デートで格好よく手を繋ぐための全知識|OKかの判別法と上手な繋ぎ方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「デートで手を繋ぐのはあり?」「どうすれば上手く手を繋げる?」など、デートで手を繋ぐことについて気になりますよね。

付き合う前のデートで手を繋ぐことはOKです!ただし、無闇やたらに手を繋ぐと嫌われてしまうこともあるので注意しましょう

私は23歳まで童貞でしたが、あらゆるモテテクを研究し結果200人以上の女性とのデートできました。その経験をふまえ、デート中に手を繋ぐコツについてをお伝えします。

  1. 付き合う前に手を繋ぐのはあり!その理由とは
  2. どう手を繋ぐ?おすすめの言葉/NGな言葉
  3. いつ手を繋ぐ?おすすめの場所/タイミング
  4. 手を繋ぐのは何回目のデートがいいか?

これを読めばどんな時に手を繋げばいいかがわかり、意中の彼女を喜ばすことができるでしょう。

1. 付き合う前に手を繋ぐのはあり!その理由とは

「手を繋いでいい感じになりたい!」「でも嫌がられたりしないかな..」など、付き合う前に手を繋ぐべきなのかって迷いますよね。

そこで200人以上とデートしてきた経験をふまえ、女心の解説とともに付き合う前に手を繋ぐことについてをお伝えします。

1-1. 手を繋ぐのはあり!手を繋ぐ3つのメリット

付き合う前に手を繋ぐのはありです

なぜなら以下の3つのメリットがあるからです。

  • 男らしさをアピールできる(リードしてくれる感)
  • 女性があなたはを恋人候補として意識する
  • また、女性の反応を見ることで相手の気持ちを確認できる

これらにより、付き合う前に手を繋ぐことができると、告白の成功率がぐんと上がります

そのため勇気を持って手を繋ぎに行きましょう!

1-2. 知っておこう!手つなぎに対する女性の意見

でも中には「付き合う前に手を繋ぐのはない」という女性がいるのも事実です。

そこを見極めるのが難しいところではあるのですが、ただし、私の経験上そもそもそうした女性は少ないというのが実際のところです。

付き合う前に手を繋ぐのは?(女性の意見)

  • 全然あり:3割
  • いい雰囲気ならあり:5割
  • なし:2割

※あくまで私の経験を元にしたイメージです。

“初デートからOK、むしろ積極的に手を繋いでほしい”というのが「全然あり」、”好きになりかけているなら、ムードがあれば”というのが「いい雰囲気ならあり」というイメージで、

この2つを合わせると8割、つまりほとんどの女性が付き合う前に手繋ぎOKという考えです。

※ちなみに「なし」は、”付き合うまでは繋ぎたくない”というイメージです。

1-3. 女性の出す手繋ぎOKの4つのサイン

ではどうすれば「あり」の人か「なし」の人かを見分けられるのでしょうか

そこで、付き合う前に手を繋ぐのはあり!と考えている女性が出す、手繋ぎOKのサインを4つ紹介します!

←スマホの方はスクロールできます→

女性の行動 手繋ぎOK度
① 歩く距離が近い ★★★★
② 手が触れる ★★★★★
③「また会いたい」と言ってくれた ★★★
④ デート中よくボディタッチしてくる ★★★★★

それぞれ順に補足します。

① 歩く距離が近い

例えば友達と2人で歩くときの距離を思い出してみて下さい。(男友達でも、女友達でもOK!)

狭い路地でない限り、おそらくヒト1人分はスペースが空いていることと思います。

その距離より近ければ、それは彼女はあなたに近づきたいという心理がある証拠!手を繋ぎたい、繋いでくれたら嬉しいと思っている場合が多いです。

手繋ぎOK度:★★★★

② 手が触れる

さらに距離が近いと手が何度も当たったり、お互いの肩が当たったりするときありますよね?

それでも彼女が離れようとしなかったり、そうしたことが1日の内に2回、3回と起こる場合は確実に手を繋いでもOKです。

というか、手を繋がれるのを待っているので男らしく手を取ってあげましょう。

手繋ぎOK度:★★★★★

③「また会いたい」と言ってくれた

デートが終わり、彼女が「また会いたい😊」と言ってきてくれたり、「〇〇に行きたい!」など、あなたと一緒にいたいアピールをしてきてくれたら脈ありです。

それは、手を繋いだら彼女も嬉しいと思う状態なので次のデートでぜひ手を繋ぐと決めて臨みましょう!

ただし、「また会いたい」には社交辞令の場合もあるので注意です。「また会いたい」×「歩く距離が近い」だったらOKと考えましょう。

手繋ぎOK度:★★★

④ デート中よくボディタッチしてくる

デート中によくボディタッチをしてくるのは「全然あり:3割」の女性であることがほとんどです。

なので積極的に手を握っていきましょう!

手繋ぎOK度:★★★★★

1-4. 【⚠注意】嫌われる手の繋ぎ方

ただし、手繋ぎOKの相手であろうと嫌われてしまう繋ぎ方もあるので注意しましょう

それは次の3つです。

  • ⑴ いきなり恋人繋ぎ
  • ⑵ 酔っている時
  • ⑶ 初デートでいきなり

具体的にどういうことか説明します。

⑴ いきなり恋人繋ぎ

手の繋ぎ方にも順序というものがあります。「普通に手を繋ぐ」→「恋人繋ぎ」です。

そして付き合う前にいきなり恋人繋ぎをすると、引いてしまう女性が圧倒的に多いので気をつけましょう

恋人繋ぎがOKなのは次のときだけと覚えておきましょう。

  • 彼女から「恋人繋ぎがいい」と言ってきた場合
  • 実際に付き合った場合
  • 何度も手繋ぎデートをした場合

この3つのみです!それ以外は恋人繋ぎはNGと覚えておきましょう。

※なお3回も4回も何度も手繋ぎデートをしている場合、女心としては「恋人繋ぎしたい」ではなく「ってか告白してよ」なので、恋人繋ぎでなく告白を狙いましょう。

⑵ 酔っている時

酔っている最中に手を繋いでしまうと「勢いで私に近づこうとしてる?」「なんか軽い男!」と思われたちまち嫌われてしまうので避けましょう

※酔った勢いや罰ゲームを理由に好きな人に告白されて、傷つく女心と一緒のやつです。

⑶ 初デートでいきなり

手繋ぎあり!の人の中でも、初デートでいきなりは引くという女性は多いです。

とくに付き合う前のデートで手を繋ぐのが「いい雰囲気ならあり」という人のほとんどが「引く」という意見です。

←スマホの方はスクロールできます→

付き合う前に手を繋ぐのは?(女性の意見) じゃあ初デートで手を繋ぐのはOK?
全然あり派(3割 OK🙆‍♀️
いい雰囲気ならあり派(5割) →大半が NG🙅‍♀️

そのため初デートで手を繋ぐのは失敗することが多いのでおすすめしません。

2. どう手を繋ぐ?おすすめの言葉/NGな言葉

それでは実際にどう手を繋げばいいのでしょうか?

まず、言葉についてはあった方がいいです。何もなしに手を繋ぐと相手もびっくりするからです。

そこで、手を繋ぐのに「おすすめの言葉」と「NGな言葉」を紹介します。

2-1. 手をつなぐ時のおすすめの一言7選

を繋ぐときのポイントは、何かの理由につけて手を繋ぐことです。

例えば人混みではぐれそうだから、段差の多い道で危ないから、周りもカップルが多くムードがいいから..などなど!

そのためシチュエーションによっておすすめの一言は変わってくるのですが、並べてみるとざっとこんな感じです。

  • 「はぐれないで」(人混みのとき)
  • 「じゃあいこっか!」(次の目的に向かうとき)
  • 「こっち!」(道案内のとき)
  • 「気をつけて、手貸すよ」(危ない道)
  • 「怖い?大丈夫?」(暗い道で)
  • 「駅まで送るよ!」(帰り道)
  • 「綺麗だね、手繋ごうか」(夜景を見てるとき)

そうです、これだけでいいです。手を繋ぐ理由はあっても、あえて口にはしないのがかっこよく手を繋ぐポイントです。

それぞれ具体的にどんなシチュエーションで使えるかは3章でお伝えします!

2-2. 手をつなぐ時に避けるべきNGな一言

逆にこれはだめ!という避けるべきNGな一言もあります。

それは次の2種類です。

  • 問い:「手つないでいい?」「手つながない?」
  • 希望:「手つなぎたいな」

この2つの共通点は最後の判断を「相手にゆだねている」ということです。

女性は男性には男らしくリードしてほしいのです。なのにいちいち恐る恐るで行動されていたら女性の気持ちとしてはがっかりしてしまいます。

ちょっと強引だからこそキュンとくるもの。せっかくの女性のキュンな瞬間を「確認の一言で」奪ってしまわないようにしましょう。

3. いつ手を繋ぐ?おすすめの場所/タイミング

それでは具体的にどんな場所やタイミングが手を繋ぐチャンスなのか、おすすめシチュエーションを7つ紹介します!

  • ① 人ごみの中
  • ② 夜景の綺麗な道、イルミネーション
  • ③ 下りの坂道
  • ④ 段差の多い道
  • ⑤ 暗い道
  • ⑥ 道案内をするとき
  • ⑦ 帰り道

チャンスはどんなデートにも必ずあるのでぜひ覚えておきましょう!

それでは順に説明します。

① 人ごみの中

観光スポットや人の多い駅、デパート、そして花火大会やお祭りなど、人ごみの中ははぐれやすいです

そこで、「はぐれないように」という理由を使って手を繋ぐととても自然です。

使える言葉例

  • 「はぐれないで」と手を取る
  • 「じゃあいこっか」と手を差し伸ばし「人混みだから」という

② 夜景の綺麗な道、イルミネーション

夜景の綺麗な場所や、冬のイルミネーションの時期など、いい雰囲気のデートスポットってありますよね。

周りには手を繋いで歩くカップルがいっぱい!そんなときはついつい手を繋ぎたくなってしまうのは男女共通の心理です

そこで「いいムードで手を繋ぎたくなったから」という理由で手を繋ぐと、女性はキュンとします。

使える言葉例

  • 「綺麗だね」と言って手を取る。握ったらチラッと相手を見る。
  • 「綺麗だね、手つなごっか」と言って相手の手を取る。

※「手つなごっか」は「手つながない?」とは違い、相手に判断を委ねていないのでOKです。

③ 下りの坂道

下りの坂道はけっこう危険です。とくにヒールを履いている女性からすると非常に歩きづらく、転ばないか不安になるポイントです。

そこで「危ないから」という理由で手を差し伸べれば、むしろ紳士的な男性!と思われます。

使える言葉例

  • 「気をつけて、手貸すよ」と言って手を差し伸べる。
  • 「歩きづらいよね、支えるよ」と言って手を差し伸べる。

④ 段差の多い道

下り坂と同じ考え方です。

「危ないから」という理由で手を差し伸べてあげましょう。

使える言葉例

  • 「気をつけて、手貸すよ」と言って手を差し伸べる。
  • 「歩きづらいよね、支えるよ」と言って手を差し伸べる。

⑤ 暗い道

暗く人通りの少ない道はたとえ2人で歩いていてもちょっと怖いもの。そんなとき、誰か安心できる人に触れておくと落ち着けるというのが男女共通の心理です

そこで、「暗いけどついているから大丈夫だよ」という意味で手を差し伸べてあげれば、女性は非常に安心します。

使える言葉例

  • 「怖くない?大丈夫?」と言って手を差し伸べる。
  • 「俺暗いとこ苦手なんだよ〜」とおちゃらけた感じで相手の手を取る。(※こちらは平気で、女性のみが明らかに怖がっている場合のみ)

⑥ 道案内をするとき

クネクネと道を歩いたり、分かりづらい目的地に向かったり、急ぎだったり、そういった道案内のときも手をつなぐチャンスです。

「迷わず早く目的地に着けるように」という理由で手を取れば女性も納得です。

使える言葉例

  • 「こっち!」と言って手を取り右へ左へ、時には後ろへ方向転換。
  • 「しっかりついてきて」と言って相手の手を取る。

⑦ 帰り道

手を繋ぐチャンスを逃してしまった..と思っても大丈夫!どんなデートにも必ずある最後のチャンスがあります。そう、それが帰り道

しかも帰り道で手を繋げば別れたあとも余韻が残って、二人の距離をさらに縮めてくれます。

シンプルに「送るよ」「デートの最後だから」という理由で男らしく相手の手を取りましょう。女性はキュンとすること間違いなしです。

使える言葉例

  • 「駅まで送るよ」と言って手を取る。
  • 「今日も楽しかったね!じゃあ行こうか」と言って相手の手を取る。

4. 手を繋ぐのは何回目のデートがいいか?

ここまでくればあとは勇気次第で手を繋げるはず!

でもさいごに、何回目のデートから手を繋げばよいのかって気になりますよね

そこでお伝えします、その答えは、

早くて2回目、ベストなのは3回目!

です。

どういうことか、1回目~4回目までのパターンで考えて説明します。

「1回目」で手を繋ぐと嫌われるケースが多い

1章でもお伝えしましたが、初デートでいきなり手を繋ぐことを嫌う女性は多いです。

せっかくあなたのことをいいと思っていたり、いつか手を繋ぎたいと思ってくれていたとしてもその一つの行為で女性の気持ちは冷めてしまうことさえあります

なので1回目で勝負に出るのはやめましょう。早くて2回目です。

「2回目」はサインがあれば勝負に出てもOK

私の経験上、いい雰囲気であれば2回目のデートから手を繋ぐのはOKという女性はそれなりに多いです。(感覚として全体の5~6割)

ただし、そこには「いい雰囲気であれば」という条件がついていることを忘れないようにしましょう

そこで、手を繋いでいいかどうかは女性のOKサインで考えてみるといいでしょう。

  • ① 歩く距離が近い
  • ② 手が触れる
  • ③「また会いたい」と言ってくれた
  • ④ デート中よくボディタッチしてくる

これらのうち、2つ以上当てはまれば手を繋ぎに行きましょう。

「3回目」ではむしろ手を繋いだ方がいい!

3回目のデートで告白というのは、おおよそ一般的な考え方として常識となっています。

そのため3回目のデートでは何か進展を期待してしまうのが女心です。なので、3回目のデートでは男らしく手を繋ぎにいきましょう!

そのままその日に告白してもいいですし、告白はまだ早いと感じても、手を繋いだという進展があるので、恋がいい方向に動きやすいです。

「4回目以降」で繋げなければ、もう告白してしまうのがいい

付き合う前に手を繋ぐことはメリットが多いですが、必ず手を繋がなければいけないという訳ではありません

それに、中には「付き合う前はなし」という考えの女性も2割います。

なので、そこまでで手を繋ぐことができなければそれにこだわらず、もう告白してしまった方がいいです。告白し、付き合ってから、思う存分手を繋ぎましょう。

5. デートを成功させるためのポイント

なお、デートを成功させるには「手を繋ぐ」ということも大切ですが、その他のポイントにも気を配ることで女性の満足度はさらに上がります

例えば女性をに以下のさりげない気遣いをするなど、デートを成功させるコツはその他にもいくつかあるので覚えておきましょう。

(お店行くまで)

  • 歩道では道路側を歩く
  • エスカレーターでは上りは後、下りは先に乗る(男性が常に下にいる状態)

(お店で)

  • お店などのドアを開けてあげる
  • 奥の席、ソファ席を女性に譲る
  • メニューは何がいいと聞く、相手の希望を優先させる
  • 飲み物がなくなったら次のオーダーを聞いてあげる/お水を入れてあげる
  • 店員さんを呼ぶのは常に自分

(その他/帰り)

  • 見送りは必ず行う、本当に見えなくなる最後まで改札前に立っている  etc.

なおこれらのデート成功のコツを以下の記事でまとめています。

徹底したい人は是非デート前に確認してみて下さい。

(※デートのコツは記事中のSTEP3-4でまとめています。)

6. まとめ

以上、デート中に手を繋ぐコツについてをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

付き合う前に手を繋ぐことは以下のメリットがあるので、ぜひ勇気を持って行動にでましょう

  • 男らしさをアピールできる(リードしてくれる感)
  • 女性があなたはを恋人候補として意識する
  • また、女性の反応を見ることで相手の気持ちを確認できる

ただし、手を繋ぐときの言葉や場所/タイミング、デート回数、そして女性の気持ちを見誤ると逆に嫌われてしまうので、女性が好む上手い手の繋ぎ方をできるようになりましょう

あなたと意中の子が無事に付き合い、2人の楽しい時間を過ごされることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket