはおすすめしません。

withをおすすめしない人

  • 地方の方
  • 本気で婚活したい方
  • 30代半ば以上の方

withは比較的新しいサービスのため、地方だとまだまだ会員数が少ない場合があります。そのため利用する際は、十分に異性が登録しているか確認してから利用しましょう。

首都圏の方でも、婚活をしたい人にはwithは向きません。婚活目的の人がそもそも少ないからです。

またwithは20代中心のアプリで、20代の大半は同世代と出会いたいと思っている人がほとんどなので30代半ば以上の方にとっては出会いにくい可能性があります。

※婚活目的の方、30代半ば以上の方へ

婚活目的の方や、30代半ば以上の方にはwith以外のアプリをおすすめします。

年代情報もふまえ、婚活におすすめのアプリ/サイトを紹介しているので、以下を参考にぴったりのアプリ選んでみてください。

婚活サイト20個を一覧で比較!あなたへのおすすめがスッキリわかる

1. 口コミからわかるwithが恋活に最適な5つの理由

100個の『with』の口コミを踏まえ分析した結果、『with』には以下の5つのメリットがあることがわかりました。

  • 無料いいねが多くてマッチングしやすい
  • 積極的に活動する人が多いから出会いやすい
  • DaiGo監修の診断テストであなたに合った異性を見つけやすい
  • 大手の安全管理と、友達にバレにくい仕組みで安心
  • 他のアプリに比べて料金が安い

それぞれ順に説明します。

メリット①無料いいねが多くてマッチングしやすい

withはマッチングしやすく出会いやすい!という口コミが多いです。

口コミ・評判

M さん
評価:★★★★★5
見た目に自信もないフツメンですが、1ヶ月で20人近くマッチングしました。 コミュ障な女の子も多いです。 話して楽しいと思う子の方が稀ですね。 とりあえず5人ほど会えて、予定が合えば…って子が3人くらい居ます。 恋活より友達から…の方がいい印象です。 予想以上に出会いがあるので、プロフィールしっかり書いて共通の話題で盛り上がればいいかと思います。

※出典:Google Play

口コミ・評判

T さん
評価:★★★★★5
今使っているけど、この手のマッチングアプリの中ではどれも同じに見えますが、このアプリは心理テストなどもあってなかなか特徴的で面白いです。その他、無料でいいね出来る機会が設けられているので、いいねの為に頻繁に課金しなくても続けられる良心的な仕組みになっています。おすすめです!

※出典:Google Play

このように 『with』がマッチングしやすい理由の1つには、送れる無料いいねが多いという特徴があります。

送れる無料いいねは毎月最大450いいね!

with』では「本日のオススメ女性/男性」「診断イベント」の2つのサービスから無料いいねを送ることができます。

「本日のオススメ女性/男性」では毎日おすすめの異性を5人紹介してくれ、その5人であればいいねを無料で送ることができます。1ヶ月30日とし、これで最大150いいねです。

また『with』には「診断イベント」というものがあり、DaiGo監修の診断テストを受けることができます。

相性のいい相手の中から毎日10人にまで無料でいいねを送ることができる

この診断テストでは、自分と同じ回答をした異性、最大10人に毎日無料でいいねを送ることができます。

そのため、30日で最大300人いいねを送ることができます!

メリット②積極的に活動する人が多いから出会いやすい

会員数が多いだけでは出会いやすくはなりませんが、withはアクティブな会員(実際に活動している会員)が多く、それも出会いやすい理由の一つになっています。

口コミ・評判

M さん
評価:★★★★★5
このてのアプリはサクラや業者がほぼほぼでマッチングできないと、おもっていましたがこのアプリは良かったです。普通に出会えます。連絡もきちんと返ってきます。ありがとうございます

※出典:Google Play

口コミ・評判

S さん
評価:★★★★★5
ここで出会った方と今度結婚することになりました。withさんありがとうございます。いい出会いがあると思います。共通の趣味や、好み、性格の人とマッチングしやすく、楽しいです。

※出典:Google Play

一般的にマッチングアプリのアクティブ率(実際に活動している人の割合)は低いアプリで5~10%、高いアプリでも15~20%近くです。

そんな中、with』のアクティブ率は驚異の25%ほどと圧倒的に高いです。

他のアプリと比べるとよりその特徴がはっきりします。以下は有名な「ペアーズ」「Yahooパートナー」との比較です。

アクティブ率の比較
 ___with___ペアーズ_Yahoo パートナー
男性24%10%5%
女性25%17%7%

このように積極的に活動している人が多いため、『with』は出会いやすくなっています。

メリット③メンタリストDaiGo監修の診断であなたに合った異性を見つけやすい

withはメンタリストDaiGoが監修していることでも有名で、使いやすいと一気に人気が広がりました

口コミ・評判

M さん
評価:★★★★★5
マッチングアプリは初めて使用しました。Withは心理テストや自身の性格分析を含めマッチングできる点で 相手と会話が弾みやすく 性格が合う合わないが最初から若干分かるのがすごく良かった。 わりと真面目に恋活、婚活されてる方が多いと思います。 このアプリで趣味が合う人と1ヶ月でマッチングでき、今お付き合いしてます。幸せです。

※出典:Google Play

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★★5
ちょっと前まで違うアプリを使ってたんですが、このアプリはイベントとか性格診断で相性のいい人がわかりやすくて、検索機能も充実していて、いい人に出会えそうです‼ まだ、このアプリ始めて1週間ですが…期待大です‼

※出典:Google Play

DaiGo監修の性格診断は、それはアメリカで研究された「ビッグファイブ」と呼ばれる本格的な性格分析が基になっています

ビックファイブは現在では最も信頼性のある性格分析として、遺伝子検査などでも使われているほど有名なものです。

withはそれをもとに25個の性格タイプを用意し、一人ひとりの性格診断を行なっています。

この性格診断は当たると評判で、実際に自分も「あるある」という感じでした。

また、その診断結果を元に、自分と相性のいい人、同じ価値観を持った相手に無料でいいねを送ることができる点が人気の理由です。

自分と相性のいい人、同じ価値観を持った相手に無料でいいねを送ることができる

診断イベントの内容にもよりますが、各イベントいいねを送れる対象は5000人を超えることがほとんど、首都圏であれば送る相手がいない…ということはほとんどないです。

月2回のペースで新しい診断テストが行われ、内容も豊富なのも人気の理由です。

DaiGo監修の診断イベント

DaiGoのアドバイスで初心者にも優しい!

また、DaiGoの心理学を生かした機能はこの診断イベントだけでなく、日頃のコミュニケーションにも使われています。

なんと、DaiGoの性格診断を元に、マッチングした相手とどのような話だと盛り上がれるか、どのように接すると好印象か、細かくアドバイスしてくれます。

withのDaiGoによるサポートの例

実際にこのDaiGoのアドバイスが役に立つという声は多いです。

口コミ・評判

S さん
評価:★★★★★5
ちょうど話題に困りそうなタイミングでいい感じにサポートしてくれるので話しやすくて楽です。

※出典:Google Play

 そのため、アプリ初心者や、正直異性との話すのは苦手という方でも安心して利用することができます

こうしたユーザー想いの嬉しい仕掛けがあることも、出会いやすい理由の1つです。

メリット④大手の安全管理と、友達にバレにくい仕組みで安心

withは大手企業がしている点から安心して使用でき、Facebookとの連動で恋活をしていることが友達にバレにくいという仕組みになっています。

口コミ・評判

S さん
評価:★★★★★5
かなり使ってる人真面目かも。こういうのって変な人多いから微妙だなって思ってたけど問い合わせもしっかりしてるし安心して使える感が凄い。この歳になるとなかなか新しいであいがなかったのでかなり助かってます。まだ何人かの人としか連絡してませんが、意外と真剣に相手を探使ってる人が多くてびっくりしたよー。友達はできたから次は彼女作らないとなー。

※出典:Google Play

withの基本データ

運営会社株式会社イグニス
累計会員数約300万人
料金3,600円~(1ヶ月プラン)/1,833円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebookアカウントor電話番号で登録
対応OSWeb】【iOS】【Android

withは上記の通り、上場企業のイグニス(IGNIS)が運営しています。イグニスは数々のソーシャルゲームやアプリを世に出していて、そのノウハウを生かした安全管理が『with』にも生かされています。

株式会社イグニスの公式ページ

また、『with』では以下の安全管理が徹底されているため安心して利用することができます。

  • 24時間365日パトロール(悪質行為の監視)
  • 身分証を使った年齢確認の徹底

withが安心・安全な理由

※出典:『with』公式ページ

このような安全管理があるため、サクラや業者が活動しづらく、その数や活動を最小限に抑えることができています

また、登録にはFacebookアカウントが必要なため、サクラや業者が一層登録・活動しにくくなっています。

さらにFacebook連動で友達にバレにくい!

Facebook連動であることで友達にバレにくくなっています。

with』は、Facebookの友達情報を利用してFacebook上の友達をお互いに表示させない仕組みにしています。

そのため友達が利用しててもお互いにバレることがないので安心です。

※なお、登録することでFacebookのタイムラインにその情報が流れたり、勝手に『with』のFacebook広告に「いいね!」が押されることも一切ないので安心して下さい。

メリット⑤他のアプリに比べて料金が安い

withは女性は無料で出会えますが、男性は有料会員になる必要があります。

withの男性有料会員は税込で下記の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

with 有料会員
WEB
クレジットカード)
App Store
(iPhone)
Google Play
(android)
1ヶ月プラン3,600円/月4,200円/月4,200円/月
3ヶ月プラン2,667円/月3,267円/月3,067円/月
6ヶ月プラン2,350円/月2,967円/月2,867円/月
12ヶ月プラン1,833円/月2,233円/月2,042円/月

普段はアプリの方が使い勝手がいいですが、課金はWeb(クレジットカード)からの方が得なので、【WEB(https://with.is)】から行いましょう。

WEBとアプリはアカウントIDで紐づいており、WEBで支払いをしても、アプリに反映されるので安心して下さい。

また、人気マッチングアプリとwithの料金を比較すると、withはその中でもやや安い価格設定であることが分かります。

他のアプリと比較すると以下の通りです。

<マッチングアプリ料金比較>

←スマホの方は横にスクロールできます→

料金比較
1ヶ月プラン
3ヶ月プラン6ヶ月プラン12ヶ月プラン
ペアーズ3,590円~2,350円~1,830円~1,320円~
with3600円~2667円~2350円 ~1833円~
Omiai3,980円~3,320円~1,990円~1,950円~
タップル誕生3,700円~3,200円~2,800円 ~2,234円~
ユーブライト4,300円~3,600円~2,967円~2,400円~

費用を抑えて恋活したい人にもwithはおすすめできます。

2. 口コミからわかるwithの2つの注意点

恋活におすすめの『with』ではありますが、もちろん利用する上での注意点があります。

それは以下の2つです。

  • 中にはヤリモクの男性もいる
  • 地方は会員数が少なく十分に出会えない可能性がある

それぞれ順に説明します。

注意点1. 中にはヤリモクの男性もいる

これはどのマッチングアプリにも言えることですが、中にはヤリモクの男性も一定数存在します。

そこで、ヤリモクの被害を防ぐための知恵を知っておく必要があります。

それは次の2つです。

  • ヤリモク男性の見分け方をマスターする
  • ヤリモク男性の少ないアプリを利用する

それぞれ詳しく説明します。

ヤリモク男性の見分け方をマスターする

実はヤリモク男性には共通の特徴があり、それを知っておくだけでもかなり見分けられるようになります。

以下で、そのポイントをまとめているので、気になる方はぜひ確認してみて下さい。

ヤリモク男性の少ないアプリを利用する

数あるマッチングアプリの中で『with』は、ヤリモク男性の少ないアプリに部類されますが、with以上に少ないアプリが実はあります。それは女性も有料のアプリです

女性も有料のアプリには、有料であるだけ結婚意識が高い女性が集まります。

一般的に結婚意識の高い人ほどガードが固いため、ヤリモク男性のターゲットにはなりにくいのです。

また、女性有料のアプリは以下の良いサイクルが回っていて、結婚意識の高い男女が集まっているため、必然的にヤリモク男性が少なくなっています。

これらの女性有料のアプリ/サイトのおすすめを以下にまとめているので参考にして下さい。

注意点2. 地方は会員数が少なく十分に出会えない可能性がある

with」の会員数は伸びているものの、地方の方の利用率はまだまだ低いのが現状です。

実際、以下のように地方の会員数が少ないという口コミがよく見られました。

口コミ・評判

S さん
評価:★★★★☆4
ゼクシィに比べれば多少有料会員の値段は安いですが、利用者数が少ない気が………性格や好みの共通点を表示してくれるのはありがたいです。 最近は少しずつ増えてきたようですが なんとも…………私が魅力的でないのはもちろんですが 地方民は辛いですねぇ………絶対数が少ないです 関東や地方大都市に住む人にはおすすめです

※出典:Google Play

口コミ・評判

P さん
評価:★★☆☆☆2
都市向けの出会い系アプリかな? 地方だと全然人が居ないし、市町村が選べないから限定して検索することは出来ない…

※出典:Google Play

上記のようにwithの地方の会員数が少ないのは、そもそもwith全体の会員数が少ないからです。

確かにwithは人気のアプリで会員数は右肩上がりで伸びていますが、2015年9月にリリースされたということもあり、「ペアーズ」や「Omiai」などの老舗アプリと比べると全体の会員数も少ないのです。

ペアーズのアイコンペアーズcommon_img_1_omiai_iconOmiaiwithのアイコンwith
会員数1,000万人500万人100万人
サービス開始2012年2012年2015年

以上のことから、地方住みの場合はwithに課金する際、自分の地域の異性の登録人数を調べてから課金の判断をしましょう。

【参考】エリア別アクティブ会員数

なお、エリア別に会員数を見てみると次の通りです。

「東北」「中国」「四国」地方はまだまだ少ないので、人数をしっかり確認しましょう。

また「中部・東海」「九州・沖縄」も、県によっては少ないところがあったので、心配な人は確認してみてください。

もし十分な人数がいなかった場合は、今一番使われているアプリ「ペアーズ」で活動するようにしましょう。

3. 100日間withを使ってみた検証結果

筆者は「with」を100日間使ってみた結果、128人とマッチングし31人とデートすることができました。

「100日間」withを使ってみた結果をより詳しくまとめていくとともに、章の後半では実際に会えたうちの2人の体験談を紹介します。

3-1. 検証結果

マッチングした数(メッセージができた人)は128人でした。

そのうち、31人と実際にデートに行くことができました。

また、マッチング数に関して、25日ごとに調べると下のようになりました。

最初の7日間は新規登録すると、下の写真のように新規入会マークが付き優先的に表示されマッチングしやすい状態になり、始めて最初の25日はマッチング数が多くなりました。

withの新規会員が有利なわけ

いいねを一番集めやすいのは入会したはじめの1週間です。理由は次の3つです。

  • 検索のおすすめ順で上位表示されやすいから
  • 「今週入会」というマークで目立つから
  • いいねが少なくても気にされないから

とくに大きいのは3つ目の「いいねが少なくても気にされないこと」です!

そのため、こちらから積極的にアプローチを仕掛ければ普段より簡単に「いいね/ありがとう」をもらうことができます!

その後はいったんマッチング数が減りましたが、5章「withで異性を惹きつける「写真」の4つのポイント」や6章「withで好感度を高める「メッセージ」13のポイント」でお伝えするコツをもとに、アプリを利用することで、またマッチング数は増えていきました。

3-2. 実際に出会えた体験談

私自身withで、自分よりワンランク上のきれいな女性を含め31人とデートし、そのうちの3人とはワンナイトにまで至りました

with攻略のためには始めの1週間が重要になりこのように楽しい時間を過ごすことができたのは一週間の徹底した活動による影響が強いです。

<withで出会えた子の一例>

筆者がwithで出会えた女性の顔

(24歳、社会人2年目の不動産営業の女性。福岡出身のふんわり女子。あくまでイメージですが上記の雰囲気です。)

他にも以下のような女性と出会うことができました。

  • 24歳 保育士(サバサバ系女子だが仲良くなるとすごい話してくれる、EXILEが大好き)
  • 29歳 ヨガインストラクター(体が柔らかくスタイル抜群、男性生徒もいるが9割が40代以上、同性代と出会うためにアプリを利用)
  • 23歳 マスコミ(LINEでもリアルでもとにかくおしゃべり、去年富山から上京)
  • 22歳 大学生(おっとり系女子、女子大のため出会いがなく始めた、とにかくピュア)
  • 26歳 CA(彼氏と別れたばかり、寂しがり屋で電話が好き)

※ちなみに以下はアプリでデートのアポを取った22歳の女子大生から来たLINEのスクショです。(掲載の許可をもらいました)

アプリでデートのアポを取った22歳の女子大生から来たLINEのスクショ

1日1~2往復のメッセージのやり取りを3~5日ほどして、ご飯に誘うという流れでしっかり出会えることができました。

1ヶ月間、とくに始めの一週間を頑張り抜き、みなさんもぜひ試してみてください。

【参考】withのリアルな評判がもっと気になる方へ

with』の特徴はわかったけど、評判や口コミがまだまだ気になる!という人もいると思います。

より多くの評判や口コミを知りたい方は「with(ウィズ)は出会える?3ヶ月の調査と150人の口コミまとめ」を参考にして下さい。

また、女性でどんな男性とマッチングするのかリアルな情報が気になる方は、「withはどんな人とマッチングできる?婚活OLが1年半使った結論」も参考にして下さい。

4. 最初が肝心!withの攻略情報6個

マッチングアプリにおいて、アプリをただ使用しているだけではなかなか理想の相手に出会うことができません。

それはwithでも同じで、テクニックやコツなどを知っているかどうかで、理想の人に出会えるかが大きく左右します。

そこでここではwithを使用する上で出会いやすくなる攻略情報を男女別、男女共通で6個紹介します。

攻略情報は以下の通りです。

  • 【男性向け】withを最短で攻略する方法
  • 【女性向け】withの男性の年収情報
  • 【男女共通】毎日ログインをする
  • 【男女共通】本日のオススメは全員にいいねを送る
  • 【男女共通】診断イベントから毎日10人に無料いいねを送る
  • 【男女共通】少しでも多く足跡を残す

それでは順に紹介します。

【男性向け】withを最短で攻略する方法

with』は、withはやり方さえ知っていれば1ヶ月でも攻略できてしまうという点でもかなりおすすめです。

withは良くも悪くも「いいね数が多い人」=「素敵な人/モテる人」と評価される傾向があるので、いいねを集めることができれば「モテスパイラル」に作れることができるのです。

フツメンの私でも31人のワンランク上の女性とデートすることができた理由は、このモテスパイラルにあったのです。

このモテスパイラルの作り方を含めた攻略法については、以下にまとめているので参考にして下さい。

【女性向け】withの男性の年収情報

女性の中には男性の年収情報が気になる人も多いと思います。

そこで、男性の年収情報をまとめてみました!

年齢が若いので年収は低い方なと思いきや、他のアプリと比べても意外と大差ありませんでした

←スマートフォンの方はスクロールできます→

_with_ withのアイコンペアーズ ペアーズのアイコン
400万円未満42%38%
400万円~38%37%
600万円~13%14%
800万円~4%6%
1000万円~3%5%

ちなみに25~29歳で見たとき、世の中の25~29歳の男性平均年収が383万円なのに対し、withは年収400万以上の25~29歳が半分以上(53%)となっていました。

つまり、世の中の平均より年収の高い有望男子と出会いやすくなっていると言えます。

【男女共通】毎日ログインをする

いいね数を増やすのに第一に重要なことは毎日ログインすることです。

理由は次の通りです。

  • ログインボーナスでいいねに使えるポイントがもらえる
  • ログインすることで相手の検索にヒットしやすくなる
  • ログインすることで上位表示されやすくなる

withでは3日連続でログインすると計5つのポイントをもらうことができ、このポイントは「1ポイント=1いいね」として使うことができます。

いいねを送ることが、一番いいね(ありがとう)を集めやすいので少しでもポイントはもらいましょう。

また、多くの人は検索条件で「最終ログイン日:24時間以内/3日以内」で検索します。そして、多くログインしていると「おすすめ順」で上位表示されやすい傾向にあります。

つまり、毎日ログインすることで相手に発見してもらいやすくなるため、それによりいいねをもらえる確率が高まります。

【男女共通】本日のオススメは全員にいいねを送る

お伝えしたように、withを攻略したいならまずいいねを集めることです。そして一番いいねを集めやすいのはいいねを送って「ありがとう」をもらうことです。

そのため、無料でいいねを送れる本日のピックアップでは、相手にかからわず全員にいいねを送りましょう

メッセージをする気もないのに申し訳ない…という気持ちもありますが、モテスパイラルに入るまではこれを徹底しましょう。

withの無料いいねの活用方法

【男女共通】診断イベントから毎日10人に無料いいねを送る

診断イベントでは、診断結果で相性のいい女性最大10人に毎日いいねを無料で送ることができます。

相性のいい相手の中から毎日10人にまで無料でいいねを送ることができる

本日のピックアップと同じように、この無料いいねは必ず毎日使い切りましょう!

ありがとう返信率をより高めるために

また、診断イベントからのいいねは無料で「メッセージ付きいいね」を送ることができます

メッセージ付きの方がもちろんありがとう返信率は高まるので、可能な限りメッセージ付きでいいねを送るようにしましょう。

もしそこまでの時間がないという場合は「理由付きいいね」を送るようにしましょう。

【男女共通】少しでも多く足跡を残す

また、足跡を残すと自分のプロフィールを見てもらいやすくなります。すると思わぬいいねをもらえることがあります。

そのため、空いた時間があればひたすら足跡を残しましょう。

とくに足跡を残すべき女性

それは次の2つの女性を優先に足跡を残すといいです。

  • 1. 足跡をくれた女性
  • 2. 「最終ログイン:24時間以内」×「いいね数:50以下」の女性

足跡をくれた女性はもともと興味を持ってくれている可能性が高いので、足跡を残し返すといいねをくれる場合があります。

人気会員になるほど自分からいいねをすることはないので、逆にまだいいねをもらえていない穴場の女性を狙うと思わぬところでいいねをもらえたりします。

5. withで異性を惹きつける「写真」の4つのポイント

以上『with』の特徴をお伝えしてきました。

ここからは、withで出会いのチャンスを増やすための「写真」と「メッセージ」のテクニックについてをお伝えしていきます。

まずは、withで出会いやすく活動するために最も重要な「写真」のテクニックをお伝えしていきます。

withのさがす画面

写真のポイントは次の4つの観点からお伝えします。

  • メイン写真では避けるべきなNG写真
  • 好印象なメイン写真の作り方5つのポイント
  • 好感を持たれるサブ写真10種類
  • できればトライしたいその他のポイント

はじめにNG写真についてお伝えするので、今の自分の写真が当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

その上で、最上級の写真作りにこだわっていきましょう。

それでは、それぞれ順に紹介します。

5-1. メイン写真では避けるべきなNG写真

withにおいて写真の第一印象はとても重要です。「いいねをもらえるか/ありがとうを返してもらえるか」は7割方メイン写真によって決まります。

以下の写真は異性からの印象が悪いので、全て避けましょう

避けるべき写真(男性編)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

避けるべき写真補足
□ 自撮り写真・多くの女性が「ナルシスト」との印象を抱く
・特に30代を超えての自撮りは「イタイ人」と見られがち
□ Snowなど加工写真・女性からの印象は最悪、年代問わず「イタイ人」と見られがち
□ 顔が隠れた写真・「女々しい」と考える女性が多い
・鏡の前の撮影でケータイで顔が隠れているのは特にNG
□ 顔がドアップの写真・女性からの印象は悪い、「変な人」「キチガイな人」と見られがち
□ 上裸の写真・印象は最悪、「何がしたいのか分からない」という女性の感想が多い
・海の写真であっても避けたほうが無難
□ 画質のあらい写真・多くの男性が綺麗な写真を載せている中、画質が粗いのは印象が悪い
・集合写真の引き伸ばしもNG
□ 集合写真、複数人・誰か分からない
□ 場所が家の中・単純に印象が良くない
・背景の部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうと即イマイチ
□ 2年前以上の写真・年齢と照らして意外とバレる
・いいかもはされても会った時の違和感から関係が続くことはほぼない

なお、以上のうち「集合写真、複数人」以外はサブ写真でも利用を避けましょう。その方が確実にいいかもを返してくれる可能性が上がります。

避けるべき写真(女性編)

←スマートフォンの方はスクロールできます→

避けるべき写真補足
□ 自撮り写真・実は男性にもあまりいい印象を与えない
・自撮り写真が2枚も掲載されていたら「メンヘラ」と思われる
□ Snowなど加工写真・男性は「Snow=信じてはいけない」と考えている人がほとんど
・Snow写真が2枚も掲載されていたら「地雷女子」と思われる
□ プリクラ・男性は「プリクラ=詐欺写真」と考えている人がほとんど
・また安っぽい印象を与えてしまう
□ 真顔の写真・単純に怖い ・男性は笑顔の女性に弱い♪(←これ本当!ここ重要!)
□ ウケ狙いの写真・友達のウケ狙いの写真は好印象なこともあるが、初めての人は別
・「女を捨てている」と思われ印象が悪い
□ 過度な露出の写真・いいねは大量に増える
・しかし、男性からたちまち「ヤリモク相手」として見られてしまう
□ 画質のあらい写真・多くの女性が綺麗な写真を載せている中、画質が粗いのは印象が悪い
・集合写真の引き伸ばしもNG
□ 友達との2ショット・どっちか分からない
・「友達をだしに使う子」と思われてしまいがち
□ 場所が家の中・単純に印象が良くない
・背景の部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうとNG

また女性で似顔絵を掲載している人も多いですが、決して印象はよくありません。 やはりありのままの自分の写真を掲載した方が、誠実さも伝わり好印象です。

では、どのような写真がベストか次で説明します。

5-2. 好印象なメイン写真の作り方5つのポイント

メイン写真で最も重要なことは、好印象という意味で万人ウケすることです。

理由はメイン写真の印象次第で次に進むか(他の写真を見てもらえるか、プロフイールを見てもらえるか、いいかもをもらえるか)が決まるからです。

そうした万人ウケの写真を撮るためのポイントは以下です。

  • とにかく笑顔!
  • 顔がはっきりわかるもの
  • 1人で写っていること
  • 背景も気にすること
  • 画質が綺麗なこと

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

好印象なメイン写真の例

背景は明るい場所であれば基本OKですが、特に外での写真が好印象なので、あればそのような写真を選びましょう。

5-3. 好感を持たれるサブ写真10種類

withはメイン写真1枚+サブ写真9枚の、最大10枚まで写真を登録することが可能です。

写真はアップするほどマッチングの確率が上がるので、最低でも5~6枚は登録しておきましょう

その際に、メイン写真を含め3~4枚は個人写真、2~3枚は自分が写っていない/または小さくしか写っていない写真を選ぶのがいいです。

全部が自分の写真だと「ナルシスト感」「自分大好きっ子感」が出てしまい逆効果なので注意しましょう。withのサブ写真画面
※ちなみに6つのお題がありますが、これはあくまで「異性に人気なテーマ写真」の参考であって、これらお題と関係なく自由に写真を載せることができます

好感を持たれる6種の個人写真

メイン写真以外の個人写真は以下の中から2~3枚選ぶようにしましょう!

もちろんメイン写真も以下から選んでいいですが、メイン写真は「笑顔」「顔がはっきり」「1人」「画質が綺麗」を重視しましょう。

  • 旅行中の写真
  • ペットと一緒の写真
  • 趣味をしている時の写真(アウトドア、料理など)
  • スポーツをしている時の写真(女性はヨガなど)
  • 綺麗めな服装の写真(結婚式とかの写真もOK)
  • 仕事をしている写真

なお、同じパターンのものは2回使わない方が印象がいいです。バリエーション豊かに写真を選びましょう。

興味を惹く4種の自分以外の写真

また、自分以外の写真も以下から2~3枚選ぶようにしましょう。

  • 旅行先の風景の写真
  • 料理の写真
  • 友達とワイワイしている写真

無難なのは風景ですが、料理の写真もおすすめです。

また、仲間数名との写真もサブ写真としては好印象ではありますが、10人以上の大人数すぎる写真や、1人でも異性が写った写真はマイナス効果なので避けましょう。

興味を惹く自分以外の写真の例

5-4. できれば挑戦したいその他のポイント

withは写真のイケメンさ/可愛さ以上に清潔感・雰囲気が大切です。そのため見た目が綺麗な写真ほど好印象でマッチングの確率が上がります。

そこで、トライできれば以下の写真も挟むようにしましょう。

  • 一眼レフで撮った綺麗な写真
  • プロが撮った写真

一眼レフを持っている人はぜひその写真を利用しましょう。自分の写真でも、自分以外の写真でもなんでもOKです。

また、よりこだわりたい人は、プロにお願いして自分の写真を撮ってもらいましょう。都内だと2万円前後が相場ですが、あなたの魅力が最大限引き立った写真が撮れるので挑戦してみるのもありです。

6. withで好感度を高める「メッセージ」13のポイント

特に男性は、メッセージを磨くことで実際にでデートできる確率がぐんと上がります。

そこで、次の3つの観点から相手に好感を抱かせるメッセージのポイントについてをお伝えします。

  • 確実に返信させる最初のメッセージ4つのポイント
  • 続かせるための2通目以降のメッセージ6つのポイント
  • デートのうまい誘い方!おすすめな3つの方法

それぞれ順に説明します。

6-1. 返信をもらいやすい最初のメッセージ4つのポイント

相手に興味を持ってもらうために最初のメッセージはとても大切です。しっかりこだわっていきましょう!

最初のメッセージで大切なことは以下の4点です。

  • 1通目のはじめには必ず挨拶を入れる
  • なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える
  • 具体的なプロフィール内容に触れること
  • 長文になりすぎないこと

以上を意識すると返信しやすいメッセージとなるので試してみてください。

それぞれ順に補足します。

ポイント①:1通目のはじめには必ず挨拶を入れる

普段の挨拶でも「はじめまして!」「こんにちは!」は基本ですよね。

実はそれはネットでも同じです。

基本なのにできていない人が多すぎるので、挨拶をきちんとすればそれだけで「しっかりした方だな」と好感度は上がります

ポイント②:なぜその相手にメッセージ(いいね!)を送ったかを伝える

ファーストメッセージで大切なことは”あなただから送った”という特別感を出すことです。

そのときに最も効果的なのが「なぜ相手にメッセージを送ったのかその理由を伝える」ということです。

<例>

  • 同じ旅行好きで話してみたいと思いいいねさせて頂きました😊
  • 率直に笑顔が素敵だと思いいいねさせて頂きました!

筆者の体感ですと、この「メールを送った理由」を伝える一文の有無で返信率が倍くらい違います

ポイント③:具体的なプロフィール内容に触れること

ただし特別感を出すためには「送った理由」だけではまだ若干弱いです。

そこで、より具体的なプロフィールの内容に触れるように意識しましょう!

<例>

  • 同じ旅行好きで話してみたいと思いいいねさせて頂きました😊2枚目の写真素敵ですね!海外に旅行に行ったときの写真とかですか?
  • 率直に笑顔が素敵だと思いいいねさせて頂きました!そして料理が好きとありましたが2枚目の写真は〇〇さんが作ったんですか?だとしたらすごい😳

ここまで書けると「しっかりプロフィール見てくれたんだ」「誰それかまわずでなく私だから送ってくれたんだ」と喜んでもらえるメッセージになります。

またプロフィールの内容はそのまま女性の関心ごとでもあるので、女性からして返信しやすく、その後の話でも盛り上がりやすいです。

ポイント④:長文になりすぎないこと

初めてのメッセージは特に、気合が入りすぎて長文になってしまいがちですが実はそれは逆効果です。

大量のメッセージが送られてくる女性からしたら、長いメールは返信しづらく、見ただけで気疲れしてしまいます。

最初のメッセージは3~5行(目安150字以内)で収めるのが無難です

【まとめ】1通目のメッセージの例文

今までの4つのポイントをまとめると、以下のような文が望ましいです。

ただ、コピペをするのではなく、それぞれの相手にあったメールをしっかり考えて送ってくださいね!

〇〇さんはじめまして!

美味しいもの好きなのが一緒だと思いいいねさせて頂きました!とくにお肉が好きで、休日にはよく新しいお店を開拓しに行きます^^

他にも旅行やカメラなど共通の趣味も多いのでぜひ話してみたいです!

よろしくお願いします。

P.S. 3枚目の猫の写真が可愛すぎます。飼ってる子ですか?

(145字)

6-2. 続かせるための2通目以降のメッセージ6つのポイント

めでたく返信があった後も勝負は続きます。

引き続き好感を持ってもらえるメッセージを送り続けましょう!

続かせるためのメッセージで大切なことは次の6点です。

  • 2通目のはじめには必ずお礼を入れる
  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • チャンスがあれば相手を褒める
  • 最初のうちは質問で締める
  • 必ず丁寧語は続ける
  • すぐに会おうとしない

それぞれ順に補足します。

ポイント①:2通目には必ずお礼を入れる

メッセージを返してくれたことへは必ず感謝の気持ちを表しましょう

「返信ありがとうございます!」

この一言があるかないかで印象は大分変わります

相手は数あるメッセージの中からあなたを選んで返信してくれたので、そこに対してお礼を述べれば「しっかりした人だな」と好印象です。

ポイント②:メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

異性に「自分にがっついてる」と思われたら大きなマイナスです。

「自分にがっついてる」と思われるのは、例えば以下のような行動です。

  • 自分が送ったメールに対して異性からは24時間後に返信が来るのに、あなたはすぐ返す
  • 異性が1行のメールなのに、自分は10行近い長文を送る

重い印象を相手に与えたり、最悪の場合気持ち悪いと思われる恐れもあるため、メッセージは返ってきにくくなります。

反対に、相手の熱意に対して自分がメッセージの間隔を開けすぎたり、短い文を送ってしまうと「自分に気がない」と思われてしまい、返ってこなくなる恐れもあります。

そこで、一番簡単な方法は相手にシンクロすることです。

相手が返信にかかった時間と同じくらいの時間をかけて返信をし、相手が送ってきた文量くらいのメッセージを返すことを意識しましょう。

そうすることで、その相手にあった距離を維持でき、うまくいく確率がグッと高まります。

ポイント③:チャンスがあれば相手を褒めること

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、メッセージを続けるポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、「どこ住んでるんですか?」「〇〇ですよ」「へ〜凄くいいところですね!」のように、自然な流れで褒められればベストです。

ポイント④:最初のうちは質問で締めること

自分が狙った相手なら、あなたから話題を提供しましょう。

また、話があまり盛り上がっていない最初のうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

相手が質問に答えるだけでメッセージを返せるため、面倒くさいという気持ちが薄れるからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメールに1つの質問を目安にしましょう。

ポイント⑤:必ず丁寧語は続けること

withで出会うためには「誠実さ」が非常に大切になってきます。

そんな誠実さをアピールする最も簡単な方法は、丁寧語を続けることです。

丁寧語を解消していいのは、相手が丁寧語を止めるか、止めようと提案してきた時だけです。

 タメ口、呼び捨ては厳禁!

よくある失敗パターンが、最初は丁寧語でメッセージを送ったのに、マッチングした途端に馴れ馴れしくなるということです。

メールが返ってきたからといっていきなりタメ口になったら、相手はびっくりします。そのため、2通目以降も必ず丁寧語でのメールを続けましょう。

また、たとえ年下やタメであっても呼び捨てするのはやめましょう。相手はびっくりしますし、「この人礼儀のない人だ」と印象を悪くしてしまいます。

 絵文字・顔文字にも注意!

また、男性が大量の絵文字・顔文字を使うと引いてしまう女性は多いです。

打ち解けた雰囲気を作るために絵文字や顔文字を多少は使うのはありですが、使う頻度は相手の女性が使う頻度の半分ほどに抑えておきましょう。

 イメージは仲のいい先輩に話しかける口調

かといってメッセージが固くなりすぎると「なんだか盛り上がらない…」「真面目すぎる…」と思われてしまいます。

丁度いいのは仲のいい先輩に話しかけるくらいの口調です!

「先輩それいいっすね!」「先輩それはないっす笑」みたいな感じに「〇〇さんそれいいですね!」「〇〇さんそれはないです笑」とするだけでOKです。

ポイント⑥:すぐに会おうとしない

女性はメッセージ交換をはじめてから4, 5日間くらいは警戒心を解かず、様子を見ながらメッセージを続けます

その間に誘っても「ガツガツした感じがする」「もしかしてヤリモク?」とマイナスな印象しか残らないからです。

【ワンポイント】デートの約束をする目安は5~10日目

誠実なメッセージを繰り返し、女性が警戒を解いてからは、今度は女性は早く誘ってほしいと思っています。

そのため10日も過ぎてしまうと「この人私に興味がないのかな?」と逆に遠ざかってしまいます。

そこで目安としてはメッセージ交換した日から5~10日の間にデートに誘うのがベストです。

※ただし前提として、毎日メッセージを1通以上交換していること

6-3. デートの上手い誘い方!おすすめな3つの方法

メッセージも順調に進み、いよいよデートへ!

でも実際にどうデートに誘えばいいのか悩む方も多いのではないでしょうか?

ということでデートの上手い誘い方を3つお伝えします。

  • 好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う
  • よく遊ぶ場所の話からデートに誘う
  • ストレートに誘う

それぞれ順に紹介します。

誘い方①:好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う

誘い方の例「好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う」

このように、ご飯の話題からデートに誘うという王道のパターンです。

ご飯の話題はプロフィールの「興味のあるカテゴリー」や「自己紹介文」から探すか、ふつうに「好きな食べ物は?」などと質問すれば話を振ることができます。

また、例文のように写真を出すのも効果的です。写真は食べログURLやトップページのスクショでもOKです。

◆デートに繋げるポイント1:絶対に「知っている!」ということ

なお、もし実際にいいお店を知っていなくても(たとえば例文でいうとイタリアンのお店を知らなくても)知っています!と言いましょう。

そうしないとせっかくの会話の流れもデートに誘えなくなってしまいます。

知っていますと答える前に食べログで検索し、お題に合った3.5以上のお店を見つければ解決できるので自信をもって知っていますと答えましょう(食べログは3.5以上であればハズレることはほぼありません!)

◆デートに繋げるポイント2:昼か夜か、時間は女性の意見を優先すること

例文のような会話の後に具体的な日時の話になりますが、そのときにランチの時間でなくてもいいか確認をすると誠実さをアピールすることができます

もし女性がはじめはランチがいいという場合は、迷わずランチを選びましょう。そうした場合に無理やり夜で設定すると警戒してドタキャンされる可能性が高いです。

誘い方②:よく遊ぶ場所の話からデートに誘う

誘い方の例「よく遊ぶ場所の話からデートに誘う」
このようによく遊ぶ場所の話から、カフェやランチ、ご飯に誘うパターンです。

私はすでにご飯の話題を会話してしまっていたときなどにこれを使います。

知っておくと、ネタがなくなったときでもいつでも使えるので便利な誘い方です。

誘い方③:ストレートに誘う

誘い方の例「ストレートに誘う」
実は私が一番使うのはこのストレートに誘う方法です。顔が中の下の私は誠実さアピールを一番の武器としていて、その誠実さが最も活きる誘い方だからです。

しっかりと会話と日数を重ねてから伝えるとOKをもらえることが多いです。(目安メッセージ10通ほど、日数3~5日ほど)

ただし、これを使うときは「ご飯や飲み」でなく「カフェ・ランチ」に誘うことをおすすめします

ご飯や飲みでは「実は誠実を装ったヤリモク?」と警戒されてしまい、せっかくの誠実さアピールも水の泡となってしまうおそれがあるからです。

まとめ

以上、『with』が恋活に最適な理由や注意点、withで出会いやすくなるコツをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

withは今最も出会いやすく、とくに20代の恋活に最適のマッチングアプリです。

理由は以下の通りです。

  • 無料いいねが多くてマッチングしやすい
  • 積極的に活動する人が多いから出会いやすい
  • メンタリストDaiGo監修の診断であなたに合った異性を見つけやすい
  • 大手の安全管理と、友達にバレにくい仕組みで安心
  • 他のアプリに比べて料金が安い

一方で、地方の方、婚活をしたい方、30代半ば以上の方にとっては出会いにくいアプリともなっているので、そのような方は別のアプリを利用した方がいいでしょう。

あなたが自分にぴったりのアプリで、素敵な相手が見つかることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket