公式より詳しい「Jメール」料金ガイド|無料で使う方法も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「Jメールって結局料金いくらかかるの?」と気になっていませんか。

Jメールはポイント制の出会い系サイトです。メール1通送るのに70円、上手くいけば700~1,000円と超低コストで女性と出会えます。

公式サイトの料金表は情報量が少なく分かりづらいと思いますので、この記事では「Jメールは、結局いくらかかるのか」「より安く使うにはどうすれば良いか」など気になるお金のあれこれをどこよりも詳しく解説します。

この記事を読めば、Jメールはいくらくらいかかるのか具体的にイメージできます。

目次

Jメールポイントの料金一覧表|WEBからクレカ決済が一番お得

本章ではポイントの値段を詳しく解説します。原則、1ポイント=10円ですが、購入方法によってはボーナスポイントが付与されて更にお得に使えます。

おすすめ課金額は3,000円

Jメールのポイントはまとめて購入するほどお得になります。3,000円からボーナスポイントが付与されるので、まずは3,000円分のポイントを購入するのがおすすめです。

初回無料ポイント1,000円分と合わせれば、67通のメールを送信できます。

WEB版から決済|一番お得

料金銀行振込クレジットカードゆうちょ振込コンビニ・電子マネープリペイドカード
1,000円100pt
2,000円200pt200pt
3,000円370pt
(70pお得)
320p
(20pお得)
320p
(20pお得)
320p
(20pお得)
320p
(20pお得)
5,000円650pt
(150pお得)
550p
(50pお得)
550p
(50pお得)
550p
(50pお得)
550p
(50pお得)
10,000円1,400pt
(400pお得)
1,200p
(200pお得)
1,200p
(200pお得)
1,200p
(200pお得)
1,150p
(150pお得)
15,000円2,100pt
(600pお得)
1,800pt
(300pお得)
1,800pt
(300pお得)
20,000円3,000pt
(1,000pお得)
2,500p
(500pお得)
2,500p
(500pお得)
2,500p
(500pお得)
25,000円3,120pt
(620pお得)

数あるポイント購入方法の中で、銀行振込が一番お得で、付与されるボーナスポイントが最多です。

ただ、普段利用している銀行によっては手数料がかかるため、トータルで見たときにクレジットカードやコンビニ・電子マネーとほとんど変わらない場合もあるでしょう。(3,000円のポイントを購入する場合、振込手数料が500円未満なら銀行振込の方がお得)

WEB版の決済方法の詳細

  • 銀行振込
    …振込後、1時間前後でポイント反映するが、平日15時以降と土日祝日の振り込みは翌営業日扱いとなる。急いでいる人には不向き
  • クレジットカード決済
    …Visa / Master/JCBが利用可能。料金がドル決済のため、購入から支払いまでの間に相場が変動すると、日本円での請求金額が微妙に異なることあり
  • ゆうちょ振込
    …ATM振込なら、土日祝日のポイント追加も可能(平日15時以降と土日祝日の振り込みは翌営業日扱い)
  • コンビニ/電子マネー
    (Cチェック、BitCash、セキュリティマネー、Gマネー、コンビニダイレクト、Edy、NetRideCash)
    …24時間365日、コンビニでの入金が可能。決済履歴が明細などで残らないので、家族に絶対バレずに使いたい人におすすめ
  • プリペイドカード
    …ビデオ店などで購入可能。レジで「Jメールのプリペイドカードが欲しい」と伝える必要あり

Apple Store決済|ボーナスポイントがないため損をしてしまう

Apple Store決済(iPhoneアプリ決済)はボーナスポイントがなく、更に普通に買うよりポイントが少なくなってしまいます

一番お得な10,000円のセットすら、1ptあたりが10円以上となってしまい、WEBで購入するよりもかなり高額なのです。

料金ポイント
1,100円80p
2,200円170p
3,300円280p
4,400円480p
10,000円960p

これはアプリ決済だとAppStoreの仲介手数料が余計にかかってしまうためです。よってiPhoneユーザーは特に、WEB版の利用をおすすめします。

Jメールの料金まとめ【1ポイント=10円】

Jメールはポイント制出会い系サイトで、料金は【1ポイント=約10円】です。決済方法やまとめ購入によってお得になります。

Jメール消費ポイント(料金)一覧表

Jメールで何をするといくら分のポイントを消費するのかを表にまとめました。

Jメールには実に多くの機能が用意されていますが、実際のところメインで使うの機能は、一部のみです(黄色に色付けしています)。それ以外はほぼ使わないので、「こんな機能もあるんだな」と軽く目を通すだけでOKです。

プロフィール
プロフィールを見るWEB版:10円/アプリ版:無料
プロフィール画像を見るWEB版:30円/アプリ版:無料
お気に入り経由のプロフ閲覧無料
メール
メール受信・閲覧無料
メール送信70円
マナー返信無料
画像/動画添付無料
メール添付画像を見る30円
メール添付動画を見る50円
掲示板
ピュア掲示板/誘い飯掲示板を見る10円
アダルト掲示板を見る30円
掲示板に投稿50円
(1日1回無料)
掲示板画像を見る30円
掲示板動画を見る50円
掲示板画像・動画添付無料
その他の機能
日記を投稿する/見る(WEB版のみ)無料
つぶやきを投稿する/見る(アプリ版のみ)無料
足あとの閲覧無料
おしゃべりコーナー30円/10秒

10円=1ポイント

登録はこちらから:
https://mintj.com/msm/

ここさえ押さえておけばOK:使う機能で料金がかかるのは3つだけ!

Jメールには様々な機能が用意されていますが、前述の通り使うのはほんの一部だけです。基本的に女性と会うまでに使うのは、以下の3つだけです。

  • メールの送受信
  • 掲示板の読み書き
  • プロフィールの閲覧

Jメールでは、「女性にメールを送る時」「女性が書き込んだ募集掲示板を読む時」「WEB版からプロフィールを見る時」だけお金がかかると理解していただければ問題ありません。

使う機能①メール送受信

Jメールで一番使う機能は「メール」です。基本的に女性からのメールを読むのは無料で、送信するときだけ70円分のポイントが消費されます。

メール
メール受信・閲覧無料
メール送信70円
マナー返信無料
画像/動画添付無料
メール添付画像を見る30円
メール添付動画を見る50円

10円=1ポイント

画像や動画添付もできますが、基本的に使うことはありません。

メールは4~5通ほどラリーして、連絡先の交換を提案すればそれ以上ポイントを消費することはありません。会う日程調整はLINEで進めていけば、料金を気にせず約束を取り付けられます。

基本的にJメールを安く使えるかどうかは、「サイト内でやり取りせず、いかにスムーズにLINE交換ができるか」にかかっています。もし10通程度やり取りしてLINEを断られるなら、その女性は会うつもりがないので諦めた方が賢明です。

慣れてくると、およそ700~1,000円で1人の女性と会えるようになってきます。

使う機能②掲示板

掲示板
ピュア掲示板/誘い飯掲示板を見る10円
アダルト掲示板を見る30円
掲示板に投稿50円
(1日1回無料)
掲示板画像を見る30円
掲示板動画を見る50円
掲示板画像・動画添付無料

10円=1ポイント

掲示板は、「ピュア掲示板」「アダルト掲示板」「誘い飯掲示板」の3カテゴリーがあり、投稿することで出会い募集をしたり、出会いを募集している人を探すことができます。

掲示板募集例

  • 「今日○○で会える人募集」
  • 「同世代の人と出会いたい」
  • 「焼き鳥食べたい」

掲示板投稿をしている女性は出会いに積極的なので、他の会員より話がサクサク進む傾向にあります。

男性は各カテゴリーへの投稿が1日1回まで無料です。1日に何度も投稿する必要はないので、実質「投稿も無料」と考えて良いでしょう。掲示板を投稿しておくと女性からの足跡が付きやすくなり、出会いにつながりやすくなるため、使わない手はありません。

使う機能③プロフィール閲覧

プロフィール
プロフィールを見るWEB版:10円/アプリ版:無料
プロフィール画像を見るWEB版:30円/アプリ版:無料
お気に入り経由のプロフ閲覧無料

10円=1ポイント

Jメールでは、WEB版とアプリ版のどちらでプロフィールを見るかによって料金が異なり、アプリ版なら画像を含むプロフィール全てを無料で閲覧できます。

WEB版で相手のプロフ画像を見ようとすると、“ぼかし”がかかっています。ぼかしを外して相手の画像を見ると30円かかってしまうため、うっかりポイントを消費しないためにも、プロフィールはまずアプリ版で見るのがおすすめです。

一点気をつけるべきなのは、プロフ画像を設定している女性の大半は、デリヘル業者や援交希望の女性であることです。要するに、一般の素人女性ではありません。(いくら匿名とはいえ、堂々と顔を出して「遊び目的です」と公言する女性がいるとは考えにくいですよね)

というわけで、一般の素人女性と出会うなら、以下の流れが一般的です。

  1. 顔写真のない女性とメッセージでやり取り
  2. 会話の流れで顔写真を見せてもらう

したがって、無料であっても顔写真を見る必要は実際のところありません。むしろ「顔写真を載せている女性は避ける」と意識していただくと業者に騙されずに済みますし、無駄なメッセージをしてお金を使うこともなくなります。

その他の機能

Jメールには以下のような機能もありますが、使うことはほとんどありません。

Jメールその他の機能

  • 足あと
    …自分のプロフィールを閲覧した人をチェックできる機能。無料なので見ておくのがおすすめ
  • 日記(WEB版のみ)
    …ブログのような機能。コメントは無料でできるが、利用者がそもそもほとんどいない
  • つぶやき(アプリ版のみ)
    …Twitterのような機能で、日常のちょっとしたことをつぶやける
  • おしゃべりコーナー
    …アプリ内で通話できる機能。10秒で30円とかなり高コスト

強いて言うなら、「日記」は上手く活用すれば出会いにつなげることもできます。「日記」で1~2通コメントを交換してメールに移行し、そこで会う約束をすれば、メール送信の負担を最小限にして出会えます。

ただ、それほど期待はできません。というのも日記機能はアプリ版から利用できず、日記を書いている女性はほとんどいないからです。それに日記に対して出会い目的のコメント(LINE交換しませんか?など)をすると、運営に削除されます。

またアプリ版には「つぶやき」という機能があり、日記よりも利用者数は多いのが特徴です。日記同様に、ここでコミュニケーションを取ってからメッセージ、連絡先交換に進むのも効果的です。

どちらも地道に日記を書き続ける/つぶやく必要がありますが、これらを上手く活用すればメッセージのコストを抑えられます。

補足:他の出会い系サイトとの比較|Jメールのコスパはあまり良くない

他の大手出会い系サイトと比較してみると、Jメールはコスパが優れている料金設定ではありません。

メール送信プロフを読むプロフ画像を見る掲示板を読む
ハッピーメール50円無料20円10円
ワクワクメール50円無料20円10円
イククル50円無料20円10円
PCMAX50円10円30円10円
YYC55円10円無料11円
Jメール70円無料30円10~30円
メルパラ60円無料20円10~20円
asobo50円無料10円10円

世の中にはメール1通200円という高額アプリもあるので、それらと比較するとコスパが良いものの、メール送信70円は他社の大手出会い系サイトと比較すると割高です。

ただ、プロフィールを読むだけでポイントを消費するサイトも多い中、アプリ版ならプロフィール読み放題なのは大きな利点でしょう。

Jメールは基本WEB版を利用、プロフィール検索のみアプリ版でおこなうと安く使える

Jメールは「ブラウザから閲覧するWEB版」と「アプリ版」の2種類ありますが、それぞれ料金や機能が微妙に違っています。結論、プロフィール検索のみアプリ版でおこない、それ以外の機能はWEB版を利用するのがおすすめです。

「WEB版でポイントを購入して、アプリで相手を探せば良いのでは?」と思われるかもしれませんが、それはできません。

他の多くのアプリではWEB版とアプリ版でポイント情報が同期されますが、Jメールではポイントが同期されません。このため、WEB版で購入したポイントをアプリ版で利用することができないのです。

アプリ版の無料プロフィール検索を使いこなすポイント

アプリ版は、プロフィール閲覧が無料です。そこで、まずアプリ版でプロフィールをざっとチェックしましょう。気になるユーザーがいたら、お気に入りリストに入れておきます。

次にWEB版でログインをおこない、お気に入りリストからやり取りしたいユーザーのプロフィールを確認します。

プロフィールにアダルトな表現やアピールがあれば、ほぼ間違いなく業者のため、メッセージのやり取りをすることなく避けることが可能です。

WEB版でプロフィールを見る時点で10円がかかってしまうものの、メッセージ1通が70円であることを考えると、時間とコストの両方が減らすことができます。

ただしWEB版を中心に使う場合、アプリ版のみのつぶやき機能は使えません。せっかくつぶやきからコミュニケーションを取っても、ポイントがなければメッセージに移行できず、不便に感じることもあるでしょう。

そこでアプリ版の機能も一部利用するには、無料で得られる毎日ログインボーナスポイントをうまく活用しましょう。

次章では、Jメールで付与される無料ポイントについて、WEB版・アプリ版の両方の観点から紹介します。

Jメールは無料ポイント付与あり!上手く使えばタダで出会える

実はJメールは無料でポイントをゲットする方法があり、上手く活用すればタダで出会いにつなげられます。

それぞれで無料ポイントをゲットする方法を簡単な順に紹介していきますので、登録前に必ず確認しておきましょう。

WEB版・アプリ版それぞれで獲得できる無料ポイントを解説しますので、ぜひチェックしてみてください。

方法①【WEB版】新規登録で「1,000円分の無料ポイント」GET

JメールはWEBからの登録で、最大1,000円分のポイントが無料で付与されます。メール1通辺り70円必要なので、目安として14通のメッセージ送信が可能です。

つまり一切お金をかけずに、無料ポイントだけで出会うこともできます。

Jメールで付与される無料ポイント

  • WEBサイトから登録:20pt
  • メールアドレス登録:20pt
  • 年齢確認:60pt

→100pt(1,000円分)無料でゲット!

上手くいけば無料の範囲内で4~6人、最低でも2~3人は連絡先の交換ができるでしょう。少なくとも損をすることはありません

なお、Jメールの新規登録ポイントはWEB版からのみもらうことができ、アプリ版ではもらえません。

  • WEB(公式ページ)から登録:1,000円分
  • アプリ版から登録:0円

このような差がある理由は、Apple・ Googleのアプリストア経由だと、手数料分が差し引かれてしまうからです。

WEB版から登録することで1,000円分のポイントがもらえるので、会員登録は必ずWEB版から行うようにしましょう。

登録はこちらから:
https://mintj.com/msm/

稼げるポイント額(※初回のみ):
【WEB版】新規登録で1,000円分のポイント

方法②【アプリ版】毎日ログインすると「最大420円分の無料ポイント」GET

アプリ版で毎日ログインすると最大420円分のログインボーナスポイントを獲得できます。

特に新規登録者は、スタートダッシュログインボーナスとして、通常のログインボーナスよりも多くポイントをもらえるのです。

Jメールのログインボーナス

  • スタートダッシュログインボーナス
    …登録直後にアプリ版で7日間連続でログインすると合計18ptもらえる
  • ログインボーナス
    …アプリ版でログインすると1日1ptもらえる(スタートダッシュログインボーナス終了後)

毎日コツコツログインするだけで、初月は420円分の無料ポイントを、2か月目以降も月に300円分のポイントを獲得できます。

420円分ポイントがあれば、6通メールが送信可能です。上手くいけば無料で連絡先を交換することもできますよ。

※ログインボーナスはWEB版では受け取れません。

稼げるポイント額:
【アプリ版】毎日のログインで420円分/初月(【iPhoneアプリ】【Androidアプリ】)

Androidアプリのインストール方法

JメールのAndroidアプリはGooglePlayStoreには存在しません。大人の出会いを想定したアダルトなサービスということもあり、Googleの審査基準からはじかれてしまっているからです。

Androidアプリは、専用のWEBページからインストールする必要があります。

①公式ページの「Android版をダウンロード」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

②「有害なファイルの可能性があります」と表示されるが、「ダウンロードを続行」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

「有害なファイルって」本当に大丈夫?

問題ありません。Androidスマホは、GooglePlay以外からアプリをダウンロードしようとすると、どんなアプリであれ必ず「有害なファイルの可能性」という表示が自動的に出る仕組みとなっています。

ですがJメールは信頼に足る企業が提供しているアプリなので心配は要りません。

③ファイルがダウンロードされる

Jメールアプリダウンロード画面

④「現在、この提供元からアプリをインストールできません」と表示されるので「設定」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

設定変更しても大丈夫?

これも問題ありません。Androidアプリはシステムの仕様上、GooglePlayStore以外のアプリをインストールする場合は、必ずこの設定変更を行わなければならないようになっています。

⑤「この提供元のアプリを許可」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

⑥「このアプリをインストールしますか?」と表示されるので「インストールする」をタップ

Jメールアプリダウンロード画面

これにてAndroidアプリのインストールは完了です。

方法③【WEB版】毎日ログインガチャで「無料ポイントや掲示板の閲覧チケット」などをGET

Jメールには「毎日ログインガチャ」という機能があり、1日1回無料でガチャを回すことができます。

毎日ログインガチャの景品例

  • 掲示板の閲覧無料
  • メール送信/返信無料チケット
  • 掲示板からのメール送信1件無料
  • 無料ポイント

毎日ログインする際に、ガチャも回してしまうのがおすすめです。ただ、ガチャで得た景品の多くは、有効期限が24時間のため注意しましょう。

稼げるポイント額:
【WEB版】1日1回「毎日ログインガチャ」で10〜70円分

方法④【WEB版】メルマガから「約100円分のプレゼントポイント」をGET

Jメールではメルマガが不定期配信されていますが、そこにプレゼントポイントを獲得できるURLが記載されていることがあります。

送られてきたメールに載っているURLをクリックするだけで、ポイントを獲得できます。もらえるポイント数は都度異なりますが、10ポイント程度が多いです。

ただメルマガは不定期配信であり、さらに記載のURLには有効期限があるため、メールボックスを頻繁にチェックしなくてはなりません。メーラーによっては迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあり、注意が必要です。

稼げるポイント額:
【WEB版】メルマガから所定のURLクリックで約100円分(不定期)

方法⑤【WEB版】友達紹介で「1,000円分の無料ポイント」をGET

Jメールに友達を紹介すると、1人につき1,000円分の無料ポイントをゲットできます。

専用のURLや招待メールを友達に送り、相手がJメールに登録すると無料で100ptをもらえるのです。100ptあれば、14通メール送信ができます

紹介するほどポイントをもらえるため、ぜひ活用してみてください。

稼げるポイント額:
【WEB版】友達紹介&登録で1,000円分/人

方法⑥【WEB版】退会するフリで「1,000円分の無料ポイント」をGET

Jメールで退会の手続きを進めていくと、退会手続きの中止と引き換えに1,000円分の無料ポイントを得られます。

手続き途中で「今だけ無料で100ptサービス中!」の文言が表示され、すぐ下にある「100pt受取る」ボタンを押下するとポイントが追加されます。

ただし、この100ptをもらえるのは一度のみです。

稼げるポイント額:
【WEB版】退会手続き中断で1,000円分(1回のみ)

ここまでのまとめ

Jメールは、WEBから登録で1,000円分のポイントをもらえて毎日アプリを開くと420円分のポイントをゲットできます。

WEB版とアプリ版でポイントの共有はできませんが、両方を上手く活用できれば低コストで初月に2人くらいは無料で会えますよ。慣れてくれば、1人の女性に出会うまでにかかる金額は700~1,000円ほどです。

毎日ログインしたり、ガチャを回したりなど、ちょっとしたことをコツコツ行うだけでOKなので、多少手間はかかりますが無料で出会いたいという方はぜひトライしてみてください!

【事例】Jメール経験者に「結局いくらかかる?」と聞いてみました!

本章では、いくつかのパターンに分けて「実際にJメールを使うと、結局いくかかかるのか」の事例を紹介します。

実際にJメールを使っている男性3名に話を聞いてみました。

Jメール初心者Aさん:3,000円で、結果5人と連絡先交換

口コミ・評判

Aさん(30代)
支払ったのは3,000円で、結果5人と連絡先交換できました。
最初に色んな女性とやり取りしたのですが、業者を見抜けなかったのは痛かったですね。
ただ「やけに積極的なメッセージをしてくる女性は業者」と見分けがつくようになったので、次はもっとコスパ良く出会えると思います。

内訳

①プロフ検索で気になる女性20人にメッセージ
…140p消費

②そのうち14人から返信が来て2~3通やり取り
…238p消費

③ところがそのうち7人は業者と判明!残り7人とだけ継続メッセージ
…98p消費

④やり取りが途絶えなかった5人と連絡先交換

→トータルの消費ポイントは476p

【結果】3,000円で5人と連絡先交換!
(初回登録100p + ポイント購入3,000円分(銀行振込)+ メルマガのプレゼントポイント10p

JメールベテランBさん:2,000円で5人と連絡先交換!

口コミ・評判

Bさん(40代)
効率的にアプローチするコツは、掲示板を使うことですね。
毎日無料で書き込めるのですが、結構足跡をつけてくれる女性が多いです。
そういった人は業者の確率が低く、かつ自分に興味を持ってくれているということなので、数ラリーのやり取りでLINE交換してくれることが多いですよ。

内訳

①掲示板に毎日書き込みをして、閲覧した女性(足跡)にターゲットを絞り10人にアプローチ
…書き込みは無料
…メッセージで70p消費

②そのうち7人から返信が来て、2~3通で早速LINE交換打診
…126p消費

③打診したうち5人が了承してくれたのでLINEに以降

→トータルの消費ポイントは196p

【結果】2,000円で5人と連絡先交換!

無料ポイントだけで出会えたCさん:0円で4人と連絡先交換!

口コミ・評判

Cさん(40代)
可愛い写真の女性から登録後に来るメッセージは危険(業者)という知識は仕入れていたので、全て無視して、「足跡だけつけてくれた顔出しなしの女性」に絞ってアプローチしました。
文字でのやり取りはマッチングアプリで慣れていたので、4通目くらいで「LINE交換しませんか?」と聞きました。
割とすんなり教えてくれる人が多かったです。正直、毎月お金がかかるマッチングアプリよりお得だと思います。

内訳

①女性からのメッセージは無視し、自分のプロフに足跡をつけてきた女性8人にメール
…56p消費

②返信のあった女性6人と3~4通やり取りし、LINE打診
…147p消費

③OKしてくれた女性4人とLINE交換

→トータル消費ポイントは203p

【結果】0円で3人と連絡先交換
(初回登録100p + 毎日ログインガチャのプレゼントポイント3p + 退会するフリで100p )

なお、業者の見抜き方の詳細は『出会い系アプリ「ミントC!Jメール」は会える?口コミ評価から判明した3つの注意点』を参考にしてください。

6.Jメールの料金に関するよくある質問

本章ではJメールの料金に関する質問に回答していきます。

Q.Jメールは安心して利用できるサイトですか?

Jメールは老舗の出会い系サイトの1つで、2000年から運営されています。

悪質なサイトであれば、サービス開始から20年間で何かしらの問題が発生するでしょう。国からインターネット異性紹介事業の認定も受けており、身分証による年齢確認によって18歳未満は利用できないようになっている点も安心です。

またJメールでは、24時間365日のサポートと管理体制によって、不適切な内容の投稿や不正行為が監視されています。

利用中も「拒否設定機能」を活用すれば、不快なユーザーをブロックし、自分のプロフィールを非表示にすることも可能なため、必要以上の心配は不要でしょう。

Q.定額制のマッチングアプリとどっちがお得ですか?

人によりますが、以下に該当する方は、Jメールなどのポイント制出会い系サイトの方がお得です。

  • 「自分より一回り以上下の若い女性と出会いたい」男性
  • 見た目やスペックにイマイチ自信がない男性

これに該当する方の場合、定額制のマッチングアプリ(ペアーズなど)では、「一切誰ともやり取りすらできない」ケースがあるからです。

ペアーズなどのマッチングアプリは、「相手にいいねを送り、いいねが返ってきた場合のみ」やり取りができる仕組みです。つまり、お互い好意がなければ、メッセージすらできません。

マッチングアプリはやはり若い男性やハイスペックな男性ほど有利ですし、女性側も「同世代か少し上の男性と会いたい」という人がほとんどです。

なので、定額制マッチングアプリだと「月4,000円払ったのに、誰ともマッチしない」という悲惨な結果になることもあります。

その点、Jメールは、

  • 誰にでもメッセージを送ることができる
  • 年上好きの遊び目的の女性も多い

という点から、「誰にも会えない」とはなりくいです。

実際の口コミ

口コミ・評判

匿名
JメールはCB、業者ともに多いイメージなので、プロフィール検索後に自分からメッセージはしてなかったけど、まともな人も探せばいる

出典:Twitter

口コミ・評判

匿名
Jメールは九州なら確率高いと思います!

出典:Twitter

7. 無料ポイントもGET!Jメールと併せて使いたいおすすめアプリ

実は、Jメール以外にも無料ポイントをもらえるアプリがあります。

一つのアプリだけではもらえるポイントの額に限界がありますが、複数のアプリを併用すれば、合計でかなりの額の無料ポイントを貯められます。

無料ポイントが多くもらえておすすめのアプリは以下の2つです。

上記2つはログインボーナスなどもあり、無料ポイントがたくさんもらえる優良アプリです。

ぜひこの機会に登録して、無料ポイントを今のうちからコツコツ貯めておきましょう。

ハッピーメール|出会い系利用率No1

ハッピーメール トップ画面

おすすめな人

  • 事前のやり取りは面倒!話が早い人がいい
  • できるだけお金をかけたくない
  • できればすぐに会いたい(即日)
公式ページ≫登録はこちらから
年代20~40代
目的遊び
料金50円 / メール1通 ※女性無料
運営会社株式会社アイベック

ハッピーメール』は、日本最大級のマッチングアプリで、累計会員数は2,000万人を超えます

2001年からサービスを開始してから20年以上も続く老舗アプリです。累計会員数の圧倒的な多さがその信頼の高さを物語っています。

ハッピーメール』の1番の特徴は出会ってからのエッチまでの早さです。会ったその日にエッチできる確率は非常に高いです。

また、軽い気持ちで使っている人が多く、“怪しい人でなければまず会ってみよう”というスタンスの人が多いため、出会いやすいのも特徴です。

このように遊びやすいアプリで、実際に私も使い込んでいた頃は9人の女性とエッチすることができました

(※一例ですが、女性との実際のやりとりです。掲載許可をもらってます。)

ハッピーメールでの女性とのやりとり

(ちなみに右側が、1章でお伝えした女子大生のセフレとのやりとりです。)

いろいろ試してみましたが、基本的に遊び目的には『ハッピーメール』の一択です。

出会ってからエッチまでの話が早いのと、そうしたアプリの中で一番出会いやすかったからです。

利用率が最も高く、遊び目的ユーザーが最多

ハッピーメール』の累計会員数は2,700万人を超えており、実際に当サイトが実施した利用実態調査でも遊び目的の利用率はNo1でした。

総回答数の43%がハッピーメールを使ったことがあると答えており、セフレを探している男女の2人に1人が使っている出会系アプリと言えます。

数ある出会系アプリの中で、ハッピーメールは「遊び目的の人ばかり」が集まるアプリの一つです。

恋活や婚活のような真剣度の高い出会いではなく、もっとカジュアルに出会いを楽しみたい層に人気があります。

そのため、食事や飲み、ワンナイトや休日の遊び相手などを探すのに最適です。

男女ともに異性と楽しく遊ぶことを目的としているので、スムーズにホテルに行きやすいのが特徴的です。堅苦しい出会いではなく、気軽に異性と出会うきっかけがほしいなら、ハッピーメールは非常に使えるアプリと言えます。

近くにいる相手を見つけられる

ハッピーメールはスマホアプリからの検索の場合、位置情報を活用して「近くにいる相手」を見つけられます。

ハッピーメール検索

出会系アプリを使うと「いざ会おうという流れになったら、隣りの市に住んでいてなかなか気軽に会えない」こともありますが、ハッピーメールではその心配は要りません。

「家の近くで都合の良い人を見つける」「今飲んでるところから近くにいる人に会う」なんてこともできます。位置情報は検索に利用されるだけで、相手に居場所がバレることはありませんので安心してください。

掲示板でラクに会える

ハッピーメールは1日1回無料で掲示板投稿が可能です。掲示板に「今日会える人募集」や「こんな人と会いたい」などを書き込んでおけば、効率よく相手を見つけられます。

また反対に、掲示板に投稿している女性を探す機能もあります。アダルト掲示板とピュア掲示板がありますが、アダルト掲示板は業者ばかりなので、ピュア掲示板を使いましょう。年齢や地域、スタイルなどから好みの相手を絞り込み検索できます。

ハッピーメールの料金|コスパの良さも好評

ハッピーメールはポイント制です。

最初にポイントを購入し、主に「メッセージ送信」と「プロフ画像」「掲示板閲覧」でポイントを消費しながら相手とやり取りしていきます。

 消費ポイント
登録0pt
相手の検索0pt
プロフ閲覧0pt
掲示板閲覧1pt
プロフの画像閲覧2pt
メッセージ送信5pt

「登録・月額は無料」「メッセージ送信ごとに5pt(=50円)かかる」と理解しておきましょう。

メッセージが長引けばその分コストはかかるのですが、ハッピーメールは相手も遊び目的の人ばかりなので、割とスムーズに話が進んでいきます。

今回の調査では、一人と関係を持つまでにかかる平均金額は2,047円とかなり低コストであることが分かりました。慣れてくると、数百円で連絡先をゲットできます。遊び目的ユーザーの多さも踏まえると、最も手っ取り早く出会えるサイトと言えるでしょう。

基本的には10円=1pt換算となりますが、クレジットカードor銀行振込で1,000円以上課金すると、ポイントがお得になる仕組みです。

 クレジットカード銀行振込androidアプリ
(GooglePlayStore決済)
500円50pt-50pt
1,000円100pt110pt100pt
2,000円210pt230pt210pt
3,000円370pt400pt320pt
5,000円650pt700pt550pt
10,000円1,400pt1,500pt1,150pt
20,000円2,800pt3,000pt-
30,000円4,200pt4,500pt-

AppStore課金はやや料金が複雑で以下の通りです。

 iPhoneアプリ
(AppStore決済)
610円61pt
980円100pt
2,080円218pt
3,060円326pt
5,020円552pt
10,000円1,170pt

いずれにせよ、アプリのストアから直接決済するよりも、WEBでクレカor銀行振込で課金する方がお得と理解しておきましょう。

料金体系は他のアプリとほとんど同じですが、ハッピーメールはその会いやすさから「利用者からのコスパ満足度」が高いです。

WEBからの登録で最大1,200円分のポイントが無料!

ハッピーメールはWEBからの登録で、最大1,200円分のポイントが無料で付与されます。メール1通辺り50円必要なので、目安として24通のメッセージ送信が可能です。

一切お金をかけずに、無料ポイントだけで出会うこともできます。

ハッピーメールで付与される無料ポイント

  • WEBサイトから登録:50pt
  • 年齢確認:50pt
  • メールアドレス登録:20pt

→120pt(1,200円分)無料でゲット!

上手くいけば無料の範囲内で7~8人、最低でも2~3人は連絡先の交換ができるでしょう。無料ポイントで試す分には全く損はありません。

ハッピーメール会員データ

利用者の年齢層は若く、遊び目的で話が早くフットワーク軽めの女性と出会いやすい特徴があります。年齢は20代の女性が中心です。

タイプとしては綺麗よりかわいいを追求したゆるふわ系女子や(天然の小悪魔系女子)、ギャル系な派手目の女性が多いです。

実際に私を含めた編集部が『ハッピーメール』を使って出会った女性は、以下のような面々です。(抜粋)

  • 21歳、女子大生。かわいさとしては中の上だが巨乳。その後セフレに。
  • 31歳、メンヘラ系OL。顔はかなりかわいい。
  • 22歳、女子大生。写真が100だとしたら40くらいだった。でも美味しく頂いた。
  • 28歳、看護師。結婚したかった彼氏と別れ、荒れているところをゲット。
  • 24歳、フリーター女子。顔は中の上、かなりの変態。初めてローション使った。

たかしの一言

著者「たかし」のアイコン画像

【女性が登録する理由はさまざま!】

どうしてこんなアプリに登録しているの?と女性に聞いてみたところ「彼氏と別れた/周りに出会いがなかったから」というよくある理由が意外と多かったです。また「本名を隠し通せる/後腐れがないから」という理由や、中には「好きな人には言えない変態なことをしてみたかったから」というレベル高めな子も1人いました。

ネットの噂によると「30~40代の奥様たちが浮気目的でこっそり使う」ケースも多いらしいです。

ハッピーメール最新情報

日本コンシューマーリサーチの最新ブランドイメージ調査によると、ハッピーメールは「口コミ評価」「出会える確率が高いと思う」「気軽に利用できると思う」の項目で3冠を達成しています。

ハッピーメールのイメージ調査

調査期間:2021年12月15日~12月17日  調査方法:インターネット調査 調査概要:マッチングサービスを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査  調査対象:20歳~69歳の男女 550名

参考:ハッピーメール公式より

ハッピーメールの口コミ・評判

GOODなレビュー

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★★5
ハッピーメールは穴場。
そういえば最初に付き合った人妻さんも、次の看護士人妻さんも、今回のやり取りしてる人妻さんもハッピーメール。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★☆4
想像してたより楽にセフレができました。もっと早くから始めてればよかった。

口コミ・評判

匿名(40代)
評価:★★★★★5
出会系アプリ(ハピメ)は業者しかいないと思ってる人多いけど実際はヤレるよ。検証済み。一般人と出会えないのはプロフの質が低いからでアプリのせいにしてはいけない。要はやり方次第。渋谷、新宿駅にどデカい看板が立つほど有名なアプリなんだなら一般人も必ず一定数いる。

口コミ・評判

匿名(40代)
評価:★★★★☆4
自分は田舎かつアラフォーですが、ハピメはそこそこいけてます。
あきらめずに試行錯誤しながら続けるとコツが掴めてくると思います。

口コミ・評判

匿名(20代)
評価:★★★★☆4
ハッピーメールは初回ポイントで十分会えますしし、だいぶ前からアプリ開くだけで1日1ポイント貰えるようになったのでかなり良いです。毎日ログインすれば6通分。である程度使っていれば業者も判別できるし、3通くらいでLINE交換できます。ということは、慣れれば一切お金をかけなくてもいいんですよね。

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
ちなみに今日即った19歳ですがLINE移行するまでに、ハッピーメールで10ポイントしか使ってません。1ポイント10円なんで100円即ですね。缶コーヒーより安い。

口コミ・評判

匿名(50代)
評価:★★★★★5

昨日はハッピーメールのプロフィール検索からやり取りした女の子と新規アポ。
25歳百貨店勤務で、普通に可愛くて驚きました。21時に新宿で待ち合わせた後、ホテル直行しました。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★★5
いつの間にかペアーズが内規で既婚者の登録が禁止になってたらしく、既婚者向けのペアーズは何か?ってことで話し合った結果ハッピーメールに辿り着いた。

口コミ・評判

匿名(40代)
評価:★★★★☆4
ハッピーメールでやりとりしてカカオに移行したんやけど、「私経験値低いから教えてほしいです」と言われてキュンときてしまった。ちなみにお互い既婚者でセックスレス。

口コミ・評判

匿名(50代)
評価:★★★★☆4
ハピメで2人からメッセージ頂きました。1人は彼氏持ち、もう1人は友達探しのフリー。彼氏持ちは遠回しにイチャつき有りか打診したらすんなりオッケー。このまま会うまでグダらないように頑張ります。。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★☆4
サクラばかりと勘違いして使わない人が多いので、超穴場ですね。見るからに怪しい(かわいすぎる子)を除けば、普通に会える子ばかりです。40代の自分でも20代の子と頻繁に会えてます。正直穴場過ぎて、あまり広まってほしくないですね笑。

BADなレビュー

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★☆☆3
使い始めの方は業者を見抜くのに苦労しました。でも「女性から積極的に来るメールには返さない」を徹底したところ、素人とだけ会えるようになりましたよ。

口コミ・評判

匿名(20代)
評価:★★☆☆☆2
20代の自分がメインで使うアプリではなかったかなと思います。会えはするんですが、ペアーズとかで会った子の方が可愛かったです。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★☆☆☆☆1
はじめてまだ1か月なのですが、思ったよりお金がかかります。業者と思わしき人につい返信してしまったのが原因かなと思っています。

登録はこちらから

ハッピーメールを使ってみる

ワクワクメール|Jメールと同じく登録時に無料ポイントゲット

ワクワクメール公式

おすすめな人

  • 満足度が高い出会系アプリを使いたい
  • 30~40代の相手との出会いを求めている
公式ページ≫登録はこちらから
年代30~50代
目的遊び
料金50円 /メール 1通 ※女性無料
運営会社株式会社ワクワクコミュニケーションズ

年齢層がやや高めの大人の遊びアプリ

ワクワクメール』は、20年以上の長い運営歴がある老舗出会系アプリです。

ハッピーメールと同様、はじめから遊び目的の女性が集まるアプリなので、手っ取り早くセフレを見つけたい方に適しており、利用満足度は3.2と高水準でした。

若い人メインのアプリだとなかなか攻略が難しいこともありますが、ワクワクメールの会員平均年齢はやや高めなので30~40代でも出会いやすいです。

関連サービスで遊ぶだけでポイントGET

ワクワクメールは「WAKU+(ワクプラ)」というモバイルゲームサービスを提供しており、そのゲームで遊ぶだけでポイントをGETできます。

ワクプラツイッター

ワクプラでゲットできるポイント(例)

  • ワクプラのプロフ入力で1,000円分GET
  • WAKU+内の無料ゲームで遊ぶと300円分GET
  • 毎日アプリにログインすれば300円分GET

このようにゲームで遊ぶだけで無料ポイントをもらえるので、課金額を抑えて出会うことができます。アプリ内のゲームをクリアしたり、ログインボーナスでもポイントが貰え、多い月だと最大で5,000円分のポイントが貰えることもあります。このポイントを使えば、女の子と無料で出会うことも可能となります。

また、出会系アプリは会員が少なければ当然出会えませんが、ワクワクメールはワクプラのユーザーも利用しているので、アクティブユーザー(最近ログインしている会員)が多い傾向にあります。

アクティブユーザーが多い

ワクワクメールには「つぶやき」機能があり、SNS感覚で使っているユーザーも多いようです。

過疎アプリだと「最近つぶやいた人が全然いない」となりがちですが、ワクワクメールは毎秒新しいつぶやきが更新されています。

平日の昼間でも300~400件 / 1時間もの投稿が更新されており(2022/3調査)、暇を持て余した学生や主婦の方がかなり多いようです。

ワクワクメールの料金

ワクワクメールの料金は、ハッピーメールと同じポイント制です。

最初にポイントを購入し、主に「メッセージ送信」と「プロフ画像」「掲示板閲覧」でポイントを消費しながら相手とやり取りしていきます。

 消費ポイント
登録0pt
相手の検索0pt
プロフ閲覧0pt
掲示板閲覧1pt
プロフの画像閲覧2pt
メッセージ送信5pt

「登録・月額は無料」「メッセージ送信ごとに5pt(=50円)かかる」と理解しておきましょう。

もちろんメッセージが長引けばその分コストはかかるのですが、ワクワクメールも相手は遊び目的の人が多いので、割とスムーズに話が進んでいきます。

今回の調査では、一人と関係を持つまでにかかる平均金額は2,648円とハッピーメールよりやや高めではありますが、低水準であることが分かりました。

遊び目的ユーザーの多さも踏まえると、かなりコスパが良いと言えます。

基本的には10円=1pt換算となりますが、クレジットカードor銀行振込で1,000円以上課金すると、ポイントがお得になる仕組みです。

 クレジットカード銀行振込
1,000円100pt110pt
2,000円210pt230pt
3,000円370pt400pt
5,000円650pt700pt
10,000円1,400pt1,500pt
20,000円2,800pt3,000pt
30,000円4,200pt4,500pt
40,000円5,600pt6,000pt
50,000円7,700pt8,200pt

AppStore課金はやや料金が複雑で以下の通りです。

 iPhoneアプリ
(AppStore決済)
490円49pt
730円73pt
1,100円110pt
2,080円215pt
3,060円355pt
5,020円607pt
10,000円1,280pt

いずれにせよ、アプリのストアから直接決済するよりも、WEBでクレカor銀行振込で課金する方がお得と理解しておきましょう。

WEBからの登録で最大1,200円分のポイントが無料!

ワクワクメールでも、初回登録時に年齢確認・アドレス登録完了で1,200円分のポイントGETできます。メール1通辺り50円必要なので、目安として24通のメッセージ送信が可能です。

ワクワクメールで付与される無料ポイント

  • WEBサイトから登録:50pt
  • 年齢確認:50pt
  • メールアドレス登録:20pt

→120pt(1,200円分)無料でゲット!

更に追加ポイント!

  • セルフィー認証:50pt
  • 配信メール受け取り:20pt
  • WAKU+アカウント解説:50pt
  • WAKU+で初めてゲームする:30pt
  • アプリログイン:1pt / 毎日

→無料でポイント追加も可能

以上のことを行えば、登録時に1200円分のポイント+無料ポイントをゲットできます

ワクワクメールのキャンペーン情報

現在『ワクワクメール』では、新規会員登録完了後30分以内に30人まで「いいかも!」を無料で送れる「ワクワクタイム」を実施しています

『ワクワクメール』は、マッチングが成立しなくてもメッセージを送ることが可能ですが、「いいかも!」を送りお相手とマッチングが成立することで、無料で一通目のメッセージ送信ができます。通常5pt消費するので、もし全員マッチすれば、1,500円分お得です。

本来、「いいかも!」の送信には2pt必要なので、これを機に気になったお相手へ「いいかも!」を送ってみましょう。

ワクワクメールの会員層

『ハッピーメール』と非常に似ていて、20代が中心、ゆるふわ系と派手目な女性が多いです。

実際に私を含めた編集部が『ワクワクメール』を使って出会った女性は、以下のような面々です。(抜粋)

  • 29歳、飲食店。写真ほどではなかったが普通にかわいい。Dカップ。
  • 26歳、アパレル。金髪で派手目。服装も個性的。でもエッチ。
  • 19歳、フリーター女子。家出さながらに東京に出てきたらしい。小柄でかわいい。
  • 24歳、派遣女子。笑顔が素敵な女性。年上に甘えるのが好きらしい。

たかしの一言

著者「たかし」のアイコン画像

【慣れたらエッチできる!】
アプリの内容も、集まる女性の層もハッピーメールと本当に似ています。個人的にハッピーメールよりガツガツした印象がありましたが、それは業者が多めだったためそう感じたのだと思います。
素人女性と出会うコツは基本的にハッピーメールと一緒なので、より出会いやすいハッピーメールで慣れたらワクワクメールにも手を出すというのがいいと思いました。

ワクワクメールの口コミ・評判

GOODなレビュー

口コミ・評判

匿名(40代)
評価:★★★★★5

ピュア掲示板ですぐにアポが取れました。ワクワクメール、穴場なんですかね。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★☆4
ワクワクメールに3,000円課金。分かったことをまとめると、「エロい即系がいる」「案外まともな身持ちが固い子もいる」。結論悪くないですね。

口コミ・評判

匿名(20代)
評価:★★★★★5
会ってみた子に聞いたんですが、男は変な人ばかりらしいので、意外と穴場かもしれません。

口コミ・評判

匿名
評価:★★★★☆4
登録した次の日にはすぐアポが取れました。結構話が早い子ばかりでいいですね。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★★5
写真を載せてない人も多いですが、そういった人ほど可愛かったりするのであなどれません。

口コミ・評判

匿名(40代)
評価:★★★★☆4
他の出会系アプリは登録後に業者と思わしき人から連絡が来ましたが、ワクワクメールは全く来ませんでした。他のサイトよりも業者は少ないと思います。

口コミ・評判

匿名(20代)
評価:★★★★★5

田舎住みですが、結構会員は多いと思います。

口コミ・評判

匿名(20代)
評価:★★★★★5
色々試しましたが、業者が少な目で無駄なポイントを消費せずに済みました。月額制ではないので、気が向いた時にだけ使えるのが良いですね。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★★★★☆4
他のアプリって、ログインした瞬間に業者からの不自然なメールが来るのですが、ワクワクメールはそれがありません。運営がしっかり取り締まっていて、業者が活動しにくいんだと思います。

BADなレビュー

口コミ・評判

匿名(20代)
評価:★★★☆☆3
出会えますが、自分にはちょっと年齢層が高めかなという気がしました。

口コミ・評判

匿名(30代)
評価:★☆☆☆☆1
業者ではなく、パパ活女子が最近かなり増えました。会ってお茶するだけで1万円とか要求されるのは意味が分かりませんね。まあパパ活はプロフィールにそう書いてくれるので、別にいいのですが、そういったユーザーを野放しにしてるのは不愉快ですね。

口コミ・評判

匿名(40代)
評価:★☆☆☆☆1
若い子はパパ活率が高いですね。自分は20代の子素人の子と会いたかったのですが、見つけるのに苦労しました。(結果会えましたが、ポイントは他サイトよりも消費した気がします。

登録はこちらから

ワクワクメールを使ってみる

さいごに

以上、『Jメール』の料金についてお伝えしてきましたがいかがでしたか?

『Jメール』は、慣れてくれば1人の女性と出会うのに700~1,000円ほどで利用することができます

また、無料でポイントを稼げる方法もあるので、それらも意識してぜひ活動してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket