誰でも明日から実践できる!男の色気を出すための12の教え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Handsome well-dressed man stands by bookshelves in a room with classic interior. Fashion.

「男の色気って何なのか」「色気のある男って言われるためにはどうしたらいいのか」など、男の色気って謎が多いですよね。

本記事では、23歳まで童貞でありながら、恋愛を研究し、その後4年間で7名の女性と交際してきた筆者が、研究の中で見えた男の色気に関して、女性の意見を取り入れながら以下の流れで紹介させていただきます。

  1. 男の色気とは
  2. 仕草から色気を出す4つのポイント
  3. 身体から色気を出す2つのポイント
  4. 顔から色気を出す2つのポイント
  5. 内面から色気を出す2つのポイント
  6. 身につけるものから色気を出す2つのポイント

本記事を読んでいただくことで、明日からすぐに実践できる色気の出し方を学んでいただけます。

反対に、多くのサイトで言われている色気の出し方は長期的な行動が求められるため、机上の空論で終わってしまうケースが多いです。

1. 男の色気とは

色気とは、異性を惹きつける一つのキーワードで、男性の色気は「ギャップ」や「男らしさ」から醸し出されます。

1-1. 男の色気の大切さ

色気は女性のみならず、男性にも非常に大切な要素です。

男性のあなたは、顔はそんなにタイプじゃないのに、色気がムンムンで「抱きたい!」って心の中で叫んだことありませんか?

女性は男性ほど「色気=抱かれたい」という感情にはならないようですが、「抱かれたい芸能人ランキング」で上位を占めるのは、いつも色気がある芸能人の方々です。

ここから言えることは、「色気のある人に抱かれたい」とは言えないものの、「誰かに抱かれるなら色気がある人がいい」と考える女性が多いということ。

つまり、色気はそれを持って女性を落とす切り札ではなく、あなたという男を引き立たせ、差別化を図るいわば武器のようなものです。

特定の女性を狙っているあなたにも、多くの女性と関係を持ちたいあなたにもライバルはたくさんいるはずです。

そんな中で、あなたを選んでもらう、「色気」という武器を身につけていただければと思います。

1-2. 色気は人生を物語る

残念ながら、色気は一朝一夕で身につくものでは決してありません。

あなたの生い立ち、生き様、ビジョン等がトータルされて、あなたの色気となって現れるのです。

そのため、明日からすぐに色気を出せる切り札は存在しません

ですが、「色気のある風」を自然に装えれば、日常のさりげないところで、女性をドキっとさせられる可能性は上がります。

そこで、次章で、明日から使える色気を少しでも使えるテクニックを紹介させていただきます。

1-3. 男の色気の5つの要素

各々の女性で色気を感じるポイントは異なるため、色気のポイントは膨大な数になります。

そこで色気を以下の5つに分類し、各項目の中で明日から使えるポイントを紹介していきます。

  1. 仕草から出る色気
  2. 身体から出る色気
  3. 顔から出る色気
  4. 内面から出る色気
  5. 身につけるものから出る色気

A. 仕草から色気を出す4つのポイント

仕草の中のギャップや男らしさから色気を感じる女性は多いようです。

ただ、その仕草はぎこちなく、わざとらしくやらないことが重要であるため、ちょっと意識をして行動し、徐々に自然にできるようになることが好ましいです。

A-1. 男性にしかできないことをする

女性には真似できない男性の特徴を生かした動きを見たときに色気を感じるようです。

例えば、以下のような仕草です。

  • 長身を活かして高いところのものを取る
  • 筋肉を活かして重いものを持つ

以上のような仕草を明日からできるようにするために、日常の中で周囲に目を配らせて、高いところのものを取ろうとしている女性や、重いものを持っている女性を見かけたら即座に声をかけましょう。

A-2. ネクタイを外す、腕まくりをする

スーツを着ている男性がネクタイを外したり、腕まくりをする姿にドキっとする女性もいます。

仕事を一生懸命やっている人がOFFのモードになるところや、腕まくりをして初めて見えた太い腕などのギャップにときめくためです。

こういった動作にはあくまでも「さりげなさ」が大切ですが、明日から女性の目を意識してやってみましょう。

また、ネクタイを外す時は片手で行った方が、男らしさを見せられるため効果的です。

A-3. レディーファーストに振る舞う

いわゆる女性を気遣うレディーファーストの精神が見えると女性は色気を感じることがあるようです。

レディーファーストの手段はここで紹介しきれないくらいあります。

ただ、次のことを意識するだけで、明日からの行動がレディーファーストなものに近づきます。

それは、「すべての女性はお姫様だから大切にしないといけない」です。

お姫様と考えて行動すると、例えば以下の3点のような動きが可能です。

  • 車に轢かれたら大変だから、車道側を歩く
  • 落ちたら大変だからエスカレーターでは下側に立つ
  • 重い扉を開けさせられないからお店の扉は開けてあげる

このように、お姫様といるような行動が自然にできればレディーファーストな動きと言えます。

365日行うのは大変でしょうから、せめて狙っている女性と2人きりの時は意識してみましょう。

A-4. ゆっくり低い声で会話をする

低い声に男性らしさを感じる女性も多いです。

しかし、おどおどした話し方や、早口、かん高い声で話すことで、そう言った男らしさはかき消されて、色気を感じてもらうことができません。

普段の声のトーンを変えると周囲の方々から不気味がられるため、狙いの女性と二人っきりになった時だけ、ちょっとだけトーンを下げた声でゆっくり話してみてください。

普段一緒にいる方でも、いつもとのギャップに対してもドキっとしてくれるはずです。

B. 身体から色気を出す2つのポイント

男の身体にも色気を感じる女性は多くいます。

6つに割れた腹筋や厚い胸板などでしょうか。

そう言ったものを身につけるためにはジムに行くことをお勧めしますが、そんなの継続出来たら誰も苦労しませんよね。

ジムでのトレーニングは是非始めて継続していってほしいですが、それよりも明日から使える技をご紹介します。

B-1. 男性らしい手をアピールする

女性が男性に色気を感じるパーツとして、「手」が挙げられます。

男性の大きくてゴツゴツしている手、細長い指を見たときに男性らしさを感じるようです。

多くの男性が男性らしい手を持っていると思います。

そして、その手を引き立たせる手入れは明日からでも実践できますよね。

以下のような点に気をつけてみましょう。

  • 爪は毎週切り、爪の間にゴミがないか毎朝チェックする
  • 変なところに毛が生えていないかチェックする

爪は清潔感を出すために手入れしましょう。

どんなにきれいな手を持っていても爪が汚いと引かれてしまいますよ。

毛に関しては、手入れのしすぎは不自然になってしまいますが、整えることだけは意識しましょう。

筆者の昔の職場に、顔はかっこいいのですが手に大きなホクロがあり、そこから長い毛が3本でている人がいました。手の毛がすごく薄い方だったので、その毛が目立っていました。

退職前に話をしたところ、女性社員の中には気になっていた方もいたようです。

以上のことから、手のケアは、誰もが持つ男性らしさをかき消さないことを目的に行います。

B-2. 即席で筋肉をつける

Tシャツの上からわかる筋肉や、脱いだ時に見えた腹筋に男性らしさを感じる女性は多いです。

しかし先ほども申し上げましたが、筋トレを続けられたら苦労しませんよね

ですが、デートの日の朝だけはちょっとハードな筋トレを行うことをお勧めします。

内容は腕立て、腹筋を自分が「きつい」と思うまでをお勧めします。

なぜなら、激しい筋トレを行った後は、一時的に筋肉が大きくなるからです。

筋トレの専門家の間ではこの現象、「パンプアップ」と呼ばれています。

パンプアップとは

筋トレ後に、筋肉繊維に栄養素を乗せた血液が集まる現象

一般的に2~3日続くのですが、翌日に解消されてしまうこともあるため、デートの当日に行いましょう。

そうすれば、あなたはいつもよりちょっとだけマッチョな状態でデートに臨めます

また、VネックのTシャツを着て鎖骨をアピールすることもいい作戦です。

C. 顔から色気を出す2つのポイント

残念ながら顔を変えることはできません。しかし、女性は顔の良し悪しだけでなく、表情やパーツからも色気を感じます。

C-1. 表情に緩急をつける

男性の時折見せる真剣な表情や悲しげな表情に普段の様子とのギャップを感じドキッとする女性が多いです。

楽しい話、真剣な話、悲しい話それぞれで表情を変えられていますか。

普段ニコニコしていることは非常に良いことですが、真剣な話をするときもそのままでは色気を感じさせるのは困難です。

ギャップを感じさせるために大切なことは、緩急を意識することです。

楽しい話、真剣な話、悲しい話をするときはここだと言わんばかりに表情を意識して作りましょう

しかし、自然に慣れない表情を作ること、特に最初は大変ですから、鏡の前で真剣な顔で話す訓練をしましょう。

ぎこちなく行うのではなく、「自然にできること」が大切です。

C-2. 手入れを行き届かせる

あなたの周囲の色気がある男性ってみんな身だしなみをしっかりしていませんか。

表情から色気を感じてもらうためにも、最低限の身だしなみは必要です。

例えば、いくら真剣な顔をしていても鼻毛が出ていたら台無しですよね。

特に顔は気をつけるべき箇所が多いです。

  • 顔を洗ったか
  • 髭は剃り残しがないか
  • 鼻毛は出ていないか
  • 唇が荒れていないか
  • 眉毛をきちんと整えているか

以上のことはできていないと色気以前に男として見てもらえなくなるため、必須の事項です。

D. 内面から色気を出す2つのポイント

内面から出る色気は、あなたの人生を表すもので、明日から出せるものではありません。

多くの苦楽を経験していく過程で自然に身についていくものです。

しかし、内面から色気の出ている人を真似して演じることで、明日からはちょっとだけ内面から色気を出せます。

D-1. 周囲へ敬意を払う

周囲へきちんと敬意を払っている人からは安心感を覚えるためドキっとする女性が多いです。

周囲とは女性を含むすべての人です。

どんな相手に対しても、自分の意見を押し付けるだけでなく、相手の話に耳を傾け、話をしっかり聞いてあげることで敬意は見せられます。

反対に、周囲の人の気持ちを考えず自慢話をしてしまうと、マイナスのイメージを与えてしまいます。

明日からちょっと意識してみましょう。

D-2. 余裕を見せる

女性は余裕のある男性にドキッとします。

女性は本能的に自分よりランクの高い男性に惹かれやすく、余裕があるとランクが高く見えるからです。

そのため、恋愛においても、ガツガツ一途に押しているだけではなく、いわゆる駆け引きをすることで余裕を見せつけられます。

例えば、毎日自分から取っていた連絡を一時相手が送ってくるまで止めてみるなどです。

仕事等でも、1日落ち着いて仕事ができれば職場の女性から余裕があると判断してもらえます。

いつもより早く職場に到着して1日の仕事を整理することで、余裕を持った仕事ができます。

E. 身につけるものから色気を出す2つのポイント

男性が身につけているものに対しても、女性は色気を感じます。

E-1. 臭いに気をつける

すれ違う時やエレベーターにのている時にふわっといい臭いがするとドキッとする女性は多いです。

そのため、自分の好きな臭いの香水を購入し、軽くつけましょう。

この時、つけ過ぎるときつい臭いになってしまうため、さりげない量をつけることがポイントです。

香水は手首と、耳の後ろにつけるのがベストです。理由は以下の2点です。

  • 手につければ、手を動かす時に香りをばら撒けるから
  • 体温の高い耳の後ろにつけることで、香水が揮発しやすく体全体からいい臭いが出ると錯覚してもらえるため

さりげない臭いに気づいてもらえればドキッとしてもらえるでしょう。

E-2. ファッションに気をつかう

ファッションや持ち物からも色気を感じる女性もいます。

清潔感があることは最低条件ですが、それに加え自分に似合った、身の丈に合ったものをチョイスしていると好感度は高いです。

もし服装に自信がないのであれば、あなたの年齢・予算に合わせたブランドのショップに行って、店員さんに「万人ウケするようにコーディネイトをしてください」と伝え、服を選んでもらいましょう。

最初はおしゃれなショップに行くことも、選んでくれと伝えることもかなり恥ずかしいと思いますが、そこは彼女を作るための我慢です。

2. さいごに

男の色気についてご説明してきましたが、いかがでしたか。

色気はその人の経験等が現れるもので、すぐに出せるものではありません。

しかし小手先の技術で、色気のある男性を装うことはできます。

あなたが本当に色気のある男になれるその日まで、本記事があなたの色気を引き立たせるサポートができることを心から願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket