男をドキッとさせるモテテクニック29選|日常・LINEから合コンまで完全網羅

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「モテたい、チヤホヤされたい!」「好きなあの人を振り向かせたい!」など、口にしないだけでモテたい気持ちは誰にでもあるもの。

そこでモテる方法やテクニックが気になるのだが、果たして何をしたらいいものか..

大切なのはなんだかんだ顔や見た目なのか、それとも性格か、いや恋愛テクニックか?モテる方法やテクニックを、男心の解説と共に男目線からお伝えしよう

このページでわかること

  • 「日常」でいつでも使える29のモテテクニック
  • 「メール/LINE」で使える7つのテクニック
  • 「合コン」で使える7つのテクニック

これを読めばモテるために何をすればいいかが分かり、あなたの未来が今よりもっと明るくなるだろう。

このページのゴールと「モテテク29選一覧表」

こんにちは。女の子大好き、モテたい女性の味方代表のケイちゃんことケイスケです。

本日は300人以上の女性を抱いてきた私が、男目線で女性のモテテクについてをお伝えします

「え、ちょ、そんなヤリ捨てされる女になりたい訳ではない!」と思ったそこのキミ、甘いっ!

今回キミに目指してもらうのは、300人抱いてきた俺でも落としきることのできなかった憧れの「本当の意味でのモテる女性」だ。

はっきりと定義しておくと、ちやほやはされるけどヤって捨てられる、そんな女性は今回の「モテる女」には含めない

※もしヤリ捨てされてでも”ただチヤホヤされたい”という人は、一定の身なりを整えてあとは「露出を増やして街で暇そうにしとこう」これで解決だ!

改めて、このページで扱うのはこの「本当の意味でのモテる女」の特徴やテクニックであって、それらを身につけることができれば次のような「モテるメリット」手に入れることができる

モテるメリット

  • 男性がほっとけない女性になれる
  • 彼氏を作りやすくなる
  • しかも好きな人に振り向いてもらいやすくなる
  • さらに恋人をより喜ばすことができる(だから男から長く大事にされる)
  • そして理想に近い人と結婚しやすくなる

なろう!こんな女性に。

努力さえすれば誰でもなれるから。

29個のモテテクニック一覧表

早速ではあるが今回紹介するモテテクを一覧で紹介しよう。

以下の通り5つの分野に分けて、合計29個のモテテクニックを紹介していく

←スマートフォンの方はスクロールできます→

「1. 甘え上手」
1. お願いをする、教えてもらう
2.「できない」「助けて」を口にする
3. イヤなことはイヤという
4. 感情に素直になる
5. 最強の一言「頼っていい?」
6. 寂しい時は素直に連絡する
7. 一回甘えたら一回甘えさせる
「2. 好きアピール」
1. チラチラ見る
2.「飲んでみていい?」
3. 間接的に「好き」という
4.「彼女いないの?」と聞く
5. 別れ際に何度か振り向く
「3. 距離感」
1. 待ち合わせで出会ったら一歩前に出る
2. 歩いている時肩をぶつける
3. 何かを一緒に覗き込む
「4. ボディタッチ」

__________
1. 服を引っ張る
2. 話しかける時に肩をたたく
3. 笑いながらもたれかかる
4. 脚と脚が触れる
5. 手大きい!と手を合わせる
6. 筋肉すごい!またはプニプニして気持ち良さそう!
7. こしょこしょ話をする
8.「ダメ言っちゃ」タッチ
9.「手冷たい/あったかい」アピール
10. 冬限定の「隠れみの術」
11.「香水」接近
「5. ヤらせない」
1. ボディタッチの連発!でも絶対にやらせない
2. エッチに興味はある!でも絶対にやらせない
3. 露出は控えめ!でも想像を膨らませる服装を

これらはモテるために全て必要というわけではないが、できることが多いほどモテやすくなるので、ぜひ1つずつ確実に身につけていってほしい。

また以上の29個は日常で使えるモテテクニックとなっているが、それ以外でも特定の場面で使えるモテテクニックがあるのでこちらも紹介する。

クリックすればそれぞれのテクニック紹介まで飛ぶようになっているので、気になるものから読み進めてくれ。

※もし、”私の知りたい「顔や髪型、服装などの見た目」のテクニックがない”と思った方は以下を参考にしてくれ。

誰でも男ウケする女になる方法|顔・髪から仕草まで具体的な行動がわかる

顔(化粧)、髪型、服装などの男ウケポイントをまとめている。

モテるために知っておこう!「男心」の解説

また、モテるためには「男心」を理解することがとても大切なので、具体的なテクニックの話に入る前に伝えておく。

実は「男心」とは非常にシンプルで次の2つで語れてしまう。

これが男心!

  • 尊敬されたい、いい男として見られたい!
  • 誰かのヒーローになりたい!

女性の諸君、つまり男に、

  • 「俺いい男として見られてる?」「この子もしかして俺のこと好き?」
  • 「俺頼られてる?」「俺この子の役に立ってる?」

と思わせたら勝ちということだ!

💡なぜなら、

  • 「俺いい男として見られてる?」→確かめたい!好きにさせたら確かめられる?
  • 「俺この子の役に立ってる?」→この子は俺がいなくちゃダメだ!俺がこの子のヒーローになるんだ!

となり、男はいつの間にか勝手にキミのことを追うようになり、勝手に好きになるからだ。

少しずつ少しずつこの男心を繰り返しくすぐれば、目の前の男が落ちる日もそう遠くない。

(モテる女性は意識している/していないは別にして、実はこの男心をくすぐるのが非常に上手いんだ。)

そしてこのページで紹介するのは正にこの男心をくすぐるモテテクニック!ぜひこの機会に1つでも多く自分のものにしてほしい。

1. 男心をくすぐる「甘え上手」

いきなりだがとても大切なことを言うのでよく覚えておいてほしい。いいか、男というものはな、

「甘えられて育つ生き物だっ!!」

もうちょっとわかりやすい言い方をするならば「頼られて成長するのが男というもの」ということだ。(分かりづらくてすまんかった。)

冒頭でも話したように男はみんな「(誰かの)ヒーローになりたい」と心のどこかで思っている。そしていい男ほどその気持ちは強い。

「助けて!」とか「あなたが必要!」とか、そんな風に甘えられたらついつい頑張っちゃうのが男心だ。

そして何度も助けている内に「この子を守れるのは俺しかいない。この子には俺が必要だ!」と勝手に思ってしまうのが摩訶不思議な男の心のメカニズムだ。

ここでは甘え上手の基本とも言える以上の7つを紹介する。

「甘え上手な女はモテる」とよくいうがそれは事実!さあ、今こそキミも「甘え上手」を手に入れよう。

1-1. お願いをする、教えてもらう

「甘える」とは「頼る」「任せる」と非常に似ている。(甘える初心者は、はじめのうちは「甘える=頼る/任せるである」と考えておいてもいいくらいだ。)

そこで甘える(頼る/任せる)のに一番簡単な方法が「できないことをお願いする」「わからないものを教えてもらう」である

  • この蓋硬くて開かない..「開けて><!」
  • パソコンの使い方が分からない..「教えて><!」
  • あの棚の上にあるものが届かない..「取って><!」

というように、自分のできない/わからないことは何でもお願いしよう。

すると男性は「しょうがないなぁ」と助けてくれる。

そこで「うわっ!すごい!ありがとう助かった😊」と言えば、ヒーローになりたい男心をちょっとくすぐれる。

これを繰り返していけば男性はあなたのことを自然と気になるようになる。

【注意】雑用、パシリには使わない

だからと言って何でもお願いしていいというわけではない。

例えば「ゴミ捨てて来てー」「ついでに私のお昼も買ってきてー」とか雑用、パシリに使ってしまうと男性はむしろイライラする

そこでこう整理しよう。

  • お願いしていいもの・・・自分では簡単にできないこと
  • お願いしてダメなもの・・自分でも簡単にできること

お願いしていいものについてはバンバンお願いしよう!

【ワンポイント💡】〇〇くんだから、〇〇にしか

小さなお願いを相手が聞いてくれるようになったら、徐々にお願い内容を大きくしていくことも大切

例えば「どこどこへ行きたいんだけど一人で行けなくて、一緒に行ってほしい」「仕事で行き詰まっていて一緒に考えを整理してほしい」などなど。

そんなとき、相手にYESと言わせる魔法の言葉がある。それが、

  • 「〇〇くんだからお願いしたいんだけど、」
  • 「〇〇くんにしかお願いできないんだけど、」

である。

要はあなただからという特別感を出すということ。これがあると男性は頼られてる感をより感じ、ちょっと重たい内容であっても助けてあげたくなってしまうのだ。

1-2.「できない」「助けて」を口にする

これは「お願いする」「教えてもらう」を誘うテクニックだが、

  • 「できない~」
  • 「無理~」
  • 「助けて~」
  • 「誰か~」

を口に出すと、男性が気にかけて助けてくれる。

やりすぎると「面倒な子」「かまってちゃん」と思われてしまうので注意が必要だが、困った時は一人で悩まず、口に出して助けを求めみることも大切だ。

1-3. イヤなことはイヤという

男性のいうことに何でも「YES」と答える女はモテない。なぜなら何でも言うことを聞く都合のいい女と化すからだ。

そのため自分の好きじゃないもの、嫌いなもの、気分の乗らないものを男性が提案してきたときは素直に「NO」と答えよう。

大丈夫。そのときにNOな理由(嫌い/気分じゃない)をつけてあげたり、その代わりの別の提案をすれば男性もわかってくれる

嫌いなものが一切ない!と言う人は、男性の提案に対し「それもいいけど、それよりもこっちがしたい!」と伝えるといい。

1-4. 感情に素直になる

基本はいつも笑顔でいることが大切だが、ときに何かに怒ったり哀しんだりすることも大切だ。

なぜなら普通は他人には見せない「怒った表情」「哀しい表情」を見せることで男は、「俺のこと信頼してくれている?」「俺特別な存在になっている?」と思うからだ。

だからと言って怒った表情、哀しい表情を頻繁に見せるのはよくない。

そこでイメージとしては次のような割合で喜怒哀楽を使えるといいだろう。

  • 喜/楽・・・8~9割
  • 怒/哀・・・1~2割

要は怒りたいこと、哀しいことがあったとき、無理して笑顔でいようとせず、素直に表情に出してみようということだ。

1-5. 最強の一言「頼っていい?」

もし、相手の男性が少なからず君に好意を抱いていたら、かなりの確率で相手の心をわしづかみにできる最強の言葉というものがある。

それが「〇〇くんのこと頼ってもいいかな?」である。

これを言われた男は、

ズキューーー❤ーン!も、もちろんだ、ぜ、全力で頼れ!俺が守ってやる!

となる。

これを自然に使う流れとしては例えばこうだ、

  • 「〇〇くんといるとなんか落ち着くなぁー。ねぇ、辛い時とか、寂しい時とか、〇〇くんのこと頼ったりしてもいいかな?」
  • 「〇〇くんといるとなんか元気になる。これからも頼らせてもらうからよろしくね^^」

こんなこと言われたら心が動かない男はいない。いたとしたら男としてのヒーロー失格だ。

【注意⚠】相手が好意を持っていない場合は逆効果

ただし、相手が君にまだ好意を持っていない場合にこれを使ってしまうと、ただ「なんだこの重い女は」となってしまうので注意しよう。

1-6. 寂しい時は素直に連絡する

女の子なら寂しいなぁ、辛いことがあって元気が戻らないなぁ、という時が少なからずあるだろう。

そんな時は素直に気になる男子に連絡しよう

  • 「お疲れ様ー、元気ー^^?」
  • 「ちょっぴり傷心中です。もーーし、時間に余裕があったらちょっと話したい><」
  • (暇スタンプ)

相手が君のことを気になっている場合は、「どうしたどうした」と連絡をくれるのと同時に、俺なんだか頼られてる感から「君のことをもっと守りたい」と思うようになるだろう。

【注意⚠】相手が好意を持っていない場合は逆効果

ただし、さきほどの「頼っていい?」と同様に相手が好意を持っていないのにこれをやってしまうと「なんだこのメンヘラ女は」となってしまうので注意しよう。

【ワンポイント💡】甘えたくなる時期を事前に伝えておく

甘えるのが苦手、甘えるのに勇気がいるという人は、事前に自分が甘えたくなる時期を男性に伝えておくことをおすすめする

たとえば、兄弟姉妹の関係によって甘えたい時期には次の特徴があると言われている。

  • 長女・・・責任ある大きな仕事を任された時、忙しくて疲れ気味の時
  • 次女/ひとりっ子・・・物事が思い通りにいかない時、誰かに怒られた時

長女は「お姉ちゃんだからしっかりしなきゃ」と我慢を自然と身につけていて、悩みや責任を抱えがちなため、上記のような時にとくに甘えたくなるらしい。

次女/ひとりっ子は、長女に比べ甘やかされることが多いため、思い通りに行かなかったときなどに甘えたくなる傾向があるらしい。

(これあくまで一般論だが確かにそんな気もする。)

もしこの話を使うなら、

長女って大きな仕事任された時に甘えたくなるんだってー。もし私が急に甘え出したり弱音吐いたら、おそらくそういうことだからその時はよろしくね
_

そう言っておけば甘えやすいんじゃないか?

それにそう言っておけば、たとえ本当に大きな仕事を任されたわけじゃなくても、

ちょっぴり傷心中です。もーーし、時間あったらちょっとだけかまって><
どうしたのー?さては大きな仕事任された?笑
ってわけではないんだけど笑、なんか急に寂しくなっちゃって><ごめん
なんだよそれ笑、22時からなら電話できるけど・・・
_

と、これでことが済む。

このように事前に甘えたくなる時期を伝えておくと、そのあと何かと甘えやすいからおすすめだ。

男としても「そのときはちょっとくらい忙しくても支えてあげきゃ」と心の準備ができるので効果は抜群だ。

1-7. 一回甘えたら一回甘えさせる

さいごに「甘え」で一番大切なポイントについてを伝える。それは「バランス」だ。

いくら甘え上手といってもずっと甘えていたらそれはただのメンヘラだ。

そこで、「一回甘えたら一回甘えさせる」を意識しよう。

実は男だって甘えたい

ヒーローになりたい男子であれ決して無敵ではない

できないことなど山ほどあるし、自分の能力のなさに落ち込んだり、ひそかに頑張る自分を褒めてもらいたいと思う時もある。

そこで、1つお願いを頼んだら1つお願いを聞く、1回イヤと言ったら相手のイヤも1回受け入れる、1回かまってもらったら1回かまってあげるなど、交互に甘えることが大切だ。

甘え下手な男子にはどう接すればいいの?

中には甘え下手な男性もいるだろう。

そんな時は「これしたら喜ぶんじゃないかな?」と考えてやってみたり、シンプルに「お礼に何かしてあげる!何がいい?」と聞くのがいい

相手が回答に迷ったら「いつもありがとう」と肩を揉んでやれ。イチコロだ。

2. 男を意識させる「好きアピール」

男性が一番相手の女性を意識する瞬間、それは、

「え、もしかして俺こいつのこと落とせる?」

と思った瞬間だーーーーっ!!(”狙った獲物は絶対に仕留める”のではない!実は絶対に仕留めそうな獲物を狙っただけだ!卑怯とか言うな!これも男の一面だ!)

ということで好きアピールで男を上手く意識させよう!(もしくは勘違いさせちゃえ♩)

これらを使えば確実に男は君のことを意識し始める。あとはそれ以外のテクニックを使って落とせばいいだけだ。

全部を一気に覚えるのは難しいが、1つひとつは簡単なので、1日1つずつでも確実に自分のものにできるようにしよう。

2-1. チラチラ見る

クラスの子、同僚の人と何度も目が合うという経験はないだろうか。

男からしてあれは、

普通にドキドキする。

1回ならまだしも2度は偶然ではないし、「何かあるのでは?」「もしかして俺のこと気になってるのか?」と思ってしまう。(例え本当はスーツの襟が立っているだけだったとしても!)

ただし、やりすぎは男性を調子に乗せるだけなので逆効果だ。

2回目が合ったらもう見ない。次の日も見ない。その翌日また2回だけ目を合わせ、またしばらく見ない。

それくらいが「俺のこと好きなの?どっちなの?」と相手の妄想を掻き立てるのに丁度いい。

2-2. 「飲んでみていい?」と相手のドリンクを飲む

これはご飯中のシチュエーションだ。

二人でドリンクを頼み、女性が「そっちも美味しそう!飲んでみていい?」と聞いてきたら男性は、

え、ちょっと心許されてる俺?

とちょっとドキッとする。

もしそのドリンクににストローが刺さっていて、女性がなんの前触れもなくストローで飲んだら男性は、

※え、ちょっ、いいの!?俺は全然いいけど、そっちもいいの?これは俺今日、攻めていいの?

と次の瞬間、女性のドリンクを味見させてもらうのにストローで飲むべきか(攻めるべきか)コップの淵で飲むべきか(クールを装うべきか)めちゃめちゃ迷うことになるだろう。

ただしこれもやり過ぎは注意である。

一回やったら次のドリンクではあえてやらない、相手に進められても「ありがと、大丈夫」と言って飲まないくらいが丁度いい。

2-3. 間接的に「好き」という

直接の「〇〇くんのこと好き」は告白と一緒になり、相手を完全に調子に乗せてしまうのでおすすめはしない。

しかし、「〇〇くんって一生懸命なんだね。そういう一生懸命な人、私好きだな」など、間接的な「好き」は男性の心をドキドキさせる。

なおこれを使うときはあえて淡々と話し、あくまで「一生懸命な人(※今回の場合)」が好きというていにするのがポイントで、

もし目を輝かせて「私好きだな✨」と言ってしまうと男性は「遠回しに俺のことが好きってことか」と調子に乗ってしまうので気をつけましょう。

2-4.「彼女いないの?」と聞く

「彼女いないの?」と言われてドキッとしない男はいない。

ほとんどの男は、「彼女確認=気になっているのサイン」と思っているからだ。

このポイントは、「彼女いないの?」を含め2つまでしか同じ類の質問をしないことだ。

ダメな例

彼女いないの?
いないよー
いつからいないの?
もうなんだかんだ1年近くになるかなー
ほしいと思わないの?
ほしいけど中々いいと思える子に出会えないんだよねー
〇〇くんてどんな人がタイプなの?
んー、ありがちだけど笑顔が素敵な子
今は気になる人いないの?
うーん?・・・

これは「こいつ俺のこと好きだな」と思わせてしまいそこでゲーム終了だ。

もし質問を2つまでに押させると次のようになる。

いい例

彼女いないの?
いないよー
ほしいと思わないの?
ほしいけど中々いいと思える子に出会えないんだよねー
ふ~ん
(え、ふ~んって何?これは俺のこと興味あるの/ないの?)

という感じで、男性にモヤモヤが残り、男性は次第にその女性が気になり始める。

2-5. 別れ際に何度か振り向く

さいごは別れ際、特に電車のホームでのシチュエーションだ。

これは女性として単純に可愛いい(男ウケがいい)ので、駆け引きとかなしに常に実行するようにしよう

  • 「じゃあね」と言って見送る男性を後に改札を通り、そこで一回振り向いて手を振る。
  • ホームの階段に上がる手前(姿が見えなくなる手前)でもう一回振り返り手を振る。
  • もしホームの階段までが長い間はその間にもう一回振り向いとく。

こんな具合に見送る男性に振り向き笑顔をばら撒こう!そうすれば男性は嬉しいし、脈アリかも!と頑張ろうとする。

なお最後まで見送ってくれない男性も少なくありません。そんなときは「それじゃあモテねぇぞ」と心の中で呟き、はじめの内は許してあげましょう。

そしていつか彼が本当にあなたに惚れ込んだとき、見送りは最後までするものよと教えてあげましょう。

【注意点】「こいつ完全に俺に惚れてるな」と思われたら負け

ただし、これらのテクニックをやり過ぎて「こいつ完全に俺に惚れてるな」と思わせてしまったら君の負けだ。

というのも、男性はそう確信すると「いつでも落とせるからほっといていいや」と考えてしまうからだ。するとそれ以降、君のことを本気になることはしばらくないだろう。

そこで大事なのは「引く」ということ。好きアピールで攻めては引いて、攻めては引いて、これを繰り返していこう!それが男を落とす近道だ。

3. 男をドキドキさせる「距離感」

男性が目の前の女性が自分のことを好きと思ってくれているか/いないか、何で判断するかというとそれは、「距離感」だ。

距離感が近いのは「近くにいたい」、少なくとも「近くても嫌じゃない」という証拠だ

だから距離感が近いと男は「俺心許されてるかも」と嬉しくなる。それに何より単純にドキドキする。

それぞれ順に説明しよう。

3-1. 待ち合わせで出会ったら一歩前に出る

今日は気になる彼とのデート。

あなたはウキウキ気分でちょっぴり早めに家を出て、待ち合わせ場所で彼を待っていた。

そこに彼が到着。そこでキミはこうするだろう。「顔を上げてニコッ」。

甘いっ!!せっかくのチャンスを無駄にするな!

モテる女はな、彼が到着して立ち止まったその瞬間すかさず一歩前に出るのだ!そしてすかさず上目遣いでニコッ、だ!

この一歩の距離感が勝敗を大きく左右する。

一歩前に出て、「ドキドキの距離」で「上目遣い×微笑みの笑顔攻撃」だ。(テストには出ないがノートにメモっとけ!)

3-2. 歩いている時肩がぶつかる

歩いている時肩が何度もぶつかることがあるだろう。そんなとき男性が何を思っているか。

「え、近い。」である。

が、それがゆえに「なんかちょっとドキドキする。」

そしてそれがゆえに「なんか居心地が悪くない。」

なのだ!

これは上手くいけば相手の男性がそこから手を繋いでくれる場合すらある。そしたらいつでも男を転がせる準備が整った、そう思っていい。

ただし、歩きにくいくらい近づいたら「なんだよ?」と嫌われるし、相手が離れたのに何度もぶつかりに行くとウザがられて逆効果だ。

横を歩いていてたまたま肩と肩がタッチした、くらいの距離感が丁度いいだろう。

3-3. 何かを一緒に覗き込む

ケータイを見る、メニューを見るなど、近くの何かを見入るとき、一緒に覗き込むように顔を近づけて見ると男は100%ドキドキする

さらに一緒に覗き込みながら、(例えばメニューを見ていて)「お肉好き?」など至近距離で目を見て質問されたらそのドキドキは120%となる

こんなチャンスはないので、近づく理由のあるときは最大限ギリギリまで近づこう

4. 男はこれに弱い!「ボディタッチ」

男が一番ドキドキする瞬間、それは「身体と身体が触れ合う瞬間」だ。そしてそれを意図的に起こすのが「ボディタッチ」だ。

そんなドキドキテクニックを全部で11紹介しよう。

上手いボディタッチは確実に男をドキドキさせる。そして男はそのドキドキほしさに徐々に君のことを好きになってしまう。(正に中毒的テクニック!)

ぜひ1つでも多く自分のものとできるように頑張ってみてくれ!

【⚠注意点】あざとさが出ると逆効果

ただし、やりすぎたりわざとらしさが出てしまうと「なんだ、ただの小悪魔ちゃんか」と思われ、それ以降のその他のモテテクニックが一切効かなくなってしまうので注意だ

また、巷では「ハンドクリームつけすぎちゃった、もらって~(相手の手にぬりぬり)」などというテクニックが広まっているが、ここまでくるとあざとさが出すぎて引く(※あくまで俺の個人的な意見ではあるが。)

そのため、ボディタッチはさりげなさが非常に重要だ。「ドキドキ+100」を狙うのではなく、「ドキドキ+10」を積み重ねる気持ちで取り組んだ方が上手くいくので覚えておいてほしい。

4-1. 服を引っ張る

これは言ってしまえばボディタッチの前戯

服を引っ張り「ねぇねぇ」や「待って」と言われると、男はなぜかその仕草にドキッとしてかわいいと思ってしまう

引っ張る場所は、服の袖、背中などがいいだろう。

また、並んで歩いているときに、手を繋ぐかのように服の袖をずっと持っているのもありだ!上手くいけばそのままの流れで男性が手を繋いでくれるだろう。

4-2. 話しかける時に肩をたたく

触れるタイミングがあればすかさず触る、それがボディタッチの極意!

話しかける時に「ねぇねぇ」と肩をたたくのはいたって自然だ。そう、これこそが触れるチャンスだ!

イメージ「ドキドキ度+5」と攻撃力は低いが、チャンスがあればこの小さな攻撃をどんどん積み重ねて行こう。

4-3. 笑いながらもたれかかる

肩と肩が長く触れ合う、付き合う前の関係で、これほどドキドキすることはない!

そしてこれを違和感なく実現できるのが「笑いながらもたれかかる」なのだ。

飲み会やカウンター席、公園のベンチなど横並びに座っている時に効果の抜群なボディタッチ方法なのでどんどん使っていこう。

4-4. 脚と脚が触れる

肩と肩が触れると同じくらいか、それ以上にドキドキするのが脚と脚が触れる瞬間だ。(もっと具体的に言えば、太ももと太ももが触れている状態、これが男の脳内刺激にぐっとくる。)

飲み会、電車などで隣に座っているシチュエーションでさりげなく脚を彼の方に寄せてみよう。そして触れたらただただじっとする。

彼はおそらくクールに平然な顔を装うだろうが、内心かなりドキドキしているのでぜひ迷わずトライだ!

4-5. 手大きい!と手を合わせる

ボディタッチの王道ではあるが、手を合わせるとなんだかんだ男性はそれだけでドキッとする

なので相手の手が大きいのに気づいたらすかさず「手大きいね!」と言おう。そして「私すごい小さいの/でも私も実は大きいの」と手を出せば自然の流れで手を合わせられる。

さらに合わせた手を「ってか綺麗な手だね/ってか生命線長くない?」などと相手の手を両手で持って覗き込めば効果は抜群だ。

4-6. 筋肉すごい!またはプニプニして気持ち良さそう!

誰もが触って許される一言、それが「筋肉すごい!」だ

そのあとは「触っていい?」と言っても言わなくてもツンツンして問題ない。さらに本当にすごかったら、二の腕を両手つかみ「すごーい!」と男性を褒めよう。

かならずや男性はまんざらでもない気持ちになる。

相手がプニプニの場合

逆に相手がプニプニの場合、「(いじるように)プニプニだな/プニプニしてそう~」と言い、腕かお腹をつつこう。

男は恥ずかしがりながらも、まんざらではない気持ちになる。

4-7. こしょこしょ話をする

「ねぇねぇあのね、(こしょこしょ〜)」「それがさぁ、実は(こしょこしょ〜)」「ちょっと耳貸して、(こしょこしょ〜)」と耳元でこしょこしょ話をされたら男は、

ドキドキするに決まってるだろ!

まず距離が近い!そしてほのかにあたる吐息がなんともGoodだ!(唇が触れるんじゃないかという至近距離で言われたらもうコロリだ!)

しかも普通こしょこしょ話は単純に仲のいい相手か、気になっている相手にしかしない。つまり「=俺のことありだと思ってる?」って思えて、勝手にドキドキする(それが男だ!)

ということでチャンスがあればすかさず実践しよう。

【一歩進んだボディタッチ】

今まではさりげないボディタッチの方法を紹介してきましたが、さらに一歩進んだ相手をドキドキさせるボディタッチがあるので4つ紹介する。

ただしこれらはあざとさと紙一重の技なので注意も必要だ。

相手が自分を好きになりかけていると確信できた時、または酔った時のみに使うことをおすすめする。

4-8.「ダメ言っちゃ」タッチ

隠し事や恥ずかしい事を打ち明けた後で、男性がそれをネタに「だって〇〇ちゃん△△だもんね」みたいな感じで女子の(だめー言っちゃ!汗、みたいな)笑いをとろうとするときがある。

そんな時はすかさず「ダメ言っちゃ」と一緒に相手の口を手で抑えよう🤭

手で口を覆われるくらいの方が男性としてはイチャイチャ感があっていいが、恥ずかしいという人は人差し指を相手の口に当てるのもありだ🤫

4-9.「手冷たい/あったかい」アピール

「寒い~、手冷たくなってる~」「なんか今日手があったかい!」など、まずは手が冷たい/あったかいアピールをしよう。

そして「ほら触って」と言って触らせれば手握らせタッチの完成だ。

そのとき以下のようにすれば手を握ってもらえる/握れるところまでチャンスが生まれる。

  • 自分も冷たく、相手も冷たい・・・「〇〇くんも冷たい!暖めてあげる」
  • 自分は冷たく、相手は暖かい・・・「すごいあったかい!暖めて~」
  • 自分も暖かく、相手も暖かい・・・「〇〇くんもあったかいね!なんか落ち着く~」
  • 自分は暖かく、相手は冷たい・・・「うわ!冷たいじゃん!暖めてあげる」

せっかくならこのように、ぜひ手を握り合うところまでいこう

4-10. 冬限定の「隠れみの術」

風がピュ〜っと吹いて「寒い!><」というそんなとき、身も恋も温まる必殺「隠れみの術」を教えよう!

やり方は簡単、彼の背中にさっと隠れ寒さから身を守る、それだけだ!ポイントは「寒い」と口に出し、手を顔や胸に当て身を縮めながら彼に密着すること

男はドキドキすると共に、俺頼られてる?とまんざらでもない気持ちになる。

そして次の瞬間「俺がこの子を守るんだ」と勝手に使命(という名の恋心)を抱くのだ。(我ながら男ってやつは単純だな!でも自分で分かっていてもそう思える瞬間がなんでか幸せなんだよな。ヒーロー見参!!)

4-11. 「香水」接近

彼からいい香りがすると思ったらすかさず口にしよう。「いい香りがする!」と。

そして「この匂い好き!」「どこにつけてる?」と彼の首元、手首にかなり近づいてクンクンしよう。そうすれば男はもうドキドキがとまらない(もうキミはドキドキの女神かっ!)

さらに「私もつけてるよ!」と手首を差し出すか、上を向いて首を無防備にするかして相手にもかがせよう。

実際のボディタッチはないものの、これはかなりドキドキする

5. だから男が追いかける!付き合うまで絶対に「ヤらせない」

男性は簡単にエッチできてしまうと今までの気持ちが一気に冷めてしまうという傾向がある。

なぜなら、

  • 攻略した気になるから
  • 軽い女だと思うから

エッチに誘ったのは男性のくせに、勝手に軽い女だと思うとかなんて理不尽!と思う人も多いと思うが、残念、それが男だ

だから簡単にヤらせてしまう女は一見チヤホヤされても本当の意味ではモテない、付き合っても大事にされないので気をつけよう。

ガードが固すぎるのもNG!

ただ、だからといって「下ネタ言う人まじ無理」とか「近すぎ、触らないで」など、ガードが固すぎるのもモテない

ヤレる気配がなく、すると男性のやる気が起きないからだ。

そう、大前提男とは、

「ヤりたがりな生き物」

なのだ。

男性は日々エッチしたい気持ちを理性で抑えている。女性がモテるためにはこの事実をしっかり理解し受け止める必要がある。

「ヤれそうでヤれない」がキーワード

つまりモテるためには、男性に「エッチ」というニンジンをぶら下げて、でも付き合うまで絶対に与えないということが大切なのだ。

5-1. ボディタッチの連発!でも絶対にやらせない

「もしかして俺、今日この子とヤレるんじゃないか?」と男性がおもわず思ってしまう瞬間、それはボディタッチが多いときだ。

「心を許されているんじゃないか」「この子も俺に触れたがっているんじゃないか」など見事にポジティブにとらえてしまうのがエッチを目前にした男の心境。

そこで、6章で紹介したボディタッチのテクニックをふんだんに使おう。そして最後の締めは「だけど絶対にヤらせない」「キスもさせない」だ。

これで男は「ヤリたい!でも真剣に付き合わないとヤれそうもない..。ならば!」と思い、君と真剣に向き合うようになっていく。(男ってバカね、そう思ったそこのキミ、正解だ!!その男心を上手く使って転がせる女性こそモテる女だ!)

5-2. エッチに興味はある!でも絶対にやらせない

エッチな話や下ネタの話題になったとき、拒絶反応を起こすと男から面倒臭いと思われる。

かといってフルオープン過ぎると軽い女と見られてしまう。

そこで、エッチな話に対して男が一番性欲がわくのは

  • 恥ずかしいけど、話すのは嫌いじゃない
  • 恥ずかしいけど、男の人のエッチ事情は知りたい
  • そして好きな人とのエッチは好き

この恥ずかしいけどエッチには興味あります、というスタンスだ!

このスタンスで「えーっ」とか「私女の子なんですけどー」と言いつつニコニコと話を聞くのがポイントで、男のワクワクはそりゃもうマックスだ!

そんな感じで女子が恥ずかしながら盛り上がっていると、気持ちよくなってしまった男性はつい「一回してみる?笑」など冗談半分で誘ってくるだろう。

そこへすかさず、

うん、絶対しない😊
_

と、満面の笑みで答えよう。さらに、

私好きな人としかしないの。だからもし付き合ったらね😊
_

と言えば、男は冗談でも誘ってしまった恥ずかしさから救われるのと同時に、「え、その可能性ありなの?」と勝手にドキドキし出すのだ。

もちろん「じゃあ付き合おう」とか男が言ってきてもその日は絶対に断れ。それは付き合ってヤって1ヶ月で別れるパターンだ。

もしバカな男が本当に「じゃあ付き合おう」とか言ってきたら、

ばか!笑、この流れで付き合うとか絶対イヤ笑
しっかりデートしてちゃんと告白されたい。まぁそれでも初日はヤらないけどね😊
_

そうすれば楽しい恋愛の街道まっしぐらだ。しっかりデートの過程を踏めば1ヶ月で別れるという可能性もなくなる(はずだ。恋愛に絶対はないからな)

万が一、それで男性が追ってこなかったら「なんだただのヤリモク野郎だったか」とこっちから男をポイ捨てしてやろう

5-3. 露出は控えめ!でも想像を膨らませる服装を

「エッチ」というニンジンをぶら下げるためであっても、2章で紹介したように露出の高い服を着ることはおすすめしない。ただただヤる対象の女に成り下がってしまうからだ。

しかし!エッチなことを妄想させることは非常に効果的である。

そこで、男性の妄想をかきたてる服装も使えるようにしよう!

おっぱいが武器のキミへ

胸が大きいのが自慢(目安Dカップ以上、個人的にはCカップでもOK!自信を持ってこれを使え☆)という人は、胸が強調されるタイトな服を着よう

Tシャツでも、セーターでもなんでも構わない。とにかくラインがはっきりして胸の膨らみがわかりやすく出ていればOKだ!

谷間を見せるより男は断然興奮する。そう、谷間すら見えていないからこそ男の頭は妄想祭りと化すのだ。

スタイルの良さ(細さ)が武器のキミへ

とにかくそのスタイルの良さが伝わるタイト目な服を着よう!くびれが強調されるとなおいい

男は手を回したらどんな感じか、脱がしたときの体のラインやばそうだなと、どんどん妄想する。

さらに攻めるなら

また、テロテロな生地のワンピースはヤバいい(個人的にはこれが一番エロいと思う!※以下のイメージ↓)

風が起こったとき裸のラインが見えてしまう。そんなときスタイルが良かったら男の妄想は絶頂を超える

ただしテロテロ生地のワンピース1枚だけどただのエロい人になりかねないので、ニットでもデニムでも上着の羽織ものをセットで着こなそう。

Mimiさん(@ladys_shop_mimi)がシェアした投稿

おしりが武器のキミへ

お尻が強調されるとにかくタイトなパンツを履こう!そして何よりの絶対条件はTバックだ!

タイトなパンツはパンツラインが浮き出る。このとき普通のパンツだと「だらしない」と思うのが90%の男の意見だ。

がしかし、そのラインが見えない、またはTバックだったと確信できた時、男の意見は99%「セクシー」となってしまうのが妄想大好き男の子の脳のメカニズムだ。

お尻に自慢がある女子たちよ、Tバック履く女=エロい女などでは決してない。「Tバック履く女=身だしなみに配慮のある女」だと心得てぜひ履こう。(これをきっかけにTバックを履く子があと5%増えることを願う。本音は120%増。)

mari by MNo.5 co.さん(@mari.by.mno.5_co)がシェアした投稿

脚のキレイさが武器のキミへ

とにかく脚を出せ!例え年齢がいくつであろうと男はキレイな脚はいつでも誰でも大歓迎だっ!!

そして可能であれば太ももまで出そう!さすがに30歳を超えてのミニスカやホットパンツは男からしても賛否両論になるが、できる限りキレイな脚はなるべく多く、太ももまで出そう。

もし年相応の服装かどうかについて気になる人は意中の男性に直接相談してしまおう!

ねぇねぇ、実は私脚が自慢なんだけどさ、さすがにこの歳で短いスカートとか、ホットパンツとか履いてたら引く?〇〇くんの前では綺麗でいたいって思って

これを言われて不快に思う男はいないだろう。むしろ「え!脚キレイだったのどれどれ」と思わずテーブル下を覗いてしまうほどだろう。

とにかく脚のキレイさに興味のない男はいない。自信を持ってアピールしよう!

【参考】モテる女は本気男とヤリモク男を見分けるのが上手い

なお、モテる女には本気男と一緒に、ヤリモク男も群がってくるのが運命だ。

そんな中、見誤ってヤリモク男とのデートをしていては時間の無駄だ。(そうだろう?って俺が言うのも何だが。)

そんなことがないよう、本気男とヤリモク男を見分けるのが上手いのもモテる女の特徴である。(だから俺はモテる女に中々手が届かないのだ!)

本気男とヤリモク男の見分け方

実はヤリモク男はコツさえ押さえれば割と簡単に見分けることができる。(もう一度言う。俺が言うのも何だが。)

そのコツとしてまず大切なことは、彼らの特徴を知ること。知るだけでもかなり予防ができるはずなので、しっかり覚えておけ。(教えるのは本当に特別だからな!)

ヤリモク男性の特徴

男性が以下に当てはまる場合はヤリモク男性の可能性が高い!ただちに脳内注意報を発令せよ!

ヤリモク男の特徴

  • メール/LINEで下ネタを言ってくる(ヤリモク度70%)
  • 提案してくる時間がなぜか全て夜(ヤリモク度80%)
  • こちらからランチを提案しても、なぜか飲みにこだわる(ヤリモク度90%)
  • 提案の選択肢に「家」が紛れている(ヤリモク度120%)

提案の選択肢に家が間切れているというのは、例えば「カフェか、どこかご飯食べに行くか、それかまったり宅飲みするのもありですね^^」などだ。

例えその時はカフェになったとしても、その男性はキミのことを下心で見ている可能性が120%だ。(もしくはただのバカ男だ!そんな男を追うなら俺を追え!追って下さい。)

ヤリモク男性の見分け方

「家」を提案してくる以外の3つの特徴については、真面目に彼女を探す男である可能性も0ではない

そこで、そんなときは以下の方法を試してみてくれ!

これで男性の本心を見分けることができる。

ヤリモク男の見分け方

  • あ、下ネタだー🙅‍♀️警戒心あげなきゃ!笑」と言う(もしくはスルー)
  • 初回は(まずは)ランチにしませんか^^?」と言う
  • 初回はアルコールなしでも大丈夫ですか?」と言う

もし誠実な男であれば、以上を伝えると「そうですよね」「失礼しました」「了解です」など、ちゃんと受け入れてくれるはずだ。

一方ヤリモク男の場合は、①連絡が途切れる、②それでもしつこく提案してくる、③機嫌を悪くする、などの行動をとるだろう。(かつての俺がそれだ!全くもって過去の自分よ恥ずかしい!器小せえぜ!)

そんな時はどう対処するか。シカトが一番だ。それが一番ヤリモク男のプライドを傷つける。

男と長く付き合うための3鉄則

がしかし!これらをクリアしたからといって油断はできない!なぜなら、俺のように以上の死線を乗り越えてきた強敵なヤリモクが中にはいるからだ

そんな(俺を含む誠実を完全に装ったヤリモクな)男たちが困る/苦戦する女性たち、それこそが、

付き合うまではキスもNG、
身体の関係はもちろんNGな、
付き合うまで絶対にヤれない女だ

こうなったらエッチするためには付き合う外ない。

すると本気で惚れ込んでいない限り(他の遊びの女を捨てて本気で付き合う覚悟ができていない限り)はキミがどれだけいい女であってもヤリモク男たちは諦めて去っていく。圧倒的に効率が悪いからだ。(それが我々ヤリモク族の特徴だ。)

(※いうなれば、ヤレそうでヤれないモテる女は、時にヤリモク男を本気男に改心させる可能性すら秘めているのだ。)

だからいいか、「エッチ」というニンジンはぶら下げても、絶対にちゃんとキレイに告白されるまでは絶対にエッチするな(ただし俺は特例でいいぞ。として下さい。)

6. デートに繋げる「メール/LINE」7つのテクニック

以上モテテクニックを紹介してきたが、ここからは特定の場面で発揮するモテテクニックを紹介する。

※特定の場面であっても、今までのモテテクニックをそのまま応用すれば十分モテるので、引き続きそれらを基本としよう。

さらにモテるために、特定の場面ならではのテクニックを教えるというのがここからの内容だ。

まずは誰もがきになるであろう「メール/LINE」のテクニック。

以下の7つを意識すれば連絡先を交換してから確実にデートに繋げやすくなるのでぜひ覚えておこう。

特に基本中の基本とも言える1~4は常に心がけることが大切だ。

それでは順に説明していく!

6-1. 絵文字はやっぱり使うべき

男はな、絵文字があると安心する

なぜなら「絵文字なし」=「距離感がある」と考えているからだ。だから「よかった、仲良い相手とは思ってくれているんだ」と安心するのだ。

ハートの絵文字は使うべし

男の中で女子が好きな相手でなくてもハートを使うのは当たり前というのはもはや常識だ。だからハートの絵文字が来たからといって男は特別興奮はしない。

だがしかし、「ハートなし」=「距離を保たれている」と考えているので、あまりにハートの絵文字がないと男は不安になり諦めてしまう可能性がある。

だから普段女友達に使うくらいにハートの絵文字は使おう。「今日はありがと😘」な感じに。

少し仲良くなったらスタンプも使おう

スタンプは、はじめからでなく少し仲良くなったら使うのがポイントだ。なぜならその方が「段々に仲良くなっている感」が出て、男として燃えるからだ。

ただし「ネタスタンプ」はしばらく使うことは避けよう。仲良くなったらウケるが、いきなり使われたら正直冷める。品がないからだ。

はじめのうちは女の子らしいスタンプを使う方が無難だ

6-2. 早さと長さは相手に合わせる

返信は早い方がいいのかな、長い方がいいのかな?と気になる女子もいるだろう。

「早くて長いとガツガツしてる感があって男性に引かれちゃうし、かといって遅くて短いと素っ気なくて男性は諦めてしまうし..。」(実際どちらも正解だ!その通りだ!)

しかし、そんな悩みを一気に解決する方法がある。それが早さと長さは相手に合わせるだ

  • 相手が5分で返信してきた→こちらも5分で返信
  • 相手が既読までに1時間かかった→こちらも1時間は未読
  • 相手が半日後に返信してきた→こちらも半日後に返信
  • 相手が2行で返信してきた→こちらも2行
  • 相手が10行で返信してきた→こちらも10行

と、こんな具合に相手に合わせよう!

そうすればほどいいバランスが自然ととれ、相手とのLINEが長く続くようになる

6-3. 彼自身についての質問をする

男は自分自身に関する質問をされたとき、非常に喜ぶ

なぜなら「俺に興味を持ってくれている」かつ「会話を一緒に盛り上げようとしてくれている」と思えるからだ。

だから彼のことを積極的に質問してみよう!例えば以下の内容を。

  • 趣味:趣味とかある?/何するのが好き?
  • 仕事:どんな仕事してるの?/今の仕事は好き?/仕事は大変?
  • 休日の過ごし方:休みの日は何してるの?/出かけるときはどこ行くことが多い?
  • 好きな食べ物:好きな食べ物は?/お気に入りのお店は?/嫌いな食べ物は?
  • やりたいこと:何してみたい?/旅行いくならどこ?/デート行くなら何したい?
  • 恋愛関係:彼女いる?/いつから彼女いないの?/恋人できたら何したい?

そして彼の答えに対しては最大限のリアクションをしてあげよう

そうすれば会話が盛り上がることは間違いなしだ。

6-4. 1日の最後は相手の返信で終わらせる

モテるためにはぜひ守って欲しいメール/LINEのテクニックがある。それが「1日の最後は相手の返信で終わらせる」だ!

男性は基本追われるより追いたい生き物だ。メール/LINEのが最後キミの返信で終わるとなんだか安心しきってしまう。そして終いには「この女楽勝だな」とか調子こく。

しかし、もし相手のメール/LINEで終わらせることができたら「これで今日終わり?まだ好きになってはもらえてないのかな?」「明日は返信くるかな?」と考え出す。

そして次の日まんまと男はキミを追ってくるのだ。

もし最後は必ず自分で終わっているという人がいたら実践してみてほしい!これだけでも大分変わるから。

6-5. 既読スルーでもジタバタしない

既読はつくけど返信がない。そのまま2時間、5時間、1日..と相手から返信がないこともあるだろう。けれど、ここで絶対に「おーい」とか「返事待ってる〜」とかを返信してはいけない

なぜなら伝えてきたように男は追われるより追いたい生き物だからだ!

もし返信してしまったら男は「こいつ俺に惚れてるな」とか調子こく。そしたら付き合うこと(付き合えても大事にされること)はかなり難しくなるだろう。

なので既読スルーがあってもジタバタしないこと。じっと待つこと。どうしても気になる場合は、翌日か、もしくは3日後くらいかに全く別の話題からLINEを再開しよう。

6-6. 「お風呂入ってくる~」「今お風呂出たところ」

8割の男が勝手にドキドキする魔法の言葉がある。それが「お風呂入ってくる〜/出た〜」である。

妄想大好き男の子はちょっとだけ(いや全力で)キミがお風呂に入っている/いたところを想像する。すると無性に興奮する。(5章で説明した正にニンジンをぶら下げる効果があるのだ。)

この変態心は「男心」は上手く利用しよう!ただ毎日だと男が慣れてしまうので、3~5日に1回くらいの頻度で行うのがいいだろう。

6-7. 男性にデートに誘うきっかけを作ってあげる

デートに誘うのは基本男性の仕事。仲良くなったら男性にデートに誘ってもらえ!

といっても待つばかりでは中々発展しないこともあるだろう。そこで、男性がデートに誘いやすくなるようなきっかけ作りをしてあげてくれ(手をかけてすまんな、世の女性たちよ😉)

お誘いのきかっけづくりの代表例

  • 気になっているお店を伝える
  • 行きたい場所を伝える
  • したいことを伝える

こうすれば、男にデートに行きたいという気持ちがあれば「じゃあ一緒に行こっか」と言えるのでデートの約束ができやすい。

【ポイント】とにかく自分からは誘わないこと

なおこのとき避けるべき、ルールとも言える大事なことがある。それは、

絶対に自分からは誘ってはならない!

ということである。なぜなら、

  • 男性が調子こくから(例の「こいつ楽勝だな」になってしまう)
  • それ以降、男性が甘えて女性から誘わないとデートの約束ができなくなる

からだ。(こんな切ない思いをキミにさせたくない!だから!)

とにかく自分からは誘わずに、誘ってもらえることをひたすら粘ろう。例えば以下の具合に。

基本はこれで「じゃあ今度一緒に行こっか!」と誘ってもらえるが、もしまだ男が誘ってこなければ次のように粘ってみよう。

ここまですれば8~9割の男性は誘ってくれるはずだ!しかし、それでもまだ誘ってもらえなければ最後のもう一押しを入れよう。

コツを整理すると、

  • 1. まずは行きたいお店(または場所、したいこと)を伝える
  • 2. 本当に行きたい感を伝える
    ・なんで行きたいか理由を伝える
    ・写真を見せる
    ・「行ってみたい」を連呼する
  • 3. 誰かと一緒に行きたい気持ちを伝える

となる。

これでも相手が誘ってこなかった場合はタイミングがまだ早かったとして、一旦話を置こう。

もしかしたら後々「この前話してたイタリアンだけど..」と言う風に男が誘ってくるかもしれないぞ!

7. 気になる相手といい関係に!「合コン」7つのテクニック

出会いにおいてはじめの第一印象はとても大切だ

そこでいつの時代も出会いの代表例としてあがる、「合コン」のモテテクニックが気になる人も多いだろう。

なので、合コンで気になる相手といい関係になる7つのテクニックを紹介する!

それでは順に説明しよう!

7-1. 合コンにおける「モテる基本のマナー」

まず大前提、合コンでモテるために必須の基本マナーがある。これらを身につけておかないとどんなテクニックを使ってもモテないので必ず身につけよう。

そんな「モテる基本のマナー」は次の5つだ。

  • ⑴ とにかく笑顔
  • ⑵「ありがとう」を連呼する
  • ⑶ リアクションは大きく
  • ⑷ 男性の質問をする
  • ⑸ 気配りをする

⑴ とにかく笑顔

笑顔に勝る化粧なし!と言われるほど笑顔はそれだけで女性を輝かせる

これは日常であろうと合コンであろうと変わらない。そして女性が笑顔でいればそれだけで合コンは盛り上がる。

そうすれば楽しい会として男はキミを含めたその日の女性たちを魅力的に思うだろう。

⑵「ありがとう」を連呼する

「ありがとう」を言える女性はいつでもどこでも好印象だ。以下のようにくどいくらいに「ありがとう」を連呼しよう。

  • まずは男性がお店を予約してくれたことに→「ありがとう」
  • メニューを渡してくれた→「ありがとう」
  • メニューをオーダーしてくれた→「ありがとう」
  • 飲み終わりそうなドリンクを気にかけてくれた→「ありがとう」
  • 多かったら無理しなくていいよと気にかけてくれた→「ありがとう」

⑶ リアクションは大きく

いきなりだが質問だ。

Q. キミの話に友達がリアクションしました。次のうち嬉しいのはどっち?

  • A. ドリンクのストローをくわえながらの「へー(ゴクッ)。そうなんだー」
  • B. 体を引き目を丸くしての「へー!そうなんだ!!」

正解はB、だよな!

そう、誰もが自分の話に対していリアクションを少し大げさくらいに取ってくれた方が嬉しい

「そうなんだ!」「すごいね!」「え、どういうこと?気になる!」など、相手の話にしっかり反応しよう!すると男は喜ぶ。

⑷ 男性の質問をする

これらはメール/LINEのテクニックで教えたのと同じだが、男は自分のことに関する質問をされると嬉しい

だから積極的に質問してみよう!例えば以下の内容を。

  • 趣味:趣味とかある?/何するのが好き?
  • 仕事:どんな仕事してるの?/今の仕事は好き?/仕事は大変?
  • 休日の過ごし方:休みの日は何してるの?/出かけるときはどこ行くことが多い?
  • 好きな食べ物:好きな食べ物は?/お気に入りのお店は?/嫌いな食べ物は?
  • やりたいこと:何してみたい?/旅行いくならどこ?/デート行くなら何したい?
  • 恋愛関係:彼女いる?/いつから彼女いないの?/恋人できたら何したい?

そして質問の度に大きくリアクションをすればそれだけで男はいい気分になる。ぜひ試してみてくれ!

⑸ 気配りをする

「取り分けアピール女子は嫌われる」なんて噂が流れているが、それは半分正解で半分間違いだ。

正解の部分は、アピールのためにやっている感が出てしまっているときで、男がいいと言っているのに無理やり取り分けようとする、他の女子がやろうとしてたのに自分が役目を奪い取るなどをしてしまったときだ。

一方間違いの部分は、「気配りができる女子は間違いなくモテる」ということである。例えば、

  • 男性陣からいいと言われるまでは取り分ける
  • お皿やおしぼりを配る
  • なくなりそうなドリンクを聞く
  • メニューを探す人にメニューを取ってあげる etc.

などの気配りは絶対できた方がモテるのでぜひ意識しよう。

7-2. チーム仲良く全体を盛り上げる(抜け駆けは厳禁!)

合コン成功の基本は女性チームで仲良くいることだ!お互いにけなし合ったり、一人抜け駆けをしている姿が見えてしまうと、それは男目線で引く

総じて「友達と仲のいい女子はいい女」というイメージが男にはあるからだ。(※友達の多さは関係ない。友達との仲の良さ/深さが大切だ。)

そのため、事前にチームでみんなで楽しむことを約束し、万が一抜け駆けしたいときのルールを決めておこう。(例:最後の30分は抜け駆けOK、二次会はOK、解散後のLINEから〜など)

【ポイント】いいところは仲間に褒めてもらおう!

アピールポイントは自分から言うより、第三者から言われた方が相手は納得しやすい。(これはお店探しと同じだ!お店が「美味しいよ〜」というより、口コミが「美味しい!」といった方が信じるだろ?)

例えば、

趣味は料理です。夕食は毎晩5品は作ってます。(A子本人)」

と自分から言うより、

A子は料理が上手いんだよ!インスタにもたまにあげてるんだけどお店かって思うほどすごいの!(by B子)

の方が男性には響く。

そのため、それぞれのアピールポイントを事前に確認しておき、お互いが褒め合うことを固く約束しておこう(いざ、友情の見せ所だ!)

7-3. 男性を下の名前で呼ぶ

合コンではいかに早く打ち解けられるかがその場の盛り上がりに直結する

そこで、早く仲良くなるためにも下の名前で呼び合おう!

それに男は下の名前で呼ばれた方が確実に嬉しい。そうした男心をくすぐるためにも「〇〇くんは〜」と下の名前を頻繁に使おう。

【アドバイス】名前を覚えるのが苦手という人へ

名前を覚えるのが苦手という人は、第一印象で気になる相手1~2人だけの名前をひとまず必ず覚えるようにしよう

そして残りの男性の名前を忘れてしまったら、気になる男性にこしょこしょ話で「ごめん〇〇くん、あの人の名前なんだっけ?」と聞こう(4章で紹介したようにこしょこしょ話は男性に効果抜群だ!)

気になる男性との席が遠い場合は一度トイレに行くフリをして、帰ってきたときにこっそり聞くようにすればOKだ。

7-4. さりげないボディタッチをする

ボディタッチは合コンでも非常に高い効果を発揮する。やり過ぎは軽い女と見られ逆効果だが、さりげなくチャンスがあればどんどん使っていこう!

4章で紹介した「話しかける時に肩をたたく」「笑いながらもたれかかる」「脚と脚が触れる」「こしょこしょ話をする」などが使いやすいが、それ以外にも合コンならではのボディタッチがあるので紹介する。

  • ⑴「ねぇねぇあれ取って」と太ももタッチする
  • ⑵ 席を立ち男性の後ろを通るとき「ごめんね」と肩に触れる
  • ⑶ ケータイを見せて一緒に覗き込む
  • ⑷「その時計かっこいい」と腕時計を見せてもらう

⑴「ねぇねぇあれ取って」と太ももタッチする

「メニューとって」「あのごはんとって」「お皿とって」などなど、遠くのもを取って欲しい時、周りの会話の邪魔にならないよう隣の男性に小さくお願いしよう。

そしてそのとき、肩でなくあえて太ももをねぇねぇとタッチしよう!

肩より太ももの方が男はドキドキするし、テーブル下の内緒のタッチがさらに男を興奮させる

ねぇねぇと言ってから、実際にとってもらうまでの数秒間、その手を優しくずっと男の太ももに置いておくのが一流のテクニックだ。

⑵ 席を立ち男性の後ろを通るとき「ごめんね」と肩に触れる

これは座敷のシチュエーションだが、席を立つとき後ろのスペースが狭い時がある。

そんな時は転ばないよう、遠慮せずに「ごめんね」と言いなながら男性の肩を触っていこう!それだけでも男性はついドキッとする。

⑶ ケータイを見せて一緒に覗き込む

3章の距離感でも伝えたテクニックだが、近くのものを一緒に覗きこむときその距離感の近さに男はとってもドキドキする。

「この前旅行に行ったの」「この前行ったお店がオシャレでさ」「いつかここに行きたいの〜」などネタは何でもOKだ。とにかく隣の男と一緒にケータイを見るきっかけを作ろう!

そして覗きこむときに肩と肩を、さらには脚と脚をピタッと密着させよう!この合わせ技ボディタッチは確実に男に効く!

⑷「その時計かっこいい」と腕時計を見せてもらう

相手の腕時計がかっこいい/かっこよくないは関係ない!嘘でもいいからとにかく「かっこいい!」「オシャレ!」「高そう!」と腕時計を褒めよう。

そして「見せて」と言い男性が差し出したその腕を、大事そうに両手で持とう

そして5秒くらいそのまま覗き込んだ後に、そのままの状態で男性の方を見て、至近距離で「素敵な時計だね^^」と微笑もう。これに喜ばない男はいない。

【⚠注意】ボディタッチする相手は1人だけ

合コンではボディタッチがかなり有効だが、これらのテクニックを全員にしてしまうと「ビッチな女/軽い女」と思われてしまうので注意しよう

ボディタッチする相手は1人だけ、そう決めて気になる相手を確実に落とそう。

7-5. デートに繋げるきかっけを作る

合コンで彼氏を作るための成功法は、出会ったらなるべく早くデートをすることだ。そこで理想は、合コン中にデートの仮約束をしておくのが望ましい。

実は合コン中にはデートに繋げるきかっけがたくさんある。なぜなら合コンの話題は、

  • 趣味/好きなものの話
  • 行ってみたい場所の話
  • してみたいことの話

の宝庫だからだ。

【ポイント1】まずは相手の話に乗っかる

たとえば男が、

  • 「フェスが好き」
  • 「ドライブが好き」
  • 「釣りが趣味」
  • 「アウトドアが趣味」 etc.

などと言ってきたらすかさず「私もー!」または「楽しそー!」と言おう。

そして「〇〇っていいよね!(と本当に自分が好きなことをアピールをする)」または「やってみたーい!」と言えば「じゃあ今度一緒にやる?」と言ってもらえることが多い

そうすればデートの仮約束完了だ!

【ポイント2】行きたい/やりたいアピールする

相手の話に上手く乗れなかった時は、こっちから男性が誘いやすいきっかけ作りをしてあげよう

私カフェ巡りが好きなんだけど、ここオシャレじゃない?(と写真を見せて)、ここ行ってみたいんだー

ねぇねぇデジタルアート美術館のニュース見た?(相手が知らないようなら写真を見せて)、すごいよね!一度行ってみたいなー

と言えば、勘のいい男性なら「じゃあ俺でよければ今度一緒に行く?」と誘ってくれる。

【参考】席が遠かった場合

なお席が遠かった場合、デートの仮約束をみんなの前でするのは中々勇気がいる。

そこで、そんな時にとっておきの一言を教えよう。それは、

「私もー!後で詳しく話そ☆」

だ!

こうすればトイレに立ったあと「ねぇねぇ〇〇の話しよ」と席移動もしやすいし、相手も2人だけのときに話題を取っておこうとなる

とっておきの一言、使えるのでぜひ覚えておこう。

7-6. 「〇〇くんって彼女いるの?」

合コンの成功法の1つに、「周りの友達に彼をその気にしてもらう」がある。よくある「おいA助、B子ちゃんお前に気がありそうだぞ?行っちゃえよ〜」である。

これは彼が迷っている時の後押しになるし、「周りが勧める女=いい女」と男は思うのでキミのことが魅力的に見えてくるという素晴らしい効果を発揮してくれる。

そんな状況を誘発できる方法がある。それが、

「〇〇くんって彼女いるの?」

と、周りの友達にこっそり聞いて回るのだ。

するとそれを聞いた男は98%本人に伝える!(トイレか飲み会の後か、あとはお節介な男だった場合は上手く席替えをしてくれることさえある。)

それを聞いた当の本人はキミのことを意識し出して好きになることがある、のだ。

7-7. 二次会には参加、でも絶対にヤらせない

素敵だなと思った人がいれば、たとえ女子参加者が1人でも基本的に二次会に参加するようにしよう。

なぜなら、二次会の方が自由に立ち回れるからだ!そう、二次会こそ気になる人にどんどんアピールだ

ただし、絶対に守らなければならないルールというものがある。それが、

絶対にヤらせない

5章でも伝えたように、男は簡単にエッチできてしまうと今までの気持ちが一気に冷めてしまうという傾向がある。

最後にエッチしてしまってはそれまでのチームプレーも努力も水の泡なので、エッチもキスも必ずしないように一線を守ろう。

【参考】合コンでやってはいけないNG行動

なお最後に、合コンで避けるべきNG行動もあるので紹介しておく。

  • 「彼氏募集中」と自分から言ってしまう
  • 服装、メイクを張り切りすぎてしまう
  • お会計で財布を出さない

これらをやってしまうとたちまちモテなくなってしまうので避けよう。

それぞれ簡単に補足する。

「彼氏募集中」と自分から言ってしまう

合コンで「彼氏探しに来ました!」と言わんばかりに振る舞うと、ガツガツしてる感があって男性は引く

確かにみんな目的は恋人作りであるが、言ってしまうと品が下がるので避けよう。(そんな事言わなくてもキミの良さが出れば男はガッツクから安心しろ!)

服装、メイクを張り切りすぎてしまう

派手な服装や露出の高いもの、そして濃いメイクはぶっちゃけ引く(※男は露出の高い服が確かに好きだが、そんな女性を彼女にはしたくない。露出の高い服はたちまちエッチしたいだけの女になるので注意だ。)

普段通りのほどよく綺麗な服装、メイクの方が男ウケする。もしそのほどいい男ウケがイマイチ分からないという人は以下を参考にしてくれ。

男ウケする「服装」のポイント

男ウケする「顔(化粧/メイク)」のポイント

お会計で財布を出さない

合コンに限らずだが、お財布を出さない女性は男からして印象が悪い

せっかくいい感じだったのに最後の場面でマイナスとなってしまっては勿体無いので、しっかりお財布を準備するようにしよう。

そして、たとえ1,000円でも、500円でも男性が多く支払ってくれたら「いいの?ありがとう!ごちそうさまです!」と全力で笑顔でお礼を言おう!(500円で多く払ったつもり?とか心の声はぐっとこらえて大人の対応で「ありがとう」。そしてその愚痴は後日の女子会のネタにしよう!)

8. まとめ

以上、女性のモテテクをお伝えしてきたがいかがだったろうか?

改めてモテテクは次の5つであり、全部できる必要はないが、1つでも多くできることが増えるとモテやすくなるので、少しずつでも確実に身につけていくことを目指そう。

これらは日常でも特定の場面でもいつでも使えるので、ぜひ意識してみてほしい。

さいごに

このページではモテテクニックを紹介してきたが、それは「顔(化粧/メイク)」「服装」「性格」などの”男ウケする女性らしさ”が整っていることを前提としている

もしもその女性らしさなしにテクニックを使っても、あまり効果が発揮されない(場合によっては逆効果)こともあるので、その点は覚えておこう。

そんな基本の「女性らしさ」が気になるという人は以下を参考にしてくれ。

このページを参考に、キミが今よりさらにモテることを心から願っている。

そして楽しみにしている。一層素敵になったキミといつかどこかで会える日を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket