LINEでのデートの誘い方|必ずOKもらうための流れをテンプレ化!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「あの子のLINEをゲット!早速デートに誘いたい」「どうすればOKをもらえる?」など、上手いデートの誘い方が気になりますよね。

LINEでデートOKをもらうには2つの条件が大切になります。そのたった2つの条件が揃えばかなりの確率でデートOKをもらうことができます

私は23歳まで童貞でしたが、あらゆるモテテクを研究し結果200人以上の女性とのデートできました。その経験をふまえ、LINEのデートの誘い方についてをお伝えします。

これを読めばデートOKをもらうための大切なポイントがわかり、意中の彼女とのデートを実現できる日がぐっと近づくでしょう。

1. LINEでデートOKをもらうためのたった2つの条件

ついにあの子のLINEをゲット!早速デートに誘いたいけどどう誘えばいいものか..(しかもどちらかと言えば脈なし..)と悩んでいるそこのあなた、もう悩みは不要です。

なぜなら、これさえ揃えられればデートOKをもらえるという、たった2つの条件があるからです。(実際私はこの2つを揃えられた時は、未だに一度も断られたときがありません!)

それは次の2つです。

  • 条件1:「グッドなタイミング」で相手を誘う
  • 条件2:「自然な流れ」で相手を誘う

そしてこの2つの条件はある程度仲が深まっていれば狙って作れるのが特徴です。

どういうことか具体的に説明していくので、みなさんもこの2つの条件を作れるようにぜひ意識してみて下さい。

条件1:グッドなタイミングで相手を誘う

デートに誘うにはとにかくタイミングが重要です。

仲良くもなく、気にもなっていない人にどれだけ素敵な言葉でデートに誘われようとも女性の答えは「NO」です。

逆に、好きな人/気になっている人であればどんな言葉でも大体「OK」ですし、悪くないと思われていたら誘い方次第で「試しに行ってみてもいいかな?」と思ってもらえます(←LINE交換ができたあなたは少なくとも今ここ!)

Q. では「グッドなタイミング」っていつよ?

一言でいうと「仲良くなってから(目安:3日以上、10通以上LINEしたとき)」ですが、具体的には次のタイミングです。

  • 何かの話題で盛り上がったタイミング
  • または相手の返信が前より明らかに早くなったとき

前提をクリアした上で、上記の2つのどちらかのタイミングで誘えばデートOKをもらえる可能性がかなり高くなります。

詳しくは「2. デートOKをもらえるタイミングを作る」で説明していきます。

条件2:自然な流れで相手を誘う

デートに誘うとっておきのコツは「デート」という言葉使わないことです。

「デート」という言葉を使うと急に重くなってしまい、NOと言われる可能性を高くしてしまうからです。

そこで、まずは自然な流れで相手を「カフェ/ごはん」に誘うのがポイントです。

Q. では「自然な流れ」って具体的にどんなよ?

私がよく使うのは次の3つです。

  • 「好きな食べ物/お店の話」からごはんに誘う
  • 「よく遊ぶ場所の話」からごはんに誘う
  • 「趣味の話」から〇〇に行こうと誘う

例えばいきなりの「ご飯行こうよ^^」より、

好きな食べ物は?」→「イタリアンか!実は気になるお店あるんだ」→「ね!オシャレでしょ?」→「今度一緒に行ってみようよ^^」の方が自然な流れで、ごはん行けそうな感じがするのは分かってもらえると思います。

この自然な誘い方については、「3. デートOKをもらえる具体的な誘い方3選」で詳しくお伝えします。

2. デートOKをもらえる「タイミング」を作る

ここではデートOKをもらうのにまず大切なタイミングについてをお伝えします。

改めて、グッドなタイミングは3日以上、10通以上LINEするくらい仲良くなった上で、次のような時です。

【タイミング】

  • 何かの話題で盛り上がったタイミング
  • または相手の返信が前より明らかに早くなったとき

どういうことか、詳しく説明していきます。

2-1. 前提:その前にある程度仲良くなろう

仲良くならないとデートを誘っても拒否られてしまうのはイメージできると思います。

でも「仲良くなってから」と簡単に言っても、具体的に何を基準に仲いいと言えるのかって難しいですよね。

そこで、目安として以下を覚えておいて下さい。

(目安)3日以上、合計10通以上やりとりをしたとき

仲のいい相手でないと何度もLINEするということはありません。

3日以上LINEしていれば少なくとも悪いとは思われていないですし、10通以上やりとりすれば話した気になります

もちろん相手によっても、LINE交換した時の相手との元々の関係性によってもこの基準は変わりますが、目安として上記を覚えておくと行動しやすいです。

これがクリアできたら、あとは適切なタイミングで上手く誘えばデートOKをもらうことができます。

Q. 仲良くするためにはどうすればいいの?

LINEで距離を縮めるテクニックは6章でお伝えするのでご安心下さい!

6. メール/LINEで距離を縮める7つのテクニック

2-2. 何かの話題で盛り上がったタイミング

最も成功率が高くなるのが、何かの話題で盛り上がったタイミングです。

「好きな食べ物」「趣味」など何でもいいですが、1日に1つの話題で3往復も5往復もするのであれば、それこそ盛り上がったタイミングです。

このタイミングを意図的に作る方法が正に3章で紹介する「自然な誘い方」なので、ぜひ参考にして下さい。

2-3. 相手の返信が前より明らかに早くなったとき

大事なのは”前より”という点です。

相手のラインの返信が明らかに前より早くなっている場合は、あなたともっと話したいと思っている証拠です。

たとえ自然な流れでなくてもストレートにご飯に誘えばOKをもらえる可能性が高いので、思い切ってアプローチしてみましょう。

3. デートOKをもらえる「自然な誘い方」3選

それでは具体的にどのように相手を誘えばいいのでしょうか?

ということで、私がよく使っている(つまり成功している)例を3つお伝えします。

  • 「好きな食べ物/お店の話」からごはんに誘う
  • 「よく遊ぶ場所の話」からごはんに誘う
  • 「趣味の話」から〇〇に行こうと誘う

どれも簡単な方法なので、全て使えるようにしておきましょう!

3-1.「好きな食べ物/お店の話」からごはんに誘う

このようにご飯の話題からデートに誘うという王道のパターンです。

ご飯の話題はふつうに「好きな食べ物は?」などと質問すれば話を振ることができます。

また、誘うときは例文のように写真を出すのも効果的です。写真は食べログURLやトップページのスクショでもOKです。

【💡ポイント】絶対に「知っている!」ということ

なお、もし実際にいいお店を知っていなくても(たとえば例文でいうとイタリアンのお店を知らなくても)知っています!と言いましょう。

そうしないとせっかくの会話の流れもデートに誘えなくなってしまいます。

知っていますと答える前に食べログで検索し、お題に合った3.5以上のお店を見つければ解決できるので自信をもって知っていますと答えましょう(食べログは3.5以上であればハズレることはほぼありません!)

3-2.「よく遊ぶ場所の話」からごはんに誘う

このようによく遊ぶ場所の話から、カフェやランチ、ご飯に誘うパターンです。

これも使いやすいので覚えておくと便利な誘い方です。

3-3.「趣味の話」からごはんに誘う

「映画を観る」「水族館に行く」「散歩」「〇〇デザートを食べる(例:抹茶デザート)」など、女性の趣味はそのままデートにつながるものが多いです。

この趣味の話で盛り上がることができたらかなり有利です!そのままデートに誘いましょう。

なおこの誘い方を使うとき、私は次の2つを意識するようにしています。

  • 「デート」という言葉使わず「一緒に〇〇しようよ」と言う
  • 嘘でも相手の趣味に興味を持っている風にする(「それ気になってた!」「やってみたい!」など)

この2つを意識するとデートOKもらえる確率が高まります。

【参考】ストレートに誘うのもあり

「もう仲はいいのに中々いいタイミングがない!」という時ってありますよね。

そんな時はストレートに誘ってみるのもありです。

これは、2章でお伝えした「ラインの返信が明らかに前より早い」というときなどにも使えます。

万が一、「もう少し仲良くなってから><」と断られても、それはフラれた訳ではないので、めげずに数日後に改めてごはんに誘いましょう!

4. デートに誘う時の5つのポイント

以上デートOKをもらうために最も重要な「タイミング」「誘い方」についてお伝えしてきましたが、さらに可能性を高めるポイントがあるのでお伝えします。

そのポイントとは次の5つです。

  • 初回デートは1~2時間の内容で提案する
  • 日程はすぐに押させる
  • 相手の都合を尊重する
  • 可能なら電話/直接相手を誘う
  • 1度デートにフラれても諦めない

これらを意識するとデートを実現できる可能性がより高まるので、ぜひ覚えておいて下さい。

それでは順にお伝えします。

4-1. 初回デートは1~2時間の内容で提案する

初回デートは1~2時間の内容で提案することをおすすめします。その理由は以下です。

  • 短いデートの方が相手はOKしやすいから
  • OKをもらえたとしても、緊張した状態での1日デートは疲れてしまい、2回目のデートもしたいと思いにくいから

つまりは1~2時間の内容で提案したっ方が、デートOK率も、当日のデート成功率も上がるということです

1~2時間の内容としては、カフェやランチに誘うのがおすすめです。他にも近くの公園で話すというほのぼのデートもありです。

※なお、初回のデートは昼の時間帯で提案した方が印象がいいです

女性にはいきなりの夜/飲みデートだと「カラダ目的だったらどうしよう。」と心配する人も多いからです。

まずは昼の時間で提案してみて、だめなら夜の時間も含めて日程調整するというのがおすすめです。

4-2. 日程はすぐに押させる

デートを約束するのには、

  • 「when(いつ)」
  • 「where(どこで)」
  • 「what(何をするか)」

という3つの要素が必要になりますが、この中で一番重要なのは「when(いつ)」です。

相手の日程は日々埋まっていきます。いつデートするかを決めておかないと、せっかくデートOKをもらえても予定が合わず約束はお流れ、なんてことになりかねません。

デートOKをもらえたらまず日程をおさえるということを意識しましょう。

4-3. 相手の都合を尊重する

以下の内容に注目してみて下さい。これを見てあなたはどう思いますか?

18日の土曜は空いてる?
そっか、じゃあ次の週の25日か26日は?
19日?いや、その日はダメなんだ。平日?平日は厳しいんだ。
25日、26日は何するの?友達と遊ぶのか。ならお昼だけとかなら会えるんじゃ?

おそらく多くの人がイラっとすると思います。

なぜなら、自分は予定を調整しようとしないのに、相手にはガツガツと自分の予定に合わさせようとしているからです。

でもこれは予定が合わないと誰もがついついやってしまうこと。そうならないよう、相手の都合もしっかり尊重しながら譲り合って日程調整をしていきましょう。

Q. 日程調整ができない場合はどうすればいいの?

シンプルに1ヶ月先でも2ヶ月先でも、空いている予定で調整すればいいです

「そんな待てない!」「相手の気持ちが冷めちゃわないか不安!」という場合は、その間に電話したり、30分でもいいから平日に会いに行くなどを行えば大丈夫です。

焦らずに進めていきましょう。

4-4. 可能なら電話/直接相手を誘う

次のうち、どの順でデートOKをもらいやすいでしょう?

  • 直接言う
  • 電話で言う
  • メール/LINEで言う

正解は「1. 直接言う」「2. 電話でいう」「3. メール/LINEで言う」です。

そうです、メール/LINEは3つの中では一番下なのです。なぜなら、メール/LINEは相手に考える時間を与えてしまい「YES」という言うことに対して慎重にさせてしまうからです。

逆に電話/直接の場合、相手はすぐに反応しようとするためつい「YES」と言ってしまいますし、さらに相手が目の前にいると断りづらくOKしやすいです。

もちろん「メール/LINE」でも十分にデートOKの返事はもらうことができますが、理想はもしできるなら電話/直接だとさらに最強ということを覚えておきましょう。(イメージ、メール/LINEは100点、電話/直接は120点)

4-5. 1度デートにフラれても諦めない

「ごめん、その日は既に予定が入っていて💦」などと断られても、1度や2度で諦めないようにしましょう。

なぜなら「デートを断る」=「あなたのことが嫌」というわけでは決してないからです(女性によっては相手の本気度をみるためにあえて一度断るという人さえいます!)

相手があなたのことを嫌がっているわけではないのなら、日を改めて3回はデートに誘うようにしましょう。(それでも駄目なら2~3ヶ月ほど期間をおき、その間に自分磨きを行い再度デートに誘ってみましょう!)

5. 2回目以降もデートOKをもらうための誘い方

中には既に1回目のデートを終え、2回目デートの誘い方を考えている人もいると思います。

2回目以降のデートの誘い方も基本的に1回目と同じですが、2回目デートはとにかくスピードが大切で、1回目から1~2週間以内に実現するのが理想です。

そのためなるべく早くに行動に移すことが大切なので、以下のタイミングに合わせて誘い方のポイントを伝えていきます。

  • デート中に2回目デートに誘う
  • デート直後に2回目デートに誘う
  • デート後日に2回目デートに誘う

それでは順にお伝えします。

5-1. デート中に2回目デートに誘う

理想の流れとしては、「1回目のデートで話が盛り上がり」→「その場で2回目デートの約束をしてしまう」ことです。

おそらくデート中に趣味や休日の過ごし方の話、行ってみたいところ/やってみたいことなどの話が上がると思います。

その際にすかさず2回目デートに誘ってみましょう!誘い方のイメージは次の通りです。

〇〇ちゃんって趣味は何なの?
んー、映画、旅行、あとは趣味ってほどではないけど美味しいご飯行くのとか好きかな?
へー映画好きなんだ!俺も好きなんだー。ジャンルは何系が好きなの?
アクションも好きだけど感動系とかかな^^
お!俺も感動系が好きー。ショーシャンクの空にとか、最強のふたりとかが特に!
えーわかるー!
映画の趣味合いそうだね^^じゃあ今度一緒に観に行こうよ!
いいね!
最近だと観たい映画とかある?」・・・

3-2. 相手の好きなものに誘う」で紹介した内容が、そのまま使えます。

まずはこのように、デート中に次のデートの約束をとってしまうことを目指しましょう!

5-2. デート直後に2回目デートに誘う

1回目のデート直後は、男性は「家着いた?メール」を必ずするようにしましょう。すると女性は女の子扱いされた気分で喜び、次のデートに繋がりやすくなります。(※解散してから1時間以内に!)

そしてその話の流れの中でデートに誘いましょう。

今日はありがとう!無事家着いた?
こちらこそありがとう!あと5分くらい^^
もうすぐだね^^今日は楽しかったねー!いっぱい笑った😂」
そうだね😂私も楽しかったー!ほんとありがとうね^^
うん、またごはん行こー!〇〇ちゃんが今日言ってたお店が気になってる😋」
いいねー!行こー^^
来週の土日とか空いているー?」・・・

5-3. デート後日に2回目デートに誘う

後日デートに誘う場合、「そういえば〜」とか「〇〇日って空いてる?」など、ある程度いきなり本題に入っても問題ありません。

そこからの流れは基本的に今までと同じです。

お疲れー^^〇〇ちゃん〇〇日って空いている?
ごめんその日は予定が><どうして?
そっか!うん、この前アキちゃんが行きたいって言ってたお店に一緒に行ければと思って^^
いいねー!ぜひー😄〇〇日なら空いてるよ^^
お、俺も!じゃあ決まりだね😁」

【参考】1回目と2回目で間が空いてしまう場合の対処法

1~2週間以内が理想と言っても、必ず2回目デートを早くにできるとは限りません。予定が合わないと1ヶ月先になってしまうということもけっこうあります。

そんなときは1回目のデートの盛り上がりを維持するために、それまでの間で電話するようにしましょう(1回目のデートで盛り上がれば、たとえ電話が苦手でも話が盛り上がること間違いなしです!)

なお電話するときの注意点があるので次の3つは守るようにしましょう。

  • 相手が電話嫌いじゃないか確認する
  • はじめは15分で終わる/もしくは15分ごとに電話してていか確認する
  • はじめのうちは電話する前にメール/LINEで電話OKか確認するようにする

相手が電話嫌いでも「5分だけだから」などと少し強引に電話することをおすすめしますが、気遣いとしてしっかり嫌いかどうか確認しておくことは大切です。

また電話は、話が盛り上がるとついつい話し込んでしまいがちですが、相手の負担にならないように15分置きくらいにこのまま続けて大丈夫か確認するようにしましょう。

また急に電話すると迷惑なので、はじめのうちは事前に「今日の夜電話しよう^^」「こちら準備OK📞」など事前にメール/LINEすると好印象です。

すると電話の関係が続いて、高い気持ちを維持したまま2回目デートを迎えることができます。

6. メール/LINEで距離を縮める7つのテクニック

お伝えしてきたように、そもそもある程度仲良くならないとどれだけ頑張ってもデートOKはもらえません。

そこで、メール/LINEで相手との距離を縮めるテクニックをお伝えします。

  • ⑴ メール/LINEの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる
  • ⑵ チャンスがあれば相手を褒める
  • ⑶ 最初のうちは質問で締める
  • ⑷ 勝手に距離を縮めない
  • ⑸ 相手の興味あることは調べる
  • ⑹ できれば電話もする
  • ⑺ 最後まで下心は隠すこと

それぞれ順にお伝えします。

⑴ メール/LINEの「間隔」と「長さ」は相手に合わせる

「返信は早い方がいい?」「文は長い方が本気度が伝わる?」などメール/LINEの間隔や長さに悩む人も多いと思いますが、それを見事に解決する方法があります。

それは、「相手に合わせる」という方法です。

  • 相手が3時間で返信→こちらも3時間くらい
  • 相手が5分で返信→こちらも5分くらい
  • 相手が3行で返信→こちらも3行前後
  • 相手が10行で返信→こちらも10行前後 etc.

好意を持たれていないのにがっついても引かれますし、追いかけなさ過ぎるのも女性はドキドキしません。

どうすべきか迷ったら相手に合わせるのが、結果出会える確率が一番高いです。

⑵ チャンスがあれば相手を褒める

人は褒められるとお世辞でもついつい嬉しくなってしまいますよね。

相手を適度に褒めて気持ちよくしてあげることも、好意を持ってもらうポイントです。

そこで、褒められそうなポイントに対しては常にアンテナを張り、見つけたらすぐに褒めることを意識しましょう。

例えば、

〇〇さん、今度の休みは予定空いてたりとかします?
ごめんなさい💦髪切りに行ってきます^^
おー!さらにキレイになってくるわけですね✨
ケイスケさん褒め上手で照れます😂笑

のように、自然な流れで褒められればベストです。

【参考】とっておきの言葉「ズルい(笑)」

なお相手を褒めるテクニックとして、「ズルい(笑)」という言葉はかなり使えるので覚えて起きましょう。

例えば、

  • 「可愛い上にそうやってしっかり感謝できるのとかズルい笑」
  • 「普段はわりと雑なのに料理はピカイチとかなんかズルい笑」

このように上げて上げてと相手を持ち上げるのにも使えますし、下げて上げるという上級テクニックににも使いやすいです。

また、「ズルい(笑)」があると媚びている感やお世辞感がなくなるので、思い切り褒めやすいです。

⑶ 最初のうちは質問で締める

話があまり盛り上がっていない最初のうちは、必ずメッセージは質問で締めくくりましょう。

理由はシンプルで、相手が返信しやすいからです。

しかし、1回のメールで複数「?」をつけるとガツガツした印象になってしまうため、1通のメール/LINEに1つの質問を目安にしましょう。

⑷ 勝手に距離を縮めない

女性は会って本当に信頼できるようになるまでに「遊びじゃないかな」「実は怖い人だったらどうしよう」と色々と心配をします。

そのため、まずはとにかく「信用できる男性」になることが重要です。勝手に距離を縮めて仲良くなろうとすると「チャラい」と感じる女性も多いので気をつけましょう。

具体的には以下を意識することが大切です。

  • 軽い感じで話しすぎない(「まじ!?」「〜っしょ」などをいきなり使わない)
  • 呼び捨てはしない(相手が〇〇って読んでと言ってくるか、会って仲良くなるまでは厳禁)
  • 絵文字を使いすぎない(目安として女性使う量の半分以下)

かといってメッセージが固くなってしまうのは盛り上がらないので、イメージ仲のいい先輩に話しかけるような口調で接するのがベストです。

※ちゃん付は気をつけた方がいい?

女性の中には親しくもないのに「ちゃん付け」で呼ばれるのを嫌がる女性も多いです。なのではじめは「さん付け」などで呼んでおくのが無難です。

(※3章の例文は仲良くなった設定でちゃん付けしています。)

⑸ 相手の興味あることは調べる

女性は共感を大切にする生き物です。

相手の興味のあることで話が盛り上げることができたら「〇〇くんも一緒に楽しめる人なんだ」と女性はかなり喜ぶので、高い確率でデートに誘うことができます。

そこで、相手の趣味やしたいこと/行ってみたいところなど、相手の興味のあることは調べるように心がけましょう!(ない武器は作ればいい。その気持ちで立ち向かいましょう!)

⑹ できれば電話もする

電話はメール/LINEよりも多くのことを話すことができるので、一気に距離を縮めることができます。

相手が電話が嫌いじゃなければ「今日の夜電話しない?」と思い切って誘ってみましょう。

もし話すのが苦手、話題が分からないという場合は以下を参考にして下さい。女性と楽しく延々と話すコツをまとめています。(デートにも使えます!)

⑺ 下心は隠すこと

お伝えしたように、女性は会うまでに「遊びじゃないかな」「実は怖い人だったらどうしよう」と色々と心配をします。

そのため下心が見えてしまうと女性の警戒心はたちまちMAXとなり連絡が途絶えてしまいます

以下は女性に下心があると疑われてしまう内容なので、避けるよにしましょう。

  • 表面的なことばかり褒める(かわいい/美人/スタイルいい/足細いなどの連発)
  • 下ネタを使う(1回でもダメ!女性から言ってきたとしても興奮せずに大人の対応で)
  • すぐに会いたがる(連絡交換をした経緯にもよりますが、少なくとも3~5日間は誘わない)

なお下心は実際に会った時も隠すのがポイントです。

7. デートを成功させるために

さいごに、当日のデートを成功させるための情報をまとめておきます。

デートを成功させるためには、デートプラン以上に「女性ウケする見た目」「デート中の気遣い」が大切になります。

それぞれのポイントを以下でまとめているので、気になる方は参考にしてください。

女性ウケする見た目

最低限必要な「清潔感」のポイント

第一印象をよくする「デート服」のポイント

デート中の気遣い

デート中のさりげない気遣いはデートを成功のために大切なポイントです。

具体的には例えば以下のような内容です。

(お店行くまで)

  • 歩道では道路側を歩く
  • エスカレーターでは上りは後、下りは先に乗る(男性が常に下にいる状態)

(お店で)

  • お店などのドアを開けてあげる
  • 奥の席、ソファ席を女性に譲る
  • メニューは何がいいと聞く、相手の希望を優先させる
  • 飲み物がなくなったら次のオーダーを聞いてあげる/お水を入れてあげる
  • 店員さんを呼ぶのは常に自分

(その他/帰り)

  • 見送りは必ず行う、本当に見えなくなる最後まで改札前に立っている  etc.

これらのデート成功のコツを以下の記事でまとめています。(※記事中のSTEP3-4です。)

徹底したい人は是非デート前に確認してみて下さい。

8. まとめ

以上、意中の女性をLINEでデートに誘う方法についてをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

改めて、たった2つの次の条件をクリアできればデートOKはかなりの確率でもらうことができるので、ぜひ意識してみて下さい。

  • 条件1:グッドなタイミングで相手を誘う
  • 条件2:自然な流れで相手を誘う

さいごに

無事デートが決まったら、最終的なゴールの付き合うに向けて頑張っていきましょう!

その際に女性に好かれる男となるための自分磨きのポイントが大切になってきます。以下にそのポイントをまとめているので参考にして下さい。

このページが参考となり、あなたのデート実現に少しでもお役に立てれば幸いです。

頑張って下さい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket