マッチングアプリが「底辺」は大きな誤解!アプリを利用すべき3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
 

「マッチングアプリを利用してる人って底辺なのでは?」
「低年収、低学歴、不細工な人が多いって本当?」

など、マッチングアプリユーザーが底辺しかいないと思ってはいませんか?

マッチングアプリユーザーは底辺というイメージもありましたが、今では普通の男女が出会いを求めて活動する場としてすでに市民権を得ています。

実際、普段出会えないようなハイステータスな人や、美男美女も数多くいます。

ここでは、102個のマッチングアプリを徹底的に調査した筆者が、マッチングアプリ利用者の実態について説明していきます。

  1. 結論!マッチングアプリユーザーは「底辺」ではない
  2. マッチングアプリユーザーが「底辺」だと誤解される3つの理由
  3. マッチングアプリを利用すべき3つの理由
  4. ハイスペックな男女が多いおすすめのマッチングアプリ3選

これを読めば、マッチングアプリの悪いイメージが払拭でき、アプリを利用して素敵な出会いを探すきっかけとなるでしょう。

1. 結論!マッチングアプリユーザーは「底辺」ではない

昔の出会い系サイトの悪いイメージを引きずり、今でもマッチングアプリを利用する人には「底辺」しかいないと思っている人もいます。

しかし、実際のマッチングアプリのユーザーは「底辺」ばかりではありません。

理由は以下の2つです。

  • マッチングアプリで素敵な人に出会えた実例があること
  • アプリの利用者層が現実社会で出会える層と大差がなくなっていること

では、それぞれについて詳しく解説していきます。

1-1. マッチングアプリで素敵な人に出会えた3つの実例

マッチングアプリで出会えた体験談を3つ紹介します。

アプリから結婚に発展したり、ハイスペックな人と出会えた方もいるようです。

マッチングアプリユーザーは「底辺」と言われることもありますが、実際にはこの様に素敵な出会いをしている方がたくさんいます。

もはや「マッチングアプリに底辺しかいない」とは間違った認識だといえます。

1-2. マッチングアプリの利用率と利用者層

マッチングアプリの出会える層は現実社会での出会いと大差はありません。

その理由としては、約6人に1人がマッチングアプリを利用した経験がある程度には普及しているからです。

2020年度にMMD研究所が実施した、スマートフォンを所有する20~49歳までの男女5,385人へのアンケートでは、マッチングアプリの認知率は全体の27%でした。

そして、マッチングアプリを認知している人のうち、57.1%が利用経験があるというデータがでています。

(出典:MMD研究所

つまり、約15%の人がマッチングアプリを使った経験があるということで、現実社会と同じようなユーザーが利用していると考えられます

また、ユーザーの目的も恋人探しの割合が多く、かつての出会い系のようないかがわしい目的ばかりではありません。

実際、「マッチングアプリを使って恋人ができましたか?」との問いに、マッチングアプリ利用者の3人に1人以上は恋人ができたという結果がでています。

(出典:株式会社マッチングエージェント(ラブテックラボ)MMD研究所

これらのデータからわかるように、マッチングアプリで恋人を探すことは、普通のこととなっています。マッチングアプリを利用することが「底辺」というイメージをもつのはもう古いのです。

次の章では、マッチングアプリユーザーがなぜ「底辺」と誤解されたのかについて解説します。

2. マッチングアプリユーザーが「底辺」だと誤解される3つの理由

マッチングアプリが「底辺」だと誤解されるのは、以下の3つの理由があります。

それでは、それぞれの理由を細かくみていきましょう。

2-1. 普及する前の悪いイメージ

マッチングアプリが普及する前の、出会い系の悪いイメージが抜けきらず「底辺」だと誤解している人がいます。

それは、かつての出会い系サイトユーザーの質が悪かったことが大きな理由です。

以前の出会い系サイトは利用者も少ない上に、既婚者やヤリモクという人が多く利用していました。

そこから「ネットで出会いを求める人は底辺」というイメージが定着し、その流れでマッチングアプリユーザーも同様に「底辺」だと思う方もいるのでしょう。

しかし、現在のマッチングアプリでは真面目に恋活・婚活をしている人も多く、以前のように既婚者やヤリモクなどの不誠実な人だけが利用する場所ではなくななったのです。

2-2. モテない人が多いというイメージ

マッチングアプリで活動している人はモテない・ブサメンだと考える人もいます。

その理由は「恋人を作ることができないようなレベルの人しかいない」という偏見があるからです。

ただ、実際にはマッチングアプリにハイスペックでイケメン・美人でモテている人も一定数いるのも事実です。なかには現実社会では滅多に出会えないイケメンや美人と出会えたという人も数多くいます。

マッチングアプリが一般的になった現在では、モテない人ばかりが利用しているということはなく、現実社会と同様の比率でモテる人、モテない人が混在していると思っていいでしょう。

2-3. 低収入・低学歴の人が多いというイメージ

マッチングアプリ利用者の多くが低収入・低学歴ということはなく、これは間違った認識です。

むしろ、アプリ内には年収1000万円以上、大学院卒業という方もいます。また、職業も医者、弁護士、経営者などのハイステータスな人も活動しています。

もちろん、低収入・低学歴という人も一定数はいますが、その比率は現実の社会のバランスと同程度です。

高学歴な人と出会ったという口コミを見つけたので紹介しておきます。

高学歴・高収入の人の中には、仕事で忙しく出会いの場所がないという人がおり、マッチングアプリを利用して出会いを探すこともあります。

そのため、マッチングアプリにはハイスペックな人も数多く存在し、普段出会えないような人とも出会うチャンスがあるのです。

なお、次の章ではマッチングアプリを利用すべき3つの理由を具体的に紹介します。

3.マッチングアプリを利用すべき3つの理由

恋人を探したい、新しい出会いを見つけたいと思うのであれば、マッチングアプリはぜひ使うべきです。

なぜなら、以下の3つのメリットがあるからです。

それでは、このメリットについて詳しく見ていきましょう。

3-1. 出会いのチャンスが爆発的に増える

マッチングアプリを利用すれば出会いのチャンスを爆発的に増やすことが可能です。

その理由は、全国の何百万人の中から、出会いを見つけることができるからです。ここで一旦、リアルな出会いとマッチングアプリでの出会いを比較してみましょう。

リアルな出会いでもっとも多い出会いのパターンは以下の3つです。

  • 職場での出会い
  • 友人知人の紹介による出会い
  • 合コンでの出会い

いずれも、自分の生活圏内での出会いに限られてしまい、出会える人数が多くても数十人です。

それに対しマッチングアプリなら、全国の数百万人のアプリユーザーと出会えるチャンスがあります

また、「リアルな場では出会えないような人とも出会える」というのも大きなメリットなので積極的に利用することをおすすめします。

3-2. 条件や相性の合う人と出会いやすい

マッチングアプリの最大のメリットは、自分の希望する条件で相手を検索することができることです。

そのため、より自分と相性が合う人と出会える可能性が高まります。

例えば、「年齢」「性格」「身長」「職業」「趣味」などの条件検索機能を使えば、一瞬で該当する相手を探すことができます。

マッチングアプリでは最初から相手の情報を把握した上で相手を見つけることができ、リアルな出会いと比べて効率がいいです。

また、好きな映画や車など、自分に合う趣味趣向を細分化したグループに所属できる機能を持つアプリもあり、より一歩踏み込んで同じ志向性の方と出会うことができます。

3-3. 時間に余裕のない人でも出会いを探せる

時間に余裕がなく忙しい人でも、マッチングアプリであれば出会いを探すチャンスがグッと広がります。

例えば、毎日残業続きでリアルな出会いができないという人でも、空いた時間に出会いを探すことができます。

一方、リアルな出会いでは、現実的に時間に余裕がないと、出会いのチャンスは限られてしまいます。

そのため、以下の項目に当てはまる人にマッチングアプリはおすすめです。

  • 仕事が忙しくてなかなか出会うチャンスがない
  • 昼夜逆転の仕事で出会いがない
  • 平日休みで土日に時間が作れない
  • 予定が立てにくい仕事で人と会う約束がしにくい

マッチングアプリは24時間いつでも出会うことができるので、活用してスキマ時間で恋人を見つけましょう。

そして次章では、高学歴・高年収、あるいは容姿端麗な男女が集うおすすめのアプリを紹介します。

4. ハイスペックな男女が多いおすすめのマッチングアプリ3選

マッチングアプリユーザーは底辺のイメージを覆す、容姿端麗、もしくは高学歴・高年収の方に出会えるアプリは以下の3つです。

  • 累計会員数1,000万人でもっとも出会いやすい:『ペアーズ
  • 恋活目的の20代が多く集まる:『with
  • ハイレベルな男女が集う:『東カレデート

また、上記のアプリは、以下の3つの観点から選定しました。

  • 会員数
  • 登録会員の質
  • アプリの使い勝手の良さ

ここでは、これらのポイントをクリアしたあなたの出会いの場に相応しい3つのアプリを紹介しましょう。

4-1. 累計会員数1,000万人でもっとも出会いやすい:ペアーズ

ペアーズ 公式 top

ペアーズ』は株式会社エウレカが運営する、会員数圧倒的ナンバーワンのマッチングアプリです。

2012年にサービス開始となってからそれまでの「出会い系サイト」から現在のクリーンなイメージのマッチングアプリの火付け役となり、今では累計会員数1,000万超えを誇ります

ペアーズの魅力的なポイントとして以下のような特徴があります。

  • 会員数が圧倒的に多い
  • コミュニティが充実している
  • 条件検索が豊富に指定できる

ペアーズが人気の理由は、会員数はもちろん、安全性、使い易さ、評判全てが圧倒的に高レベルなことです。

また、全国どこでも会員数がトップクラスに多く、地方の方は迷わずペアーズを選べば間違いないでしょう。

ペアーズの会員データ

中心になる年齢層は20代ですが、その会員数の多さで20~50代のどの年代でもトップクラスに会員が多いのが特徴です。

ペアーズの会員データ

ペアーズの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社エウレカ
累計会員数1,000万人
料金3,590円~(1ヶ月プラン)/1,320円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他・Facebookアカウントで登録すると友達にバレない
・電話番号登録も可能
・メールアドレス登録も可能
対応OSWeb】【iOS】【Android

4-2. 恋活目的の20代が多く集まる:with

withのトップ画面

with』は2021年度オリコン顧客満足度ランキングの恋活・婚活マッチングアプリ部門で1位をとるほどの人気アプリです。

その人気の理由は、なんといっても「アプリの使いやすさ」や「マッチングのしやすさ」にあります。

with最大の特徴は、心理テストを用いて相性のいい異性を教えてくれる機能で、一目で相性のいい異性がわかるようになっています

そして、相性のいい異性に対しては無料で10いいね/日まですることができるので、チャンスが豊富で大変出会いやすくなっているのです。

また、初心者でも直感的に使い方を理解できるシンプルなデザインでとても使いやすいアプリとなっています。

withの会員データ

中心になる年齢層は20代で、彼氏or彼女を作りたいという恋活の目的で利用している人が多い傾向があります。

with会員タイプ

withの会員データ

withの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社株式会社イグニス
累計会員数約300万人
料金(税込)3,600円~(1ヶ月プラン)/1,833円~(12ヶ月プラン)
無料情報女性は無料/男性は登録・相手検索・マッチングまで無料
その他Facebookアカウントor電話番号で登録
対応OSWeb】【iOS】【Android

4-3. ハイレベルな男女が集う:東カレデート

東カレのトップ画面

東カレデート』はハイスペックな男性と、そんな男性に出会いたいハイレベルな女性のための高級志向なデーティングアプリです。

雑誌『東京カレンダー』を発行している東京カレンダー株式会社がアプリを運営しています。

そして、東カレデートの魅力的なポイントとして以下のような特徴があります。

  • 登録会員の質が高い
  • おしゃれで大人のデートが楽しめる
  • いいねの数が無制限

東カレデートの特徴は何と言っても審査制のため男女ともに上質な会員が多いということです。

東カレデートは誰でも登録できるわけではなく、会員として登録するためにはステータスや外見などの審査をクリアしなければなりません。

そのため、東カレデートの男性会員は年収1,000万円以上が46%とハイスペックな方が多く、女性会員の容姿レベルも高いのです。

東カレデートの会員データ

中心になる年齢層は20代、次に多いのが30代前半と比較的若い会員が多く、結婚適齢期からアラサー世代までが多いのが特徴です

会員数は審査制アプリのため少なく、厳選されたその会員は3万人ほどです。

東カレデート会員タイプ

東カレデート会員データ

東カレデートの基本データ

←スマートフォンの方はスクロールできます→

運営会社東京カレンダー株式会社
累計会員数未公表
料金(税込)6,500円~(1ヶ月プラン)/4,133円~(6ヶ月プラン)
無料情報審査に通過すれば登録・相手検索・マッチングまで無料
その他登録には審査に合格する必要がある
対応OSiOS(iPhone), android

5. まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまでマッチングアプリが「底辺」かどうかについてお伝えしてきました。

マッチングアプリを使用しているからといって、決して「底辺」ということはないです。

実際にアプリを通して出会い結婚までしているようなカップルもいて、マッチングアプリは恋活・婚活に多いに役立っています。

また、マッチングアプリユーザーには美男美女、あるいは高年収の方も多いです。

そして、あなたの条件に合う理想の異性と出会いたいなら、以下の3つのアプリがおすすめです。

  • 累計会員数1,000万人でもっとも出会いやすい:『ペアーズ
  • 恋活目的の20代が多く集まる:『with
  • ハイレベルな男女が集う:『東カレデート

上記3つのアプリは大手のマッチングアプリであり、会員の質がとても高いので、ぜひ試してみてください。

あなたに理想の出会いがあることを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket