女性目線で解説!マッチングアプリで会うまで長いと感じる場合の全注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「どうせマッチングアプリを使うなら、出来るだけ早く、多くの女性と会いたい。」「メッセージではいい感じでも、中々会えない(もしくは会うまでの時間が長い)」と思っていませんか?

マッチングアプリで会うまで長いと感じてしまう原因は女性の警戒心とあなたの行動が関係しています。

この記事では102個のマッチングアプリを使った女性の目線から、マッチングアプリにおける女性の警戒心を踏まえた取るべき行動について、以下の流れで解説します。

  1. デートの約束をするまでの3つの注意点
  2. デートの約束から実際に会うまで3つの注意点
  3. 直接会うまでの時間が早いマッチングアプリ3選
  4. 女性を惹きつける「写真」の4つの攻略法
  5. 好印象を与える「プロフィール」の4つの攻略法

この記事を読んで実践すれば、サクサク効率よく、たくさんの女性と会うことができるようになります!

1. デートの約束をするまでの3つの注意点

まずは、マッチング後からデートへのお誘いにOKしてもらうまでの注意点についてまとめました。
結論から述べると、警戒心を解くために心がけるポイントはこの3点です。

  • メッセージの内容
  • 返信のペース(早ければいいと言うものではないです)
  • 絵文字は相手によって使い分け

では、詳しく説明していきます。

1-1. メッセージの内容

女性とマッチングに成功したあと、直接会うところまで持って行くにはメッセージの内容が重要

お相手がどんなに「いいな♡」と思っていても、会話の内容に違和感を感じたらすぐ他の男性ユーザーのところへ行ってしまいます。

そのため、具体的には以下の4つを最低限守る必要があります。

  • メッセージの量
  • メッセージを送る回数
  • 絵文字の使い方
  • 送ってはいけないメッセージ

順に説明していきます。

1-1-1. メッセージの量

メッセージの文字数は、相手に合わせるもしくは相手の分量プラス1文くらいが適量です。

例えば、相手が3行で返信をしてきたら、こちらも3~4行で返せばいいのです^^

なぜなら、長文を送った場合、女性は「真面目」「誠実」だと感じる傾向にありますが、多すぎると「重そう」と恐怖を感じたり、「関わらない方がいいかな」とガードが固くなります。

一方、短文の場合は「軽い」、「チャラい」など遊んでそうなイメージがついてしまい、その場合でも女性の警戒心を一層強くさせる原因になります。

1-1-2. メッセージを送る回数

基本的に、何度もメッセージを送る行為は絶対NGです。

もし、やりとりをしていた女性から返信がこなくなってしまった時、不安になるのは分かりますがまだ返信が来ていないのに沢山のメッセージを送ってしまうと女性はびっくりして読む気も失せてしまったり、引かれてしまいます。

また、「この人は他にやることないのだろうか」と中身のない、つまらなそうな男認定されかねないので注意です。

相手の女性は仕事で忙しかったり、何か用事がありメッセージのチェックができていないだけかもしれませんので、黙って返信を待ちましょう。

1-1-3. 絵文字は相手によって使い分け

相手と同じくらいの量の絵文字を使うよう調整しましょう。

初めのうちは、1つのメッセージに絵文字1つくらいがおすすめです。よくある注意点として、絵文字の他に「笑」や「w」も多用するのは控えた方が無難です。

メッセージのやり取りは、文章のみで表情や考えが上手く伝わらないこともしばしば起こります。そんな気はなくても、絵文字がないと「怒っているのかな?」と感じてしまう女性もいるため気をつけたいポイントですね。

相手に合わせて絵文字を使うと、相手は居心地が良くなり、自然と心が開きやすくなるというメリットもあるので積極的に相手の女性に合わせましょう。

1-1-4. 相手が返信しづらいメッセージはNG

「メッセージの内容」最後の項目は、相手が返信しづらいメッセージです。ここでは具体的な例を2つ挙げて説明します。

<悪い例>

あなた「猫と犬、どっちが好きですか?」

相手「どっちも好きですが、猫の方が好きです!」

あなた「そうなんですね^^」 終了

こちらの<悪い例>では、男性側が「そうなんだ」と返信しています。そこに対して返信するのは女性としては、なかなか難易度が高いです。

返信内容を考えなくてはならず、もし、他のユーザーからのメッセージが溜まってしまっていた場合、後回しにされます。

<いい例>

あなた「猫と犬、どっちが好きですか?」

相手「どっちも好きですが、猫の方が好きです!」

あなた「そうなんですね^^ 猫カフェとか最近人気だと聞きましたが行かれたことありますか?」

相手「興味はあって、行って見たいのですがまだ機会がなくて、、、」

あなた「そうだったんですね!よかったら、今度一緒に行ってみませんか??」

話題に対しさらに深掘りしたり、デートへ誘いやすくする口実を自分から作れるといいですね。

続いて、こちらの例も参考にして見てください。

<悪い例>

相手「どんなお仕事されてるんですか?」

あなた「◯◯関係です」終了

とてももったいない失敗例がこちらです。

このお相手は、あなたともっと会話がしたいから話を振ってくれた会える確率の高い人です。

あなたで会話が終了すると、女性は自分に興味なさそうと誤解し、他の男性ユーザーへ行ってしまいます。

<いい例>

相手「どんなお仕事されてるんですか?」

あなた「◯◯関係です ◯◯さんはどんなお仕事をされているんですか?」

ぜひ、メッセージのやり取りをするときには、あなたに興味があります、もっと知りたいですという意思表示をしつつ質問をするといいでしょう。

やりすぎは良くないので、1メッセージにつき質問1つ、多くても2つまでにするのが◎

1-2. 返信は相手のペースに合わせる

女性へ好印象だと思われる「丁度いい」返信スピードは、相手(女性)と同じくらいのペースです。

返信は早い方が誠実な人という印象がつきやすいですが、毎回の即レスは女性からすると普通に怖いです。しかし、返信が遅いとお互いの気持ちも冷めやすくなったり、忘れられてしまいます

そこで、以下の3つの場合の返信するスピードをまとめました。

  • 即レスしてくる場合
  • 数時間後に返信が来た場合
  • 24時間以内に返信が来た場合

仕事などで連絡ができない場合は、あらかじめ伝えておきましょう。

1-2-1. 相手が即レスして来る場合

相手の返信が1分以内に来る場合、こちらもテンポよくすぐ返信しましょう。テンポよく友達とのラインのようにやり取りをすることで、相手の事を詳しく知るチャンスです。

上級者テクニックになってしまいますが、やり取りをしている最中に、「文字打つの大変だから、電話しない?」と誘えば自然にLINEなどの連絡先を交換できますし、会う約束も比較的簡単にできますね^^

1-2-2. 相手が数時間後に返信が来た場合

この場合は、こちらも数時間後に返信するのが良いでしょう。

3時間後に返信が来たときには2〜3時間後に返信するという事です。

ただ、1点注意で、急ぎの内容(会う日の待ち合わせ場所や時間についてなど)は、出来るだけ早く返信することを心がけましょう。

1-2-3. 24時間以内に返信が来る場合

このケースは、相手が忙しくて返信をする時間が取れないことがほとんど。(もし返信がめんどくさいのなら、返信すらしてくれません)

ですので、返信が来たら半日以内を目安に、労いの言葉を添えて返信してあげるといいでしょう。(返信を急かすのは絶対NG)

もし、その他やり取りをする上で返信が遅くてあなたへの興味も薄そうなら、脈なしと捉えて、次へ行くのも手です。

1-3. 距離を詰めるスピード

距離感が近すぎて引かれてしまうケースは主にこの2つの行動です。

  • LINEなどのSNSアカウントの交換
  • すぐに会おうと言ってくる

マッチング後、「早く女性と会いたい!」という気持ちは分かりますが、焦ってしまうと「ガツガツしてる人」と思われデートのチャンスを逃してしまっては元も子もありませんので確認しましょう。

1-3-1. LINEを交換したがる

LINEは1度直接会った後に聞くのが一番安心です。

「すぐにLINEを交換する=誘い慣れてる」のではないか、何かの勧誘なのでは、と女性に疑われてしまいます。

いい感じにトークが盛り上がっていても、LINEなどの連絡先を聞いた途端に嫌悪感を抱きブロック、という話も聞いたことがあるので、LINE交換は慎重にしてくださいね。

1-3-2. すぐに会いたがる

「すぐに会いたい」と思ってもそれをそのまま表すことはせず、まずは女性の警戒心をなくすところから始めて行きましょう。

この記事を読んでいる方の多くは、「すぐに会いたい」と思っている場合が多いかと思います。

もちろん、マッチングアプリ を使用している女性の目的も「男性と会うこと」ですが、相手のことをよく知らないまま会うのは、やはり怖いのです。信頼関係を構築させていきたいですね。

【参考】デートの上手い誘い方!おすすめな3つの方法

そうはいっても「具体的にどうやってデートに誘えば分からない!」という人も多いと思います。

そこで、上手いデートの誘い方3つをお伝えします。

  • 好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う
  • よく遊ぶ場所の話からデートに誘う
  • ストレートに誘う

それぞれ順に紹介します。

誘い方①:好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う誘い方の例「好きな食べ物/お店の話題からデートに誘う」

このようにご飯の話題からデートに誘うという王道のパターンです。

ご飯の話題はふつうに「好きな食べ物は?」などと質問すれば話を振ることができます。

また、誘うときは例文のように写真を出すのも効果的です。写真は食べログURLやトップページのスクショでもOKです。

※食べログで3.5以上のところならハズレはないので、「〇〇が好きです」→「食べログで調べる」→「知ってます!と伝える」の流れで話を進めましょう。誘い方②:よく遊ぶ場所の話からデートに誘う

誘い方②:よく遊ぶ場所の話からデートに誘う誘い方の例「よく遊ぶ場所の話からデートに誘う」このようによく遊ぶ場所の話から、カフェやランチ、ご飯に誘うパターンです。

私はすでにご飯の話題を会話してしまっていたときなどにこれを使います。

知っておくと、ネタがなくなったときでもいつでも使えるので便利な誘い方です。

誘い方③:ストレートに誘う誘い方の例「ストレートに誘う」

実は私が一番使うのはこのストレートに誘う方法です。顔が中の下の私は誠実さアピールを一番の武器としていて、その誠実さが最も活きる誘い方だからです。

しっかりと会話と日数を重ねてから伝えるとOKをもらえることが多いです。

1章まとめ

以上がマッチングアプリでデートの約束をするまでの注意点になります。

やりとりをする上での「最低限」を抑えて、デートの確率を格段にアップさせましょう!

ただし、残念なことに約束を取り付けても実際に会えるとは限りません。次章では約束をしてから実際にデートで会うまでの注意点をお伝えしているので参考にしてみてください。

2. デートの約束から実際に会うまで3つの注意点

マッチングアプリの手軽さゆえに約束後のすっぽかしが多いことは知っていますか?

ちなみにTwitterでは男女のこんな意見もありました。

女性側としては、「とりあえず会ってもいいか」程度の軽い気持ちで約束していることが多く、油断してるとドタキャンの可能性があります。

そのため、以下の2点に注意が必要です。

  • 徐々に熱が冷めあなたへの優先順位が下がる
  • 連絡をしないことで忘れられる

では、順に説明していきます。

2-1. 冷められる 優先順位が下がる

「とりあえず会ってもいいか」と承諾したデートでも、他の男性とやり取りをしているうちに「やっぱり会うのが面倒くさくなってきたかも」となる場合があります。

マッチングアプリ 内で女性は男性よりもユーザー数が少なく女性の競争率が激しいため、沢山のアプローチを常に受けている女性は、徐々にあなたへの熱が冷め優先順位が下がってしまうのです。

そうならないために、最低1日一通以上のやり取りをするといいでしょう。きっと相手に「この人の事もっと気になるな、会うのが楽しみ」と思わす事ができます。

2-2. 連絡がなくなり、お互い微妙な雰囲気に

会う約束をした後、どんな会話をしたらいいか迷ってしまい、「当日楽しみにしています」のような文を最後に前日まで連絡をしていない、なんていう事はありませんか?

この場合、女性側も「あれ、会う約束した途端に連絡なし?」と、警戒心を強めてしまいます。

また、前日まで連絡がないと、この人は本当に私と会う気があるのだろうか、と不安になる事も。できる方は、デートの約束の時にお店を予約しておくことがおすすめです。

あらかじめ予約をすることで、女性側に突然のキャンセルをさせにくくする効果があるとともに、誠実な印象を与えることもできます。

3. 直接会うまでの時間が早いマッチングアプリ3選

「言いたいことは分かったけど、やはり会うまで長い」と感じる場合、以下の3つのアプリの使用をお勧めします。

どのマッチングアプリ も「早く会うこと」に定評があるアプリです。

3-1. 100通のメッセージより1回のデートを求めるなら『dine』

dineの公式ページ

dine」は2016年にアメリカ・カナダでリリースされたデーティングアプリで、その人気の高さから2017年11月に日本でもリリースされた新しいアプリです。

「100通のメッセージより1回のデート」というコンセプトで、デートにコミットした今注目のアプリです。

他のアプリと違い「いいね=〇〇なお店にごはんに行きましょう!」「いいね返信=いいですね、行きましょう!」という仕組みになっているため、マッチングがデートに直結します。

他のアプリと比べて料金が高いですが(6,500円/月)、実際にマッチング後のデート率は40%と驚異の高さを誇っています。

マッチングからデートまでが早い、デート実施率が高いというのがdineのメリットです。

dine」登録が簡単で、異性と出会うまでの面倒が他のアプリよりもはるかに手軽なことから利用者がどんどん増えてきています。

それゆえに、特に若い女性が多く登録しています。

以下は、「dine」の女性会員データのイメージです。

dine 女性会員データ

女性の雰囲気は、美人が多く集まる「東カレデート」にそっくりで、かわいい系よりも綺麗系が多く、実際に併用している女性もちらほら見かけました。

そんな女性たちとも、メッセージ不要で即デートに誘えるので「綺麗な人とデートしたい!」という男性にはおすすめです。

以上をふまえ、「dine」は次のような男性におすすめです。

dineをおすすめする人

  • メッセージのやりとりが面倒!まずは気軽にごはんデートに行きたい男性
  • チェーンとかでなく、ちゃんとしたお店に行く男性と食事したい女性
  • 綺麗な女性とデートしたい男性

以上に当てはまる方で気になる方はぜひ試してみて下さい。

※紹介コードjp5vbGPFを入力すれば有料会員プランが1週間無料で使えます。

3-2. 国内最大の累計会員数を誇る『ハッピーメール』

出会い系「ハッピーメール」の公式ページ

ハッピーメール』は、日本最大級の出会いアプリで、累計会員数は2000万人を超えます

2001年からサービスを開始してから15年以上も続く老舗アプリです。累計会員数の圧倒的な多さがその信頼の高さを物語っています。

また、軽い気持ちで使っている人が多く、怪しい人でなければまず会ってみようというスタンスの子が多いため出会いやすいのも特徴です。

※ただし使い方には注意が必要!

ハッピーメールはいわゆる”出会い系”のアプリで、女性会員には業者も多いです。そのため、使い方を誤るとたちまちお金を浪費するだけのアプリになってしまいます。

ハッピーメールで楽しい思いをするには使い方が重要なので、以下を必ずチェックしてから使うことをおすすめします。

ハッピーメール完全攻略法|無課金で9人と出会えたコツを大公開!

ハッピーメールの会員分布図

遊び目的で利用する人が圧倒的に多いです。

20代が多い印象ですが、40代などの方も登録していて年代は幅広いです。

ハッピーメールの会員分布図

3-3. 無料ポイントをもらいやすい『ワクワクメール』

出会い系「ワクワクメール」の公式ページワクワクメール』は、ハッピーメールと類似したシステムを持っているアプリですが、最大の特徴はもらえる無料ポイントが圧倒的に多いという点です!

アプリ内のゲームにクリアしたり、ログインボーナスでもポイントが貰え、多い月だと最大で5000円分のポイントが貰えることもあります

業者の数はハッピーメールより多い印象という意見も。

そのため出会いのチャンスを無料で広げたいというときに、ハッピーメールと併用する使い方でおすすめをします

ワクワクメールの女性会員の特徴

ハッピーメールと非常に似ていて、20代が中心、ゆるふわ系と派手目な女性が多いです。

出会い系「ワクワクメール」の女性会員データ

ワクワクメールの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社ワクワクコミュニケーションズ
登録人数約15万人(※推定)
無料情報登録時に1200円分の無料ポイントあり
その他手間はかかるが、無料で使うことも可能(※詳細はレビュー記事参照)
対応OSiOS(iPhone), android, Web

※無料のポイントをもらうには、Web版での登録が必須です。

4. 女性を惹きつける「写真」の4つの攻略法

ここまで、マッチング後のお話をしてきましたが、そもそもマッチングがあまり出来ていないなら元も子もないですのね。そこで、多くマッチングするために最も重要なのが「写真」です

そこで、女性の興味を惹く「写真」のポイントを4つお伝えします。

  • メイン写真では避けるべきなNG写真
  • 好印象なメイン写真の作り方5つのポイント
  • 好感を持たれるサブ写真10種類
  • できればトライしたいその他のポイント

はじめにNG写真についてお伝えするので、今の自分の写真が当てはまっていないかチェックしてみて下さい。

その上で、最上級の写真作りにこだわっていきましょう!

4-1. メイン写真では避けるべきなNG写真

マッチングアプリにおいて写真の第一印象はとても重要です。「いいねをもらえるか/ありがとうを返してもらえるか」は7割がたメイン写真によって決まります。

以下の写真は女性からの印象が悪く、即行でごめんなさい対象とされてしまうので全て避けましょう

←スマートフォンの方はスクロールできます→

避けるべき写真補足
□ 自撮り写真・多くの女性が「ナルシスト」との印象を抱く
・特に30代を超えての自撮りは「イタイ人」と見られがち
□ Snowなど加工写真・女性からの印象は最悪、年代問わず「イタイ人」と見られがち
□ 顔が隠れた写真・「女々しい」と考える女性が多い
・鏡の前の撮影でケータイで顔が隠れているのは特にNG
□ 顔がドアップの写真・女性からの印象は悪い、「変な人」「キチガイな人」と見られがち
□ 上裸の写真・印象は最悪、「何がしたいのか分からない」という女性の感想が多い
・海の写真であっても避けたほうが無難
□ 画質のあらい写真・多くの男性が綺麗な写真を載せている中、画質が粗いのは印象が悪い
・集合写真の引き伸ばしもNG
□ 集合写真、複数人・誰か分からない
□ 場所が家の中・単純に印象が良くない
・背景の部屋が汚かったり、生活感が見えてしまうと即イマイチ
□ 2年前以上の写真・年齢と照らして意外とバレる
・いいかもはされても会った時の違和感から関係が続くことはほぼない

なお、以上のうち「集合写真、複数人」以外はサブ写真でも利用を避けましょう。その方が確実にいいかもを返してくれる可能性が上がります。

では、どのような写真ならOKなのか、次で説明します。

4-2. 好印象なメイン写真の作り方5つのポイント

メイン写真で最も重要なことは、好印象という意味で万人ウケすることです。(個性を出したい場合はその他のサブ写真や、プロフィールで示していくことのがコツ!)

そうした万人ウケの写真を撮るためのポイントは以下です。

  • とにかく笑顔!
  • 顔がはっきりわかるもの
  • 1人で写っていること
  • 背景も気にすること
  • 画質が綺麗なこと

これを満たすと以下のような写真になるかと思います。

好印象なメイン写真の例

※例:「with

背景は明るい場所であれば基本OKですが、特に外での写真が好印象なので、あればそのような写真を選びましょう。

4-3. 好感を持たれるサブ写真10種類

マチングアプリは「メイン写真+サブ写真」の計5~10枚ほど写真を登録することができますが、私の経験上最もマッチング率の上がるのは5~6枚の写真を登録しているときでした

そしてそのサブ写真にもしっかりこだわることが大切です。

その際に、メイン写真を含め3~4枚は「個人写真」、2~3枚は「自分が写っていない/または小さくしか写っていない写真」を選ぶのがコツです。

好感を持たれる6種の個人写真

メイン写真以外の個人写真は以下の中から2~3枚選ぶようにしましょう!

  • スポーツをしている時の写真
  • 仕事をしている写真
  • スーツの写真(結婚式とかの写真もOK)
  • ペットと一緒の写真
  • 旅行中の写真
  • 趣味をしている時の写真(釣り、アウトドア、料理など)

同じパターンのものは2回使わない方が印象がいいです。バリエーション豊かに写真を選びましょう。

好感を持たれる個人写真の例

もちろんメイン写真も以上から選んでいいですが、メイン写真は「笑顔」「顔がはっきり」「1人」「画質が綺麗」をとにかく重視しましょう。

興味を惹く4種の自分以外の写真

また、自分以外の写真も以下から2~3枚選ぶようにしましょう。

  • 旅行先の風景の写真
  • ごはんの写真
  • 車やバイクの写真
  • 仲間数名とワイワイしている写真

無難なのは旅行先の風景ですが、グルメ好きな女性も多いのでオシャレなごはん/ちょっと贅沢なごはんの写真を載せておくのもおすすめです

興味を惹く自分以外の写真の例

4-4. できればトライしたいその他のポイント

マッチングアプリの写真はイケメンさ以上に清潔感・雰囲気が大切です。そのため見た目が綺麗な写真ほど好印象でマッチングの確率が上がります

そこで、もしきれば一眼レフで撮った写真をアップするようにしましょう。

とくにメイン写真のを一眼レフで撮れると、非常に有利になります。

5. 好印象を与える「プロフィール」の4つの攻略法

写真でいいなと思ってもらえたら、初めてプロフィールを見てもらえます。

相手が迷った時、最後にいいね/ありがとうをしてもらえるかどうかは、プロフィールにかかっています

プロフィールにもしっかりこだわって準備しましょう。ポイントは4つです。

  • 誠実さ・真剣さを意識する
  • 情報はしっかり書く(目安300~400字ほど)
  • 相手の知りたい情報をしっかり抑える
  • ネガティブなことは書かない

それぞれ順に説明します。

5-1. 誠実さ・真剣さを意識する

マッチングアプリで出会うために大切なことは「誠実さ」「真剣さ」をしっかりとアピールすることです。

ネットの出会いは誰もが少なからず不安を抱いているものなので、誠実さ・真剣さを伝えることができれば相手に安心感を与え、ライバルに差をつけることができます。

プロフィールでは、誠実さ・真剣さは以下を意識することでアピールすることができます。

  • 終始敬語で自己紹介をする
  • プロフィールの最初で挨拶をする
  • 最後は「メールは必ず返信します」などで締める

最も基本的で大切なポイントは敬語で書くことです。これだけでだいぶ印象は変わります。

また最初に「プロフィールを見てくださりありがとうございます!」の一言があるだけで大分好印象です。

最後も誠意を見せる言葉で締めれば、よりあなたの誠実さ・真剣さをアピールすることができます。

5-2. 情報はしっかり書く(目安300~400字ほど)

よくプロフィールが長いと離脱する、というサイトがありますがそれは誤りです

改行せず、だらだらと書くのであれば確かにマイナスな印象を与えますが、しっかりと情報を書いてあった方が相手に好印象です。

その理由は以下です。

  • 情報が多い方が、真剣度が伝わり好印象だから
  • 情報が多い方が、読み手としては共通点探しに助かるから

2~3行のプロフィールより、10行以上しっかり書かれたプロフィールの方が真剣さが伝わってきます。

またプロフィールは人柄を見るためだけのものでなく、共通点を探すための情報でもあります。情報が多い方がもちろん共通点を見つけやすいです。

ただし1000字近くもだらだら書いていては流石に長すぎなので、目安300~400字程度と考えておきましょう。

5-3. 相手の知りたい情報をしっかり抑える

相手の知りたい情報をしっかりおさえておけるとより好印象です。

内容としては以下のようなものが挙げられます。

  • 仕事内容(さらっと書く:「〇〇してます」程度でOK)
  • 登録した目的(さらっと書く)
  • 趣味(一番相手が知りたいポイント)
  • 休日の過ごし方(書いておくと親切)
  • 今したいこと(書いておくと親切)
  • 理想の恋人像(書いておくと親切)
  • 結婚への真剣さが伝わる内容(婚活してる人に好印象)
  • その他(好きな食べ物、恋人としたいこと、異性のタイプなど)

全て書く必要はありませんが、「仕事内容」「趣味」だけは必ず書いておきましょう。

「仕事内容」を書くことでどんな人がわかるので相手に信頼してもらいやすいです。

「趣味」は話の1番のネタになるので書いておくと話が盛り上がりやすいです。

具体的な例文については後ほど詳しく説明しますね。

5-4. ネガティブなことは書かない

プロフィールで絶対に避けるべきことは、ネガティブなことを書くことです

ネガティブなこととは自虐や、謙遜しすぎな内容のことです。例えば次のような内容です。

  • 「彼氏/彼女いない歴=年齢です」
  • 「話し下手で引っ込み思案ですが、これから頑張っていきたいと思います」
  • 「趣味の全然ないつまらない人間ですが、こんな僕/私でよければ…」
  • (男性で)「年収が低いので、共働きをしてくれる方を探してます」
  • 「1人暮らししたことがないので、家事はほとんどできませんが…」

会った時に相手をがっかりさせないようにと、親切心で書いてくださっている方もいるのですが、プロフィールではネガティブなことを書かなくても大丈夫です。

好きな人のマイナスなところは許せても、まだよく知らない人のマイナスのところは受け入れがたいものです。

ネガティブなことを伝えるのは仲良くなってからで決して遅くはないので、プロフィールではポジティブな内容で、相手が話してみたい!と思ってくれるようなことを書きましょう!

いいプロフィールの例

以上のことをふまえて、相手の欲しい情報がしっかりのっているプロフィールを作成するようにしましょう

さいごにまとめとして、4つのポイントを抑えたプロフィール例を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

「真剣に恋人探しをしています」

はじめまして。プロフィールを見ていただきありがとうございます!

大阪で営業の仕事をしていますが、男性ばかりの職場でなかなか出会いがなかったので登録しました。

趣味はスポーツ、アウトドア、旅行です✈️

昔ラグビーをしていたので、体格はがっちりしています。
職場ではよく「プーさん」に似ていると言われています(笑)

旅行が好きで学生時代から時間を見つけては全国を回っています。
おすすめは長野の上高地で、キャンプしならがらのBBQは最高です🍖
あと京都の隠れ家的な湯豆腐のお店がおすすめです。もちろんお寺巡りも!笑

休日は友達と山や川へドライブに行くことが多いですが、家でのんびり過ごすのも好きです。

仕事ですぐに返信できないこともありますが、頂いたメールは全てその日中に返信します!
まずはメールから色々お互い知っていければ嬉しいです。

こんな自分ですが、どうぞよろしくお願いします。

(※394字)

例文のように、趣味の話は「スポーツ」や「旅行」などのカテゴリの話で終わらず、「ラグビー」や「長野の上高地」のように具体的に書くこともポイントです。

その方が相手がイメージしやすく、相手に助かるプロフィールとなります。

まとめ

マッチングアプリで会うまで長いと感じる場合、以下の点に注意してみましょう。

  • メッセージの内容
  • 返信のペース(早ければいいと言うものではないです)
  • 絵文字は相手によって使い分け

また、デートの約束をしたのにも関わらず、ドタキャンされる場合は以下の原因が考えられます。

  • 徐々に熱が冷めあなたへの優先順位が下がる
  • 連絡をしないことで忘れられる

ドタキャンを防ぐために最低1日一通以上のメールのやりとりをお勧めします。

それでもやはり早くデートがしたいという場合は早く会うことに定評のある以下の3つのマッチングアプリ の使用をおすすめします。

この記事があなたの素敵な出会いの役に立てることを願っております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket