登録前に要確認!ペアーズエンゲージを使う前に知るべきデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ペアーズエンゲージってどんなサービス?」「ペアーズよりも結婚しやすい?」などペアーズエンゲージが気になっていませんか?

ペアーズエンゲージは「ペアーズ」が作ったより真剣な婚活アプリですが、使ってみるとデメリットや注意点が満載でした。

実際に登録した経験を生かし、下記の通り、ペアーズエンゲージの注意点を紹介します。

  1. 危険!ペアーズエンゲージ利用前に知っておくべき注意点
  2. ペアーズエンゲージにいいところはないの?
  3. ペアーズコンシェルジュよりおすすめの婚活サービス4選
  4. 婚活サイトだけで結婚するためのコツ

最後まで読めば、ペアーズエンゲージを使う前の注意点から、本当におすすめできる婚活サービスまでペアーズエンゲージ登録前に知っておくべき全ての点がわかります。

1. 危険!ペアーズエンゲージ利用前に知っておくべき注意点

ペアーズエンゲージ」はマッチングアプリでNo1の会員を持つ「ペアーズ」によって生み出された婚活アプリです。

コンシェルジュがつくのが最大の特徴ですが、実際使ってみると、現状は以下のような“ペアーズのいいところ”をかき消してしまっているアプリでした。

ペアーズエンゲージの利用前に知っておくべきこと

  • 料金:ペアーズの数倍かかる
  • エリア:使えるエリアは限られる
  • 会員数:まだまだ少ない
  • 出会いの数:自分で探していいねを押せない

1-1. 料金:ペアーズの数倍

ペアーズなどマッチングアプリの最大の魅力が「男性は約3千円、女性は無料」で婚活ができることでしたが、ペアーズエンゲージは下記のように料金がかかります。

Pairsエンゲージ 料金

引用:ペアーズエンゲージ

初回登録時にかかる費用が、入会費+月会費で19,600円(税込)です。それから30日ごとに月会費の9,800円が毎月のコストになります。

毎月のコストがこれだけかかるのであれば、「楽天オーネット」などの安い結婚相談所を使ってもほとんど変わらないです。

1-2. エリア:使えるエリアは限られる

ペアーズの強みは、たとえ地方であっても会員が多く、どこに住んでいても出会いやすいことでしたが、ペアーズエンゲージは下記のように使えるエリアが限られます。

2019年7月現在、東京・千葉・埼玉・神奈川にお住いの方のみご登録いただけます。
他エリアは随時展開予定です。

引用:ペアーズエンゲージ

地方に住んでいている方は、通常の「ペアーズ」や後ほど紹介する大手婚活サイトを使うことがおすすめです。

1-3. 会員数:まだまだ少ない

ペアーズの強みは、会員数ですが、「ペアーズエンゲージ」はまだまだサービスが始まったばかりで会員数が少ないです。

サポートに問い合わせてみましたが、下記のように「公開していない」という回答で、会員数を前面に押しているペアーズの面影はありませんでした。

引用:ペアーズエンゲージの問い合わせチャット

会員の質は?

量は少ないけど、質はどうなの?という方もいるかもしれませんが、私の感想では「ペアーズでは出会えなかったレベルの人が流れてきている」印象です。

実際の口コミには下記のような声もありました。

1-4. 出会いの数:自分で探せていいねを押せない

ペアーズは、下記のように自分で好みの異性を検索して、アプローチをすることができましたが、ペアーズエンゲージではそれができません。

ペアーズの検索画面

ペアーズエンゲージの出会い方

下記のように基本的に「1日1名」だけ紹介をうけ、その人にいいねを送るだけです。自分から選ぶことはできません。

引用:ペアーズエンゲージ

また、紹介を受ければ100%マッチングというわけでもなく、相手からの承認をそこから受けることになります。

つまり、毎月MAX30名の中から、いい人に「いいね!」を送り、マッチングできた時だけ出会える仕組みです。

まとめ. 真剣婚活なら別のサービスを

以上をまとめると、ペアーズエンゲージはペアーズの魅力が少なくなっているサービスで、会員数が少ない今、あえて使うべきサービスではありません。

Twitterにも下記のような声がありました。

特に会員数が少ないのが致命的で、真剣婚活をしたいのであれば、下記のサービスの方がより満足できる婚活がしやすいです。

また、すでにペアーズを使っていて、「ペアーズじゃ結婚できない」という方は、ペアーズでどう動くかの方が大事なので「4. 婚活サイトだけで結婚するためのコツ」を参考に行動しましょう!

2. ペアーズエンゲージにいいところはないの?

ペアーズエンゲージはデメリットばかり?と思う方もいるかもしれませんが、ペアーズエンゲージには下記のメリットがあります。

  • 独身証明書の提出が必須
  • 婚活コンシェルジュがつく

2-1. 独身証明書の提出が必須

ペアーズエンゲージは入会時に独身証明書や収入証明の提出を義務付けており、既婚者の入会や、年収の詐称ができません。

これがペアーズエンゲージの最大のメリットですが、他のサービスでもすでに実践されています。

これを実践しているサービスはたくさんある!

下記の婚活サイトは、独身証明書や収入証明の提出が可能ですし、長く続くサービスのため、会員数もペアーズエンゲージよりは多いです。

会員数月額料金収入証明書
エン婚活約3万人12,000円/月必須
マッチドットコム180万人(日本のみ)3,980円/月提出した人がわかる
ユーブライド100万人3,980円/月提出した人がわかる

会員数が多いことから、独身証明書や収入証明書を重視したいのであれば、上記のようなサービスがおすすめです。

もっとも、提出があったとしてもネットのサービスなので、なりすましなどの可能性もゼロではありません。

また、独身証明書が必要ない「ペアーズ」でも多くの人が結婚していることを踏まえると、「独身証明書・収入証明書が必須=婚活の成功」とは言い切れないと考えています。

安全性に対して、悪い声も

違反報告に関して、「Pairsエンゲージ以外の場所でのトラブルは警察へ」など、基本的にペアーズと同じスタンスです。

それに対して、下記のように悪い声もあります。

2-2. 婚活コンシェルジュがつく

ペアーズエンゲージは、24時間コンシェルジュがつき、「デートでどうすればいいかわからない」などの質問に答えてくれます。

引用:ペアーズエンゲージ

ただし、基本的にチャットでのやり取りで、1度も会ったことのない人へのチャットのみでの相談なので、果たして婚活にプラスになるのかは不明です。

婚活コンシェルジュってどんな人?

どんな人なのかは非公開です。

ただし、運営の株式会社エウレカが「恋愛相談をよく受ける」人をアルバイトで募集していました。

引用:エウレカ採用ページ

ただのアルバイトが対応する可能性もゼロではありませんので、専属のコンシェルジュが頼れるのかはしっかり見極めましょう。

相談したい人は安い結婚相談所を使おう

結婚相談所であれば、基本的に1回会って、プロがあなたの雰囲気を確認した上で最もふさわしいアドバイスをくれます。

月額13,900円とリーズナブルで話題の結婚相談所「楽天オーネット」はアドバイザーと対面の上、婚活の計画からアドバイスをもらえます。

もちろん独身証明書の提出は必須ですし、会員も約5万人と結婚相談所でも多いのでおすすめです。

3. ペアーズコンシェルジュよりおすすめの婚活サービス4選

以上を踏まえると、ペアーズコンシェルジュは、注意点も多く、メリットに簡易しては他の婚活サービスでも行われているものばかりです。

特に、サービスが始まったばかりで、会員数も非公開なのが致命的で、興味がある方も、まだ登録すべきサービスではありません。

ペアーズエンゲージのどこがいいと思ったかを踏まえ、下記のサービスに登録するようにしましょう。

ペアーズエンゲージよりおすすめのサービス

3-1. 楽天オーネット:対面でサポートを受けられる格安結婚相談所

楽天オーネットの公式ページ
楽天オーネット』はその名の通り楽天が運営する結婚相談所で、大手という安心感と抜群の知名度から会員数は約5万人と非常に多く、また新規入会者数は年2万人以上います。

対面で無料相談を受けた上で、入会を決めることができ、結婚相談所では格段に安く下記の価格です。

  • 初期費用:10万6000円
  • 月額:1万3900円

結婚に悩むという人だけでなく、結婚を意識し始めたという人も入会しやすく、「この人結婚相談所いらなそうなのに」といういわゆる美男美女が比較的多い傾向にあります

対面でサポートを受けたい、とにかく結婚したいという方におすすめのサービスです。

<楽天オーネットの注意点>

楽天オーネットの「公式ページ」は情報が少なすぎて知りたいことが解決しないという声が多数ありました。

そこで下記ページに料金プラン・サービス内容・口コミを公式より詳しくまとめたので、興味がある方はチェックしましょう。

楽天オーネットの全て|特徴から120%使いこなすためのコツまで

※また、楽天オーネットの無料体験を予約したい方は、予約前に「診断テスト」を受けておきましょう。

サービス内でどんな人とマッチングできるのか2分でわかるテストになっていて、この診断結果があると無料体験のときにより深い話を聞くことができます。

無料診断テストはこちらhttps://onet.co.jp

3-2. エン婚活:ペアーズエンゲージとほぼ同じサービスで会員数が多い

 

エン婚活」は転職などの人材サービスを展開するエン・ジャパンが2016年7月に始めた結婚相談所サービスです。

ペアーズエンゲージと同じように、独身証明書が必須、コンシェルジュがつく婚活サイトながら、会員数が多いのでペアーズエンゲージよりもおすすめです。

「コネクトシップ」という他の結婚相談所の会員と出会える仕組みを採用し、結婚相談所の真剣会員5.5万人と出会うことができます。

料金は下記のように若干ペアーズエンゲージより高いものの、出会いの数が多いため、こちらがおすすめです。

  • 初期費用:9800円
  • 月額:1万2000円

エン婚活公式ページhttps://en-konkatsu.com/

3-3. マッチドットコム:各種証明書の提出ができ、料金が安く、会員も多い

マッチドットコムの公式ページ

マッチドットコム』はアメリカで始まったサービスで、世界での会員数は25か国1500万人を超えます(日本では累計190万人)。

その実力も高く、アメリカで結婚・婚約したカップルの12%がインターネットで知り合い、その1/3がマッチドットコムで出会ったというデータも出ています。(ちなみに仲のいい職場の女性の先輩(当時32か33歳)もマッチドットコムで結婚しました。)

身分証明書による本人確認はもちろん、任意ですが収入証明、勤務先証明、卒業証明なども提出できる仕組みがあるので、相手の情報に信頼を持って活動できます

料金は下記のように安く、コストを抑えて真剣婚活ができるサイトです。

  • 入会金:0円
  • 月額:約4000円

マッチドットコム公式ページhttp://jp.match.com/

3-4. ユーブライド :各種証明書の提出ができ、料金が安く、会員も多い

ユーブライドの公式ページ

ユーブライド(youbride)』は、様々な婚活サービスを提供する株式会社IBJによって運営される婚活サイトで、多くの方がここで出会い結婚してきた実績を持ちます。

高い実績を持っているのは、婚活を意識したPRで結婚意識の高い男女が圧倒的に多く集まっているからです。実際に使ってみて結婚願望が強い人(言い方を変えると焦っている人)が一番多い印象でもありました。

マッチドットコムの方が近年会員を増やしているのでよりおすすめですが、料金は下記のように安いので組み合わせることもおすすめです。

  • 入会金:0円
  • 月額:約4000円

ユーブライド公式ページhttps://youbride.jp

参考:婚活サイトのまとめ

楽天オーネット』は結婚相談所なので、別サービスですが、その他3サービスをまとめると下記のようになります。

婚活サイト累計会員数主な年齢層コンシェルジュ証明書入会金月額
年齢独身男性料金女性料金
エン婚活※3万人30代~40前半9,800円12,000円/月12,000円/月
マッチドットコム180万人20後半~30代0円3,980円/月3,980円/月
ユーブライド150万人30代~40代0円3,980円/月3,980円/月

4. 婚活サイトだけで結婚するためのコツ

「ペアーズではなかなか結婚できない」という方は、ペアーズの使い方が悪い可能性があります。

ペアーズが悪いサービスではなく、結婚している人も大量にいて、下記のように実際に結婚した人が広告に出ています。

※引用:『ペアーズ』公式ページ

また、このページで紹介したその他のサービスを使う際も、今のままでは出会えない可能性がありますので、下記のポイントを意識してみてください。

【出会いを増やすためのコツ】

  • ①「写真」のコツ
  • ②「プロフィール」のコツ
  • ③「メッセージ」のコツ

【余計な出会いを減らすためのコツ】

  • ④「サクラ/業者」を見分けるコツ
  • ⑤「ヤリモク男性」を見分けるコツ

一度に全部を覚えることは難しいので、今はこんなコツがあるんだというくらいに頭の片隅に覚えておき、

本格的に活動する際や、実際に活動していみて困った際に見返すのがおすすめです。

①「写真」のコツ

婚活サイトではまず相手の写真を見て興味ある/なしを判断します。そのため、写真にこだわることは出会いの数にそのまま直結します

異性を惹きつける写真のコツいくつかありますが、特に大切なのは次の5つです。

  • とにかく笑顔!
  • 顔がはっきりわかるもの
  • 1人で写っていること
  • 背景も気にすること
  • 画質が綺麗なこと

これらの具体的なポイントや、2枚目、3枚目の写真のコツなどを以下にまとめているので、気になる方は参考にして下さい。

婚活アプリの写真のコツの記事

②「プロフィール」のコツ

写真で興味ありと思ってもらえると、プロフィールを見てもらえます。その際に誠実で好印象な内容が書かれていると「いいね」をもらうことができます

プロフィールで異性に好印象を与えるためには、次の4つを意識して作成するのがコツです。

  • 誠実さ・真剣さを意識する
  • 情報はしっかり書く(目安300~400字ほど)
  • 相手の知りたい情報をしっかり抑える
  • ネガティブなことは書かない

具体的にどんなことを書けばいいのか、具体例も含めて以下にまとめているので気になる方は参考にして下さい。

婚活アプリのプロフィールのコツの記事

③「メッセージ」のコツ

そして実際に会ってもらえるかどうかはメッセージにかっかっています。相手に誠実さをアピールして信用してもらうことが何よりも大切です。

そんなメッセージのコツはいくつかありますが、特に大切なのは次の5つです。

  • 1通目の冒頭には挨拶とお礼を必ず入れる
  • どうして「いいね」したかの理由を具体的に書く
  • メッセージの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • 必ず丁寧語は続ける
  • すぐに会いたがらない・下心は隠すこと

ポイントは以下にまとめているので参考にして下さい。とくに男性は必見です。

婚活アプリのメッセージのコツの記事

④「サクラ/業者」を見分けるコツ(男性向け)

サクラや業者は一般人になりすましてアプリ/サイトに登録してくるため、いくら優良なアプリ/サイトであっても完全に見抜くことはできず、どのサイトにも一定存在します

そんなサクラや業者は、男性の下心につけてあなたを誘惑し、最終的には悪質サイトに誘導して高額請求を押し付けてきます。

ただし、以下のポイントさえ押さえてしまえば、サクラや業者は実は見分けるのは非常に簡単です

  • 「サクラ」の種類について正しく理解する
  • 4種類のサクラの特徴を理解する
  • サクラ/業者の少ないサイトをなるべく利用する

具体的にどういうことか、以下にまとめているので気になる人は参考にして下さい。

最新のサクラの手口を紹介するページ

⑤「ヤリモク男性」を見分けるコツ(女性向け)

女性にとって厄介なのがヤリモク男性ですが、ヤリモク男はどのアプリ/サイトにも一定存在します。

ただし、以下のような男性に注意すればヤリモク男性は99%見分けることができます

  • すぐに会いたがる男性
  • すぐにLINEを交換したがる男性
  • デートの提案時間が全て夜
  • デートで飲みにこだわる
  • 会う場所の候補にちゃっかり「家」が紛れている

もちろん、こうした特徴をもった男性の中にも誠実な人もいますが、最終的にヤリモク男か/誠実な男性か見分ける方法も以下にまとめているので、気になる人は参考にして下さい。

婚活におけるヤリモクの記事

5. まとめ

ペアーズエンゲージの注意点を紹介してきましたがいかがでしたか?

コンシェルジュがつくのが最大の特徴ですが、実際使ってみると、現状は以下のようなペアーズのいいところをかき消してしまっているアプリでした。

ペアーズエンゲージの利用前に知っておくべきこと

  • 料金:ペアーズの数倍かかる
  • エリア:使えるエリアは限られる
  • 会員数:まだまだ少ない
  • 出会いの数:自分で探していいねを押せない

そのため「ペアーズでは結婚できない」という方は、下記のサービスを使うことがおすすめです。

ペアーズエンゲージよりおすすめのサービス

このページを参考に使い方をマスターした上で活用しましょう。

このページがあなたの幸せのお役に立てることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
あなたに合うマッチングアプリは?10秒でわかるマッチングアプリ診断