あなたにオススメの街コン|探し方と選び方の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「街コンがたくさんありすぎてどれに参加すればいいのかわからない」「一人で参加するのにふさわしい街コンはどれなんだろう」など街コンは今たくさん開催されすぎて、どれを選べばいいかわからないですよね。

そんな中であなたに合った街コンを選ばないと、お金と時間を無駄にする恐れがあります。

本記事では、過去に30回以上街コンに参加し、過去500人以上の街コン参加者の声をまとめてきた筆者が失敗しない街コンの選び方について以下の流れで紹介していきます。

  1. 街コン選びで失敗しないための5か条
  2. 街コン選びに重宝するまとめサイト3選
  3. 一人で参加したい時に失敗しない街コンの選び方
  4. 街コンはあなたにとってベストな選択か|街コンに向いていない人

本記事を読んでいただくことで、あなたがどの街コンを選べば良いのかが見えてきます。

1. 街コン選びで失敗しないための5か条

まず、参加する街コンを探す時に、街コン選びで失敗しないために意識すべき3つのポイントを紹介していきます。

街コン選びで失敗しないための5か条

  1. あなたの目的は何なのか整理をする
  2. あなたの特性を最大限活かせる街コンを選ぶ
  3. エリア選びを慎重に行う
  4. 立食なのか、着席なのかを見極める
  5. 大手の街コンまとめサイトを使う

以上の5項目を全て満たすことで、あなたにとって最も満足度の高い街コンを選ぶことができます。

それぞれの項目が何を意味するのか、具体的にどう選ぶのかを解説していきます。

1-1. あなたの目的は何なのか整理をする

あなたはなぜ街コンに参加しようと思っているのですか?

まずはそこを整理しておくと参加すべき街コンが絞られます。

「恋人を探したい」「結婚したい」という願望はもちろんですが、「○○歳の異性」「公務員の男性」などあなたが何を目的にどんな人と出会いたいのかを考えましょう。

相手に求める条件に合わせた街コンは意外に多く存在します。

例えば、以下のような方はいらっしゃいませんか。

口コミ・評判

接客業をしていて、いつも平日休み。週末休みの人と付き合うことがあっても、なかなか会えなくて長続きしない。付き合うのは同じように平日休みの人がいいな。

そんな方に向けて以下のような「平日休み限定」の街コンも存在します。

スクリーンショット 2016-08-04 12.36.45

出典:街コンジャパン

あなたが次出会う人に何を求めるのか?そこを考えて街コンを選びましょう。

また、「相手は20代がいい。それより上は恋愛対象にならない。」など相手に求める年齢がはっきりしている方は、以下の図のように年齢制限のある街コンの方が選べる異性が増えます。

スクリーンショット 2016-08-04 12.56.23

1-2. あなたの特性を最大限活かせる街コンを選ぶ

あなたの求める異性がいる街コンを選ぶだけでなく、「あなたの特性を求めている相手が参加しているか」も考えておくことがいい出会いには大切です。

先ほどの例をもとに考えてみましょう。仮に「20代限定」の街コンに参加した場合、以下の図のように「20代の異性と出会いたい」人しかいません。

スクリーンショット 2016-08-04 13.04.21

反対に「年齢制限なし」の街コンを選んだ場合、「20代は恋愛対象ではない」と考えている人も参加しています。

つまり、参加者の層を絞れば絞るほど、あなたの特性を求めている方の比率が高まり、あなたがアプローチをした時にうまくいく確率が上がります

例えば、「自衛隊員限定」「理想の年の差」「公務員の男性限定」など、参加する異性がどんな相手と出会いたいのかはっきりしたものだと、その条件に合う方が参加すれば、アプローチが非常にしやすいです。

1-3. エリア選びを慎重に行う

大都市にお住いの方にお勧めしたいポイントが、「開催の立地」です。

同じコンセプトの街コンでも開催地によって若干異性に差があります。

例えば東京だと、「恵比寿」と「池袋」では参加している層が男女共に少しだけ違います。

基本的に、その街によくいそうな男女が多いため、参加するエリアを複数の中から選べる方は、自分の求める異性はどこにいそうか、街の雰囲気を考えながら参加エリアを決めましょう。

1-4. 立食なのか、着席なのかを見極める

街コンの中には、街コンの形態を明記していたり、過去の実施会の写真を掲載しているものがあります。

一般的に街コンは以下のような形態があります。

街コンのよくある形態

  • 一つの店舗で立食形式
  • 一つの店舗で着席形式
  • 複数の店舗で立食形式
  • 複数の店舗で着席形式

事前に形態がわかるようであれば、「立食」なのか「着席」なのかはきちんと意識して選びましょう。

一般的に、立食形式ですとあなたから積極的にアプローチをしなければなりません。しかし、狙った異性がいた場合その人めがけて積極的にアプローチができます。

反対に、着席形式ですと多くの場合で運営スタッフの号令で席替えが行われます。ガツガツしなくても異性とは話せますが、狙った異性と同席できるかは運です。

また、着席形式の場合スタッフが連絡先の交換を促してくれるケースがあるため、街コン初心者にとってもオススメです。

以上のような違いがあるため、あなたの異性への積極性を考えて、「立食」か「着席」で判断をしましょう。

1-5. 大手の街コンまとめサイトを使う

5つ目のポイントは、ある程度有名な大手の街コンまとめサイトを使うことです。

そういったところに掲載されていない街コンにも良いものはありますが、以下の口コミのように外れの可能性も高いです。

口コミ・評判
合コンに当たり外れがあるのと同じで街コンにも当たり外れがあります。 あと街コンの感想は参加者というより主催者側の運営で大きく異なると思います。 男女比が悪い街コンや100人以下の小規模な街コン、スタッフの案内がなくてどうすればいいか分からない街コンなど。 以前、開催中止になったにも関わらず返金しなかったという悪質な業者もいます。 そこはしっかりと見極めることが必要になりますが、過去の開催実績や主催団体を調べるといいと思います。

出典:Yahoo知恵袋『街コンの感想を…』

大手まとめサイトに掲載された街コンであれば、品質が担保されており、「男女比があまりに違う」「人が全然いない」といった事態のリスクが少ないです。

また、そういった街コンを選ぶためには、大手の街コンまとめサイトから選ぶことをオススメします。

※大手の比較サイトに掲載されているものでも、中には「料理が料金に見合わない」「キャンセルが相次いで、人が足りない」などの事態もあります。そういった場合は、サイトに通報することで今後の改善が見込めます。

2. 街コン選びに重宝するまとめサイト3選

本章では実際に使っていただきたいまとめサイトを紹介していきます。

本記事でオススメするまとめサイトは以下の観点で選んだものです。

  • 街コン掲載数が多いか
  • 全国のエリアに対応しているか
  • 各街コンのデータが充実しているか
  • 実績があるか(サイト内での実績紹介・口コミ等)

では以上4つの観点で見た中で、オススメの3サイトを紹介します。

2-1. 街コンジャパン

スクリーンショット 2016-07-24 23.33.03

街コンジャパン』は上場企業である、株式会社リンクバルが運営する名実ともに日本最大の街コンポータルサイトです。

累計の街コン掲載数は6万を超え、160万人以上が街コンジャパンを通じて街コンやパーティに参加しました。

ポイント1: 掲載数と豊富なコンセプト

掲載している街コンも全国各地に豊富に取り揃えており、以下のようにコンセプトを細かく設定した街コンが多いのが特長です。

スクリーンショット 2016-07-24 15.52.50

出典:街コンジャパン

街コン選びに当たって、まずはこの街コンジャパンを活用すれば、高確率であなたの求めている街コンが見つかります。

ポイント2:返金保障

スクリーンショット 2016-08-04 14.24.25

また、街コンジャパンに掲載されている一部の街コンを対象に、開催されなかった場合は参加費を全額返金する「返金保障」を行っており、運営の品質への意識の高さが伺えます。

ちなみに返金保障対象の街コンには上図のようなマークが表示されています。

ポイント3:街コンの詳細データ

街コンジャパンに掲載されている多くの街コンが、過去の実施回の写真なども混ぜつつ詳細にどんなパーティかを解説されています。

どんな街コンなのか不安な方にも安心ですし、あなたに合った街コン選びにも役立つため、ぜひ詳細データを確認をましょう。

2-2. Rooters

スクリーンショット 2016-08-04 16.55.49

Rooters』は常時数百件の街コンが掲載されている大手の街コンまとめサイトです。

こちらも以下のように「20代」「アラサー」「趣味コン」など人気のコンセプトで街コンを紹介しています。

スクリーンショット 2016-08-04 16.58.41

出典:Rooters

また、Rootersは、初参加の方を対象に「満足いただけなかった方には、当日の参加費を全額返金」というシステムを導入しています。

つまり、「開催されたけど男女比があまりに違う」などで満足できなかった場合、スタッフに相談すれば全額返金してもらえます。返金にはルールがあるため、申し込み時等にホームページで確認しておきましょう。

2-3. 街コンMAP

スクリーンショット 2016-08-04 16.30.45

街コンMAP』で紹介されている街コンは、基本的に100人前後の中規模のもので、着席形式となっています。

そして、基本的にくじ引きで席を決め、40分程度で席替えがあるため多くの方と話せる街コンを紹介しています。

そのため、どちらかというと初心者の方にオススメです。

さらに返金保障のある街コンのみを紹介しているため、安心して申し込みを行うことができます。

また、東京以外の街コン紹介が多いため、東京以外の方にオススメのサイトです。

反対に東京の方は紹介数が少ないため、『街コンジャパン』や『Rooters』を活用しましょう。

3. 一人で参加したい時に失敗しない街コンの選び方

街コンに一人で参加したい時こそどの街コンに行くべきか悩みますよね。

そんな一人で行かれたい方が「行ってよかった」と思っていただける街コンの選び方をご紹介します。

3-1. 「お一人様限定」の街コンを選ぶこと

街コンの中には「お一人さま可!」としている街コンがありますが、筆者はあまりオススメしません。

なぜなら、そういった街コンには多くの方がペアでいらっしゃるため、基本的に2対2でのやり取りが多いためです。

1人でそういった街コンに参加すると、知らない同性の方とペアを組まされ動くケースもあります。

そういったことを防ぐために、可能であれば「お一人様限定」の街コンを選びましょう。

先ほど紹介した3サイトで「お一人様限定」の街コンの紹介数は以下の通りでした。(2016年8月4日現在)

以上のことから『Rooters』を使って「お一人様限定」の街コンを探しましょう。

3-2. 「お一人様限定」の中でどうやって選ぶのか

Rooters』では以下のようにお一人様限定の街コンを選ぶことができます。

「検索条件」内の「こだわり条件」をクリック→「1人参加限定」を選択

以上のように絞り込みます。また、絞り込んだ後は、「1. 街コン選びで失敗しないための5か条」を参考にあなたの目的等に合った街コンを選べば間違いがないです。

3-3. 近所で「お一人様限定」の街コンがない時はどうすべき?

近所でお一人様限定の街コンが開催されていない場合は、「お一人様可」の街コンから選びましょう。その条件ですと『街コンジャパン』だけでも6000件以上街コンが紹介されているため、近所の街コンがきっと見つかります。

また、筆者は「お一人様可」の街コンに参加する際は着席形式をオススメします。

なぜなら、他の一人で来ている異性とペアを組んで2対2以上で話せることが多いからです。

2人組の異性とも話せるだけでなく、同性の婚活仲間ができ、今後街コンにも一緒に参加できるようになるため、一石二鳥です。

4. 街コンはあなたにとってベストな選択か|街コンに向いていない人

筆者は、街コンに30回通い、SNSなどをもとに口コミをまとめ、『500人の口コミでわかる街コンの実態|豊富な感想・評判付』を紹介しました。

その過程の中で、街コンに行くべきでない人が見えてきたため、本章で紹介します。

当てはまった方は、街コンに行く前にあなたの目的を叶えるためには、本当に街コンがベストなのか?を考えましょう。

4-1. 身体を目的にする男性は街コンに向いていない

身体を目的にしている男性も稀にいますが、そんな方は街コンよりも、「相席屋」や「クラブ」に行くことをオススメします。

なぜなら、以下の理由で街コンでワンナイトにつながる可能性は低いからです、

  • 街コンは昼に開催されることが多く、気持ちにセーブをかける方が多いから
  • 真剣に出会いを求めに来ている女性が多いから

以上の理由から「相席屋」や「クラブ」などの夜のかつ、遊びに来ている方の多い出会いの場に行くことをオススメします。

4-2. 初対面の異性とうまく会話する自身のない方は街コンに向いていない

初対面の方とうまく会話する自身のない方は、街コンに練習で数回行ってみることをオススメしますが、そんな勇気がなかったり、何回か行ってもダメだった方は、メールなどでじっくり会話をした後に直接会えるサービスをオススメします。

メールでじっくり会話をすることのメリットは2点あります。

  • 共通の趣味など話題が見つかるため、直接会った時に話がしやすい
  • じっくり考えてメールを送れるので、関係値ができるまでの失敗が少なくなる

しかし、出会い系サイトだと割り切り目的などの方が多いため、安全に恋人探しをしたい方はマッチングアプリがオススメです。

また、初心者の方は悪徳業者に騙されにくいように、以下の観点でアプリを選ぶことをお勧めします。

  • Facebookと連動しており、アカウントがないと使えない
  • 年齢確認が徹底されており、業者が登録しにくい

特にオススメなのが、『ペアーズ』です。

ペアーズには以下のように良い評判が非常に多く、筆者が特にオススメしたいマッチングアプリです。

口コミ・評判
自分はペアーズで彼女できてもうすぐ結婚もしますが、比較的真面目に出会いを探している方が多いですよ。

出典:Yahoo知恵袋『ペアーズってやりたいだけの男ばっかなんですか?』

口コミ・評判

ペアーズで彼氏が出来た者です。
私の場合なのですが、2回目のデートで告白されました!
1回目のデートで、楽しかったし安心感もありお付き合いしました!

出典:Yahoo知恵袋『ペアーズで知り合った女性が気になっています。』

Facebookのアカウントと年齢確認のできるものがないと使えないアプリなので、身元のわかっている方以外が登録することが困難なので安心して異性と会えます。

ペアーズ・Pairsの評判と口コミ|楽々わかる長所と短所』により詳しくペアーズの口コミをまとめましたので参考にしてみてください。

4-3. すぐに結婚したくて婚活中の方は街コンに向いていない

婚活中の方には街コンではなく、婚活パーティがお勧めです。

なぜなら、街コンには「結婚は意識していないけど、恋人が欲しい」という層も多数いるため、せっかく好みの異性と出会えても、相手が結婚を全く考えていない恐れがあるためです。

参考までに、筆者が街コンに30回、婚活パーティに20回通いそこで参加目的をヒアリングをした結果が以下のようになります。

スクリーンショット 2016-08-01 14.12.54

以上のように街コンに参加する方は結婚したい方だけではないため、結婚を考えている方と効率的に出会うためには『YUCO』などの婚活パーティがオススメです。

参加費等も街コンと同水準で、結婚に対しての意識の高い方が集ま流ため、婚活にはぴったりです。

5. さいごに

あなたにとってぴったりな街コンの選び方を紹介してきましたが、いかがでしたか。

街コンは今や主要な男女の出会いの場になってきています。だからこそ、きちんと選ぶことで運命の異性に出会える可能性が高まります。

ぜひ、本記事で紹介した「街コンの選び方」を参考にしていただければと思います。

あなたに素敵な出会いがあることを心から祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket