富山県での婚活はとやまマリッジサポートセンター(愛称:adoor(アドア))で|婚活スキルをアップして成婚へ導く!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

地元で出会いを探す人たちをサポートするため、富山県はさまざまな取り組みを実施しています。

今回は、富山県働き方改革・女性活躍推進室吉田 康平さんに具体的なサポート内容や、マッチング成功の秘訣を伺います!

1.富山県の婚活はとやまマリッジサポートセンター(愛称:adoor)におまかせ

adoor ロゴ

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
とやまマリッジサポートセンター(以下、adoor)について教えてください。
富山県が運営する結婚支援センターで、2014年10月に開設しました。

 

会員制の『お見合いシステム』を使って、結婚を希望する独身の方々に出会いの機会を提供しています。

 

また、会員の交際を支援するボランティアスタッフの「お見合いサポーター」も在籍しています。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
お見合いシステムの内容を教えてください。
まずは、adoorに来所いただき、ご自身のプロフィールを登録(会員登録)していただきます。

 

その後、お相手候補の方々の情報を閲覧してお会いしたい方を探していただき、お見合いの申し込みをします。

吉田さん
吉田さん
申し込みをしたお相手から承諾の連絡があった場合、カフェなどadoorが指定した場所で、お見合いとなります。

 

当日は、お見合いサポーターが同席してお二人をフォローします。

 

お見合いシステムにはAIマッチング機能があり、ビッグデータを活用してお相手を探すこともできます。

吉田さん
吉田さん

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
「お見合いシステム」の利用料金を教えてください。
費用は入会登録料として1万円(2年間有効)と、お見合い時に2,000円(お二人のお茶代、お見合いサポーターの交通費など)が必要です。
吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
会員の男女比を教えてください。
登録会員は男性が574人、女性が252人(2022年8月末時点)で、男女比は約2:1です。
吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
どの年齢層が一番多いですか?
年齢については、一番多いのは30代、次いで40代で、20代、50代以上の順となっています。

 

30代に関しては、30代前半・後半の方が同数程度登録されており、20代に関しては、20代後半の方が多い傾向にあります。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
登録者のご職業はいかがでしょうか?
多種多様な職業の方々がいらっしゃいます。

 

男性は、会社員・専門資格職・公務員・会社経営者・自営業・教師など。

 

女性は、会社員・専門資格職・公務員・看護師・保育士・栄養士・教師などです。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
入会の申し込み方法を教えてください。
ホームページでご予約のうえ、adoorにお越しいただき、『お見合いシステム』にご自身のプロフィール等を入力すれば会員登録完了です。

 

その際に身分証明書や独身証明書の提出などが必要となります。

吉田さん
吉田さん

2.セミナー・イベント

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
続いてセミナー・イベント事業について、概要を教えてください。
2020年度から婚活のスキルをアップするためのセミナーとセミナーで学んだことを実践する場ともなる出会いイベントを併せて開催しています。

 

21年度は、事前にオンラインでコミュニケーションの方法や婚活のノウハウに関するセミナーを受講してもらったうえで、ボウリングやものづくりなど体験型のイベントに参加いただきました。

 

イベントでは複数組のカップルが誕生しました。

 

22年度も実施予定で、adoorの会員やイベントユーザーに限らず、一般の方でも参加可能です。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
先にセミナーを受けてから参加すると、気持ちの準備ができていいですね。

 

申し込み方法を教えてください。

イベントの準備ができ次第、ホームページに掲載いたしますので、そちらからお申し込みください。
吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
イベントはどんな人におすすめですか?
セミナーで、ご自身の婚活に対する意識啓発スキルアップを行いますので、自信を持ってイベントに参加いただけます。

 

イベントへの参加に一歩踏み出す勇気が持てないような方におすすめです。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
これまでの成婚数を教えてください。
これまでの成婚数は96組(2022年8月末時点)です。

 

イベントについては、成婚までは把握できていないのですが、イベントを開催すると毎回複数組のカップルが誕生しています。

 

名刺を渡して複数の方とマッチングする形式で開催した21年度のイベントでも、複数組のカップルが誕生しました。

吉田さん
吉田さん

3.運用体制について

adoorのサポート体制はとても充実しています。

ここでは、以下の運用体制についてお聞きします。

  • お見合いサポーター
  • 出会い応援団
  • 出会い協力企業
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
adoorの支援体制を教えてください。
現在、17人のお見合いサポーターが活動しています。

 

サポーターのみなさんには、面接と研修を受講していただいており、真剣に婚活支援を行いたいというお気持ちのある方ばかりです。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
adoorには、「出会い応援団」があります。

 

これはどのようなものなのでしょうか。

出会いを求める独身男女にイベントの開催など、その機会を提供していただける企業・店舗・施設・団体などになります。

 

それぞれの特長を活かして、出会いを求める独身男女にお見合いの場を提供していただいています。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
「出会い協力企業」についても、概要や活動内容を教えてください。
企業内の独身男女の方々に、メルマガ登録や出会いの場となるイベント情報の周知と、イベントへの参加促進を支援していただく企業です。

 

連絡窓口になっていただく担当者を設置していただき、企業内の独身男女にメルマガ登録の案内などをしていただいています。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
企業単位で協力してもらえると、参加者も増えて出会いの可能性も高まりますね。

応援体制が充実!

4.婚活中の方へのアドバイス

Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
これまで利用者からはどのような意見が届いていますか?
行政が運営しているサービスであり、上記のとおり入会登録料も1万円で2年間有効と手ごろなため、「安心してサービスを利用できる」といったお声をいただいています。
吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
婚活中のLove Hacks読者へアドバイスをお願いいたします!
adoorでは、交際を始める段階においては、できるだけ直接会ってお互いの理解に努めることが大切だと考えております。

 

休みが不定期で頻繁に会うことが難しい場合でも、LINEなどでこまめに連絡を取り合うようアドバイスしています。

 

また、adoorでは、交際中の会員に対してサポーターが結婚を急かすことはせず、2カ月に1回程度状況を確認したり、相談があった場合に親身に何度もやり取りをしたりするなど、カップルとの距離感を保つよう心がけています。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
自分たちのペースで進めるよう見守ってもらえるのはありがたいですね。
早く結婚したいとか、お互いを十分理解してから結婚したいなど、結婚に対する考えが似通っている場合は成婚に結びつきやすく温度差がある場合は破局になることが多いようです。

 

また、お互いに頻繁に連絡を取り合うカップルは安心ですが、相手からの連絡を待つような受け身のカップルは長続きしないようです。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
積極的な姿勢が大切ですね。

 

続いて、コロナ禍の富山県における婚活動向(オンライン、オフライン問わず)を教えてください。

コロナ禍においては、大規模なイベントが開催できなくなっているので、少人数での体験型のイベントが増えています。

 

また、飲み会ができないなどの要因で出会いの機会も減少しているからか、adoorではコロナ禍において会員が増加しています。

吉田さん
吉田さん
Love Hacks編集部
Love Hacks編集部
コロナ禍で出会いの場を探すのに苦戦する婚活中の方々にとって、貴重な出会いの機会ですよね。

 

最後に、今、富山県内で結婚や婚活を検討しているユーザーにメッセージをお願いいたします。

県内で結婚や婚活を検討しておられる方は、adoorをはじめ、市町村が行う婚活イベント民間事業者が行うイベント、マッチングアプリなど、さまざまな手段からご自身にあった方法をお選びいただくことになります。

 

婚活はまず始めることが第一歩になりますので、ご自身が始めやすいサービスを活用していただければと思います。

 

また、その際にadoorを活用いただけましたら、みなさまのご希望に添えますよう、精一杯サポートさせていただきます。

吉田さん
吉田さん

とやまマリッジサポートセンター

「adoor」公式ホームページはコチラ

お見合いリーフレット(PDF)もぜひ、ご参照ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket