ペアーズの通話で使える話題12選|操作方法から会話のコツまで詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「ペアーズの通話は使った方がいいの?」
「メッセージのやり取りだけでも良いのでは?」

とペアーズの通話機能について気になっていませんか。

ペアーズで通話を使う最大のメリットは、メッセージのやり取りよりも格段に距離が近くなることです。ペアーズ内では通話のことを「ビデオデート」と表しているので大げさに聞こえますが、基本的にカメラはオフです。顔出しに抵抗があるという人も、普段の電話感覚で使えます。

また、「通話中に話題が尽きて沈黙」という状況を懸念している人も多いはずです。特に、初めて話す相手となったら不安や緊張があるのは当然です。そこで本記事では、初めての通話でも話題に困らないように、ペアーズの通話で使える話題をピックアップしました。

すべて読むことで、ペアーズの通話に関する不安をすべて解消していただけます。

ペアーズで通話するための条件と制限時間

ペアーズで通話できる相手は、マッチング後双方が3通以上のメッセージを送り合った異性に限ります。そのため、前提として以下の条件を満たしている必要があります。

ペアーズで通話するための条件

  • 男女ともにステップ1まで本人確認済みである
  • 男性は有料会員である(女性は無料会員でも通話可能)

また、通話は無料で使えますが、通話時間には以下の4つの制限があります。

通話時間の制限

  • 初めて通話する相手は15分まで
  • 同じ相手との2回目以降の通話は60分まで
  • 1日の通話の合計時間は3時間まで
  • 「1日の通話時間」は朝4時にリセットされる

上記の時間を超過した場合は、自動的に通話が切断されます。ただし、通話が2回目以降の相手との通話中にその日の通話時間が合計3時間に達した場合のみ、超過可能です。

ペアーズの通話機能の使い方

この章では、ペアーズで通話を始めるための手順について解説します。通話をかける側も応答する側も手順はほぼ同じです。

通話を始めるための手順

通話の条件を満たすと、メッセージ画面の右上の電話マークが黒色に変わります。

ペアーズの通話画面

電話が出来るようになると電話マークが黒くなります。

通話をかける側の手順は、以下の通りです。

①相手とのメッセージ画面の右上の電話マークをタップ

②注意事項が表示されるので、「同意する」をタップ(初回のみ)

ペアーズの通話画面

注意事項が4つ表示されます。

ペアーズの通話画面

最後に「同意する」をタップ

 

③カメラとマイクの設定

ペアーズの通話画面

カメラとマイクの設定をします。

⑤「ビデオデート開始」をタップ

ペアーズの通話画面

電話を「かける」側の操作画面です。

 

通話に応答する側の手順も、電話マークのタップ以降は①~⑤と同様です。

基本的にビデオオフ、通話のみでOK

通話開始時に背景設定の手順がありますが、初回は尚のこと、基本的にビデオオフでOKです。少数派ですが相手の顔を見て話したいという人もいるので、事前に音声のみの通話で良いか確認しておくことをおすすめします。

補足:バーチャル背景の設定

通話の準備中の画面では、画像のように背景を選ぶことが出来ます。

背景画面の設定

左右にスクロールすると背景が変わります。

顔は出しても良いけど背景は見られたくない時に使える機能です。

通話中の各種機能の使い方

通話中は以下のような画面が表示されます。

ペアーズの通話画面

一般的な通話アプリと同様の仕様です。

ボタンの機能
①カメラのオン/オフの切り替え

②インカメラ・アウトカメラの切り替え

③マイクのオン/オフの切り替え

④ビデオデートの終了

⑤ビデオ画面の最小化

通話中は音声がスピーカーになっているので、他の画面を見ながら通話したい時は⑤のボタンが使えます。

初回の通話を成功させる4つのポイント

ペアーズでの通話を活用するためには、「メッセージから通話に誘うまで」の過程も重要です。この章では、自然な流れで通話に誘うためのノウハウを以下の順に解説します。
通話に誘うまでの流れ

  • ベストなタイミングを見計らう
  • 相手の意思を確認してから通話に誘う
  • 通話を始める時間を決めておく
  • 自己紹介文に「通話をしたい」という意思表示をしておく

ベストなタイミングを見計らう

初回の通話に最適なタイミングは、メッセージを5〜6往復やり取りした頃です。「お互いの人柄が少し分かり、打ち解けた後」かつ「メッセージのやり取りで話題が出尽くす前」なので、話が盛り上がりやすいからです。

システム上は「双方がメッセージを3通以上送り合う」ことが条件ですが、以下のように一度に3通送り合った場合も含まれてしまいます。

ペアーズのトーク画面

実質1往復しかしていません。

この状態で通話をしたとしても、アイスブレイクをしている間に15分が過ぎてしまいます。このように、通話が使えるようになっても、タイミングはお互いの距離感で測ることが重要です。

相手の意思を確認してから通話に誘う

初回の通話の前には、「相手が通話に対して抵抗がないか」を確認しましょう。通話に対するハードルの高さは人それぞれです。

あなたのまわりにも、「今電話いける?」くらいのノリで長時間通話する人もいれば、必要に迫られた時にしか電話しない人もいるのではないでしょうか。これは相手との関係性の良し悪しではなく、個人の性格や好みの問題です。

通話が苦手な人からすると、メッセージのやり取りよりも電話の方が「めんどくさい」と感じる場合もあります。なので、相手の意向確認は必須です。

通話を始める時間を決めておく

通話することが決まったら、始める時間を具体的に決めて、お互いが確実にアプリを開いている状態を確保しましょう。

アプリ自体の通知をオフにしている場合、オフライン時に通話を始めても相手は気づけません。具体的に開始時間を決め、直前に確認メッセージのやり取りをすれば確実です。

自己紹介文に「通話をしたい」という意思表示をしておく

自己紹介文で「会う前に通話したい」という意思表示をしておけば、通話に誘う過程がスムーズです。

通話に積極的な人であれば、相手から通話の話題を出してくれることも期待できます。逆に、通話に消極的な人であれば、プロフィールを読んだ時点で「合わないな」と判断するでしょう。

「出会いの機会が減るのでは?」と感じるかも知れません。ですが、自分と好みや価値観が違う人を除外できるという点では、出会いの質を高められるというメリットがあります。

通話で使える話題12選

通話に対する最大の懸念点は、話題が尽きて沈黙になることです。それを防ぐためには、とにかく話題の引き出しを用意することが最優先です。

通話する一番の目的は、相手とのフィーリングの相性を確かめることです。なので、話題の質にこだわる必要はありません

そこで、初めての相手との通話でも盛り上がる話題をピックアップしました。

特に話題を展開しやすいおすすめの話題は、以下の6つです。

おすすめの話題

  • 今日の晩御飯
    …自炊、外食、食べない、などの答えから話が展開する。
  • 寝る前の習慣
    …通話の時間帯は夜が多いため、「今くらいの時間は何しているのか?」のような質問から話題が展開する。
  • 映画やアニメ、漫画など
    …プロフィールの情報が参考になり、相手にとっても話を展開しやすい。
  • マッチングアプリの経験談
    「変な人いない?」のようなネガティブ系の話題の方が盛り上がりやすい。
  • 友だちのマッチングアプリ事情
    …高確率でマッチングアプリ利用者が周りにいるので、「周りでやってる人いる?」のような質問から話が展開する。
  • 苦手な食べ物
    …今後食事に誘うことを見越すと、欠かせない話題。

他にも、通話で使える定番の話題を紹介します。

定番の話題

  • 職場の人間関係について
  • 仕事の忙しさについて
  • マイブーム
  • 旅行やアクティビティの経験談
  • よく遊ぶエリア
  • 相手のプロフィール写真

通話中のポイントは、自分が相手と同程度か少し多いくらいの分量で話すことです。相手に話題を考えさせる負担をかけずに、かつ相手が自由に話せる時間を十分に設けられるからです。

初回の通話は15分に制限されているので、上記から3~4つ選んでおけば話題に困ることはありません。話が広がらなかった場合のために、念のため予備に2つほど頭においておけば完璧です。

ペアーズの通話を使うべき4つの理由

「会ったこともない人と通話する」という慣れないことの神経を使うくらいなら、「できればメッセージで済ませたい」と考える人もいるでしょう。ですが、ペアーズの通話にはわざわざ使うだけの価値があります。この章では、通話による4つのメリットについて以下の順に解説します。

通話のメリット

  • メッセージよりも距離を縮められる
  • 悪質業者を識別できる
  • 初対面で話が弾まず気まずくなるリスクを避けられる。
  • 発展がない相手との連絡先交換を最小限に抑えられる。

メッセージよりも距離を縮められる

通話による最大のメリットは、メッセージよりも距離を縮められることです。

リアルタイムで話すことで、メッセージでは伝わらない温度感が分かります。日常生活にも以下のような例に心当たりがある人は多いでしょう。

A君
LINEの返信はこまめ
実際に会うと口数が少ない

B君
LINEは最低限の事務連絡のみ
実際に話すと盛り上がる

付き合うことまで見越すとと、B君の方が相性が好ましいですよね。このように「会話のフィーリングが合う」ということは、真剣な出会いを探している人ほど重視するべきポイントなのです。

通話中に「会話のフィーリングが合う」と直感すれば、一気に距離が縮まります。電話で盛り上がって感情が高まると、自然に「会いたい」という気持ちが湧くはずです。

初対面で話が弾まず気まずくなるリスクを避けられる

メッセージでは盛り上がっていても実際に会うと会話が弾まない、という場合も十分にあり得ます。

通話を使えば、たった15分でフィーリングの相性を判断できます。このように、通話することで合わない相手にかける手間暇を最小限に抑えることができるのです。

発展がない相手との連絡先交換を最小限に抑えられる

ペアーズの通話の特徴は、個人的な連絡先を交換せずにアプリ内で通話できることです。それにより、個人情報の交換を最低限に抑えることができます。

ある程度仲良くなった異性と連絡先を交換したものの、結局それ以上の進展はない場合もあるはずです。様々な原因が考えられますが、会話の温度感のような根本的な問題は通話で確かめられます。つまり、連絡先の交換を進展の可能性がある相手のみに絞れるのです。

悪質業者を識別できる

業者やサクラなど、出会いを目的としていないユーザーは高確率で通話を避けようとします。というのも、第一に通話はメッセージ以上に身バレに繋がりやすい行為だからです。また、営利目的であるユーザーは最低限の手間暇で済ませようとします。

なので、通話に誘った時点で頑なに断ったり返信がなくなった場合は、悪質ユーザーである可能性が考えられます。メッセージ上では簡単に区別がつかない相手でも、通話に対する拒否反応で区別することができます。

ペアーズの新機能「グループトーク」とは

ペアーズでは2022年7月にグループトークという新機能が追加されました。この章ではグループトークの概要について解説しますが、結論から言うと、使うメリットはありません

グループトークとは、設定された話題について複数人で通話する機能です。

グループトークの機能

  • テーマや制限人数を設定できる
  • 参加条件を満たせば誰でも参加できる
ペアーズのグループトーク

グループトークは随時開催されています。

ただし、冒頭でお伝えした通り、一対一で異性と仲を深めたい人には不要です。実際に、利用者からの評価は散々でした。

口コミ・評判

女性(匿名)
「全く違う年齢層の異性がいる」

出典:twitter

口コミ・評判

男性(匿名)
「限界感がすごい」

出典:twitter

まとめ

このページでは、ペアーズの通話について解説しました。通話によるメリットは、お互いのフィーリングを確かめられるだけでなく、相性が合う相手なら距離を格段に縮められることです。

通話機能のポイント

  • 通話できるのは双方がメッセージを3通以上送りあった相手のみ
  • 通話時間は初回15分、同じ相手と2回目以降の通話は60分まで
  • 通話にかかる追加料金は一切なし
  • カメラオフでの通話のみが主流

また、通話をスムーズにするためのポイントは、以下の2つです。

通話をスムーズにするポイント

  • 通話開始時間を詳細に決めておく
  • 通話中の話題を最低2~3個、予備で2~3個用意しておく

本記事が出会いに繋がる通話に役立つことを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket