婚活をやめたらどうなるの?婚活のプロが教える4パターンの結末

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「婚活が辛い..もうやめたい..。」「婚活やめたらどうなるかな..」と、落ち込み悩む人も多いと思います。

婚活はフったりフラれたり、傷ついたり傷つけてしまったり、それでも多くの人と出会う必要があるため、みなさん必ずと言っていいほど一度は「やめたい」と感じます

このページでは、結婚相談所のアドバイザーとして働いた経験を持ち、1,000人以上カウンセリングしてきた筆者が、婚活をやめたその先と、辛くなった時のアドバイスについてをお伝えします。

  1. 婚活をやめた先にあるもの
  2. 婚活をやめたいと感じた時の5つの切り替え方法
  3. 【婚活が上手くいかない3つの段階別理由】

これを読めば婚活をやめた人がどのような結末を迎えるかと、辛い時の乗り越え方が分かり、ちょっぴり希望を見いだすことができるでしょう。

1. 婚活をやめた先にあるもの

「いい人に出会えない..」「出会っても上手くいかない..」など、あまりに辛い現実に「もう婚活やめたい..」と落ち込むことってありますよね。

ネットの口コミを見てみても「婚活が辛い」「もうやめたい」という声は数多く見つけることができます。

口コミ・評判
【婚活鬱です。現状が辛いです..】
31歳、婚活中の女性です。2年前に元カレからはプロポーズされ、結婚目前までいきましたが、その後に色々あったので、自分から彼の元を去りました。
とにかく毎月に最低でも1〜2回は婚活パーティーや合コンには参加してます。 イベントやオフ会にも何回か参加しましたし、結婚相談所にも入会してました。婚活を始めてからかなりの人数の男性と出会いました
ですが、たくさんと男性と出会ってきましたが、誰とも上手くいきません。。。何事も思い通りに事が運ぶことは無いのは分かっているつもりですが、何一つとして上手くいかないので、本当にしんどいです。

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【全然求められない..もうやめたい..】
現在婚活をしていますが、もう止めようかと考えている40代前半の女です。今まで何度かご縁があり、一度は結婚目前までいったことまでありますが、結局なかった事になってしまい、現在に至ります。婚活サイトでは、アラフォー女性の需要はなく、活動の限界を感じ三ヶ月で退会しました。婚活パーティも同様です
この歳までご縁がいただけなかった事は残念ですが、これも自分の運命だと受け入れ、前向きにお一人様への道を進もうと思います

※引用:Yahoo知恵袋

しかし、一方で本当に諦めていいのかと不安に思う自分がいるのも事実..。

そこで、もし婚活をやめたら/実際に婚活をやめた人たちは、その後どのような結末になったのか、そう気になる人は多いです。

1-1. やめた先にあるものは..

結論をお伝えすると、婚活をやめた人たちがどのような結末になるかというと、以下の通りです。

  • 結婚できた
  • 一人で生きることに決めた
  • 結局婚活を再開した
  • やめたことを後悔した

これら4つのパターンのいずれかになることがほとんどです。

具体的にどうしてそうなのか、どれくらいの人がそうなのか順に説明していきます。

パターン①:結婚できた

中には婚活をやめたら、思いの外トントン拍子に結婚できてしまったという人もいます。

というのも、婚活をやめたことで肩の力が一気に抜け、本来の自分を取り戻せたことでふとした出会い(仕事や趣味などを通して)をきっかけに、上手くいくことがあるのです。

口コミ・評判
【婚活やめてジム通いを楽しんでいたら結婚できた!】
私は34歳で、ちょうどトピ主さんと同じ年頃のとき婚活パーティに行きました。思ったより男性も女性も素敵な人が多いし話をしていてもその場では楽しいんですが、何か「この中で結婚相手を探す」とかいう野心があるせいかあまり楽しめなくて、すぐやめてしまいました。まあまた行こうかなーと思いつつ、趣味のジム通いが面白くて打ち込んでいたらそっちで彼氏ができて(部署は違いましたが、偶然同じ会社の方でした)、先日プロポーズされました

※引用:YOMIURI ONLINE

しかし、アドバイザーの経験を通じて多くの婚活者を見てきた私の感覚では、このように運良くであるケースは婚活をやめた人のうちの1割以下です

こうしたケースは話題性があるため注目を集めやすいですが、実際には確率としては少なく、また狙ってできるものではないです

パターン②:一人で生きることに決めた

婚活をやめ、たまたま結婚できればハッピーエンドですが、そうではない大半の9割以上の人が、まずは一人で生きることを決心することになります

好きでもない人と一緒にいるくらいなら一人の方がマシと、一人で生きていくための計画を立てることになるのです。

口コミ・評判
【キッパリ諦め一人で生きていくと決心!】
一時期婚活をしていましたが見事に男性から避けられるので、スッパリキッパリ結婚を諦めました!今は将来に備えて貯金と食いっぱぐれないように仕事を頑張って、資格取得の勉強をしながら節約レシピでダイエット… と、のんびり気ままな一人暮らしを満喫中です。周囲からは「なんで結婚しないの?」「早く子供作りなよ」なーんて急かされますけどそろそろほっといて欲しいなーって思います(苦笑)ブスはブスなりの人生の楽しみを見つけてひっそり死んでいく予定です。

※引用:YOMIURI ONLINE

しかし、このパターンには大体続きがあります

それが、決心してから1年くらいが経ったとき、やっぱり一人は寂しい/将来一人は不安と考え、婚活を再開するパターンです。

パターン③:結局婚活を再開した

結局、全体でいう8割くらいのほとんどの人が遅かれ早かれ婚活を再開します

口コミ・評判
【1年休んだらまた婚活再開しようと思えた!】
1年前まで婚活(34歳)⇒1年間活動せず⇒これから復活予定(35歳)です。当時の私は、「もう34歳だし…」と変に卑屈なくせに、相手の方から気に入っていただけても、関係を進展させたいとは思えませんでした。今更焦っても…と開き直るまで少し時間がかかりましたが、完全に婚活をやめ、休日は仕事関連の勉強、掃除・料理など、身の回りを充実させることに努めました。
そういう生活をしているうちに、まず仕事上で今まで発想のなかった目標ができ、少し心に余裕ができたからか、婚活を再開しようと思えるに至りました。すぐにご縁はなくても、前回の失敗を教訓に、婚活も仕事も楽しみたいと思っています。

※引用:YOMIURI ONLINE

そして、これには更なる続きがあります

それが最後のパターン④です。

パターン④:やめたことを後悔した

いざ婚活を再開してみると、たった1年でも自分の婚活市場での価値が大きく下がっていることに気付き、さらなる苦戦を目の当たりにします

同じことを繰り返さないように婚活は続けるものの、その結果あの時活動をやめてしまった自分のことを後悔する人は多いです。

口コミ・評判
【3年後に婚活再開!ただいま大苦戦中..】
(Q. 婚活やめたいと思っていますがどう思いますか?)
A. 33歳で婚活をやめて,出会いがないので36歳で婚活再開。現在大苦戦中です。出会いの回数をあげてみてはいかがでしょうか? でもやめたいときはやめても良いと思います。無理する必要はないと思います。

※引用:YOMIURI ONLINE

最終的に、大体全体でいう半分近くの人が後悔することになります..。

1-2. おそらく今のあなたは..

冒頭でもお伝えしたように、婚活はフったりフラれたり、傷ついたり傷つけてしまったり、それでも多くの人と出会う必要があるため、かなりしんどい活動になります

そのため多くの人が一度は婚活をやめたいと思う、いわゆる「婚活疲れ」に陥ります。

おそらく今のあなたも、以下のような繰り返しでかなりしんどい状態にあるのではないでしょうか..?

このように婚活疲れに次ぐさらなる婚活疲れに襲われ、どんどん負のスパイラルにはまってしまう(これを辛いと言わず何と言いましょう..。)

こうなってしまっては、「もう婚活やりたくない」「いっそ1人で生きていくと決めた方が楽だな」なんて思ってしまうのも無理はありません。

1-3. 婚活をやめたいと感じた時は、こうやって切り替えよう

しかしここであなたに質問です。

「やめたいとまで思っているのに、それでも婚活について調べているのはなぜでしょう?」

(こんなに辛いなら完全に止めて婚活に一切関わらない、調べないこともできますし、一人で生きていくと決めたらもう辛い婚活とは無縁ですし..!)

それはきっとシンプルに、それでも結婚したいからですよね

素敵なパートナーと、素敵な家族。一緒に喜び、一緒に涙し。苦労を乗り越え、いい時も悪い時も時間を共にする。決して裕福ではなくても好きな人と一緒にいれる幸せ。

きっとそんな姿を望んでいるからだと思います。ならば、あともう少しだけ、あともうちょっとだけ頑張ってみましょう!

婚活はしんどいですが、続けていればいつかはちゃんと幸せな結婚ができるものです!

口コミ・評判

【諦めずに多くの人と会い続け見事結婚!】
私は婚活サイト(Facebook連動型のアプリ)で出会って結婚しました。結婚相手と会うまでに、かなりの数の方とお会いしました。なかなか希望に沿う相手と出会えず、ひたすら初めましての方と会う日々に疲れて嫌になった時もありましたが、諦めず続けて良かったと思っています

※引用:Yahoo知恵袋

口コミ・評判
【とにかく会って会って、1年で遂に結婚!】
私の場合は、一年間で、お見合いパーティに20回くらい参加し、ネット婚活で、30人くらいの人と会いました
やはり実際に会うと好きになれる人は1割もいませんでした。それに、一度会って「素敵だな」と思っても、二回目のデートで違和感を感じたり、ということも数回ありました。そんな婚活を繰り返した結果、現在の旦那さんとで出会うことができました(お見合いサイト)
とにかく出会い続ける。50人と会えば、好きになれる人は、3人くらいはいて、そのうち両想いになれる人は1~2人くらいはいる、と感じました。

※引用:「YOMIURI ONLINE

口コミ・評判
【何年も頑張り納得のいく相手と見事結婚!】
私は本気で婚活を初めたのが30歳、やはり結婚難しそうな彼と別れて結婚したいと思いました。お休みの日の度に1日1~2回はパーティーなど出会いのある場所へ参加していました。何人か付き合いましたが結婚相手みつけるまで何年もかかりましたよ。時間はかかりましたが、納得のいく相手を見つけました

※引用:Yahoo知恵袋

お伝えしてきたように、婚活は決して簡単なものであはりません。でも、頑張り続ければ結婚できるのも婚活です!

もし婚活をやめたいと感じている時は今すぐでなくてもいいです。今すぐでなくてもいいので以下の方法で気持ちを切り替えて、ぜひ婚活を続けてみて下さい

婚活をやめたいと感じた時の切り替え方法

  • ① 自分を責めるのをやめる/婚活は難しいのが当たり前を理解する
  • ② 他の方法を試してみる
  • ③ 友達や婚活のプロなど、第三者に相談してみる
  • ④ それでも気が乗らない時は思い切って一時婚活をお休みする
  • ⑤ 婚活で上手くいかない原因を徹底研究する

なお、それぞれの具体的な内容については次の章でお伝えします。

2. 婚活をやめたいと感じた時の5つの切り替え方法

それでは、婚活をやめたいと感じてしまった時の具体的な切り替え方法を紹介します。

憂鬱な気持ちの状態ではどれだけ婚活を頑張っても空回るだけなので、まずは気分転換などして気持ちを切り替えましょう!

そのためのおすすめ切り替え方法は改めて次の5つです。

  • ① 自分を責めるのをやめる/婚活は難しいのが当たり前を理解する
  • ② 他の方法を試してみる
  • ③ 友達や婚活のプロなど、第三者に相談してみる
  • ④ それでも気が乗らない時は思い切って一時婚活をお休みする
  • ⑤ 婚活で上手くいかない原因を徹底研究する

具体的にどうするのか、順にお伝えします。

① 自分を責めるのをやめる/婚活は難しいのが当たり前を理解する

婚活をやめたいと感じると、それと同時につい「自分はダメだ..価値のない人間だ..」「もっと早くに婚活してればよかった..」などと自分を責めてしまいがちです。

しんどい婚活ではそうなってしまうのも無理はないですが、しかしまずは一旦、自分を責めるのを辞めにしましょう

自分を責めてしまってはどんどん、どんどん、負のスパイラルにはまってしまいます。お伝えしたように婚活は簡単にはいかないもので、上手くいかないことは誰にでもあることです。

「婚活は難しいのが当たり前」ということを理解し、それでも頑張る自分を褒めてあげましょう

そうれば少しは前向きになれますし、そうして明るくポジティブにいた方がモテにも繋がります。

「STOP自己嫌悪、偉いぞ自分!」そんな気持ちで、笑顔で過ごしましょう!(男性も女性も、幾つになっても笑顔の人は輝いています!辛い時こそぜひ前向きに。ファイトです^^)

② 他の方法を試してみる

婚活手段を「合コンのみ」「婚活サイトのみ」「婚活パーティーのみ」など、1つの手段に頼って婚活している人はいないでしょうか?(始めからずっと、またはここのところずっと)

そんな時は他の方法を試してみると、気持ちの切り替えにつながる可能性があります。

また、それぞれの婚活手段には向き不向きがあるもので、新しい婚活方法を試してみると、「期待もしてなかったのに上手くいった!」なんてケースもよく見てきました

以下におすすめの婚活方法や、具体的なおすすめサービスをまとめているので、他の方法を探したい、試してみたいという時は参考にしてみて下さい。

③ 友達や婚活のプロなど、第三者に相談してみる

また第三者に相談してみることで、共感してもらえ癒されたり、アドバイスから思わぬ発見があって試してみたくなったり、前向きになれることが多々あります

相談相手は、できれば結婚相談所の婚活のプロなどに聞けるのが一番ですが、友達でも婚活を試行錯誤して乗り越えた会社の同僚や先輩、親や兄弟でも誰でもいいです。

婚活は一人になってしまいがちですが、共感してもらえる仲間・味方を作れると心がだいぶ楽になるので、ぜひ探してみて下さい。

※なお、結婚相談所のプロに相談役になってもらいたいという場合は、以下におすすめ情報がまとまっているので参考にして下さい。

④ それでも気が乗らない時は思い切って一時婚活をお休みする

「いくつか他の方法も試してみたけど中々どれも上手くいかない..、もう婚活鬱になりそう..!」という時は、一時的に婚活をお休みするのも有効な手です。

仕事と同じように、どれだけ頑張っても努力してもなぜか上手くいかない、ということは婚活にもあることです。

そんな時は肩の力を抜くため一旦婚活のことは忘れて、趣味に没頭したり、運動したり、好きなお店に出かけたり、家族や友達に会ったり..etc. とにかく好きなことをしてリフレッシュしましょう!

ただし、お休み期間は始めから決めておくようにしましょう。おすすめは1ヶ月間、延長は最大もう1ヶ月まで、です

⑤ 婚活で上手くいかない原因を徹底研究する

また、気持ちに余裕があるときにぜひトライして頂きたいのが「上手くいかない原因を徹底研究すること」です

婚活をやめたいと感じてしまう根本の原因は、シンプルに上手くいかない(いい人に出会えない/失敗が続く)からです。

そこで、これ以上同じことでしんどい気持ちにならないよう、気持ちの余裕のあるときに徹底研究しておきましょうという訳です。

よくある上手くいかない15の原因

ちなみに、婚活をやめようかと悩む人によくある上手くいかない原因は以下の15個あり、それぞれは3つの段階のいずれかに整理することができます。

←スマホの方はスクロールできます→

悩みテーマ その原因
そもそも異性に
出会えていない
  • 最低限の自分磨きができていない
  • 出会いの活動不足
  • 高望みしすぎている
出会えているが
交際ができない
  • 2~3人会っただけで諦めてしまっている
  • 多くを求めすぎてしまっている
  • 減点方式で出会ってしまっている
  • デートで好印象を与えられていない
  • 会話がつまらない
  • デート中に笑顔がない
  • 恋愛経験が少ない
交際までは行くが
結婚前に別れてしまう
  • 結婚願望のない人と付き合ってしまっている
  • 尽くしすぎている
  • 重いと言われてしまう
  • 金銭感覚がズレている
  • 家庭的なことを頑張ろうとする姿勢がない

当てはまるものがある場合は、これらを1つずつ解決することで結婚しやすくなるので、ぜひ自分の上手くいかない原因を追究してみて下さい。

いっそやめたくなるほどの「しんどい状況」を抜け出すヒントになるはずです。

今すぐ解決したい人へ

以上に思い当たるものがいくつかあり、今すぐ解決したいという人は、以下に沿って読み進めていって下さい。

3つの段階ごとにそれぞれの原因内容と、具体的なその解決方法を次の章以降でまとめています。

3. 上手くいかないと悩む理由①「出会えていない」

上手くいかないと悩む人の中には「そもそも異姓との出会えていないし結婚なんてほど遠い..」と悩む人も多いと思います。

そんな出会えていない人によくある理由は次の3つです。

  • 最低限の自分磨きができていない
  • 出会いの活動不足
  • 高望みしすぎている

これらを解決できれば出会えるようになるので、心当たりのある人はそれぞれの解決方法をチェックしてみて下さい。

3-1. 最低限の自分磨きができていない

「結婚相手はなるべく素敵な人がいい!美人で料理ができて../カッコよくて優しくて..」と理想は膨らみますよね。

それは相手も同じです!

そのため異性に「この人と出会ってみたい!結婚したい!」と思われるためには、最低限の男性/女性としての魅力を身につけることが大切です

結婚のための自分磨きと聞くと収入アップや貯蓄、料理に家事などなど色々大変そうですが、これだけやっておけばOKというものが3つあるので紹介します。

  • 男性は「清潔感」/女性は「男ウケな身だしなみ」
  • 「聞き上手」のコツ
  • とにかく「笑顔」

異性に好かれるためには男性も女性もこの3つを常に磨くことが超大切なので、これから婚活をスタートしていく上で常に心に留めておいて下さい。

なお、これら3つの詳しいポイントについては以下の記事で詳しくまとまっています。

※上記の「1章」を参考にして下さい。

3-2. 出会いの活動不足

婚活の基本はとにかく出会いを増やすことです。

しかし出会えていない人の中には以下のいずれかで、出会いの活動を中途半端に終わらせてしまっていることが多いです。(それはやっていないのと同じ!)

  • 婚活にいい出会いの場が思い浮かばず足が止まってしまう
  • 出会いのサービスをかじった程度で諦めてしまう
  • または出会いのサービスの使い方のコツを知らずに利用し続けてしまう

今まで見つけることができなかったよう、結婚相手を探すということは決して簡単なことではありません

出会いの場に出て積極的に出会いを探さないとダメですし、街コンや婚活パーティに2, 3回参加しただけでは不十分です。

結婚できている人は、各出会いの場でのコツを身につけるくらいに徹底的に使い、やっとの思いで結婚相手を探すことができているのです

なお、具体的な婚活にいい出会いの場や、そのおすすめ/またコツ情報は以下の記事にまとまっています。

出会いがないと悩んでいる人はぜひチェックして下さい。

3-3. 高望みしすぎている

「高望み」とは、努力なしに理想的な人を追い続けることですが、婚活において「高望み」は厳禁です

高望みをしている限り、お相手から自分が相手にされることはほぼないので、奇跡でも起きないといつまでたっても結婚はでないからです。

出会いがない人の中には、これが原因で「いいと思う人には会ってもらえない」と感じてしまっている人も多いです。

Q. では妥協しろということ?

いいえ、もちろん「妥協」することはおすすめしません。結婚後幸せでなくなってしまうからです。

私がおすすめするのは、自分を磨いて理想の相手に見合う男性/女性となるよう努力することです

これこそが「本当の婚活」で、これが唯一理想の相手と恋愛結婚のできる道です

このような結婚ができるようになるためにも、日々自分磨きを努力し、また素敵な人と出会えるように出会いの活動を積極的に続けていきましょう。

解決方法:諦めずに努力して理想の相手に近づく(「本当の婚活」を実践する)

4. 上手くいかないと悩む理由②「交際できない」

「デートはできているけど、交際に発展しない..」と悩む人も多いです。

そんな人によくある理由は次の7つです。

  • 2~3人会っただけで諦めてしまっている
  • 多くを求めすぎてしまっている
  • 減点方式で出会ってしまっている
  • デートで好印象を与えられていない
  • 会話がつまらない
  • デート中に笑顔がない
  • 恋愛経験が少ない

これらを解決していけば、2回目/3回目デート、告白OK、そして交際にまでつなげることができるので、心当たりのある人は是非チェックして下さい。

4-1. 2~3人会っただけで諦めてしまっている

よくあるのが、2, 3人会っただけで「婚活っていい人全然いない..」と諦めモードになってしまうパターンです。

婚活中は結婚するまでに、10人、20人とデートするなんてことはザラです。2人、3人目で結婚が決まるのはごく一部のケースです。

かといっていきなり30人、50人以上と会う!なんて目標を掲げてしまうと億劫(おっくう)になるので、まずは10人と会うことを目標に出会いの活動を進めてみましょう。

【参考】複数人と同時並行するのは婚活では当たり前

10人とデートなんて何年もかかってしまいそう!と思う人もいると思いますが、実際に婚活していくと3~4ヶ月で10人とデートすることができてしまいます。

というのも、婚活では複数人と同時並行で連絡を取り合う/デートするのが当たり前だからです

また、この同時並行には以下のメリットがあります。

  • 1人にフラれても他の男性がいるので、心に余裕を持って婚活できる
  • 多くの人とデートする度に、理想の結婚相手像がはっきりしてくる
  • 多くの人とデートすることで、恋愛経験値が高まる

その結果、女性の魅力が増したり、前向きに婚活できるようになったりするので、圧倒的に結婚しやすくなります(例えば結婚の早い結婚相談所では、相談所からこの方法をすすめてくるほどです。)

「並行して連絡を取り合ったりデートするのは不誠実な気がする..」という人もいると思いますが、交際前であれば不誠実なことはありません。

それに、お茶/またはごはんをしながら会話するだけなので、やましいことは全くないです。

口コミ・評判
【同時並行で複数人を見極め、最終的に今の彼と交際】
私は、オミアイとペアーズを同時にしていて、ペアーズで付き合ったかれと今1年三か月目です。正直ラインのやり取りでは一人に決めず、会うのも何人とも同時進行で見極めて今の彼になりました。3か月15人くらいで、4回会った彼と4回目でおつきあいにいたりました。

※引用:Yahoo知恵袋

早くに結婚したい人は、遠慮せずにこの同時並行を使って婚活を進めていきましょう。

解決方法:まずは10人とごはんデートすることを目標にする

4-2. 多くを求めすぎてしまっている

中々交際できない人の中には相手に求める条件が多すぎて、実はいい人までを自分から切り捨ててしまっている人も多いです。

一方、婚活を早くに成功させる人たちは、ここだけは譲れないというポイントがはっきりしていて3つ以内に絞れていることが多いです

すると、見るべきポイントが明確になり、デートする相手選びや、会ってからの見極めも上手いので、デート→交際へとトントン拍子に進んでいきます。

また譲れないポイントがはっきりしていると、それ以外の多少のことは我慢できるようになるので、それも交際まで関係が続く理由となっています。

解決方法:譲れないポイントを3つ以内に絞る

※ただし、「年収1,000万円以上!」など高すぎる条件にしないように!それはただの高望みです。

4-3. 減点方式で出会ってしまっている

交際に発展しない人の中には、「減点方式(相手に欠点がないか確認しようとする接し方)」で出会ってしまっている人も多いです

とくに年齢が高い人ほど「今まで一人で頑張ってきたから妥協したくない」という気持ちが強くなってしまうので、その傾向がより増します。

しかし減点方式で婚活していたらいつまでたって結婚できません!というのも完璧な人などこの世にいないからです。(何かしら欠点があるのはあなたも同じ!)

大事なのは「加点方式(相手のいいところを見つけようとする接し方)」で会うことで、これをすると、

  • 相手のことを好きになりやすい
  • 相手の魅力に見合う人になろうと、自然と自分磨きの努力ができる
  • その結果、理想に近い人と結婚しやすい

というメリットがあるので、「加点方式」を意識してデートしましょう。

解決方法:加点方式で会う

※なお譲れないポイントは貫いていいです。それ以外の点を加点方式で見るようにしましょう。

4-4. デートで好印象を与えられていない

交際につながらないのは、単純にデートで好印象を与えることができていないからという場合があります。

以下の点に心当たりはないでしょうか?

  • 初回デートからいきなり半日/1日デートしてしまっている
  • デートプランを考えないままに当日を迎える(※男性)
  • ちょっとのことでは「ありがとう」を口にしない(※女性)
  • さりげない気配りを意識していない
  • デート中にケータイをよく開く
  • 相手の目を見て話していない

これらに1つでも当てはまる場合、相手に悪い印象を与えてしまっている可能性が高いです。

デートにもコツがあるので、しっかり心得てデートに臨みましょう。それだけでデート成功率は格段に上がります。

解決方法:デートのコツを身につける

(男性向け)

※上記はマッチングアプリで出会ったテイでデートのコツがまとまっていますが、どんな出会い方でも参考になります。

(女性向け)

4-5. 会話がつまらない

会話がないデートや、話が盛り上がらずに終わってしまったデートだと、また会いたいと思うことは少ないですよね。

それは相手も同じです。そこで、相手を楽しませるために会話のコツを覚えておくことも大切です。

楽しい会話のコツ

  • 「共感」を意識する
  • 「面白い話」と「楽しい会話」の違いを理解する
  • 「自慢話」は絶対にしない
  • 「質問」を繰り返す
  • 「聞き上手」のコツをマスターする

以上の5つを理解するだけでも、上手く異性と会話できるようになります。詳細は以下の記事にまとまっているので参考にして下さい。

解決方法:会話のコツを身につける

※上記は男性向けに記事がまとまっていますが、女性が見ても参考になります。

4-6. デート中に笑顔がない

デート中に相手に笑顔がないと、こっちも楽しむことができなかったり不安になったりしますよね。

それは相手も同じです!笑顔のない人は相手に「もう一度会ってみたい」と思われることはないので注意しましょう。

「笑顔に勝る武器はなし!」これは本当なのでぜひ意識してみて下さい。

【参考】目指すべき笑顔の特徴

ちなみに、笑った時に「頬筋(ほほの内側の筋肉)」が見えるというのがモテる人の共通点らしいです。ぜひそんな笑顔を目指していきましょう。

ではどのようにそんな素敵な笑顔を作るのか、笑顔づくりのための顔トレ方法は以下です。

3分でできる顔トレ方法

動画の内容をまとめると次の通りです。

  • 1. 風船膨らませ体操
  • 2. 目元の筋肉をほぐす運動
  • 3. 眉まわりの筋肉をほぐす運動

これを毎日3セット(約2~3分)、朝と晩に鏡の前で行うようにしましょう。

そして1日に最低3回は今できる自身の120点の笑顔を振り撒くと決めて、毎日出かけましょう

解決方法:デートで笑顔になれるよう、日頃から笑顔を心がける

4-7. 恋愛経験が少ない

恋愛経験が少なく男性/女性慣れしておらず、上手くデートできないという人もいると思います。

もちろん、チャラい感じになるまで男性/女性慣れする必要はないですしそれは逆にマイナス効果ですが、多少の慣れがないと「頼もしい/自然体で一緒にいて楽しい」と思ってもらうことはできないです

これについては場数を踏むしかありません。そのため、とにかく出会いの数を増やしてその中で恋愛経験値を積んでいきましょう!

以下の記事で婚活におすすすめの出会いの場について紹介しているので、それを参考に場数を増やしていって下さい。

5. 上手くいかないと悩む理由③「結婚前に別れてしまう」

「付き合うことはできるけどいつも別れてしまう..」と悩む人もいると思います。

そんな人によくある理由は次の5つです。

  • 結婚願望のない人と付き合ってしまっている
  • 尽くしすぎている
  • 重いと言われてしまう
  • 金銭感覚がズレている
  • 家庭的なことを頑張ろうとする姿勢がない

これらをしてしまっている内は、結婚できる可能性は低いままなので気をつけて下さい。

具体的にどういうことか順に説明します。

5-1. 結婚願望のない人と付き合ってしまっている

そもそも結婚願望のない人と付き合っても、結婚できる可能性は当然低いです。

そこで、デートを2~3回し相手を好きにさせることができたら、付き合う前にしっかり結婚についての考え方を話し合うようにしましょう。

もし相手が結婚願望がない人であった場合、付き合っても時間の無駄になるだけです。

また相手に結婚願望があり無事付き合えることになった場合、交際前に結婚について話しておくことで、交際中も結婚についての話題を振りやすくなるので、そういう意味でも付き合う前に必ず話し合いをしておきましょう

結婚について確認しておくべきこと

なお具体的には以下の点について話し合い、お互いの考えを確認しておきましょう。

  • 次付き合う人とは結婚を考えたいと思っているが問題ないか
  • 子供が欲しいかどうか
  • 理想の出産時期はいつで、逆算するといつ妊娠、いつ結婚するのが理想で、付き合っていいなと思ってくれた際にはそれに協力してもらえるか

この3点は、結婚時期に関係してくることなのでとても重要です

また、これら3つを話し合うことは相手の男性に結婚を覚悟させることにも繋がるので、ぜひやっておきましょう。

なお初デートでこれをやってしまうとただ重いだけなので、交際目前のときや、女性は告白されたとき(YESと言う前に)にするのがいいです。

解決方法:付き合う前に結婚の考え方についてしっかり確認する

5-2. 尽くしすぎている

「いっぱい尽くしているのに、いつもフラれてしまう..」そんな人はいませんか?

実は、交際において尽くし過ぎは厳禁です。

相手に尽くすということは一見非常に良さそうなことなのですが、実は「相手の役割を奪ってしまう(二人の関係における相手の存在価値を奪う)」という大変危険な一面も持っているので注意が必要です。

どういうことかというと、例えば料理ができる男性がいたとして本来なら、

実は俺料理できるんだ、今日は俺が作るよ!
ほんと、嬉しい!
はいどうぞ
すごい!美味しい!ありがとうー!
(アキちゃん喜んでくれた!この笑顔・幸せをこれからも俺が作っていくぞ☆)

となるところが、尽くしてしまう女性の場合は以下のように、男性が「幸せをこれからも俺が作っていくぞ☆」と思えるチャンスを奪ってしまいます。

実は俺料理できるんだ、今日は俺が作るよ!
ありがと、でも大丈夫!ケイちゃんはいつも疲れてるだろうから休んでて♩
そう?
うん!」「はいどうぞ
おう、いただきますー
(まぁ楽だしいっか。)←当たり前化していてそんな感謝はない。

こうして尽くされた側は「俺別に必要ないじゃん」と心のどこかで感じるようにいなるので、段々と今の関係をつまらなく感じて別れを決断するのです。

婚活成功の秘訣

恋人といい関係を築くには、尽くすだけでなく、相手の好意に素直に甘えたり、たまにはこちらからお願いするなどすることが大切です。

「甘える」と聞くと、自分はそんなタイプじゃないと拒む人もいますが、甘え方にも色々な方法があり、決してベタベタすることだけが甘えるではありません

甘え方の例

  • カバンを持ってもらう
  • 料理を作ってもらう
  • 相談話や電話に付き合ってもらう
  • 頼みごとを聞いてもらう etc.

要は「相手を頼る」ということです

相手は頼られると「俺/私頼られてる?この子/この人には自分が必要なんだ!」と思い、どんどんあなたにはまっていくようになります。

ただし、一方的に甘えるのは相手を疲れさせてしまうので、1つ甘えたら1つ甘えごとを聞くのが、婚活成功の秘訣です

解決方法:尽くすだけでなく甘える(1つ甘えたら1つ甘えごとを聞く)

5-3. 重いと言われてしまう

「〇〇の気持ちが重過ぎて抱えきれない..」「〇〇といると気が休まらないから、ごめん別れよう」と言われた経験ありませんか?

特に女性に多いですが、結婚を意識すると「早く安心したい/確実を作りたい」気持ちからついつい結婚話を先に進めようとしてしまいます。

男性も始めはその気があったのに、あまりのプレッシャーから怖さを感じ、気持ちが冷めてしまう..なんてことがよくあります

そこで、交際開始3ヶ月は結婚に関係することは一切自分からは話さないようにし、とにかくがっつり相手を惚れさせることに全力を注ぎましょう!(だってそんな時期に結婚のプレッシャーはただの邪魔でしかありませんから!)

Q. 3ヶ月経ったらどうすればいいの?

その時は改めて結婚したい気持ちを伝えてみましょう。

ポイントはさらっと聞くのではなく、改まって真剣に伝えることです

付き合って3ヶ月たったね。

あまり話すとプレッシャーになると思ってたから、なるべく黙ってきたけど、3ヶ月付き合ってみて、〇〇くんと付き合ったのはやっぱり間違いじゃなかったって思う。

〇〇くんと結婚したい気持ちは変わらなかったし、むしろいつまでも一緒に入れたら幸せだなって気持ちは強くなっていった。

だから真剣に、結婚に向けてこれからも付き合っていきたいなって思うけど、〇〇くんは3ヶ月付き合ってみてどうだった?

この方が相手に真剣さが伝わって、男性も結婚への覚悟を改めて固めてくれます

ちょっと重い感じもしますが、結婚の話が重いのは当たり前のことなので、それらなら冗談っぽく言うより真剣に伝えた方が効果があります。

これに男性がビビってしまうようならあと半年、1年と付き合っても結婚できる可能性は低いですし、相手の結婚への本気度見極めるためにも、3ヶ月を節にぜひ話してみましょう。

解決方法:はじめの3ヶ月は結婚に関話を自分から一切話さない

※相手からしてきた場合はもちろんOKです。また「ずっと一緒にいれたらいいね」を言うくらいならOKです。

5-4. 金銭感覚がズレている

結婚前提の交際が解消される理由として、「金銭感覚の違い」が上位に上がります。

男性はギャンブルに大金を使ったり、無計画にクレジットカードを利用したりしていると、女性は「この人と結婚したら借金まみれになりそう..」と思い、結婚したい気持ちがどんどん下がってしまいます。

女性はやたらと贅沢をしたがったり、プレゼントを要求したり、外食三昧だったりすると、男性は「この子を養っていくのは大変そうだ..」と思い、結婚したい気持ちがどんどん下がってしまいます。

これについては結婚後もですが、お金の無駄遣いをしないように心がけ、金銭感覚がまともであることをアピールしましょう。

【参考】女性は共働きも覚悟しておこう

最近は生活費やら養育費やらが高騰し、男性一人では家族を養っていくことが厳しい時代になってきました。

そのため共働きをする家庭が増えてきていて、今では65%(3組に2組)が共働き夫婦です。(参考:厚生労働省データ

結婚したら絶対専業主婦がいい!という女性もまだまだ多いですが、それを絶対と考えていると結婚できる可能性がかなり低くなるので、パートでもいいので共働きも覚悟しておきましょう。

解決方法:お金の無駄遣いをしない

5-5. 家事を頑張ろうとする姿勢がない

料理や洗濯、掃除に整理整頓など、家事を一切やらなかったり、相手任せだったりすると相手の結婚したい気持ちはどんどん下がっていきます

結婚相手に誰しも求めているのが「一緒にいてストレスを感じないこと」です。

結婚して一緒に生活する上で家事必ず発生します。男性も女性も、家事を頑張ろうとする姿勢がないと相手に気持ちを冷まされてしまうので注意しましょう。

※男性へ:女性に共働きをしてほしいと願うなら、家事も分担するのが今の時代です。それが嫌なら、女性に専業主婦でOKと言えるほど一人で稼いでこなければなりません。

【参考】できるできないより、やる姿勢が大事!

なお、家事が苦手という人は「特訓中」としてもいいです。

大切なのは結婚後に家事を頑張ってくれそうか/協力してくれそうかというポイントなので、努力する姿勢が見えれば相手は安心します

解決方法:男性も女性も、家事を頑張る姿勢を見せる

6. まとめ

以上、「婚活をやめた人のその先と、婚活をやめたいと感じた時のアドバイス」についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

婚活はフったりフラれたり、傷ついたり傷つけてしまったり、それでも多くの人と出会う必要があるため、みなさん必ずと言っていいほど一度は「やめたい」と感じます

婚活が上手くいかないこと、難しいことは当たり前のことなので、それでも頑張る自分を褒めてあげ、前向きに引き続き婚活を続けていきましょう

運命の人と出会えるのはひょっとしたら3ヶ月後、もしかしたら半年後、いえもしくは1年以上も先の話かもしれません。

それでも続ければ、いつかきっと幸せな結婚ができるようになるので、時に休憩も挟みながら頑張っていって下さい。

あなたが前向きに婚活に取り組み、いつか素敵なお相手と出会うことを心から願っています。

※以下に本気で結婚したい人向けに、婚活の成功のコツをまとまっています。

基本女性向けに書かれた記事ですが、男性が見ても参考になるので気になる方はご覧下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket